「《黒魔族復活の棺》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《黒魔族復活の棺》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《黒魔族復活の棺》
-相手がモンスターの召喚に成功した時、
-そのモンスターと自分フィールド上に表側表示で存在するレベル4以上の魔法使い族モンスター1体をリリースする事で発動することができる。
-自分の墓地から「ブラック・マジシャン」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
+ 通常罠
+ 相手がモンスターの召喚に成功した時、
+ そのモンスターと自分フィールド上に表側表示で存在するレベル4以上の魔法使い族モンスター1体をリリースする事で発動することができる。
+ 自分の墓地から「ブラック・マジシャン」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。
 
 相手がモンスターを召喚した時に発動出来る通常罠。
 (リリースしてからの発動なので「ブラック・マジシャン」と名の付いたモンスターを生け贄にすれば、自分の墓地に「ブラック・マジシャン」と名の付いたモンスターが存在しなくても発動は可能。)
 
 このカードの利点は勿論《ブラック・マジシャン》を蘇生出来る事だが、注目されるのは相手のモンスターも共に生け贄に出来る点だろう。
 蘇生させるだけなら《正統なる血統》で十分だ。だが、このカードが使われる理由は《N・グラン・モール》等の厄介なモンスターの処理、シンクロ阻止、相手が上級モンスターを召喚すればこちらがアドを取れる。そう言った所にある。
 つまり相手の展開を阻止しつつ、こちらがエース級モンスターを召喚出来るのだ。このカード1枚で流れがガラリと変わるのも珍しくないだろう。
 
 ただ注意するのは相手の特殊召喚には対応していない所。
 特殊召喚の連続で攻められたら一溜まりもないが、そこでデュエリストの実力が試されるのだろう。
 
 
 **関連カード
 -このカードで特殊召喚出来るモンスター
 -《ブラック・マジシャン》
 -《ブラック・マジシャン・ガール》
 -《トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール》