※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「《護法天童乱舞》」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

《護法天童乱舞》」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *《護法天童乱舞》 
  永続罠
  「式神」と名のついたモンスターの特殊召喚に成功する度に、相手ライフに500ポイントダメージを与える。 
 
 
 オリジナルカード三期で登場した永続罠。
 [[式神]]の特殊召喚が行われる度に、相手のライフにダメージを与える効果を持つ、式神版《サイバー・サモン・ブラスター》とも言うべきカード。
 
 最初期においては、上級・最上級しか存在しなかった[[式神]]であるため、焼け石に水程度の効果であったが
 下級モンスターで特殊召喚効果を持つ《式神》やそのサポートの登場により、評価がうなぎのぼりのカードであるかもしれない。そうでもないかもしれない。
 
 [[式神]]は特殊召喚効果に優れているため、このカードの効果発動は比較的容易。
-ゲームを決めるほどのダメージには至らないものの、[[【式神】]]では普通に立ち回っていれば自然とこのカードも発動される機会も増えるだろうから、
-特に意識せずとも徐々にライフアドバンテージをつけていく事が出来る。
-特殊召喚に成功した時ライフを回復する[[《式神・後鬼》]]と組み合わせると、自身は回復・相手はダメージとなんとなく相手にプレッシャーをかけられる。
+[[《式神・後鬼》]]を特殊召喚できる[[《式神・前鬼》]]や自身の効果で特殊召喚できる[[《式神・十二天将》]]などを組み合わせていこう。
 
-相手の場に式神が特殊召喚されても効果は発動するため、ミラーマッチでは相当な破壊力を持つ。
-ミラーマッチでなくとも、[[《式神返し》]]をデッキに仕込んでおくと、この2枚のコンボにより効果発動を狙える。
-もっとも、何の策もなくこの2枚だけ用意しても相手は易々と効果発動に乗ってはくれないだろうが……
+相手の場に式神が特殊召喚されても効果は発動するため、[[《式神返し》]]でダメージを与える事ができる。
+1ターンに1度の制限が無いため、特殊召喚を軸に立ち回る事で大幅にライフを削る事ができるだろう。
 
 発動時メッセージ「式神が召喚される度、相手に妖かしの術が放たれる!!」
 
 -原作・アニメにおいて―~
 [[東方妖々夢]]において[[橙>《式神・橙》]]の使用するスペルカード。Lunaticで使用。
 Easyでは天符「天仙鳴動 -Easy-」、Normalでは天符「天仙鳴動」。Hardでは翔符「飛翔韋駄天」。
 
 護法天童(ごほうてんどう) 
 護法童子とも。仏の使者として童子としてあらわれる護法神のこと。
 もしくは修験者が使役する、仏教の神や、仏に帰依した鬼神などのこと。
 
 前者の意味では、大日如来の使者としてあらわれた童子形の不動尊など。 
 後者の意味では、陰陽道の式神の修験道版のようなもの。役小角の[[前鬼>《式神・前鬼》]]と[[後鬼>《式神・後鬼》]]が有名。
 
 **FAQ 
 Q:[[式神]]モンスターが一度に複数特殊召喚された場合、ダメージは累積しますか?
 A:いいえ、一つの効果で複数の[[式神]]を特殊召喚した場合ダメージを与える効果は一度のみです。
 
 Q:相手が[[式神]]を特殊召喚した場合、自分フィールド上に存在するこのカードの効果は適用されますか?
 A:相手が[[式神]]を特殊召喚した場合も、相手にダメージを与える効果は適用されます。
   (「《護法天童乱舞》」発動者から見て"相手")