人物紹介&武器紹介 729-790

2015年
02月22日
02:46

729:

ネモブラスター ブレイザータキオン

タキオンフェイスを強化し、斬艦刀クラスの斬撃を放つB.O.S.S.モードと呼ばれる大型形態。
多重の防御機構で身を固め、突撃を行う戦闘スタイル。
ネモブラスターの武装も生きており、射撃や砲撃も一通りこなせる

内蔵武装
撃力フェイズシフト装甲試作型
フェイズシフト装甲に衝撃吸収機構を追加した特殊装甲。
衝撃と物理攻撃と爆発を無効化するが、エネルギーの消費が通常の12倍という非常に非効率な代物。

GNフィールド
機体の周囲に圧縮したGN粒子を展開する事によって形成されるバリア。
粒子ビーム兵器や実弾兵器、近接武装による攻撃を防御する事が可能。
しかし、粒子消費量が膨大な為連続使用には制限がかかる。
ただし常に機体表面にGN粒子を巡らせているため基本的に短時間しか使われない。

GNウイングシールド
GN粒子を纏い、防御力が強化されたマルチツール。
フレキシブル・スラスター・バインダーとして機能し、通常は背部バックパックにマント状に収納されている。
マスターガンダムの『ノーマルモード』の様に全身に展開して攻撃を防ぐことが可能。

大型GNシールド ×2
両肩に装着された大型盾。
ウィングシールドと組み合わせて使ったり、手に装着して打撃武器として扱う事も出来る。

タキオンブレイカー ×3
タキオンスライサーの出力を大幅強化し、大剣クラスの刃渡りを持たせた大型ビームソード。
タキオンスライサーの大型版で、攻撃力と効果範囲が底上げされており数Km単位のビームソードも展開可能。
片手でも両手でも扱えるよう、重量バランスを整えている。
予備も含め、3本搭載。

タキオンスライサー ×4
タキオンフェイスのメインウェポンを引き続き搭載。大型ビームソードによる斬撃。
三段斬り、突き、滅多斬り、斬り抜け、地面突きによる衝撃波発生、サイコクラッシャーがある。

衝撃波
ソードビットを召喚し、斬撃状のエネルギー体を飛ばす。パターンは3種類ある。
大剣投げ
ブーメランのように巨大なソードビットを投擲する 。
大剣・射出
ソードビットを複数本召喚し、敵めがけて突撃させ る。
大剣・砲撃
ソードビットを複数本召喚し、ビームの砲撃を行わ せる。
高出力のビーム砲撃を撃ち込むため、実質オールレ ンジ攻撃となる。

爆雷球
腕を射出し、雷球を形成する。雷球に触れた機体は一時的に行動不能になる。

衝撃波フィールド
高出力のエネルギー波を発生させ、そのプレッシャーで周囲の敵を行動不能にする。

GNビームキャノン ×2
ネモブラスターのシールドキャノンをそのまま流用したビームキャノン。
出力が大幅に上昇しているのか、メガ波動砲クラスの砲撃が可能になった。

2015年
03月15日
15:08

730: ★しゃぽー☆

ミクセルについての新情報
ナープナウトの赤ちゃん側が「ナープ」、長老側が「ナウト」!?
グロウキー族リーダーがグロバートでほぼ確定

今度はマジンボーンの魔人たちを入れていきたいと思います。彼らはアークと似て非なる存在です。何か違うところとかがあったら修正お願いします

火の魔神
屈強な体つきをした魔神で、4本の腕にリボルバー状の腕輪を持つ

水の魔神
下半身が独楽や巻貝に似た形状で、頭には紫の髪と一本角を持つ

雷の魔神
細身の魔神。両手が稲妻に似た形の剣で、背中に雷太鼓のようなものを6つ浮かせている

土の魔神
屈強な魔神その2。牡牛のような角を持ち、両腕が巨大なハンマーになっている。ハンマーの先端に盾のようなものが付いている

木の魔神
長身で細身の魔法使いのようないでたち。後ろに蔦が絡んだような輪が浮いている。争いごとは苦手だが、戦闘能力は低くない

風の魔神
有翼人のような姿の魔神。高速で空を飛ぶ

時間の魔神
頭に時計の針を象った角を持つ道化師のような魔神。様々な時代に自由に移動できるとされる

空間の魔神
直方体のシルクハットを被り、半透明の紫のキューブに座り込んでいる魔術師のような魔神

2015年
04月02日
21:03

731: エアロ

今回の戦役の参加戦力いくZE☆


エアロコマンドー

ドミニオン
地球連合(OMNI)、アークエンジェル級2番艦。
ヤキン・ドゥーエ攻防戦に置いて撃沈されたが、多次元の渦を通り抜けてドミニクの倉庫惑星に漂着。修理と改良が加えられて放置されていたところをレオニダスによって購入、エアロコマンドーに譲渡された。
購入後、黒い塗装の部分がコマンドーカラーのマクラーグ・ブルーに塗り直されている。

全長620m(ドミニクの修理と改装・武装強化により全長が伸びた
武装として主レーザー砲・ゴッドフリートは4連装に強化、
攻城砲ローエングリンはサブ波動エンジン搭載により陽電子波動砲に出力強化。
対空システムイーゲルシュテルンは実弾からパルスレーザーに変更、隙間なく配置強化されて合計32基を装備。
側面砲ヴァリアントはMk12レールキャノンとして改良が加えられ、冷却システムの改善でさらなる連射が可能になった。
防御面もラミネート装甲のみならず、TPS装甲も採用、防御力場も動力炉の換装によりさらなる強度増加を果たした。
また、アークエンジェルに装備されていたリラクゼーションルームや食堂などもバッチリ装備され、コマンドーメンバーの移動式拠点としての機能も十分に備わっている。

ブレイゾンからはハイゼルラーとスティグロが後続を載せて向かっている模様

FPSF

旗艦ヨトゥンヘイム
ジェネラル・ギャラクシー社が開発したバトル・ギャラクシー級2番艦。
全長1681m。
これ自体が多数の艦載機を要する空母であり、マクロスキャノンを要する戦艦でもある。
強攻型に変形することでダイダロスアタックを繰り出すことが出来、
ブリッジに当たる頭部に搭載されたジャミング・サウンド・システムは歌手やボーカロイドの歌声を増幅させ、敵を「ヤック・デカルチャー」状態にさせる。

主攻撃部隊:旗艦エルガウェイン、エピメテウス指揮
空母機動部隊:旗艦オルシナス、アガートラム指揮
特務艦部隊:旗艦シルグノーム、ヤナーチェク指揮
ミサイル艦部隊:旗艦スパルタクス、マウリア指揮
潜宙艦部隊:旗艦ヴァヴェル、カロザース指揮
後方支援部隊:旗艦RK-732、ホイットマン指揮

 

IPP機動小隊(画像参照な
ノーチェイサー、アサノガワ以外はインサネクトベースから大幅に改造。
女子二人はヒューマノイドとなった。

ツジ(ベリル
機動小隊の特攻隊長。
前線にいの一番に突っ込み、バイドや敵機を血祭りにあげる。
一方で普段の見回りなどは欠かさない警察官の鑑。

オノエ(スレッジ
機動小隊の鉄砲玉。
ブーストダッシュで敵機を追い詰める。
大らかで裏方に徹することもいとわない力持ち。

ヤマモト(ステラ
機動小隊紅2点の一人。赤い方
ディレイシュートとビームミサイルを装填したアウロラキャノンで敵を追い詰める。
真面目で仕事熱心、一方私生活はだらけのいわゆる干物女子。

ハヤシ(エルコット
機動小隊紅2点の一人。青い方。
スイーツ女子だがネズミが大の苦手。
銃の腕前はピカイチであり、警察指揮武闘術を得意とする。
必殺のカルトス掌底で今日も敵機とネズミを叩き潰す。

2015年
04月12日
09:01

732:

STR-01 STRTS
ヴェルグが自身の記憶と知識と経験と技術を転写して作ったキャスト素体が、ナノマシンによる構成分解と再合成を幾度も繰り返し生まれたロボット兵器
『BUNNyS(ヴァニス)』と呼ばれる万能換装システムと疑似人格搭載型高演算ユニット『TRユニット』を内蔵し、フォトンドライヴによる無尽蔵のエネルギーと飛行能力を持つ
可変機構を試験的に搭載しており、内蔵兵器とBUNNySを合わせて柔軟な運用が可能
因みに生まれたばかりなため口数が少なく、若干固い

装備
フォトンドライヴ
周囲の暗黒物質をフォトンに再構築する改造型フォトンドライヴ
再構築したフォトンを取り込んで増幅し、自身を強化する
その特性上時間が経てば経つほど能力が強化されていき、全能力が上昇していく

TRユニット
STRTSの活動を制御する制御ユニット。
疑似人格を内蔵しており、ヴェルグの記憶と知識と経験と技術を受け継いでいる
BUNNySや各種武装の制御から演算、判断を行うSTRTSの『脳』とも言えるユニット
因みにTRユニット自身が脱出ポッドとして機能する

BUNNyS(ヴァニス)
多種多様な装備を即時換装し、使用出来るようにする万能換装システム
TRユニットの高い演算能力とナノマシンによる自身の物質再構成、ヴェルグの経験が合わさり規格の違う物であろうが平気で使用する

物質構成マテリアルナノマシン
自身の構成物質を変化させ、自身を武装化させたり様々な装備を運用可能にする
ただし有機物への物質再構成は本人が非常に嫌がるためやらない

可変機構(試験型)
各部パーツを折り畳み、スラスター推力を一方向に向けるための可変機構
お長距離移動を行うためだけに試験的に搭載された

頭部フォトンバルカン
普段は頭部に収納されており、必要に応じて銃口がせりだしてくる
フォトンで構成されたフォトンバレットを連射し、牽制射撃に向く

胸部ドロップビーム発射口
多彩なビームを撃ち分ける多目的兵装
・誘導性に優れた水滴状のビーム弾
・着弾後ビームの爆風を撒き散らすビーム炸裂弾
・若干の溜めの後高出力のビーム砲
の3つの攻撃パターンを持つ

スリットレーザー
全身のライトパターンからレーザーを放つ。
・触れた物を熔断させるレーザーカッター
・対象を追跡するホーミングレーザー
とレーザーは2パターン発射可能

腕部ビームガン/ビームクロー
腕の左右のスリットからビームを発射する
ビームクローとしての機能を併せ持ち、近接時に使用する

脚部ビームブレード
膝と足先に内蔵された格闘兵装
膝蹴りや蹴りでの使用を目的としているが、ビーム発振部を分離してビームブレードとして振るう事も出来る

ファイアーアームズ
ヴェルグが狙撃を視野に入れて開発した対物ライフル
アークスが使う同名武器を参考にし、中遠距離での射撃戦や狙撃に使われる。

その他、各種武装を開発予定

2015年
04月20日
20:36

733: MI4989 削除

なんかやってきた機動艦隊とか

航空母艦ハボクック級
兵装:
61cm70口径3連装砲 5基(徹甲榴弾、誘導多弾頭対空榴弾)
12.7cm60口径6銃身ガトリング式速射砲 28基(徹甲榴弾、APFSDS、対空榴弾)
35mm連装対空機関銃 40基(徹甲焼夷弾、対空榴弾)
30cmミサイル32連装VLS 10基(シーウルフ短距離対空ミサイル)
18cmミサイル8連装VLS 28基(アスター15中距離対空ミサイル)
53.3cm誘導魚雷3連装発射管 16基(対艦対潜誘導魚雷)
28cmにゃんこビーム砲 40基
76mm対シュヴェシィナ拡散リングレーザー 40基(アダマンチウム粒子弾)
装甲 対51cm防御
氷塊装甲生成装置 対40cm防御
吸収型防御機構
重力防壁(展開範囲2000m、弾頭質量1800kgまで完全遮蔽)
電磁防壁(展開範囲6000m、対EN4600cm防御)
航空機480機(戦略爆撃機の運用可)
水棲シュヴェシィナ8000機

FPFSに雇われて護衛艦隊を率いて出向いてきた所謂氷山空母。
素のままでも充分巨体であるが、戦闘時には数秒で氷塊による増加装甲を展開する。
氷塊はPS装甲染みた挙動を示す氷の壁であり、実弾に対する抵抗力は鋼鉄とほぼ同等。氷塊自体の冗長性は皆無だが随時周囲に存在する水を重力によって集めて氷塊を生成するので冗長性は無限大。
離れてても艦載機が脅威、接近しても通常の戦艦を越えた砲撃力があって接近戦はかなり危険。
しかし、接近しなければ電磁防壁と重力防壁により弾かれて氷壁を破壊出来なくてろくに損傷を与えられない、そもそも本体がおっそろしく堅いとかなり厄介な空母。

搭載機内訳:
戦闘機 MiG-21F 16機、ミラージュIII 16機、F-104 16機、ライトニング 16機、
MiG-17 40機、F-86 40機、ハンター(戦闘機) 40機、
戦闘機型シュヴェシィナ 100機、戦闘機型ツュヴェツィナ 10機、
戦闘機型レドタルボ 10機
攻撃機 F-105 12機、A-4 16機、OV-10 16機、AC-130 5機、Su-7 8機、
攻撃機型ツュヴェツィナ 20機、攻撃機型レドタルボ 20機
爆撃機 B-52G 2機、Tu-95 6機、バッカニア 8機、A-6 8機
偵察機及び観測機 U-2 8機、OV-1 40機
早期警戒機及び対潜哨戒機 E-2 3機 S-2 8機
輸送機 C-17 5機、C-130 10機、Il-76 5機
合計(シュヴェシィナ除く) 396機

輸送機群搭載兵力:
ウィルキンス
AS-12 AVES 4機(ウィルキンスと同じ武装)
ロマノフ
シューマッハ(今回の主砲はロイヤル・オードナンス L7ライフル砲)
Sz11 SPEER L 2輌(シューマッハと同じ武装)
中二VAC 5輌(ハバロフクスとあまり変わらない装備)
ハバロフクス
重二VAC(彼もハバロフクスとあまり変わらない装備)
重逆VAC 3輌(武器腕のアイツと警備隊長っぽい装備の人が2人)
軽量四脚VAC 5輌(ミサイルと速射特化ライフルで戦うっぽい)
ガチタン(M115 203mm榴弾砲二門という所謂ハウタン)
FV-101スコーピオン軽戦車 10輌(シュヴェシィナ操縦)
FV-102ストライカー対戦車車輌 10輌(シュヴェシィナ操縦)
FV-103スパルタン装甲兵員輸送車 30輌(シュヴェシィナ操縦)
FV721フォックス装甲偵察車 30輌(シュヴェシィナ操縦)
Bro-54M 800機(イギリス系装備、白シュヴェシィナ並みに超小型)

護衛艦隊:
ノーフォーク級重巡洋艦3隻
クラウン・コロニー級軽巡洋艦7隻
ウェポン級駆逐艦8隻
バトル級駆逐艦8隻
42型駆逐艦4隻
22型フリゲート4隻
U級潜水艦8隻
トラファルガー級原子力潜水艦3隻
フォート・ビクトリア級補給艦5隻

2015年
04月24日
18:07

734: 翔さん家

キャラ新調します~

キャラ:結城 寧(1枚目)
年齢:21歳 身長:140(ヒール含み145) 体重:【削除された項目です】
種族:女性キャスト BWH:【削除された項目です】
性格:落ち着いている、めんどくさがり(だがやり始めたことは最後までやる)、思いついたら行動する、私は金で動く(敵は敵)
一人称:私 二人称:あなた、○○さん

仕事:運び屋兼傭兵兼なんでも屋さん


来た経緯:アークスとしてだらけつつクエストをこなしていたらガンダムTR-6に関する部品や機体と遭遇し我がものとしドヤ顔で帰還しようとしたところ異次元の穴にのまれ気がついたらここにいた

能力:
固有異空間(収納スペース):異次元にのまれた際に固有異空間を作れるようになりそこにTR-6のパーツや機体を収納している

アークス(Br75Bo75):器用貧乏な為大体なんでもできるが凡人程度
アークス装備:なし(素手でどこまでやれるんだろうを思いつき実践していた)
身体能力は並みのアークス

腕単体での行動:アームパーツのみを本体から切り離し単体で行動させることができるが知らない人が見たらホラーである(稼働時間3時間)

使用兵器:
TR-6シリーズ(2枚目)
基本はウーンドウォートで行動するが依頼された仕事の内容によってオプションパーツを変更する
インレ状態で格納するキハールⅡ6機はIAを搭載してある
(レジオン系以外のパーツがすべて揃っている)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%...

2015年
05月09日
22:54

735: エアロ

少し設定を発掘・改定してみよう


グリッツ・アーヴィング

クロノス連合仮設基地「ノーザンクロス」の司令官であり、
クロノス連合軍大将でもある。
常々軍人として恥じない正々堂々とした行為を心がけており、
汚い手を心底嫌う。
また守るべきものの為には、
理不尽な命令を自らの権限で改変する人間臭さも残っている。
それゆえ、軍人としての立場を傘にきた横暴な行いも嫌う。
コーヒーやジュースに目がなく、時折ソーダを飲んでいる。

過去に鼻摘みものだった部隊を追い出した後部隊の再編成に尽力する。
その折に『量産型クロスラプター』の計画が持ち上がり議論された。
グリッツは『無人部隊の暴走による危険性』を示唆したが、兵力不足にあえぐ他の将軍たちが全員計画を推進していたためやむなく認めた。
結果、量産型ラプターは暴走し多数の市民と将官を失う事となる。
グリッツは傭兵に事態の鎮圧を依頼。
その後も暴走の危険性と市民の怒りを鎮めるためにあえて量産型ラプターたちを見せしめにした。

騒ぎがようやく落ち着いた頃、突如混沌軍が襲来する。
致命的なまでに戦力が低下していたクロノス連合軍は撤退せざるをえず、
クロノス本星から撤退する運びとなった。
最高司令官となったグリッツは生き残った市民と兵士たちを艦に乗せ、
クロノス連合母星を脱出する。

そしてブレイゾンとFPSF、各星系政府軍、フォルトーゼ皇国艦隊、
ADFグリズリー艦隊及びイェーガ艦隊の協力を得て混沌軍を本星より駆逐、殲滅。
新生クロノス連合の司令官として忙しく日々を送っている。
登場艦はクロノス旗艦でもあるバトルエスペランザ級戦艦。


デルダングブターク

かつてグリッツ達と同じクロノス帝星連合軍に所属していた将軍。
彼らの部隊は軍の最大の汚点であり数々の虐殺を繰り返してきた
無法者の部隊である。しかしクロノス帝星連合軍は兵の数が圧倒的に少ない為
軍を維持する為にも仕方なく彼らを使う他になかった・・・
放逐された後、混沌軍に参加。
しかし、混沌軍にはすでにタイクーン・ブタークの部隊がいたため、
事実上彼の部隊は吸収合併されることとなった。
そして司令官として散々威張ってきた彼もタイクーン・ブタークにはコテンパンにぶちのめされ、(威張り散らかされてきた)同僚のサー・トンソクやトンコツバンチョーにも見放され、すっかり落ちぶれてしまった。
そして今や彼はブレイゾンをふらつき、エミリとアリスに見つかってはボコされて捨てられるという、ある意味インガオホーな末路をたどっているのだ・・・
悪党ボコされるべし、慈悲はない

 

マイク・アンダーソン
都市戦闘を得意とするPMSc’sの一つ、プレイング・マンティス所属の傭兵。
元合衆国海兵隊員で、除隊後PMCの道へ進む。
アメリカ系の若者、スカイブルーの目にオールバックの金髪。
ライフルの扱いに長け、カスタムモダナイズされたM14と
海兵隊特殊部隊仕様のスコープドライフルを使う。
服装は通常時はタクティカルスーツだが、宇宙戦闘などの場合はARSスーツを着る(それも数着しか販売されなかったサム・ギデオンモデル)。
サム・ウォーカーやジョン・マクギニスとは古い付き合いで仕事も一緒することが多い。今回もGAIAの募集にともに参加。
動機はウラノスの圧政を任務中垣間見たからだとか。
好物はアップルパイとコーラ。


