※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「paranoia3」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

paranoia3 - (2014/01/21 (火) 02:19:44) のソース

<p><span style="color:#800000;">イナバ:ぎゃあああああああああああ死ぬううううううう!!<strong>ガバッ</strong><br />
     …はぁっ…はぁっ……夢かぁ…よかったぁ…</span><br />
八咫鴉:朝っぱらからぎゃんぎゃんうるせーなー…キュウビが起きちまうだろうが<br />
イナバ:ヤタ!?…だよね?<br />
八咫鴉:何言ってんだお前<br />
イナバ:ちょっと変な夢を見てね…(ちょっとどころじゃないけど)ってまだ朝の6時じゃない!<br />
八咫鴉:だから静かにしろって<br />
イナバ:珍しく早起きね<br />
八咫鴉:今から寝るの<br />
イナバ:朝帰りか!不潔!<br />
八咫鴉:おやすみ~<br />
イナバ:(あれじゃあUV様にソッコー殺されるわ…なーんてね。しかしいやにリアルな夢だったなぁ…疲れてるのかも<br />
     今日のバイト終わったら早めに寝ようかな…)<br /><br /><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:ん…ここは…っ!?ま、まさか…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:おはようございますINABA-R-INB-2。よく眠れましたか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:何で夢の続きなのよ!!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:まだゲームは終わっていません。むしろこれからですよ?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:だあああもう終わり!やなの!ゲームセット!!</span><span style="line-height:1.6em;">夢を見てる私の言うこと聞きなさいよね!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:ゲームの中断は許可されていません。</span><span style="line-height:1.6em;">あなたができるのは、夢を見ることと、目覚めることです</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:アンタ夢の住人でしょ!何を偉そうに!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:貴方はレッド、私はウルトラヴァイオレットです</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:そういうことじゃなくて!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:気にいらないのであれば、とにかく早くゲームをクリアすることです。</span><br /><span style="line-height:1.6em;">                  その時、貴方はこの世で一番幸福な人物となるでしょう</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:ああもう…分かったわよ。やるしかないんでしょ<br />
           </span><span style="line-height:1.6em;">…自分の夢なのにうまくいかないってことが夢の証拠だしね。昨日撃たれたのに生きてるし</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:いいえ、INABA-R-INB-1は間違いなく死にました。</span><span style="line-height:1.6em;">貴方はINABA-R-INB-2です</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:え</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:前に話したはずですが…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:クローンは全部で6体…ってことは今抜いたらあと4体!?<br />
           </span><span style="line-height:1.6em;">も、もしクリアする前に6体使い切ったらどうなるの…?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:ゲームオーバーです</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:具体的には?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:その情報は貴方のクリアランスには公開されていません</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(まさか死…いやいや夢だし)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:さてそろそろ行かなくては。また反逆者としてZAPされたいのですか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:行きます!!</span><span style="line-height:1.6em;">くっそ~その見た目で命令されるとムカつくわぁ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:命令などしていません。UVは常にお願いをしているのです。<br />
                  </span><span style="line-height:1.6em;">それに、私の姿は別に何でもいいのです。ただ、貴方の記憶をみるに、この人物が一番貴方に<br />
                  </span><span style="line-height:1.6em;">影響を与えているようなので、UVの姿に相応しいと判断したまでなのですが…<br />
                  </span><span style="line-height:1.6em;">例えば、貴方の父親とされる男の姿でもいいのですよ?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:それはやめて!!って何で記憶とか見てんのよ!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:夢ですから</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:いやああああ乙女のプライバシーがあああ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:安心なさい。今覗けるのは表層的な部分のみです。</span><span style="line-height:1.6em;">ですが直に全てを把握することができるでしょう。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">コンピューター様は完璧で全てを見ておられるのです。コンピューター様に何かを秘密にして</span><span style="line-height:1.6em;">おくことは不可能なのです!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:さっさとゲームクリアしてやる!!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:気が付くと貴方は赤いドアの前にいました。<br />
                  </span><span style="line-height:1.6em;">貴方はこれから中で行われているブリーフィングに参加しなければなりません。<br />
