Lv関係

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レアリティ間のLv関係

ノーマル(N)、レア(R)、スーパーレア(SR)、ウルトラレア(UR)と4種のレアリティがあって
それぞれにLvがばらつくために覚えきれないと諦めがち。

ただ、そんな中でも理解するコツがある。
それがLv関係。
それはカードの有利不利の関係に直結する。

結論から言うと

大会規定Lvを基準としてプラスマイナスの差は同じ

である。

以下説明。

カードのLv価値は大会規定Lvで同一となる。
N=9、R=7、SR=4、UR=1
上記4種のレアリティ価値は同じである。ここからプラマイいくつかの差が等しくなる。
アーチャー(9)とプリンセス(1)は同価値といえる。プリンセス(2)だったら(+1)価値となるのだ。
大会でミラーが活きる原点はここにある。

そこで
N=13、R=11、SR=8、UR=5
この4種も同じなのである。
アーチャー(13)とプリンセス(5)は同価値。

この関係を覚えておくと、Lv差を理解しやすい。
例「あ、ババ(10)が出てきたけど、火球(10)あるから1発消去できるな」
最終更新:2018年01月19日 14:26