ニコライ・ロソヴィチ・ヴォードニク
ロシア出身の傭兵、宇宙最大手ユニバース・マーシャル所属。
マスチフタイプと呼ばれる大型義体を装着しており、前線の突破を得意としている。
本社勤務前はロシア系のアツェロタヴァヤ・ヴァトカに所属し、雪原惑星の制圧などを請け負っていた。
武器は手に持つこともできるが、ほとんど腕部のマウントレールに装着している。
理由は手が高威力のバレットパンチになっているため。
その威力は軽く殴るだけでBMP装甲車を真っ二つにするほど。
またコマンド・サンボの有段者でもあり、捕まえられたら十の字固めにエビ反りホールド、ベイビーサブミッションにチョークスラムの役満コンボで秒殺確定だ。
でかい腕に惑わされがちだが素早さもそれなりに兼ね備えている。
マイクとは数年来の腐れ縁であり、GAIAにも一緒に参加している。


シモーヌ・ラタトゥイユ
フランス系の傭兵、女性ばかりを集めたPMCプロジェクト、
いわゆるヘイヴン・トルーパー計画被験者の一人。
経営母体であるアウター・ヘイヴンが解散した後、UM社に拾われた。
タクティカルスーツはそのままだが、ヘルメットはオレンジのバイザーがついた顔の見えるタイプに変更されている。(MGS4の雷電のヘルメット)
銀髪のポニテに褐色の肌、緋色の目が特徴
可愛い物には目がなく、Type15を見かけるともふらずにはいられないらしい(主なモフられ役はケピニェコ
脚にはリニアスケーターが装備されており、壁面や天井などを滑走して敵の死角を取る戦闘スタイルを取る。
主な使用武器はファイブセブン、P90、高周波マチェット、投げナイフ。
また、ヘルメットには無人機制御装置が内蔵されていて、トライポッドや飛行型ドローンを遠隔操作できる。

2015年
05月16日
21:58

736:

(このトピには)自称初投稿です、すいません。

『敵ACを確認―』

搭乗者不明:サーヴァント
槍や弓等を持って行進する騎士の部隊がエンブレム。
中量二脚型AC、ドミナント。経歴から本名に至るまで全てが
彼の所属する独立武装勢力『新生グローバルコーテックス』に
よって秘匿されている。
彼自信素性どころか通信すらまともにやろうとしない。
彼の事を知っているのは同所属の一部のレイヴンであり、
そのレイヴン達もまた本人に口止めされている。

彼の愛機『サーヴァント』はあらゆる任務に対応させた中量二脚型。
それこそ利点は総合性能が高いという程度で他に自慢できる点がないが
それでもなお多くのミッションをこなし、多くのレイヴンを葬ってきた
彼の実力は確かな物である。

(尚更に詳細に言うとオッツダルヴァと主任を融合して
RDを足して2で割った感じの人)
『―敵は複数の武器を装備。連続して被弾すると大変危険です。
機動力を活かした中距離主体の戦闘スタイルと予測されます。』


マジック・ミラー:イリュージョン
マジックミラーで手品をしているかのようなエンブレム
中量逆関節型AC、強化人間。策士を気取っており、
ウォーンタン・バスカーの弟子だったとか。
ステルスエクステンションや移動型デコイ、オービットキャノン、
爆雷投下型ミサイル、と
奇妙な武器を装備している時点で彼の戦い方は簡単に読める。

あえて説明しておくとデコイを発生させてステルスし、
爆雷ミサイル、オービットキャノンで
視野外から削って行って最後には右手のHiレーザーライフルで
とどめを指すといったかく乱戦法。

いかなる状況でも迷う事なく同じ戦法をとる
彼の姿勢からは自信すら感じ取れる。

尚性格は自己中の一言で済む。
『―敵はオービットキャノンを装備。視野外からのかく乱攻撃主体の
戦闘スタイルと予測されます。比較的装甲が薄いので
高火力武器が有効でしょう。機動力を活かしたHiレーザーライフルによる
連続攻撃に注意してください。』


ダイ=ゲン:クラウントルーパー
王冠を被って馬に乗っている騎兵のエンブレム。
中量二脚型AC真人間。基本構成が、ていうか見ためが
まんまナインボール(NB版)。
VRアリーナのトップランカーレイヴンの『ダイ=アモン』に憧れている。
アサルトライフルを2丁拳銃し、両肩には高機動ミサイルを積んでいる。

アモンに似せた動きが出来る程の実力はないがジナイーダを苦戦させた程の
実力。それ故に一時期は『最強のレイヴンなのでは』と噂もされ、
アライアンス襲撃事件の時、エヴァンジェや
ジャック・Oからスカウトされた程である。結局どちらも断ったが。

基地の防衛任務でモリカドルと基地に駐留してる間に
全てが終わってしまう(メタい言い方をするとエンディング、尚LRのいずれの
ルートでも無い模様)。

性格はほぼジノーヴィーに近いけど若干フレイムフライ臭がする感じ。
『―敵は多数の高火力武器を装備、中、近距離主体の戦闘スタイルと
予測されます。特に両肩のミサイルに注意してください。』

2015年
05月21日
22:03

737: 翔さん家

結城寧に追記

TR-6AI搭載型
全部で7機ある
キハールⅡとしてインレやファイバーⅡ形態で使用される他単機づつでの呼び出しも可能
AIの性能
機体のリミットをすべて解除可能な為某ゴースト並みの機動が可能


固有空間
空間内は広大なドックのようになっておりTR-6用パーツやAI機が区別ごとに格納されている
格納されているものは空間から取り出し破壊されても空間内に復帰する
格納されているもの以外は入ったり入れたりすることはできない

2015年
05月24日
18:08

738: ★しゃぽー☆

ミクセル新シリーズのお知らせ


クリンカー族
ミクセル惑星のジャンクヤード出身で、スチームエイジという別の時間から来た。全員が歯車などのスチームパンク的な雰囲気をかもし出している。体色は茶色や金が多いため、キュビットの色もそうなる可能性が高いが現時点では不明。マックス時は一つ目で背中からマフラーを生やし、四本指の大きな手と足を持ったゴリラのような姿になる。

ゴックス
金色のヒゲ、鋭い爪を持った4本の足、3本指の手、ギョロギョロした一つ目を持つ、クリンカー族の将軍。身分が高く、王様のような待遇を欲している。彼の自信満々の態度により、いつも何かが起こる。トリプルミックス時は樺色の光になる。

ジンキー
マフラーのような長い両腕(これがマックス時の背中のマフラーとなる。但し何故か片方しか生えてない)を持つ年老いたヘビーメタル・スター。頭にハンドルのようなものを持ち、歩くボイラールームの姿をしている。人生経験で彼の右に出るものはいない。普段は大人しく、のんびりでクールだが、怒ったり追い詰められたりすると若き日のやんちゃなヘビーメタル青年に戻る。トリプルミックス時、飴色の光になる。

カムゾー
大きな2つの目と回転する大きな右腕、スパナのような左腕を持つ。頭に歯車が2つ付いている。ゴミ箱に住んでおり、機械いじりなどの仕事をするときだけが幸せ。ガチャガチャと騒がしく仕事をやり遂げてくれる。トリプルミックス時は朽葉色の光になる。


新フロスティコン族
フロスティコン族の新メンバー。マックス時は頭に角を生やし、掌から弾丸を放つ巨人のような姿になる。

クロッグ
大きな口と一つ目(周りに水色の縁取りとスランボの手をモチーフにしたまつ毛状のものを持つ)が特徴。ゴミ捨て場に住む。常にお腹を空かしており、何かを食べているか、大声でシェイクスピアを読んでいる原始人のようにしゃべる。口に入るものならば、冷蔵庫、消火器さえクリームチーズサンドイッチのように何でも食べる。パーティでは人気者だという。トリプルミックス時は露草色の光に。

チルボ
濃い眉と、2本ずつ鋭い爪を持った手が特徴。大の知ったかぶりでうぬぼれ屋。脳みそが凍りついている。話し終わる前に他のミクセルが上の空になったり、眠くなったりするほど、分かりきった事をいちいち細かく話さないと気がすまない。トリプルミックス時、群青色の光になる。

スヌーフ
一つ目、4本の平らな歯、スキーを履いた足、背中から冷気を噴射する筒が特徴。彼にとってミクセルの世界は不思議に満ちており、忙しいミクセルの世界に目を輝かせているが、少しどんくさいところがある。とてもシャイで優しく。何でも知りたがるほど好奇心旺盛で、面倒なことによく巻き込まれるため、他のミクセルから可哀想な奴と思われることもある。トリプルミックス時は水浅葱の光に変化。


リクサー族
口に長い舌を持つ種族。マックス時は長い舌と平らな歯、翼を持った四足獣になる。キュビットの色は黄色と思われる。

スパッグ
ライオンっぽい犬の姿をしている。リクサー族としては舌は短い。とてつもなく好奇心旺盛でいつも面白いことを探す。可愛い子犬のように頭をクルクル回し、周囲で起こる物事を全て見張っている。知らない人物に対しては攻撃的だが、友達になれば茶目っ気たっぷりで楽しいので思いっきり遊んであげて欲しい。トリプルミックス時はレモン色の光に。

ターグ
リクサー族で最も長い舌を持つ。半開きの目と触手のような両腕、内外で長さの異なる平らな歯も特徴。彼の舌と歯がマックスに受け継がれている。実験の失敗作のような姿をしており、カエル、ニワトリ、ガラクタの寄せ集めを思わせる。ずぼらであまり動かない。トリプルミックス時に金色の光になる。

タングスター
リクサー族で幅広で長い舌、7本の牙、翼、一本ずつの爪を持つ。美しい鷲と鼠の合いの子。翼を大きく広げて格好よく飛行したり、ニクセルを 長い舌で舐め回すことが出来る。鳥の優雅さとキーキー言う性格を持った変わった生物。トリプルミックス時は菜の花色の光になる。

2015年
05月25日
23:10

739: MI4989 削除

ろくに紹介がない人とかうさぎ達をとりあえず


ステファニー
Type11系ツュヴェツィナの少佐。識字出来ない奴らの為に彼らを率いてたら大隊規模になってた傭兵士官。
口径30mmくらいの徹甲弾と榴弾破片を耐える程度の鋼鎧を身に纏い、ハルバードとDEFA 553機関砲を装備する、典型的な装甲ツュヴェツィナ。
クレリア王国陸軍所属の正規士官なのに傭兵をやってるが暇だったのだろうか。シェコダとケピニェコの上司。
騎士だったらしいがいろいろな理由でその爵位を捨てた。
体重がマルグレーテより2tくらい重いだけあって結構頑丈な上にHESH耐性持ちでCE攻撃と格闘攻撃に強い体質。

ヘッセニア(Type11大とかって表記されてた人)
クレリアンの上等兵。今は亡きバリスト王国南部の港町出身。未だ故郷が6年前の内戦から復興しないのもあって仕方なく傭兵をやってる。
いつも半面ガスマスクを付けてるねーちゃん。鎧は高くて買えなかった様だ。
いつもは小振りなバトルアックスとスパイクバックラー(RHA50mm)を手に握り、背部左にM1919重機関銃を搭載。時々右背部にM116 75mm榴弾砲を取り付けてることがある。
皮膚下装甲の堅さはI号戦車くらいらしい。

タトラ
農家のおっさんType15Mの中尉。しばしば傭兵として出向いてたりしている結構戦歴が長い人。
灰色とカーキとコバルトブルーのウッドランド迷彩な毛並みをしている。現クレリア王国の北部にある農村の出身。見るからに識字できてなさそうだがチェコ語しか読めないだけだったりする。
普段は速射カスタムしたM1カービンとスクラマサクスを使ってる。武器兵器を収集する趣味があるらしく、余ったものは他の傭兵にあげている事が多い。
なので、今回の駐屯師団、特に傭兵達の兵器は彼の倉庫から引っ張り出してきたもの。そもそも彼の本業は傭兵なのか農家なのか……。
今回はバリスタン300名からなる空挺中隊と坑道小隊を指揮してる。

タシュ
ふかふか(エレナ談)なType15Mの上等兵。しばしば出稼ぎをしたり傭兵をやってたりしてるが傭兵としては経験が浅い。
銀色と黄土色(冬は白になる)の虎模様の長い毛並み。雪国の出身らしく季節毎に生え変わる。脇と股間に毛玉ができ易いのが悩み。
普段はSKSカービン(中古)とグラディウス(中古)を使ってる。
とってももふもふしたくなる姿をしてるが触られるのは苦手。見た目通り暑いのも苦手。

シェコダ
中古の量産型VACであるクリムクリフ戦車(仮称)に乗り込むType15Mの少尉。クレリア王国陸軍所属の正規兵だが傭兵をやってる。
白っぽい薄灰色に紅色の模様が入った毛並み。タトラと同じ地域の出身らしい。
自衛用に折り畳みハルバードと速射カスタムしたM4A1カービンを持っている。特技は操縦席での弾避けと砲弾掴みと砲弾弾き。よっぽど装甲の薄さに堪えたようだ。
ACの整備を一人で時間通りきっちり済ませられるほど機械弄りが得意。空挺戦車小隊を指揮してるようだ。
なお、部隊内での共通の言語というのが無くて微妙に苦労してるが皆ヨーロッパ系言語なのでなんとかなってるようだ。

ケピニェコ
仮想演習場でエリザの練習相手してたりヴェルグ(RS搭乗)を殴り倒してたふわふわなType15Mの伍長。クレリア王国陸軍所属の正規兵なのに傭兵をやってる。
薄茶と濃茶の二色迷彩に金色の線状模様が入った短い毛並み。今は亡きバリスト王国のクリムクリフ出身。
普段は速射カスタムしたM4A1カービンと折り畳みハルバードを使ってる。
故郷が一向に復興しないので仕方なく兵役に付いているようだ。なんかよくもふられる(ような気がする)。寒いのが苦手で寒いとよく丸くなってる。一番の敵はおそらく冷房。

Type15Mα/β/γとかアン/ドゥ/トロワとか
出身はタトラ達やケピニェコと同じρ13らしいがお名前も決めてない子達。
装備がケピニェコやシェコダと同じ所を見るに正規兵だそうだ。

2015年
05月29日
20:43

740:

Code:TJ
面倒が嫌いな人。AURA星団の一人で一番自由に活動できる人間。
ORCAで言う所の首輪付き(プレイヤー)に当たる。
とにかくスティンガーな性格のため必要以上に物事に干渉しようとしないため
団長のシャギア・F(後述)に半ば無理矢理に本職をさせられている。
実力者としては有名人なので僚機に推薦されやすい。
搭乗機は『No.747』、決してバー〇ャロンでもましてやテム〇ン74〇でもない。
MSで素体となった機体はジェノアスカスタム。結構見た目が違う
マルチブースターと高出力可変型ビームライフルを装備している。
ブースターはともかくビームライフルは変形する事で射程等を変更可能。
主に3タイプで長距離型のロングレンジと中距離型のノーマルと
近距離型のコンバット。


シャギア・F
AURA星団団長でありサーヴァントでもある。現時点では外宇宙の
とある惑星で生活しながらコスモプラン実行のために太陽系内の情勢を
うかがっている。AFEにおける結構重要な人物だったりする(プラン発動の
タイミング次第だが)。
ACFaで言う所のテルミドール(オッツダルヴァ)の立ち位置である。
搭乗機は中量二脚型AC『ルイ・ヴィトン』
かつての盟友の物を譲り受けた物である。
かつては金色の塗装が施されていたが時が経つと共に色も落ちて行き
見た目は完全にボロボロの機体である。尚ちゃんとメンテナンスはしているので
戦闘は可能である。
武装は右手にNIXマシンガン、左手にリボルバーハンドガン、
両肩に垂直ミサイル、エクステンションに4連動ミサイル。
格納は両手ハンドガンである。


フリー・G・ランサー
武士道を極めた正真正銘の侍魂を持つレイヴン。
いかなる時でも武士道の精神を忘れた事はない。
AURA星団に所属する。
搭乗機は『サムライ・ソウル』
ブレード武器腕を装備した機動性重視の機体。
ブレード以外にはマルチブースターとEN回復エクステンションを装備している。

2015年
06月09日
19:30

741: レヴィドラン

ガンダム・ディセンツァル

起動プログラム【アービター】と共に完成した究極のIMSその性能機動性武装など今までのIMSを凌駕し、単独行動でも圧倒的性能を見せる。しかも主が気絶してる場合独自のAIを起動し戦闘が続行可能でもある。
武装はその機体の部位のと専用の武器ハイパーウェポンがある。
展開する種類は様々で中には途轍もない性能を誇る武器もある。
だが、このIMSを展開するにはそれなりの条件が必要と主の力が必要であり。
それまでの間はプロテクト替わりのIMSに変換される

尚形状はガンブレ2より

頭部:ユニコーンガンダム
胴体:EX-Sガンダム
両腕:ユニコーンガンダム
バックパック:ダブルオーライザー(ちなみにオーライザーは遠隔操作可能)
脚部:ストライクフリーダム

色は白と青系統そしてライトカラーは水色系統と蒼である。

2015年
06月10日
05:01

742: zyabara

異次元のかいぶつ(大)

・体長20km余りの呪いを帯び神獣の使役。
(キャラクター取り扱いの間レギオンの項目より)

前回ダスドに現れた20KM余りの怪物より遥かにデカイ4万5000km余りの巨体歩くだけで星崩壊Levelの大災害。

前回の個体は若いらしく、慌てて出ていき、魔導呪(よろい、のろい)を帯びずに出撃してしまった。(というよりわしの書き忘れ。皆取り扱いの間読んでくれてるよねって思ってたから…)

彼くらいでかいと鎧を付けてなくてもガルガディーンくらいなら火傷で済む。
鎧は寿命で稼動する。(彼らに寿命は無いので契約者の寿命。つまりレギオンの)最もレギオンも寿命はないに等しいのであんまり意味はない。(若干動きが鈍るくらい)
魔導呪(よろい)は硬いというよりヤバイ部類のモノ。触れるだけで強度を無視して四散させる類の呪いだそうだ。(物質空間問わず)ただし、彼らとの間に隙間は存在するらしい。(最もどうやって潜りこむか考えなきゃあかんが)

普段はこの制約を嫌って20KM個体くらいしか呼び出さないが、今回は特例。
因みに彼らの次元はまさしく異次元で宇宙サイズのかか様(休眠中)からオデキの様に産まれた彼らが闊歩している。
飽きると再びかか様にとけかえるらしい。
ミジンコサイズからかか様レベルまで大きさは様々。
おっきいのがオデキ(自分より小さい個体)を作る時もある。
性格はかなりマイペースで契約以外では暴れる事はないくらい大人しい。(最も歩くだけで…以下略)
口から噴き出す熱戦ゲロはサイズに因るが今回の個体ならプリッツァが軽く吹き飛ぶ。(貫通して他の星にも被害が出るレベル)


元々は創造のアークと生命のアーク等の披造物。
ペットだったらしい。
でも強かったので神獣扱いされて契約に従うように…。
契約は絶対遂行するのが使命。別に死ぬのは怖くない。むしろ名誉らしい。


・魔導受血城
銀河系より一回りデカイレベルの迷宮城塞。
コズミックブレイクにたえうる強度を誇り、迷惑なアークを迷宮におしこめる為に作られた。…が、使う前に製作者達が死亡し未完のまま空間に放置されていた。
レギオンが見つけだし、独自に改造を加えて完成させた物。
改造は主に防衛機構にある。
ケイオーガに数百の星の生命を贄とすることで、一時的に完全再生させ、そのカオスの力を張り巡らせている。
この力は迷宮城塞の強度をあげる為に使われており、中心部では一際強く、あらゆる(本当にあらゆる)攻撃が通らない。
仕組み的には文字通りカオスの力であらゆる存在(時、空間、物質、概念、存在質、ありとあらゆる概念)をごちゃまぜにしてしまい迷走させる防壁らしい。
最もケイオーガ自身は平気だが(自分の力だし)
ただし、完全復活したケイオーガは思考もカオスである。というか存在がカオス。
なのでレギオンが制御弁を握っている。(覚醒する前に予め秘密裏に挿して置いた。ジッサイヒドイ!)

副作用として上記の能力によりあらゆる伝達方法が壁によりはばられる。
外側から増援は望めないデース! 出たら入れないデース!侵入禁止デース!(適当な煽り)

最も、正側のアーク達は迷宮が出来る前にソルブレイズの座標を掴んでいるのであの小部屋くらいになら行ける様だが。
(そこ以外行こうとするとランダムに組み変わる迷宮により迷子になっッちゃうッ!(課長こわれる)

2015年
06月22日
22:50

743:

ゴールド・マン
先ほど初登場。元カラードランク1。
常識人に見えるが全然異常児。特に金関連の事にはすごい興味を持つ。

使用AC(及びネクスト)は「キング」
火力主体の重量二脚型。KRSWを装備してるのが特徴。それなりにスピードも
確保されているのである意味ラスボス気質な機体(フラグではない)
弱点はガチタン。


ホープサイン
先ほど初登場。遊戯王でいう黒咲並みの大問題児。
普段は常識人だが内心ではかなりの殺戮狂。
ある意味オールドキングと似ている面もある。

使用AC(又はネクスト)は「エレーナ」
ショットガンをメインに近、中距離戦闘を想定した武装の逆関節型。
特に空中戦を得意としており真下と真上を取ったらほぼ勝ったも同然。
AC名の由来は完全に不明。


No.9
先ほど初登場。ハスラーワンを常識人にしたバージョン。
ハスラーワンオマージュ。

使用AC(及びネクスト)
ハスラーナインズ
説明不足かと思うかもしれんがまんまナインボールなんだ、すまない。

(※本当に説明不足だとは思いますが自分には表現の限界がこれです、申し訳ありません)

2015年
06月23日
10:52

744: ★しゃぽー☆

おととい東京おもちゃショーで持ち帰ったレゴのカタログで新ミクセルの種族名が判明しました。詳細は後ほど・・・

ウェルドス族
建物の建築と修理の役割を担う。工事に関する格好をしており、マックス時も左手が巨大なドリル(油を噴出する)、頭に岩のようなハンマーを持った人型の重機を思わせる。ちなみにマックス時は顔は半開きの一つ目と横開きの口になる。

クラム
ヘルメットのようなまぶたの一つ目、右手のドリル(マックス時のものより小さい)、大きな口、岩の半球のような足を持つ。左手はクレーダーに近く、右手のドリルらしきものから炎を出す。ウェルドス族リーダーと思われる。トリプルミックス時は菜種油色の光に。

フォークス
ウェルドス族の一人で、左手にチェーンを持つ。下顎が岩の半球のようになっている。灰色の濃い眉も特徴。トリプルミックス時の光の色は黄蘗色。

ウッゾー
大きな目を持ち、鼻先がチェーンソーのようになっている。歯はフォークス同様平ら。足の部分が高い。トリプルミックス時は卵色の光になる。


新グロープ・コープ族
新しく登場したグロープコープ族。両手に虫眼鏡を持ち、口、尻尾の先、翼、上腕から粘液を垂らし、緑色の舌を出した翼竜のような姿のマックスになる。

ドリボル
眼鏡をかけている。グロンプのように鼻から粘液を垂らす。トリプルミックス時はモスグリーンの光に。

ガーグル
大きな足の太ももと接地面から粘液が出る。足の長さもあってミクセルの中でかなりの長身。トリプルミックス時、青磁色の光になる。

スルーショ
フラーとはまた違った翼竜のような姿を持つ。翼から粘液が出ている。トリプルミックス時の光の色はアイスグリーンになる。

マンチョス族
食べることとしゃべることが大好きな種族。食べ物を手にしていたり、口に入れたりしていることが多い。マックス時の姿は大きく太った体に細長い腕を持った大男のような感じ。腹の中が透き通っている。

スナックス
リスのように頬が膨れている。トリプルミックス時にバイオレットの光になる。

バープ
桶のような下顎、4本の細長い腕を持つ。この腕はマックスにも受け継がれる。さくらんぼのような食べ物を持つ。トリプルミックス時の光の色は藤色。

ヴァカワカ
腹にもう一つの顔を持っている。上の一つ目の顔がヴァカ、腹の8本牙の顔がワカと思われる。当然、どちらからでも食物を摂取できる。トリプルミックス時の光の色は桔梗色。


それと追記です。
クリンカー族はゴミ捨て場のゴミからすごい物を作れる(カムゾー?)。

リクサー族は遊ぶのが大好きでいつも一生懸命だがちょっと間抜けなところがある。

2015年
06月23日
13:45

745:

【太陽】のアーク
ソルブレイズ・レスレクティオ
[通称 ソール(北欧神話の太陽神(女性))]

ヴェルグが自身の『願い』と大事な仲間と交わした『約束』を胸に、人の身体を捨て自身の魂そのものである【太陽】のアークを完全覚醒させたアーク体。
かつての面影は完全に無くなり、金と白銀の光輝く装甲を持ちがっしりとした四肢を持つ、マッシヴなスーパーロボットのような姿に生まれ変わった。
炎と光の攻撃属性を持ち、有り余るエネルギーとパワーを生かしたアグレッシブな戦闘スタイルを得意とする。
が、高過ぎる攻撃力が災いし…大抵の場合周囲への被害を減らすため全力で戦えない難点がある。
また、完全にアークに覚醒した影響で人間としての欲求を殆ど失ってしまい、味覚や痛覚等の感覚もほぼ失われている。

関係無いが、【太陽】のアークは神代の時は女性型だった(名前はソール)

ステータス(サーヴァントのステータスを参考して算出)
筋力 A
耐久 EX
敏捷 C
魔力 EX
幸運 E
アークランク EX

装甲色
メイン:金
サブ:白銀
クリスタル&ライト:水色
装飾:黒

アビリティ
呪われし 【太陽】の 炉心
常に強い輝きを放ち、無尽蔵にエネルギーを生み出し続ける【太陽】のアークの炉心。
有り余るエネルギーを使い自らを高速で修復・復活させる事も。(無限補給+回復)
多大なる力を与える一方、ヴェルグから人間としての感覚と欲求を奪い、人間性を奪ってしまう。
ヴェルグの魂そのものであり、【太陽】のアークのコアでもある。

分け与える者
自身のエネルギーを変換して他者に分け与えたり、弾薬を生成して補給出来る。
範囲や数を気にせず、対象に触れていなくても補給可能。
ただし、ヴェルグ本人がエネルギーや弾薬などの構造を理解していないと供給が出来ない。

燃え盛る太陽
ソルブレイズの姿は太陽の力をヒトガタに落とし込んだモノで、物理、エネルギー攻撃を吸収し無効化する。
吸収した際の余剰エネルギーも一緒に燃えるのでこの時のソルブレイズはより一層強く輝く。
また、自身に対する状態異常・変化も、直ぐに体内で燃え尽きてしまうのであっという間に克服してしまう。
ただし、次元消去攻撃とアークの直接打撃は吸収し切れない。

【太陽】の体現者
自身の攻撃全てに強烈な炎と光属性を付与し、一定の確率で相手に【メルト】の状態異常の効果を与える。
その代わり闇、魔、不死、氷属性の攻撃が全て失敗するようになる。
また、指定した対象に『太陽の加護』のエンチャントを付与出来る。

太陽の加護
ソルブレイズが使うエンチャント
微弱な自己修復能力と強力なエネルギー回復能力を与え、光と炎属性を付与する。

圧縮断層シールド
2層の高圧縮された次元空間の間に次元断層を挟み込んだ防護バリア
圧縮次元と次元断層の2つの力で攻撃をシャットアウトし、出力次第では次元消去兵器すら防ぎきる


武装
格闘
エネルギーを纏い、殴る蹴る、手刀で貫く、投げ飛ばすなどとにかくアグレッシブ。
格闘故に手数に優れるがリーチが短い。

キック・インパルス
いわゆる飛び蹴り。
空高く飛翔してから飛び蹴りを放つので避けられやすく、ぶっちゃけ只のハッタリ技と化している。
ただし高高度からの落下による運動エネルギーとソルブレイズの重量、蹴る足に集められた【太陽】のアークのエネルギーの相乗効果により『当たれば』甚大なダメージを与えられる。

ソルエッジトンファー
肘の所に追加された大型のトンファー。
そのまま打撃武器として使ったり、自分のエネルギーをブレード状に展開して斬撃武器として使ったり出来る。
超大型のエネルギーブレードを展開し、広範囲を纏めて薙ぎ払う事も。

ディメンションブレイカー
防御に使う次元断層を攻撃に転用し、小規模な次元断層を引き起こして次元空間ごと相手を切り裂く次元攻撃兵装。
腕から展開し、自在に形を変えて攻撃を行う。

ソルショット
自身のエネルギーを打ち出す射撃攻撃。
腕や足からソニックブームのように放ったり、レーザーや爆発を起こすなど効果は様々。

プロミネンスレーザー、プロミネンスバスターレーザー
1万度の熱線をレーザーのように発射する。
バスターレーザーは着弾面を爆発炎上させ、より広範囲を凪ぎ払うのに適している。

コロナレーザー、コロナバスター、コロナブラスト
プロミネンスのアッパーバージョン。100万度の超高熱で有象無象を焼き払う。
レーザーは熱線、バスターは自身を中心とした広範囲攻撃、ブラストは座標指定型の爆破攻撃。

ソル・ブラスター
胸部コアから1500万度の超高熱エネルギー砲を撃ち出す。
その高熱ゆえ、かするどころか近くに居るだけで非常に危険で周囲に甚大な被害を与え、空間や時空を歪ませる。
闇・不死属性や邪悪な心を持つ者に対し、威力が3倍に跳ね上がる特性を持つ。

ビックバン・ブラスト[封印中]
ソルブレイズの奥の手中の奥の手である禁断の必殺技。
エネルギーを急速収縮させて擬似的にビックバンを引き起こし、異層次元ごと時空間を一時的に崩壊させる。
時空間を問答無用で消し飛ばす火力を持ち、その気になれば星をも消し飛ばし、平行世界の同じ星も消してしまう事が出来る凶悪過ぎる代物。
効果範囲を調節出来るのが唯一の救いであり、平行世界にすら悪影響を及ぼしかねない封印確実の禁忌の技。

ソルコア
ソルブレイズが生み出す力の欠片。
超小型の太陽であり、これ単体でもテテュール級戦艦クラスの出力が出せる。
コレを数多く生成し、弾幕戦に対応。

チェインバインド
対象に光の鎖を展開して相手を拘束する拘束魔法。
ダメージを与えずに拘束する時に重宝する。

アンカーバインド
対象に光のアンカーを撃ち込み拘束する拘束魔法。
こちらはダメージを与えつつ拘束する時用。

ソルバックラー
左腕に装備された八角形型のバックラー
伸縮式かつ軽量で取り回しに優れ、ヨーヨーのように扱う事で打撃戦に用いる事が出来る。
魔法や砲撃の触媒として扱われる事も。

神代魔法・テクニック
神代に使われていた魔法と、アークスのテクニックを使用可能。
アークの力の影響か、テクニックはアークス達が使うものより数段効果が高い。
どちらも魔法として扱われる。違いはフォトンを有してるか否か。

2015年
06月24日
03:32

746: zyabara

ワーザウィル-真姿-

ステータス(ソルブレイズと戦いやすいようにサーヴァントステ)
【属性】混沌・悪
筋力 EX
耐久 EX
敏捷 C
魔力 D
幸運 C
アークランク EX(戦火が拡大するほど上昇するのでこのランク。元はA)

 

スキル

戦の意思-ワーザウィル-:EX
あらゆる兵器を操る事が出来るスキル。
指令を受けた兵器は弾丸に至るまでワーザウィルの有利になるように働き、周囲を破壊する。


我が根源-アイ・ソウルオブ・ウォー-:EX
世界の在り方の一つ戦の権限としてあらゆる世界の兵器を呼び出す。だだし指定しない限りはランダムであり、自身より強い等、あまりに強力な兵器はそれなりに制約がかかる。


我が血肉-アイ・オブ・ウエポン-:A
兵器を自身に取り込み自己再生、強化等を行う。
スキル【アイ・ソウル・オブ・ウォー】のせいで無制限に強化、再生が出来るので厄介。


武装:C~EX

ナイフからアーク以上の兵器までてんでばらばら
無数に出せる:通常兵器群(ちょってした次元破壊レベルのものまで。これらは【我が血肉】により装備可能)

ゆっくり一体ずつなら:アークよりやや強い

出せるが制御不能:世界改変・次元改変とかを息をするレベルでする何か等

2015年
06月26日
20:45

747: MI4989 削除

出てくるマッスルトレーサー群

MTとかいいながら無人機も居る。
なんか機関銃が追加されてるのが多い。というかほとんど既存の兵器に換装されてる。
書いてないけどだいたいのMT・無人機には発煙弾投射器が搭載されてる。
例の改造重機の場合はパイロットが発煙弾を直接投げてくる。

ナースホルン(ACPP)
武装:76.2mm3銃身ガトリング戦車砲(AP、HE)、ブルーノVz.37重機関銃(主砲同軸)
ドイツのアイツじゃないナースホルン。でも運用はだいたい同じ。
対AC用の四脚高機動駆逐戦車といった所。ボールローラーにより駆動するが奴らの事なので普通にジャンプもする。
本来は無人機だったものを有人機に改造してるらしい。装甲は薄い。
ちなみに王都に入る前の都市で出てきた謎の多脚駆逐戦車はこいつである。

シミター(ACPP)
武装:M242ブッシュマスター(徹甲焼夷弾)、M60C機関銃(主砲同軸)、152mmミサイル16連装発射機(TOW対戦車ミサイル)
頭と腕がない二脚MTというキモさに紅茶の香りがするが決してイギリスの偵察戦闘車ではない。
Type15Mみたいにぴょんぴょん跳ね回り、歩兵に対しては機関砲と機銃による掃射、装甲車両に対しては対戦車ミサイルを撃ち込んでくる。装甲はそれ程でもない。

サーベラスII
武装:GAU-13 30mm4銃身ガトリング式機関銃(徹甲焼夷弾)、M60C機関銃(主砲同軸)、127mmミサイル8連装垂直発射機(AIM-9J対空ミサイル)2基
改造により対空戦車になってしまったサーベラスII。
対空ミサイルは地上目標にも強引に照準できる。強敵なのは原作から変わらなかった。
本来は無人機なのに有人機に改造されて……ない。何故だ。

WK750R
武装:岩盤掘削機、クラムシェル、122mm連装ロケットランチャー(9M22Uロケット弾)
改造重機なマッスルトレーサー。それより風防を下さい。操縦席が剥き出し。
パイロットが操縦席から大口径拳銃で反撃してくる事もある。お前はAT乗りか。

ワスプ(ACMoA)
武装:120mmミサイル8連装発射機(9M111ファゴット)、AM/HGA-121(HESH、PK機関銃を併載)、クロー
何故かVAC用のハンドガンを搭載してるマッスルトレーサー。
何故か古の兵器と化したVACと同様にスタイリッシュな動きを見せてくれる。

2015年
08月04日
19:27

748:

ビギナー
AC:S.K.=改カスタム
つい最近試験に合格したばかりの新人レイヴン。
腕は新人にしては良く出来る方だが計画に対する
信念は人一倍で立派な部下になろうとしている
星団内一の努力家。

2015年
08月28日
22:13

749: ★しゃぽー☆

新ミクセル詳細公開

クラム
ウェルドス族リーダーで確定。右腕のドリルのようなのはジャックハンマー。このジャックハンマーと大きな指の力強い手を用い、手本を見せる。普段は優しいが、熱心な彼に仲間が付いていけないと怒ることもしばしばある。

フォークス
口はセメントミキサー。本来、ウェルドス族は建築や修理を得意とするが、彼は壊すのが好きである。一度壊しだしたら止まらず、時に必要なものまで壊してしまうこともある。

ウッゾー
頭がチェーンソー。とても仕事熱心だが、間違ってものを斬ってしまうこともある。失敗した場合はいつも誤るが、また同じ事を繰り返す馬鹿。

新グロープ・コープ族
ドリボル(恐らく英語の文献を変に訳した可能性あり)
ものをあまり知らない。マナーがしっかりしているがしゃべりっぱなし。合っていようが間違っていようが鼻水が垂れてもお構い無しに話し続ける。他のミクセルは誰も彼の意見に耳を傾けない。

ガーグル
早口で短気。粘液で覆われた大きな足を使い、バッタのように素早く動き、どんな敵も飛び越える。一番せっかちで、いつも最初に行動を起こす。

スルーショ
ハチドリの体にカバの顔をくっ付けたよな外見と言われる。鷲のように飛びたいと思っているが、翼と尻尾に粘液がびっしりと付いているため、厳しい。優しい性格をしており、決して諦めない。

マンチョス族
スナックス
大きな目をした子どもでとても大食い。他の食いしん坊たちと同じように食べることが好きで、一緒にいて楽しい。口いっぱいに頬張れるだけの食べ物をあげるととても幸せそうになる。ただし、彼がしゃべるときは食べかすがそこらじゅうに散らばるので離れた方がよい。

バープ
歩くフードミキサーで、早口でいつも何かしているが、食べる時間はちゃんと取る。4本の回転する腕でたくさんの食べ物を一気に大きな口の中に詰め込むことができ、あっという間に食事が終わる。

ヴァカワカ
2人の食いしん坊が合体した姿を持つ。上半身部分のヴァカは食べ物を摂取し、おなかのワカは排出をする。ヴァカが好き嫌い無くなんでも口の中に放り込むため、ワカは魚の頭からバッテリーの酸まで全て消化しなければならない。ヴァカが幸せに見えるのは当然。

2015年
10月26日
14:21

750: MI4989 削除

ュヴェシィナ
脱字で産まれさせられたシュヴェシィナに似た何か
名前が発音しにくい
シュヴェシィナに似てるけど一文字足りない様に性能が一文字足りない気がする
誤字脱字で悪乗りして訳のわからないものがぽんぽん出て来るあの世界では誤字脱字に気を付けましょう

こんなネタキャラの紹介を書くのに肝心のなまものの紹介は省かれる理不尽さは要修正対象である

 

 

 

謎のやりいか
精神世界に引き込んだ状況でのタイマンを好む、ぬめぬめ真拳を使うやりいか
このイカを倒すには根性とおふざけとユーモアが必要です

2015年
10月31日
18:34

751: MI4989 削除

なんか表があったほうが良いと言われたのでシュヴェシィナとかの抗弾性を示す表をつくってみた

設定をド忘れしてた部分があったので修正

2015年
12月01日
22:28

752: レヴィドラン

暇だったから先にブリスガント皇国を襲撃したパーラックカルとパーラックのスペックと紹介をば

パーラック
財団がある惑星にあった地層から発掘した謎のロボット
化石の状態の時はおよそ2億年前に存在していた未知の機械
復元時はその頭部に残された太古のマスクらしき物体から断片的な情報を集め
形、性能、特性を分析し復元をした際これは単体ではなく群れで活動してたのを
見てBETAのデータの内要撃級80%突撃20%の性能を組み込んだ後自己判断による性能を上げ頭部にあるべきマスクの部分には高性能AIを搭載したコアを積み込んだ。そして量産の方法も取得し圧倒的物量による蹂躙が可能になった。
パーラックは一度何か問題に取り組むめばそれが解決するまで行動を決して止めず続行しつづける恐ろしい執念深さは恐ろしく決して止まる事は無い
そして部外者がそこに立ち入ったとしても問題が無ければ作業を続行する。
例えがあるとするならば採掘中のパーラックを撮影しても襲う事は無いと言う事だ。
だが財団は恐ろしい事に部外者が妨害をするような傾向があれば即座に一部が襲い掛かってくるように思考を改良していたのだ。この恐ろしい群れは端から削って行くにしても長期戦は確実だろう

パーラックカル
パーラックの上位種に当たる謎のロボ
性能、強度、攻撃力など全てパーラックを勝っている。パーラックと違い少数しか生産できなかったがその分AIの性能も高く判断力も良く下位種であるパーラックへの指示もある程度可能だ。
腕にあるプラズマシールドは対象に突き刺す事で簡単にプラズマ化させ粉砕する威力を誇っている。
だがその分パーラックに比べ動きこそ遅いがそれを補う筋力と装甲で敵を粉砕する。
そしてパーラック同様何かしらの問題を解決する際移動中はいかなる障害やたまたま視界に入ったのは容赦なく破壊または殺してでも進む

