「MH4Gからの新要素」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

MH4Gからの新要素」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-うんこ
+#contents
+
+*クエスト関連
+**カチ上げからのジャンプ攻撃
+-味方にハンマーなどでカチ上げられた状態からジャンプ攻撃を繰り出すことができる。
+
+**起き上がり時間の延長
+-モンスターの攻撃で吹き飛ばされたときにボタンを入力しないことで起き上がりまでの時間を遅くすることができる。&br()置き攻めを回避しやすくなった。
+
+*状態異常
+**極限状態
+-G★3以降の一部クエスト(※赤色・爪痕付の生態未確定のアイコンが付く )と、LV136以上の特定モンスターのギルドクエストで存在が確認されている。
+-極限状態のモンスターは攻撃力が大幅に上昇し、各種攻撃に狂竜の効果が付与される。
+--一部の攻撃で(シャガルマガラやゴアマガラのような)狂竜ウイルスサークルを地面に発生させる。
+--極限状態中はターゲットカメラのアイコンに極限状態と表示される。
+--抗竜石を用いて一定の解除蓄積値に達すると極限状態を解除できる。
+--特定部位を除いて、斬れ味やスキルの心眼、笛旋律の「はじかれ無効」効果に関わらず強制的にはじかれる極限はじかれが発生する。
+--極限はじかれの発生する部位へのすべてのダメージは(爆弾砲撃などの固定ダメージすら)、はじかれたかどうかに関わらず1/5に減少する。
+--属性、状態異常が(極限はじかれの発生しない部位も含め)全身で無効化する(打撃武器によるスタン値含まれる)。
+--罠、閃光玉、音爆弾、こやし玉(エリアチェンジ効果)が無効化する。
+--ペイントボールによるペイント効果、けむり玉による隠密効果、こやし玉による捕食脱出は有効。
+--乗りは有効。但し、極限はじかれの発生する部位へのジャンプ攻撃は乗りエフェクトが発生せず乗れない。
+--再極限化すると強制的に疲労状態から回復する。
+
+***極限状態解除の仕様
+-極限化してから1分間は解除値の蓄積は行われるが解除は不可(クエスト開始後1分間、再極限化後1分間等)。
+-各種抗竜石を使用して攻撃を行うことで解除値を蓄積し、一定量を超えると解除出来る(剛撃は解除蓄積値が1.2?倍)。
+-解除蓄積値の自然回復は非常に小さい、もしくは非常に遅い。
+-麻痺中、睡眠中、ダウン中等の怯みが起こらない状態では解除されない。
+
+***解除条件の詳細
+-剣士はモーション値を、ガンナーはダメージで肉質を参照して計算されている可能性が高い(以下、要検証)。
+-剣士において斬れ味や倍率による変動は確認されていない。
+-砲撃等の固定ダメージはダメージ量で計算されている可能性が高い。
+-睡眠中の初撃による倍加効果は解除蓄積値に影響しない。
+-状態異常と同じく、解除蓄積値は極限化ごとに上昇している。
+
+**裂傷
+-「裂傷」はセルレギオスによる新しい状態異常攻撃。&br()回避やダッシュをすると体力が徐々に削られていく。治癒するには以下の方法がある。
+--肉アイテムを食べる(モスジャーキーも可、こちらの方が食べる速度は若干速い)。
+--しゃがみ状態を一定時間続ける(約5秒ほど)。
+--ベースキャンプのベッドに寝る。
+--万能湯けむり玉を使う。
+
+*マルチプレイ
+**キック機能
+-今作よりマルチプレイ中の集会所にいる特定プレイヤーを【メニュー】の【メンバーから外す】で、強制退出させることができるようになった。&br()プレイヤー一覧で名前の横に旗のマークが付いているプレイヤーが対象になる。
+
+**食事スキル
+-他のプレイヤーの食事スキルがステータスに表示されるようになった。
+
+*設定
+**極限強化
