人物紹介&武器紹介 タイトル-204


2010年11月03日
22:14

    人物紹介&武器紹介

    ここでは皆さんのオリロボの紹介を載せてもらおうと思っています。
    どんどん載せちゃってくだしあb

2010年
05月08日
17:50

    1:

    ナイトバルク:

    ここでは常連、よく寝ている姿が目撃されている。

2010年
05月28日
20:04

    5: ヴァンス

    心機一転してロボ紹介でもするか・・・ちなみに()でセラフ、クリム、リリ、ナギって書いていたやつはリニューアル予定て前のコミュの時書いといたやつね。結構長くなるぜ

    【名】クレア(セラフ)
    【ベース】セラフクリムローゼ
    みんなのまとめ役で貴重な常識的な人
    黒を基調としたカラーリングで落ちついたイメージ
    通称クレア

    【名】エア(クリム)
    【ベース】クリムローゼ
    楽しいことが好きな子、素直なため抉るようなことも口に出してしまう
    ライトグリーンを基調とした風を感じさせるカラーリング
    通称エア

    【名】アクア(リリ)
    【ベース】リリレイン
    基本的に突っ込み役(焼く)怒らせるとバーナーでこんがり焼かれます
    素のリリレインより濃い青色のカラーリング
    通称アクア

    【名】リリィ
    【ベース】リリレイン
    おとなしいがアクアと同じくよく突っ込み役になる。あんまりにも度が過ぎるとハンバズを乱射します。サージェントハットをかぶってるため局長と呼ばれている
    通称リリィ、局長

    【名】真奈(ナギ)
    【ベース】イヅナカムイ・ナギ
    孤高の一匹狼つまりツンデr
    誰がツンデレじゃー!>(`д´)==〇)д´)<ぐふぅ
    通称真奈(読みは『まな』です)

    最後にドミクラウンJo×2
    半同位体的な設定、ゆえによくステレオ状態になったりする。あんまり出番がないので影が薄い
    【名】Left a Joker

    通称LJo

    【名】Right a Joker

    通称RJo
    【ベース】ともにドミクラウン

    【名】ピア←new!!
    【ベース】ソア・ラ・ニンバス
    しーえすと書かれていた箱をあけたところ彼女が入っていた。ホエールキングの放送担当
    通称ピア

    【名】ヴァンス
    【ベース】Unkown
    いわゆる中の人で特徴は
    ゾイド乗りでメカニックで人見知りで幸運で時々魔法剣士な感じ


    ちなみにヴァンスを呼ぶときは
    クレア、エアは「マスター」
    アクア、局長は「ヴァンスさん」ピアはこの二つのどちらかを場面によって変える
    真奈、Jo×2は「主」

2010年
05月29日
00:25

    10: 翔さん家

    オリロボなのか私なのかわからないが

    ミスロン翔
    外見は女中身は男?
    ストレートの黒髪をポニテにしている
    足以外はミスティSINで足はジークンロンになっている
    性格は可愛いものに目がなく見つけるとハグしてしまう癖がある
    変態なのになんでもこなすことができる
    滅多にキレない

2010年
05月29日
00:42

    11: 大豆戦車

    【名前】ホルニッセ
    【特徴】とにかくでかい
    ダイダリオン並のでかさをもってロボ。喋り方が独特で、「うぬ」や「笑止」、「御意」などといった言葉使いをする。
    いつもガレージでメタルスレイヤーを磨いており、幾度となく敵を切り裂いてはあっけなく死んでいる。

    【名前】古池の蛙(通称古池)
    【特徴】小さい
    ホルニッセとは反対に小さいロボ。歳は結構あるらしい。時々散歩して立ち止まっては俳句を作っており、誰にも公開させないで一人で楽しんでいる。実はギャグを書いているという噂もあるが、本人は否定している。

    【名前】雪木
    【特徴】背が高い
    背が高く、ビッグヘッドHDJでもなければ誰にも超える事ができないと噂されているロボ。「超高層ビル」等と呼ばれており、話すだけでも一苦労だとか。

    【名前】アーチャー
    【特徴】背中の四連装ミサイルランチャー
    四連装ミサイルランチャーを背中に装備しているロボ。本人曰く「背中についているやつの使い方が分からない」。つまり全く使ったことがないらしい。
    ギガンバスターズにて自らを犠牲にして助けてくれた(様に見えた)シャインバスターのことを何時までも忘れまいとしている。結構真面目。

    【名前】エクスカリバー
    【特徴】あの産廃さんに似ている
    有名な産廃「マッハナイト」に似ている。が、尾翼がつけられており、色々とゴージャスになっている。
    操縦席の中の人を見たら死ぬと言われる伝説がある。中の人はどうやらエースコンバットが好きらしく、最新作をいつも買っているとのこと。

2010年
05月31日
17:03

    18:

    ナイトバルク・オシェラル(本名)通称ナイトバルク:

    呼び名:ナイト、

    整備、製造、支給株式工場「ガル・シクマ」工場長。本家のつぶコミュ、このコミュにも武器、兵器の支給、提供をしているため指名手配にされていない。ワールドクライシスで実体化しており、パーツ、キャノルスを失った。指名手配されてないといってもよくエンジェルフォース軍に指名手配と間違われ攻撃されているため指名手配されているとかわらない、錆びた剣を武器とし念じると刀身から呪殺音色がでる。摩擦熱で敵を斬る事も可能。

    アーカーズ・ジェルトス 通称ジェルトス

    呼び名:ジェル

    両腕に大量の武器を隠し持ち、コズック・アーク最強ともいわれた三英雄最強のシェイデン。あまり戦闘はすきではない。コイツも支給、提供をしている。ちなみに指名手配すると殺すとエンジェルフォースを脅しているため指名手配しようにもできない。

    フィリア・ソーメイジ: 通称フィリア

    呼び名:フィリア

    指名手配されているオリロボ。失明しておりさらに右腕が不自由という。よくナイトとジェルトスに身をまもってくれている。

    シックスバスター:本名・シック・ペイン

    ナイトチームの中で雄一実在している騎士メカジェッター。かなりの傷がついたデュエルレイピアを愛用しておりこのデュエルレイピアには過去が秘められているらしい。現実という名の毒舌が多い。よくコウエンといることが多い。

    真蓮 光炎(シレン・コウエン) 通称コウエン

    呼び名:コウ 時々コウ・ウラキ

    彼女を殺されたという理由で混沌の基地をほとんど壊滅させた鬼神。機種は白き塗装を施されており赤き目をしたアマテウスである。フィリアの夫です。
    ワールドクライシスで片目を失った。

2010年
05月31日
18:02

    19: gold

    gold
    八卦炉(荷電粒子砲)と箒(前回のPMCの時に拾った緋緋色金で強化済み)がトレードマークの外見高校生。この前の消失時にほぼ無傷という運の良さを持ち合わせている?この世界には特に何かしていたというわけではなく、迷い込んだだけ。
    得意技はいうまでもなくあの魔砲(今は荷電粒子砲で代用)。マスタァァァスパァァァクッッッ!!!
    gold組三人で強力な『艦砲射撃』を使うことができ、goldは主砲担当。

    弾薬庫メカルド
    素体はメカルド。ミッサイドミサイルを改造した小型巡航ミサイルをミッサイドAMに搭載している。弾薬庫というがシュトルバンカーよりは弾がない。ツッコミ担当。足はエスブレ。
    gold組三人で強力な『艦砲射撃』を使うことができ、弾薬庫は機関砲とミサイル担当。

    ボイルゴット
    素体はボイルデック。弾薬庫と同じミッサイドAMを装着し、足はエスカである。バズーカ装備。コストキャパが増えたらラジバズにしたいと思っている。基本のんびりだが切れると怖い。デックキャノンは『艦砲射撃』時はレーザーに換装される。
    gold組三人で強力な『艦砲射撃』を使うことができ、ボイルゴットは主砲とミサイルとバズーカ担当。

    ビクトリーCIWS
    素体はビクトリー1。通称VC。ビタミンCにあらずだが、よくgold組のメンバーに言われて弄られている。みんなにも弄られる。不幸体質。CIWSの名の通り、バズーカとグレネードとミサイルLGJで迎撃する。
    gold組三人で強力な『艦砲射撃』を溜めている間の迎撃担当。

2010年
05月31日
18:16

    21: ヴァンス

    追加~
    【名】ルーチェ
    【ベース】アイヴィス
    ワールドクライシスした世界から回収した凱龍輝のコックピットに乗っていたところを保護された。検査の結果生まれて(というか起動して)間もないためメモリーがほとんどない。無愛想に見えるがただ単に他人になれていないだけ。気を許した相手にはなんら変哲もない少女の面を見せてくれる

    ~以下世界崩壊前の出来事~
    混沌軍アルカンタス支部基地内で起こった事故(ドジ)により悪の回路を取り付けられる前のアイヴィス(ルーチェ)が起動そして逃亡
    そしてボルカニクスに帰還途中のヴァンスに遭遇。かなり消耗していたため、気を失ってしまう。あわてて病院へ連れて行こうと凱龍輝のコックピットへ乗せたとこへ先のワールドクライシスに巻き込まれる。ヴァンスはボルカニクス前に飛ばされたため無事だったが、取り残された2機はワールドクライシスの直撃を受けてしまった。
    凱龍輝が試験的につけていたEシールド発生装置を使用することによって消滅を免れた。
    ただし、これらのことは当事者が記憶を失っているので誰も知らない

2010年
05月31日
18:39

    22: 風來燐

    風來燐(呼び名:風)
    謙虚でちょっと能天気気味な青年。ワールドクライシスにより、二重人格のような体質となってしまった。普段からぼーっとしてることがあるが、いざという時の判断は速い。ここに流れ着くまでの経歴は消失されているため、いつ、どこから来たのかが不明となっている。

    風ロン(通称:蒼風のジークンロン)
    風來燐の中にいるもう一人の存在。ワールドクライシスにより、黒⇒蒼に変更された。武装も鎌⇒クロー・ダガーに変わり、全くの別人となっている。性格は風來燐とは全く正反対なため、ギャップが激しい。いつからこうなったのかはわからないらしい。

    朱影(ベース:リリレイン・マヤリス【赤】)
    おとなしい性格のリリ。狙撃のスキルが人一倍にあり、実弾に関しての知識も豊富。いつも他人のことを気に掛け、手助けをしたりなどしている。お酒にめっぽう弱く、すぐに寝てしまう。

    ウィンド(ベース:メカジェッターガール【サンタ服】)
    清楚な感じが印象の子。仕事などをきっちりこなし、笑顔を絶やさない。普段からしっかりとしている。パワーボウガンが標準装備で、いつも身に付けている。設計者は朱影である。

    イヅナE-W(名前:イヅナEmpress-Wing)
    昔から風來燐といるイヅナカムイ。エンジェルフォースに所属していたが、風來燐と出会ったことにより軍を裏切り、以降行動を共にしている。ワールドクライシスにより、腕だけはイヅナAMに戻っている。ちょっと頑固者だが、面倒見がよくマスターからも信頼を得ている。マスターのことを一番知っている人物。

2010年
06月01日
14:21

    24: ソルト

    セツナ 【ベース機体:クリムローゼ】

    『ワールドクライシス』以前の記憶を持ちながら新たな世界に飛ばされた
    髪が白髪、目の色が紅色が特徴 刀『刹那』を使用しての我流抜刀術で戦う
    惑星『ステイリア』で生まれる

    セツナと言う名は、本来の彼女の名前ではなく幼い時彼女が持っていた刀『刹那』から義父がそれから名をとり、セツナと名付けた

    彼女の飛ばされた先は、かつての義父と同じ名のJoの研究所であった
    色々な事で混乱はあったがこの世界でのJoに自分のいた世界の事情を話しJoの協力の下
    以前の世界で義父が立ち上げた民間軍事会社『エルマ・アウズ』を新たな世界で立ち上げた。
    義父がこれを見つけ来てくれる事を願いながらセツナは義父を探す。

    惑星『ステイリア』

    セツナの故郷であるが『ワールドクライシス』以前の惑星『ステイリア』は
    エンジェルフォースと混沌軍の終わらない戦争の舞台となっていた。
    【戦争の切っ掛けは不明】(セツナは、この時に義父と出会う)

    新たな世界の惑星『ステイリア』は自然と文化が共存した
    戦いとは無縁の惑星となっている。


    ブラッドクリスタル

    セツナの義父であり『ワールドクライシス』以前は民間軍事会社『エルマ・アウズ』社長だった
    出生、過去の経歴、本名は不明でエンジェルフォース、混沌軍と機体と名を変え所属していた事がある

    PMC『エルマ・アウズ』の当時の機体はドミクラウンJo
    あるミッション中に敵司令官と戦い、重傷を負う(曰く「手加減しすぎました」)
    コアにヒビが入り危うい状態時に混沌のアーク『ケイオーガ』が現れ
    彼のコアに血らしき物を注ぎ込んだ
    その瞬間、血は彼を取り込み血の塊(球体状)になった
    その後、病院に預けられるも『ワールドクライシス』直前に意思(?)を取り戻し異空間の中に消える

    新たな世界では神話時代、ロボ聖紀と色々な文献やデータに登場している
    現在でも出現情報は確認されてるが文献やデータに載っている血の塊ではなく血の色のクリスタルで色々な戦場や遺跡などに現れている

    ……彼は、セツナの事を覚えているのだろうか

2010年
06月01日
14:30

    25: ソルト

    【追記】セツナの胸は、まないt【血で見えない】

2010年
06月02日
11:49

    27:

    シュヘン・ガルグ : 現在名:CB-021 パーツ

    シュトルバンカーorビクトリー1

    元混沌軍総司令官。ジェルトスを負かすジェルトスのライバル。大量のミサイルを内臓しており一回で最大10万発撃つ事が可能だがオーバーヒート、多少の妨害で暴走する。どうやら故郷にかえってたらしくワールドクライシスの影響は・・・・
    パーツ「強イテ言ウナラミサイルノ感度ガ下ガッタ。」
    とらしい・・・・・・

2010年
06月02日
23:15

    28: 美作ルウ

    ルシフェル

    クリムローゼ(黒髪)
    フォースとアイヴィス・ネブラの娘で五人姉妹の次女。
    ドラグーンシステムを多数搭載したロストライブラリー「ガストレジェンドライザー」のパイロット。
    行方不明だったが、どういうわけか無関係な「ネェル・アーガマ」周辺で発見される。(下半身を失っている)


    マニア

    マリルマーチ・トリル
    メランコリーの直の妹で、躁の音を操る。
    右AM以外にも、体の右脇がえぐれた状態で発見された。


    アイヴィス・ネブラ

    アイヴィス
    ロストライブラリー「ネブラブリッツライザー」のパイロット。
    本当は6番艦「ドゴス・ギア」でフォースと一緒に機体の追加パーツのテストを行っていたが、ワールドクライシスの際に行方不明となっていた。
    今回、「ネェル・アーガマ」周辺で傷だらけで発見される。

2010年
06月03日
12:12

    29:

    ナイトバルク(人間モード)(姿は画像参照)

    正真正銘のナイトバルクの本当の姿。死んでるといっているが実は不死、肉体の存在を消しているだけである。機械技師、そして研究者であり自らを強化している。そのせいか、耐火、耐電、防弾等、さまざまな強化成果を見せている。

2010年
06月03日
17:57

    30: 美作ルウ

    ガーベラ・テトラⅡ


    エヴィデンス級4番艦「リリー・マルレーン」の艦長、シーマ・ガラハウの専用MSで、艦が使用不能の分を補うために急遽開発された。
    一部パーツがノイエ・ジールⅢと共通になっている。
    急造仕様のため、LGにのみヤタノカガミが施されている。

2010年
06月12日
18:47

    32: 風來燐

    変更~
    黒風ロン
    本来の色に戻った中身。ワールドクライシス以前のとは違い、多少能力は変更されている。使う武器は増えたため、オールラウンダーに戦うことができる。
    本人が起きていなくても、こっちになれば活動できるという利点があるが、記憶や知識は別々となっている。

2010年
06月12日
20:53

    34:

    セラフN

    かつて封印されたセラフモード。
    どうせ封印されるなら強力にしちゃえ♪との事で、主に機動力が強化されている。
    一番の変化はセラフウィングで、常時展開可な代わりにアンチホーミング効果が消えた。
    武装にも制限が加わり、格闘武器とビームガン系しか装備出来ない(ビームマシンガンは装備可)

    ちなみに、普段被ってるマスクを脱いだせいか、口調が少し変わった。

2010年
06月15日
22:56

    35: 風來燐

    追加じゃ(・ω・`
    蒼霊
    風來燐の体に閉じ込められていたリリレイン。見た目ではわからないが、かなり珍しい初期型であり、機体についてはほぼ謎だらけといっても過言ではない。初期型と言えど、強さは予想以上に強い。通常時はほぼボーッとしているが、戦闘になると冷酷になり、容赦などない。風來燐のことを昔から知っている人物の一人。

2010年
06月18日
20:29

    36:

    アヌビス・リリレイン

    リリレインを素体にしてオービタルフレーム[アヌビス]の機能を定着された、いわばミニチュアアヌビス。
    瞬間移動能力(ゼロシフトと呼称)
    比べものにならない火力(バーストショットはシールドを食い破る)
    音速を越える機動性を与えられている。
    さらに、現在はアーマーン化による強化状態にあり、攻撃力、防御力ともに20倍になっている。

    本来は双子の機体[ジェフティ]に破壊された筈だが。
    どういう事やら、パイロットの人格ごと復活してしまった。
    おそらく、巨大兵器の動力炉であり、技術の元になったのだろう・・・

2010年
06月19日
01:02

    37: 美作ルウ

    遅れた紹介


    シーマ・ガラハウ:

    エヴィデンス級4番艦「リリー・マルレーン」の艦長兼、MS「ガーベラ・テトラⅡ」のパイロット。
    性格は大胆不敵だが、仲間想いな一面もあり、現在復元されている艦長プログラムのなかで、バスク・オムの次に大きく性格が変更されている。(古代文献での行動の原因に、散々汚れ仕事を押し付けられた上に、いざとなったら捨てられ、帰る場所もなくなってしまい、軍を信用できなくなったというエピソードがある。密約を行ったり、デラーズ・フリートを裏切ったりしたのも、生き残るため、安住の地を手に入れるための必死の行動であった。)
    散々な仕打ちを受けなければ在りえたであろう名指揮官として復元されており、時折きつい言葉を飛ばしたりするが、それも仲間を大事に思っている心情がその形で表に出ているだけである。
    ちなみに、年齢が正確には解っていなかった為、適当にルウが同い年の26歳の体で蘇らせている。
    現在、副業を何にするか考えているとか・・・。

2010年
06月19日
09:47

    38:

    紹介追加

    ナイトバルク:

    かなりのサドスティックであり整備師とは思えぬ程強い。あんま戦う気はない。

    ジェルトス:

    ナイトバルクの数倍はサドです。

    コウエン:死亡

    シックス:

    レイピアは殺された恋人のレイピアのようです。

2010年
06月21日
18:34

    39: 大豆戦車

    今更だけど紹介

    一般兵A:PMC「エルマ・アウズ」の航空部隊に所属している。射撃の腕は中々のもの。階級は一等兵。
    下っ端である為MS等は支給されていない。マシンガン系などの連射武器を愛用しており、近距離戦闘よりも中距離での射撃戦が好き。
    名前が明かされない理由は彼曰く「下っ端だから」。
    一般兵Bとは幼なじみ。

    一般兵B:同じく「エルマ・アウズ」の航空部隊に所属している。最近上等兵から兵長に昇格した。
    カップラーメンが大好きで、過去にカップラーメンを奪われた時、腹いせに混沌軍の工作部隊を3分で壊滅状態に陥らせた戦果がある「やればできる子」。
    どちらかと言うと銃撃戦が好き。一般兵Aよりは射撃能力は低い。
    二人ともPMCに入る前の事や、入った理由を全く話さない。何か理由があるようだが・・・

2010年
06月23日
20:42

    40:

    アヌビス・ラプター&ジェフティ・Xラプター

    アヌビスに乗っ取られたラプター(後に自力復活)と、V1に改造されたXラプター(ご愁傷様)の姿。
    基本機能は同じで、瞬間移動能力、高い機動性、ホーミングレーザーなどの豊富な武装を持つ。
    瞬間移動の挙動に若干違いがあり、アヌビスは消えて移動だがジェフティでは高速移動扱いとなる(攻撃技に転用可)

    武装にも細かな違いがあり(アヌビスは槍、ジェフティはアームソード等)、区別化が計られている。
    尚、謎の共振現象など、まだ謎が多い。

2010年
06月24日
10:02

    41: 美作ルウ

    忘れられぎみなので


    ケイオーガの絶望(クリムローゼ)
    言わずと知れた、ケイオーガシリーズの原型となったオリジナルの1人。
    無邪気という名の残酷さが特徴で、普段は子供っぽいが主たるケイオーガのピンチの際は仕事モードになる。
    ツチノコが大好物。
    アゴニーといい感じ。
    一時期一人称が「僕」だったこともあったが、現在は不明。
    今の世界の混沌とは無関係で、元いた混沌軍はワールドクライシスによって事実上この世界では解散状態であるが・・・。
    ルウ班の面々からは「ディスパー」と呼ばれているが、表記は「絶望クリム」。


