ゴブリンバレル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特徴

フィールドの好きな場所に樽を投げ、落下地点に3体のゴブリンを展開する。
ゴブのレベルはバレルの偏差と同じなので、規定のバレル(4)ならゴブ(9)だし、バレル(7)ならゴブ(12)が出てくる。
飛来中のバレルを撃ち落とす術はなく、展開後の対応となる。
コストは3なので、通常ゴブを出すより重いのと、飛来時間が速くないので対応は割と間に合う。

対策

スペル対策が無難であり、丸太だったらエリアド+1とれる。
ザップもエリアド+1だが、1発消去するにはレベル偏差+1が必要なので注意。

使用法

とりあえずタワー中心とスペル中心を合わせて撃つことが基本。
とりあえず撃っとけスペルになる。なにかしら対策をしないと、ゴブ消去にタワー弓2発が必要だと10発近く殴れる。
とりあえず撃ったら、相手の対応に対策する。
とりあえずザップや丸太を撃ってくるなら、展開位置を画面奥にズラすと回避しやすい。
とりあえず壁役を進ませて、とりあえず撃っとくのもアリ。

どれだけ攻め込まれていても、自陣に展開する意味はほとんどない。
攻めてきているユニットをバレルで防御するくらいなら、とりあえず相手タワーに投げておいたほうがいい。
プリンスの突進を止める目的なら自陣に出してもいいかもしれないが。
最終更新:2018年02月21日 12:01