2015年
12月02日
23:10

753: エアロ

>>752
ボロックそのものについての補足

ボロックとは太古の昔、神秘の都メトロ・ヌイにはびこった意思なき機械の獣である。
元々神の集まりであったブラザーフッドの首領であるマクータによって創造された。
マクータは主神マタ・ヌイに嫉妬し、その座を手に入れるためブラザーフッドの兵器としてボロックを創りだした。
ボロックとラクシ、ピラカはメトロ・ヌイを破壊の渦に巻き込んだが、トーア・マタ達の活躍により破壊され、封印されたのである。
しかし、破壊の爪痕は大きく、トーア・マタ達は生命のカノイを探す旅に出発し、
かつて街をトーア・メトロとして守ったツラガ達は傷ついたメトロ・ヌイをマタ・ヌイ・グレートランドの地下に封じたのだ。

そして、ボロック達は化石と化し、二度と蘇ることはなかった・・・

はずだった。
しかし財団がAIとBETA要撃級および突撃級のDNAデータを組み合わせたことで、
再び不壊なる怪物として復活を果たしたのである・・・


トーア・マタ
かつてメトロ・ヌイとマタ・ヌイ・グレートランドを守った伝説のヒーロー達。
はじめは彼らもカノイの力に振り回されることもあったが、今ではカノイのほかノーブルアーマーを着装し、それぞれの能力のマスターの称号を授かった。
現在は生命のカノイを探す旅に出ているが、銀河の危機ともなれば、必ずやその勇姿を見せてくれることだろう・・・

タフー
炎のカノイを持つファイアーマスター。
溶岩の上をサーフィンできるほど熱に強く、炎を自在に操り、2本のファイヤーソードとフレイムボードで敵を翻弄する。
熱血漢で荒っぽく、トラブルの絶えない彼だが、
それだけに熱きヒーローの血潮はメンバー随一だ。


コパカ
氷と雪のカノイを持つアイスマスター。
寒さは彼にとっては日常であり、彼の厳しい道徳規範と高潔さの源である。
アイスソードとブリザードシールドで身を固めた彼の剣技はどんな悪も見逃さない。
常に冷静で時には冷たいとも思われがちな彼だが、唯一の欠点は方向音痴なこと。


レーワ
風と緑のカノイを持つジャングルマスター。
いたずら好きで茶目っ気あふれる彼をメンバーは好きでもあるがうっとおしいとも思っている。
しかし、一度森に入れば風を感じ、木々の声を聞き分け、他の誰にも思いつかないようなアイデアと研ぎ澄まされた身体能力と、二振りのジャングルアクスで敵を狩る、恐るべきハンターとなるのだ。


オワトゥ
岩のカノイを持つストーンマスター。
頑固で不屈、岩のような精神でメンバーを導く。
トーアになりたての頃は蹴り技が得意だったが、
今ではヌーバ時代に会得した2つの鎌を武器に戦う。
タフでスタミナも抜群、頼れるやつだが、暗闇では何も見えず、岩属性のためカナヅチ。


オヌア
大地のカノイを持つアースマスター。
メンバーの中で一番大きく、一番博識。
常に何かを考えており、たまに口を開けばメンバーの困難を簡単に解決する助言をしてくれる。
戦いとなれば手に持つアースハンマーで敵を叩きのめし、オブシディアン・アーマーはどんな攻撃も通さない。
ただし、いびきが大きすぎるのが欠点。


ガーリ
水のカノイを持つウォーターマスター。
メンバーでは唯一の女性(この次元ではヒューマノイドに近い姿)。
一番博識であり、話し上手。水のようにメンバーの調整をしてくれる。
ただしジョークはあんまり得意ではないようだ・・・
水の中を自在に泳ぎ、ウォータスピアや水流で敵を蹴散らす。

2015年
12月02日
23:23

754: レヴィドラン

さてといよいよ行動を起こす訳ですし
まずは残りのボロックの紹介からドンといきますよ~


ボロック陣
敵勢力の中でも一番多い敵
ボロックの全種だけでBETAの軍団規模1.5に匹敵する
さらに一体一体が強靭且つ賢い為早々簡単には倒すのは困難だろう
そして必ず突撃級のデータが組まれており最低でも20%の性能は組まれている

レーバック
財団が発掘し進化させ復元したボロックの内の一種で両腕のハサミの切れ味は恐ろしい程鋭くどれほど強靭な装甲も容易く斬ってしまう程だ、さらに強力な酸をハサミに染みこませ内部から溶かす事も容易な上射出する事も可能でこの酸は非常に特殊な構造をしており人体に触れても解けないがその代り非常に強力な毒が侵入しジワジワと体を蝕むだろう
レーバックは基本少数の群れで非常に機敏な攻撃で非常に素早い、その上財団は闘士級70%突撃級30%の性能を組み込み
さらに財団は思考に新しく少数の群れが獲物を見つけた際ボロックにしか探知されない特殊な周波数を発し周辺にいるボロックを呼び集めると言う危険な思考を追加したのだ。
一度見つかってしまえば即座に特殊な周波数を発生させるため包囲されるのは覚悟する必要があるそして強力な脚力があり、どのような地形も把握し手足のように俊敏に移動するため苦戦も強いられる


ターノック
財団が発掘し進化させ復活したボロックの内の一種で近距離に特化したボロックで腕の部分から発せられる炎に触れてしまえばあっという間に消し炭にされてしまうほどの温度がありそれを腕に纏い打撃による攻撃も可能だ。
ターノックは他のボロックよりもチームワークをもっとも大事にしてるが短気な分脅威と感じた敵には真っ先に攻撃を開始する思考があるのだが財団はこれを改良し脅威を感じる敵には即座に攻撃せず包囲し連携しながら確実に追い込み仕留める思考に変えたのだ。そしてターノックには戦車級80%突撃級20%の性能が組まれており接近戦するのは非常に危険なため取りつかれたら最後燃やされるだろう・・・


ガーロック
財団が発掘し進化させ復元したボロックの内の一種でボロックの中では一番少ない類になるがそれでも旅団並の数がおり更に非常に危険でガーロックは重光線級70%突撃級30%の性能が組まれており、ガーロックの頭の部分から発射されるレーザーはチャージすることなく瞬時に発射可能で射程も重光線級とほぼ同じで、たとえ遮蔽物があったとしても敵の位置を把握するためのエコー波を発する際何か障害物に当たった際は少し違う周波数、Δ波を発し敵と判断した物体にはσ波を発するためたとえ遮蔽物に隠れても場所を把握されてしまう
そして一番厄介なのが両腕から発射するレーザーである程度屈折させることが可能でどんなに複雑な地形でも確実に狙ってくる、その分威力は頭部よりは劣るが連射性が優れており回避が困難である。
ガーロックは捕らえ所が無く例えるなら濡れた手でウナギを掴むほど困難な程である。同じ事を二度とせず二度と同じ場所に現れないのだが財団は思考を改良し自身が不利になるまで同じことを続行し常に場所を移動しながらレーザーを放つ為決して同じ場所に留まらない思考になった。

コーワック
財団が発掘し進化させ復元したボロックの内の一種で近、中、遠と射程を選ばずバランスのとれたボロックでもっともAIが強力な物が組まれており状況判断を最も早く把握するため、少しでも敵の様子が変わればボロックのみに聞こえる音波を発して警告させる、パーラックには光線級40%要撃級40%突撃級20%と有一3種類のBETAの性能を組み込んであるボロックだ。
コーワックは自分達が無敵だと思い危険を諸共しないがそれが仇となりコーワックの一体一体が自身の能力に頼るため一対一で敵と向かい合うのが非常に多いが、財団はこれを完全に改良し敵を確実に仕留める為決して単独では行動せず必ず群れで行動をし包囲網を張り巡らせ敵の弱点を探し出しそこを着実に狙うという思考に変えたのだ。

ヌーボック
財団が発掘し進化させ復元したボロックの内の一種でボロックの中では2番目に多い尚一番多いのはパーラックである
そしてそのボディは非常に堅く圧倒的な防御力を誇り同時にヌーボック自身が武器でもあるため全身が強靭な装甲で覆われているのと同じでどの方向からも半生かな攻撃は簡単に弾かれる為弱点が非常に少ない、ヌーボックには要塞級20%突撃級80%とボロックの中では一番突撃級の性能が多く組み込まれている。
ヌーボックはすぐには自衛態勢には入らないが身に危険を感じ守る時は突撃級の性能も合わさり危険で途轍もなく恐ろしいパワーで敵を粉砕する。しかし元々地下での活動に慣れていた影響か地上の開けた場所だと無防備になるのだが財団はこれを改良し頭部に特殊なセンサーを組み込むことでこれを克服した。
更に球体形態になって転がるさいの最高速度は突撃級より上の約200km/hにもなるしかもたとえ躱されたとしてもその強靭な足で即座にUターンしレーバックよりは劣るもののその脚力で敵に飛びつき強固な腕で粉砕する。

2015年
12月03日
21:33

755: レヴィドラン

さてさて今度は残りのボロックカルとヴィソラックを一気に紹介するぜー!

ボロックカル陣
ボロック陣の際に紹介したBETAの軍団規模とは異なりその数はごく少数で各種10体ずつ計60体とBETAの小隊規模だがその性能を侮るななかれ
ボロックの上位種にしかない力を有しておりもしもボロックカルの群れ全てが戦術機の大隊と交戦したとすれば戦術機の8割が撃破され2割が大破という可能性もありうるほどに財団による強力な進化と復元をされた。
尚BETAの性能は下位種のボロックと同様に組み込まれている

ターノックカル
ターノックの上位種で攻撃性能が更に増大しておりより近距離に特化されている。ターノックよりもより素早く動けるのは気の短さでも言えるが財団はその思考を改良し、強力な敵には単機で挑まず下位種であるターノックと連携して攻撃してくる、だが極稀に自身の強さを見せつける為にか一対一で挑んでくる傾向がある。両腕にあるシールドは下位種と異なり電気の力を自在にコントロールしそれを防御にも回す事が出来る、当然攻撃にも転移可能で電気を纏わせながらの打撃の他撃ちだす事も可能で直撃した相手を一時的に拘束する電球弾など驚異的な進化をしている。無論炎による攻撃も可能だ。

コーワックカル
コーワックの上位種で他のボロックカルより単独で行動する傾向があり、それはコーワックカルの腕にある超音波シールドによるもので超音波を操る事ができ、それを武器として扱う事も可能だ、相手に強力な超音波で攻撃することで視力を奪うほどにまであるのだ。
しかし財団はそれを改良し超音波を任意でONOFFが出来るように小型の装置を組み込んだ。さらに超音波を目に見えるほどに形を成せるほどの音波を生成することで音波の刀や弾丸などを作れるようになり距離を選ばず非常に驚異的な強さになった。無論その思考も改良しておりコーワックの一定数の群れに指示を出し常に群れで行動する傾向になった。

ガーロックカル
ガーロックの上位種で非常に自衛力が非常に高くさらにレーザーの威力も頭と両腕どちらも強力になり、気配を消す技量が凄まじく気づかれる事無く流れるように移動をする、そこに財団はステルスシステムも搭載する事で完全に姿を消し気づいたら攻撃されていたなど非常に驚異的なボロックカルになった。
そして両腕にある磁気シールドは文字通り磁気をコントロールし攻防共に使える、武器だが財団はそれを強化し最大出力で磁気シールドを展開すれば簡易PAが出来る程進化をしている。

レーバックカル
レーバックの上位種で基本的な能力はレーバックと同じだが違う点はレーバックよりも素早く、脚力もそれに比例しておりどのような地形も容易く移動する
更にレーバックよりも地形の把握能力が高くそれをレーバックの群れに即座に伝える周波数を発する事が可能で、もし見つけた場合は確実に仕留めなければ確実に厄介な相手になるだろう。レーバックカルの両腕にあるバキュームシールドは空気を操りそれをある程度の空気を吸収しそれを敵に向けて強力なミサイルのように放つその威力は底をしらず吸収量次第では核にも匹敵する。当然強酸による攻撃も強化されており、触れてしまえば瞬く間に溶ける程になっている。
だがその代わり毒の量は減っている。だがそれでも強力なため油断は出来ない。

ヌーボックカル
ヌーボックの上位種でパーラックカル同様動きは鈍いが突進時の威力はヌーボックとそして性能元である突撃級を容易く勝る程あり速度は突撃級と同じだがその威力は歴然であり直撃した相手は粉々に砕け散る程である、だが転がって突進する頻度は少なく戦いを急ごうとはせず着実に追い込み確実に仕留める思考に財団によって改良されている。両腕のシールドは重力を操る為敵の身体を軽くし吹き飛ばす他、重くすることで動きを鈍くし強力な一撃で葬るか強固な腕でメッタ打ちにする程である。恐らくボロックカルの中で近接に置いては一番驚異的な存在だろう。

ヴィソラック陣
クモ型の機械で脚力に優れており飛びながら移動するほか蜘蛛同様に糸も出せる、数はボロックに比べて少ないがそれでも多くおりBETAの旅団規模の数はいる
非常に素早く中々狙いの定まらない集団だ。
そして必ず闘士級のデータが組まれており最低でも30%の性能は組まれている。ただしヴィソラックの主兵装であるスピナーの復元までは行かず代わりにスピナーを搭載する背中の部分に円型のビーム砲スピナーキャノンが搭載されている

ヴォータラック
財団が発掘したヴィソラックの一体
常に活発的に動き止まる事がないヴィソラック、口のようなハサミは財団が強化した物になっており噛みついた相手に熱傷を与えるほどの温度があり強固な鉄でさえもチーズ当然に噛み切る
スピナーキャノンは直撃した相手に燃える様な痛みを引き起こし続ける性能を持つ。
そしてヴォータラックには戦車級70%闘士級30%の性能が組まれており、一度狙いを定めた敵の息の根が止まるまで攻撃を止めないだろう
正しく戦車級を機械化し進化した存在と言っていいだろう
当然他のヴィソラックとボロックとの連携も可能な程優秀なAIを搭載しており戦況に応じて攻撃する場所を変えてくる

スーコラック
財団が発掘したヴィソラックの一体
ヴィソラックの中では最もAIが優れており元が戦略家の思考と攻撃と引き際のタイミングを心得ている程の判断力優れていた。そこに財団のAIが組まれることによってより一層判断力が強くなり他のヴィソラックやボロックに敵を何処に誘導するかどう動きを封じるか等独自の周波数による連携が可能になるまでに危険なヴィソラックへと進化し復元された。
そしてスコーラックには兵士級65%闘士級35%の性能が組まれており正しく戦略判断に適応したヴィソラックへと進化した。
スピナーキャノンは電気フィールドを生成し敵を捕らえるスピナーだが機械化された事により多彩な拘束手段が増え強力な性能になった。
そして口のハサミは相手の噛みついた部位を極度の寒さによる怪我と同等の怪我を負わせる恐ろしい性能に強化された。

ボッガラック
財団が発掘したヴィソラックの一体
超音波による固体を気体に変える能力を持つヴィソラックだが財団はそれを改良し液体にも変化させるようになったのだ、更にその液体を全く違う形に変えるだけではなく自身が纏える程強固な鎧に変えてしまうほどにまで強化された。
そしてボッガラックには光線級70%闘士級30%の性能が含まれており正に射撃に特化したヴィソラックになる目と口のハサミの間からレーザーを発射する事ができ両目の部分から発射されるレーザーは速射に優れており、ハサミの間から発射されるレーザーは追尾型になっており一度狙いを定めた敵が障害物に隠れてもそれを避けて追ってくる。
スピナーキャノンは標的を膨らませ水面に浮かばせる性能と標的または敵から水分を奪う性能を使い分けられる
口のハサミは敵のエネルギーを吸収する能力に加え疲労を蓄積させる能力を持っている。迂闊に近づけばエネルギーを奪われ疲労を蓄積させられるだろう・・・

キーレラック
財団が発掘したヴィソラックの一体
常に予測不可能な動きをしており非常に素早い地形の位置を把握してそこに自身の得意な地形である蜘蛛の巣を張り巡らせより素早くかつ不規則に跳び動き回るだろうさらに敵を捕らえる為に糸を出しつつ敵の周辺を飛び回り混乱させた後糸を前足で引っ張り一瞬にして捕える術を持っている、常に動き回らなければ確実に捕らえられてしまい行動出来なくなってしまう
そしてキーレラックには要撃級20%闘士級80%とヴィソラックの中では非常に脚力が優れており縦横無尽に跳び交うのも容易だ
スピナーキャノンはどのような物質を容易く溶かす酸性の毒と新たに侵食系の毒の性能を追加されより危険性が増している。そして口のハサミは噛みついた敵の神経を麻痺させる恐ろしい性能を組まれてる

ロポラック
財団が発掘したヴィソラックの一体
周りの光景に自身の姿を同調させる事で敵の目を欺く事が出来る
さらに財団はそれに気配を消すように思考するAIも組んでおりガーロックカル同様気配を決して襲い掛かってくるだろう
そしてロポラックには要撃級70%闘士級30%の性能が組まれており、ハサミによる拘束の後強靭な前足で殴り続けトドメに心臓所謂コアの部分に突き刺し抉り取る。関節も強固でちょっとじゃそっとでは切れる事は無いだろう
尚口のハサミは敵を拘束する事に特化しておりこれと言った性能が組まれていないが代わりに非常に堅くかつハサミの押さえつける力が最もあるため抜け出そうにも決して抜け出せない程のパワーを持つ
スピナーキャノンは狙った敵のエネルギーを奪う性能に加え強力な衝撃を相手にぶつけ吹き飛ばす性能が新たに財団によって組まれている。

オノーラック
財団が発掘したヴィソラックの一体
他のヴィソラックと比べ非常に堅く防御力が高い、その分動きが少し鈍いが突進力時の速度が凄まじく敵に突進した後ハサミで拘束し地面に叩きつけた後引きずり回すように走りまくる。そしてその脚力で敵を掴んだまま跳びトドメにと言わんばかりに地面に叩きつけるオノーラックの硬さも重なり余程の運が無い限り確実に粉々になるか潰されるだろう。
そしてオノーラックには突撃級70%と闘士級30%の性能が組まれており、たとえ障害物に隠れたとしてもそれを突き破りハサミで引き摺りだすだろうそれが障害物に引っかかってたとしても何とも叩きつけるように引っ張るようにハサミで拘束した敵が出てくるまで何度でも繰り返すだろう
スピナーキャノンの性能は敵を麻痺させる性能を持ち更に維持力が強く一度直撃してしまえば中々麻痺から解放されにくくその間に突進されてしまうだろう・・・

2015年
12月04日
22:48

756: レヴィドラン

やっとことさラストの敵勢力ヴァキとラクシをイクデー!そしてこれ書いた後に例のアレを実行しますぜ・・・!