    ケイオーガの痛み(ミスティホロウ)
    ケイオーガシリーズの元となったオリジナルのもう1人。
    一人称は「俺」で、絶望クリムを「姉御」と呼んでいる。
    精神的に幼い節がある絶望クリムとは対照的に大人びている。
    ただ、酒癖があまりよくないらしく、過去に何度も撃沈している。
    やはりこの世界の混沌とは無関係。(この世界にもこの世界の絶望や痛みはいるはずだが、今現在は確認されていない。)
    ルウ班からは「ペイン」と呼ばれているが、表記は「痛ミスティ」。
    元いた世界では、過去に手違いで痛みと絶望が逆に表記されていた。


    アゴニー(ケイオーガの苦痛:リリレイン・マヤリス)
    DC-M4。
    ケイオーガシリーズの4号機。
    ワールドクライシスによって、絶望クリム、痛ミスティと同じところに飛ばされていたが、オズの一件で一緒に戻ってきた。
    実はベースが存在し、元の世界の12で絶望クリム(当時は表記に間違いがあり、痛クリムと表記されていた。)に「アイアンメイデン」に放り込まれた挙句に混沌に拉致られた「マヤリス副指令」が原型となっている。(その名残で、本気で怒ると研磨機の代わりに「ベルトサンダー(強力なヤスリのベルトを電動でベルトコンベアーのごとく高速回転させて木材や金属板を削る工作機械)」を持ち出す。また、絶望クリムが好きな理由も拉致られている間の出来事が原因で、それがヘンな形で現れたのだとか・・・。)

2010年
06月26日
18:38

    42:

    レイヴン・ソリッド

    ある戦争惑星の指揮官、指揮能力はナイトチームの中で最も高くジェルトスを抜く。そしてナイトチームの中で異性への耐性が最もなく女性を裸を見ると貧血で気絶するなみにない。しかもその後数週間は指揮能力がガタ落ちする。

    龍馬 桜志

    レイヴンがつれてきた気の弱い黄の塗装を施した桜華。普通の桜華の数倍は剣術が高いが気が弱いのが欠点。フィリアと仲がいい。昔貧乏だったらしく盗みをよくしてしまう。

2010年
06月27日
17:28

    43: レヴィドラン

    レヴィドラン

    通称レヴィ
    中の人のことで意外といろんなオリロボとかを作り出す
    だがたまにブヂキレルことも多少・・・

    キャノンサノス

    原型はミッサイドだが形がわずかに違う
    ちなみに性格は普通

    ビルダームB

    ビルダームの試作機
    BSのミサイルボットはまだ付けられていない

    ポンジャWX

    ポンジャーの改良型で性格はちょこっと紳士
    角は雷を吸収する鉄でできており当たっても平気

    レヴィ「ま、初めはこんなもんだな」
    ビルダームB「ふーん・・・・」
    キャンンサノス「まぁ・・・いいな・・・」
    ポンジャWX「まぁ私に言わせれば・・・よろしくですね・・・・・」

2010年
06月27日
18:54

    44: 美作ルウ

    新

    姫桜

    フォースとネブラの六番目の娘。
    桜華太夫型のはずなのに、相当なおてんば娘。
    戦場でも飛び跳ねながら遊ぶように戦うが、実際には遊びで戦っているわけではない。
    仕込み傘の「桜花散光(おうかさんこう)」は、マガノトックンから分化した武器で、神鳴流の霊気を纏わせることで実体剣としても遜色ない切れ味をもつ。
    技は、風刃・千本桜の舞(ふうじん・せんぼんざくらのまい:傘MAIN)、華散卍傘(かざんばんがさ:傘SUB)、斬魔剣・桜花一閃(ざんまけん・おうかいっせん:BD)、千景・千本桜の嵐(せんけい・せんぼんざくらのあらし:傘MAIN+ショットガン)。


    紅桜

    フォースとネブラの七番目の娘。
    桜華型なのにすごく臆病で弱虫で泣き虫。
    だが、一度錯乱すると恐怖に我を忘れて周囲に骸の山を築き上げる。
    愛刀の「桜千鳥(さくらちどり)」は、マガノトックンから分化した刀だが、出力制御に問題があり、威力が上がればあがるほど自身も傷つける危険性が高い。
    技は、「風刃・断風(ふうじん・たちかぜ:刀MAIN)」、「桜千鳥乱舞(さくらちどりらんぶ:刀SUB)」、「斬魔剣・抜刀瞬天殺(ざんまけん・ばっとうしゅんてんさつ:鞘)」、「風刃・千本桜の舞(ふうじん・せんぼんざくらのまい:刀SUB派生)」。

2010年
06月28日
00:34

    45: 大豆戦車

    >>39に紹介追加
    出番を作ってくれた如月さんに感謝

    一般兵B
    少尉に昇格してめでたくF-15E Strike Eagleのパイロットに。コールネームは「ジェイク」

2010年
06月30日
20:59

    46:

    ミニラプター

    ラプター兄弟製小型偵察ユニット。
    人工知能により自分の意志で行動でき、筆談なら会話も可能。
    戦闘力に不安は残るが、各種センサーとカメラにより徹底的に戦場を偵察する。

    ちなみにサイズはぬいぐるみ大、見た目もぬいぐるみっぽい。

2010年
07月02日
16:20

    47: レヴィドラン

    クリム・誇
    レヴィをなぜかレヴィちゃんと言うかなりドMなクリム
    しかもかなり胸でかい・・・・
    ちなみに性格はロンとかなに似てる・・・・・・・

    イズナ・劉
    性格は冷静だがレヴィとはツンデレな感じだ
    ちなみに胸はクリム・誇と同じらしい
    しかもかなり恥ずかしり屋だ・・・・・

    クリム・誇「これからよろしくねレヴィちゃん♪」
    レヴィ「『ちゃん』つけんな!!(/////」
    イズナ・劉「ま、まぁ・・・えっと・・・こ、これからお世話になるぞレヴィ殿・・・・(////」
    レヴィ「『殿』はつけなくていいから・・・あ・・・えっと・・・よ・・・・よろしく・・・・(/////」

2010年
07月04日
19:05

    48: 紅闇黒影

    リリレインBW(ブラストウィング)
    過去の呟きトピで生まれオリロボとして始末された悲しき存在
    しかし、11辺りまでしぶとく出演してた
    テンションはやたら高くカオス推奨委員会の一員(何それ)
    よく外から色々なものを持ち込んだり色んな物を短時間で作ったり勝手に改造したりと兎に角やること成すことはちゃめちゃ

    リリBW「私! 復活!」
    黒影「やりすぎて起こられんなよ?」
    リリBW「わ~輝夜んな事」

2010年
07月05日
13:01

    49:

    暴徒

    パンクやモヒカンといった頭をした変なロボ達。
    人のものを奪ったり物を壊したりやりたい放題なチンピラ連中
    基本的に「あんだテメェ?」「ヒャッハー!!やっちまえ!」
    「悔しかったら捕まえてみなー!」等挑発めいた事しかしゃべらない。

2010年
07月06日
18:16

    50: ヴァンス

    追加~
    【名】ハヤテ
    【ベース】クリムローゼ.N
    ヴァンスがゾイド以外で初めて作り出した子。クレアとエアのデータを元にしている感情のデータが難しかったので学習タイプへと変更した。このため言葉遣いに多少なんがある(カタカナが混じるがきちんと学習が終われば普通に話せるだろう)。また、このため感情の学習が終わりきるまで性格が安定しない恐れがある(現状はゼ〇サーガEP1のKOS―M〇Sみたいなものと思ってくれておk)。
    主な武器はクリムAM2とバックラーを装備。奇襲、夜襲、暗殺に特化している。

2010年
07月08日
09:50

    51: 美作ルウ

    ウナウェーア

    DC-M12
    コアは「天宮 琴音」
    無自覚を司るケイオーガシリーズの1人。
    普段は普通の性格なのだが、戦闘中や一部の特別な状況では言動が悪くなる。
    戦闘時は、T-elosを参考にした戦闘スタイルを中心とした武装を搭載しており、それを知ってか知らずか無自覚状態ではT-elosの台詞や、そのオマージュを多用する。
    武装は速射拳銃「AK-B48(エンジェルキラー バレットフォーティーエイト)」、アームブレード「L-ブレード」、プラズマバスターキャノン「回帰『虚無(ゼロ)への回帰”rm-f”』」、相転移砲「U(ウルティムム)-テネリタース」、プラズマスフィアー「E(エレクトロ)-テネリタース」がある。
    ちなみに、無自覚状態と通常状態では記憶が独立しており、交代する直前に代わる前の人格が発した言葉やとった行動を大雑把な内容で覚えている程度。

2010年
07月08日
21:54

    52: 翔さん家

    オルスラ機
    ビムアク機
    シュリガ機
    TEB機

    C21時代の機体、戦闘能力は高いが頭がムカデなのでなにか足りない感がある

    CSゴーレム隊

    C21時代に使われていたゴーレム隊戦闘能力と外見は「ウホッいい男!」「アッー」


    百合レイン×100

    今日も翔を探してそこらじゅうに出没します

2010年
07月11日
20:47

    53:

    グランドフィナーレ

    ラストダンサーとカーテンコールが合体した大型B.O.S.S.ユニット。
    ラプター達とB.O.S.S.ユニットのエネルギー炉の四つによる出力は高く、波動粒子により全てを消し飛ばすギガ波動砲の使用が可能。
    ラプター達によるシールドと固有武装による格闘戦を得意としている。

    基本武装
    ギガ波動砲(フルチャージには一分ほどの時間が掛かる)
    MZX対艦用レーザークロー ×2(クローモード、ザンバーモードの二種類が使用可)
    MZX対艦用プラズマレッグソード ×2(得意技はライダーキック(オィ)

    ちなみに、パイロットは乗り換え可能だが、エネルギーの消耗が激しいので普通のロボは3分が限界となる。

    ラプター搭乗時追加武装
    圧縮空間シールド
    ベクターソード

2010年
07月11日
21:30

    54: 紅闇黒影

    ジークンロンF/J()ファングジョーカー

    普段は大人しいが黒影の承認が下りると凶暴化というより理性を喪いドラゴンクローで辺りのもの全て切り刻む
    しかし一応黒影とリリBWは区別がつくらしい……
    ただそれだけです

2010年
07月13日
15:16

    55: レヴィドラン

    サジレヴドラグシス

    形はサジタルマクシスと超似てるが色と形が微妙に違う
    何故か片手だけ装備で
    性格は冷静だが女には弱いらしい・・・・

    サジレヴドラグシス「これからよろしく主よ」
    レヴィ「よ、よろしく・・・」

2010年
07月19日
22:09

    56: 翔さん家

    ミニロン翔
    ミスロン翔の分身だが本物よりかなりまとも

    ミニクリム
    噂のs補助

    禿
    上に同じく

    3匹は常に一緒にいる
    ほんわか系

2010年
07月22日
18:26

    57:

    帰還兵(ナイトバルク)

    ココ&ガーブにデルファイターに姿を変えられた。なんかあの裏切りの件もあったのか自らを帰還兵と名乗る。錆びた剣は相変わらず装備。無視されると容赦なく剣から呪殺音波、ナイトはこの技を「呉捕無離(オトナリ)」と名づけており容赦なく呪殺音波を敵味方関係なく放つ。かなり性格が荒くなりかなり子供が嫌いになっている。

2010年
07月30日
19:21

    60: レヴィドラン

    ミニイズナ・劉

    イズナ・劉が必死の苦労の末生まれたかわいいイズナ
    しかし何故か俺(レヴィ)をレヴィにーちゃんと呼ぶ・・・・・
    ちなみにひらがなばっかりである・・・・

    ミニイズナ・劉「よろちくなのレヴィにーちゃん」
    レヴィ「何故・・・・にーちゃんなんだ・・・・」
    ラノード「まぁいいじゃないか新しい仲間だしな」
    レヴィ「まぁ・・・そうだね」

2010年
07月31日
16:23

    61: 翔さん家

    フーロン

    フーの体にロンの足
    性別は男の子?
    性格は素直で真面目

2010年
08月01日
21:30

    62: レヴィドラン

    ドラゴブレイバー
    ドラゴンなのかエースブレイバーなのか多少分からんが
    気性が荒いが気が優しい
    俺(レヴィ)とは仲がいいのだ
    それと(☆▽☆ )←がでると3秒後に
    チェストオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!
    ↑って言うと既に真っ二つって可能性があるので要注意だ
    ちなみに(☆▽☆ )←が出なくてもチェストオオオオオオオオオオオオオ!!!
    って言って真っ二つの可能性もあるので要注意

    ドラゴブレイバー「よろしくだぜ主!(キリッ」
    レヴィ「おうよろしくな!(キリッ」
    ガンダー「またふえt(ドラゴブレイバー:チェストオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」
    <GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!

2010年
08月02日
15:23

    64:

    冥界死神部隊

    総隊長 ナイトバルク

    なんか行方くらましてる途中に死神の資格とってさらに総隊長になったようです。
    錆びた剣に黒い炎とか右肩にまがまがしい紋章とか色々ふえてます。いまさらエルマ・アウズ裏切ったことを後悔しているようです。

    一番隊隊長 イー

    死神部隊で二番目に最強と言われる死神のジーウェイン。ジェルトスの思念と能力が入っており同じく多重装備。話が合うのか後にジェルトスと仲がよくなる。

    二番隊隊長 アル

    三番目最強の死神のマイティバイン。レイヴンの思念と能力が入っており指揮能力が備わっている。なお名前がある死神はイーとアル、そしてナイトバルクのみである。

2010年
08月09日
11:28

    65:

    人物紹介だというのに武器を紹介する。

    冥界死神部隊最終死滅兵器「ナイフレイン(刃の雨)」

    冥界死神部隊総隊長にのみ使用が許可されたクラスター爆弾。普段はカールクズタフM2用の砲弾だが空中に向かって撃つと標高2500m辺りで爆発し最大1千万のナイフの雨が降り注ぐ。隊長格には巨大なビームシールドが取り付けられているためこの兵器への対策はできている。

    ナイトバルクの相棒武器 「音射」(オイ)

    ナイトバルクが常備している相棒の武器、錆びた剣で使い道はなさそうだが摩擦熱(紙の角で時々手を切ることがあるだろう、その原理だ。)で斬れるようになっている。なぜ名前が音と射すると書いて「オイ」なのか、それは彼と周波数を同じにすることによりさまざまな音波を出せる。現在確認されている技は

    呪殺音波「呉捕無離」(オトナリ) 音鳴り→オトナリ→呉捕無離

    ナイトバルクの特徴技、周囲に呪殺音波は発する、過去にナイトバルクはこの技でエルマ・アウズを裏切った。粛清用に1m以内でできれば最大10kmまでも発することができる。不死の敵までも大ダメージを与えられるほどの恐ろしさがある。

    ナイトが死神となったため剣に黒い炎がつきまとうようになった。


    これでナイト勢の主要武器の説明を終了する。

2010年
08月09日
21:12

    66: ヴァンス

    【名】クリムゾン・イフリート(紅の炎魔神)
    【べース】ココ・ガープ(念のため書いておくけど見た目の話だからね)
    ヴァンスが興味本位で召喚実験をしていたときに偶然召喚された異世界の魔神。異世界では結構名が通ってる程の危険人物として指名手配されているらしい(本人談)召喚した瞬間危険だとヴァンスが直感で感じたため解析してたデモンBSを取り付けたところちんまい姿になった。送還しようとしたところ「このような姿で戻れるか!」と言い、残ってた力のほとんどを使い強制的にその世界への出入りを禁じてしまった。ちなみに怒りによる暴走状態は元々持っていた力が使えるが暴走してる間の記憶がなくなるので結構厄介だったりする。ちっこいとかガキ扱いはタブー(燃やされたいんならどうぞ♪)
    一人称は我(と書いて『わたし』と読む)

    ヴァンス「ちなみに俺たちはこいつのことをリムって呼んでるから」
    エア「名前、長いもんねぇリムちゃん」( =ω=)

2010年
08月09日
21:30

    67: 紅闇黒影

    [名前]ジークンフーJ(ジョーカー)
    [ベース]ジークンフー

    [備考]
    ジョーカーのメモリの力を得たジークンフー
    一撃の蹴りで衝撃を放ったり拳で10㎝のチタン坂を凹ませとおぞましい力を持つが基本面倒臭がり
    黒影の様に色んなメモリに換装出来る

2010年
08月15日
10:13

    68: レヴィドラン

    チビラズ・誇
    超かわいい~ちびラズ・・・だが性格はツンデレでもあり普通な感じだ
    ・・・実はクリム・誇が妊娠してたらしくプロック組の協力もあり無事生まれた子らしい・・・・・
    だが何故か産まれたばかりなのに喋るし歩く・・・・何故かは不明だ・・・・
    ちなみにこけても泣かない丈夫な子供である・・・
    しかし漢字はまだ言えないらしぃ・・・・

    デスハイパー
    元はデス様だったがその残骸とかを集めて復元させたのだ
    ちなみに結構ミサイルを撃ちまくるので多少危険・・・・
    でもありえないほど興奮している時か依頼とかで敵がめっちゃ居る時だけ使う
    ちなみに俺(レヴィ)とは相棒な感じだ

    チビラズ・誇「これからよろちくですレヴィ」
    レヴィ「うんこれからよろしくな」
    デスハイパー「やっと俺登場か・・・・」
    レヴィ「ま、これからもお互いがんばろうぜ相棒」
    デスハイパー「ああそのとうりだな」

2010年
08月15日
17:34

    70: 紅闇黒影

    ナイトさんの武装紹介に乗っかって……

    強化装甲 AG Type GRー2


    AG(ARMAMENT GODDESS)シリーズの内の1つ
    黄色い二本のアームの工事用リアパーツ
    戦闘には向いて無い
    元ネタは武装神姫のグラップラップ

2010年
08月15日
18:13

    71:

    キャラ紹介

    サン

    セラフクリムローゼ

    冥界死神部隊の三番隊隊長、ナイトと同じく呪殺音波を使うことができるがかなり臆病なため格下の兵にもいじめられることもしばしば。よくイーに助けられる為イーに恋心を抱いている。使う武器は彼女らしく弓「ゼフィランサス」である。

    ちなみにイー、アル、サンは中国語の数字が元である。

    イー=1
    アル=2
    サン=3

    武器紹介

    ナイトバルク内臓武器

    ワイヤーアーム(画像1,2参照)

    ナイトバルクが粛清を受け半壊した鎧を修正ついでにとりつけた移動用の武装。
    普段は爪だけが出ているだけだが任意でワイヤーを最大50mまで伸ばすことができ掴まれる場所の爪がヒットするとガッチリと掴み任意で戻したりその爪の場所を移動できるようになっている。ワイヤーは冥界の未開の地で取れた鉱石を溶かして使用しているためビームの刃はともかく銃弾がヒットしてもちぎれない。ワイヤーの取替えができないため一度ちぎれるとどんくさい事になる。

    この武装はナイトバルクがガンダムシリーズのグフ・カスタムのヒートワイヤーに憧れてつけたといわれている。

    イー専用武器 「サイサリス」

    死神が使うのは鎌のはずなのだがナイト、は剣、アルはトンファー、サンは弓、そしてイーが使うのは三槍(トライデント)である。っていうかブリーチって鎌じゃなくて刀だしいいじゃないか。

    三槍なのだが槍というよりは首切り包丁に近く真ん中の剣には麻痺能力のある薬を内臓している。軽い鉱石を使っているため空中でも軽々と扱える。

    元はナイトがかなり前に製造した武器で当時は「サブマルトライデント」と命名していたが彼が死神の総隊長になりイーと出会い、この武器を見せたら気に入ってもらいその様子から新たに「サイサリス」と名づけた。

2010年
08月15日
19:27

    72: PTX-001

    まだ正式に参入してないけど一応。
    怒られたら消しまする。

    [名前]PTX-001
    [説明]体のない思念体のような存在。
    ロックマンゼロを知っている人ならばサイバーエルフのイメージ。
    割合丁寧な物腰だが打ち解けると敬語とタメ語が中途半端に入り混じる。

    特殊な能力として意識がないものに限り憑依が可能。
    憑依時は能力が50%程度に落ちるものの、火力だけは200%まで向上させることができる。
    対要塞兵器の火力底上げ等にぜひ利用してあげてください。

    物に触れられないと不便な場合が多いため、普段は独自に製造した量産機、グランベ・マストE型に憑依している。
    写真は機体イメージ。

    また、自身の記憶の中から量産型の機体に限りその場に召喚することもできる。
    特定の相性が有利な場合に使うことがある。


    [名前]ゼロファイター
    [説明]普通のゼロファイター。
    呟きトピに出没するのとは別の機体。
    だけど性格はほぼ一緒で、子供っぽいが毒舌。

    特殊能力として一時的に天使軍時代の機体性能を発揮できる。
    ただし30分は持たず、使用後はオーバーヒートで全身のパーツを交換する必要がある超諸刃の剣。

2010年
08月16日
20:39

    74: 紅闇黒影

    強化装甲 AG Type A-K

    AG(ARMAMENT GODDESS)シリーズの内の1つ
    赤い装甲が特徴
    人形のバトルフォームと三輪バイク形のストライクフォームを使い分ける
    武装神姫のアークが元ネタ

2010年
08月17日
16:31

    76:

    ジョン・ヘイグ

    フランスの殺人鬼の名と殺し方を模しているシェイデン。手の指は多くの敵の目を潰してきたのか赤く染まっており対硫酸用の装甲を身を固めておりBSの一部を硫酸のタンクに改造している。元ナイトバルクの戦友、キレた時にはジョンいわく

    「まず、あらかじめ硫酸をいれた片方のフタを切落したドラム缶を用意する。
    次に硫酸を食前のようにキレさせた敵にぶっかけ弱らせるそして敵の目を一瞬で指に潰す。そして次に弱った敵を用意しておいた硫酸の入ったドラム缶にいれさせ最後に敵の息の根がとまるまで硫酸をかけ続ける。これでおk。」

    ・・・・・まさにジョン・ヘイグ・・・・・・・・

2010年
08月18日
14:00

    77: 零感

    参加したので早速名乗りをさせてもらうよ!

