――ライブラリへのアクセスを確認。

 ――『サイレンス・マジョリティーからの介入を確認』閲覧権限がAランクに設定。

 ――使用者の閲覧権限を照会中

 ――アクセス拒否。更新・編集にはプロファイラー資格と管理者権限が必要です。

 ――Aランク閲覧権限で閲覧可能な人物プロファイルを公開。プロファイルは全て公認プロファイラーが本人への事実確認を基に作成しています。
   事実と異なる記述などがございましたらプロファイラーにお問い合わせ下さい。

TH-0000 WOO

 名前:チャン・ウー
 性別:男
 種族:
 所属:航国防衛省
 出身:航国第一移動都市 アルヌス
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系結晶顆粒検査においても、同じく結晶病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では結晶病未感染と判定。

【結晶融合率】0%
結晶病の兆候は見られない。結晶との接触は極めて少ない。

+身体分析
 [重要機密のため開示不可とされています]

+能力分析
  [重要機密のため開示不可とされています]

+使用武装
 使用武装
 [該当データなし]

+第一資料
 第一資料
航国の防衛省の長たる国務大臣。

+第二資料
 第二資料


TH-0027 MANHATTAN

 コードネーム:マンハッタン
 名前:ジョー・ドラッドー
 性別:男
 種族:エレフト
 所属:公安特異二課 執行官
 出身:王国第一飛空艇エンシェント
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系結晶顆粒検査においても、同じく結晶病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では結晶病未感染と判定。

【結晶融合率】0%
結晶病の兆候は見られない。結晶との接触は極めて少ない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:65
 誕生日:344年1月
 身長:202cm
 体重:111kg
 血液型:XF型Rh-
 利き手:右
 靴のサイズ:31.5cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:S
 生命力:S
 精神力:B
 物理攻撃力:S
 防御力:S
 機動力:C
 腕力:S
 耐久力:A
 技術:C
 知力:C
 隠密性:D
 術属性:―
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:―
 術効果:―

コメント:
体躯も存在感も山のようにどっしりとした男。実際に対峙した感想、山を相手してるのかと錯覚したね。(By ディミトリ)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:051
 固有名:巨砕マリアボロス
 武器カテゴリ:鋼拳
 効果:―
 備考:背部ユニットに接続した巨大な鋼鉄の拳を自身の拳のように意のままに操ることが出来る。


+第一資料
 第一資料
「みんなのパパ」と慕われている公特三課のメンバー。
普段は温厚で穏やかだが、紛争で妻を殺された復讐心からソートゥースに対する恨みは人一倍強くソートゥースに対しては容赦が無い。
唯一非感染者でありながら執行官を務めているオペレーターでもある。

+第二資料
 第二資料
かつては航国国籍ではなく、王国で国王陛下の住いを中心とした主要艦隊を護衛する飛行隊に所属していた。しかし王国政府の排他的な感染者差別に異を唱えたことで国外追放とされてしまった。噂を聞きつけたチャン・ウーはすぐさまドラッドーにコンタクトを取り、自身の特殊機関へと迎え入れた。

TH-0028 NEWORLEANS

コードネーム:ニューオーリンズ
 名前:ドット・バルフィオーレ
 性別:男
 種族:ジラフス
 所属:公安特異二課 監視官
 出身:王国第三飛空艇エンシェント
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系結晶顆粒検査においても、同じく結晶病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では結晶病未感染と判定。

【結晶融合率】0%
結晶病の兆候は見られない。結晶との接触は極めて少ない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:55
 誕生日:354年2月
 身長:172cm
 体重:65kg
 血液型:X型Rh+
 利き手:両
 靴のサイズ:25.0cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:A
 生命力:B
 精神力:S
 物理攻撃力:B
 防御力:B
 機動力:A
 腕力:A
 耐久力:B
 技術:B
 知力:A
 隠密性:C
 術属性:―
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:―
 術効果:―

コメント:
俺としちゃ戦線に出したくないねぇ。だってこいつが死んじまったら毎日の美味い食事は誰が提供してくれるってんだ?
まあ戦わなきゃ明日の飯にもありつけねぇわけだがな。(By マンハッタン)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:054
 固有名:
 武器カテゴリ:剣
 効果:
 備考:刺突剣。


+第一資料
 第一資料
空島の超高級ホテルで10年以上料理長を務めていた料理人として実績ある人物。王国飛空艇が燃料供給の際に大地に降り立った瞬間を狙ったスラムの犯罪者たちの襲撃で人質に捕られてしまったが、それを助けたのが非番で偶然店を訪れていた、当時王国護衛飛行艦隊だったドラッドーだった。命を救ってもらった恩返しをしたいとドラッドーに会いに行くがその時既にドラッドーは護衛隊を脱退し、航国の公安警察の対感染者特異対策課に引き抜かれており王国を離れていた。何としてでも恩を返したかったドットは料理長を引退し、航国までドラッドーを追っていった。
ドットのことを覚えていたドラッドーによって推薦され、公安特異課に所属することになった。



TH-0034 TAGES

 コードネーム:ターゲス
 名前:シャルロット・マリーゴールド
 性別:女
 種族:フォクスィ
 所属:公安特異二課 カウンセラー
 出身:航国第五移動都市 テレシア
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系結晶顆粒検査においても、同じく結晶病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では結晶病未感染と判定。

【結晶融合率】0%
結晶病の兆候は見られない。結晶との接触は極めて少ない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:51
 誕生日:360年7月
 身長:174cm
 体重:49kg
 血液型:S型Rh+
 利き手:左
 靴のサイズ:22.5cm