ヴァキ陣
比較的人型に近いタイプのロボだが両腕にある杖を前足に見立てて4脚歩行も可能だ
飛行もあるのだが財団はその機能を取消し探索範囲の拡大に回している。
本来はメトロ・ヌイにおける警察的存在でラヒからシティを守る事とマトランに仕事をさせる事を目的をした平和の為の存在だったのだが・・・マクータがそれに目をつけ暴走させた事により恐るべき兵器になった。
当然化石となったが財団に発掘されより強力な殺戮兵器へと進化し復元された。
数は各種150おりBETAの大隊規模だが財団の組み込んだAIはヴィソラック、ボロック、ボロックカルよりも勝っており喋る事は出来ないが人の言葉を理解すしその技術がどのような物か容易く理解する程に賢くなった。
更に司令塔たる存在カオスハートOが抹殺しろと命令した相手を地の果てまで追いかける。だが杖の性能までは再現は出来ず武器として改良し復元した。
口の部分にあるカノカディスク発射管は財団により強化されより強力な威力になった。そして必ず兵士級のデータが組まれており最低でも40%の性能は組まれている。これは特定のターゲットの位置をより明白にするためである。


ヌーラック
財団の発掘したヴァキの一体
素早く群れを作り標的を追跡して確実に追い込んでくる。
だが取り締まるべき相手又は抹殺する敵がいない場合互いを攻撃し合うと言う事もあるが財団はこの思考を改良し取り締まる相手又は抹殺する敵がいない場合散開し探索範囲を広げ見つけ次第攻撃を開始し群れの方へ誘導するように襲ってくる。ヌーラックの持つ杖、司令の杖は喰らうと暫くの間ヌーラックの命令に従うようになってしまうが、これを武器化し、ハサミのような間から火炎を発射する。その炎に触れてしまえば瞬く間に炭になるほどの高温である杖、灼熱の杖へと進化した。
ヌーラックにも財団の強化が施されておりヌーラックの放つ灼熱の杖の炎程度なら容易に耐えられる装甲になっている。
そしてヌーラックには戦車級60%兵士級40%の性能が組まれている。

キーラック
財団の発掘したヴァキの一体
少し先の時間に起る事や事象を予知する能力を持っておりこれを使いこなし目標を追跡する、だが財団はこれをより強化し狙いを定めた人の思考の考えてる事を少し先の時間までも予知するという能力を加えた。これによって標的の考えてる事を予知しそれを狙い目にしてくる。しかも他のヴァキの中でもAIが最も優秀でヴァキもさながらヴィソラックやボロックに独自の音波で指示を出し自身の策に嵌めるという策士へと進化した。キーラックの持つ杖は混乱の杖で、これを喰らった標的は一時的にではあるが時間と場所の概念を混乱させてしまうが、これを武器化し、杖同士を合わせ自身のダーミーを作り出す事ができ、しかも本体同様本物のように動この杖は、自身に限らず他の生物や光景などにも転用でき敵の視界を欺き自身の有利な場所へ確実に誘導していく杖、幻影の杖へと進化した。そしてキーラックには要撃級20%闘士級20%兵士級60%の性能が組まれており万が一接近されたとしても素早く回避し自身の幻影を瞬時に作り出す事で囲み敵が混乱している隙にコアを一突きする危険なヴァキへと進化した。

ボーダック
財団が発掘したヴァキの一体
少数での群れを好んでおり、標的を追いかけ回すスリルを楽しむ傾向があるが財団はそこに新たに思考を追加し相手の恐怖の顔を楽しみながら絶望させていくという残虐な思考を組み入れた、仮に決して諦めない敵がいたとすればそれのもっとも心の支えになるのをその敵の目の前に出し痛めつけ苦しませる等をしその敵の目の前で最後は抹殺し心の支えをへし折り絶望の底へ叩き込み最期にはヴィソラックやボロックを呼び寄せる音波を出す等と最もずる賢く残虐なヴァキへと進化した。
そしてボーダックには光線級20%要撃級30%兵士級50%の性能が組まれており、ボーダックの残虐かつずる賢い事も含まれ咄嗟に接近されたとしても目の部分から貫通力の高いレーザーをコアや頭ではなく手足に撃ちその痛みに苦しみ悶える姿を楽しむという残虐性の高いヴァキへと進化した。
ボーダックの持つ杖は忠誠の杖で、これを食らった標的は問題のある人物をヴァキに引き渡すようになる性能があるが、これを武器化し杖の刃のような部分から水を生成しそれをウォーターカッターとして放つ他、空中に浮遊する特殊な水も出せその限界はなく、移動用にも使える。
当然ボーダックは少しの間なら水中での活動が可能で財団はその部分を強化し長時間水中での行動が可能になった。
欠点があるとすれば杖の効果範囲外から出た水は長時間の生成は出来ず普通の水に戻るが杖の範囲内なら永久に維持できる。当然それは敵の頭に水を生成する事も可能で大きめの水球の中に閉じ込め苦しみながら息絶える姿を見て楽しむほか見せつける事の楽しみにもなりボーダックの追加された思考も重なり残虐性が高まった杖、水の杖だ。
人の苦しみ悶える姿や絶望する姿の楽しむ残虐性の高いヴァキへと進化した。


ヴォーザック
財団の発掘したヴァキの一体
他のヴァキと違い標的をじっくりと追跡せず、標的の居る範囲のエリア全体に攻撃する思考があるが財団はこの思考を改良し標的のいる範囲のエリアを全体攻撃を繰り返しその範囲を絞って行き確実に追い込み仕留めるという思考へと改良した。当然単体でもそうだが群れになればより正確に範囲を絞っていくことが可能になる。パワーも強く脚力も高くどれだけ高度があろうとも僅かな足場さえあればあっという間に同じ高さまで追いつく程の追跡力を誇る
ヴォーザックの持つ杖、消却の杖はその標的の頭脳の動きを止め体だけが動く状態にすることが出来るが、これを武器化し杖の先にあるハサミによる斬撃が可能になる他侵入型の毒を染みこませる事でその斬り口から侵入した毒は敵の体中に行きわたり神経の感覚を鈍らせる事が可能でそこまで強力な毒ではないが動きが鈍い間に杖の先端にあるハサミでコアを抉られる危険性が高く敵を鈍らせる性能になった杖、毒の杖に進化した。
そしてヴォーザックには闘士級60%兵士級40%と脚力に優れている。
追跡と毒による動きの鈍足化に特化し確実に敵を仕留めるヴァキへと進化した。

ザーダック
財団が発掘したヴァキの一体
非常に強力な力を有しておりその打撃力は凄まじく半生かな障害物など容易く粉砕できる程の力がある、だが力づくで問題を解決するためか一度戦闘に突入したら最後までその場にいるが財団はその思考を改良し力押しで問題を解決しようとせず自身のパワーを限界まで活かすためにヴィソラックやボロックと連携し徹底的に攻めていく思考へと改良した。
ザーダックの持つ杖、暗示の杖は暫くの間標的に暗示を掛ける事が出来るが、それを武器化し打撃に特化した非常に堅くなっており他、衝撃波を標的に杖をぶつけると同時に発生させより重い一撃を食らわせる他に障害物を粉砕して道を開けるという性能が追加された杖、衝撃の杖へと進化した。
そしてザーダックには要撃級60%兵士級40%の性能が組み込まれており近距離特化になっている仮に距離を離したとしてもカノカディスクで怯まされ強力な一撃を食らわせる一撃の重いヴァキへと進化した。

ローザック
財団の発掘したヴァキの一体
一度狙った敵は何処にいようとその尽きる事のないスタミナを有して地の果てまで追い続ける途轍もない執念深さを持っている。元々は重要な物を守る役割だったのだが、暴走時はそのボディの硬さと突進力を利用してありとあらゆる物を破壊した。そこに財団が目をつけ4脚時の機動性を上げる事によりどのような悪路でも強靭な脚と腕で追ってくる追跡者へとなった。
ローザックの杖は存在の杖で標的に気づかれる事無くその言動を監視出来るが、それを武器化し杖の先端の突起物で敵を突き刺しそのエネルギーを奪い取り自身の物にする他打撃武器にも使われ突進の際に出る速度を生かして敵を粉砕する杖、吸収の杖へと進化した。
そしれローザックには突撃級60%兵士級40%の性能が組まれており一度躱されたとしてもその硬い吸収の杖をブレーキ代わりにし再び突進してくる、一度狙った相手を逃さない執着力と突進による破壊に特化したヴァキへと進化した。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ラクシ陣
かつてメトロ・ヌイを破壊の限りを尽くした恐るべき存在
ラクシは脊椎の部分にあるクラータによって動いていたが財団はこれを改善しより人そのもののような動きになりAIもボロック、ボロックカル、ヴィソラック、ヴァキよりも勝っており人の行動や思考などを見切る程の判断力そして攻撃力と強固な装甲まで備えた正に進化した兵器へと進化した。ただ喋る事は出来ないが人の言葉を理解し何を狙ってるのか予測し対策をとる事も可能だ。
数はそれぞれ一体しないないがその分非常に強力で、どれだけ束になろうとも6体揃っている時では勝ち目はほぼないだろう
そしてラクシは何かしらBETAの性能に特化しておりその性能もそれに比例し、ラクシの持つパワースティックも財団の手により更に強化されている。


タラーク
財団が発掘したラクシの一体
相手の恐怖心を利用する事ができ、影を使った戦いを得意とし影に潜み突然と現れて攻撃してくる。そして財団によって思考に新たに敵の近距離攻撃を予測する思考を組んでおり敵がどのような近距離攻撃をしてくるか予測しそれをパワースティックで弾くかエネルギービームをシールドにして防ぐ等近距離戦に特化している。
そしてタラークは戦車級のデータの性能が完全に組まれており、噛みつく代わりにパワースティックでありとあらゆる物を砕いていく当然戦車級のデータの性能を組んだターノックとヴォータラックの群れに指示を出す事も容易く行い、標的を囲み確実に抉ってくるだろう。
タラークの持つ強化パワースティックはエネルギービームを発射する他エネルギーシールドを展開し防御に回す他強化パワースティックにエネルギーを回し打撃の強化にもなる多様性が増した、そしてエネルギービームを喰らった敵は様々な感情を植えつけられるがその中でも恐怖心が強化されており、相手が恐怖によって震えあがっている間にヴォーラタックとターノックの群れを襲い掛からせる戦法も出来る強力なラクシに進化した。

カラーク
財団が発掘したラクシの一体
相手の怒りを自身のパワーにする事ができ、一つ一つの動作や行動が非常に荒く、怒っている際は何も目が入らなくなり自身の使命を果たす事だけしか考えないが財団はその思考を改良、怒り心頭になる際は強化パワースティックに自身の怒りのパワーを吸わせ冷静さを保ち、荒い動作も極力動く動作を攻撃や移動時に控える事で荒さを軽減している。その分脚力を生かして瞬時に移動する。
そしてカラークは闘士級のデータの性能が完全に組まれており間合いを詰めたとしてもその脚力で距離を離し怒りのパワーが蓄積したエネルギーを強化パワースティックで衝撃波エネルギーに変換して発射し敵を吹き飛ばす。当然怒りエネルギーのまま敵に食らわせれば怒りの感情だけ感じるようになり仲間割れを起こすがこの攻撃方は使用せず変換用や自身の基本的身体能力の強化や近接攻撃の強化に回すようだ。怒りやすい傾向が無くなり起ろうとすれば強化パワースティックに自身に発生した怒りエネルギーを吸わせる事で冷静になり堅実に攻めていくラクシへと進化した。

グラーク
財団が発掘したラクシの一体
他のラクシより優れた観察力を持っており、敵の弱点や物の弱点を必ず見つけ出してその部位を的確に狙いを定めて攻撃するか他、ガーロックやボッガラックに指示をだしレーザーによる集中攻撃をするよう仰ぐ事も容易く熟す。
グラークの持つ強化パワースティックは渦巻くエネルギーを発射しそれが命中すると蜘蛛の巣のようなひび割れを起こした後粉々に砕け散る他突き刺して粉々にすることも可能だ。
そしてグラークは光線級と重光線級のデータの性能が完全に組まれており目から特殊なレーザーを速射で発射し命中すると小爆発を起こし強化パワースティックは高威力の貫通レーザーを発射でき、その精度もすごく高い為迂闊に射線上に入ってしまったら最後撃ち抜かれるか粉々にされるだろう
恐ろしい狙撃手のラクシへと進化した。

レラーク
財団が発掘したラクシの一体
毒を使いこなすが財団はそれを更に強化し侵食型、液体型、粒子型、腐食型と様々な毒も扱えるようになった。しかし元々頭が良くないがその頭の悪さを補うのには有り余る強さと俊敏さを備えている、当然財団のAIにより頭の悪さは改良され有り余っていた強さと俊敏さを余す事が無くなりよりどのような毒をいつ使えば仕留められるか等判断力が上がり自身の設置した毒の罠まで何時間もかけて誘導する程にまで進化した。
レラークの強化パワースティックは触れた物を強力な毒で侵す性能を持ってる他、強化されたことによって一定の範囲に毒の纏まったエネルギーを発射しそこに罠を仕掛ける事も可能になった。
そしてレラークには兵士級のデータの性能が完全に組まれており敵の位置さえ把握すれば毒の罠の位置まで誘導した後弱った所を確実にコアを抉り取る恐ろしい毒を使いこなすラクシ(狩人)へと進化した。

パンラーク
財団の発掘したラクシの一体
常に獲物の気配を待って、その獲物が反応する暇もない程に素早く動く事ができ例え障害物があったとしてもそれを容易く突き破って攻撃を仕掛けてくることなど容易く出来る程の装甲を持っている。だがパンラークが歩く度に足元で小さな爆発音が聞こえるが財団はこれを改良し加速時にのみ小さい爆発を発生させるようにした。パンラークの持つ強化パワースティックは触れた物体を粉砕する爆発を起こす他爆発力の高いエネルギー弾を発射する事ができる性能になった。
そしてパンラークには突撃級の性能が完全に組まれており多少の攻撃など容易く弾く強度になり同時に突進時の威力は強化パラースティック同様の粉砕力と同等の力を持ち正しくありとあらゆる敵を全て粉砕するラクシへと進化した。

ボラーク
財団の発掘したラクシの一体
他のラクシよりも実践力に優れており、どのような戦場でも常に最大限のポテンシャルを発揮する。常に強い敵や獲物に飢えており決して止まる事も休む事も無く常に動き続ける、当然財団は思考を改良しようとしたのだが強者や獲物に対する飢えは改善できず力をボロックやヴィソラックに示すような思考まで増えてしまった。だが強者ではない獲物の場合は連携をして仕留めるようにな何とかなった。ボラークの強化パワースティックは敵のパワーを吸い取り自身の物にしてしまう、さらにエネルギー体の場合は吸収シールドを展開し自身の物にしてしまうという事も可能になった。
そしてボラークは要塞級の性能が完全に組まれており常に力を余すことなく動き続ける為の耐久力が非常に多い上にタフな為長期戦短期戦どのような戦法にもっともすぐれた戦闘凶のラクシへと進化した。

2015年
12月06日
00:04

757: ★しゃぽー☆

僕の考えた合体、まずはラクシ

フュージョンラクシ・レタ
タラークとレラークが合体した姿。
両者の背中部分だった部位が両腕を構成し、両手に両者のパワースティックに似たものを持つ。
タラークとレラーク、両者の能力を併せ持ち、毒に恐怖心を増大させる成分を含ませることが可能になった。
二刀流で武器を扱う。
頭部と右腕、左手がタラーク、左腕と右手、両脚がレラークのもの。

フュージョンラクシ・パング
グラークとパンラークが合体した姿。
こちらは胴長の4足歩行形態で、足先は両者のパワースティックの両端の部分になっている。
グラークの粉砕力とパンラークの爆発力を合わせた強烈な攻撃を繰り出すことが出来る。
頭部、後半身、前脚、後足先がグラーク、前半身、後脚、前足先がパンラークのものとなっている。

フュージョンラクシ・ボガ
ガラークとボラークが合体。
1つの頭部が両者の頭部をかみ合わせたような形状になっている。全体的な形状はケンタウロスっぽく、両者の背中だった部分を左右に並べて下半身を構成する。両者のパワースティックの片方をそれぞれ交換したような武器を両手に持つ。
レタ同様二刀流の使い手。
やはりガラークとボラークの能力を両方とも発揮することが出来、ボラークの弱点であった強者や獲物に対する飢えをガラークの怒りの感情の代わりとして適度に吸収、エネルギーに変換する能力を身につけた。
上顎、下半身右側、前脚、武器の前側がガラーク、下顎、下半身左側、後脚、後ろ側の武器がボラーク。

次はヴィソラックから

ヴィソラックカイタ
3体ずつのヴィソラックが合体した姿。

ヴィソラックカイタ・VBR
ヴォータラック、ボッガラック、ロポラックが合体。
ヴォータラックを中心に人型になり、ヴォータラックの頭部以外にも、両腕が残りの頭となっている。口のハサミは異なる。
合体元のヴィソラックの能力を満遍なく発揮する。
頭部、腕の外側(下?)のハサミがヴォータラック、頭部ハサミ、右腕、胴体、脚の一部パーツがボッガラック、左腕、腕の内側(上?)のハサミ、下半身がロポラック。

ヴィソラックカイタ・SKO
スーコラック、キーレラック、オノーラックが合体した姿。
オノーラックを中心とした、獣に近い容姿をしている。
こちらも合体元のヴィソラックの能力を全て扱える。
頭部ハサミ、前足の爪の付け根、後脚がスーコラック、前脚及びその内側の爪(ハサミ)、下半身(?)、後足先がキーレラック、頭部、前脚の外側の爪(ハサミ)、腰(?)がオノーラックである。

2015年
12月22日
18:34

758: クライド

さて、伏線の為にもう一度

クライド(人間、いわゆる中の人)
異世界を旅する人間で2、3年前にA.F.Eの世界にいたが突如として失踪していたが今回別世界の人物を連れて再登場してきた。
エーテルという高濃度に圧縮された魔力を体内に莫大量保持しており、それを使った各種魔法と多種多様な武器を使用して戦闘に参加する。
見た目は22歳程度で身長は170ほど、髪は黒のセミロングを後ろで纏めている、服装は上は白目のワイシャツに黒のコートを着ていて、下は青目のジーンズを着ている。
彼コートの中は四次元ポケットと同じ機能がついており、その中には様々な武器や道具が入っており、様々な状況に対応出来るようになっている。

ガルシア(ロボ、元量産型ラプター)
クライドと共にいるロボで今は亡きラプターの量産型で過去の戦闘で全機破壊された筈だったが、謎の軍によって彼だけ復活させられクライドによって引き取られた後、改修、修復されてクライドと共に活動していたが彼が失踪したことによって活動停止していたが今回戻ってきたことにより活動を復帰した。
機能としてベクタートラップという空間圧縮能力を持っておりこの機能で様々な武器を収納している、更にゼロシフトも搭載している。
胸部を改修してコアに直結させ直径5Mほどのビームを放つ技『Xバスター』を持っている。
ウラヌスとの戦闘後からは、エクストリームタキオンをベースに改造されたラージャンフェイズ(約5M)を所持している

2015年
12月22日
18:40

759: クライド

もう一つ(コレ下層にとって重要

恒星間戦略統合兵器 デウスシステム

この兵器の特性はナノマシンによって無機質、有機質問わず吸収、取り込むものでありこれによって惑星すら自身の一部として吸収、及びテラフォーミングが可能
その上ナノマシンは自己増殖及び修復機能が搭載されており、あらゆる被害も瞬間的に修復可能である
さらに自己学習機能も付いている為、戦闘すればするほど戦略的に強くなっていく。
どうやら今は、砕かれたソル・レオーネの破片があちこちに散らばっているようだが・・・?

2015年
12月29日
19:32

760: レヴィドラン

アタン・ヒューナル

【深遠なる蒼き闇】のヒューナル形態
その形状は何処かシルバーソルシリーズの装備に酷似しているが左手は龍の頭部のような形をしており背中には鋼の翼のような物がある。
さらに左右にはアンガ・ファンタージの汚染種ソルガ・ファンタージの両腕が浮遊しておりそれぞれがアークスが使うフォトンブラスト、幻獣の力と同じ能力を持っており、さらに一撃一撃の威力も増している。

本体であるアタン・ヒューナルの持つ剣カオスソルも一部幻獣の力を宿しており
タイプによって能力が変わる。
更にアンガ・ファンタージ同様耐性への変化もあるがアタン・ヒューナルは如何にどの攻撃はもっとも脅威になるか理解する速度が速く即座の耐性をつける事も可能だ。更に左手の龍の頭の部分からブレスも放つ事が可能な上その頭部にある牙で食らいつく事も出来る。
恐ろしい力を有しているがヒューナル形態は言わば【深遠なる蒼き闇】の未完全体であり、もし完全体になれば想像を絶する力で宇宙のすべてを食らいつくす恐ろしい闇だ。

2015年
12月29日
22:42

761: エアロ

【絶望】のアーク バフォグリーズ

ステータス(ジャバラニキの使いやすいサーヴァントステ)
【属性】混沌・悪
パワー S
射撃 A
硬さ A
素早さ B
魔法 A
アークランク S

倒せない相手ではないが、協力しないと厳しいぞ
ソロ討伐はアーク同士でないかぎり無理。

神代の昔、宇宙を絶望に包み、ケイオーガの宇宙征服を手助けした邪悪なアーク。
その圧倒的なパワーに危機感を抱いた正側のアークたちは、
ソールの生み出したエネルギーにガルディアンの守護の力とスティグマの封印の力を組み合わせたゆりかご、ユグドライドを作り、それに彼を封じた。
その後、ブリスガンドに置かれたユグドライドはエネルギー炉と認識され、
ブリスガンドの民はこれを新しいエネルギー源と認識、
魔道士(おそらくウィスコルフ)の諫言も虚しく起動され、絶望の力の僅かな萌芽(すなわち毒ガスめいた霧)によって当時の帝都の臣民がほとんど生き途絶えるという悲劇をもたらした。
その後初代プリッツァ王とブリスガンド皇帝はトライレガリアに力を分け、この忌まわしき物を封印したのである。
しかし、主任によって深遠なる蒼き闇の侵食エネルギーの分散先にされ、
充分な闇のエネルギーを吸いとったことにより、
ついにバフォグリーズは復活したのである!


