製作ルール案

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「全員参加チーム」での作曲の際のルール案


アイデアの数だけよいものが生まれるので、
どんどん追加お願いします。
※以下三つは勝手に俺(主催気取り)が考えたものです。

案1

複数人でユニットを組み、ともに楽曲を製作する。
+利点
製作に慣れている者と慣れていない者とで相互交流が出来る。
異なるアイデアによって意外なものが出来る可能性がある。
スレの活性化に役立つ。
+欠点
チームメンバーと連絡が取れないと製作が進みにくい。
初心者同士で組むと作業が手探りになる。
総じて製作にかかる時間が読みにくい。

案2

すぐに製作できる者が楽曲をひとまず製作し、
それを複数人の手で編曲する。
+利点
案1と同様+製作の時間がかかりにくい。
+欠点
1から楽曲をイメージ・製作する経験が積めない。
中途半端な出来になる恐れがある。

案3

参加希望者から楽曲を受け取り審査し、その中から代表三曲を決定する。
+利点
楽曲は確定しているので、イベントでの遅刻がない。
事前に審査を行うため、高い質のものがイベントに出る。
+欠点
三名のみがイベントに出場する形となる。
今回の企画の趣旨と合っていない。
最終更新:2011年06月14日 01:44
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。