+能力分析
 能力評価分析
 [該当データなし]

+使用武装
 [該当データなし]

+第一資料
 第一資料
今の40~50代の子供時代、数々の流行歌を世に放った人気歌手。その時代の人々で知らぬ者はいない程人気を誇っていたが当時は感染者迫害が激化した年でもあり、非感染者と暴走した感染者の衝突に巻き込まれたシャルロットは怪我を負った。その傷というのが顔の右半分を覆う程の大火傷。それほど大きな火傷を負った顔でメディアに出れる精神状況でもなかったシャルロットは人気絶頂期に引退、引き籠るようになった。
時が過ぎていき、エレメンタルエンジンの出現と共に加速した結晶製品の進化の波は結晶を用いた超能力的な医療技術の進化をもたらし、シャルロットの大火傷は完全に完治した。
感染者を迫害する非感染者同様に、非感染者を力でねじ伏せる暴走した感染者を忌み嫌っているが、ただ抑圧されているだけの感染者たちは何とか救ってあげたいとかつての伝を使って、迫害に苦しむ感染者を応援するプロジェクトを指導。中でも結晶病を抱える人々にもそのままの自分で居ていいんだよと訴えかけるファッションブランドを設立。結晶病に適応した衣服の開発などに尽力していた。その努力が航国政府の高官チャン・ウーの目に留まり、政府からの支援金を貰えるほどになった。
その後チャン・ウー本人の接触により公安特異課のカウンセラー兼広告塔として契約し、現在は公安特異課が保護した感染者たちのケアを行っている。



TH-0044 STRAWBERRY

 コードネーム:ストロベリー
 名前:デイヴィッド・アルカード
 性別:男(性自認は女
 種族:ミノス
 所属:公安特異一課 カウンセラー/監視官
 出身:帝国第二移動都市
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】13%
感染者診療所アザゼルの管理者として、結晶に接触する機会が多いからか、感染症状がはっきりと現れている。
血中濃度は病状をコントロール可能な範疇にあることから、アザゼルには感染が広がる速度を遅らせる独自の技術があるのかもしれない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:42
 誕生日:
 身長:192cm
 体重:80kg
 血液型:X型Rh+
 利き手:左
 靴のサイズ:28.0cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:S
 生命力:S
 精神力:A
 物理攻撃力:A
 防御力:A
 機動力:C
 腕力:A
 耐久力:A
 技術:B
 知力:B
 隠密性:D
 術属性:治癒
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:B
 術効果:S

コメント:
医療オペレーターでありながら物理攻撃力に優れた稀少なオペレーター。

+使用武装
 使用武装
 管理番号:
 固有名:
 武器カテゴリ:
 効果:
 備考:


+第一資料
 第一資料


+第二資料
 第二資料



TH-0052 KID

 コードネーム:キッド
 名前:シンジロウ・キド
 性別:男
 種族:デール
 所属:公安特異一課 監視官
 出身:
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系結晶顆粒検査においても、同じく結晶病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では結晶病未感染と判定。

【結晶融合率】0%
結晶病の兆候は見られない。結晶との接触は極めて少ない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:34
 誕生日:377年6月
 身長:171cm
 体重:58kg
 血液型:XF型Rh-
 利き手:右
 靴のサイズ:26.5cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:A
 生命力:B
 精神力:A
 物理攻撃力:B
 防御力:C
 機動力:A
 腕力:B
 耐久力:C
 技術:A
 知力:S
 隠密性:A
 術属性:―
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:―
 術効果:―

コメント:
奔放なシーカーを物理的に制御するだけの強さは確実に持ってる。あの暴れん坊を制御するのは並みの精神力の奴じゃ出来ない。分析的にはずば抜けた知力は言わずもがなだがA判定の中でも機動力はA判定中でもトップクラスで機動力最高得点を叩き出したオルゼンの能力未使用時に匹敵するという検証結果が出ている。恐ろしいね。 (By デクスター)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:012
 固有名:絶零剣ハクヒョウ
 武器カテゴリ:剣
 効果:触れたもの一時的に凍結を与える
 備考:氷と結晶の複合鉱石を素材に使用しており、氷系術師のような凍結能力を備えた剣。


+第一資料
 第一資料
公安特異課特区支部の参謀。特区支部の行動方針や作戦は全てキド考案であり、実質組織の指導者のような人物。
非感染者でアーツも扱えず、獣人ではなくただの人間のため基礎身体能力は低いが、鍛錬によってそれらのアドバンテージを感じさせない実力がある。



TH-0055 CINDERELLA

 コードネーム:シンデレラ
 名前:シンディ・コール
 性別:女
 種族:デール
 所属:公安特異一課 監視官
 出身:航国第一移動都市 アルヌス
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は明瞭で異常陰影も認められない。
循環器系結晶顆粒検査においても、同じく結晶病の兆候は認められない。
以上の結果から、現時点では結晶病未感染と判定。

【結晶融合率】0%
結晶病の兆候は見られない。結晶との接触は極めて少ない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:34
 誕生日:377年4月
 身長:170cm
 体重:52kg
 血液型:S型Rh+
 利き手:右
 靴のサイズ:25cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:B
 生命力:B
 精神力:A
 物理攻撃力:C
 防御力:C
 機動力:B
 腕力:C
 耐久力:C
 技術:A
 知力:A
 隠密性:C
 術属性:A
 結晶術攻撃力:A
 術範囲:A
 術効果:A

コメント:


+使用武装
 [該当データなし]