    【シャドウ零】
    元緑の人。現在は魂をコア代わりにしてシャドハンBDに憑いている。
    色々な所のネジが外れており、どこか間が抜けてる。
    大体がアリーナで暗躍(?)しており、味方拠点に居る事より敵拠点に居る方が多い。アリーナで全然隠れてる様に見えないシャドハンがいたら・・・多分、それオレだ。

    【翔炎】
    銀髪のセラフ。いつも温厚な性格だが怒ると怖い。自分の銀髪にとても誇りを持っているナルsウワ、何スルヤメロー・・・自信家である。
    よくパルスガンを携帯している。とゆうか本人は気づいてないか武装選択がかなり痛い。せめて実用性をとシャドウ零がパルスガンにHG(ハイ&グレート)ラピットを挿したりしている。

    【跳炎】
    シャドウ零達のエースポンジャ。熱血漢溢れだす性格だが凹むと立ち直るのに時間がかかる。
    セラミックバーナーで敵を炙るのが好き、ハンバズで空を落とすのが好きと意外とSである事が報告されている。なお、彼はバロン達の3倍の熱さを発生させるため近付かない方が賢明である。

    以上、紹介終わり!

2010年
08月19日
17:56

    78: 零感

    シャドウ零の仲間、お1人追加~

    【弱炎】
    シャドウ零の仲間であるリぺ機。明るい性格でいつも仲間のムードメーカーになっている。
    かなりの方向オンチらしく。病院に行くつもりが戦場に来てしまったりする。
    リぺや手術力は随一であり、腕は確かなのだが・・・やはり、間が抜けてるせいか一流に見えないらしい。

2010年
08月20日
12:04

    80:

    イー・セナグル

    ナイトチームのレギュラーオリロボ→中の人へ昇格。

    元はナイトバルクのオリロボだったのだがナイトバルクの自分勝手な行為についにマジギレし彼の弱点である電撃攻撃を連発しナイトバルクを成仏させた。それ以来ナイトバルクの代わりとして中の人、そして冥界死神部隊の総隊長と最後に音射を受け継いだ。これでナイト班、いや、イー班はいい道を行くだろう。中の人となってもジーウェインの姿で生きていくみたいだ。彼の持つ武器は故ナイトバルクが持っていた音射とトライデントである。

    アル・サイデン

    一番隊の隊長に昇格しイー班の副隊長であるマイティバイン、極度のめんどうくさがりであり自分を楽しませる者がいない限り戦闘には出ない。
    イー班で最も力量が高く最大10000tのものまでは軽々と片手で持ち上げる事ができる。トンファーを相棒としており体中に最大1000tの錘をつけている、はずすとマイティバインとは思えぬほどの機動力を発揮する。

    サン・アリオン

    二番隊隊長に昇格した黒いセラフクリムローゼ。かなり臆病なため隊員からもいじめられることもしばしばある。イーにかなりの恋心を抱いている。
    普段なら故ナイトバルクの武器「音射」は彼女が装備するはずなのだが性格があれか弓で援護するという戦法になっている。

    ジョン・ヘイグ

    ナイトバルクの旧友、フィリアの目を潰した張本人、(実際は軍の非道な命令により目に涙を浮かばせながら彼女の住む村を襲撃)ナイトなき今よくフラリといなくなる。
    硫酸を主に武器としており目を潰し硫酸のはいったドラム缶にいれさらに硫酸で殺すその姿は本物のジョン・ヘイグと似ている。性格は楽天家、自由である。
    BSの一部を硫酸タンクに改造しておりタンクのつながれたシャワーのような噴出機で硫酸を発射する、時々あらかじめ硫酸のはいったドラム缶を準備している。

    過去にやった悲劇がかなりのトラウマとなっているか時々寝ているときにうなされている姿が時々目撃されている。あと種族はシェイデンある。

    フィリア・ソーメイジ

    あの日依頼行方を晦ましたため紹介不可能

    ジェルトス

    仕事が急激に忙しくなったため出演できず

    レイヴン

    武器屋「鴉」の店長をやっている黒いランサーロット(両腕AM2)
    昔戦争惑星の指揮官をやっており指揮は誰よりも勢を抜く
    かなりの女嫌いで女の裸をみると指揮能力が著しく落ちる。

2010年
08月22日
09:50

    82:

    スタング(ナイトバルク)

    気まぐれな性格な裏社会の情報屋のバグジーケット。その正体は一時期成仏させられたものの地獄にも天国にもいけずに生き返らされたナイトバルク。自分が指揮していた小隊(現在ではイーチーム)に対してはかなりの安値で情報を提供する。
    前の身体と比べて変わった事は生き返った事くらいで音波は使える。

    生き返った事と誰にも正体がわからなくなったことでよく黒影をいじっている。

2010年
08月22日
10:34

    83: 紅闇黒影

    強化装甲 AG Type MM-T

    AG(ARMAMENT GODDESS)シリーズの内の1つ
    グレーの2本の無骨なアームのリアユニットと脚部装甲
    これで殴られたら痛いどころの騒ぎでは済まない
    格闘形態と砲撃形態を使い分けることができる

    [追記]
    これまで紹介した装甲を装備したとき性格が著しく変化する

    [GR-2]→大雑把
    [A-K]→High☆テンション
    [MM-T]→言動が軍人じみる

2010年
08月23日
14:23

    85: 紅闇黒影

    AG(ARMAMENT GODDESS)シリーズの内の1つ
    白いアームと鋭いスカートが特徴の装備
    スカートはウイング形態にも変化しウイング形態になると飛行が可能となり機動力が増す
    今までのAGシリーズとは違いAIによる自立思考が可能となった
    その際は[α-Rn]と記載する
    装備すると口調が「~なのです」口調になる
    元ネタな武装新規のアルトレーネ

2010年
08月23日
16:00

    86:

    シグズム・パーグ

    ナイトバルクもといスタングの旧友。人の精神を操る能力を持っており戦略ではかなりの能力を持つ。悪魔軍にスカウトされていたがスタングの勧誘によりスタングと共に情報屋をやることとした。アクイーアの身体だったのだが勧誘途中に妨害が入り大幅な損傷を負いアマテウスとなった。

    リチャード・モーリス

    戦時中の無差別殺人犯を模したパイロット亡き自立起動型イクスロード。ハンマーを愛用している。ハンマーはレアメタルで構成され相当な硬度と強度、そして威力を持つ、スタングの旧友である星で当時、ナイトバルク(生前前はメカジェッターであった)、ヘイグ、シグズム、モーリスのチームは「時計塔」と呼ばれその敵の倒し方は人がやる殺しと拷問のレベルを軽くこえていた。

2010年
08月24日
07:47

    87: gold

    高町

    新しく入ったgold組の紅一点のソアラ。苗字が某戦闘一族と同じ。CVもあの人(田村ゆかり)。口癖は!がつく時に「っ」を入れる。
    ニンバスには乗っていない。格好は水着ではなくいつもの装備。
    武器は改造されて照射時間が長くなったパワードレーザー。
    多少その某アニメの影響を受けているようで、撃つ時に「ディバインバスターッ!」などと叫ぶ。
    ちなみに下の名前は「えりか」であった。

2010年
08月24日
10:07

    88: 零感

    【駆炎】
    ヴァルが作成したAdrotme‐005(Armes de robot type médiocre凡庸型ロボット兵器‐005)が正式名称。だが、呼び難く、非常に噛み易い名であるため零が駆炎と名付けた。全部で(アーンも含め)全く同じパーツ構成の10機が存在する。

    【アーン】
    駆炎部隊の隊長。いつもヴァルを背中に乗せ行動している。他の駆炎達は青と灰色のカラーリングで統一されているがこの機体だけ赤と薄桃色(ルージュカラー)のカラーリングが施されている。オリジナル機でもあるため今も改修が行われている。

    【ヴァル】
    1人でジャンク屋「ですとろ~い」を経営するラズちゃん。ロボットの修理、改造が得意でジャンクからAdrotmeシリーズを造るなど腕は確か。元々は名前が無かったのだが零が仲間にした時にいつも一緒に居る色違いの駆炎とアーンヴァルを割ってヴァルと名付けた。

2010年
08月24日
22:56

    89: 夢霙

    ガドム
    遥か昔か歩いて渡れぬ隣の世界か。どこからか記憶を無くし流れて来たロボ。
    部隊の指揮や運営に対し異様なまでの能力を見せ、
    以前は部隊長だったのではないかと言われている。
    時折無意識の内に「デルゴン」等の混沌のロボの名を口にする事があり、
    元々混沌出身の可能性もあるが、「デルンボール」「デルビーゾル」といった
    ヒーローのロボらしい名前も口にするため今一判断がつかない。
    ただ、一つよくできた可愛い弟がいたという事だけはハッキリと覚えている模様。

    装備はデザインの異なったパイルパンガー、ランス状のビームを照射するシールド、
    ブーストハンマーのブースターを更に追加し出力を大幅に強化させた武器、
    そして両肩にある誘導範囲内では回避不可と言われる8連電磁ミサイルと
    かなりの重装備を誇る。

2010年
08月25日
16:52

    92: 紅闇黒影

    強化装甲 AG Type Sr-Fbis

    AG(Armament Gddess)シリーズの内の一つ
    鋭い爪を有する白い細身のアームのリアユニットと爪先の尖った脚部装甲が特徴
    武器の搭載数が多く投げナイフとダガーと細身の剣を二本づつと拳銃を一丁
    アーム専用武器で身の丈程あるジェットハンマーがある
    これを装備中は人格の3/4をAIに乗っ取られ発狂するため黒影本人もあまり使いたがらない
    因みにbisは二作品目で元のは黒かったらしい
    近々更なるバージョンアップを目論んでいる
    元ネタは武装神姫のストラーフbis

2010年
08月25日
18:40

    93:

    ナイトバルク マジギレ状態

    ナイトバルクがあるときのみ起こる状態、まぁ正式にはマジギレした状態。
    この状態となると身体が赤くなり熱くなり通常の3倍の能力となる、なおあのネタじゃねぇかとかは思うな。ガンダムオタクなんでね俺も、

    この状態となるとあらゆるチートが無効にされる。しかも自分が開発した兵器を多様して粛清するので本家で言うソードウィング的なあれだろう、ヤバ、
    イグニスさんによくしかられてたなアノ頃・・・・・・

2010年
08月26日
13:35

    94:

    ジェルトス (アーカーズ・ジェルトス)

    エンジェルフォースのエリート部隊「天空の騎士達」の総隊長。ナイトバルクの相棒だったのだがナイトの裏情報屋になって以来縁を切っている。レイヴン、シックスと共にいることが多い。昔は兵器を両腕につけた亜空間発生装置に内臓しておりジェルトスは短期で昔、混沌に支配された星系を次々と開放した。それと当時にアークの能力を持っている事が判明している。

    シックスバスター(シック・ペイン)

    ナイトバルクのゲーム内の相棒。名前の由来は機体から6つのBSの光がみえるため。レイピア系の武器を愛用しレイピアでの突撃を得意とする。まじめな性格で計画には時間通りにこなしていく、レイヴン、ジェルトスといることが多い。
    顔がかなりイケメンである。

2010年
08月26日
22:47

    96: アミュ

    ティル・フォナ【リリレイン】
    珍しい「援護」を目的とした活動を行っている傭兵。
    愛銃は改造アーマーブレイカーで、「アイアン・メイデン」(鉄の処女)のあだ名を
    持つ。破壊力よりも射程と命中精度を追求しており、敵を確実に追い詰める様が
    名の由来。

    本体はだいぶ基本的なパーツ構成だが、体に不釣合いなマシンアーム
    (アシュラAMJ+ミッサイドAM)を二本搭載、大型火器などは
    マシンアームに持たせている上、仕込みライフル(フォールドライフルAMJの改造)
    までマシンアームに搭載させている。
    さらにはブースターにも武装があるという徹底ぶりである(ビルダームBS)
    とんでもない火力を持つため、この武装を装備したティルは戦乙女(ヴァルキリー)
    と呼ばれている。
    明らかなオーバースペック武装に見えるのだが、エネルギー管理の調整によって
    なんとか制御できている。が、当然余剰エネルギーが極端に少なくなるので
    負担が大きく、無茶をし続けるといきなりぶっ倒れることも。

    細かい作業が得意だが、二本のマシンアームにそれぞれ別々の仕事をさせる
    というとても器用なこともしてみせる。一人三役も余裕。

    意外にも内気な性格で、装備からは想像できないほどおとなしい。
    献身的な一面もあるのだが、実は傭兵になった理由が「誰かの役に立てるから」
    であったりもする。荒くれ者のイメージとはかけ離れた存在。
    傭兵の仕事が無いときは、普通の女の子である。


    自分の愛機をモデルにしてみました…どこかで会ったら、構ってあげて下さい(?)

2010年
08月29日
14:35

    98: -アズアリウス-

    追加で紹介を。
    グレゴリー【レッドスクィラ】
    投棄されていたレッドスクィラを改修、ボディカラーを黒に変更したもの。言語機能が未発達で片言のようにしか喋れないが戦闘力は高い。右手にブレイズアックス、左手にポンプガンを装備しており、戦闘スタイルはポンプガンで牽制しつつカートリッジダッシュで接近→アックスで破壊後カートリッジダッシュで離脱する「一撃離脱」を行う。因みに武器保有時でもナックルを使用できるように改造してある

    震電【クレストセイント】
    正式名称「97式戦闘機械 震電」雷電(メカジェッター)の後継機で、頭部は形状を変更したメカジェッターHD、腕部は右腕がエースブレイバーAM、左腕がクリムザンバー、脚部はラズフラムLGになっている格闘戦専用機。因みに右手にはロングソードを持っている。つい最近背面ブースターを通常のものからスノウブーチャーに変更し、元々あったブースターは脚部に装着されている
    ※ボディカラーは黒と黄色

2010年
08月29日
15:18

    99: アミュ

    追加キャラ完成したので紹介します。

    アイディナ・フォナ【セラフクリム茶】

    ティルとは姉妹…どころではなく、双子のような関係。
    外見は違うが、性格がそっくりである。

    遠距離支援に特化しているのもティルと同じで、空中での有効使用が可能
    なように改造したライフル「イビルス・メイデン」を装備している。
    速射力を極端に失った代わりに、反動がほとんどゼロに近くなったので
    地上とほとんど変わらない命中率を誇る。
    単発リロードになったのも結果的に命中率の向上へとつながった。
    改造の際に搭載した機構は、拳銃のブローバック機構の改良版。

    また、ティルと同じウェポンスカートを元に改造して完成した
    ホバリング機構によって、小一時間ほど空中に留まり続けることも可能。
    通称「メイデンブースター」。

    ティルの武装の亜種が多いが、その中でも特に異様なのが背中の6本の
    触手。「マシン・ウィップス」と呼ばれる装備。
    自由に可動でき、迂闊に接近してきた敵を捕らえるいわば護身兵器。
    先端にハンドガンの機構が組み込まれているので、そこそこの射撃も可能。

    コンセプトはティルのマシンアームとまったく同じで行動に多様性を持たせる
    ためであり、任意に起動できるAIも同じものである。
    物を掴んで自在に使用したり、作業が可能なのも同じ。ただし、腕ではないため
    どちらかというとティルより使用例が少なくなりがち。
    逆にマシンウィップでしか出来ないことも多々あるため、どちらが良いとは言えない。

    なお、使わないときはたたまれて背中にくっついている。

2010年
08月30日
00:14

    101:

    ωカバ(GJハン)
    GJ=ギガントジェットハンマー

    オメガ(試作01)が作り上げた試作オメガバス。
    オリジナルより武装が強化されており動きも機敏、性格はおとなしい
    言葉は話せないが理解することは出来る為一様話は通じる。
    知能は一様高く、低そうに見えるからと思って騙そうとすると容赦なく潰される
    武装は以下のとおり。

    ギガントジェットハンマー
    ギガントマテングBS
    タイタンガトリングバズーカ
    ファイヤーブレス

2010年
08月30日
12:11

    103: -アズアリウス-

    人物…と言うか移動要塞的な船(ロボ)を出したんで紹介をば

    スキーズブラズニル【大型バルデオン】

    通常のものよりもはるかに大きく製作…建造された巨大ロボ。
    形式的にはバルデオンだが大きさはブラックカングートより一回り大きい。
    戦闘用ロボと言うより空中戦艦と言った方がしっくりくる。
    武装は両脇にスターダストキャノン(改造済み)BD前面に拡散荷電粒子砲2門、背面部には対艦、対地、対空ミサイルを装備している。更に全身いたるところにガルラバードAMを改良した機関銃が付いており近・中・遠どの距離でも対応できるようになっている。
    ただし戦艦ゆえに機動力は低く、善戦に出すのであれば護衛に空戦型ロボを多数配置しなければならない
    因みに居住区も完備しており、収容可能最大人数は20人、それに加えLサイズロボを5機、Mサイズを10機、Sサイズを30機収容できるため、単独での突破任務や殲滅戦も可能

2010年
08月30日
13:07

    104: 美作ルウ

    この世界にはいないが、この先ちょくちょく話題の中に出てくるかもしれないので二人ほど簡単な紹介。
    もしかしたら実際に会うこともあるかも?


    片那E5-00
    所属世界:エンジェリック クレスト(ヘリオス)
    ワールドクライシスでエンジェリック クレストの世界に飛ばされた片那のマザータイプのE5型。
    長さと属性の異なる3本の刀と一本の毒短刀、ショットガンと両足の内蔵ショットガン、左手と一体化した二丁のビームライフルショーティーにスラッシュリッパーと、かなりの重武装。
    やや貧乏性で、お金の扱いが若干セコイ。
    いまでは、「ゼーレの紋章を掲げる軍団」の団員として日々修行に明け暮れている。
    ヴォークリンテ級2番艦「ローレライ」は彼女の元に送られた。


    イクスレコーダー
    所属世界:エミル・クロニクル・オンライン(フリージア)
    いずれ起るやも知れない最悪の事態に備え、ルウが自分達の仲間と家族の全ての記録、歴史、その他もろもろを保存させて別世界に送り出したDEMの少女。(正確には、見定めたDEMに用意しておいた人格データと保存データをダウンロードして向こうの世界で起動させたもの。)
    マークザイン手作りのマシンソウルプログラムによって、まだどこかぎこちないが元々存在しなかった人間らしい感情を持っている。
    戦闘形態の姿が嫌いらしく、普段は通常形態の姿をとっており、戦闘も通常形態で行うこともある。(戦闘形態と通常形態で、戦闘スタイルが正反対だったりする。)
    元々規格にない無理な改造と、起動直後の跳躍のショックでシステムに異常が発生し、成長が他のどのDEMよりもはるかに遅い。
    仕様上、能力のほとんどが戦闘形態でしか使えないが、絆の力を自分の力に変える能力を元々持っていた。
    記録の一部として、SEED、イノベイターモード、ALICE、EXAMモード、TRANS-AMが使えるほか、封印された最終モード「OVER LIMIT」が発動すると・・・。
    未だに保存は継続中で、最悪の事態が発生したとき、彼女の本当の任務が始まる。

 


    ※イクスレコーダーの欄を一度ならず二度までも表記を誤り修正しました。

2010年
08月30日
18:54

    105:

    次期登場予定

    主我鳥「我死無」(シガチョウ「ワレシナズ」)本名:ブレー・ウィン

    ハクメンスクナと対等と戦い相討ちとなったソードウィング。彼の戦跡を見てコズミックアークは彼の修復を試みるが片目がない状態としてよみがえってしまった。
    ナイトバルクの雄一のゲーム内オリロボの一人である。
    最強を追い求め敵をなぎ倒す中でナイトバルクと出会う事となる。

2010年
08月31日
21:37

    106: ゴーステッド

    ソウル
    マッハナイト。ボムは8連装に変えられている。メイン武器はバリスタシューター&ビームマシンガン。爆撃しながら眉間に風穴を空けるのが基本。

    基本粗暴だがかなり抜けている。食はそこそこ。口癖は、「(自分の呼ばれ方)たぁ何だ!」「なまか(仲間が訛った言葉)」

    子供、特に赤ん坊に激烈なトラウマがある模様。そのため子供を見るたびに頭痛がしてしまう。

2010年
09月01日
12:06

    107: レヴィドラン

    バルテギアス
    見た目はバルテオンだが色と片方のAMが違うの
    メイン武器は星屑砲危険を察知するとバリアを張るしかも万能型だ

    バルテギアス「てなわけでよろしくな主」
    レヴィ「おぅ!」

2010年
09月02日
08:05

    108: ゴーステッド

    ゴーステッド

    中の人。基本スケルトン状態なので真正面から敵陣に突っ込んで敵大将のところまで行ったことも。ただ欠点は仲間との連携が全く取れない。どころか驚かせるばかり。

    武装はセミオートライフル&スロウ3枚刺しのオーラナイフ

    戦闘になると言葉が漢字だけになる。

    「敵殺殺殺戮」
    「要援護求回復」
    などなど

2010年
09月02日
16:07

    110: レヴィドラン

    ラスタートイボグニア
    見た目はトイボだが片手と色がちがう
    両肩についている核ミサイルは威力調整が可能で最大力で発射すれば100kmのクレーターができるほど高い

    ラスタートイボグニア「ま・・・・こんなものか・・・よろしく頼むぞマスターよ・・・」
    レヴィ「お、おう・・・・」

2010年
09月03日
17:52

    111: ゴーステッド

    アポトシウススコルタン

    コアをカッ食らって成長する蠍。かなり凶暴。時には見方すら食らう。
    対策:4500度以上の炎に1分以上晒す・8000度以上の温度で吹き飛ばす。

    体内に仕込んであるウイルスもコアを食らうため、これ以外の対策はない。

2010年
09月03日
18:06

    112:

    さて、前にもシックスの紹介とかかいたけどちょっとくわしく書く。

    シックスバスター(本名シック・ペイン)

    ナイトバルクのゲームでの相棒。ある程度の武装を全て装備することができる万能性を持ちレイピア、又は盾を愛用し毎バトル愛用のデュエルレイピア、又はハイパーシールドのどちらかを装備して出撃する。実は生前のナイトバルクの姿であり前は外見は違ったがスラム街で半壊されていた所をナイトに発見されナイトの生前前に似せた姿に改良された。ナイトをマスターと呼ぶ。

    新オリロボ

    VictoryBug(ビクトリーバグ)

    昔、征服の虫と言われた破壊兵器がいた。虫の触覚のようにBSのミサイルタンクで敵を探り大量の虫が人を食うかのように一斉掃射で消す。核燃料がつかわれておりすべての能力が優れていないにもそれを補う殺傷力を内蔵している。短気で100以上の惑星を破壊し、それ故厳重なリミッターとパスワードをかけられ永遠に冷凍睡眠され、さらにこれを造った開発者と関係者は全員死刑となった。
    しかしナイトバルクの手により睡眠から覚めナイトバルクの戦力となった。シックスバスターをライバル視している。

2010年
09月03日
18:25

    113: ゴーステッド

    シグマ・ソウル

    ソウルの本来の姿。善も悪も全てを呑み込んでしまった究極の機体。マッハナイトに巨大な黒い翼があると思っていただければいい。
    47年前、子供を喰らっては白骨化させた凶悪な事件で指名手配された人物。あるいは『絆』によって分解できるかも?兎も角カオス必至のキャラ。

2010年
09月03日
18:39

    114: ゴーステッド

    >>113
    裏話としては本来ソウル・シグマにする予定がタイプミスで全部逆になってしまった
    orz

2010年
09月03日
19:27

    115: 夢霙

    あっちで出したので。経緯は1000%創作。言動は原作基準


    デルントリック
    恋をした土蜘蛛。しかしその相手はあまりに高嶺の花であり過ぎた。
    力を欲し修練を重ねる日々。10を倒し100を倒し1000を倒し自信が出たのもつかの間
    彼のいた上位組織が月に一度開催する遊戯のような催しにて
    その上位組織のメンバーの一人に為す術無く完敗。自分の虚弱さに絶望する。
    そこに手をさしのべたのがサタニーゼル。
    彼は洗脳せず望んで改造された者の方が腕が立つと前々からの情報で知っていた。
    かくしてただの土蜘蛛は目出度く悪魔の土蜘蛛へ変化した。
    コテコテの関西弁は他の悪魔軍と折り合いが良かった模様。

    因みにその後恋した相手へアタックしてみたが容姿が変わり過ぎて駄目だった。
    現実は非情である。

    装備は射程の長いレーザーと二連装マグから出されるバーストショット。
    量産型は基本的に結構デカイ堅い多い関西弁じゃない。


    デルンボール

    希望を持ってある軍に志願しにやってきた彼女…じゃなくて彼が見たものは
    異形と奇形と修羅だった。
    既に名ばかりとなっていたその軍の行動と言ったら虐殺と略奪。
    せめて正義を見出そうと頑なに頑張るも積もるのは猜疑心ばかり。
    そして追い打ちをかけたのが報道。まるでその軍の行いが正義かのように広め続ける
    それを見て、彼は既に何も信じられなくなっていた。
    ある殲滅戦。抵抗する原住民を片っ端から処理するだけの簡単な任務。
    ただ、その原住民は比較的優れた技術を持ち、予想以上に手間取る中
    疑心暗鬼に駆られ負傷してしまった彼は敵に捕獲されてしまう。
    その先で見たのは必死に大切な物を守ろうとする敵対していた原住民。
    皿みたいな頭を持つ者や武者のような装備の者、そして彼と同じ戦車型。
    それら全てが仲間を守る、という意思のもの一致団結し平和の為に奮闘しているのだ。
    これにて彼のぼろぼろだった信頼は憎悪に変わり、
    敵対する最大の組織、悪魔軍へ志願したのであった。
    男の娘成分は貴重だったのでさぞ大事にされていただろう。

    装備は削りが異常なバーナーとワイヤーの露出したパイルパンガー。
    量産型も同サイズで同装備。ただ口調は普通に機械的。


    デルンジャー

    人より大きな正義の心を持つ彼…いや彼女なのかな、よくわからんが彼女だったら俺得。
    まぁ話を戻そう。その彼女は神話を信じ、打倒悪魔軍のために立ち上がった。
    並外れた戦闘力と知性を持ち合わせた彼女は、すぐさま部隊を持つまでになる。
    しかし、その先はデルンボールと同じ。余りに悲惨な世界が広がっていた。
    それでも彼女は現状を変えようと躍起になるが、上位組織の権力が圧倒的且つ
    殆どの兵士が破壊と搾取による快感を楽しんでおり、事態は変わらない。
    ある時、救助ミッションを伝えられた彼女は部隊を率いて赴くが
    その先には救助を待つロボなどおらず、ただ大量の悪魔軍とモンスターがいた。
    百戦錬磨の彼女でもその量を捌く事は成らず、更に負傷する味方を庇い
    自身も負傷してしまう。
    彼女以外の全ての味方が動かなくなったところで彼女は呪った。
    悪魔軍でもなくモンスターでもなく、自身のいた軍と自分の浅はかさを。
    瀕死になり執念で動く彼女を止めたのはやはりサタニーゼルであった。
    強い相手を見ると勧誘したくなる症候群にかかっていると噂されるサタニーゼルは
    どうしてもここでこの勇者を死なせるには惜しいと感じたのである。
    こうして見事デルンジャーとなった訳だが、
    彼女は自身の正義に従い今は恩の元悪魔軍に従軍してはいるが
    そのやり方があまりに非道であり過ぎるのならば、何時でも反逆するつもりである。

    装備は非常に強化されたランスとライフル。そしてライフル側の腕には盾もある。
    量産型はデルンボールと同じく同サイズ同装備で機械的な言動。

2010年
09月04日
16:07

    116: レヴィドラン

    セラフ・誇
    クリム・誇の覚醒した姿何が起きたかは不明だから奇跡の光がクリム・誇を
    セラフに進化させたのだろう・・・・
    ちなみに性格がめっちゃ変わってます
    セラフ・誇「これからもお互い頑張りましょうねマスター」
    レヴィ「あ・・・ああ(めっちゃ性格変わってるしいいいいい・・・・」

2010年
09月05日
18:45

    117:

    相当自分の紹介忘れてた。

    ナイトバルク

    中の人
    ある作戦の中で戦死したものの神のイタズラか魂だけが生きてしまい永遠に成仏できなくなった魂の思念体。ファイアーエムブレムの漆黒の騎士の鎧に似た甲冑に憑依しておりあらゆる攻撃が効かず溶岩の床だろうが放射能で汚染された道を平気で歩ける。エルマ・アウズで最も自由な思考、性格である時は戦ったりある時はサボったりある時は粛清の意味で味方を攻撃するなどやってる事がかなり不安定である。エルマ一の自由人ともいうがエルマ一の危険人物でもある。

2010年
09月07日
19:15

    119: アミュ

    アミュ・フォナ(中の人)

    ティルとアイディナの設計・開発を行った若きエンジニア。
    元々所属していたある星の軍の中で圧倒的な能力を持つ二人の開発に成功したが、
    その力を恐れた軍がアミュを軟禁状態で管理し始めた上、戦闘に出撃した
    ティルとアイディナをスナイパーに見張らせたりした。

    あまりにも理不尽な扱いに愛想を尽かし、軍からの脱退を志願した。
    軍がこれを拒否した瞬間、ティル&アイディナと共に基地を脱出。
    その後、フリーの傭兵として活動する二人と一緒に行動していた。

    一応軍に所属していただけはあり、ある程度の銃器の心得を持っている。
    狙撃銃が得意だったのだが、実は二人の戦闘スタイルの元がここであったりする。
    戦闘の際は、オリジナルの非殺傷弾丸をなるべく使うようにしている。
    衝撃弾、閃光弾、麻酔ガス弾など多彩。特別な物には「ハッキング弾」というような
    変り種もある。機械などにスリープモード、システムエラーを強制的に誘発させるウイルス入り。

    ティル達とは家族のような関係を築いており、ほとんど対等の立場で話す。
    これはアミュのモットーでもあり、決して開発したロボを下僕扱いすることはない。

    性格は内気気味。というより、ティルとアイディナの性格はアミュが元。
    肌の露出が大嫌いで、普通より長い袖の服を好み手の平まで隠している。
    もちろんズボンも長い。単なる日焼け嫌いではないらしい。

2010年
09月07日
20:08

    120: 翔さん家

    ミスロン翔「なんか消えてた気がしたからもう一度言っておこうかしら」

    妖艶リリ「そうね~」

    フーロン「そうですね」

 

    ミスロン翔:いわゆる変態、ガチムチ以外の属性には全対応している性別は不明

    妖艶リリ:ミスロン翔を気に入り常に一緒にいる、何かある度に翔を[自主規制]している性別は女

    フーロン:常識人、苦労人ツッコミ役、性別は男の娘


    フーロン「お二人って女性同士なのに結婚されてるんですよね?」

    ミスロン翔「ん~私は自分の性別を自由に変えれるからね~」

    妖艶リリ「同姓婚でもあり普通婚でもあるのよ」

 

    クラン[学園都市]をよろしくね♪


    フーロン「なに宣伝してんだか…」

2010年
09月07日
20:56

    121: gold

    gold「もう一度あげておこう。どうせもう戦闘は無いけどな!」
    VC「今度は五人ですね!」
    高町「ですねっ!」


    gold
    八卦炉(荷電粒子砲)と箒(前回のPMCの時に拾った緋緋色金で強化済み)がトレードマークの外見高校生。この前の消失時にほぼ無傷という運の良さを持ち合わせていた。この世界には特に何かしていたというわけではなく、迷い込んだだけ。
    アツい性格で仲間思い。だがVC弄りはやめられないようだ。
    得意技はいうまでもなくあの魔砲(今は荷電粒子砲で代用)。マスタァァァスパァァァクッッッ!!!
    『艦砲射撃』は需要がなくなったので削除

    弾薬庫メカルド
    素体はメカルド。ミッサイドミサイルを改造した小型巡航ミサイルをミッサイドAMに搭載している。弾薬庫というがシュトルバンカーよりは弾がない。ツッコミ担当。足はエスブレ。

    ボイルゴット
    素体はボイルデック。弾薬庫と同じミッサイドAMを装着し、足はエスカである。バズーカ装備。コストキャパが増えたらラジバズにしたいと思っている。基本のんびりだが切れると怖い。

    ビクトリーCIWS
    素体はビクトリー1。通称VC。ビタミンCにあらずだが、よくgold組のメンバーに言われて弄られている。みんなにも弄られる。不幸体質。CIWSの名の通り、バズーカとグレネードとミサイルLGJで迎撃する。
    この前ついにボルグレにレベルアップしたようだ。

    高町
    新しく入ったgold組の紅一点のソアラ。苗字が某戦闘一族と同じ。CVもあの人(田村ゆかり)。口癖は!がつく時に「っ」を入れる。
    ニンバスには乗っていない。格好は水着ではなくいつもの装備。
    武器は改造されて照射時間が長くなったパワードレーザー(ナイトさんに改造されている)。
    多少その某アニメの影響を受けているようで、撃つ時に「ディバインバスターッ!」などと叫ぶ。
    ちなみに下の名前は「えりか」であった。だが、最近本気で「なのは」にしようか悩んでいるようだ。

2010年
09月08日
13:51

    122:

    ナイト「よし、クライシスったからこのさいキャラの設定をリニュしよう。」

    ナイトバルク:
    性別:男
    年齢:亨年15現在18(リアルでは15)

    中の人、ある戦争に死、魂だけと現世と残、天昇る事許されず。
    鎧に憑依しているのが大半である攻撃に地帯いがいは全て効かない、通過できる。第二回ワールドクライシスを起した張本人であり、それと同時に音射を捨てることを決意した。マグナトンファーと言う自分が開発したトンファーを愛用する。それ故ソウジンランブショウとかレンカイブヨウザン等PSPoシリーズの技をマスターしてしまった。なぜか過去に相当な悲劇に巻き込まれた、惨劇を起していた、過酷な場所で生きていたヒーローしかスカウトしないという拘りを持つ。

    シックスバスター(本名シック・ペイン)
    性別:男
    年齢:18

    ナイトバルクの相棒、飛行能力(FLY)が33もあるナイトバルクが雄一ゲーム内で自慢できる機体。スラム街の出身でナイトと出会う時までは盗みをして生きていた貧しい生活をしていた。そのときは17であった。ある日盗みに失敗し瀕死になっていた所をナイトが発見し救助、そして修復しナイトチームに礼として入る事となった。主に盾とプラズマガン、そしてレイピア系の武器を主力とし盾で防ぎプラズマガン、又はレイピアで攻める戦いをする。正に騎士と呼ぶに相応しい。
    「やめんかマスター。」又は「だからやめんかマスター。」が口癖になっている。

    VictoryBug
    性別:
    ナイト「そういやBug、お前性別あんの?」
    Bug「ありますよ、男か女かどっちかというと女のようです。(英語)」
    ナイト「マジで・・・・・」
    女の子のようです。
    年齢:502

    昔惨殺を目的に破壊的理想を持つ科学者達が造り上げたビクトリー1をコアとした世界破滅兵器。BSのミサイルポッドで敵を探り見つけた敵を大量の人食い虫が人を食い尽くすかのように一斉掃射で消す姿は蟲とも見られコアの機体の名前と戦いから見て「VictoryBug」(征服の蟲)と名づけた。しかしヒーローたちの手によりリミッターをかけられ冷凍封印されてしまいそれから数百年と経ちナイトが封印をときナイトチームの切り札となった。英語でしかしゃべらない為ナイトもさすがに言葉の後に(英語)と入れるほかなかった。

    フィリア・ソーメイジ
    性別:女
    年齢:16

    過去にナイトの旧友であるジョン・ヘイグに幼少の頃に故郷の村を襲撃され目を潰され失明した最も哀れな悲劇を味わったリリレイン。しかしレヴィドランチームのプリストリGPの開発したリペアビットEⅩSPの試作型のおかげで目が見えるようになった。前の臆病な性格からかなり母親的で面倒見のある性格となりナイトとシックスがやらかす度に粛清をやっている。ちなみにジョン・ヘイグは戦争から足洗って故郷に帰ったようです。

    フォーメイデン
    性別:女
    年齢:16

    ある日ナイトチームが瀕死状態のところを助けられシックスに修復された記憶消失のクリムローゼ。武装とパーツ配分、そしてBSの光が4つあったためナイトは彼女を「フォーメイデン」と命名した。おっとりとしてマイペースでいかなる状況でものんびりしている。時々戦闘中にクリムローゼが出すテクニックじゃないテクニックをたたき出すという一面もありナイトは「彼女がセラフの可能性がある」と述べている。シックスに相当な恋心が芽生えている。

    ナイト「よし、疲れた、アリーナ行って生意気な初心者殺しにいこう。」
    シックス「やめんかマスター。」

2010年
09月09日
19:23

    123: 雷瑠

    機動歩兵
    サイコを基礎とした兵器
    武器、AMの換装をガレージを介さずに行える為『非情なる兵器庫』と言う異名を付けられた。
    感情プログラムは換装システムに圧迫されて喜と楽しかない

2010年
09月11日
09:31

    124:

    ヴォルク・ウォーリス

    シックスバスターの戦友、元はシャドウハンターだったがシックスと同じくスラム街で共に盗みをして生活していた。シックスが瀕死の時ナイトがシックスを救護するとこを見つけたヴォルクは敵と勘違いしナイトを攻撃するがある言葉でナイトがキレコアBDがコアを残して粉砕されシックスと同じくメカジェッターの身体となった。
    プラズマガンとバリスタシューターで盾で攻撃を防ぎながら攻めるシックスとは違いヴォルクはレーザーと盾でじわじわと敵が苦しみ泣き死ぬ先方が好きだというサドスティックぶりである。あまり面倒なことをしたくない性格であるとき意外あまり本気で戦わない。

2010年
09月11日
16:56

    125: ゴーステッド

    すっかりシャイアの紹介を忘れていた…。

    シャイア
    ジーウェインベース。何事も積極的にやる方である。一時期傭兵団にいて、崩壊しかけたドストリーガー防衛線を援軍が来る半日の間独りで持たせたという伝説を持つ。
    兎に角何でもこなせる。特に魚を捌くのは超一流。山菜料理も得意分野。よくあちこちに出かける。

    武装はカムイスタッフ、星屑砲、プロトンレーザーのどれか。

    シャイア「珍しい食材を仕入れたいなら俺に任せとけ」

2010年
09月14日
18:29

    127:

    トゥエルヴセイバー(本名エルヴ・ソリッド」

    ナイトのゲーム内でのシャドウハンターの後継機となるゼロセイバー。グルメが盛んな近未来惑星の関西エリアでヤクザ界を安定させるとまでとなった番長。
    混沌の襲来で左腕、足を破壊され番長の座を追いやられた後にナイトとであった。普段は関西弁の陽気なのだがキレるとナイトの渇よりも怖く泣く事すらできぬ尋常ではないショック状態に陥るロボもいればショック死するロボまでいる。

2010年
09月16日
22:33

    128: アミュ

    【ちょっと設定を煮詰めたので、新たな部分だけを説明。】

    アミュ・フォナ

    いつも肌を隠しているが、その原因は肌のアルビノ(色素異常)によるもの。
    そのせいで強い直射日光に弱く、夏は厳重装備でないとたちまち体調を崩す。
    実は内気な性格なのも、雪のような極端な肌の白さがコンプレックスであることが
    原因である。


    ティル・フォナ

    三人の中で比べると、最も自分を二の次に考える傾向が強い。
    仲間の危機を退けるために命すら危険にさらすこともいとわないほどである。


    アイディナ・フォナ

    マシンウィップには特殊機能があり、エネルギーを纏わせて「半透明な羽」を
    作り出すことが出来る。セラフウィングの技術を応用してアミュによって開発された。
    見た目は六枚羽でありそれぞれがENを放っているため、空中における最高の精密
    コントロールを実現している。
    この時のみ、驚異的な貫通力を誇るブレイカー「デビルスメイデン」を空中で射撃可能。
    「デビルスメイデン」は反動が強すぎるため、この状態でないと空中で撃てない。