スキル

絶望の意思
人間、コズミックロボ、コズミックヒューマノイド、アークス問わず、
相手に圧倒的すぎる絶望のビジョンを見せつけ、士気を下げる。

絶望の血肉
その生み出した絶望を吸い取り、自らのエネルギーに還元する。


武装:
ディサピアスラッシャー
両手に装備する鉤爪。キスリルの鎌に似た斬撃を繰り出す。
当たるとカース状態になる

ディアボロキャノン
翼に装備されたプラズマキャノンめいた大砲
圧倒的威力であり、大型戦艦すら一撃で吹き飛ばす。

カタストロフ・オブ・ディサピア
口と胸の砲口から発射される極大威力のレーザー砲
あらゆるものを焼きつくす上、
掠るとカース&ウェイストブースター&ブースタートラブル&リジェクソンソウルと
状態異常てんこ盛りである。

2016年
01月20日
00:15

762: エアロ

今回のミッションのIMD傭兵6人の構成

・マークスマン:マイク・アンダーソン
USMC・Mk8ARSスーツ
・M42スコープド・ライフル
・M4アサルトライフル(スコープ、FL、M203付き
・StA19ライナー・ハンドガン(レーザーサイト
・M59スマートガン
・SMAWロケットランチャー(HEAT、サーモバリック、ガス弾etc
・グレネード(フラグ、クラック、EMP、フラッシュバン
・ARモード


・アタッカー:ジョン・マクギニス
IMDタクティカルスーツ&アーマー
・M4アサルトライフル(ダットサイト・FL付き
・M6バント・リボルバー(炸裂弾
・LS21ヴァルクSMG(レーザーサイト付き
・ベネリM4ショットガン
・グレネード(フラグ・EMP
・エスケープムーブ


・アサルター:ジョージ・オニール
Mk7ヘヴィ・スパルタン・アーマー
・M57ヘヴィガトリングマシンガン(ベルトリンクマガジン直結式
・VC30シックル・オートショットガン
・VC15ジューダス・ショットガンピストル
・ヘヴィシールド


・スカウト1:シモーヌ・アルトワーヌ
ヘイヴン・ナノスキンアーマースーツ
・FN P90
・FN FiveSeven
・電磁スネークブレード「エトランゼ」
・グレネード(EMP、スモーク)
・リニアスケーター
・シモンくん(子バリスタン
・マグネットウォーク


・スカウト2:ケイト・モリス
Mk6ライト・スパルタン・アーマー
・LS12 マシンピストル
・LSR44 スポール(SMGとチャージレールガン兼用銃
・ターゲットロケーター(各種砲撃の照準用
・ディストピア(電磁サイ、2つ所持
・アクティブカモフラージュ


・スナイパー:ユウ・カツラギ
Mk9スカウト・スパルタン・アーマー
・LS12リッパー・ハンドガン(CQCセット、麻酔弾装填可
・StA61 ヴァルチャー・スナイパーライフル(10倍スコープ、サイレンサー付き
・カモ・クローク
・グレネード(スモーク、EMP


以上メンバーで
なお、他にも募集かけてるようなので、モブとして一般海兵、ゲオルギー、
コヴナント系も参加の予定。

2016年
01月21日
11:13

763: MI4989 削除

ミッションのレンタル武器とか兵器とか

レンタル武器・装備:

AI L115A3(8.59mm狙撃銃)
KBP SVU(7.62mm狙撃銃)

M35M-Galaxy(7.62mmレーザー小銃)

QA Mk54SMG(13.7mm3銃身ガトリング式短機関銃)
H&K UMP45(11.4mm短機関銃)
H&K MP5A4(9mm短機関銃)

QA AB-USG18R(12ゲージリヴォルヴァー式自動散弾銃)
ベネリ M4(12ゲージ散弾銃)
レミントン M870(12ゲージ散弾銃)

コルト M1911A1(11.4mm拳銃)
ベレッタ 92F(9mm拳銃)
FN ブローニングHP(9mm拳銃)

TDS M72LAW(何故か鋼鉄製で再装填できる66mmロケットランチャー。66mmHEATロケット弾と66mmHEロケット弾が使用可能)
BHI 71ACMJL(71mm金属噴流槍もしくはHEATパイル。機構はウサギパンチと変わらない対クレリアンメタルジェットランス)

USA M67破片手榴弾
USA M18発煙手榴弾(紫色の煙幕のみ)
USA Mk3EMP-G(EMP手榴弾。もっぱらEMPによる電子機器破壊よりも高圧電流による殺傷・麻痺が目的)
USA M18クレイモアIII(何気に味方識別機能付き。対象に応じていつも通り散弾をぶちまけるか12.7mm波動弾を叩きこむ)
USA C4(いつものプラスチック爆薬)
SM PSAG-18GMP(4.6mm3銃身ガトリング式機関拳銃搭載のセントリーガン、何気に味方識別機能付き)

各規格の火薬式超音速金属プラズマ弾(Feプラズマ弾とCu・Naプラズマ信号弾、前者はCE属性弾にする代わりに弾薬費を節約、後者は青緑色と黄橙色の信号弾)
各規格のスピガッドレーザーバレル(散弾銃とガトリングガン以外の銃の銃口から差し込んでレーザー銃化するだけ。威力と有効射程は銃身の内径と長さに依存する)
各規格のEN弾倉(レーザー銃化した際に効率良くEN供給を行うための弾倉。別に無くてもどこかしらからEN供給が行われるが充填時間が発生する)
各規格のεレーザーレンズ(レーザーバレルの銃口に取り付けてεレーザーに変えるだけ。εレーザーはシールド装備を直接破壊したり機能不全に陥れる)
12ゲージ用対シュヴェシィナ徹甲焼夷散弾(対空焼夷フレシェット散弾)
12ゲージ用対バリスタン徹甲焼夷散弾(装甲貫通力が300mでRHA10mm超えの焼夷フレシェット散弾)

シュヴェシィナシールドI(歩兵用のレーザービームと粒子ビームの威力と貫通力を下げる超小型装備。何気に全方位防御の電磁防壁&抵抗型重力防壁だがただのデフレクター盤)
シュヴェシィナスラスターI(推力50kg/fという謎の発動機。機動力の代償として何故かおなかの減りが早くなる不思議装備)
軽プラズマランチャー(水プラズマ弾でIR誘導ミサイルの追尾を反らしたりできる溶接器)
複合光学迷彩(可視領域は勿論、紫外線と赤外線からも隠れられる。但し、音響索敵と磁気索敵をする相手には効果は見込めない)
スペクタースコープ(操作が微妙にめんどくさい双眼鏡。古の兵器やクレリアン系人類のように視点だけを動かせるようになる。地味に透視も出来る)
その他オプション


レンタル兵器:
178AGM
(砲撃支援その一。近辺の暇な艦艇か自動砲台が搭載している178mm対地ミサイルによる指定座標にほぼ真上からCEP5cmの精度で一発だけ降らせる)
178TDLASS
(砲撃支援その二。近辺の暇な艦艇か自動砲台が搭載している178mm3連装対潜δレーザーによる衛星レーザー染みた広域砲撃を行う)

M1151 HMMWV 8輌(広場を制圧するなど空中投下可能なら無人状態で投下される)
武装:チタン装甲β 10/10/10mm(共通)
搭載武装:M2重機関銃(徹甲焼夷弾1600発)、
PKM機関銃(徹甲焼夷弾4000発)、
Mk19自動擲弾銃(HEAT120発、HESH120発、HE240発)、
Lascannon(57mm対戦車レーザー)
(デフォルトで1種類につき2輌ずつ)

その他工兵用機材

2016年
01月22日
15:10

764: MI4989 削除

ニュルンのミッションで出てくる予定の敵戦力

グラディアトリクスII(Gx2)
平均耐久力270、全高1.7~1.9m、飛行時巡航速力290~470km/h
固定武装:シュヴェシィナスラスターI 4基
搭載武装:小火器、近接武器
その他:
かなり簡素なシュヴェシィナ型高機動生体ドローン。火力以外はBro-54Mの廉価版。

グラディアトリクスIII(Gx3)
平均耐久力290、全高1.7~1.9m、巡航速力222~410km/h
固定武装:シュヴェシィナグラディウス、シュヴェシィナスラスターI 4基
その他:
かなり簡素なシュヴェシィナ型高機動生体ドローン。見た目が名前通りで片腕はプラズマブレードを兼ねた口径10~20mmくらいのプラズマ短機関銃が付いた武器腕なのが特徴。

トゥラキアトリクスIII(Tx3)
平均耐久力2400、全高2.2m、巡航速力30~980km/h
固定武装:液体擲弾銃(爆轟油脂、焼夷油脂)、42mm3連装HEATスパイク 4基
搭載武装:対戦車レーザー、機関銃、ロケット弾多連装発射器のいずれか
その他:
トサカが生えた羽毛恐竜みたいな見かけを持つバリスタン駆逐生体ドローン。バリスタンを優先的に攻撃する戦術を取る為、遭遇しても交戦する機会がないかもしれない。

トゥラキアトリクスV(Tx5)
平均耐久力2400、全高2.2m、飛行時巡航速力189~1390km/h
固定武装:液体擲弾銃(爆轟油脂、焼夷油脂)、13.7mmピストルカービン、42mm3連装HEATスパイク 4基、シュヴェシィナ発動機II 4基
その他:
始祖鳥のようなバリスタン駆逐航空生体ドローン。
Tx3もそうだが口腔にはレールガンに似た機構を持つ火炎放射器のようなものがあり、液状の爆薬や焼夷剤を超音速で発射してくる。
味方にいるTx6はこれから口腔搭載液体擲弾銃を外して眼を2個にしたもの。

エッセダラクトリスV(Ex5)
平均耐久力45500、全高2.38~4.25m、巡航速力18~620km/h
固定武装:107mm対戦車レーザー、18.3mm3銃身ガトリング式重機関銃2基(鋼プラズマ弾)、防弾装甲β(車体と砲塔と頭部の正面のみ)、電磁防壁VI、重力防壁III
搭載武装:M2重機関銃、M240機関銃3基
その他:
戦車とホバータンクと四足獣を足して3で割ったような車体にクレリアンの上半身と戦車と対空戦車を足して3で割ったような砲塔を持つ、見た目が想像しにくい装甲車型生体ドローン。
基本的には戦車形態、接近されると畳んでいたガトリングレールガン付き腕を展開し、姿勢を高くして機動兵器形態へ変形する。
異様に堅いシールド装備のせいで肉迫したくなるが格闘戦こそ彼女の本領である。そのシールドは小火器クラスのεレーザーでも壊しやすいので極力シールドを割りながら射撃で仕留めよう。

エッセダラクトリスVIII(Ex8)
平均耐久力19900、全高2.5m、巡航速力18~320km/h
固定武装:12.7mm狙撃銃、11.4mm3銃身ガトリング式機関銃2基(鋼プラズマ弾)、プラズマブレード2基、防弾装甲β(胴体正面と頭部正面のみ)
その他:
上半身に一対の武器腕を加えたケンタウロスのような陸戦生体ドローン。
基本的には走り回りながらガトリングレールガンで攻撃してくるが、どちらかと言うと頭部のスナイパーレールガンによる遮蔽物越しの貫通狙撃が厄介な奴。退避する場合は光学迷彩を使うか煙幕を使おう。

Type7ビルダー/グレイダー/リフター
平均耐久力30000、全高4.15m、飛行時巡航速力300~800km/h
固定武装:拳と脚、レドタルボ発動機III 4基
搭載武装:工兵機材、その他重火器等
その他:
その性質上ミッションの終わりぐらいに遭遇するノラ“重機”達。ビルダー・グレイダー・リフターと分かれているが違うのは役割だけ。何気に飛べるがあんまり飛ばないレドタルボの親戚。筋骨隆々な漢らしいガチムチな身体に頭だけ機械系というふざけた見た目だ。

Type2LB
上記のレドタルボと同じく、ミッションの終わりぐらいに遭遇するノラ“作業ロボ”達。
基本的には軍用型ですらないので脆く、工具を手に取って応戦してくる。
が、放置してるとEx5などの他のノラ兵器群を修理してしまうので優先的に撃破しなければならない。
ビルダーム?のようにそれっぽい外装フレームが付いているのがちょこちょこと混じってる。探せばゼロファ?なるものや剣鳥?なるもの等もいるかもしれない。

Type2ヘリコプテロン
平均耐久力100、全高67cm(地上戦闘時)、飛行時巡航速力80~400km/h
固定武装:カメラアイ内臓εレーザー
搭載武装:爆薬筒、携行パイルハンマー、小火器、近接武器
その他:
序盤でもときどき遭遇するノラ兵器。Type2LB系には珍しい純戦闘用。

ノラ野砲
平均耐久力480~600前後
存在が確認されている機種:
HeavyBolter、Lascannon、M60E3、M249、M224迫撃砲、106mmプラズマ無反動砲
その他:
野砲とか言いながら野砲らしいのがLascannonしかいない。

CBやらC21でみたような気がする奴ら
本ミッションでは最も数が多いノラ兵器群。
ロボからジアス、まんまヒューマノイドまでなんでもござれ。だが、何故か混沌軍系や悪魔軍系は見かけないしまともにデータが作られていない。


※小火器は
拳銃、短機関銃、小銃、狙撃銃、散弾銃、手榴弾、擲弾銃、携行ロケットランチャー、携行無反動砲
の中から適当に組み合わされる。

2016年
02月21日
23:14

765: レヴィドラン

【深遠なる蒼き闇】第一形態

蒼い粒子の花から顕現した本来の完全体の形となった姿
形状は花のような形をしており全体的に蒼い色をしている
※↑(PSO2の深遠なる闇の第1形態時の白色を蒼色に変えた感じね)

全長は100kmだがその力は全て未知数の全てを喰らう怪物であり嘗てウラノス戦線で発生した原初という存在による吸引を捕食にしており容易く星を喰らう特殊空間【蒼壊世の果て】を瞬時に生成しその入り口入り空間の最深部で花びらのような腕を大きく広げ惑星を容易く捕食し自身のエネルギーへと変換する。
花びらのような腕には目玉が複数ある盾のような部位二つの鎌のような部位シザーのような部位口のような部位が其々2つ存在する。
盾の部位は複眼からレーザーやソルフォトンの砲弾を放つ無論砲弾の爆発力ははかり知れない
鎌の部位は直接の斬撃やソルフォトンの刃を射出する他突き刺すなど近距離に特化した部位だ、距離を離してもソルフォトンの刃を射出して攻撃してくるため油断は出来ない
口の部位は咆哮による攻撃に加え一気に伸びて抉り喰らおうとするなど捕食の本能がハッキリと見える尚咆哮自体射程は短いがその威力は信じられない威力を持っている
シザーの部位はクローによる直接の攻撃と拘束による叩きつけがある。そしてクローの反対側にある部分は障壁をそのなぞったラインにそって展開される。障壁自体そこまで硬くは無いが並の攻撃では中々通らないので一撃の数が多い武器がいいだろう

尚【深遠なる蒼き闇】の本体の花弁は2層になっており一層は先程いった部位があり2層目はその様な部位は無い代わりに先端にソルフォトンを圧縮し巨大なブレードを8つ展開する。しかも展開しながらの花弁の閉じ開きもする事が可能で大きく広げて広範囲を切り裂く事も可能な上纏めて巨大なブレードにして突進してくる。そして一番後ろのスピア状の部位は2層目の花弁同様ソルフォトンのブレードを展開するがその大きさ威力共に花びらのとは比べ物にならない威力を誇っている直接突き刺す他薙ぎ払う等恐ろしい力を持っている。


蒼壊世の果て

【深遠なる蒼き闇】が生成した特殊空間、その形状はやはりどこか花の形と先端の部位が龍の頭の形だがその大きさは圧倒的で惑星よりも圧倒的に巨大な空間だ。入口の大きさは【深淵なる蒼き闇】の数体分もあり巨大な戦艦が容易く入れる大きさになっている。
だが横幅の大きいアークスシップは流石に入れないがそれ以外の戦艦、駆逐艦、巡洋艦は容易く入れる大きさがある。
空間内部は螺旋状に回っており一部水が流れてる他蒼白い粒子が漂っており何処か幻想的だがそこは言ってしまえば【深遠なる蒼き闇】の捕食口の一部に過ぎないのだ。
だが実際の捕食口は最深部つまり龍の口から惑星を喰らうもしここに【深遠なる蒼き闇】が到達したその星が捕食・・・食われてしまうだろう

2016年
03月13日
23:49

766: ★しゃぽー☆

相当遅れたけどミクセルの新シリーズをば

あとトリプルミックスはこの話の登場で過去のものに・・・↓
<iframe width="560" height="315" src=" https://www.youtube.com/embed/muQpvrQPD5Y?iv_load_policy=..." frameborder="1" allowfullscreen></iframe>


MCPD族
ミクソポリスと呼ばれる都市の治安を守っている警察組織、それがMCPD族である。
マックスになると、4本の指の手、檻の体を持った人型になる。

クフス
MCPD族のトップ警官。白いドーム状の頭に、警察帽型のまぶたを持った目、サングラス、大きな3本指の右手が特徴。
やる気満々だが、それゆえに、何も悪いことをしていない者まで逮捕することがある。

バスト
牢屋の形の体を持つ。小さめの足に3本の指がある。
心が優しいため、囚人に頼まれると刑務所から解放してしまう。

ティケッツ
MCPDアカデミーを出たばかり。一つ目にヘルメットを被った頭、手に挟んだタイヤが特徴。
いつも悪者を逮捕しようとやる気満々である。警察のあらゆる仕事を全速力で片付けるビデオゲーム「オール・ザ・ワールド」を持つ。クッキーロノが好物。


Medivals(今年のレゴのカタログの日本語版にミクセルの記事が載っていないため日本語名不明)
ミクセルの王族的存在(と思われるが、そもそも日本語での情報がないため不明)。マックス時は羽とカタパルトを持った四足獣の姿になる。

キャミロット
縦長の城のような体に高い鼻、赤い旗、斧の左手を持つ。
これまでミクセル王室には召し使いがおり、身の回りの世話をしてきたが、彼はミクソポリスの住人と会って楽しく交流したいと考えている。

ミグザデル
兜を被った一つ目、4本の足、後部のカタパルトが特徴。
この王族は高くとまっており、平民との交流よりカタパルトでの攻撃を良しとしている。ただし、いつも意地が悪いわけではなく、本当は英雄の心の持ち主。

パラダム
一つ目のペガサスの姿を持つ。尻尾が旗になっている。
キャミロットのペット。頭が良いわけではないが、いつも陽気で忠実で、主人を守るためなら何にでも立ち向かう。


ザ・ミクシーズ(種族名か、これ(こちらも曖昧)?)
ミクセルの演奏家(と思われる。)マックス時の姿はシンバルが乗った一つ目に膨れた頬、紫の2本の角、4本の腕(ドラムスティックとマイク、シンバル2つを持つ)、太鼓のような腹を持つ。

ジャムジー
ギターに一つ目とマイクを持った長い腕、小さな足が付いたような姿を持つ。
モチーフになったギターはフレンダー・ミクソキャスターと言う名品と言われている。ロックのために生まれてきており、才能より自信が上回っているが、いつも皆を楽しませたいと思っている。

タプシー
大きな太鼓の腹(マックスと同じ)、4つのシンバル(うち2つが目の上に乗っている)、ドラムスティックを持った4本の腕、爪のような4本の足を持ったカニのような姿。
物静かであまりしゃべらないが、ドラムソロの時は本当に生き生きする。

トランプシー
一つ目にトロンボーンの頭と大きな頬が特徴。
ミックスオーリンズ出身で、彼が演奏すると街中の皆に聞こえる。

2016年
03月22日
23:08

767: レヴィドラン

【深遠なる蒼き闇】特殊第三形態 グレートシング【深遠】

中央のコアを破壊され倒されたはずの【深遠なる蒼き闇】が蒼壊世の果ての下半分が水で埋まった沈んだところに沈み攻撃で食らったエネルギーを変換体を全く未知の形状に変えた姿(※尚イメージはグレートシングのGダラシリーズのヤツの青カラー版なぅ)

