「《フォトン・ワイバーン》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《フォトン・ワイバーン》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+*《フォトン・ワイバーン》
+ 効果モンスター
+ 星7/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
+ このカードのアドバンス召喚に成功した時、相手フィールド上にセットされているモンスターを全て破壊する。 
 
+7月第四週パック「PHOTON SHOCKWAVE」で実装された光属性・ドラゴン族の最上級モンスター。
+アドバンス召喚成功時、相手のセットモンスターを全て破壊する誘発効果を持つ。
+
+アドバンス召喚に成功した時に除去効果を発動できるのだが、その対象がセットモンスターであるという点が扱い辛い。
+すでに召喚されている相手のモンスターには対応できず、攻撃力も上級クラスのものしか持たないため単独で場を突破しにくい。
+こちらが優勢の状況下で、守備に回った相手のリクルーターなどによる反撃の芽を摘むのが主な働きになるだろう。
+
+《月の書》《闇の護封剣》らとコンボする事で能動的に相手のモンスターをセット状態にしてしまうのも手である。
+2枚以上のカードが必要となるが、場合によっては全体除去とも成り得る。
+これらのカードは単体でも戦線の補助として十分に活躍できるため、コンボ要員として事故を起こす危険性を上げない点も評価できる。
+
+とはいえ単独で見ると帝モンスターなどに一歩劣ると言わざるを得ない。そのためこのカードは「フォトン」モンスターである事に注目して使用していくのが定石だろう。
+[[《フォトン・サンクチュアリ》]]により一気にリリースを揃えたり、[[《フォトン・ショックウェーブ》]]の効果を受けるなど、これらと併せる事でより輝きを増すカードである。
+
+
+・原作・アニメにおいて――
+週間少年ジャンプにおいて読み切りで掲載された漫画版遊戯王ZEXALにおいてカイトが使用。
+[[《フォトン・サンクチュアリ》]]とのコンボで後攻1ターン目から召喚に成功し、その効果で遊馬がセットした《ガンバラナイト》を破壊してダイレクトアタックを決めた。