2010年
09月18日
22:43

    129: レヴィドラン

    ラノード「念のため我と新入りの説明を書くとしよう」
    アクセルセイバーDG「だね」

    ラノード

    過去いろんなロボにあちこち捥がれたロボ
    今はそんなことがないので安心

    アクセルセイバーDG

    アクセルセイバーGPに似ているが色が違うのだ
    ちなみに前にサブHDを搭載できるBDである

    ラノード「ま・・・こんなものか」
    ギガンドム「意外と短いだべさ」

2010年
09月27日
13:16

    131: ゴーステッド

    雷煉
    メカジェッターガール。空戦なのに開発が得意で戦闘嫌い。性格は基本的におおざっぱ。よく性別を逆転してみられる。つまりかなりボーイッシュ。相方のスポックといる。

    スポック
    バルテオン。血生臭い戦場を俯瞰するタイプ。冷静沈着を絵に描いたような奴。口調が丁寧なのでよく性別を間違えられる。口癖は、「それは論理的ではありません。」

2010年
10月02日
17:46

    132:

    ラル・スタング

    両腕を切断され両腕を失ったジークンロン。軍人志願であったラルは両腕無くとも軍人志願の為スカウトをされるのを待っていたが彼女に待ち受けていたのは腕が無いことに暴力を振るわれ続ける日々であった。さらに目の視力がなくなると言う最悪の事態にまで匹敵した。常人なら耐えれぬ日々の中、ナイトにスカウトされた。普段のジークンの足技を極限までマスターさせ、腕の紛失を利点にかえた高機動力を実現させた。視力はプリストルGPの協力を得て復活した。相当な過去を持つとはおもえないほどの明るい性格である。彼女に誰に腕を落とされたかと聞くと
    「シックスさんに似たメカジェッターでした。初めてシックスさんにあったときは攻撃しかけましたがあのメカジェッターと気配が違った為違う人だとわかりました。」
    ・・・・・・・・・あれ?(完全に思い当たりあり(てか腕落とした奴))

2010年
10月03日
16:57

    133: 風來燐

    新キャラ追加っと。
    白雪(BD:桜華太夫・銀髪ver)
    髪が銀髪、着物が黒の桜華太夫。いつも天狐面を付けているため、顔は隠している。恥ずかしがり屋かと思いきや、そうでもないらしい。性格はほとんど桜華太夫そのものである。

    シャドー(BD:ハティガルム・色が黒一色)
    ハティガルムの残骸を復元させた機体。喋ることは全くないが、白雪を背中に乗せて行動することが多い。ハティ特有の内臓武器は射程を自在に変化できるようになっている。怒ると捕まえるまで追いかけます、まじで。

2010年
10月04日
10:01

    134: アミュ

    キャラの新事実更新。後々会話で自然に出すつもりですが、ここで紹介。
    (このことは、アミュの元所属していた軍のデータベースに記録されている、とします)

    アミュ・フォナ
    【共鳴の眼(まなざし)】
    金属質な緑…例えるならば、銀緑(ぎんりょく)といった瞳の色が特徴。
    さまざまな情報を「読み取り」、自身に反映させることが出来る超能力。
    メモリーに記憶するような形で、電子装置のモニターに写った情報を記憶したり
    効果対象の動作を覚えたり、「感覚」を知ったりも出来る(相手の「経験」を読み取るということ)
    真骨頂として、相手の心、残留思念を読み取ることもできる。
    「共鳴」の名は、この心を読み取る芸当から名づけられている
    (「気持ち」をそのまま実体験する)

    アミュは過去に、死亡した敵偵察兵の残留思念を読み取ろうと試みたことがあったが
    ある感情が大量に流れ込んだせいで、発狂しかけたことがある。
    とはいってもアミュが話したのはコレだけで、他に具体的なことは話さなかった。
    身近にいるティル、アイディナにすら、その詳細を話そうとしない。
    どちらにせよ、発狂に至るほどの何かがあることは確かである。

    【軍からの離反、その後の扱いについて】
    常識を超越した能力から、アミュは「人」ではなくモンスターとしての排除が命令されている。
    アミュの指導にあたった上司も、完全に関係を無かったことにするよう洗脳をされたらしく
    変貌振りは軍内でも一時期話題になった(情をかけないためだと言われている)
    現在は完全に足取りが追えないまま日が経ったため、アミュを覚えているものは
    上層部以外は完全に皆無となっている。
    ただし、随時「白い女」のコードネームで討伐指令はいまだに存在。


    オマケ
    【ボルカニクスにて自分の、コートを羽織った姿をみて落ち込んだ理由】
    元々着ていた人との身長差に、自分の幼さを再認識してしまったのが原因…らしい。
    見た目がぶかぶかマントの子供ドラキュラに見えたのが単純な理由か?

2010年
10月05日
22:05

    136: -アズアリウス-

    ソレイユ(セラフクリムローゼ・P)
    水色の装甲をまとったセラフ。セラフウィングがエナジーウィング(ランスロットアルビオンと同様)に換装されており、又脚部ブースターも大型イオンブースターに換装されている。ウィング展開時にのみ魔眼能力、「風装」が使用できこの時は左目が白銀になる。因みに元の瞳の色は黒
    甘いものと可愛い子が大好き(男女関係なく)。大の甘党だが辛い物も平然と食べる。

    リニス(ストラーフMK-Ⅱ)
    フロントラインの名機、悪魔型ストラーフの正統後継機。各武装を自身から分離・それぞれを合体させる事で重支援戦闘機[ウラガーン]を使用する事が出来る。背面ユニットを含むほとんどの武装をウラガーンに使用してしまう為空中での機動力は著しく低下する(それでもメカジェッター程度には動ける)
    因みに射撃より肉弾戦派。それでもハンドガンやバズーカ程度なら難なく使用できる。
    好き嫌いは特にないが甘過ぎるものは苦手
    ソレイユの事を姉上と呼び、慕っている

    カルテ(アーンヴァルMK-Ⅱ)
    フロントラインの名機、天使型アーンヴァルの正統後継機。背面ユニットを分離・変形させる事で高速支援戦闘機[ラファール]を使用可能。この状態でも脚部アーマーなどは装備したままなので空中での機動が問題なく行える(若干速度が落ちる)
    こちらは肉弾戦よりも射撃戦派。しかし場合によってはレーザーソードやダガーを利用した接近戦をもこなすオールラウンダー
    きのこ類や辛い物が苦手
    ソレイユの事を姉さんと呼び、慕っている

2010年
10月05日
22:54

    137: 美作ルウ

    ECOより

    イクスレコーダー
    記録用DEMで、識別コードは「F100」(DEM側での開発コードは「YM-89」)。
    マークザイン謹製のマシンソウルを宿している。
    お年頃の女の子な性格なためか、マシナフォームでの自分の姿が気に食わず、別ルートで人間らしいパーツを集めてようやく満足したらしい。
    人とDEMは解り合えると信じているためか、敵であるDEMともお友達になろうとする。
    趣味は以外にも農作業と日向ぼっこ。
    もこもこしたきのこなどかわいいものが好きだが、かわいいの基準が少し変わっていて、『マオアー』という探査機を『ペンデュラム』と呼んでかわいがっている。
    味方を支援することが得意で、HP回復、攻撃力UP、HP疑似自動回復などを使いこなす。
    ルナティックズでは主にドラムを担当し、戦闘ではハルコンネンⅡ(近々新型を作ってもらう予定。)とやや大型のガンライフル二丁を使用する。
    意外と傷つきやすい性格なため、時々一人ですすり泣いていることもある。(過去に、ただ動きたがらないだけのぴよ達に「嫌われた」と勘違いして一晩むせび泣いたことも・・・。)


    DEMくん
    DEMの少年で、実は起動直後のイクスレコーダーに基本的なことを教えた先生でもある。
    あまりしゃべらず、時たま暴走気味になることがあるが、ネコマタ(黒)の「黒」にたしなめられて落ち着きを取り戻すことが当たり前になっている。
    ルナティックズではベースを主に担当し、戦闘では鋼線で相手をズタズタにしたり、想いの込められたカード(イリスカード)を投げつけて、相手を切り刻んだりする。
    実は、普通のソードも持っており、ネコマタ(黒)の憑依によって、最大4本の腕が生え、さらに最大3本のソードを作り出せる。


    DEMちゃん
    DEMの少女で、「リリ」という名前があるが、リリレインと名前がだぶるのでDEMちゃんと表記する。
    かばん型の可変式ライフルを合計3基もっており、ほかにもナイトメアヴェール改で無数の黒い腕を繰り出して攻撃することもできる。
    もともと心に近しきものを持っていたがそれが理解できず、先生であるDEMくんの説明も参考にならなかったためにイライラしていたところで、イクスレコーダーのOVER LIMITを目の当たりにして、さらに暴発した並列分散リンクによって一時的にイクスレコーダーと一つになったことで、その答えをおぼろげながら感じ取った。
    だいぶ人間味があり、同時にやや面倒くさがりな節があり、時々命令そっちのけで逃げてしまうこともある。
    ルナティックズでは主にボーカルを担当する。


    F102 マインドヒーラー
    元はイクスレコーダーとほぼ同じ時期にエミル界に転移してきたDEMの少女。
    イクスレコーダーの協力によって自分の中にも心があることを理解したが、コアが大破していたがために機能停止に陥る。
    のちにオートマタ(アメジスト)としてよみがえる。
    折りたたみ式のバレルを採用したスナイパービームライフルを愛用するが、それ以外にも魔弾を発射できる旧式のマスケット銃も使用する。
    やや機械的な言動が残るが、狂科学者のスナブに実験材料にされそうになった際は、怯えて思わずイクスレコーダーの後ろに隠れてしまった。(本能的に「怖い」と思ったらしい。)
    イクスレコーダーのことを「マスター」と呼ぶ。
    オートマタの姿では小さすぎるので(人間の顔より若干大きい程度)、最近になってもともとの体に自身の体を変化させ、また元に戻る能力を開拓した。
    ルナティックズでは木管楽器や金管楽器を主に担当する。
    犬の世話が好きで、魔弾を犬の姿にしてよくじゃれている。(MS「バクゥ」も好きだとか・・・。)


    F103 ブレイブアームズ
    元は一世代前のDEM戦闘部隊「手」所属のレッドハンドというDEMの少年。
    ウェストフォートの地下通路でドミニオン、DEM問わず武器狩りをして力を示そうとしていたが、イクスレコーダーとマインドヒーラーに倒され、もともと継ぎはぎだらけで動いていること自体が不思議だったボディを失い、スナブの手を借りてオートマタ(ルビー)としてよみがえる。
    言葉遣いが悪く、不遜な性格だが、よく死亡フラグを立てるため、そのたびに「生きろー!!」と言われてしまう。
    イクスレコーダーのことは「隊長」と呼んでいる。
    戦闘では、4本のビームブーメランアクス以外にも幻術で相手の戦意を削り落とす戦い方が得意だが、幻術は不完全で、攻撃に幻術を合わせるのではなく、幻術に攻撃を合わせている。
    ほかの二人と違い、機械的な言動はない。
    ルナティックズでは主に弦楽器を担当する。
    趣味は武器の収集。


    F104 レデュスダメージ
    元は光の塔の工作部隊所属のDEMの少女。
    一人でさみしく作業していたところをイクスレコーダーに手伝ってもらい、その後オートマタ(トパーズ)としてイクスレコーダーについていくようになった。
    防衛と妨害が得意で、それ以外にもナイトメアヴェール改で無数の黒犬影を繰り出して攻撃することもできる。
    マインドヒーラー以上に機械的な言動が残っており、休憩を「充電」と表現する。
    ルナティックズでは主に木琴や鉄琴、それに電子楽器の「テルミン」を担当する。
    趣味はものつくり。

2010年
10月08日
23:06

    138: レヴィドラン

    アマテリアス
    見た目はアマテウスだが色が微妙に違う
    ちなみに以外と強いそれと我慢強いキレることはあまりない
    ・・・だが女が苦手らしい・・・・多少我慢できるようだが・・・
    アマテリアス「ということだ頼むぞ主」
    レヴィ「うぬ」

2010年
10月09日
10:00

    139:

    イクスファイター

    元軍人現在ある者の執事をやっているゼロファイター。軍人時代の記憶がほとんど失っている。今は執事をやっているようだがフォーメイデンと深く関わりがあるみたいだ。メイデンをお嬢と呼んでいる時点でどうやら主らしい。イクス本人には気づいていないが人格が二つあり一つは武士らしき人格、一つは上品な性格をしている。投げナイフ、短銃の使いにかなり長けておりうちのイケメンロボ三号である。

2010年
10月10日
00:24

    140: アミュ

    そろそろ新キャラ追加~。…三人じゃ少ないよね(汗


    ルノー・キャズ 女性
    エンジニアといったところはアミュと同じ境遇だが、軍などに所属した過去は無い。
    「開発」自体が楽しみであり、気ままな開発が行えない軍は行きたくなかったらしい。

    アミュ達の中でもお気楽担当、無邪気で気分屋な、ある意味アミュよりも子供っぽい
    一面のある少女。面白くないことには興味を示さない。
    (…そもそも十代前半という、ある意味お年頃だから当然だろうか)
    アミュについていくのも、開発の手伝いが楽しい、というのが全ての理由だったり。

    ビジュアル面の開発が好きだが、稀にギミックシステムを独自に設計する事もある。
    さらに、アミュから学んだ技術を応用して不思議なパーツを開発している。
    要するに、奇妙な発想を元にした発明大好き。
    その中には、自分で使っている「コウモリ羽型フロートシステム」や
    その亜種である「フクロウ翼型フロートシステム」という傑作(ルノー談)もあり。
    大体予想が付くと思うが、ルノーの座右の銘は「気分でなんとかなる」。

    アミュに洋服を仕立ててもらったらしく、すっかりお気に入り。
    普段はゴシック調が少し入った、ワンピース風の黒っぽい服を着ている。
    作業に集中したいときは、簡素で動きやすい服装に着替える。


    ミア・ノルヴィック 少年型ヒューマノイド

    ルノー開発のヒューマノイド。ジアスロボよりもう少し人間に近いイメージ。
    性格は普通の男の子だが、その割りに常識人的な反応をするので少々違和感。

    全体を一見しただけでは人間に近いが、耳や背中のあたりに機械的な部分がある。
    すなわち周囲の音を拾うイヤーパーツと、背中のジョイントパーツ。
    背中には武装を繋げることが出来るので、護身から交戦までこなせる。
    基本的にはアイディナと同じマシンウィップをジョイントさせている。

    服装はなぜかアミュとおそろいの白いフード付きパーカー。


    ミア「なんでもかんでも適当なのも、どーかと思うよ?」
    ルノー「気分次第でどーにでもなるってばー…別に困らないし」
    ミア「もう…強制はしないけどさ…」

2010年
10月10日
13:58

    143: 美作ルウ

    簡単にまとめて

    名前:美作 ルウ(女)
    基礎:半人半フェストゥム
    武器:ルガーランス、ビームライフル、フェストゥムマジック
    詳細:しばらく前に妖艶リリにヤラれたのが原因で、人格が幼児退行を引き起こしてしまったが、今では戦うことはできないが日常生活を介助があれば送れるまでに回復した。
    元々口下手なところがあるが自分なりの大義と信念を持ち、信念を持たない一部のヒーローと確執があるが、この確執が30年の時を経てとんでもない悲劇を引き起こすこととなった。
    混沌を「敵ではなく隣人」と考えており、オズ達にヴォークリンテ級(ブラックウィドー)一隻を持たせるなど、親交も意外と深い。

    名前:美作 エアトス(女)
    基礎:ヴァルキリー
    武器:対艦ミスリルソード、ビームライフル、スペルカード
    詳細:ルウの娘。やはり妖艶リリにヤラれて幼児退行を引き起こしたが、今ではルウ同様日常生活を介助があれば送れるまでに回復した。

    ケイオーガシリーズ
    オリジナルの絶望クリムと痛ミスティを除くDC-M○(○には番号が1から順番に振られる)という開発コードを持つジアスロボで全員女性のコアを使用している。
    だが、その正体はルウの感情を分化させたものであり、ある意味ではルウと同一人物でもある(そのため、ルウとの同化による合体が可能)が、全員の思考は独立している。
    ホライズン、ペイン六道を経て、アイヴィス・ネブラなどの協力を経て完成した。


    (以下、久々の登場(好物は酢豚))
    名前:モンティナ・マックス少佐(男)
    基礎:サイボーグ
    武器:なし(銃の腕前は悲惨)
    詳細:ファントムペインの指揮官を務める、通称「抱かれたいデブNo.1」。
    みんなからは「少佐殿」と呼ばれている。
    「目的のためなら手段を選ばない」という君主論を引合いにだし、さらに「手段(戦争)のためなら目的(その理由)は選ばない」と堂々と公言する、もはや清々しい戦争狂だが、人間としての誇りは捨てていない。
    士気高揚が得意で、言葉巧みに兵士の戦闘本能を目覚めさせることができる。

    名前:アレクサンド・アンデルセン(男)
    基礎:人間?
    武器:銃剣の剣の部分だけ、一部の法具(聖書など)や聖遺物
    詳細:ファントムペイン所属の大尉にして、孤児院の院長である。
    子供思いのいい人だが、その中身は掛け値なしの狂信者である。
    銃剣の剣の部分を武器にすることから、「バイヨネット(銃剣)」と恐れられているが、子供たちが幸せであると晴れ晴れとした笑顔を見せる。

    名前:エンリコ・マクスウェル(男)
    基礎:人間
    武器:特になし
    詳細:ファントムペイン所属の中尉。
    向上心が異常なまでに強く、また口が悪く傲慢だが、上の二人ともどもギャグキャラ風になっているせいか、なぜか憎めない。
    狂信者だが、アンデルセンの信仰心が「神」に向いているのに対し、彼の信仰心は「神の力」に向いている。

2010年
10月13日
00:52

    144: -アズアリウス-

    恵慈 蒼獅(えじ そうし)
    アズ組?二人目の[人間]
    アズとは違いれっきとした人間で、武器を使用する事がまずない。というか出来ない
    前線での戦闘よりも補助や後方支援等を主に行う。札を使っての呪術が得意で、別に札を使わなくても術は使える。ただし効率はものすごい落ちるらしい
    空を飛べる。職業柄か、喋り方が古臭いが、時々今風の言葉を話す事もある
    因みに空を飛べる。
    アズといつ知り合ったかは…不明。気がついたらそこに居た(真鬼皇談)

    緋炎(ひえん)
    居るはずの無い桜華。しかし存在はする。蒼獅の護衛剣士で忠誠を誓っており、彼の身に降りかかる害悪はすべて彼女が引き受ける。ただし蒼獅が命じた場合は救助にも行かない
    今は蒼獅の命により護衛の任から離れ、自由に行動している。
    常に無表情だが、子供の笑顔を見るときだけは笑う…らしい(その時の顔はかなり可愛いらしい)
    烏天狗に乗って移動する時がある

2010年
10月13日
06:45

    145: ゴーステッド

    オメガバス・コーディー

    まんまオメガバス。右手のハンマーが弾数無限、威力1000のジェットハンマーに、左手の銃が常時ハイパーショット状態のバーストショットガンに換装されている。熱い人。コーディーの元ネタはスタ〇ウォ〇ズである。

2010年
10月13日
16:32

    146:

    ナイトバルク(人間状態)

    あの件で自重しメカジェッターの身体ではなく人間として生き返ったナイト。人間としての欠点、皮膚、耐久力を自ら引き上げ機械装甲なくとも戦闘が行えるようになっている。剣にトラウマを持ちパイルバンカーの突射が可能なトンファーとM16(ロングバレル)徹甲弾使用可能カスタムを二丁、そしてWA2000を愛用する。

2010年
10月14日
01:08

    147: 夢霙

    ラストサタニス
    パッと見ただのサタニス。手持ち武器は無し。攻撃手段は『フォルムチェンジ』で得る。
    ただその言動は正気と狂気が入り交じった常人には理解しがたいものとなっている。
    会話はできるが分かりあえはしない。理解はできるが受け入れる事ができない。
    曰く、サタニスシリーズの最終目標は「万物の理解」と「真理の到達」であり、
    それに必要な知識と大量の個別の意識を持つAIを投入した結果こうなったそうな。

    唯一の武装である『フォルムチェンジ』はその大量のAIの一つ一つを選別し、
    自身を核に顕現させる能力。サタニスシリーズに含まれる物は一つの例外なく
    内包されており、その総量は計り知れず、その汎用性も同じく絶大であると思われる。


    「この世界は螺旋階段。アークも全て階段の一段に過ぎない。底はあれど抜ける物」
    「一つの扉は百千万の。億兆京那由他阿僧祇の扉と連動する。辿るは二重螺旋」
    「人間にとって魂とは何だ? 一人では禄に働かないものなのか?」