全長は第一形態の10倍の1000km、体には砲台があり一つ一つが従来の砲台とは全く未知の形状をしており一見機械のように見えるが実際は侵食核が形状を変えており破壊しても粒子が砲台の形になりすぐ復活する。
3連砲台は速射、照射が共に可能で連射速度砲台の回転速度も途轍もなく早く単発型、レーザー型等多種多様にある。3連砲台は3つだが1000kmの大きさの比例もあって砲台の弾丸も一発一発が大きいため恐ろしい
2連砲台は3連砲台同様速射も可能だ。だが速射は実弾のみでレーザーは照射型だけだが回転速度は3連砲台と変わらず補足の速度も速く次々とロックオンをして撃ち落とすほどの性能になっている。

尻尾の部位の場所には2連の砲台がありそこからはホーミングプラズマレーザーが発射されるがその誘導性能は高く回避が非常に難しい。しかも被弾してしまえばプラズマのエネルギー圧縮で爆発を引き起こす為非常に危険な部位である。

胴の部分には上に2対の砲台下にも2対の砲台系8つの砲台があり発射後一定の距離を進むと大爆発する、大きさも加わり直撃してしまえば致命傷は避けられない。頭部の部分には3連のミサイル砲台が左右にあり錨状に似たミサイルを発射する。誘導性能も強力で撃ち落とすにしても速度が速いため即座の対応がないと被弾は免れない。
さらに頭部の左右にあるシザーのような砲台は胴体の砲台同様のビーム弾を放つ他エネルギーを圧縮し侵食レーザーを放つ、この侵食レーザーは相手の照射レーザーを取り込みより巨大化する他レーザーや実弾を消し飛ばす等高威力の砲台になっている。
そして頭部の最先端にある二つの砲台は拡散プラズマ砲の他尻尾の砲台同様のホーミングレーザーにドリルミサイルそしてエネルギーを圧縮して発射するフォーフォルドブラスターがありどちらも砲台からも発射可能な上途轍もない威力を持っている。

そしてもっとも恐ろしい兵器ハウリングブラスター砲は口を開け咆哮のように発射するその範囲は限界を知らず宇宙全体に届く射程を持っている。蒼壊世の果て越しでもその咆哮と衝撃が響くがその代りチャージには非常に時間が掛かる。
尚【深遠なる蒼き闇】特殊第三形態グレートシング【深遠】の装甲のような皮膚は非常に堅くの程攻撃を遮断するが耐性が付く事が無い為同じ武器を使用しても耐性が付く事は無い。

2016年
04月22日
01:25

768: エアロ

補足としてこれまで登場した海洋生物型戦艦ご紹介
なお、深遠GT同様、これらの艦もシーマとベルサーのものが入り混じり、
どれも自律行動を取る点は共通している。


・リスクストレージ
ベルサー軍由来のフウセンウナギ型戦艦。全長200m。
その名前(危険物保管庫)のとおり、光子魚雷・爆雷・ミサイル・球体型レーザー、ウミケムシ型子機とあらゆる武装を搭載した危険な戦艦。
尻尾も鞭のように振り回せる武器であり、リーチが長い。
そのため、サイコフィールド展開中で無防備なレヴィたちには対処が難しいと思われた。
しかし、豊富な武装を積んでいる割には装甲が薄く、腹の部分など板状の装甲板でしかなく、シールドもないためもろい。
そこを突かれ、エアロコマンドーの一斉砲撃で撃破された。


・ヘヴィーアームズシェル
シーマ由来のウミガメ型戦艦。全長345m。
厳密に言うとウミガメの中でも速度に秀でるオサガメがモチーフ。
背中にベータレーザー砲台、ヒレにレーザー砲とビームカッター、口の中にもベータレーザー搭載とまさしくヘヴィーアームズの名に恥じない攻撃力を持つ。
しかし、クライド艦隊の002-B型ネクストのレーザーブレードで一刀両断された。


・トライポッドサーディン
シーマ由来のサンキャクウオ型戦艦。全長430m。
サンキャクウオ自体あまり知られてはいない魚のため、
空戦隊などはドラゴン型と勘違いしていた。
翼のような二対のヒレの先にビームカッターを備え、乱戦に強い。
さらに口の中のベータレーザーのみならず、首根っこに強力な重力砲を搭載。
レーザーを避けて一安心、のところに奇襲を仕掛けるのが得意だ。
しかしコイツもクライド艦隊の攻撃により撃破され、その凶悪さを発揮することはできなかった。


・オーディアストライデント
ベルサー軍由来のマンボウ型戦艦。全長10km。
深遠GTがカオスオリジンの封印された惑星に向け射出した。
その超加速力を支える後部のブースターは第1宇宙速度すら超える推力を出す。
当然次元の壁を超えることもでき、位相空間での航行も可能。
本体前部と後部で分離し、その間から多彩な攻撃を行い付け入る隙を与えない。


・アイアンフォスル
ベルサー軍由来のシーラカンス型戦艦。精神体のため全長10m。

・ゴールデンルーラー
ベルサー軍由来のダイオウグソクムシ型戦艦 精神体のため全長7m


・ジ・エンブリオン
クリオネ型戦艦・・・というよりもシーマその物を象徴する存在。
宇宙の秩序を監視し、乱す存在が現れればその力を持って圧する。
生命を司る存在だけに、対象の精神を封じ込めることもできる。
レヴィの進化を恐れ、彼の精神を一時幽閉した。
その後、精神世界にまで彼を追ってきたネプテューヌ、ネプギアの意志、
そして何より自ら作り出した殻を打ち破り、
人間の意志を見せつけたレヴィの決意を聞き、
古の銀の鷹を彼に託して宇宙の彼方へと消えていった。


・ヒステリックエンプレス
ベルサー軍由来のタカアシガニ型戦艦。全長30km(手足含めて。甲羅だけだと10km前後
元々は大要塞のコアとして作られた戦艦であり、単独移動機能はない。
しかし、要塞の重力制御機能があったことを応用し、戦艦群を寄せ集めて足場にして飛び移り、アークスシップをあわや撃沈の瀬戸際に追い込んだ。
その反応速度は尋常ではなく、襲いかかるアークス達を次から次へと投げ飛ばしていった。
しかし、魔法で混乱状態に陥り、小さいミクセル達の攻撃に対処できず、
足を全て食われた上で一斉射撃で撃破された。

2016年
05月06日
20:51

769: レヴィドラン

【深遠なる蒼き闇】第四形態(最終形態)
デーィスドラン&ネオ・ジオング・カオス


レヴィ達や様々な勢力の攻撃によって特殊第三形態での戦闘が継続が不能と判断し、本来の姿になるために集中し、レヴィ達が来るまでに知識を高め戦闘能力を極限にまで圧縮し、女神化時のレヴィに酷似した姿になった。

違う点があるのならば濁った蒼とショートヘアーと黒いオーラだろう
エネルギーを圧縮しただけあり、様々な武器を生成しそれで対処する他、自身の一部であるネオ・ジオング・カオスを自分の身体のように動かす事が出来る。
そして本来特殊第三形態時のコアだったのから変形したネオ・ジオング・カオスはオリジナルとは違い100mと蒼い色になっている。

武装はネオ・ジオング同様のもあるが腕にあるメガ粒子砲を変形させ全く別の武装に変形させるほか指自体を分離させファンネル同様に熟す他、4つの腕を円状に回転させ【深遠なる蒼き闇】がデータで見た武器、や兵器を粒子展開(ジェネレートする)
例え大きなものでも粒子から生成するため小型にすることもできると同時に威力がそのままなため、元々巨大だった兵器をハンドガンサイズにする事も可能なうえ、ネオ・ジオングに元々搭載さえているサイコ・シャドーを上回るサイコ・カオスを搭載している。

1000kmから一気に100mと人型サイズにまで小さくなったがそのエネルギーは特殊第三形態とは比べ物にならない程に強くなっており、元々の身体(グレートシング【深遠】)を粒子にして消すか爆発をさせて消すかのように任意で決める事が出来る。その気になれば――――(ここから先はデータが破損している)

2016年
05月08日
21:33

770: レヴィドラン

蒼の旅団

レヴィアタンス率いる次元の旅人で構成させた組織、船代わりがまさかのグレートシング(ダライアスバースト版)だが改良されているだが、ベースが何と黒鯨と言われるG.T.Bだったらしい、その際本人曰く『偶然見つけたから折角だからこれ魔改造するZOU』とかなんとか・・・その他にもアイアンフォスル5機とミラージュキャッスルとギガンティックバイトを所有している、無論これら全て有人操作が出来るようになっている他これらすべてが蒼の旅団のホームになっている。
各戦艦にあるワープポータルを通じて別の戦艦に移動可能になっている。

レヴィアタンス
レヴィの名を持つ者の初代にして天使軍の最上位精鋭部隊のコマンダーを務めていた。見た目はレヴィと同じだが両目が水色で片方が女神特有のマークがある。かつては戦死とされていた彼だが実はちゃっかり生きていたらしくどのような経理で生きてるかは詳細は不明だが奇跡的に生きていたらしくある物を掴んだ際レヴィ同様に女神化できるようになった。当初は女神化のままだったが今は任意で変身、解除が可能だ、ちなみにまさかのブラン体系らしくショートヘアーにアストレイゴールドフレーム天ミナに似たシェアアーマーを纏っている。
さらにメカニックとしての腕もあり未知の機械でも多少いじくったら仕組みを把握できてしまうほどの才能を持っている。
ちなみに自分に好意を持った女性に対しいざ女性の方から誘う前に自ら誘いそ自分をどう思うのか巧みに誘導し本気の想いをぶつけさせその後は以下略
尚女神化時は本人曰くアクアハートとか名前を決めたとか何とか

コンパ

ある次元に住む介護学生の少女で意外にも天然ボケがあり、たまにレヴィアタンスと同時に天然ボケが発動する程である、最初に女神化状態のレヴィアタンスを発見した人でもある。
得意な武器は巨大な注射器である、尚コンパの要望でMASガンダムキマリストルーパーにも似たような武装を追加してある。
最初は二人でぶらり気長に旅をしていていたのだが、レヴィアタンスと話している内にもっと一緒に居たい旅をしてみたいという思考の末自分が恋していることにやっと気づく天然ボケ特有の鈍さである(笑
ちなみにそのさい本人曰く『アタンスさんは時々無茶ぶりするけどとっても優しい人です~』とか言っていた模様
尚アタンスが男性に戻った際コンパは告白した後アタンスに押し倒されて以下略(なんでかって?察しろよ

アイエフ

コンパ同様ある次元に住む少女でギルドに所属していた、様々な依頼をこなしていた際偶然二人に出会いそのまま依頼も兼ねて旅に同行をしている
アタンスが女神化してる事に驚いていたがアタンス本人曰く『見た目と性別と声変わっただけだろ?何でそこまで驚くんだよ?』とか言ってたらしい
ちなみにコンパがアタンスに告白してる所をちゃっかり目撃してるらしくそれ以降胸の奥底でドキドキが絶えず悩んでいる内に実は自分が気づかぬうちにアタンスに恋していると理解したのだ。流石にそれは無いと最初は否定してたのだが、一緒に居ればいる程やはりどこか安心感を感じてしまうのだ。悩み続ける時にレヴィに月が良く見える場所に誘われ自分をどう思うか言葉巧みに誘導させついに自身の本心をぶつけたのだその際本人hうわなにをするやmギャー!
尚、告白したら案の定コンパ同様以下りゃ(ry

アイアンフォルス
何故ここでダライアスの奴が出たと思ったそこの貴方実はこのアイアンフォスルはある戦闘で被弾箇所が悪かったのか機能が停止し偶然にも時空の裂け目に入り込み、そのままある次元に流れ着いたのだその際落下地点が偶然にもアタンス達が休んでいた場所の近くだったらしくそこでアタンス自信にあるメカニック魂が燃え上がりあっという間に搭乗可能+飛行可能なまでに改修されたのだ。
偶然にもこのアイアンフォルスは偵察型だっらのか空間転移システムを搭載していたため、空間を超えてワープが可能だったのだがそれすらも改造して次元を超える性能にまで底上げされた。尚装甲と武装も強化されている。

ケーシャ
アンアンフォスルの次元転移システムで超えた先の次元で出会ったある国の女子校に通う普通の少女、一見どこも普通に見える少女だが銃を持った途端返り血すらも気にしない歴戦の軍人のような性格に変わる、その時思わずアタンスは『アンタは某蛇かっての』とツッコンだとか何とか・・・そして同時にゴールドサァドの一人だったのだがある時力が暴走してしまいアタンスは黄金の塔へ突入し追いついた時にはまさかのヤンデレ化しておりその際本音が超ダダ漏れだったのだが自分だけと言うところにピンッと来たのかその時のアタンス曰く『俺は誰かだけを愛するのは無理だ!だが!俺の事が大好きな奴を全員愛する事は出来る!』と塔全体に位の声だったとか・・・・
尚その後ケーシャを覆っていた暴走した何かを吹き飛ばす事に成功し暴走していた際も塔全体に響く声が聞こえていたのかちょっと顔を赤くしつつもケーシャ曰く『わ、私その・・・アタンスさんの事が好き、です』と言ったとか。
更にその後アタンスのベットに潜り込んで抱き着いたとか無論案の定以下略

エスーシャ
ケーシャ同様次元転移システムで超えた先の次元で出会った女性、黙っていれば普通にクールな女性なのだがかなり中二病を拗らせているのだが、あろうことかアタンスはそれに便乗してしまい両者のりのっりで中二病祭り開催である。
その際の光景はケーシャ曰く『い、言ってて恥ずかしくないのでしょうかお二人は(;』との事ホント酷い有様だったのは記しておこう。
尚彼女もケーシャ同様ゴールドサァドの一人だったのだが、やはり何かしらの暴走が起きてしまい案の定黄金の塔へ突入し追いついたのだがその時はさらに中二病が悪化していた(笑 しかもあろうことかまたそれに便乗するアタンスも中二病が悪化する事になる(笑 その時の光景はコンパ曰く『芸術は爆発です!』との事訳が分からないよ。
そして何とか暴走を止める事は出来たのだが・・・アタンスがエスーシャに近づいた時ズギュンされたのだ・・・言ってしまえば舌入りキスである。
この光景にコンパ、アイエフ、シーシャの3人はフリーズしたのだがそれを気にすることなく普通にエスーシャは『私の心はお前の力に魅入られただから好きだ、私を妻としてくれ』というあまりにもぶっ飛んだ告白を言っていたらしい。
そしてソレを受け入れるアタンス、お前それでいいのか・・・因みにその後は帰ったあと風呂場で以下略

ネプテューヌ(大人)
様々な次元をコンパ、アイエフ、シーシャ、エスーシャと共に旅している内に出会ったネプテューヌ、実はプルルートがいた次元のネプテューヌらしく、ある方法で次元を超えていく術を得たのだがその術が元いた次元に戻ってしまい、放浪してた時に偶然アイアンフォスルを見つけたのだ。
その際アタンスは迷う事無く彼女を乗せた、本人曰く『あんな次元の狭間にほおっておく訳にはいかねぇだろ?』との事
旅の途中で見つけるレアな虫を見つけたら迷う事無くアイアンフォスルの口で潰さないように捕まえその後ねぷのーとの標本作りに協力するなどしている内に運が悪い時に足を滑らせ落っこちてしまうその際アタンスがネプテューヌ(大人)の手を掴み『旅の仲間をこんな所で見捨てるわけがねぇ!』と叫んだ。が案の定アタンスも滑らせその次元に落っこちる際アイアンフォスルも追うようにその次元に突っ込んだ。
しかし出る場所がコンマ1秒で代わり同じ次元でも遠い場所に出てしまいアイアンフォルスが来るまでサバイバル状態だった。それでもアタンスの生存本能は凄まじく御蔭でネプテューヌ共に問題なかったのだがある日アタンスに密着し『あの時ね言ってくれた言葉嬉しかったんだ・・・だから、その・・・好き、大好きアタンスも私の事好きだったら好きにしていいよ』と告白してきたのだ、無論案の定月が照らす中ネプテューヌを押し倒し以下略
尚合流したアイアンフォルスに乗る際アタンスはネプテューヌにマイハニーと呼び始めたのもこの頃であり最初に呼ばれたマイハニー第一号である。

イストワール
偶然落ちた次元のある廃墟と半壊したタワーにあった本から出てきた小さな妖精のような人工生命体。アタンスがコンパ達と合流した後偶然見つけた廃墟のタワーで偶然その本を拾い上げ少し何かを感じ取り女神化した後力を送り込んだ結果で出来た。
本人はもう消えてしまったと思っていたがまさか新たな女神に驚いていたがアタンスがその事を教えると、その時の本人曰く『そうですか、では行きましょう私が託した人たちの所へ次元を超えた先にきっといるはずですから』と言っていたらしい。元々はプラネテューヌという国の教祖を務めていたらしくネプテューヌ(大人)がどこかあの時いた人に似ていたのだと感傷に浸っていたらしい。

海男
再び何度か次元を超え新たな戦艦グレートシング等を手に入れそれも改良し船の一つとして扱って居た頃偶然でた次元で出会った人面魚・・・もう一度言おう人面魚である後雄だ。他にも人の言葉を話すモンスターと共存していた。その際ある写真を見ているときがありアタンスが気になって問いかけると『ああ、これはうずめだ、あのデカブツとの戦いのあと行方が分からなくなっている・・・だが俺は信じているアイツは必ず生きてるってな』と言っていたらしい、その後アタンスが共に次元を超えて新天地とうずめを探しに行かないかと提案を出したのだ。
その後海男とモンスター達は長い時間話し合った後アタンスと共に新天地へそしてうずめを探すため共に旅へ行く仲間となった。無論人の言葉を話すモンスター達と共に。


MAS

通称モビルアームドスーツ、レヴィドラン達の持つIMSと異なり完全展開でなければ水中、宇宙での活動は出来ないだがその代りオリジナルのデータ以上の性能を引き出す他その操縦者に合わせた調節が可能になっている。機体のデータを見つけたのはある次元に入った時である。様々なデータを確認したのちアタンスがふとひらめきから作り出されたのがMASである。専用機はレヴィアタンスが【ガンダムバルバトス】、コンパが【ガンダムキマリストルーパー】、アイエフが【ガイアガンダム】、シーシャが【ストライクノワール】、エスーシャが【リアルタイプナイトガンダム】、ネプテューヌ(大人)が【ガンダムレギルス】である。
MASには人の脳波を受け取る脳波リンクシステムがある。
このシステムは人体に直接組み込む阿頼耶識システムを脳波に変えたものになりリミッターを外せば外すほど人と同等の動きになるがその分脳への負荷も大きくなるデメリットがある。それに耐える処理能力に合わせてリミッターを自動で調節する事が可能だ、ただし初起動時にはある程度リミッターが外れた状態から負荷が殆どない数値まで抑えられた後その人の脳が耐えれる値までリミッターが外される。尚、任意での解放も可能だがリスクが高いため基本外すのは危険を伴う。
展開時は粒子ではなく何処かTFにた形で待機状態から変形してその機体になる。尚無人機での運用は困難なため無人運用には向かない

2016年
05月30日
20:37

771: ★しゃぽー☆

6月発売予定のミクセル新シリーズのを先駆けで


ミクソポリスシティ消防団(正式名称不明。MCFD族?)
ミクソポリスで活躍する消防団。体のどこかから水を出して消火活動を行う。マックス時の姿は梯子の尻尾?を持った人型の消防車のような姿になる。

スプラッショー
消火栓に二つの目と長い腕、大きな口、足が生えた姿をしている。
ずんぐりして動きがぎこちないが、頭の回転が早く有能なリーダー。大きな口は放水するだけでなく、仲間に大きな声で命令するのにも役立つ。

アクアド
両腕に翼を持ち、ヘルメットのまぶたの一つ目をしている。後ろのほうには尾翼、体の左右には水のタンクらしきものがある。
緊急時に遠くを見通すのに向いている。水を大きな口に含み、火を狙って上から水を浴びせる。その姿から「空飛ぶ消火器」と呼ばれる。

