※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月刊/誰得 2010年06月号 01面


ハンドルネームについて考える

ハンドルネーム(以下HN)とは簡単に言えば偽名のことだが
そのHNで痛くない名前とはどんな名前だろうか
某オンラインゲームなどでよく見る十字架とか変な記号使ったりとか
聞いたことのないような単語を使ったりなど色々例があるわけだが
全て痛々しい気がする というか 痛々しい
本人は気に入ってるのかもしれないが客観的に見てみると
普通に恥ずかしかったりする 誰かに紹介して恥ずかしいと感づいたら
もうアウトだと思っていいだろう (ただしネト充は除く)
何故痛くない名前を研究しているのかと言うと
実は特に意味はない ただ、だいぶ前の話だが某匿名掲示板で
このようなスレッドを発見したことで共感したという経緯がある
上記にもあるとおり紹介しずらくなるという点ではこのページは得な気がするけど…
ちなみに筆者はこのような経験をしたことが無い …と思う そうであってほしい
(それを恐れてこのHPでは匿名という設定にしてあるのは内緒)

さて痛々しくない名前だが「記号を使わない」というのはほぼ確定だろう
十字架とか$、%、#とか 「!」も「?」も
あまりに無駄な装飾をしてるとなんと呼べばいいのか検討が付かないし
何のアピールなんだろうと逆に疑問を抱いてしまいそうだ

次に単純な単語をそのまま使用する というのはどうだろう
普通によく使う単語をHNに使うと痛くない気がする (例 時計 電卓 携帯など、身近にある単語)

それでも格好いい名前を付けたいという方
英単語で気に入った単語を見つけて単語の頭を大文字にするという案
例 sky ⇒ Sky zero ⇒ Zero
個人的に英単語であればあまり痛くない気がする 多分

まとめ
1 記号は使わない
2 身近にある単語を使うとよい
3 英単語で単語を見つけ、単語の頭を大文字にする
という感じでしょうか

さていかがだったでしょうかHN議論は
これを機会に痛い名前とはおさらばです!
それではご観覧ありがとうございました

2010年06月20日 糸冬
最終更新:2010年06月21日 21:38