+第一資料
 第一資料
ミステリアスな学者。タロット占いを最も得意とし、カードゲームにも造詣が深い。公安特異課に加入する前のことは誰にも語らないため、その過去は一切が謎に包まれている。皆が知り得るのは、彼女の占いが素晴らしいということだけだ。
占い師は自身の未来を占うことは出来ないが、シンディは様々な予兆から不測の事態に事前に備える術を持つ。



TH-0055 SEEKER

 コードネーム:シーカー
 名前:オルゼン・エルネイト
 性別:男
 種族:リべリ
 所属:公安特異一課 執行官 
 出身:航国第一移動都市 アルヌス
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】8%
左腕及び肩部に明らかな結晶の痕跡が確認されている。人為的な感染性の創傷が原因とみられる。
感染状況は抑制可能な範囲にある。

+身体分析
 身体分析
 年齢:34
 誕生日:377年9月
 身長:174cm
 体重:70kg
 血液型:S型Rh-
 利き手:右
 靴のサイズ:26.0cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:S
 生命力:A
 精神力:A
 物理攻撃力:S
 防御力:A
 機動力:S
 腕力:S
 耐久力:A
 技術:S
 知力:S
 隠密性:S
 術属性:自己強化
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:C
 術効果:S

コメント:
次期指揮官候補と名高いカリスマ性とその評判に見合った強さを持っている。新人オペレーターの憧れの的だ。
誰しも一度は彼になりたいと思う。アタシだって思った。風による機動力強化アーツが無くても隼の如きスピードで敵を翻弄するようにアタシも翻弄されたいわ (By デイヴィッド)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:010
 固有名:ザ・シーカー
 武器カテゴリ:剣
 効果:―
 備考:先代の第一課の課長より譲り受けた剣を義足へと改造したオルゼン専用武装。

+第一資料
 第一資料
公安特異課の筆頭、第一課のリーダー。
リーダーとしての威厳や厳格さ、強さを持ち合わせていない適当かつ無能な男。だが彼から溢れ出る人の良さや、カリスマ性に自然と彼の周りには人が集まる。強さとは無縁な能力と平和主義な性格も相まって基本前線に出ることはないが、後方から前線に居る味方へ喝を入れることや、他人の様子を観察し異常をいち早く察知することに長けており、指揮官としては最高最善の腕を発揮している。仲間や家族を何よりも大切にしており、それらを傷付ける敵に対しては一切の容赦がない。
人類最強と呼ばれているが彼の能力は戦闘向きではない。人類最強の由縁は腕っぷし強さでも戦闘技術でもなく、オルゼンが持つ心の強さや挫ける事を知らない強靭な精神力によって他人からそう評価されている。決して屈しない強い心は一緒に戦う者たちの士気を向上させることを加味して参謀のキドは戦場にオルゼンを連れていくことを許可している。



TH-0066 NIGHTINGALE

 コードネーム:ナイチンゲール
 名前:アサミ・キリシマ
 性別:女
 種族:フィンド
 所属:公安特異二課 カウンセラー
 出身:東方領域
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】9%
明かな感染症状あり。
基準値を大きく上回っている。彼女の症状に関しては特に注意するように。

+身体分析
 身体分析
 年齢:30
 誕生日:381年3月
 身長:164cm
 体重:47kg
 血液型:XF型Rh-
 利き手:右
 靴のサイズ:24.0cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:EX[研究対象]
 生命力:―
 精神力:―
 物理攻撃力:―
 防御力:―
 機動力:―
 腕力:―
 耐久力:―
 技術:―
 知力:―
 隠密性:―
 術属性:S
 結晶術攻撃力:S
 術範囲:S
 術効果:S

コメント:


+使用武装
 使用武装
 管理番号:
 固有名:
 武器カテゴリ:
 効果:
 備考:


+第一資料
 第一資料
彼女はアーツによる治療に非常に長けているが、大多数の医療オペレーターとは異なり、現代の医療技術や原理は理解しておらず、筆記試験の成績も良いとは言えない。しかし人体構造とその運用方法には精通しており、彼女の使用する医療アーツは極めて高等なものとなっている。アーツの観察、研究を行う術師オペレーターでさえそれを掌握することはできないほどである。

+第二資料
 第二資料
また、彼女は医療アーツ以外に、非常に奇妙で珍しいアーツも得意としている。それは、彼女を中心として不可視の領域を形成し、その領域に向けて放たれる敵のアーツを弱体化したり、跡形もなく消し去ってしまうというものである。アーツに詳しくないオペレーターたちは、畏敬の念からその強大で神秘的な力を「聖域」と呼んでいる。
医師団は彼女の医療アーツと「聖域」は実は同じ系統のアーツなのではないかと推測しているが、まだその信憑性は定かではない。



TH-0070 SEATTLE

 コードネーム:シアトル
 名前:シリウス・コンスタンティン
 性別:女
 種族:フィンド
 所属:公安特異三課 カウンセラー
 出身:東方領域
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】7%
体表に鉱石病の症状は見られない。
感染は中期にあるが、現時点で拡散する傾向は見られない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:
 誕生日:
 身長:
 体重:
 血液型:
 利き手:
 靴のサイズ:

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:A
 生命力:S
 精神力:A
 物理攻撃力:B
 防御力:B
 機動力:A
 腕力:B
 耐久力:A
 技術:S
 知力:A
 隠密性:S
 術属性:―
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:―
 術効果:―

コメント:
本人曰く「今は戦う時ではない」とのことからカウンセラーに着任しているが、カウンセラーにしておくには勿体ない優秀な人材であることは確かだ。世界中を渡り歩いた経験や多くを見てきた彼女だからこその視点を持っておりカウンセラーとしてもとても優秀だ。「戦う時」が来たらその力を存分に発揮してもらおう (By ウーー)

+使用武装
 使用武装
 [該当データなし]

+第一資料
 第一資料
カウンセラーでありながら別の役割を担うオペレーターは数居れど、その中でも監視官ではなく執行官の適正を持つのは恐らく彼女だけだろう。
態度は冷たいが実は親切なフィンドの女性である。遠慮のない発言をするが、彼女の口調に慣れれば、相手への気遣いが伝わってくる。フィンド人に関するニュースや情報に特に関心がある。
感染者とまではいかないが、事実フィンドは現代社会において、地域差はあるものの差別の対象となっている。
これは歴史的な問題で、ここで語ることははばかられるが、結論を言えば多くのサルカズ人は世間の主流から逸脱しており、皮肉屋、独善、自分本位など、彼らを指す呼び名が数多くある。
そうした意味では、シリウスはフィンドの中でも異質であり、彼女は主流社会の差別の中で冷めた性格をよそおって生きてきたが、その下には熱い思いを抱いており、公安特異課のオペレーター達はその思いに気づいていた。



TH-0129 PHENIX

 コードネーム:フェニックス
 名前:アンク
 性別:男
 種族:リべリ
 所属:公安特異四課 執行官
 出身:帝国第八移動都市 エルメット
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】6%
体表に結晶の分布が確認されているが、適切な治療により、病状は安定している。

【血液中結晶密度】0.19u/L
事故による感染ではあるが、普段は結晶との接触が極めて少なく、また適切な治療を受けているため、
現在は病状が安定しており、悪化する予兆は見られない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:24
 誕生日:886年8月
 身長:180cm
 体重:72kg
 血液型:S型Ph-
 利き手:右
 靴のサイズ:27.0cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:A
 生命力:A
 精神力:A
 物理攻撃力:A
 防御力:B
 機動力:A
 腕力:B
 耐久力:B
 技術:S
 知力:C
 隠密性:D
 術属性:炎
 結晶術攻撃力:A
 術範囲:S
 術効果:A

コメント:
本人の性格からは想像できないほど繊細で器用な術利用が出来る天才。彼が作り出す炎の鳥が戦う姿は一種のアーティストのパフォーマンスを見ているような感覚に陥るほど綺麗だった。 (By シリウス)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:―
 固有名:―
 武器カテゴリ:―
 効果:―
 備考:―

+第一資料
 第一資料
自称公安特異課最強の火炎系能力者。自信家で俺様気質な上、お調子者なせいであまり褒められないが、その実力は他から見ても最強の称号が相応しいものと言える。
普段は面倒見のいい兄貴肌で、特区支部で保護されている子供たちには憧れの的として慕われている。
能力分析に記載の通り炎のアーツを使う術師。小鳥を模した火炎を操る。


TH-0130 CYPHER

 コードネーム:CYPHER
 名前:マガト・オリオライト
 性別:男
 種族:フィンド
 所属:公安特異一課 執行官
 出身:第三移動都市
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】8%
現状体表に結晶病の症状は見られない。
感染状況は浅く、現状明らかな身体への影響は見られない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:17
 誕生日:894年7月
 身長:172cm
 体重:84kg
 血液型:XF型Rh-
 利き手:右
 靴のサイズ:―

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:A
 生命力:S
 精神力:C
 物理攻撃力:A
 防御力:B
 機動力:S
 腕力:A
 耐久力:B
 技術:B
 知力:B
 隠密性:C
 術属性:―
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:―
 術効果:―

コメント:
高度な高速戦闘を可能にするため全身義体に換装、その性能を遺憾なく発揮していると言えるだろう。改造前のただの小童だったころが懐かしい。今じゃ身も心も復讐心に駆られた戦闘マシンだ。ロスト同様にカウンセリングが必要だと私は進言するよ。
 (By マキマ)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:093
 固有名:白虎
 武器カテゴリ:鉤爪
 効果:―
 備考:全身義体の骨格を結晶と鉄を組み合わせ造り出した特殊金属の骨格に置き換えており常人離れした身体能力を持っている。


+第一資料
 第一資料
能力分析に記載の通り、全身の80%を機械化している。義体が故に結晶が身体に影響を及ぼすこともなくある意味ではオペレーターのあるべき姿と言っても過言ではないかもしれない。しかしそれはあくまで肉体面の話で、結晶が彼の中にある復讐心という負の感情に呼応して、彼の力を必要以上に引き出しており、彼はその感覚に酔いしれている。生命力に対し異常に低い精神力はその不安定さ故にその判定が出されている。

+第二資料
 第二資料
14の時に、ソートゥースに親を殺され、姉を連れていかれその復讐に燃える青年。ソートゥースと戦うために第三移動都市支部に志願する。試験に合格し入隊することは叶ったがそこは公安特異課の中でも腐敗が進んだ支部だった。新人はロクな教育も受けず任せられるのは掃除や雑用、本部から渡された危険な任務での盾役など上位階級の人間が甘い蜜を啜る為に下位階級の人間を奴隷のように従えていた。自身がなりたかったのはこんな腐った隊士ではないと、上官に楯突くが権力もなにもない身でどうすればいいのか分からなくなり、暴れるほか何も思い浮かばなかった。
地道に鍛えてきた努力が功を奏したのか、上位階級の隊士が弱いのか当時マガトに適う者は誰もいなかった。
第三移動都市支部が何者かに襲撃を受けているという通報から特区本部より非番だった第一課が出動、その時初めて第三移動都市支部の腐敗を目の当たりにする。そこで第一課によってマガトも捕らえられるが、事情を説明し第三移動都市支部は一時解体。再編成が為されることとなった。マガトも異動となり、駆け付けたオルゼンの推薦から第一課に配属となった。


TH-0132 LOST

 コードネーム:ロスト
 名前:不明
 性別:男
 種族:不明
 所属:公安特異第六課 執行官
 出身:不明
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】18%
感染レベルは比較的高く、顔面及び頸部に鉱石病の浸蝕の痕跡あり。
神経系への感染は顕著。病状は芳しくなく、更に悪化する可能性があるため、慎重な経過観察が必要。
また、彼には重症な精神障害がある。記憶障害や感情障害、認知障害、またその他にも障害があるかもしれない。


+身体分析
 身体分析
 年齢:22
 誕生日:不明
 身長:182cm
 体重:78kg
 血液型:S型Rh+
 利き手:左
 靴のサイズ:27.5

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:S
 生命力:S
 精神力:C
 物理攻撃力:S
 防御力:A
 機動力:S
 腕力:A
 耐久力:A
 技術:A
 知力:B
 隠密性:C
 術属性:炎
 結晶術攻撃力:S
 術範囲:B
 術効果:A

コメント:
これほど戦力が元は敵だったと考えると背中が凍えそうだ。診断で判明した精神障害などの精神的脆弱性が唯一の心配点。
精神面のケア専属カウンセラーであり、ウォッチャーのアイスに期待するとしよう。 (By デクスター)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:042
 固有名:ヴォストフォッグス
 武器カテゴリ:剣
 効果:不明
 備考:彼がソートゥースに居た頃から持っていた物らしいが効果や製作者など不明点が多い代物。唯一判明してるのはただならぬ名工による一品であるということのみ。

+第一資料
 第一資料
元ソートゥースの少年兵だったという公安特異課の人間にしては異例の経歴を持つ。
年齢の割に身長が低く顔も幼い為、実年齢よりももっと若く見られることが多い。性格は年齢に伴いかなり落ち着きのある青年らしさがある。感情を必要以上に昂らせたり取り乱す様子もほとんど無いが、決して感情の無い冷淡な人間というわけではなく、仲間に対しての情は深く相応の礼節も弁える。
身体はまだ若いながらも兵士としては成熟しており、その肉体は鍛錬によって鍛え抜かれているが、身体の成長が遅く、当時所属していた支部の少年兵たちと大差ない身長しかないことを悩んでいる。また貧困層の出であり、就学経験がないため文字の読み書きは苦手としているが、知識が不足しているだけで頭の回転はむしろ早い方であり、また学習意欲も無いわけではない。

+第二資料
 第二資料
彼にはニコという兄がいた。
ニコとは、血の繋がりはなかったが、実の兄弟以上の信頼関係で結ばれていた。
二人の出会いは、ソートゥースだった。ニコが少年兵となった二年後に連れてこられた新しい少年兵がロストだった。彼にはロスと呼ばれている。ロストにはニコと出会う以前の記憶がなく、記憶喪失ということを聞いたニコラスが「ロスト」という名前をつけた。それ以前は番号で呼ばれていた。
支部長に石を当て連行されていくニコを引き留めようと当時大人に噛み付きそのまま仲良くニコと共にハデスに投獄された。
自分のことを「戦うことしか出来ない」と評価しつつも大抵の事は何でもそつなくこなせてしまう天才肌であり、相当な技術が必要なニコの四丁拳銃術も一目見ただけで真似てしまい、ニコを困惑させたこともある。
ニコとの出会いでヒトとしての人生を歩み始めていたロストだったが、ニコが亡くなってからはまた無慈悲な戦闘マシンへと逆戻りしてしまった。

+第三資料
 第三資料
 【面談記録:抜粋・考察】
かつて竜害によって地図から消失した都市ウルズの出身だった。暴虐無尽なソートゥースたちによって竜害被災者キャンプまでもが襲撃され、全てを失った被災者たちはソートゥースの駒として戦うことで自分の存在価値を証明して生き永らえるしかなかった。ロストもその境遇下で育ち、名前すらも失い番号で呼ばれながら人として扱われない生活を送っていた。両親やそれ近い者からの愛を受けないまま成長してしまい、愛を知らないロストは人としての尊厳すらも失いかけていた。
そんなロストを一人のヒトとして扱ったのがニコ、そしてリタだった。
十三区抗争時に一人で殿に任命されギルドの主力部隊である第一部隊を一人で抑え込むが、流石の実力差にロストは渡されていたトリガーを使用し、能力を暴走させ一人でも道連れにしようと暴れたがそれでも第一部隊に抑えられてしまう。トリガーによる能力の暴走で命の危機に瀕していたがリタの治療によって一命を取り留めた。他のギルドのメンバーがロストを敵として見る中でリタだけはそうではない目を向け、ニコ同様ロストを一人のヒトとして扱い、ロストは徐々に心を開いて行った。

TH-0133 ICE

 コードネーム:アイス
 名前:リタ・アルバレス
 性別:女
 種族:デール
 所属:公安特異第六課 監視官
 出身:航国第二移動都市ウェンデル
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】3%
軽度の感染。体に結晶はまだ生成されていない。
身体への明らかな影響は見られない。具体的な状況は更に観察する必要あり。