                  </span><span style="line-height:1.6em;">さて、どうしますか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:どうしますかって入るに決まってます!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:…INABA-R-INB-2は大変幸福なことにドアを開けて中に入ることに成功</span><span style="line-height:1.6em;">しました!素晴らしい!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(いちいち面倒だなぁ…)</span><br /><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:随分時間がかかったアルナ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:も、申し訳ありません!サ…ブルー様!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:INABA-R-INB-2は私直々に再々教育をしました。INABA-R-INB-2こそ完璧</span><span style="line-height:1.6em;">な市民でしょう!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:これはこれはUV様。貴方にお会いできるなんて幸福中の幸福です</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:幸福は義務です市民。素晴らしいことです。</span><span style="line-height:1.6em;">さあ、ブリーフィングを始めなさい!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:了解しましたUV様</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(この二人気持ち悪い!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:さて、諸君。君たちトラブルシューターの今回のミッションを説明するアル</span><span style="line-height:1.6em;">。<br />
            </span><span style="line-height:1.6em;">我らがコンピューター様の動力源である原子炉がアルファ・コンプレックスにいくつかあるの</span><span style="line-height:1.6em;">は知ってるヨナ?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">全:……</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(知らなかったけど…頷くべき?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:おっと間違えた、この情報はクリアランスブルーだったナ。今何か聞こえた</span><span style="line-height:1.6em;">カイ?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:いいえ何も!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(頷かなくてよかった!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:ふむ。このセクターには我々の生活に関わる重要な施設がいくつかアル。<br />
             </span><span style="line-height:1.6em;">実</span><span style="line-height:1.6em;">は先日その一つが機能を停止シタ。原因は分かるカ?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:反逆者の仕業に決まっています!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:ミュータントかコミーに違いないですぅ!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:秘密結社のクズどもの陰謀ですね</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:何と恐ろしい!即刻処刑するべきですね!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(めっちゃ頷いとこう!!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:その通り!犯人はコンピューター様を狙うミュータントでコミーな反逆者の</span><span style="line-height:1.6em;">クズどもに違いないアル!<br />
             まあ、完璧なコンピューター様にかなうはずもないアルが…<br />
             </span><span style="line-height:1.6em;">君たちには、その問題の施設に調査に向かってほしい。犯人の手掛かり・証拠、可能ならば犯</span><span style="line-height:1.6em;">人を見つけ施設<br />
             </span><span style="line-height:1.6em;">の機能を復活させてくるアルヨ!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(んな無茶な…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:説明は以上。帰ってきたらでブリーフィングでちゃんと報告するようニ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:お任せ下さいブルー様!完璧で幸福なミッション遂行をお約束します!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:右に同じくです</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:以下略です!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:幸福ですぅ!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(訳わかんないけど頷いとこう)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:ところで、INABA-R-INB-2は先程から沈黙しているがSSMなのかイ?まさか…</span><span style="line-height:1.6em;">反逆者ということはないヨナ?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:ええっ!?(しまった!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:ZAPZAPZAPです!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:ちょっと待ってってば!(また同じ展開!?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:待ちなさい。</span><span style="line-height:1.6em;">市民INABA-R-INB-2は私が教育した完璧な市民です。今の所は。<br />
                  </span><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2を反逆者というのは、私が反逆的教育をしたということを言いたいのでしょうか</span><span style="line-height:1.6em;">、市民SATORI-B-KRN-2?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:と、とんでもありませんUV様!市民INABA-R-INB-2は完璧です!今のところ!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:よろしい</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(あれ?かばってくれたの?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:…UV様お墨付きなんて幸福ですねINABAちゃんは</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:え、ええ!幸福!完璧!です!!?</span><span style="line-height:1.6em;">(なんか怒ってない!?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:……</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:話がそれたナ。今度はチームの役割分担をするアルヨ。</span><span style="line-height:1.6em;">完璧なミッションのためには、必要不可欠アル</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:それなら私が開発した最先端技術を使いなさい。市民たちの能力を完璧</span><span style="line-height:1.6em;">に把握した分担をしてくれるでしょう</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:それは素晴らしい!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:この5本の縦線から一つを選択しなさい市民</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(こ、これは…あみだくじ!!何が最先端よ…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:これはすごい!仕組みはよく分からないが、軽量化にも成功していますね!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(こいつ馬鹿か。あーでもツッコんだらZAPだろうなぁ)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:選びましたか?</span><span style="line-height:1.6em;">ではその線をたどっていきましょう。<br />
