ヴォルカニック・ウォール

ヴォルカニック・ウォール

永続魔法 (TF3オリジナル)
1ターンに1度、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る事ができる。
この効果で墓地へ送った炎族モンスター1体につき500ポイントダメージを相手ライフに与える。
この効果を発動するターン、自分のモンスターは攻撃する事ができない。
  • 解説
オースチン・オブライエンが使用したバーン系のカード。
「ウォール」と名は付くが、ファイヤー・ウォールフレイム・ウォールと異なり特に防御効果は持たない。
墓地を肥やすという点では1ターンに1枚につき3枚、というスピードはライトロードモンスタ―と大差ないが、メインフェイズに送る事が出来る為、その後蘇生や墓地での効果発動が出来る点で勝る。
ヴォルカニック、と名が付いているがヴォルカニックで統一する必要はなく、炎族モンスターを墓地に送れば効果が発動するのでラヴァルで組んでいても有効活用できるが、一部のモンスターは炎族で無いので注意が必要。
ヴォルカニックで統一したデッキで使う場合ヴォルカニック・バレットヴォルカニック・バックショットヴォルカニック・カウンターを墓地に送ることができる。ただしヴォルカニック・バックショットを墓地に送った場合、500ポイントダメージを与える効果は発動するが、全体除去効果は発動しない事に注意。
所属するカテゴリの特性から強力なバーン&墓地肥やしになるが、キーカードや強力なカードが墓地に送られても泣かないこと。

貪欲な壷炎帝近衛兵とシナジーする。これらの効果で炎族モンスターをデッキに戻せばダメージを与える確率も高まる。
ロックバーン寄りの炎族デッキなら十分に採用の余地があるカードである。

  • 関連カード 
  • ゲーム別収録パック:No.無し



最終更新:2015年06月21日 10:35