※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「《魔人 ヘルズエンジェル》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《魔人 ヘルズエンジェル》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《魔人 ヘルズエンジェル》
  効果モンスター
  星7/炎属性/アンデット族/攻 2700/守 1700
  このカードは通常召喚できない。
  自分フィールドの「スカルライダー」1体を生贄に捧げる事で特殊召喚できる。
  自分フィールドに表側表示で存在する「ライダー」と名のついたモンスターの数によってこのカードはエンドフェイズまで以下の効果を得る事が出来る。
  この効果は1ターンに1度のみ使用する事が出来る。
  ●1体:このカードの攻撃力は500ポイントアップする。
  ●2体:守備表示モンスター攻撃時、その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。
  ●3体:このカードが戦闘で破壊した効果モンスターの効果は無効化される。
  ●4体:このカードの攻撃力は500ポイントアップし、相手フィールドの全てのモンスターに1度ずつ攻撃する事が出来る。
- 
+
 
 炎属性・アンデット族の下級モンスター。
 通常召喚できず、《スカルライダー》を1体生贄にささげることで特殊召喚できる。
 また、自分フィールド上のライダーと名のついたモンスターの数で様々な効果を得る。それぞれ起動効果であり、1ターンの使用回数は1度まで。特にデメリットはないので毎ターン使っても問題はない。
 
 1体・・・攻撃力が500ポイントアップする。たかが500といえどアップすれば《青眼の白龍》すら戦闘で破壊できる。効果はエンドフェイズまで。
 
 2体・・・守備モンスターを攻撃した時に貫通ダメージを与える。攻撃力上昇効果はなくなったので注意。
 
 3体・・・戦闘で破壊したモンスターの効果を無効にする。このカードにしか適用されないものの、リバースモンスターなどの効果を無効にできる。
 
 4体・・・攻撃力が上昇し、相手フィールド上のモンスターすべてに攻撃できる。リクルーターをつぶしたり、相手モンスターを一掃したあと別のモンスターで直接攻撃することができる。
 
 ライダーが並ぶのはだいたい1,2体程度。それ以上ともなるとほぼこちらが勝てる状況となっていることが多い。
 このカードの特殊召喚法には「のみ」とは書かれていないが《スカルライダー》をリリースすることでしか特殊召喚できないため注意。
 このカードを特殊召喚する場合《スカルライダー》をリリースする必要があるが、《ファントム・オブ・カオス》でコピーしそれをリリースすることができる。
 
 攻撃名は&bold(){「ヘルエキゾースト!」}
 
+起動効果〈攻撃力上昇〉発動時
+ヘルズエンジェル「さあ、行くぜ!俺とバイクの怒りを止められるかな!」
+&bold(){ヘルスピン!}魔人 ヘルズエンジェルの攻撃力が500ポイントアップ!
+
+起動効果〈貫通付与〉発動時
+ヘルズエンジェル「そんなスピードで俺の走りに追いつけるかな!」
+&bold(){ヘルバーナー!!}このターンのみ貫通効果を得た!
+
+貫通時「&bold(){魔人 ヘルズエンジェルは暴走し蹂躙した!!}」
+
+起動効果〈効果無効付与〉発動時
+ヘルズエンジェル「……俺の走りにここまでついてきたのはお前が初めてだ。だが、これならもう来れまい!」
+&bold(){ヘルエキゾースト!!}戦闘で破壊したモンスターの効果を発動させる間もなく吹き飛ばす!!
+効果無効時 &bold(){《モンスター》は魔人に服従した!}
+
+起動効果〈全体攻撃付与〉発動時
+ヘルズエンジェル「いいだろう……連れてってやるぜ。スピードの向こう側にな!!」
+&bold(){ヘルスピン!}魔人 ヘルズエンジェルの攻撃力が500ポイントアップ!
+&bold(){ヘルスロットル!!}最速の動きでモンスター全てを攻撃できる!
 
 //・原作において―
 
 
 **関連項目
 -「ライダー」と名のついたモンスター。
 
 -[[《仮面ライダーW・ヒートメタル》]]
 -[[《仮面ライダー ディ・エンド》]]
 -[[《仮面ライダーW・サイクロンジョーカー》]]
 -[[《仮面ライダーW・ルナトリガー》]]
 -《カイザー・グライダー》
 -[[《仮面ライダーW》]]
 -《スカルライダー》
 -[[《魔人 ホワイトライダー》]]
 -《ディスクライダー》
 -《カオスライダー グスタフ》
 -《ユニオン・ライダー》
 -《ドラゴン・ライダー》
最終更新: