※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「test01」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

test01」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-|秋|朱貴・王倫・宋万登場&br()宋江・呉用、朱貴の店を訪ねる。&br()花栄、ウン城の宋江を訪ねる。朱仝と雷横も登場。&br()宋江、閻婆惜を朱貴の妻陳麗に接近させる。&br()この頃、晁蓋、頻繁に役所の荷を襲う。&br()晁蓋と阮小七、朱貴の店を訪ねる(阮小七は店に魚を売っている)&br()この頃、阮小三兄弟の母、死去。|
+|秋|花栄、ウン城の宋江を訪ねる。朱仝と雷横も登場。&br()宋江、閻婆惜を朱貴の妻陳麗に接近させる。&br()この頃、晁蓋、頻繁に役所の荷を襲う。&br()晁蓋と阮小七、朱貴の店を訪ねる(阮小七は店に魚を売っている)&br()この頃、阮小三兄弟の母、死去。|
 |冬|紫進および盧俊義・燕青、青州の花栄を訪ね、北への闇塩の道について話し合う。&br()林冲、滄州の獄中で安道全に接近。白勝登場。&br()晁蓋と宋江の釣り。阮小三兄弟、魯智深、薛永。&br()(晁蓋、宋江の冊子に替天行道の名を付ける)&br()林冲、高大将の放った刺客二人を倒す。&br()林冲・安道全・白勝、滄州の牢城を脱獄する。白勝、盲腸の手術。|
 |>|BGCOLOR(yellow):CENTER:1103年|
 |春|紫進の屋敷で休養した林冲、安道全を伴いウン城へ向う。&br()武松、故郷寿陽で、兄武大・嫂潘金蓮と再会する。&br()武松、潘金蓮を強姦する。潘金蓮、自殺。武大、妻の後を追い自殺。&br()武松、山中で投身自殺の未遂。虎と戦うも、倒してしまう。&br()呉用、安道全・薛永に朱貴の妻陳麗の治療をさせる。&br()呉用、朱貴に林冲・安道全の梁山湖の山寨入りを働きかける。&br()朱貴、林冲・安道全を伴い梁山湖の山寨へ。杜遷登場。&br()王倫、林冲と対面。林冲、鑓の稽古で十六人を倒す。&br()安道全、養生所・薬方所を建設。&br()林冲、宋万に「替天行道」を渡す。&br()薛永、梁山湖の山寨へ無許可で渡航。林冲との連絡に当たる。&br()林冲、地方巡検視の楊志と立ち会う。&br()青蓮寺登場(2千名)。袁明、呉達とともに楊志の報告を聴く。&br()袁明、蔡京から叛乱勢力・闇塩の道について諮問される。&br()高大将、楊志を禁軍から青州軍へ左遷する。&br()盧俊義、楊志に接近する。魯智深、燕青同席。&br()魯智深、平定近郊の寺へ武松を迎えに行く。&br()魯智深、武松を子午山の王進に託す。武松、鮑旭とともに修行。|
 |夏|晁蓋、阮小五を連れ、京兆府へ(兵100)。&br()晁蓋、裴宣・蒋敬・魯智深と渭州牢城の公孫勝の奪取を画策する。&br()史進、朱武と兵百を連れ、晁蓋に合流する。渭州軍二千を撹乱。&br()魯智深、公孫勝奪取に成功。楊雄・石秀登場。&br()晁蓋、蒋敬を盧俊義の配下にする。蒋敬、北京大名府へ。&br()呉用、済州の金大堅と蕭譲を仲間に加える。阮小二宅に居候。&br()汝寧州将軍の呼延灼、禁軍に出向し、高大将の軍を鍛え直す。&br()盧俊義、宋江に梁中書から蔡京への生辰綱十万貫の情報を伝える。&br()白勝、紫進の下で療養後、ウン城へ。薛永の助手をする。&br()王倫、林冲に毒を使う(4回目)。林冲、王倫の処断を決意する。&br()杜遷、王倫に林冲の鴨嘴灘詰めを進言。その席で、王倫またも林冲に毒を盛る(5回目)。&br()林冲、宋万に王倫を討つことを打ち明ける。宋万、賛同。&br()林冲、薛永を通じ、宋江に王倫を処断することを伝える。