2010年
10月15日
18:57

    148: 紅闇黒影

    クロ

    全体的に黒いクリムローゼ
    他人行儀なところがあり対応が少しよそよそしい
    ダウナーな性格をしており死んだ魚のような目をしている
    黒影の事を「黒影氏」と呼びあまり慕っているようではない
    リリBWとは嘗ての戦友らしいがその頃から犬猿の仲
    近々パワーアップの予感

    クロ「まあ、よろしくお願いします」

2010年
10月15日
21:46

    149: 美作ルウ

    オーダー(ケイオーガの秩序)

    赤髪セラフをコアに、LGがストラダーレ(公道)仕様のアクセルセイバーLGのケイオーガシリーズ27号機。(DC-M27)
    恐ろしい顔をしており、セラフウィングを改造した「ルシファーウィング」にはいくつもの目がついている。
    性格は淡泊で感情も少ないが、無意味にものを汚したりするのが嫌い。
    名前の由来は秩序を意味する英語『order』
    何故このような不気味な顔なのかというと、ルウの持つ『秩序』が一部の大義を持たないヒーローたちとの確執と、それに伴ういじめによって散々捻じ曲げられたのが原因。

2010年
10月17日
03:07

    150: ゼロファイター

    とりあえず俺のことでもかいとくか

    零ファイター(中の人で通称零ファ

    中の人なのにそのまんまゼロファイターなやつ(ロボ)コアには何か不思議な力がそなわっているが、過去の記憶はほぼ消えていたので覚えていたのは自分が何者なのか以外の自分ことだけらしい。コアの不思議な力については、この体で初めて気が付いたとき、自分の手元に「零ファの7不思議」という本があったからである。最初は白紙だったが今では3つ分のことが記されている。
    装備はいつも変なバランスだが、いつもブラストブレードは必ずといってもいいほど背中に装備している

2010年
10月17日
11:54

    151: アミュ

    リドマ・アインウェルト(男性型・ソードウィング)

    近接を捨て、多彩な射撃装備を扱うことに長けたソードウィング。
    装備の違いから、見た目が純正からだいぶ変化しているため一見すると未知の機体に見える。
    歴戦の戦士で、戦場において動揺など一筋も見せない剛の者である。

    戦闘モードは「アインハント」と呼ばれ、AMに銃をそれぞれ持つ以外に
    特殊なLGパーツに複合射撃装置「ポッド」をジョイントさせるため、特殊な姿勢で
    飛行を開始する。戦闘機のように地面に翼を平行にし、ポッドはぶら下がるような
    状態となる。

    口調はちょっと変わっていて、「的を得ている」などと言ったりする。
    見た目に軍人の傾向がまだ残っているので怖そうに見えるが、実は優しい
    (口調のせいで微妙にわかりづらいが)
    実はアミュに会った時からそんなに経っていないのだが、仲は良い。

    リドマ「なるほど、俺のことについて的を得ている文だな」
    アミュ「か、書いたそばから言われるとなんだか複雑だよ…」
    リドマ「俺は別に恥ずかしくは無いぞ?気にしなくて良い」

2010年
10月17日
21:12

    152: 風魔

    風魔(男・人間・型番なし)
    ブレイブシリーズの初代開発者。
    厨二病という未知の病にその身体を蝕まれている。
    生身の人間なので戦闘能力は極めて低いが
    武器類を使うことである程度戦うことが出来る。

    ブレイブ(男・基礎ゼロセイバー・BRAVE-001)
    ブレイブシリーズ一号機。
    汎用性を第一に開発された為、固定武装は存在しない。
    普段はドラムマシンガンとスラッシュブレードを携行している。
    性格は極めて怠け者。しかしやる時はやる。そんなロボ。

    カリス(男・基礎カメンティス・CR-01)
    ブレイブシリーズの先行量産型。
    機体性能を数で補うという物量戦向けに開発された一号機。
    しかし計画は中止。残されたのは98体のカリスシリーズだった。
    こちらはとても真面目な性格。固定武装はハンドバズーカ改。

2010年
10月19日
00:42

    153: -アズアリウス-

    参入当時とは色々と変わった所もあるので再投稿


    真鬼王【ジークンフー】
    コアに混沌のENコアを融合されてしまったジークンフー。それまでは通常通りの黄色い体で「虎鉄」と言う名前だったが、混沌軍との戦闘中気を失い、捕獲され改造計画の被検体になった。混沌の力を抑えきれず、装甲の色が黒く変化し、顔にフェイスマーキングが浮き出ている。何の因果か混沌の施設を叩きに来たアズによって救出、保護され現在に至る。形式番号は[CP-5050]。混沌の力の影響か、通常とは比べ物にならない程の身体能力を持つ
    ちなみに肩のアーマー(虎の手っぽいあのパーツ)や各部が展開する事によりスーパーモード「闘神・黄虎」となり髪の色がオレンジに変化、手から波動弾を撃てるようになる(要はスーパーサイヤ人)防御結界を展開する事も可能。

    崑龍【ジークンロン】
    鍛練のみで身体能力が通常の10倍程度には上がっており、オメガゴーレム程度なら数発の蹴りで撃ち壊すことが可能。真鬼王の姉のような存在で、血はつながっていない。真鬼皇とはエンジェルフォースの時に同じ部隊だったが面識はなく、混沌軍に捕獲され改造施設に連れてこられた時に初めて直接顔を合わせた。彼女もまたアズによって救出、保護されて現在に至る。ちなみに改造を施されてはいないが形式番号[CP-5049]だけは刻印されていた。攻撃方法は主に蹴り。時々手に持ったバズーカを撃つ(頭に接射)

    この間の一件で、二人ともお互いをかけがえのないパートナーと認識するようになったようである。ただし呼び方はお互いに変えていないので、あくまで姉弟として、それ以上の関係には進む気はないらしい(崑龍は最近ちょっと危ないか…?)

    アズ【アズアリウス】<中の人
    見た目普通の青年だがライダー。以前事故ったか階段から転げ落ちたか(本人は死にかけた事しか覚えてない)で死にかけ、偶然近くを通りがかった博士に治療・改造を受けて一命を取り留めた。技や性格などは他トピ参照
    右目に魔眼[雷撃操作]を持っており、電撃を自在に発生・制御する事が可能。血筋によるものらしいが、一族郎党皆殺しになった為不明(アズが生き残っているのは彼の父親が死力を尽くして逃がしたためだと推測)魔眼発現時瞳の色が黒から金色に変化、能力使用時は発光する。
    一時期軍に所属していたことがある
    無類の神姫好きでもある

    アイリス【リリレイン】
    混沌の実験体だったリリレイン。形式番号は[CP-928]真鬼皇達を救出後施設破壊中に発見、保護された。この時仮死状態だった為急いでアズが自宅へ連れ帰り治療・修復した。その事があってか真鬼皇や崑龍よりもなついている。
    真鬼皇同様混沌の力を体内に擁しており、解放すると阿修羅ユニットが装備されクルエルレールガンを乱射する。阿修羅ユニットには2本の剣が収納されており、空間を斬り裂き、移動する事が出来る。
    真鬼皇よりも混沌の影響が色濃く出ており、瞳までもが禍々しい赤に変化していたが、最近になってようやく元の紅い瞳に戻る事が出来た。
    非解放時はビームライフルやハンドバズーカ等遠距離武装を用いて戦う。料理の腕前はアズ組の中でトップクラス(プリンを除く)

2010年
10月20日
17:01

    154: ゴーステッド

    エアロライダー
    メカジェッターベース。アクセルロールデフォ。ハイテンションデフォ。喜ぶとグルングルン回り始める面倒くさいキャラ。フレイ曰わく、goldと同じにおいがするとか。

    フレイ
    ミスチー。口癖(?)は「…………………」。批判的な時はジト目をする。エアロライダーに全て感情を吸い取られてしまったかのようなローテンション。シャイア曰わく、下手に近づくと男女関係なくチョメチョメにされるらしい。

2010年
10月23日
18:17

    155:

    146:

    ナイトバルク(人間状態)追加点

    レールネガトロンを愛用しておりレールネガトロンについては他トピの武器紹介をご覧あれ、

    中の人の中で最も技術開発と開発速度に長けチート兵器を頼まない以外の開発、改造、修復を得意とする、また、開発速度も早くMSを半日で完成させる技術を持ち一切の初期不良すらおこさないという。

    戦闘では見た目から人間のため頼りないと思われがちだが人間とは思えない皮膚、耐性、抗体を自ら改造して取り入れたため仮面ライダーが普通の人間の状態でたたかっているとおもえばいいだろう。

    シックスバスター

    貧血、ならぬ貧オイルで前よりテンションが少し下がってしまいさらにカラーリングが色あせてしまった。ナイト改造ネガトロンライフル「フライルー・レール」を愛用し前までは一撃離脱で敵をつぶしたが貧オイルで狙撃ポジションになってしまった。本当の実力を出せる、つまり貧オイルが治るのはいつの日か

2010年
10月26日
12:10

    156: 美作ルウ

    登場人物とは違うが、軌道エレベーター『ユグドラシル』がつながっている世界の簡易解説と、後々接続されるかもしれない世界の簡易説明。(上から順に表記)


    ランドグリーズ(崩壊後)
    軌道エレベーター最上部『ヴァルキリータワー』と接続。
    ヴァルキリースカイの世界だが、世界樹『ユグドラシル』の枯落を止めることができず、結果的に世界が維持できずに崩壊してしまったが、ほかの世界から膨大なエネルギーを送り込み、世界を連結することで辛うじて完全消滅は免れた。
    それでも世界のあちらこちらに大きな次元の穴が開いており、一部の地区の立ち入りができなくなっている。
    今は安全が確保されている地区はアリーナ用ステージとして改造がなされている。
    気候がいまいち安定せず、昼と夜の周期も短い。


    タイタニア界
    軌道エレベーター『天まで続く塔・タイタニア』と接続。
    かつてDEMの侵攻を防ぐために世界のつながりを切断してタイタニア界を隔離しようとした経歴があるが、無理な隔離が祟り、ECOタウンやウォーターレイヤー周辺海域がエミル界に取り残されてしまった。(ECOタウンに至ってはもともとあったタイタニアビーチから消滅し、現在はエミル界からタイニーアイランドを経由しなければたどり着けない)
    力を抑制する特殊な結界が張られており、基本的には平和である。
    また、気候は温暖でヤシの木なども生えている。
    原因は不明だが、エミル、ドミニオン界のアクロポリスにあたる空中都市『エル・シエル』は島の東側への道としか接続していない。
    種族は基本タイタニア。


    衛星都市ブレイゾン
    軌道エレベーター『ユグドラシル』と接続。
    もはや説明不要の世界。


    エミル界
    軌道エレベーター『天まで続く塔』と接続。
    ECOの世界では最も行動可能範囲が広く、地方によって気候が異なる。
    大昔は機械文明が栄えていたらしいが、原因不明の文明崩壊により滅亡し(DEMもこの滅亡に一枚噛んでいたらしいといううわさもあるが、真相は謎)、現在ではアクロポリス地下の遺跡にしか当時の面影は残されていない。(実は椅子やテーブル、ごみ箱まである)
    気候は基本的に温暖だが、北に行くほど寒くなり、南に行くほど熱くなる。また、炭鉱工事が原因かもしれないが、西側のモーグ島は年がら年中曇り空。
    数か所大気の流れが異常をきたしている空域があり、飛空庭での移動には一部制限がある。(この大気の異常もDEMの仕業といううわさがあるが、やはり真相は謎)
    種族はエミル、ドミニオン、タイタニア、そしてDEMが混在している。
    ある場所からタイニーアイランドに移動できるらしいが・・・。


    ドミニオン界
    軌道エレベーター『天まで続く塔・ドミニオン』と接続。
    一番の特徴は、海にあたる部分がすべて砂漠になっているという点。
    また、常に日蝕が発生しているゆえに、昼間でも薄暗い。
    ほかの世界とは世界の構成物質が違う性か、この世界に行くと本来の力が出せず、この世界で得た力は原則この世界でしか使用できない。(逆に言うと、この世界では原則この世界で得た力しか使えない。)また、この世界では力が不安定なので、戦闘不能状態に陥ると一部の力が脱落してしまう。(技等が使えなくなることはない。)
    岩と砂がほとんどの殺風景な世界だが、別段熱い気候というわけではない。だが、夜は割と冷える。また、夜は大気の流れが不安定になるので飛行しての移動は困難。
    DEMとの戦争の最前線であるゆえ、エミル界ほどではないがさまざまな種族が混在している。(主にレジスタンスとして。DEMはDEM軍、心を持つDEM以外にも、ドミニオンが独自に開発した試験用DEMがいるが、DEMである以上風当たりがきつい)
    注意すべき点は、中央のアクロポリスはDEMの都市となっており、ドミニオンの都市は西の端っこの『ゴールデンブリッジ』を渡った先の要塞都市『ウェストフォート』であるということ。
    近々、DEMにとって重大な大事件が起きるのではという予言があるが・・・。


    UNKNOWN
    ドミニオンの少女『ルルイエ』が軌道エレベーターの操作を誤り、ドミニオン界を行き過ぎてしまった際に軌道エレベーターが停止した世界。
    ほかのどの種族とも大きく異なり、半透明な住人が住んでいる。
    どうやら何かにつけて憑依しようとするらしいが詳しいことは不明。
    危険なので調査が完了するまでドミニオン界より下にはいけないようになっているので、現在はこの世界には侵入できない。(行くには特別な許可と、『仮に戻ってこれなくなっても自己責任』という誓約書に署名をする必要がある)


    エンシェントアーク
    次元の狭間に存在すると言われている巨大書庫。
    存在する場所が特定されておらず、現在はまだ接続されていませんが、そこにはさまざまな知識が集積しており、もしかしたらさまざまな謎の答えがあるかもしれません・・・。

2010年
10月27日
17:01

    157:

    ひかり
    ベース:イヅナカムイ・ナギ
    年齢:7

    ナイトが如月チームのかむいのことを思いスカウトというより保護した戦争孤児、かむいとおなじ狙撃手だがあまり重い銃なぞもてるはずがない。かなりのイタズラ好きで過去に一度ナイトの相棒武器にラクガキしてトラウマになるほどの恐怖を植え付けられたためナイトがかなり怖いらしい、ちなみにその相棒武器はよごれを直ぐ落とす鉱石のためたすかったとか

2010年
10月28日
19:46

    158:

    特殊転移装置【ユミルの心臓】

    エレナ・ツァイベルが居た世界と繋げる為の装置。
    ミッドガルド大陸のシュバルツバルド共和国首都ジュノーと繋がっている。

    ミッドガルド大陸

    ルーンミッドガッツ王国、シュバルツバルド共和国、アルナベルツ教国の
    3国がある大陸の名称。

    ルーンミッドガッツ王国

    首都はプロンテラで他に衛星都市イズルート、魔法の都市ゲフェン
    砂漠の都市モロク、山岳の都市フェイヨン、港町アルベルタがある。
    現在モロクは魔王モロクの復活の影響で中心に異世界と繋がるクレーターがある
    都市自体は建物が崩壊し壊滅状態にある。

    シュバルツバルド共和国

    首都はジュノーで都市自体が上空にある。ジュノー以外では
    鋼鉄の都市アインブロック、企業都市リヒタルゼン、田園都市フィゲルがある

    アルナベルツ教国

    女神フレイヤを崇める国で首都はラヘル。シュバルツバルド共和国リヒタルゼンの西に位置する。
    他には、峡谷の街ベインス、名もなき島がある。

    その他の地域

    毎日がクリスマスの街【雪の街ルティエ】、和の国【泉水の国アマツ】
    宙に浮く群島状の島【神仙の島コンロン】、ウータン族の村ウンバラ
    死者の街ニブルヘイム、古都龍之城、常夏の島ジャワイ、アユタヤ
    モスコビア、ブラジリアスがある。

    異世界(アッシュ・バキューム)

    魔王モロクが開けた異世界。まだ調査段階である為大変危険な地域。

2010年
10月28日
22:17

    159: ヴァンス

    【名】セレネ
    【ベース】unknown
    【割り当て機体】ゼロセイバーガール、etc・・・
    魔科学武器レーヴァティンによる神経接続を応用し中身のない機体を自分の体として扱っている。『セレネ』という人格はこのレーヴァティンの特徴である4つの宝石の装飾に使用されている『陽精霊の核』が原因(他の宝石はルビー、サファイア、エメラルド)。精霊の核は死ぬ間際に信頼している人に渡されるもので中には記憶と感情が詰まっている高エネルギー体である。また、この状態のセレネは自分自身を武器として扱うこともできる。(その際には吹っ飛んでいかないようにAMと固定される)
    フルネームはセレネ・ヒストリー

    セレネ「ほえ~、結構長いね~」
    ヴァンス「結構複雑だからな・・・おまえ」
    セレネ「ところで『キーちゃん』と『ディーちゃん』はいつなったら復活できんの?」
    ヴァンス「しばらくは無理!材料復元すんの大変なんだぞ?供物とかいるし」
    セレネ「そっかー」
    ヴァンス「ま、もう少し待て」
    セレネ「うん」

2010年
10月29日
12:38

    161:

    ポリン
    いつの間にか迷い込んで来たピンク色のゼリー状のような生き物。一応これでも植物系である
    鳴き声は「ぽりん」

2010年
10月29日
14:57

    162: アミュ

    アミュ・シルナス(半精神体)

    アミュ・フォナの精神の裏面であり、正体はマシンソウル化した過去のアミュ。
    フォナに比べて明るく、不安に駆られたフォナを支えるために「出てくる」ことがある。

    「あの事件」によってショックを受けたアミュの心がブレて現れた存在で
    マシンソウル化した影響で機械との適合率が異常に高く、拒絶反応を起こさない特性を持つ。
    また、その時に活性化することがありフォナと入れ替わるようになった。
    入れ替わった際に、元の「アミュ・フォナ」は眠っているような状態になる。
    しかし、あくまで過去のアミュであった存在なため入れ替わったことに気がつける人物は
    ティルとアイディナだけであり、その二人ですら気が付かないことが多い。
    無論、入れ替わっている時でも「アミュ・フォナ」と名乗る。

    フォナと比べて違う大きな点は、精神的ショックに弱いこと。
    マシンソウルであるがゆえに、大きなショックを受けると心が崩壊しかけてしまう。
    『フォナがショックを受けている所を支えることはできるが、シルナス自身は弱い』
    のである。

    唯一外見に変化があるのは瞳で、ヒューマノイドであるミアとよく似た瞳になる。
    機械的な不安定さを残した名残であるらしい。

2010年
10月29日
22:44

    163:

    盗蟲・雌盗蟲・雄盗蟲・黄金盗蟲

    見た目がどう見てもゴ○ブ○なモンスター。名前が指すとおり
    物を拾う習性(ルート)があり何でも集めてしまう為、物を盗まれることもしばしば
    「虫」ではなく「蟲」なのは集まる習性(リンク)もあることから付いたとか・・・
    大きいのは雌で青緑っぽいのが雄である。雄は凶暴化しており攻撃してくる。
    さらに雌よりも一回り大きく金色に輝いてるのが全ての盗蟲を統べる盗蟲、
    黄金盗蟲である。しかしこいつは襲ってくることは無くひたすら物を拾い集めている
    その為おびき寄せる為のアイテムを拾い、ボスハンター達にフルボッコされる始末。

2010年
10月30日
00:05

    164: 夢霙

    アイシクル=フロスト・シオラム
    (I.U.M.D.冷却実験検体)

    青髪青眼。肌はとても白い。
    夢霙がどこからか連れてきたょぅι゛ょ。多分小学校低学年位。
    今はまだ漢字の読み書きはできないがそのうちできるようになる。

    人間と完全に同一の容姿だが勿論人間ではない。
    腕をもいでも頭を潰しても死ぬ事はない。意識一つで自己消滅も可能なため捕獲も困難。
    消滅した後は名前も無い最小の物質の流れに従い漂い、再び意識一つで再生できる。
    現在は一応数時間かかる計算だが、そう遠くない内に全ての処理が一瞬になる。

    力は名前の通り物を冷やす能力。既に元キャラの察しは付いたと思う。
    潜在的な力は凄まじく高い。スタープラチナより凄い。
    しかし今はまだ凍らせる事もできない。切っ掛けが無いのである。
    成長とは別に人格を強制的に一定まで引き上げる防衛機能が付いているが、
    想定される上限の0.001%も引き出せない。

    彼女は実験体ではなく実験そのものであるが、結果が出るのは遥か先。
    人智と無数のAIの及ぶ最大限での実験だが、果たして。

2010年
10月30日
18:07

    165:

    アンブ・レンサ
    ベース:バグジーケット

    シックスの旧友、スラムでの盗み仲間でありシックスの持つ現在ではあまりつかわれなくなったスタンガンは彼の兄が持ってた物である。硫酸、塩酸等酸類がかなり好きでさらに硫酸の細かい種類まで細かく分ける繊細な奴である。ナイトチームの中で最もまともであり、最も残酷な殺し方をする第三のナイトチームの主力である。