+身体分析
 身体分析
 年齢:18歳
 誕生日:893年12月
 身長:151㎝
 体重:アクセス拒否―本人の意向により看護官のみ閲覧可能
 血液型:X型Rh-
 利き手:右
 靴のサイズ:22cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:C
 生命力:C
 精神力:B
 物理攻撃力:D
 防御力:C
 機動力:C
 腕力:D
 耐久力:C
 技術:B
 知力:A
 隠密性:B
 術属性:治癒
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:A
 術効果:S

コメント:
戦闘経験が浅く実践ではまだ少し粗が目立つものの、その卓越した治癒能力によって多くのオペレーターの命を救っている。
結晶術だけに絞れば評価はAランクだが物理強度面に難が見られるため基礎身体能力向上訓練が必要と思われる。
 (By デクスター)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:003
 固有名:グウェンテイル
 武器カテゴリ:杖
 効果:術効果の増幅
 備考:名工キリツグの一品。術効果を高める紅の結晶が使用されている。アーティファクトに分類される。
+第一資料
 第一資料
航国感染者特区公安特異課支部所属のオペレーター。
新設された実験部隊"第六課"の主力スレイヤー「ロスト」の監視官に任命された。戦闘経験はまだ浅いが非常に強力な治療系アーツを扱える一線級のオペレーターとして上層部からは非常に期待されている。
性格も穏やかで無闇な争いを嫌い、相手が誰であろうと対等な立場として接する。公特に保護された子供たちと積極的にコミュニケーションを取ったり、旧市街のスラムでのボランティアなどに意欲的に参加するなど非常に面倒見のいい性格をしている。
+第二資料
 第二資料
出身は航国の第二移動都市ウェンデルで、兄と二人暮らしで生活していた。両親は幼い頃に他界し兄だけが唯一の頼りで兄に依存して生活していた。しかしその兄の行方が分からなくなり、兄を探す旅をしていた。燃料供給のため航国の主力移動都市と特区の移動都市が接続された時にスカベンジャーズ関連の事件に巻き込まれ旧市街へ足を踏み入れる。事件解決と共に成り行きで公安特異課に所属することになった。

ST-0001 BARTHOLOMEW

 名前:バーソロミュー・ウォーデン
 性別:男
 種族:ガビアル
 所属:ソートゥース狩猟兵団頭領
 出身:航国第四移動都市 アンダス
+身体分析
 身体分析
 年齢:29
 誕生日:
 身長:198cm
 体重:102kg
 血液型:X型Rh+
 利き手:両

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:EX
 優先排除判定:S
 生命力:S
 精神力:S
 物理攻撃力:S
 防御力:S
 機動力:S
 腕力:S
 耐久力:S
 技術:S
 知力:S
 隠密性:D
 術属性:振動
 結晶術攻撃力:S
 術範囲:S
 術効果:S

コメント:
総合評価S判定のスレイヤーが2~3人でようやく匹敵する無類の強さを持つと予想される。

+使用武装
 ――データベースに該当する情報がありません。

 ――サイレンス・マジョリティーに確認を行います。

 ――サイレンス・マジョリティーより閲覧規制が確認されました。当該項目の閲覧は出来ません。

+第一資料
 第一資料
ソートゥースの大親分。ひたすらに“世界最強”を目指す戦闘狂の危険人物。
極めて好戦的かつ攻撃的な性格をしており、加えて過去の経験から他者をほとんど信頼しない文字通りの孤高主義の無頼漢。
アーツや能力の使用過多によるフェーズ進行が顕著に表れているいい例で、375抗争の際にフェーズ3感染者となった。
振動系のアーツを操る。

+第二資料
 第二資料
 閲覧規制:Bクラス権限
父親ヴァンダルフ・ウォーデンはバーソロミューにとってはクソ親父だった。ヴァンダルフは正義感が強く小さな悪事も許さない警察官。世間に晒している良い顔とは反対の家庭内暴力を一番に受けていた彼は父親の暴力的な背中を追う様に、傍若無人な暴漢へと変貌していった。自分の気に障るようなことがあればなんでも暴力で解決してきたが、父親の存在だけはバーソロミューの心に深い傷を負わせており、逆らうことが出来なかった。しかし、ヴァンダルフが姉のナキアに性的暴行をはたらいたことで激怒したバーソロミューは、初めて父親に暴力を振るった。取っ組み合いの喧嘩なら可愛いもんだが、二人の喧嘩は喧嘩に留まらず殺し合いに発展し、バーソロミューは父親であるヴァンダルフを殴殺してしまった。しかしバーソロミューの心の中に罪悪感などは一切湧かず、むしろ晴れ晴れとした気持ちになったという。大きなトラウマとなっていた父を殺すことでトラウマを克服したバーソロミューに怖いものはなくなり、バーソロミューは自らの欲しいものを全て手に入れ、自分自身が最強の存在として世界を支配しようと計画した。


ST-0002 NAQIA

 名前:ナキア・ウォーデン
 性別:女
 種族:ガビアル
 所属:ソートゥース研究班ヘックス第一席
 出身:航国第四移動都市 アンダス
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】11%
現状体表に結晶病の症状は見られない。
感染状況は浅く、現状明らかな身体への影響は見られない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:31
 誕生日:
 身長:174cm
 体重:52kg
 血液型:X型Rh+
 利き手:右

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:EX
 優先排除判定:S
 生命力:―
 精神力:―
 物理攻撃力:―
 防御力:―
 機動力:―
 腕力:―
 耐久力:―
 技術:―
 知力:―
 隠密性:―
 術属性:―
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:―
 術効果:―

コメント:
一度も戦線に現れたことはなく現状能力分析は不可能だが、あのバーソロミューが大人しく従う人物であるというだけで組織にとっては非常に脅威的な存在と言えよう。 (By イェーガー)

