割れる音

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ばぐ太スレタイにもなり事件を大きく印象付けた「ガラスの割れる音」。
しかしソースを辿ると実は共同通信発と考えられるたった1本の記事(17日0時24分)しかない。
現地に支社や系列局を持つ全国紙・TV報道では全く確認出来ない「ガラスの割れる音」だが、取材網を持たず共同に頼る地方紙やスポーツ紙掲載を通じて一気に拡散定着。
スポ日では更に共同記事に入れ替え追加等の改変をして、事故相手=凶悪犯を強調したものに。
一方、共同自身のニュースサイトには「ガラスの割れる音」の記述が加わる直前と思われる記事(16日23時30分)しか残っていない。
「ガラスの割れる音」は初期報道にありがちな誤報だったのか?



http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031601000360.html
切断遺体は32歳女性会社員 福岡、交通事故相手と紛争か - 47NEWS
福岡市西区の能古島の海岸で切断された胴体の一部が見つかった事件で、西署などの捜査本部は16日、DNA鑑定の結果、遺体の身元を6日から行方不明になっていた福岡市博多区堅粕5丁目、会社員諸賀礼子さん(32)と特定した。
司法解剖で遺体に殴られたようなあとがあることも判明。
死後1週間から10日とみられ、同本部は諸賀さんが殺害された後に遺棄された疑いがあるとみて調べている。
捜査関係者によると、諸賀さんはインターネットの会員制サイトに昨年末「交通事故の相手と紛争になり、困っている」という内容の書き込みをしていた。
紛争相手とみられる人間が自宅の前まで来たとの記述もあり、捜査本部が事件との関連を調べている。
捜査本部によると、諸賀さんはアパートに一人暮らし。
5日午後7時に勤務先の医薬品卸会社を出たことが確認されているが、翌日にあった同僚らとのゴルフに姿を見せず連絡が取れなくなり、会社の上司が7日に警察に届けた。
県警が調べたところ、諸賀さん方の窓ガラスが内側から割れていた。
室内に物色の形跡はなく、財布や車も残されていた。
2010/03/16 23:30
【共同通信】
http://img.47news.jp/PN/201003/PN2010031601001111.-.-.CI0003.jpg
女性会社員の切断遺体が見つかった現場周辺を捜索する福岡県警の捜査員=16日午前、福岡市西区の能古島


http://megalodon.jp/2010-0406-0025-18/www.nikkansports.co.jp/general/news/f-gn-tp0-20100317-606968.html
切断遺体は不明の32歳女性会社員 - 社会ニュース nikkansports_com
福岡市西区の能古島の海岸で切断された胴体の一部が見つかった事件で、西署などの捜査本部は16日、DNA鑑定の結果、遺体の身元を6日から行方不明になっていた福岡市博多区、会社員諸賀礼子さん(32)と特定した。
司法解剖で遺体に殴られたようなあとがあることも判明。
死後1週間から10日とみられ、同本部は諸賀さんが殺害された後に遺棄された疑いがあるとみて調べている。
捜査関係者によると、諸賀さんはインターネットの会員制サイトに昨年末「交通事故の相手と紛争になり、困っている」という内容の書き込みをしていた。
紛争相手とみられる人間が自宅の前まで来たとの記述もあり、捜査本部が事件との関連を調べている。
捜査本部によると、諸賀さんはアパートに1人暮らし。
5日午後7時に勤務先の医薬品卸会社を出たことが確認されているが、翌日にあった同僚らとのゴルフに姿を見せず連絡が取れなくなり、会社の上司が7日に警察に届けた。
県警が調べたところ、諸賀さん方の窓ガラスが内側から割れていた。
室内に物色の形跡はなく、財布や車も残されていた。
近所の住民によると、諸賀さんの行方が分からなくなったころに、諸賀さんの部屋から男女の言い争う声やガラスの割れる音が聞こえたという。
遺体は15日、福岡市西区の能古島の海岸に漂着しているのが見つかった。
下腹部から大腿(だいたい)部までの胴体の一部で、鋭利な刃物のようなもので切断されていた。
捜査本部は16日に現場や周辺を捜索したが、上半身などほかの部分は見つかっていない。
(共同)
[2010年3月17日0時24分


