※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「《神心会空手 加藤清澄》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《神心会空手 加藤清澄》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《神心会空手 加藤清澄》
  効果モンスター
  星4/地属性/戦士族/攻1400/守1200
  相手フィールドに攻撃力2000以上のモンスターが存在する場合のみ、このカードを生贄に捧げる事で発動できる。
  手札からレベル7以上の地属性・戦士族モンスター1体を特殊召喚する。 
 
 戦士族・地属性の下級モンスター
 条件付きでこのモンスターをリリースして手札からレベル7以上の地属性・戦士族モンスターを特殊召喚できる効果を持つ。
 この効果で特殊召喚できるのは攻撃力2950の通常モンスター[[《魔拳 烈海王》]]、効果モンスターであれば《E・HERO エッジマン》がある。
 リクルーターで特殊召喚でき、条件付きとはいえ、消費1枚でレベル7以上のモンスターを特殊召喚できる。
 しかし相手に依存する上、、ダブルコストモンスターで事足りてしまう事も多い。
 戦士族である点と、1ターンで上級モンスターを特殊召喚できる事を活かそう。
 
 攻撃名は&bold(){「キャオラッ!」}
 効果発動時の演出は
 加藤「まさか『アンタじゃ無理だ 俺が代わる』とか言い出すんじゃねえだろうな魔拳 烈海王ちゃん……」
          魔拳 烈海王「アンタじゃ無理だ 俺が代わる」
 これが、正しい演出だと思う。
 だが、間違ってエッジマンでも召喚した場合
 加藤「まさか『アンタじゃ無理だ 俺が代わる』とか言い出すんじゃねえだろうなE・HERO エッジマンちゃん……
     E・HERO エッジマン「アンタじゃ無理だ 俺が代わる」
 
-戦闘で破壊されてもサンドバッグから発見されたりはしない。
+戦闘で破壊されてもサンドバックから発見されたりはしない。
最終更新: