「《アストラルシフト》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《アストラルシフト》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《アストラルシフト》
  通常罠
  相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
  自分フィールド上のモンスターが攻撃される場合、
  その攻撃を自分ライフへの直接攻撃にして、デッキからカードを1枚ドローする。 
 
 自分フィールド上のモンスターへの攻撃をプレイヤーが受けるかわりにカードを1枚ドローする通常罠。
 
-通常ならダメージを無効にしモンスターが居なくても発動できる《ガード・ブロック》が優先される。
+ダメージを無効にしモンスターが居なくても発動できるがモンスターの戦闘破壊を防げない《ガード・ブロック》とは正反対の効果である。
+同時に両方を発動することでカードの損失なく相手の攻撃を無効にできるため、相性はいい。
 モンスターを相手の攻撃や《N・グラン・モール》などの効果モンスターから守りたい場合などはこちらを使えばいいだろう。
 
 -原作・アニメにおいて――
 十代VSダークネス戦にて十代が使用。
 アニメ効果の《ユベル》からの攻撃を直接攻撃にして、ダメージを回避した。