フォーマット

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 「電子書籍情報まとめノート」(yamakai氏作成)の「フォーマット分類図」以下がわかりやすい。
  • 国内では、縦書きやルビ・禁則処理など、日本語特有の表現に対応してきたボイジャーの「.book」とシャープの「XMDF」が多くの出版社・端末に採用されている。
  • 英語圏では、オープンフォーマットのEPUBが標準となりつつある。次世代規格EPUB3ではDAISYのアクセシビリティ技術が取り入れられており、DAISYとの互換性が高まる。
  • EPUBに関する情報・動向は、IDPFおよびepubcafe参照。
  • EPUB日本語文書作成チュートリアル 第1版 (2011-04-01 イースト株式会社)
  • EPUB3.0で変わる電子書籍の表現力 (2011-06-21 境祐司氏) スライドPDF
  • DAISYに関する詳しい情報は、DAISY Consortiumおよびエンジョイ・デイジー参照。



最終更新:2011年06月24日 20:45