+-RARE度8以上の武器のみ極限強化が可能で、3種類の強化から1つを選択し、武器の能力を高める事が出来る。
+-旅団クエ★9緊急「乱刃、すべてを断つ」をクリアし、RARE8以上の武器を入手して加工屋と会話すると極限強化が可能となる。
+-極限強化の解除、及び再強化も可能。ただし、RATEに準ずるアイテムを別途必要とする。
+|BGCOLOR(#242):極限強化の種別|BGCOLOR(#242):効果|BGCOLOR(#242):備考|h
+|CENTER:極限強化【攻撃】|攻撃力が増加する。| |
+|CENTER:極限強化【防御】|防御力+60(+加護)の効果がつく。| |
+|CENTER:極限強化【生命力】|攻撃時に確率で体力が回復するようになる。| |
+
+**照準の速度
+-ガンナー用、照準の速度設定の上限が広がり、速くできるようになった。
+
+*ワールドマップ
+**新拠点
+-ドンドルマ、大老殿、アリーナ、G級探索が新たに追加。
+
+**施設・アイテム
+-[[狂竜ウイルス研究所>ワールドマップ]]
+--オフラインモードのストーリーを進めることで利用可能になるドンドルマにある施設。&br()下記抗竜石を始め、狩猟に役立つ様々なアイテムを入手できる。
+-抗竜石
+--クエスト中に使用することで一定時間特殊効果を得られるアイテム。以下の種類が存在する。
+|BGCOLOR(#242):抗竜石の種別|BGCOLOR(#242):効果時間(秒)|BGCOLOR(#242):再利用時間(秒)|BGCOLOR(#242):効果|BGCOLOR(#242):~使用可能時期|h
+|CENTER:耐衝|CENTER:110|CENTER:90|狂竜化・極限状態モンスターから受ける被ダメージを軽減する。|最初から|
+|CENTER:剛撃|CENTER:70|CENTER:110|狂竜化・極限状態モンスターに与えるダメージが上がる。|~|
+|CENTER:属撃|CENTER:80|CENTER:90|狂竜化・極限状態モンスターに対する属性攻撃力・状態異常蓄積値が上がる。|納品依頼「研究所、改良!」クリア|
+|CENTER:心撃|CENTER:65|CENTER:140|極限状態モンスターが持つ攻撃弾き効果(心眼すら無効)を無効化する。|~|
+
+-どの抗竜石も共通して攻撃し続けることでモンスターの狂竜化・極限状態を一定時間解除する効果を持ち、&br()それ以外に狂竜化モンスターに対する攻撃力UP、防御力UP、極限状態モンスターに攻撃を弾かれにくくなるといった効果も持つ。&br()狂竜ウイルス研究所で設定することで持ち込むことができ、アイテムポーチを圧迫しない。
+-なお、使用に関しては以下の様な制限と特徴がある。
+--抗竜石を2つ使用しても解除蓄積値は2倍にならない(1つ分の効果のみ)。抗竜石・剛撃が最優先で解除蓄積効果を発揮する。
+--抗竜石・心撃を使用して極限はじかれの発生する弱点部位へ攻撃するとヒットストップがかかるため肉質自体に変化はないが、与ダメージは1/5のまま。
+--集会所と高レベルギルドクエストの同極限モンスター間で解除蓄積値の差は無い。
+--抗竜石・心撃の効果中でも極限はじかれ部位へは、ジャンプ攻撃による乗りエフェクトが発生せず乗れない。
+--抗竜石・属撃と心撃の併用でも同様に、極限はじかれ部位へは乗りエフェクトが発生せず乗れない。
+
+**半額セールの通知
+-ショップが半額の場合、店に近づくとBGMが変化するようになった。
+
+*コメント
+#comment_num2(size=85,vsize=3,nsize=30,num=20,logpage=MH4Gからの新要素/コメント)
+&font(#f40){※コメント欄は質問や雑談をするところではありません。質問や雑談は[[掲示板>http://jbbs.shitaraba.net/netgame/13358/]]で。不要なコメントは随時削除します。}
+----