    バンク・フォミュレット(あだ名:閣下
    ベース:サイコフォーミュラ

    シックスが昔偶然事故に巻き込まれそうになった彼を助け以来親友となったサイコフォーミュラ、貴族の「フォミュレット家」の後継ぎになるのをかなり忌み嫌い自らヒーローの道を選んだ。砲とは思えないほどの爆発物嫌いでありライフルしかつかいたくないという主義らしい、しかしその裏では実は敵の頭を撃ち崩れ倒れて死んで行くのを見るのが好きなだけらしい、かなりのサドスティックだ・・・・・・

    三度修正してやっとのせれたよ・・・・・・

2010年
10月30日
18:10

    166: 風魔

    ブレイブ(男・基礎ゼロセイバー・BRAVE-001[Z])
    空間制御システム“ZONE”を搭載したブレイブの改良型。
    改良前とでは外観に目立った変化は無く、型番以外での判別は不可能。
    “ZONE”を起動する事により機体性能を従来の5倍から10倍に
    引き上げることが可能だが、“ZONE”自体がコアのリアクターを
    オーバードライヴさせてしまう関係上、5分以上の使用はリアクターが
    耐えきれずに破損してしまう。尚、システム仕様時は機体が銀色に変色。
    微粒子を纏うため、装甲の耐久力もやや向上する。
    性格・記録は改良前のものを引き継いでいる。

    画像を追加。

2010年
10月30日
19:04

    167: レヴィドラン

    ハティガルス

    ハティガルムに似ているがHDが2つある上に色が微妙に違う
    まぁエティオンっぽい感じだが仲がよくもめることはないが
    性格がまったく違うのが特徴下の方はハティHDの形がちょっと違って真面目な性格
    上はフィザHDのすこし形が違う緊張感があまりなくいつもマイペースな性格
    だけど共通してるのが女(ジアス)がちょっと苦手なこと

    サイコスフィラス

    サイコフォーミュラの色違いだが性能はそこそこ違うのが特徴
    常に冷静で真面目だがたまにミスる
    女(ジアス)には少し慣れているようだが何故かちょこっとだけ苦手らしい・・・

    ハティ「まぁそう言うことだよろしくな主」
    レヴィ「おう」
    ガルス「レヴィはんこれからよろくっす」
    レヴィ「ヨロシクっす」
    サイコスフィラス「まぁよろしく頼むぞ主」
    レヴィ「ああよろしくな」
    ガンダー「でも何で女(ジアス)が少し苦手なんだ?」
    サイコスフィラス「我でもわからんな・・・」
    ハティガルス「さぁな・・・我もわからん・・・(よくあきしもわからんっす・・・」

2010年
10月30日
19:41

    168:

    レイドリック

    中身の無い動く鎧。魂が乗り移った不死モンスターと思いきや
    種族は人間族という矛盾したモンスター、ガシャガシャ五月蝿い。

    深淵の騎士

    巨大な黒い馬と黒い人間型のモンスター。武器の槍もかなり大きい。
    手下としてカーリッツバーグを2体つれて移動している。

    カーリッツバーグ

    骨騎士。歩きは遅いが攻撃はやけに速い嫌なモンスター
    死ぬときは骨がいくつか高速回転した後バラバラになって崩れる。

2010年
10月31日
22:55

    169: 美作ルウ

    メモリーレイヤー

    DEMの少女でイクスレコーダーの娘の一人。
    記録に失敗した過去を補完するという役割がある。
    マーメイドのハーフのため、マシナフォームの姿がマーメイドに似ている部分がある。
    のんびり屋で傷つきやすく、すぐいじける。
    名前に込められた願いは、『全ての思い出を永遠にする者』。


    マインドバンド

    ドミニオンの少女でイクスレコーダーの娘の一人。
    イクスレコーダーがDEMICを使用しても体得できなかった技術のうち、ファーマー、ブリーダーの技能を補完するという役割がある。
    ドミニオンの血が混じっているため、ドミニオン種族として生まれたが、ドミニオン特有の欲望に従った行動や性格とは全く異なり、気が強いが生真面目でしっかり者、というよくできた子に育った。
    ただ、真面目過ぎて手を抜くということが苦手という不器用な一面もあるが、馬鹿正直ではない。
    名前に込められた願いは、『真の絆で全てを繋ぐ者』。


    ちなみに、イクスレコーダーが生み出した存在ゆえに、二人に開発コードなどは存在しない。

2010年
11月01日
01:25

    170: アミュ

    シュウ・フラメル(ジアス系不明型)

    超が付くほど内気な男の子ジアス。アミュと比べ物にならないくらい内気。
    男性型ジアスというと、基本的にはジークンフーしか確認されていないが
    ベースが不明な事から、完全な新型ジアスだと思われる。

    メカニックの力量がすさまじく、古代文献にあったBS機構の再現に成功している。
    また、本人自身気が付いていないが高速戦闘に向いた能力を持っている。
    直感、予測シミュレート能力がジアスたちの中でも群を抜いているのである。

    ただ、声も小さくおどおどしていて明らかに頼りないのでそんなことに気が付ける
    人がほとんどいない。おかげで本人も気が付いていない。
    ちなみに、年齢は11歳程度。一人称が「僕」でぴったりくらいの姿をしている。

2010年
11月01日
15:34

    171: -アズアリウス-

    ルシファー

    アイリスの体内にある混沌のエネルギーが具現化した物。依り代はアイリスの身体。アイリスの意識を完全に抑え込むのには時間がかかった模様
    アイリス同様零次元斬を使用可能(というよりは元々ルシファーの能力、<次元操作>をアイリスが無意識下に使用していた)

    アイリスの身体に黒い皮膜状の翼、黒い装甲+インナーといういで立ち。おへそと肩が露出している程度。猫のような瞳孔の紅い虹彩の無い目をしている

    武装は様々だが基本は日本刀のようなもの。また混沌のエネルギーを使用した攻撃も可能(ケイオス・フィールド等)


    リリス(水髪リリ)

    アズ家二人目のリリレイン。ただしこちらは高飛車な話し方だったりする。一人称は私(わたくし)。アイリスの事を深く気に行っており彼女の事をお姉さまと呼んでいる(ただし、独占欲は強くない)
    アイリスが寝てるうちに相互危機管理システムを組み込む等、もはやただ気に行っていると言うだけでは説明がつかないような事をする(アイリスには勿論ナイショ。真鬼皇はぱふぱふ、崑龍たちは高級菓子で口止め済み)

    戦闘方法は地上を移動しながらの一斉射撃

    ※フォールドライフルAMJ、ガンアームズBS、ミッサイドAM、ストラクトブレイカーカスタム(連射可能、弾数500)、アマテウスLGをそれぞれ合わせたパワードスーツを装備して戦う

    ライム(シノ)

    本名ライムホーク(マシンと合わせて<ライムホーク・カイザ>
    自身でカスタムしたイクスロード・カイザに搭乗しており、射撃戦が得意
    イクスロード・カイザは右腕に五連装ミサイルポッド、左腕にガトリングライフルを内蔵、更にそれぞれの手にネガトロンライフル、ロケットランチャー、本体下部に近距離ショックカノンを装備しており全距離対応可能となっている

    一人称はボク。ボーイッシュな感じで鼻の頭に絆創膏、右腕は二の腕に包帯が巻き付けられている。そのせいか街を歩くと男の子に間違えられるそうな。その度に顔を真っ赤にして「ボクは女の子だ!!!」と行って走っていく姿は近所の商店街でちょっとした名物(迷物)となっている
    整備の腕は確かなのだが自身のマシン以外に殆ど興味を示さない。それどころか他の機体の部品を持って行ってしまう事も

    生身では主にナイフを用いた近距離戦を行う。格闘戦能力だけならアズ(ライダー状態)を上回る。

2010年
11月01日
16:32

    172:

    アーカーズ・ジェルトス(ゲーム内:A・ジェルトス)
    ベース:シェイデン→ジーウェイン

    ナイトバルクの旧友であり最大の相棒、過去にPMCだったエルマ・アウズでの依頼でAURA機能を手にしたがシェイデンの身体で耐え切れなくなりやむなくジーウェインとなった。昔っから多重武装癖が多くよく腕に異次元倉庫をつけている。
    性格は冷静でありすこしせっかちである。

2010年
11月02日
18:53

    173: レヴィドラン

    パルサディーアス
    プリストルGPの兄であり元G級治療部隊の一人
    数多くの治療方法があり特に優れているのが
    リペアヒュージョンミサイル
    これはパルサディーアスだけ持ってるミサイルだ
    味方に命中すると損傷した部分病気なくなってしまった部分などを完全に治療する
    高性能治療型ミサイルだ

    ガウナドラグス
    ガナハウンドの亜種機である
    形はガナハウンドだが色が違うのが特徴
    いつもマイペースでいろいろ興味を持つ
    だが女(ジアス)が多少苦手らしい・・・

    ディーアス「まぁよろしくな主」
    レヴィ「ああ」
    ドラグス「よろしく頼むよ主!」
    レヴィ「おう!」

2010年
11月03日
09:00

    174:

    特攻野郎Vチーム

    ガルラ、サディ、ガジェ、デストからなる通称無敵チーム。別名:バカ4

    馬鹿げた事をやらせると超一流で彼らの辞書に不可能の文字はない。
    どんな状況に陥ろうと全ては彼らの計画の内でしかなく結果的に
    作戦成功で全員無事に帰ってくる(ズタボロで)
    ボロボロになろうともとりあえず死ななければALLOKらしい。まさに馬鹿連中

2010年
11月03日
22:35

    175:

    コジマ粒子(KP)

    国家解体戦争の7年ほど前に発見された新物質。
    発見者の名を冠し、コジマ粒子と呼ばれる。
    アクアビットとオーメル・サイエンス・テクノロジーによって、高い軍事活用可能性が見出され、
    現在ではネクスト技術の根幹を成す、さまざまなテクノロジーに応用されている。
    反面、広範かつ長期にわたり、生体活動に深刻な悪影響を及ぼす危険性の高い環境汚染原でもある。

    最悪汚染砲【コジマキャノン】

    コジマ粒子を極限まで圧縮(チャージ)し圧倒的な火力を持ってして一瞬で敵を葬り去る。
    圧縮されたコジマ粒子を直接ぶつける為あらゆる防御システムを無視する。
    さらにコジマ粒子は生命に悪影響を与える、まさに最悪汚染の名に相応しき武器である。

    最悪汚染連射砲【デスガトリング】

    コジマ粒子の圧縮速度を上げることに成功し、小規模圧縮を連続で行い
    それをガトリングガンに装填して撃つことによりキャノンの欠点を無くした
    究極の最悪汚染兵器のガトリングガン

2010年
11月03日
23:55

    176: -アズアリウス-


    ・H-53地区[シンゲン]

    ブレイゾンの中でもかなりの辺境地域となる場所。のどかな場所で老人や子供が多く住んでいる。
    人口120人の小さな村で、驚く事にその約8割が人間という珍しい地域。殆どの住人は戦いを好まず、戦う力を持たない。警備用のガードロボも居るには居るが旧式で頼りにならない。数少ないジアスと一部の人間によって設立した自警団がある
    因みにほぼすべての家が木造平屋である(材料は勿論ダムツリー)
    特産品は地球と同等か、それ以上の品質を持った米と茶葉。


    生島 明日葉 (いくしま あすは)
    シンゲンに住む青年。19歳
    生まれつき下半身不随で一人で移動する事もままならない生活を送っているが、性格は明朗快活。身体障害など感じさせないほど明るく、他人の事を本気で心配できる。両親は生まれて間もないころに他界しており、伽耶は義理の母親
    どうやら外見がアズと瓜二つ(真鬼皇と崑龍が見間違えるほど)のようだが彼等につながりは無い。
    特技は裁縫。趣味は落語と読書。ただし落語は聞いた者が気を失うほどの酷さ


    生島 伽耶 (いくしま かや)
    明日葉の母親。72歳
    明日葉と血のつながりはなく、義理の母親。ただし明日葉が生まれてすぐに両親が他界した為、そのころから明日葉を育ててきた。
    腰が曲がっているが悪い訳ではなく、走ろうと思えば高跳び3M、幅跳び5M、100Mを12秒で走れる超おばあちゃん。
    趣味はお茶で特技は琴。
    琴の先生をやっているうえ、趣味のお茶は絶品の入れ方。近所の老人を招いて明日葉と共にお茶会を開いている

2010年
11月04日
09:21

    177:

    新生【ガシマ戊式】

    右肩に【デスガトリング】左肩に【コジマキャノン】を装着した超重量機。
    両手に持っているのはショットガン【NGH-961】こちらにはコジマ粒子は無いが
    高圧電流を含んでおりショットガンらしからぬ破壊力がある。

    ショットガン【NGH-961】

    上記通り弾薬に高圧電流が流れておりショットガンらしからぬ破壊力を秘めた代物
    拡散数は50と強烈な散弾である。

2010年
11月04日
09:22

    178:

    δsystem

    感 知
    Δ
    身 体 知 力

    この三つの能力を限界まで引き上げる力。シックス、ジェルトスにも搭載が施されている。この力は自らの力を引き上げる代り、自らの身体を壊すリスクを背負わなければならない。制限時間はない、ただ、とめられない。

    この能力はナイトが過去に書いた小説、†ワルキューレ†終盤とGREENJETにかかれていた。

2010年
11月08日
09:12

    179: 美作ルウ

    スカイウィング

    イクスレコーダーの娘の一人で、三女にあたる。
    タイタニアの血が混ざっていたのでタイタニアとして生まれるが、性格はドミニオンに近い、というか、それよりもさらに強烈な性格で真正のS、であると同時に真正のMでもある。
    担当はマーチャントだが、別な意味で強く、戦闘もそつなくこなし、彼女のSモードを見たものは再起不能になるとか・・・。
    ただし、こちらから攻撃をしなければ基本的に他人には淑女である。
    ただ、攻撃を仕掛けるとしばらくは持ち前の超再生能力をもってMのごとく攻撃を受け続け、ある程度受けたら極Sモードに移行する。
    みんなには、「マインドバンドと体が逆なんじゃないか?」と思われている。
    名前に込められた願いは、『全ての空を繋ぐ架け橋となる者』。

2010年
11月11日
18:49

    180: レヴィドラン

    ヘリンファルス
    元新生・天使軍の一人
    いつもマイペースでレヴィ組のムードメーカー
    実力もそこそこある
    だけど女(ジアス)が少々苦ってぽい

    シュルトウェルサ
    ファルスと同じく元新生・天使軍の一人
    こちらはいつも冷静なシュルト(何故かは不明・・・
    実力もかなりのものだ・・・だが女(ジアス)がすこし苦手らしい・・・

2010年
11月12日
00:14

    181: -アズアリウス-

    アズアリウス(激情態)

    マジで切れた状態。一応自我はあるようだが…
    右目にしかないはずの魔眼が両目に発現しており両方の瞳が金色に発光している
    背中には強化された[雷撃操作]によって発生させた金色に輝く雷を大小二対の翼状にして生やしている。無論飛行可能な上周囲にストリーマー(先行放電)が奔っている為接近するのは非常に危険
    かなりの量のエネルギーを保有しているのか単体での次元移動を人間ながらに使用可能

    高速化・身体強化・思考高速化・打撃に雷撃付加・周囲にある電気(空気中の粒子含む)操作可能

    と、何やらチート臭い気がする能力を持つ

2010年
11月13日
01:42

    182: ヴァンス

    『真』
    ヴァンスの昔の名、楽園ともいわれる所にいた時の名。ちなみにその楽園とも呼ばれる所の生まれではなく、そこの管理者に拉致られた形。イニシャルはY.Yとだけ言っておこう。ちなみに当時は混じりッ気なしの人間だった。異能に目覚め力を行使するうちにだんだん体質が変化していった。向こうでの戦闘スタイルは剣と魔法と結界術を組み合わせた異端な戦い方だった。尚こちらの方が真名に近い

    『杏』
    鬼人族の女の子頭の前に2本のちっちゃな角があるのが特徴。妖術が得意で姉がいる。

    鬼人族の特徴(オリ設定)
    鬼の力の発現が男女で異なる
    男は基本怪力などの身体面に、女は妖術などの精神面に力が発現する。稀に反対だったり、両方が得意な者が出る(『杏』の家系は両方発現しやすい特異な家系)

2010年
11月13日
08:54

    183: アミュ

    シュウ・フラメル

    『アミュレット』&『クリスナイフ』
    ハンドガン。特殊な二丁であり、それぞれに名前が刻まれている。
    カラーリングは「アミュレット」がホワイト・グレーの二色、
    「クリスナイフ」が冷たい氷の色をしている。

    「アミュレット」はお守りの意味であり、内臓されている特殊機能には防御系が多い。
    それに対して、「クリスナイフ」は攻撃系の特殊機能を数多く組み込んでいる。

    よく見る大型ピストル「ベレッタ」の形状だが、ジアスであるシュウのためにEN射出銃
    として作られている。弾倉の役割は基本ENの貯蔵。
    緊急時には通常の弾丸を撃つことも出来る汎用性に優れた作りである。

    アミュレット『ピンポイントシールド』
    ENを放出、アミュレット自体にシールドを張り、敵の攻撃を受け止める手甲へと変化
    させることが出来る。
    このシールドに敵の武器が当たると、瞬間的にEN出力が跳ね上がりそれを弾き飛ばす。
    無論、普段撃っているEN弾を邪魔しないような性質が持たされている。

    クリスナイフ『エネルギーブレード』
    ENを放出、クリスナイフの銃口の下からENの刃を形成する。
    典型的な銃剣へと変化するわけだが、このブレードは伸縮自在である。
    15cmほどから、最大で1mまで伸ばすことが可能。接近戦の主力としても十分である。
    また、「クリスナイフ」がピストルであるため全体が軽く、振るのが非常に楽。

    アミュレット&クリスナイフ『ガンスリング・ミリオンダラー』
    ENエネルギーで双方を接続することで可能になる超精密連射。
    接続して行われるENサイクルの影響で、実質半永久的に射撃が可能。
    その連射はすさまじいが、狙いも外れない。
    この技を生かすため、シュウが「サイヴァ・ブレイン」を発動させるためである。
    とはいってもこの技に合わせたごく一部のみに対する発動なため、射撃に関係しない
    部位の強化は行われない。そのため、負担がかなり抑えられている。

2010年
11月13日
17:43

    184: 夢霙

    ラストサタニス

    人間が細胞で出来ているように、物質が分子でできているように
    意識とそれを持つ個体の集合体。
    一つではなく無限にある宇宙の内、かなりの確立で存在し
    互いにその存在を潜在的に認知する事により絶対の安全を確立する。
    元々世界一つ分と等しい意識により構築されていたがそれでも足りず、
    その先はある時は個人単位での勧誘、またある時は惑星ないし銀河単位での咀嚼等
    一種のマンネリズムに巻き込まれない為に時折新たな意識を取り込んでいる。
    ただ、吸収を常としないのは一部の意識の価値を低下させないためでもある。

    意識=個体としているため、サイズが限りなく0に近い意識を基本体とする事で
    このサイズを維持できる。故に個体、液体、気体、何れにも自由に変化可能。
    同時に、個体が持つ強度は意識の状態でも同じ。
    特殊な環境でなければ全く変化しない原子と酷似している。

    更にこれ自体が劣化とはいえ一種の宇宙と化しているため、万が一に意識が消滅しても
    別の宇宙をたどる事により殆ど差異の無い意識を取り込む。
    ただし、完全に同一の個体は存在しない。

    これの目的は宇宙外にある世界の起源の解明とその証明。
    数字で表せきれない程の意識を以てしてもその入口にすら入ってはいない。

 

    夢霙「中途半端に哲学と物理学噛んでる厨二患者が妄想するとこうなる」

2010年
11月13日
21:10

    185: ゴーステッド

    クリュセウス
    人間。性別は男。恐るべき力の持ち主で、チェインバルカンとバーナー、SMG、後述するデュラハンアックスを持って防弾チョッキを装備しても平然と走りまわれるという化物。ただロボの様に飛び回りながら戦うことはできない。ごく稀に装備がM114ミニガン(超連射ガトリングキャノンと考えて頂ければいい)に変わる事がある。色々事情があるらしい。

    デュラハンアックス
    デュラハン、それは首無しライダーにも通ずる戦の女神を表す。ヴァルキリーがこの世に顕現するときの姿と言われている。この斧は彼女らを特別扱いする事無く、常日頃から戦っていたように互角に渡り合い、戦ったクリュセウスの勇気と膂力に驚愕したヴァルキリー達が天界に命じてつくらせた斧である。柄には、『選ばれし者は羽の如く此れを操り、邪な者はこの重みに押し潰される』と刻まれている。クリュセウスは選ばれし者の様だ。

