しばしば牛肉かしら氏が自らの4コマに対してネタ被りの懸念を示すが
毎回の如く誰のネタともカスリもしないことに対して生まれた言葉。