「北浦02」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

北浦02」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+[[【北浦】系統]]に戻る.
+**北浦02 [#d0be03ff]
+|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
+||起点|経由|終点|新設・変更|廃止・変更|担当営業所|備考|h
+|(1)|北浦和駅西口|二度栗山・鈴谷・陣屋|神田||1998年7月16日廃止|大宮営業所||
+|(2a)|北浦和駅西口|六間道路・大戸・南元宿・道場|桜区役所|2005年12月16日新設|2007年11月21日廃止|西浦和営業所||
+|(2b)|桜区役所|道場・南元宿・大戸・六間道路|北浦和駅西口|2005年12月16日新設|2007年11月21日廃止|西浦和営業所||
+-----
+**路線解説 [#c58d3ebb]
+初代は北浦和から神田へ向かう出入庫路線だが、1998年に廃止された。それから7年後、2000年に誕生したさいたま市桜区へのアクセス路線として桜区役所までの路線が2代・北浦02として開設された。運行形態が非常に面白く、午前中は桜区役所方面、午後は北浦和駅方面のみが運行される通勤路線とされたが、実際は[[北浦80]]の一部の終着を桜区役所へ変更しただけだった。いずれも午前・午後で逆方向は一切設定されない。
 
+しかし、片方向が時間帯によって全く設定されないことが次第に利用客の減少へつながり、僅か2年弱で廃止された。もし、開設当初から全時間帯で両方向運行を行っていたらどうなっただろうか。なお、この北浦02のように時間帯で運行方向が異なる路線としては[[北浦55]]が存在し、路線開設も北浦55の方が2年早い。
最終更新: