※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「魔法」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る
魔法」を以下のとおり復元します。
-----
**魔術
-----
呪文により、天界や魔界の力を具現化できる。

[[魔術一覧>魔術]]





-----
**精霊術
-----
炎・水・風・土を司る4種の精霊がいると考えられ、 
自然と一体になる訓練を積み、詠唱を唱えることによって精霊の力を借りて、 
様々な現象を起こすことを「精霊術」と呼ばれる。 

「精霊術」は、この世界に古代から伝わる常識的考え方であるが、 
現象の原因、精霊の有無、詠唱の必要性などに疑問を持つ人々もおり、 
4属性のどれにもあてはまらない術や、
無詠唱による術発動などを研究する機関も少なからず存在する。 

そしてこの「精霊術」の真実だが、 
通常は人の皮膚上に纏って存在する「生命力」を、
広範囲まで広げ(ここが「自然と一体になる」と考えられている) 
精神を集中することで、その範囲内の元素を操って
科学反応を起こす、というものである。 


[[精霊術一覧>精霊術]]




-----
**魔導回路
-----
ある一定の紋様に魔力を流すと、 
様々なエネルギー効果が得られる魔法テクノロジー。 
魔術師が使う場合、右手の人差し指で左の掌に紋様を描き、 
念じることで効果が発動する。 
この紋様はインクなどで書いているわけではないが、 
一度書くと消去の手順を踏まない限り、 
いつまでも消えず、連続での使用が可能。 
もちろん、両手に別々の紋様を仕込んでおくこともできる。 

物体に紋様を描き、魔力を流し込むと、 
半永久的に作動するマジックアイテムとなる。 

[[魔導回路一覧>魔導回路]]



【魔神回路】 
魔導回路の中には、その圧倒的な力から危険視され 
使用が禁止され封印された回路がいくつかある。 
その内の一つが魔神回路。 

全身に回路を描くことにより、魔神のごとき力を発揮できるが、 
回路に必要な魔力が膨大なため、 
普通の人間が発動すると、一刻も経たずに絶命する。 
そのため、周囲から魔力を吸収する魔石(魔導石)を 
体に埋め込むことで、ようやく発動することができる。 
この魔神回路を発動させた人間のことを「魔人」と呼ぶ。 




-----
※アイデアは暫定案です。

復元してよろしいですか?