http://megalodon.jp/2010-0321-2037-08/www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201003170079.html
切断遺体は32歳女性会社員 福岡、6日から不明 - 中国新聞
'10/3/17
福岡市西区の能古島のこのしまの海岸で切断された胴体の一部が見つかった事件で、西署などの捜査本部は16日、DNA鑑定の結果、遺体の身元を6日から行方不明になっていた福岡市博多区堅粕5丁目、会社員諸賀礼子もろが・れいこさん(32)と特定した。
司法解剖で遺体に殴られたようなあとがあることも判明。
死後1週間から10日とみられ、同本部は諸賀さんが殺害された後に遺棄された疑いがあるとみて調べている。
捜査関係者によると、諸賀さんはインターネットの会員制サイトに昨年末「交通事故の相手と紛争になり、困っている」という内容の書き込みをしていた。
紛争相手とみられる人間が自宅の前まで来たとの記述もあり、捜査本部が事件との関連を調べている。
捜査本部によると、諸賀さんはアパートに一人暮らし。
5日午後7時に勤務先の医薬品卸会社を出たことが確認されているが、翌日にあった同僚らとのゴルフに姿を見せず連絡が取れなくなり、会社の上司が7日に警察に届けた。
県警が調べたところ、諸賀さん方の窓ガラスが内側から割れていた。
室内に物色の形跡はなく、財布や車も残されていた。
近所の住民によると、諸賀さんの行方が分からなくなったころに、諸賀さんの部屋から男女の言い争う声やガラスの割れる音が聞こえたという。
遺体は15日、福岡市西区の能古島の海岸に漂着しているのが見つかった。
下腹部から大腿だいたい部までの胴体の一部で、鋭利な刃物のようなもので切断されていた。
捜査本部は16日に現場や周辺を捜索したが、上半身などほかの部分は見つかっていない。


http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/03/17/01.html
福岡女性切断 交通事故の相手男性とトラブル(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース
福岡市西区の能古島の海岸で15日に切断された女性の胴体の一部が漂着しているのが見つかった事件で、西署などの捜査本部は16日、DNA鑑定の結果、遺体の身元を同市博多区の会社員諸賀(もろが)礼子さん(32)と特定した。
司法解剖で殴られたようなあとがあることも判明。
諸賀さんはインターネットの会員制サイトに昨年末、「交通事故の相手と紛争になり、困っている」という内容の書き込みをしていた。
司法解剖の結果、遺体は死後1週間から10日とみられ、捜査本部は何者かに殺害された後に遺棄された疑いもあるとみて調べている。
諸賀さんはアパート2階に一人暮らし。
5日午後7時に会社を出たことが確認されているが、その後連絡が取れなくなり、上司が7日に警察に届けた。
県警が調べたところ、諸賀さん方の窓が内側から割れていた。
室内に物色の形跡はなく、財布や車も残されていた。
捜査関係者によると、諸賀さんはインターネットの会員制交流サイト「ミクシィ」に昨年11月、 「交通事故の相手と紛争になり、困っている」などと書き込み、相手の男性とトラブルになっていたことを明かしていた。
「家の門前に本人らしき人がうろついているのを見た」などと、相手とみられる人間が自宅の前まで来たとの記述もあり、捜査本部が事件との関連を調べている。
近所の住民によると、行方不明になった時期に、諸賀さんの部屋から男女の言い争う声や、ガラスの割れる音が聞こえたという。
諸賀さんは九州で大手の医薬品卸会社に勤務。
6日に同僚らと行くはずだったゴルフに現れず、連絡を絶っていた。
安否を気遣ってきた関係者は「ご両親の気持ちを思うと言葉にならない」と悲痛な表情を見せた。
福岡県那珂川町にある実家近くの住民によると、諸賀さんは高校まで実家で暮らし、他県の大学に進んだ。
きょうだいがたくさんいるにぎやかな家庭だった。
母親と顔見知りの女性(65)は、一家が仲良く買い物に行く姿をよく見掛けたという。
「どの子も会えば必ずあいさつしてくれる。お母さんがしっかりと、しつけをされているんだろうと思っていた。
娘さんたちが年ごろになって、“きれいになられましたね”と話したらうれしそうにしていたのに…」と語った。
近所の男性は「まだ体が全部見つかっていない状態で、ご両親の気持ちを思うと言葉にならない」とショックを受けた様子。
別の男性(31)は「早く犯人が捕まってほしい」と話した。
[ 2010年03月17日 ]
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2010/03/17/images/KFullNormal20100317133_m.jpg
女性の切断遺体が見つかった現場周辺を捜索する福岡県警の捜査員
Photo By 共同
最終更新:2010年04月15日 08:17
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。