「GNX-604T アドヴァンスドジンクス」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

GNX-604T アドヴァンスドジンクス - (2010/10/21 (木) 17:55:53) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 |【型式番号】|GNX-604T|
 |【機体名】|アドヴァンスドジンクス|
 |【読み方】|あどヴぁんすどじんくす|
 |【所属陣営】|国連軍|
-|【パイロット】|各国のエースパイロット|
+|【パイロット】|エイミー・ジンバリスト等|
 |【動力】|[[GNドライヴ[T]]]|
 |【装備】|[[アドヴァンスドGNビームライフル]]&br()[[GNディフェンスロッド]]&br()[[GNクロー]]&br()[[プロトGNランス]]|
 |【発展機】|[[GNX-606T ジンクスⅡ]]|
 
 **【詳細】
 [[GNX-603T ジンクス]]を各エースパイロットの要望によって改良した機体。
-ごく少数が生産されたというが、任務達成率は非常に高い数値を示した。
+一般的に広まったものではなく、エース専用としてごく少数が生産されたというが任務達成率は非常に高い数値を示したとされる。
 
-頭部に1基の大型ブレードアンテナ、両肩にオプション用のハードポイント、両大腿に高機動型GNバーニアが増設されている。
+さほど大規模な改造が施されたというわけではなく、外見はジンクスⅠがベースだが頭部に1基の大型ブレードアンテナ、両肩にオプション用のハードポイント、両大腿に高機動型GNバーニアが増設されている。
+これにより機動性が向上したものの扱いが難しくなり、上述のようにエース専用という立ち位置にとどまっている。
 
-この機体の運用データは[[GNX-606T ジンクスⅡ]]にフィードバックされた。 
+この機体の運用データは[[GNX-606T ジンクスⅡ]]にフィードバックされた。
+
+主なパイロットとしては外伝に登場するエイミー・ジンバリスト。
+彼は太陽炉を搭載したMSに対する高い操縦適正を有しており、その巧みな乗りこなし故に周囲から「鋼鉄のカウボーイ」と呼ばれる。
+なんと劇場版におけるELSとの戦闘においても、ジンクスⅢやⅣが稼働している中旧式であるアドヴァンスドジンクスで出撃したという。
 ----