&br()花栄、楊志に、生辰綱輸送の任務を伝達。&br()白勝、花栄を訪ね、孔明・孔亮と生辰綱の略奪につき相談。&br()楊志、孔明・孔亮を連れ北京大名府へ。梁中書から生辰綱輸送を命じられる。&br()楊志、盧俊義に愚痴をこぼす。&br()白勝、生辰綱輸送隊を尾行。孔明から黄泥岡で休憩の報を受ける。&br()呉用、劉唐に黄泥岡近郊での陽動を命ずる。&br()晁蓋・呉用・公孫勝・阮三兄弟・白勝、生辰綱智掠。&br()楊志、盗まれた生辰綱を奪還するため、単身、捜索する。|
 |秋|晁蓋・阮小五、公孫勝の組織した致死軍に驚く(当初30名)。&br()侯健・時遷・馬桂という間者の名が初出。&br()陳麗の病状が悪化。呉用、朱貴の店へ急ぐ。&br()劉唐、単州で致死軍の調練(楊雄・石秀他50名)。&br()李富・呉達、生辰綱奪取犯人を割り出す。&br()袁明、蔡京に青蓮寺の一千人増員を要求。蔡京、了承。&br()陳麗、死去。時遷登場。&br()劉唐率いる致死軍、生辰綱奪取犯人探索の官軍八百を撹乱。&br()杜遷、林冲に協力することを、宋万と語る。焦挺登場。&br()生辰綱奪取犯人探索の官軍四千の出動に、王倫、動揺する。&br()晁蓋の一行、梁山湖の山寨に渡る。王倫、入山を拒絶。&br()林冲、王倫を誅殺する。宋万・杜遷、兵士を掌握。&br()&color(green){晁蓋、梁山泊の頭領になる}。林冲、騎馬隊創設(兵300)。&br()「替天行道」の旗を掲げる。&br()文治省設立。&color(green){裴宣、蒋敬、蕭譲、金大堅}が入山。&br()&color(green){李雲・湯隆を、梁山泊の獄舎から解放する}。&br()歩兵1500。致死軍300に増員。阮小二、阮小七は水軍。&br()林冲の牧に、魯智深が来る。宋江に会う(第二巻 了)。|
 |冬|安丘の曹正、盧俊義から二竜山奪取の命を受け、楊志を泊める。&br()曹正、済仁美に楊志の身の回りの世話を命ずる。&br()魯智深、楊志とともに、二竜山の賊徒が襲った村へ。楊令を拾う。&br()楊志、鄧竜を倒し、二竜山を奪う(兵200)。魯智深、去る。&br()公孫勝、石秀を北京大名府へ派遣し、闇塩の道を援護させる。&br()袁明、梁山泊と闇塩の道の結びつきを懸念する。洪清登場。&br()公孫勝の致死軍、梁山泊近辺に潜む青蓮寺五百名を皆殺し。&br()公孫勝、失態を演じた石秀を二竜山へ遣る。後任は孔亮。&br()呉用、石秀と孔明に、楊志への接近を命ずる。&br()石秀・孔明、官軍の穀物倉を襲い、二竜山へ逃げる。&br()楊志、石秀・孔明を受け入れる(兵250)。|
 |>|BGCOLOR(yellow):CENTER:1103年|
 |春|袁明、高大将に禁軍の出動を要請するが、一蹴される。蒼英・何恭登場。&br()呉用、梁山泊内の間者をあぶり出し、処断する。阮小五を軍師に育てる。&br()宋清、聊城の宿屋で、紫進の間者鄧礼華に出会い、恋におちる。&br()宋清、鄧礼華とともに宋江を訪ねる。&br()李富、魯智深に目をつけ、追跡させる。&br()宋清、鄧礼華と男女の関係になるも、兄の行動に疑念をもつ。&br()朱仝、宋江に棒術の指南をする。ほとんど上達しない。&br()宋江、宋清が鄧礼華と結婚したいと口にすると、当惑する。&br()魯智深、青蓮寺の追跡をかわし、少華山へ。&br() &color(blue){◇少華山防衛戦。官軍8000 vs 少華山400。勝利。}&br()魯智深、史進の言動に危いものを感じ、子午山の王進の下へ。&br()朱武、狼藉を働いた兵を処断し、少華山に「替天行道」の旗を揚げる。&br()武松、子午山で史進と立ち会う。拳で棒を折る。&br()魯智深、立ち直った武松を子午山から連れ出す。武松は滄州へ、魯智深は遼へ。|