2010年
11月16日
19:45

    186: 大豆戦車

    丸さん:
    本名不明の中の人。生身の人間男性なので戦闘になるとグレイホークに必ず乗る。本人はあんまり戦いが好きではないが廃墟や敵が多数いる場合ノリノリで戦地に行き、何か作っていく。銃器の知識は豊富なので修理、改良、開発はお手の物。しかしあくまで銃器に限る。

    グレイホーク:
    「カモン!グレイホーク!」と叫ぶとどこからともなく現れる灰色の六脚戦車。武装は50mmガトリング砲とレーザータレット、ミサイル、アクティブ防護システム(ミサイルや砲弾を阻止する)。ついでにマニピュレーターと輸送コンテナもついている。ロボというよりは乗り物に分類される

    ウェアウルフ:
    おっとりとした性格の深緑色の可変型ロボ。戦場跡で丸さんに拾われてから仲間として行動している。変形するとA-10に似た形になる。武装はHD内蔵武器の30mmガトリング砲、BD内蔵(というより主翼)のミサイル、バスターボム、AM内蔵武器のビームベイオネット。バルドイーグルとは仲が良い

    バルドイーグル:
    真面目な性格の白と黒の可変型ロボ。ウェアウルフと同じく戦場跡から丸さんに拾われ(ry。変形するとSu-47に似た形になる。武装はウェアウルフと同じだがビームベイオネットが振動剣になっている。ウェアウルフとは仲がいい

    ゼロセイバー:
    脳天気なゼロセイバー・・・なのだが他とは若干違い「ペルソナ」を扱う。武装はやたら大きいディバインブレード「エクスカリバー」とSCAR-H、「戦車」のペルソナ。キャノンボールが召喚される。

    キャノンボール:
    ゼロセイバーの使う「戦車」のペルソナ。何故か意思を持っておりツッコミをかます。頼りなさそうだが通常の数倍くらいの性能があるので敵が多い日も安心


    丸「AFEよ、私は戻ってきた!」
    ゼロセ「前使ってたキャラがいないけど大丈夫なの~」
    ウェア「あれはもう無かったことにしよう」
    バルド「それでいいのかそれで・・・」

2010年
11月17日
21:24

    187: -アズアリウス-

    ・パンドラ(トイボ)

    外見がトイボなだけで、中身は完全に別物。素手や格闘武器を使用した接近戦を得意とする
    ハンマー形態に変形する事で量子分解装置が起動し、あらゆるものを量子…光にする事が出来る。

    ・ジャッジメント・クラッシャー
    ハンマー形態のパンドラを用いた技。
    量子分解装置の出力を最大にし、金色に輝きながら対象を量子分解する。絶望と破壊を振りまく必殺技。
    パンドラが承認さえすれば誰でも使用可能だが気難しい性格ゆえに赤の他人が使用する事は難しい上に多大なエネルギーを使用する(アズ激情体の無尽蔵のエネルギーを媒介に使用する事が前提な為)


    ディメンション・ブレイカー

    左腕装着型のパイルバンカー
    空間隔離を目的としているがそれ自体で殴るだけでもかなりの威力。
    ただし全長が3Mとアズよりも大きい為かなり取り回しが不便


    招雷天舞(しょうらいてんぶ)

    アズが専用に作ったパワードスーツ
    主な用途は自身で制御していた魔眼能力[雷撃]を制御する事で、身体能力等直接的な戦闘力の向上には繋がっていない。また、意図的に激情体と同じ状態[覚醒状態]にする事が出来る
    名前の意味としては「雷ヲ招キ天ヲ舞ウ」
    材質にオリハルコンやミスリル等の希少金属(レアメタル)を使用している

2010年
11月20日
00:52

    188: ヴァンス

    真(if)
    複製魔法『レプリカント・オーダー』によって呼び出されたifの存在。『ヴァンス』にならなかったらこうなったであろう並行世界の情報から復元された。『ヴァンス』との違いは
    1.宝石血晶がない
    2.魔眼が常に発動していて右目が金、左目が銀色をしている
    3.中に何かいるようだ

    もちろんすでに身体は人間をやめているが半人半妖程度なので耐久力自体は低い。が、癒しの魔法でそこそこ持久戦に持ち込める

    共通要素(分かりやすい部分)
    狂気暴走するとあの状態になる
    メイン武器は刀
    普通に飛べる
    魔法と結界を使う
    虫嫌い(皮肉なことにこれのおかげで気配に敏感になった)

2010年
11月22日
18:13

    191: 美作ルウ

    機皇天使ホーリア
    機皇神マシニクル∞・キュービックの加護により、この世に生を授かったリリレイン・イブ。
    その正体は、転生する前にあまりにも心に傷を負いすぎたために、EVEのエネルギーに心が耐え切れずにショック死してしまったリリレイン・イブ。
    マシニクルがその悲惨な一生を不憫に思い、機皇天使としてよみがえらせた。
    BDが∞、HDがT、右腕がA、左腕がG、LGとBSがCに変形し、バラバラの状態でも飛行が可能。
    元々感情が少なかったが、登場早々快楽に飲まれまくったので、感情が割と豊富になった。背中の穴が弱く、普段は崑龍が作った服を着て穴を隠している。
    HDに特殊システム『ALICE』が内蔵されているが、発動中は喋れなくなる。
    以下に各パーツの能力等を書く。

    Lv1
    ホーリア・∞
    このパーツは攻撃できない。
    1ターンに一度、相手フィールド上のシンクロモンスター一体、あるいは自分のエクストラデッキのシンクロモンスター一体を装備カード扱いでこのカードに装備する。
    この効果で装備したシンクロモンスターの元々の攻撃力だけ自身の攻撃力をUPする。また、自身の効果で装備してから1ターン以上経過したシンクロモンスターを持ち主のエクストラデッキに送ることで、そのカードの元々のレベル×200ポイントのライフを回復する。

    ホーリア・T
    このパーツは攻撃できない。
    ∞と名のつくBDが存在しないとき、このパーツも破壊する。
    1ターンに一度、ライフを500支払うことで、装備しているシンクロモンスター一体の効果を、そのターンのエンドフェイズまでほかのパーツに与える。この効果は自分のターンでしか使用できない。

    ホーリア・A
    ∞と名のつくBDが存在しないとき、このパーツも破壊する。
    このパーツが攻撃するとき、攻撃力は自分フィールドに存在するパーツの攻撃力の合計となる。
    このパーツが相手モンスターを戦闘で破壊した場合、与える戦闘ダメージを300UPする。

    ホーリア・G
    ∞と名のつくBDが存在しないとき、このパーツも破壊する。
    このパーツは攻撃できない。
    このパーツがバトルを行う場合、攻撃してきた相手モンスターの攻撃力をこのターンのエンドフェイズまで300下げる。

    ホーリア・C
    ∞と名のつくBDが存在しないとき、このパーツも破壊する。
    1ターンに一度、パーツ自身の効果以外によるパーツの破壊を無効にする。

2010年
11月25日
18:20

    192:

    シックス「さーて・・・・・・ナイトの奴完全にヒナギクの紹介忘れてるからな・・・・・俺が書くか・・・・・」

    桜ヒナギク

    かなり上がり症なジークンロン、格闘もそこそこうまくなく便りないがなにより直感力が良く時々平然と敵の弾幕をあわてながらよける事もある。意外とファッションにうるさく戦闘時以外ではいかにも現代の女子の服装をしている。

2010年
11月26日
23:31

    193: ヴァンス

    セレナ・ヒストリー
    前述の『真』の項目に書いてあった【中に何かいるようだ】の中身

    水色の頭髪で背中の翼は右が蒼左が紅色をしている。目も同様の色。服装は黒と白を中心のゴシック系。元は悪魔の妹の狂気の人格が具現したものだった。程度は劣るが『破壊』の力は顕在。時折受け入れた真ですら手を焼く時がある。

    妹様を知ってる人の見た第一印象は大抵「妹様の2Pカラー!?」と思われるほど色以外の見た目の違いがない。
    能力のほとんどは真に依存している。

    ちなみに『ヒストリー』とファミリーネームが『セレネ』とかぶるが特に関係があるわけではない。セレナの場合ここから始まるという意味がある。

    2010/11/26※フランちゃんのドット絵色替えしたのができたのであげ直しときます元のドット絵は『はっぷんずげ~と』で検索するとイイヨ

2010年
11月27日
18:31

    194:

    155 ナイトバルク追加

    人間形態の媒体は使い回しだが人間形態でシックス、フィリアにチェーンソーで惨殺されてるところが過去数回あったので人間と言うよりフランケンシュタインに近い状態になっている、修復した箇所から時々血が流れるor噴出する、そのあとはすぐに貧血状態となりチートボスが唯一スキを見せるところである。ちなみに「いてぇ・・・」とかよく言っているが痛覚を麻痺させてるので生前の由来が癖のように発言している。

2010年
11月27日
19:31

    195: D・BA

    D・BA
    少し長めの黒髪とハイライトの無い黒い瞳を持つ高校程度の背丈の少女。
    観測者という特殊な立ち位置におり、基本的に介入されることもすることもない。
    彼女のいる空間もまた特殊であり、外部から何者かが侵入する事はあっても
    彼女自身が外に出ることは不可能になっている。篭の鳥である。

    ただの人間程度の身体能力しかなく何の力もないが、その立ち位置と場所により
    神域に多少の波を立たす事ができる。これにより神の奇跡を熾したり、
    また天使の加護を誰かに憑かせる事ができる。
    ただし共に対象の心意気や意識により出力は左右され、
    最高潮に達すれば世界を塗り替える程の神々の降臨すら在り得るが
    大抵は少し力が上がる程度、下級の天使が地上に降りる程度である。

2010年
11月27日
22:30

    196: アミュ

    【エクリプスウェポン】
    「変幻自在の兵器」の名の通り、多種多様な武器を格納し形態変化を行う超多目的兵器。
    近接武器、射撃武器、そのどちらにも属さない特殊な物を全て組み込むことが出来る。
    また非常にコンパクトであり、携帯性にも優れている。
    元になった技術はアイディナの「エクリプス・御影」に使われている。

    ・「ハウリングエッジ」
    「咆哮する刃」の名を持つ、近接戦闘ブレード。一撃の破壊力を追及したモデル。
    刀身が大きく、大剣の分類に属するサイズで普通に扱っても十分な威力を持つ。
    しかし、破壊力の真髄は衝撃発生にある。
    攻撃する瞬間に内部から衝撃波を発することで、堅牢な敵を打ち砕くことが可能。
    このシステムは「デモニッション・アクト」と名づけられている。

    ・「ガード・ザ・クイーン」
    「女王の守護者」の名を持つ、近接軽量型ブレード。軽さと鋭さを追求している。
    ほっそりとした、斬りと刺突両方に優れた姿をしている。
    特徴的なのが、刀身にEN噴射機能があること。振る動作を感知してENを噴射し
    その動作を加速させることができる。「ルナティックグレイス」と名づけられたシステム。
    ただでさえ軽量なので、このシステムが合わさったときの剣閃はまず「見えない」。
    威力の乏しさを圧倒的な手数で補う神速の剣である。

    ・「アンチェインド・ディスク」
    「縛られぬ円盤」の名を持つ、特殊兵器。
    「チェイサー」と呼ばれる刃の付いた円盤を射出する。
    特徴的なのが、敵を自動で捕捉するロックオンシステム「ハンター」。
    最初にロックオンした敵を撃破した後はそのまま戻るわけではなく、周囲にいる敵を
    次々にロックオンして攻撃。貪欲な狩人(ハンター)のように、殲滅していく。
    そのため敵の群れに撃ち込むと、延々敵を倒し続けてなかなか戻ってこない。

    ・魔具「F・M・M(フィジカル・マジック・マスター)」
    「魔を指揮する物体」の名を持つ魔導兵器。シュウの研究の賜物の一つ。
    機械にして魔法を制御することができる異質な兵器である。
    不思議な模様が書かれた球体で、射出された後は使用者に追従して動く。
    使用者の意思で魔法を発動させたり、魔力を一旦収納させておく使い方が主。
    使い方次第で魔法による戦闘方法のバリエーションが無限大に広がる。
    なお、この兵器にいたっては手持ちでも起動、制御が可能なため
    エクリプスウェポンに格納しなくてもすぐ使える。アミュも使用予定らしい。

2010年
11月28日
23:01

    197: ヴァンス

    【名】キリエ・タイム
    【ベース】unknown
    【割り当て機体】デストラクトガール、etc・・・
    セレネと同じ魔化学兵器トールハンマーに宿る人格。彼女も神経接続で中身のない機体を自身として扱うことができる。彼女の人格もセレネと同じ装飾のように見える4つの宝石の一つ『樹精霊の核』からきている(他の宝石はルビー、サファイア、トパーズ)。よく考えずに首を突っ込むセレネの扱いには困ってるようだ(だが見捨てることはしない)。

    余談だが割り当てられたBDの一部分が元来の姿と違うのがちょっと気に入らないらし―(ゴオオオ!ドゴオオン…)

    キリエ「うふふー♪余計な事書くんでしたらぶっ飛ばしますよー♪あとあなた今ここにいないことになってるでしょう?」
    V「い、イエッサー!」

2010年
11月30日
00:17

    198: 美作ルウ

    リグレット(ケイオーガの無念)
    ベース:イヅナカムイ
    型番:DC-M30

    リベンジたちが保護するも、ある事件で入院中に殺されてしまったイヅナカムイ型。
    すぐにリベンジたちによって同化蘇生が行われ、生前の記憶の大半を失う代わりに生まれ変わった。
    一から素組されているほかのケイオーガシリーズとは異なり、元々生きていた体を再生したものであるため、現在唯一普通の眼を持っているケイオーガシリーズである。
    なお、修理不能だったAMをパシファールAMとウィングプラスAMJ、LGとBSをジオグラシスFのパーツとグランドブースターLGJで代用しており(そのため、AMやLGを外すと生身の手や足は出てこない。)、それらを総称して『ガストシュラウド(死体を包む突風の衣)』と呼ぶが、元々はリベンジが『ウインドストラ(風のドレス)』と名付けるはずが、リグレット本人がリベンジのアサルトシュラウドを真似て名付けたものである。
    ブースターユニットが全部で14基あり、また簡易変形により(生身の腕と足が無いので、基本骨格に縛られない変形が可能。)メッサーラのような大出力での高速飛行が可能となる。(事実、メッサーラにかなり外観のラインが似ている。)
    AMとAMJに小型GNミサイルを多数内臓しており、近中遠距離にそつなく対応できる。

2010年
11月30日
19:35

    199: gold

    gold追加装備
    キリサメグローブ

    ナイトバルクがgoldの要望によって元々あったビーム砲発射用の甲冑篭手を軽量化してグローブにした色鮮やかな電磁砲を放つグローブ。名前の由来は霧雨魔理沙の霧雨(キリサメ)から。マスタースパークをイメージした電磁砲は手の平から発射させる、しかし反動もバカにならないので最悪筋肉痛を起こす。

2010年
12月01日
00:05

    200:


    [ストラトス]
    いわゆる中の人。実体がなく霊体で各ロボの素体に乗り移って行動する。
    特徴としてはロボの特性を最大限に引き出すスペックと、ハリセンやツッコミ用道具召喚能力を持つ。
    ちなみに気分で素体を乗り換えたりする。(性別はBDに依存

    [アヌビス・リリ](リリレイン・マヤリス(金)素体)
    いつぞや戦ったアヌビスがV1の改造などを経て復活。
    自爆した影響でノウマン成分が抜けたのかかなり性格が丸くなった。ただし基本的にあまり喋らない。
    武装についてはノーマルのアヌビス並に落ちている(ゼロシフトも健在
    中の人や人の協力により可愛い物が好きという特徴が現れている。

2010年
12月01日
18:29

    201: PTX-001

    [名前]
    ティアル・ビー
    [ベース]
    フラウ・アドネ
    [詳細]
    リベンジの容赦無い攻撃によって爆散したフラウ型のロボを回収し、再生。
    爆散に至った経緯等を考慮し、再生前の記憶を消去、性格もやや温和なものに切り替わっている。
    なお、クロッシングの代償として失われたのはプライド。
    自身がまったく活躍できなくても、何かの布石となれればよいと考えられるようになった。

    外見上はフラウ・アドネそのものだが、再生時にPTXの能力との連携機能を付与されたらしく、PTXの記憶を使ってティアルの各部位を任意に交換できる。
    いわゆるアニメ版メダロット状態だが気にしてはいけない。

2010年
12月01日
21:11

    202: アミュ

    キャラ数が多くなったのと、事件によっての変化が多くなってきたので、整理。

    アミュ・フォナ(女性)
    かつて軍で開発活動を行っていた若きエンジニア。16歳。
    その軍から追われていた身だが、今はその恐怖から解き放たれている。
    アルビノ(色素異常)による、白過ぎる肌の色が特徴。日光にかなり弱い。
    そのせいなのか、人付き合いが苦手な内気な性格でいつも全身を覆うような服装。
    ジアス技術を応用した機械連結システムによって高い戦闘力を持つに至ったが
    限界を感じ始め、「魔法」の研究を行っている。
    現在は一度暴走したせいで膨大な魔力を扱えるようになっている。

    シュウ・フラメル(男性 ベース不明)
    考古学に精通している少年ジアス。13歳程度だと思われる。
    古代技術の解読、復元なども行っていたため、アミュと機械の共同制作なども行っている。
    アミュ以上に内気であるが、歳に合わない所業をこなしているため友人が出来にくい
    環境であることが共通している。結果人付き合いが苦手な性格になった様子。
    アミュと主に「魔法」の研究を進めている。
    現在は、アミュを守るために戦闘技術を身につけようと奮闘中。

    ルノー・キャズ(女性)
    好奇心を満たすためだけに開発を行ってきた少女。12歳。
    機械いじりが大好きで、独学で開発行動をとってきた。見た目重視の開発が多いが
    そこに詰め込まれた小型化技術、精巧なパーツはかなりの技術レベルである。
    本人の性格は限りなく楽観的。歳のこともあってか純粋、率直な発言が目立つ。
    彼女の傑作は、見た目を自由に変更できる特殊ブースター「メタモル・ウィング」。
    鳥の翼やコウモリの羽など、使用者が自在に形状を変えることが出来る。

    ミア・ノルヴィック(少年型ヒューマノイド)
    ルノーが開発したヒューマノイドで、外見は15歳程度。
    ルノーと同じく非戦闘員だが、一応護身程度の武装は扱える。
    主に開発の手伝いをすることが多いが、時には緊急の連絡手段を用意したりと
    任務のサポートに回ることも多い。
    ヒューマノイドなので、見た目よりも考えが深い一面も。言いたいことを率直に言う所は
    ヒューマノイドらしいと言えるかもしれない。

    アイディナ・フォナ(女性 セラフクリム茶)
    アミュに開発され、軍から逃げるときもずっと付き添っていた二機の内の一人。
    空中での狙撃を可能とする、特殊なホバリングブースターを搭載している。
    愛用の銃は実質無反動である「イビルスメイデン」。
    性格はアミュを元にしているが、いくらか明るい方。

    ティル・フォナ(女性 リリレイン)
    アミュに開発され、軍から逃げるときも付き添っていた二機の内の一人。
    S機体とは思えないほどの超火力兵器を扱うことができる。
    コアが変質しており、ENを物体化させることが可能。
    また、「Σエネルギー」に酷似した波長となっており、いまだ不明な点が多い。
    現在はシャイアと交わりシェリルを出産。第一線から引いている。

    シェリル・フォナ(女性 リリレイン?)
    ティルとシャイアとの間に生まれた子。
    人間年齢で3歳程度、まだまだ子供真っ盛り。
    姿はリリレインに近いが、フォルムがスマートになっており新しい種だと思われる。
    緑と赤のオッドアイであり、魔眼らしき能力を持っていると思われる…が、力が弱すぎて
    まだ不明のまま。成長が期待できる。

    リドマ・アインウェルト(男性 ソードウィング)
    アミュと仲が良かった軍人。正体は、アミュを追い続けていた軍の重役だった。
    内密にレジスタンスを結成し、革命を起こすほどのカリスマを持つ人物。
    アミュを執拗に追い続ける、人道に反する行為を行っていた軍の上層部に怒りを顕わにしていた。
    ベースはソードウィングだが、リドマは射撃特化の装備になっているためほとんど別物。
    銃器の扱いが熟練されており戦術を戦闘中に次々と組み立てていく冷静さを兼ね備えている。
    戦闘中の飛行時には「アインハント」と呼ばれる形態になる。

2010年
12月05日
08:23

    204: レヴィドラン

    デカペン
    ちょっとでかいペペン口癖はペヨのだ
    データが少なくて申し訳ない・・・
    パノ
    デカペンの頭に載っているパンダ口癖はパモなのだ
    この子もデータが少ないのだ・・・・
    ミユ
    ちょっと大きめのミニアイヴィスで口癖はでちゅなのだ
    この子もデータがあまりないのだ