【サイバー・ドラゴン】

デッキ:【サイバー・ドラゴン】

デッキ解説:PSPTF6&OCG仕様:2011 09月制限

サイバー・ドラゴンとその派生モンスターを中心に展開する【機械族】テーマの1種。
通常は「表サイバー」や「サイバー流」と呼ばれる。アニメGXの劇中での名称からの由来である。

 サイバー・ドラゴン:Cyber Dragon
効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻2100/守1600
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在していない場合、
このカードは手札から特殊召喚する事ができる。

 プロト・サイバー・ドラゴン:Proto-Cyber Dragon
効果モンスター
星3/光属性/機械族/攻1100/守 600
このカードはフィールド上に表側表示で存在する限り、
カード名を「サイバー・ドラゴン」として扱う。

 サイバー・ドラゴン・ツヴァイ:Cyber Dragon Zwei
効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1500/守1000
このカードは相手モンスターに攻撃する場合、
ダメージステップの間攻撃力が300ポイントアップする。
1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を相手に見せる事で、
このカードのカード名はエンドフェイズ時まで
「サイバー・ドラゴン」として扱う。
また、このカードが墓地に存在する場合、
このカードのカード名は「サイバー・ドラゴン」として扱う。

 サイバー・ツイン・ドラゴン:Cyber Twin Dragon
融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻2800/守2100
「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」
このカードの融合召喚は、上記のカードでしか行えない。
このカードは一度のバトルフェイズ中に2回攻撃する事ができる。

 サイバー・エンド・ドラゴン:Cyber End Dragon
融合・効果モンスター
星10/光属性/機械族/攻4000/守2800
「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」+「サイバー・ドラゴン」
このカードの融合召喚は、上記のカードでしか行えない。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

 キメラテック・フォートレス・ドラゴン:Chimeratech Fortress Dragon
融合・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻   0/守   0
「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
このカードは融合素材モンスターとして使用する事はできない。
自分・相手フィールド上に存在する上記のカードを墓地に送った場合のみ、
エクストラデッキから特殊召喚がする事ができる。(「融合」魔法カードは必要としない)。
このカードの元々の攻撃力は、
融合素材にしたモンスターの数×1000ポイントになる。

デッキの性質

機械族の一撃必殺力と、融合からの展開の早さを軸に組みやすく強いテーマデッキとして人気が有る。
昨今は、ヴァイロンフォトンの参戦によって、効果攻撃力展開力シンクロ召喚等が大幅に強化されている。
キメラテック・フォートレス・ドラゴンにより、いつ何時も全滅以上の酷い状態を警戒してのプレイ余儀なくされるため、
初心者にはオススメ出来ない。

デッキの構築


デッキの運用


デッキの弱点


デッキの改良点


デッキ派生


使用CPU



このデッキ構築に必要なパック


【サイバー・ドラゴン】:サンプル

  • サンプルレシピの解説
サージャント相川(TF6)のデッキ。光属性が強化される前の標準的な【サイバー・ドラゴン】デッキ。
サイバー・ラーヴァ融合呪印生物-光が多めなのが特徴的か。
  • 運用
  • 合計40枚+12枚
  • 上級04枚
  • 下級15枚
  • 魔法16枚
  • 罠05枚
  • エクストラ12枚

  • サイドデッキ00枚
最終更新:2012年01月29日 06:23