+使用武装
 ――データベースに該当する情報がありません。

 ――サイレンス・マジョリティーに確認を行います。

 ――サイレンス・マジョリティーより閲覧規制が確認されました。当該項目の閲覧は出来ません。

+第一資料
 第一資料
ソートゥースの参謀。
弟を何よりも愛し、父親からの乱暴もあってか弟以外の男はゴミ同然に思っている。

+第二資料
 第二資料
{ただ力だけを追い求め最強の座を望む、バーソロミューの野望を隠れ蓑に自身の望みを叶えるべく、ただの感染者の寄り合いだった集団に体制に反旗を翻さんとする人物を演じ、「ソートゥース」を組織した。ただの烏合の衆だった者達をバーソロミューの力によって統率し、ナキアがアーツという力を与え、最強の軍隊を作り上げた。
ギルドや政府との戦争や、ブローカーとの共謀などは全てナキアの作戦で実質組織の黒幕と言える。}


ST-0003 MARIONETTE

 名前:マリオネット
 性別:不明
 種族:不明
 所属:ソートゥース狩猟部隊
 出身:不明
+結晶病診断
 結晶病診断
【結晶融合率】
不明。

+身体分析
 身体分析
 年齢:不明
 誕生日:不明
 身長:230cm
 体重:121kg
 血液型:不明
 利き手:不明

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:EX
 優先排除判定:S
 生命力:S
 精神力:S
 物理攻撃力:S
 防御力:S
 機動力:S
 腕力:S
 耐久力:S
 技術:S
 知力:S
 隠密性:S
 術属性:S
 結晶術攻撃力:S
 術範囲:S
 術効果:S

コメント:
単純な戦闘力で言えばバーソロミューすら凌駕し全世界の脅威となる。その存在は龍に等しいと言っても過言ではないかもしれない。 (By デクスター)

+使用武装
 ――データベースに該当する情報がありません。

 ――サイレンス・マジョリティーに確認を行います。

 ――サイレンス・マジョリティーより閲覧規制が確認されました。当該項目の閲覧は出来ません。

+第一資料
 第一資料
全てが謎に包まれたナキアの操り人形。


ST-0004 REX

 [アクセス拒否]

ST-0005 NECTO

 コードネーム:ネクト
 名前:ネクト・ゴールドスタイン
 性別:男
 種族:ラビド
 所属:ソートゥース工作部隊
 出身:航国第四移動都市 アンダス
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【源石融合率】8%
医療機器での検査では明らかな感染症状が認められる。
しかし不思議なことに、彼の体表には全く結晶が現れていない。
感染状況は中期にあり、このまま症状が進行すれば、感染は一定速度で広がっていく見込み。
病状のコントロールと定期的な検診を行う必要がある。

+身体分析
 身体分析
 年齢:16
 誕生日:
 身長:165cm
 体重:42kg
 血液型:X型Rh+
 利き手:右
 靴のサイズ:24.0cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:C
 優先排除判定:EX[保護対象]
 生命力:C
 精神力:C
 物理攻撃力:C
 防御力:C
 機動力:A
 腕力:C
 耐久力:C
 技術:D
 知力:B
 隠密性:S
 術属性:爆破
 結晶術攻撃力:S
 術範囲:S
 術効果:S

コメント:
帰ってこい、兄弟。(匿名希望)

+使用武装
 使用武装
 管理番号:056
 固有名:パンクパニッシャー
 武器カテゴリ:銃器
 効果:結晶と火薬を複合して徹甲榴弾を作り出す。
 備考:元々公安特異課が保管していた武器だったが組織離反時に保管庫から強奪された模様。

+第一資料
 第一資料
一ヶ月前の「ヘクセン紛争」で被害にあった都市で行き場を失った放浪者だったが、しばらく公安特異課に保護されていた。
「アクマ」というソートゥースに所属している友人と、公安特異課との間でどちらにつくか葛藤していたが、組織同士の衝突により公安特異課のオペレーターによってアクマが殺された事をキッカケにソートゥース側につくことを決める。
公安特異課ではアンクと親しかったが、最後ソートゥースに行こうとするネクトを引き留めたアンクの声はネクトの心に届くことはなかった。
元は非感染者だったがソートゥースに入ってナキアからトリガーを渡され、爆破属性のアーツを身に付ける。


SS-0001 SEVERUS

 名前:セブルス・マクリール
 性別:男
 種族:ミノス
 所属:ステイシス
 出身:航国第一移動都市 アルヌス
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】


+身体分析
 身体分析
 年齢:72
 誕生日:
 身長:174cm
 体重:65kg
 血液型:X型Rh-
 利き手:右
 靴のサイズ:27.5cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:EX[保護対象]
 生命力:―
 精神力:―
 物理攻撃力:―
 防御力:―
 機動力:―
 腕力:―
 耐久力:―
 技術:―
 知力:―
 隠密性:―
 術属性:治療
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:S
 術効果:S

コメント:
記載なし。

+使用武装
 使用武装
 管理番号:―
 固有名:―
 武器カテゴリ:―
 効果:―
 備考:―


+第一資料
 第一資料
民間のアーツ研究会「ステイシス」の創始者。
地質学と結晶地質学の二つの学位を所持するロンデル公認上級職業術師で、アーツの運用及び理論研究方面では特に造詣が深い。現在ステイシスのギルド駐在首席術師の任にあり、ギルドとの協力協議を結んでいる。
無知な非感染者による感染者迫害を嫌い、様々な場所で感染者とは何かに関する講習を開いているが活動はあまり認知されておらずまだ結果に結びついていない。また非感染者であるが故に、感染者たちには自身の評判を上げるための道具として感染者を利用していると思われており、特に強い迫害を受けてきたもの達が集うソートゥースにはかなり敵視されている。