                  その先に書かれているのが効率的に判断された完璧な役</span><span style="line-height:1.6em;">割です</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(もしやこれって壮大な馬鹿ゲーでは…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:(アホくさ…)</span><br /><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:さあ決まりました!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">                 まずはC&amp;Rオフィサー(対話および記録係官)はMAYA-R-ZNG-2です。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">慈悲深きコンピューター様との通信を行う他、マルチコーダーにミッションの全てを記録する</span><span style="line-height:1.6em;">のが仕事です。<br />
                 ブリーフィングの際にコンピューター様に提出するので、しっかり撮影するよ</span><span style="line-height:1.6em;">うに</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:了解ですUV様!全てを漏らさず記録します!!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:次にイクイップメントガイ(装備品野郎)はYAKAN-R-MZC-2に任命します</span><span style="line-height:1.6em;">。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">トラブルシューターの装備品を管理するのは大切な仕事です。マメに抜き打ち装備検査をして</span><span style="line-height:1.6em;">、装備品の故障や損失<br />
                 を防ぐように。またR&amp;Dから支給される最新武器の分配とテストもあなた</span><span style="line-height:1.6em;">に任せます。きちんとレポートを提出するように</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:お任せ下さいUV様!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:ハイジーンオフィサー(清潔係官)も大切な仕事ですね。これは</span><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2に任せましょう。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">埃を始めとした不潔は反逆です。常に清潔レベルを監視し、不潔である疑いがあるならPLCで支</span><span style="line-height:1.6em;">給されるPHTCM(個人<br />
                 清潔テストおよび清潔管理キット)でテストしなさい。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">完璧なアルファ・コンプレックスの市民は不潔とは無縁でいなければなりません。不潔である</span><span style="line-height:1.6em;">ということは反逆者なのです。<br />
                 不潔なコミーは埃一つ残さないような完璧な手段をとるように</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:了解しましたーUV様ー<br />
          </span><span style="line-height:1.6em;">(コンピューター様は埃が天敵やからなー。しかしZAPするのに言い訳考えなくて楽な仕事やな</span><span style="line-height:1.6em;">。<br />
           めんどくさくなったら全員不潔ということで埃一つ残さず蒸発してもらお)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:次はハピネスオフィサー(幸福係官)です。これはINABA-R-INB-2ですね</span><span style="line-height:1.6em;">。</span><br /><span style="line-height:1.6em;">                 完璧な市民はミッション中も幸福でいるべきです。チームの士気をあげるために、ギャグや悪</span><span style="line-height:1.6em;">ふざけでみんなを幸福にして<br />
                 あげなさい。SSMは反逆的ですよ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:は、はい…(つまりどういうことなの)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:(さっきいった通りです。貴方はチームのみんなを幸福にしてあげれば</span><span style="line-height:1.6em;">いいのです。</span><span style="line-height:1.6em;">SSMの兆候をお教えしましょうか?<br />
                  </span><span style="line-height:1.6em;">ジョークに笑わない、リーダーに質問をする、発言が少ない、任務や義務をいやがる、一緒に</span><span style="line-height:1.6em;">歌わない、理屈っぽい発言<br />
                  をするなどがあげられます。<br />
                  </span><span style="line-height:1.6em;">貴方はチームのみんなをSSMにしないように場を盛り上げると同時に、万が一SSM兆候がみられ</span><span style="line-height:1.6em;">る人物には幸福充填剤<br />
                  を投与するのが仕事です)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(ムードメーカーって奴か…できるかなぁ。って私がクスリ持ち歩くの!?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:あとでPLCで支給される幸福充填剤を受け取っておくように</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(聞けよ!!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:最後に重大な役職であるチームリーダーですが、MEHYO-R-WPC-1に決まり</span><span style="line-height:1.6em;">ました。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">言うまでもなく貴方の仕事はメンバーを率いてミッションを完璧に成功させることです。メン</span><span style="line-height:1.6em;">バーはリーダーの命令には服従し<br />
                 なければなりません。何故ならリーダーこそがミッション全</span><span style="line-height:1.6em;">ての責任を負うからです</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:リーダーなんて至極光栄ですUV様。幸福中の幸福です<br />
