「《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》 
  シンクロモンスター
  星12/闇属性/ドラゴン族/攻 3500/守 3000
  チューナー2体+レッド・デーモンズ・ドラゴン
  このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
  特殊召喚されたターン、このカードの攻撃力は自分の墓地に存在するチューナーの数×500ポイントアップする。
  このカードは相手の魔法・罠・効果モンスターの効果では破壊されない。
  また、相手モンスターの攻撃宣言時、このカードをゲームから除外する事ができる。エンドフェイズ時、この効果で除外したこのカードを特殊召喚する。 
 
 特殊召喚がシンクロ召喚限定となり、攻撃力上昇効果が召喚ターン限定となり、OCGでは存在した攻撃無効化効果が無くなっている。そのため大幅弱体化している。
 
 大幅に弱体化したとはいえ、高い耐性は相変わらず。相手にしてみれば攻撃力3500で効果破壊されないというのは脅威である。
-だが、《ミスト・ウォーム》のようなバウンス効果をもったカードや、機皇帝のようにモンスターを装備してしまう効果に対しては無力。《闇の幻影》で補助することも考えておこう。
+だが、[[《ミスト・ウォーム》]]のようなバウンス効果をもったカードや、機皇帝のようにモンスターを装備してしまう効果に対しては無力。《闇の幻影》で補助することも考えておこう。
 
 攻撃力上昇効果を無駄にしないためにも、ダメージを与えられる状況をしっかり作って召喚したいところ。相手モンスターを消し去って相手にダイレクトアタックをたたきこむか、《ランサー・デーモン》などで貫通効果をつけるなどして工夫しよう。
 
 [[《バーニング・リボーン》]]を使えば攻撃力を再び一時的に戻すことができる。詳しくはそちらを見ていただきたい。
 
 
 -原作・アニメにおいて―~
-ジャックvs紅蓮の悪魔の僕にて、《レッド・デーモンズ・ドラゴン》に《クリエイト・リゾネーター》と《アタック・ゲイナー》を素材にし特殊召喚される。
+ジャックvs紅蓮の悪魔の僕にて、[[《レッド・デーモンズ・ドラゴン》]]に《クリエイト・リゾネーター》と《アタック・ゲイナー》を素材にし特殊召喚される。
 それ以降のジャックのデュエルではほとんど特殊召喚されている。
 
 **関連カード
--《レッド・デーモンズ・ドラゴン》
+-[[《レッド・デーモンズ・ドラゴン》]]
+-[[《バーニング・リボーン》]]