+第二資料
 第二資料
エイトという息子がいたが、違法薬物によって廃人となった姿を目の前にしてから薬物を忌み嫌い、また息子を薬漬けにしたドルグワントを憎んでいる。信頼のおけない者を領内に招き入れるとまた大切な人々を奪われるのではないかと他勢力との接触を恐れている。


SS-0002 TIRAN

 コードネーム:ティラン
 名前:アスカ・ウォルシンガム
 性別:女
 種族:リべリ
 所属:ステイシス警備隊筆頭
 出身:航国第四移動都市
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】18%
感染レベルは比較的高く、顔面及び頸部に結晶病の侵蝕の痕跡あり。
感染は中期段階だが、差し当たって本人への影響を判別する方法はない。

+身体分析
 身体分析
 年齢:48
 誕生日:
 身長:175cm
 体重:アクセス拒否―本人の意向により看護官権限を所持するオペレーターのみ閲覧可能
 血液型:S型Rh-
 利き手:右
 靴のサイズ:

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:A
 生命力:A
 精神力:A
 物理攻撃力:A
 防御力:S
 機動力:S
 腕力:A
 耐久力:A
 技術:A
 知力:A
 隠密性:A
 術属性:自己強化
 結晶術攻撃力:―
 術範囲:C
 術効果:A

コメント:


+使用武装
 使用武装
 管理番号:064
 固有名:ヴァルカン
 武器カテゴリ:薙刀
 効果:―
 備考:高い硬度を持つ結晶と鋼鉄の複合金属ですら一太刀で両断する無類の切れ味を持った妖刀に分類される武器。


+第一資料
 第一資料
元航国政府の高官という異例の経歴を持つ。
国民や感染難民の命を背負い、ステイシス警備隊を束ねる長に相応しく凄まじい気迫を持ち、秩序の維持のためにはあらゆる荒っぽい手段をも辞さない。政府の高官になる以前から医学・薬学を専攻しており、現在はその頃の知識を活かし、より効果的な抑制剤の生産に集中している。その姿に薬害に苦しむ感染者から「慈悲深き救済の女神」と呼ばれ、事情を理解できない非感染者たちには「麻薬女帝(ドラッグクイーン)」と呼ばれている。

+第二資料
 第二資料
48歳にしては若く見える外見は女性としての尊厳を守る為、常に美しく完璧な状態であるべきという彼女の考え方からダウナー生産の傍ら続けている日頃の努力と薬の成果である。後ろ姿は男性にも見紛えそうな歴戦を思わせる強靭な身体にはいくつもの深い傷が深く刻まれている。
過去の事故により下半身が動かなくなっているが公安特異課と契約締結のお礼に最新鋭の義体が送られ現在は難なく生活している。



HD-0001 LUTZ

 コードネーム:ルツ
 名前:ウォルター・ルッツ
 性別:男
 種族:不明
 所属:ハイドラ
 出身:航国第七移動都市 エペル
+結晶病診断
 結晶病診断
造影検査の結果、臓器の輪郭は不明瞭で異常陰影も認められる。
循環器系結晶顆粒検査の結果においても、同じく結晶病の兆候が認められる。
以上の結果から、結晶病感染者と判定。

【結晶融合率】


+身体分析
 身体分析
 年齢:28
 誕生日:383年2月
 身長:178cm
 体重:66kg
 血液型:XF型Rh-
 利き手:両
 靴のサイズ:27.5cm

+能力分析
 能力評価分析
 総合能力評価:A
 生命力:A
 精神力:A
 物理攻撃力:B
 防御力:B
 機動力:A
 腕力:B
 耐久力:B
 技術:A
 知力:A
 隠密性:B
 術属性:氷
 結晶術攻撃力:A
 術範囲:A
 術効果:B

コメント:


+使用武装
 使用武装
 [該当データなし]

+第一資料
 第一資料
龍害研究家として名の知れた人物。龍が齎す災害と結晶の関連性について研究しており、公安特異課やステイシスとは関わりが強い。自身がフェーズ3感染者ということもあって特にステイシスが開発した抑制剤に非常に興味を抱いており、その研究に参加させてほしいと自ら志願したほどで、アスカとは付き合いが長い。

+第二資料
 第二資料
竜害研究家としての姿はあくまで表向きの仮初の姿。真の姿はスカベンジャーズのリーダーである「V」その人であり、「死の商人」として指名手配されている大罪人。
自身が稀少な竜族の末裔であることから、一族の秘密を小出しに発表することであたかも研究で導き出した新事実のようにして発表している。竜害研究家として公的機関に潜み内部に内通者を作ったり様々な場所で暗躍している。
悪魔信仰で知られ、黒魔術の研究が盛んに行われていたという禁足地「アヴェスラン」の出身。過去の出来事を事細かに知っていたり、齢100を超える老人たちと友人のように語らい昔を懐かしむ姿などを見せており、実年齢がいくつなのかが不明。
世の中を術師で溢れさせ、弱肉強食の実力社会を築き上げようとしている組織「ドルグワント」のリーダー。本人はリーダーを名乗っているつもりはないが多くの部下は彼に忠誠を誓っている。部下でも幹部でも取引先の人間でも、誰に対しても飄々とした態度、軽い口調で接している。そのためか組織内では部下や幹部との距離が近く上下関係がないように見える。

最終更新:2021年04月20日 14:53