エターナルコマンド

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


プレイヤー選手権(2012/08/30)準優勝

使用者:八十岡翔太

土地 (21) 
4 島
1 森
1 山
1 繁殖池
3 溢れかえる果樹園
1 蒸気孔
1 踏み鳴らされる地
2 銅線の地溝
3 霧深い雨林
4 沸騰する小湖

クリーチャー (13) 
4 瞬唱の魔道士
3 タルモゴイフ
3 永遠の証人
3 ヴェンディリオン三人衆

 呪文 (26) 
4 霊気の薬瓶
4 稲妻
2 血清の幻視
3 呪文嵌め
2 蒸気の絡みつき
3 マナ漏出
2 差し戻し
2 知識の渇望
4 謎めいた命令

サイドボード (15) 
2 エレンドラ谷の大魔導師
3 高原の狩りの達人
1 墓掘りの檻
2 呪文貫き
3 古えの遺恨
2 焼却
2 不忠の糸
 

【価格】$1330(119700円)前後

【特徴】
又の名を「ヤソコン」日本随一のデッキビルダー八十岡翔太が
プレイヤー選手権へ持ち込んだ斬新なクロックパーミッションデッキ。
このデッキの核となるのはモダンで禁止を免れた強力アーティファクト《霊気の薬瓶》である。
モダンでは使用率が少なかったが、インスタントタイミングでクリーチャーを場に出せる点に着目。
強力なETB(Enters the Battlefield)能力持ちである《瞬唱の魔道士》《永遠の証人》で
《謎めいた命令》を再利用するためこの名がついた。

【長所】
基本的にインスタントタイミングで動くため隙が少ない。
手札で腐った《霊気の薬瓶》は《知識の渇望》でアドバンテージに繋げられる。
対抗色フェッチランドによる色マナの安定供給。
エンドフェイズ時に薬瓶から《高原の狩りの達人》を出すことで即座に変身できる。

【短所】
相手の動きに合わせてタイミングよくカウンターやバウンス&火力
を駆使する必要があり、デッキとしての難易度は高めで上級者向け。
《霊気の薬瓶》を封じられるとテンポアドバンテージを失いやすい。

【対抗策】
・《霊気の薬瓶》を封じる
《真髄の針》《石のような静寂》で起動型能力を使用できなくする。
打ち消されない《突然の衰微》で確実に破壊する。

・墓地利用を封じる
《タルモゴイフ》《瞬唱の魔道士》《永遠の証人》などクリーチャーの半数以上が墓地に依存している。
バウンスやカウンターされることもあるが、《大始祖の遺産》《安らかなる眠り》などが効果的。

最終更新:2013年02月08日 23:13