「宮風」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

宮風」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 宮坂了攻め、風丸一郎太受けのカップリング。
 
 宮坂がまともに登場したのは、15・16話の2話のみであり、
-2人がきちんと絡んでいたのも2話だけなのだが、
-根強い人気を誇る。
+2人がきちんと絡んでいたのも2話だけなのだが、根強い人気を誇る。
 
 
 ギャグから感動できるものまで、ジャンルは様々。
 
 ギャグでは宮坂が変態となり、ストーカー行為等
 まるでどこかの誰かさんのようだ。
-
 
 シリアスなものは、公式設定上穴の開いている部分のものが多い。
 特に陸上部時代のエピソードや、
 風丸さんのキャラバン離脱後・ダークエンペラーズ加入前の話がよく見られる。
 
-
-また、宮坂のあまりの溺愛っぷり、
-テンションの急激な変化、
-スタジアムにての別れ際で下を向いていた、
-目にハイライトがない、
-等の理由から、ヤンデレ化することも。
-
-その場合は、円風・風円前提となる。
-
-衝動的に傷つけるケースが多く、
-凶器には、その場にあったものがよく用いられる。
-
+宮坂がヤンデレ化しているものもある。
 
 2人とも中性的な外見なため、女装をすることも少なくはない。
 
 
 絡みが少ないため、信者は空腹に耐えるのが大変であるものの、
 公式設定に邪魔をされることもなく、精一杯妄想できるのが醍醐味だ。