            </span><span style="line-height:1.6em;">(厄介なことになってきたわね…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:チームリーダーには階級章であるバッジが支給されます。受け取りなさ</span><span style="line-height:1.6em;">い</span><br /><span style="line-height:1.6em;">                 </span><span style="line-height:1.6em;">これは、チームの中心を表す幸福なデザインとなっています</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:(的だ…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(的だわ…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:(的意外のなにものでもない)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:MEHYOリーダー!頑張って下さい!私、ミッションの全て(の責任)をMEHYOに(</span><span style="line-height:1.6em;">押し付けて)任せますぅ!!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:ありがとう市民MAYA!(そのうち殺す!)みんなもついてきてね!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">全:もちろん!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:トラブルシューター達は幸福そうです。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">これで完璧かつ幸福なトラブルシューティングができるでしょう!素晴らしいですね!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:ミッションも話したし、役割も決定しタ。これで全部アルナ。</span><span style="line-height:1.6em;">ブリーフィング終了アル!すぐにむかってクレ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:えっ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:はーい!(…ってどこに!?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:ちょ!ちょーっとお待ちくださいブルー様!!</span><span style="line-height:1.6em;">ミッションについて質問してもよろしいでしょうか!?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:…僕の時間は決して君達レッドクリアランス如きに使うためにある訳じゃない</span><span style="line-height:1.6em;">アルヨ?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:あああのですね!完璧なミッション成功のためにはもう少し情報がないと…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:完璧な市民ならこの情報でも、完璧にミッションを遂行できるはずだけド?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:よ、より幸福と完璧さを求めたいのです!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:そうです!せめて、原子炉がどこにあるかぐらい教えてくれたって…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:ブルーである僕の情報が不完全だと?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:と、とんでもない!!<br />
           </span><span style="line-height:1.6em;">今の情報でもミッションが成功するのは決まってますけど、もっと具体的に言ってくれないと</span><span style="line-height:1.6em;">失敗する可能性も…あ…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-2:バカ!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:失敗の可能性だって!?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:あわわ…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:あらまあ(ニコニコ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:た、たすけてぇ…(ZAPされちゃいますぅ!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:うええっ!?私っ!?<br />
          </span><span style="line-height:1.6em;">え、えーとえーと、もっと情報があればより早く解決してぇーなんていうかー嬉しい?あ、そ</span><span style="line-height:1.6em;">う!幸福です!みんな幸福になります!!<br />
          </span><span style="line-height:1.6em;">私達もブルー様もUV様も、それにコンピューター様だって幸福を望んでいるはずです!!<br />
          </span><span style="line-height:1.6em;">(ゲーム終わって一番幸せになるのは私だけど)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:ふむ、なるほど。では一人一つずつ質問することを許すアルヨ。五分以内でネ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">全:ありがとうございます!!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:(し、死ぬかと思ったです…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:ではブルー様、問題の原子炉はどこにありますか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:窓の外を見てみるアルヨ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:トラブルシューター達が窓の外を見ると、灰色のビル群の奥に青い光を</span><span style="line-height:1.6em;">放つ大きな建物があります。<br />
                  周りの建物は何故か瓦礫と化しています。</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:あの青い光を放っているのが原子炉ダ。ここから歩いて30分というところダロ</span><span style="line-height:1.6em;">ウ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(げ、原子炉で青い光ってヤバいんじゃ…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:わーキレイですねぇー!幸福ですぅ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:あそこを管理してた人っていないんですか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:全員消滅したアルヨ。</span><span style="line-height:1.6em;">まあ生き残ってたところで、職務を全うしない反逆者だがナ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:これはきっとコミーの陰謀に違いありません!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(うーん陰謀っていうか、核爆発でもしたんじゃない?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:原子炉を再起動させるには、どのような手順を踏めば幸福ですか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:簡単アルヨ。施設の中心にある炉の傍のスイッチを押すだけアル</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:(自滅覚悟ですね…まぁ他の人にやらせますけど)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:(簡単ねぇ。そのスイッチが何百個もあったり、爆発しなければの話やけど…</span><span style="line-height:1.6em;">)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:事件の話をもっと詳しく聞かせてもらえますか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:つい先日のことだったアルヨ。