二転三転

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

厄女 2009年12月26日00:00
今週の月曜に家の門前にチャリで本人らしき人がうろついてるのを見たから、月曜はいろんな人を巻き込んで帰りが遅くなってしまい、その後もかなり警戒して帰ってきてます。

   ↑
   ↓

http://megalodon.jp/2010-0924-1634-20/nullpo.vip2ch.com/ga1048.png_BYnFgUYuFB5THYZfzMs5/ga1048.png
福岡・能古島の切断遺体、32歳女性と判明 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
目立ったトラブルはないといい、会社の関係者は「失跡する理由はないと思う」と話していた。
(2010年3月16日18時49分 読売新聞)

ttp://megalodon.jp/2010-0331-2128-33/blog.with2.net/find_item_cache.php?id=126873719900
tp://ameblo.jp/smowzebra/entry-10483455600.html
asahi_com(朝日新聞社):海岸に遺体、身元は福岡市の32歳女性 6日から不明
3月16日18時54分
諸賀さんが勤務する会社は取材に対し「これまで無断欠勤はなかった。いなくなる心当たりがない」と説明している。

3月17日2時41分
勤務先は取材に対して「これまで無断欠勤はなかった。いなくなる心当たりがない」と話している。

3月17日 07:10
会社関係者は「職場でのトラブルなども聞いておらず、原因は分からない」と話している。
=2010/03/17付 西日本新聞朝刊=

3月17日 12:14
諸賀さんが勤務していた医薬品卸会社の代理人、田中雅敏弁護士が17日、福岡市内で記者会見した。
社内外でのトラブルや悩み、男女関係などについては、相談や情報は寄せられていなかったとしている。
=2010/03/17 西日本新聞=

3.17 11:30
田中弁護士は事件について「諸賀さんがトラブルを抱えていたという話は聞いたことがない」と述べた。

勤務していた医薬品卸会社の代理人弁護士は17日午前、福岡市内のホテルで記者会見し、「無事を信じていたが残念な結果になった。社員一同大変落胆している」と沈痛な表情で語った。
行方不明になる前日の5日は、諸賀さんに変わった様子はなく、通常通り午後7時頃退社した。
諸賀さんからトラブルの相談を受けた社員はいないという。

http://megalodon.jp/2010-0318-0426-35/mainichi.jp/seibu/news/20100317sog00m040010000c.html
「犯人許せない」憤る勤務先 - 毎日jp(毎日新聞)
3月17日15時0分
諸賀さんはインターネットの交流サイトに交通事故を巡るトラブルを書いていたが、同僚らは知らなかったという。
3月17日

勤務していた医薬品卸会社によりますと、会社では特にトラブルはなかったとしています。
行方不明になる前の日、普段どおり午後7時すぎに退社し、変わった様子はなかったということです。
(17日17:02)

3月18日 00:31
メールは、会社関係者とゴルフについてやりとりしている程度で、これまでのところ文面から悩みやトラブルがあった様子などは確認できていないという。
=2010/03/18付 西日本新聞朝刊=

会社や関係先などによると、トラブルを抱えている様子はなかったという。
(03/22 17:23 テレビ西日本)

   ↑
   ↓

http://megalodon.jp/2010-0322-1812-24/www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00174011.html
FNNニュース 被害女性からの相談受けた勤め先が防犯ベル手渡す
被害女性からの相談を受けた勤め先の会社が、防犯ベルを手渡していたことがわかった。
諸賀さんは2009年11月、「交通事故の相手とトラブルになったため怖い」と会社の上司に相談し、会社側が防犯ベルを手渡していたという。
(03/22 17:23 テレビ西日本)

http://megalodon.jp/2010-0325-1500-04/kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20100325-OYS1T00596.htm
切断遺体の女性、交通事故巡りトラブル YOMIURI ONLINE(読売新聞)
勤務していた医薬品卸会社の代理人弁護士が25日午前、福岡市内のホテルで記者会見し、諸賀さんが同市内の男性会社員と交通事故を巡ってトラブルを抱えていたことを明らかにした。
弁護士らによると、諸賀さんは昨年11月11日午後9時頃、同市博多区内の交差点で、車で直進中に右折しようとしていた男性のバイクと接触事故を起こした。
諸賀さんは、保険会社を通じて男性と話し合いを進めていたが、過失の割合について交渉が難航。
男性は保険会社の担当者に大声を出すなどしたため、諸賀さん側は弁護士に対応を任せることにしたという。
諸賀さんは11月下旬、上司に「男性から携帯電話に直接電話があり怖い」などと相談していた。
男性は読売新聞の取材に対して「事故について話し合いをしたいと思い事故の2日後に電話したことはある。諸賀さんの家は知らない」と話している。
(2010年3月25日 読売新聞)

http://megalodon.jp/2010-0325-1751-17/mainichi.jp/seibu/shakai/news/20100325ddg041040006000c.html
会社が防犯ベル支給 交通事故トラブル、被害女性が不安訴え - 毎日jp(毎日新聞)
3月25日15時0分
諸賀さんが交通事故によるトラブルなどで勤務先の会社に不安を訴え、会社側が防犯ベルを支給していたことが分かった。
11月下旬、上司に「先方が保険会社の対応に不満を持っている。携帯電話に直接電話がかかるので怖い」と相談した。
同社はベルを支給した
12月中旬、諸賀さんから「自宅付近で自転車に乗った不審な男性に遭った」と報告があった。
このため、帰宅時に同僚男性が付き添ったこともあった。
諸賀さんは事故の交渉に弁護士を立て、1月以降はトラブルの話はなかったという。
毎日新聞 2010年3月25日 西部夕刊

3月29日10時00分
諸賀さんが勤めていた医薬品卸会社の代理人弁護士によると、「この男性が保険会社の担当者に大声を出すなどした」といい、報道陣はこの男性をマークしていた。
(日刊ゲンダイ2010年3月26日掲載)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100509/crm1005091201005-n4.htm
【衝撃事件の核心】福岡の女性切断遺体 バラバラにつきまとう“誤算” (4-5ページ) - MSN産経ニュース
5.9 12:00
社内だけでなく、顧客からの信頼も厚かったという諸賀さん。
会社関係者は「諸賀さんがトラブルを抱えていたという話は聞いたことがない」と話す。
だが事件発覚後、諸賀さんが書き込んでいたインターネットの会員制サイト「mixi(ミクシィ)」の日記に注目が集まる。
書き込みによると、諸賀さんは昨年11月、帰宅途中に交差点でオートバイと事故を起こし、その相手とトラブルになっていたが、この交通トラブルと事件との関連は不明だ。
最終更新:2010年04月08日 15:40
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。