「《D-バースト》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《D-バースト》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《D-バースト》
  通常魔法
  自分のターンのバトルフェイズに、墓地にあるこのカードをゲームから除外する事で発動する。
  自分フィールド上の装備カードを装備した戦士族モンスター1体は攻撃力を1000ポイントダウンさせる事で、このターン二回攻撃する事ができる。 
 
 [[実装時期別カードリスト-Extream-]]2月第一週パック「99%」にて実装された、墓地からのみ発動できる特殊な戦士族サポートカード。
 手札から発動できないこのカードを利用するには《おジャマジック》と同じようにコスト戦術に加えるなどの工夫が必要となる。
 対象は戦士族と広いため攻撃するたびに効果の発動できるカードと相性がいい。
 また、装備カードを装備したモンスターは基本的に攻撃力が高いためデメリットもそれほど気にならない。
-事故率は上がるがブレイヴを装備した[[《独眼武神マンティクス・マサムネ》]]を対象にすればその貫通攻撃と高攻撃力で圧倒できるだろう。
+事故率は上がるが装備カードであればなんでも構わない為ブレイヴを装備した[[《独眼武神マンティクス・マサムネ》]]を対象にすればその貫通攻撃と高攻撃力で圧倒できるだろう。
 原作通り《D-HERO Bloo-D》とは相性がよく自身の効果によって装備し条件を満たしそのまま効果発動に繋げられる。
 
 
 -原作・アニメにおいて―
 エドvs斎王でエドが使用。
 《D-HERO Bloo-D》に使用しがら空きの斎王にダイレクトアタックを2度行いライフを0にしようとするが…
 
 //-コナミのゲーム作品において―~
 
 //-神話・伝承において―~
 
 //**関連カード
 //-[[《カード名》]]