ドカン。以上</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(ウソでしょおい!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:まあ!なんという悲劇でしょう!コミーでミュータントな反逆者共の横暴には</span><span style="line-height:1.6em;">うんざりです。即刻処刑するべきですね!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(今ので一体何を悟ったの!?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:全くもってその通り。原子炉にいる反逆者共は片っ端から処刑するようニ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(その反逆者って本当の反逆者じゃないんだろうなぁ…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:原子炉に入るにあたって必要な手続き等はありますか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:もちろん!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">            HPMCで申請書を出して、必要な書類にサインしなければ原子炉に入ることはできないアルヨ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(とんでもないこと言わずに出ていこうとしてやがったこいつ!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:(どうせ書類の準備に一年かかるんやろうなぁ…めんどくさ)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:そうそう、当然のことアルが、PLCとR&amp;Dに行って支給品をもらうのを忘れない</span><span style="line-height:1.6em;">よう二。<br />
            特にR&amp;Dでもらえる新しい武器はミッションの役に立つダロウ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:(嫌な予感しかしないわね…誰かに犠牲になってもらいましょう)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">SATORI-B-KRN-2:さて、質問は終わりアルヨ。さっさと行ってくレ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">全:ありがとうございましたブルー様!!<br />
MEHYO-R-WPC-1:では早速リーダーとして提案するのだけど、ドアを開けてくれないかしら市民INABA?<br />
INABA-R-INB-2:え、いいけど…(なぜに指名?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:それでは出発ですね。</span><span style="line-height:1.6em;">市民INABAはドアの前に、私と市民SATORIはドアから離れた窓の前に立っています。</span><br /><span style="line-height:1.6em;">                  </span><span style="line-height:1.6em;">他の四人はどうしますか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:少し離れます~</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:同じく</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:机の影に隠れます</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:YAKANの近くに立ちます</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:(何で?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(うわぁ…貧乏くじ引いたっぽい…)あけまーす…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:市民INABAはドアノブに手を掛けました。</span><span style="line-height:1.6em;">そして、私は他意のないカウントダウンを始めます。3…2…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(やっぱり!!)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:伏せます!!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1:YAKANを盾にします!</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YAKAN-R-MZC-2:うええっ!?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:…1…</span><br /><br /><span style="line-height:1.6em;">ドォオオオオオンッ!!</span><br /><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:(死んだー…)…あれ?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:市民MEHYOのリーダーバッジが爆発したようです。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">市民MEHYO,YAKANの身体は一瞬にして爆散し、消し炭が僅かに残るばかりです。<br />
                 </span><span style="line-height:1.6em;">MEHYO-R-WPC-1とYAKAN-R-MZC-2はとんでもない反逆者だったようです。</span><span style="line-height:1.6em;">次のクローンはうまくやってくれるでしょう。</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:た、助かったぁ…まさかそっちとは…</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:全く!度し難い反逆者ですね!さっさと行きましょう!ガチャッ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:あ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:(あ?)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:市民MAYAがドアノブを回した瞬間、ドアが蒼白く光ります</span><br /><span style="line-height:1.6em;">MAYA-R-ZNG-2:えっ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">INABA-R-INB-2:えええ!?</span><br /><br /><span style="line-height:1.6em;">ドォオオオンッ!!</span><br /><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:市民MAYAと市民INABAは一瞬にして蒸発したようです。</span><span style="line-height:1.6em;">いっぺんにコミーが掃除されるとは、大変幸福ですね!(ニコニコ</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:全くですねUV様!<br />
          </span><span style="line-height:1.6em;">(UVはINABAと手を組んでいる訳ではない…のか?</span><span style="line-height:1.6em;">いやでもさっきINABAのナンバーが増えていなかったのは一体…)</span><br /><span style="line-height:1.6em;">YATAGARASU-UV-MZC-2:どうしました市民NIRAI?SSMですか?</span><br /><span style="line-height:1.6em;">NIRAI-R-KRN-2:いえ、幸福感に浸っておりました!</span><span style="line-height:1.6em;">(考えるのはやめとこう。思慮は反逆反逆…)</span></p>