ハイドロ
梯子のような首、水を放つ両腕、タイヤのついた足を持つ。
何かといつも現れ、仲間の消防士を助ける。ミクソポリスシティ消防団に欠かせないメンバー。唯一の弱点は忘れっぽいこと。


パイラーツ族
ミクソポリス・ワーフに停泊する海賊船、シー・ダグウ船を根城にする極悪な海賊団。マックスになると自分が海賊船になり、両手に鋭い爪を持つ。

シャークス
サメの頭と樽の形の右脚を持つ。左腕がフック状。
樽には宝を隠すことも出来る。ショーが大好き。

スカルジー
バンダナを巻いた骸骨の頭に手足(左足が棒状)を持った姿を持つ。左目にあたる部分にはアイパッチを巻く。右手に剣を持つ。
必ず周囲にひどいことを起こす無法者。いつも金目のものを狙うため、ディナーゲストは帰るときに自分のポケット(及び彼のアイパッチの裏)を確認する必要がある。

リウト
宝箱にカニの目と両腕(左手が鋏)、6本の足を持つ。
シー・ダグウ船のディナー・シアターにおいてウェイターを務めることが多い。盗む獲物を探すため、いつも目をきょろきょろさせる。務めがないときも、盗んだ宝石を口の中に隠すチャンスを窺う。


メディックス族
ミクソポリス総合病院で働く医師。マックスになると、口ひげ、歯ブラシの右腕、注射の左腕、小さな車輪と足を持った姿になる。

サージオ
2本の角、額帯鏡、注射の右腕、薬箱の体、小さな足を持つ。左手にはハンマーらしきものも手にしている。
メディックス族で一番冷静とは言いがたいが、最高にエネルギッシュで熱意に溢れるリーダー。寝ることなく非常ベルが鳴るのを待つほどタフ。

スクルブズ(スクラブズ?)
手術室の照明の中央に大きな目、8本の牙を持つ大きな口を持つ。足はなく、代わりに小さな車輪が4つ体の下に付く。
メディックス族の最重要メンバーで、動く緊急救命室の医療道具と呼ばれる。オペ室の照明と除細動器の腕を持ち、どんな瀕死のミクセルも元気にする。怖がりなのが唯一の弱点で、治療中は気分が悪くなる。

トゥース
歯のような姿をしており、両腕と3本の足を持つ。右手にはトンカチのようなものを持ち、左腕は歯ブラシになっている。
どんな病気や怪我の患者も必ず歯を診察する。患者が嫌がってもお構い無しに歯を磨いたり、抜いたりする。

2016年
07月01日
22:01

772: 熱湯カルピス

ジャヌス
別世界のオラクルから次元を渡って調査に来たアークスの一人にして守護輝士。
独自の技術として手に持っている物体を武器に変化させる能力を持つ。

ストリーム
余りに世界線が交差しすぎた結果、可能性の矛盾が生じそれが原因で生まれた仮面ライダー。
未完成形ではあるが他者の"特殊な力が作用して発現する能力"をコピーして進化していく。
原子を変換、凝縮して物体、武器を作る能力を持つ。
現時点では世界の3分の1の能力を持っている。

2016年
07月05日
22:23

773: 熱湯カルピス

ナイトナイン(仮面ライダー)
オラクルの技術を総結集して極秘開発し、ジャヌスにだけ使用が許可された『フォトンギア』で変身した姿。
設定された変身コードは『777』。

ルキウス(仮面ライダー)
プロトフォトンギアを何者かが奪取して変身した姿。ルキウスはコードネーム。変身コードは『000』。
ナイトナイン版と比べ、非常に使い勝手が悪い。

2016年
07月19日
15:39

774: 熱湯カルピス

ガイアカイザーメテオ【悪夢へと誘う箱舟】

全長:1.693m程
兵装(巡航ユニット側)
280mm対高機動機用殲滅掃射無限機銃 推定6000基超
68cm対特殊バリア破砕貫通弾発射装置 4500基
衛星軌道狙撃砲/偏差式速射レーザー(迎撃タイプ) 70基(S.P.S不可)
惑星消失砲 3基(S.P.S不可)
縮退砲 1基 (自爆用)
Cicbネイキッド・ジェフティ 推定60機 (自動精製装置クールタイム15分/1機)
兵装(ヒューマンユニット側)
サイコメタトロンアーム 二本
フィンガーマシンキャノン 5基
ジャイアント・サイコブレード 4本
300cm簡易自動計算誘導装置内蔵ナパームミサイルポッド 10基
演算装置内蔵ヘッドユニット 1基
兵装(ユニット共通)
高速修復システム 通称S.P.S
装甲:不明 推定100mOver
設定:最初のCidb。超巨大な船がロボットや要塞等、軍事系の物と一体化したような、ビックヴァーダーや幻創戦艦を彷彿とさせる。
行動先読みは基本
弱点:移動、旋回をする事で全方位の敵を攻撃できるので機体その物の動きを封じられる事、ただその場合も幾つかの武装はアクティブである。
それとアクシズすら軽く度を越す尋常ではない質量を確実に受け止め持ちこたえられる出力を持った機体でなければ封じる事すらできない。

2016年
07月27日
01:26

775: 熱湯カルピス

レイダー/インサニティー
最近になって頭角を現し始めた傭兵。
基本的に他人ごとに介入せず知ろうともしない傭兵らしい傭兵。
ACインサニティーはライフル、マシンガンを切り替えて戦闘する
中~近距離型。中量二脚。

モルフォ
レイダーの相方で彼が依頼を受諾やレイダーの輸送、オペレーティング等を行っている。実際に会った人間からはオッサンとよく言われるが28歳である。

2016年
08月05日
18:15

776: レヴィドラン

スレイヴァイザー

トコロザワピラーの研究部が極秘に得たパルヴァライザーのパーツの一部からデータを元に独自のバイオ技術とメカ技術の総力を結集して作り上げた。
対ブルーニンジャ用戦闘機
形状もパルヴァライザーそのものであるが色は黒と血に近い赤色のツートーンだ。武装はトンファーブレードと肩から発射する特殊なスリケンだ。
メインカメラはニンジャの動きもハッキリ捉える非常に特殊な忍者動体カメラを搭載している
AIも搭載されており、ニンジャに対してはアイサツも可能だ。だがこれは敵のニンジャの動きを止める手段でもありアイサツをした瞬間に一瞬で仕留める等、一撃必殺から長期戦から時間稼ぎまで何でもござれだ。
しかし高軌道な動きを常時行う場合24時間しかエネルギーが持たない。
有一の弱点であるコアも存在するのだがバイオ技術もあり、常に機体中を動きづつける為、どこにあるかは不明である。

2016年
08月11日
21:15

778: エアロ

IMD傭兵たち

タケヒロ・ナオヤ
IMD傭兵、日系(顔はガンダムSEED ASTRAYのバリー・ホー)
侍のようなストイックな生き方を貫く。
太刀による接近戦を得意としており、
一刀流のタツジン、シンイチ・チバの弟子である他、
ジェットストリーム・サムことサミュエル・ロドリゲスと任務を共にしたこともある。

その際自分に合う刀を見立ててもらい、高周波ブレードに改造した。
愛刀は新刀の「イノウエシンカイ」。
二尺三寸五分という長すぎず短すぎずの絶妙な刀身の長さは汎用性が高い。
雷電と同じようなサイボーグスーツを着用し、斬奪スタイルの使い手である。
色は黒地に緑と白のポイント・ライン塗装。


テーラー・ウィルソン
IMD傭兵、南米系の小さめガイ(167cm)
工兵で元米軍兵士。マイク達のチームに属している。
服装はEODスーツに近い工兵用重防御スーツ(画像1な)を用いる。

爆弾設置、扉の解除、防壁の構築、地雷の処理、
など花型のコントラクターの裏方になることが多いが、
戦闘スキルも高く、護身用としてM4(M203アドオン)やハンドガンを装備している。
またセントリーガンの設置も彼の重要な仕事の一つであり、
ウェアラブル端末で常に複数台のチェックを欠かさない。


ブラウン、マック
IMDアタッカー、市街地Aブロックを担当


比叡・夕立 退魔艦装備(画像1,2)
鎮守府工廠にて如月提督の下命で作られていた艦娘接近戦用装備。
まぁ、いわゆるタイマニン装備である(ゲフンゲフン
もちろん、ニンジャの葉隠瞬歩やウツセミ=ジツを参考に作られているため、
機動性は通常装備より遥かに高く、水上を走ることができる。

2016年
08月13日
12:25

779: 熱湯カルピス

米海兵隊 NavySEALs チーム9 デルタ小隊

デビル・ナイン

本来欠番のチーム9の第三小隊。
事実上最強の部隊ではあるがナイトナイン隊同様
秘匿されているので認知度は低い。
チーム9構成
アルファ:ナイト・ナイン
ブラボー:???
デルタ:デビル・ナイン(本稿)
以降不明
装備はインテリオル・ユニオン社の特殊戦闘スーツ及びマルチシステムヘルメット。
武装はMagpul MasadaとHK-MK23。
特にサイボーグに引けを取らない素早い動きと突撃銃でありながら精確な射撃が売り。
ステルス戦と急襲、破壊工作と通常戦闘を得意とする。
部隊員は15人。

過去にオービタルフレーム等の大型兵器の撃破経験がある。

特殊戦闘スーツはナノマシンを使用せず旧式の技術で物理的に身体能力の補助を行う。
マルチシステムヘルメットは複合タイプで暗視鏡や双眼鏡等の多彩なシステムが一つに収まっている。

旧EDFのオメガチームの生き残りをでっち上げたという噂もあるが違う。

2016年
08月14日
23:24

780: レヴィドラン

暴走のレヴィ

Gソウルとハードリンクした事で未知数の力を得た姿
ベールが致命傷を負い、己の力不足に嘆いた時にGソウルの問いに応えハードリンクした事で本能に従うのみの思考である。人によって本能は異なるがGソウルに耐えうる身体能力と素質が無いと宿したとしてもすぐに離れるが素質があればその人の本能の赴くままに突き進む、レヴィはただベールを助けたいという本能の元行動し続ける。
最初は人型兵器エヴァンゲリオンに非常に似た形状にハード化していたが、ベールがソウカイヤに人質にされた際本能がより刺激され第二形態へ移行、
形状は第一形態と異なり、シン・ゴジラに似た形状へと変化している。全体的に蒼い結晶状の甲殻の皮膚が綺麗に流れる様な形になっており、背びれにもいくつか結晶がある他、頭部には第一形態の目の部分と頭部の一部が残っている。
レヴィドランには優しき心があるが本能でも恐らくそれは同じ可能性もあるのかもしれない・・・・・・・

2016年
08月20日
04:43

781: zyabara

暴走の作者(パクリ)

全長60mくらい。
トラウマッたのを拗らせた結果、逃げて来た色んなものを思い出し(局地的に)自暴自棄になって回りに八つ当たりし始める人間の屑。
作者自身は月の中で寝てる。( ˘ω˘)スヤァ…
トラウマった結果自分がなくしたもの(世界とか)を信じてる様なレヴィを見てパニくった(はた迷惑)
そして周囲に八つ当たりし始める(死ねばいい)
ちなみに骨の様なアレはただの妄想の産物で殴るときにイメージを直接“存在”にたたきつけてるだけなので攻撃スカる。(アタリハンテイ力学
でも精神が軟弱糞ッカスなので精神攻撃すると怯む。(精神攻撃は基本)
与え続けてると逆切れもしくは開き直り(やはり屑)し始めるがやり続けてると 爆 発 して [終了されました] 。 ジ ・ エ ン ド !!!!

2016年
08月21日
20:02

782: 熱湯カルピス

リツカ

身長:165.7cm
体重:59.4kg
旅人であり傭兵でもあり武器商人でもある。
狙撃と砲撃を得意とし、他にもアサルトライフルやダガー等武器の扱いに優れている。
唯一、投擲を苦手とし、手榴弾の代わりにリモコン爆弾等を所持している。
性格は真面目。一方で他人に対して疑い深い所がある。

主力武装
L96A1
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/L96A1
M1911
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/M1911

2016年
09月05日
16:47

783: 熱湯カルピス

ハリケーンハルコン【憎悪を喰らい刃を構える】

身長:187cm
装備
幻影槍(標準装備)
対化物戦闘用13mm拳銃『ジャッカル』
ハルコンネンⅡ
イデオンソード
四宝剣
天地乖離す開闢の星(乖離剣エア)
白栗ミサ(初期レギュ)
KARASAWA
その他多数
能力
次元召喚
隔離空間召喚
第二のCidb。箱舟から打って変わって一気に中世の騎士を思わせる見た目に(どちらかと言うとzeroバーサーカー?)。
オリジナルの武器は幻影槍のみ。武器単体での能力はないが本人の能力が厄介。ストリームの様な巨大な物は無理だが次元干渉で武器を召喚できる(大体何でも、もちろん持てる)。
弱点:ステータス的に無し。精神的な物。
正々堂々とした勝負の場合前述のカオスな武器群は呼び出さず
相手の持つ武器と全く同じ物を召喚した上で普通に勝負してくれる。
つまり実力勝負。

2016年
09月17日
01:03

784: MI4989 削除

緊急ミニミッションで出てくる敵

全ての砲兵装はレールガンであり、プラズマキャノンであり、レーザーキャノンである。

主目標

ミサイル重巡洋艦“さんま”
全長150m、総重量12000t
仕様:
183mm連装2銃身ガスト式速射砲3基
30mm6銃身ガトリング式迎撃機関銃7基
14.5mm機関銃14基
80cmミサイルVLS 12基(艦載戦略ミサイル等)
50.8cmミサイル4連装VLS 16基(対空ミサイルや対艦ミサイル等)
30cmロケット10連装発射器4基(重力ロケット弾や対空ミサイルがいっぱい)
228cm量子波動砲
SUPER SCOMBERESOCIDAE ARMORβ(対KE 20cm防御)
SUPER SCOMBERESOCIDAE EMG SHIELDγ
その他:
“さんま”艦隊の旗艦的なやつ。二隻居る。
なんとシールド装備がまさかのγ級、絶対に割れないシールドだ!
他のあらゆる超防御技術がすっげぇマシに見えざるを得ないレベルでどうしようもないが、1000kg長徹甲銛を誰かから貰いそれを握って自分が徹甲弾になれ!

ミサイル軽巡洋艦“さんま”
全長110m、総重量8500t
仕様:
130mm2銃身ガスト式速射砲3基
30mm6銃身ガトリング式迎撃機関銃5基
14.5mm機関銃10基
50.8cmミサイル4連装VLS 8基(対空ミサイルや対艦ミサイル等)
30cmロケット10連装発射器4基(重力ロケット弾や対空ミサイルがいっぱい)
183cm量子波動砲
SUPER SCOMBERESOCIDAE ARMORβ(対KE 15cm防御)
SUPER SCOMBERESOCIDAE EMG SHIELDβ
その他:
艦隊の主力はこいつら。8隻居るエクストリーム魚類。
圧倒的な火力で殆どの文明を叩き潰してきたが魔境のおっさん達は超怖い。
クレリアンの男はこの等級のなまもの兵器群に単身で挑み、こいつらをストレート一発で殴り殺してやっと一人前らしい。

ミサイル駆逐艦“さんま”
全長80m、総重量3300t
仕様:
85mm5銃身ガトリング式速射砲3基
30mm6銃身ガトリング式迎撃機関銃4基
14.5mm機関銃6基
50.8cmミサイル4連装VLS 8基(対空ミサイルや対艦ミサイル等)
30cmロケット10連装発射器2基(重力ロケット弾や対空ミサイルがいっぱい)
130cm量子波動砲
SUPER SCOMBERESOCIDAE ARMORβ(対KE 13cm防御)
SUPER SCOMBERESOCIDAE EMG SHIELDβ
その他:
ミサイルパーティ。18隻居る。
全宇宙を完全支配するレベルの能力を無視できるくらいからスタートラインというおかしな世界の美味しいお魚。
こいつだけではないがなまもの兵器群のレーザーは北斗神拳を照射するような謎機構なので物理防御もしっかりと上げないと黒焦げハンバーグまでひた走る事になる。


その他の敵性動体:

軽戦闘機ぞうりむし
1mくらいのハイスピード毛むくじゃら。
その毛はバリスタンの毛と同じく斬り付けた刃を一発でダメにするすっげぇ鑢構造。
超機動性ですいっ、ミサイルをすいっ、必中武器もすいっ、忍耐力がUPする。
あと速射レールガンとマイクロミサイルがうざいし痛い。

潜水機動砲おおあめーば
3mくらいの見えにくいスライム状機動兵器。
超精度スナイパーレールガンが凄くうざい。ほんとに微生物なのかと。
接近されるとマイクロミサイルを大量にばら撒く。

軽邀撃機おおたいようちゅう
1mくらいの機雷みたいなレーザー邀撃兵器。
144基もの大量のレーザー火器で集中砲火してくるすっげぇやつ。
ちなみにこのレーザー火器、なぜだか光よりも圧倒的に速い謎の光を照射する。

2016年
11月27日
23:52

785: MI4989 削除

ボルカニクスのプチイベントのメモ書きみたいなもの
大乱闘スマッシュブレイカー杯
ルール
・バトルロワイヤル形式
(開始後にチームを組んだような行動をしてもOK)
・リスポーン回数は無制限
・敵を撃破するなどして得られるポイントの合計で順位を決める
撃破ポイント(数値は推測、強さに応じて倍数がかかっていく)
神姫サイズ(全高15cm)の人型模型 NPCの場合、2ポイント以上
PCの場合、3ポイント以上
PGサイズ(全高30cm)の人型模型 6ポイント以上
※ルール説明で言われている制限時間は雰囲気程度の重要性


ノラ神姫
アニメ版「武装神姫」の9話で言及されてた存在で今回見かけるノラ神姫もそれに準じる。
マスターと何らかの理由で別れた神姫がメーカーに回収されて記憶を消去される(マスターとの思い出を忘れさせられる)ことを拒んで野生化の道を歩んだ神姫達の総称。
もしくは諸事情でマスターと会う機会がなかった神姫達が野生化の道を歩んだ神姫達とも。(アニメ版武装神姫でのアーク型とイーダ型が該当)
神姫の仕様上の関係で素体の変更ができないなどの制約を受けるが故に現在では年代物となるくらいには珍しくなった規格の素体だったりする。
基本的に起動してからかなりの年数が経過している場合が多く、性格が基本設定から離れている場合も多い。
大半のノラ神姫はどこからか神姫の整備を行える技術と設備を手に入れたノラ神姫のサポートを受けているので想像されるほど整備状況は悪くない。
もしかするとどこかにノラ神姫達がひっそりと暮らす村や町があるかもしれない……。
ちなみに魔境に足を運ぶノラ神姫は言うほど多くなく、むしろ極少数だ。

2016年
12月13日
20:07

786: 熱湯カルピス

フォトンギア
Cオラクルの独自技術。"トリガー"を変身用アイテムとしそれを使う事で内部のタービンが発生させる圧縮フォトン装甲によって姿が変わる。
ギアパスを使う事で更に強化形態へと変身できる

メタトギア
トーラス社、Cオラクルが合同研究を行って開発したフォトンギアの代用品。
量産化が目的である。


トループ・ユニット
歩兵型トループタイプ。もっともスタンダードなフォーム。
性能に偏りが無く、非常に汎用性が高い。

トループ・ジェット
飛行型トループタイプ。高高度からの爆撃等、戦闘機としての役割を果たす。
トループタイプの中では最速。

トループ・コンバット
高速移動型トループタイプ。全身にブースターが付いている。
ジェットとの違いは低空、地上戦に置いて浮遊、あるいはホバーで
高速で敵の拠点等に突撃する強襲型。防御力が低く、拡張性もあまりない。
長時間の高高度飛行も不可。

ヴィクトリア
汎用型特注タイプ。全身に分厚い装甲と各所に大型高出力ブースターが取り付けられている重装タイプ。
火力、積載、移動、防御。すべての面に置いて高い評価を出している。
問題は最大稼働時間にありエネルギー消費が著しく、トループ、フォトンギアタイプが無限なのに対しこちらは3時間と非常に短い。

ソルダ
上記ヴィクトリアの失敗作。トループのシステムを組み込む事で一応は変身可能であるが
スペックはトループに毛が生えた程度。
但し、ヴィクトリアと違い最大稼働時間の制限がなく、トループと違いリミットオーバーによる破損が無く、強制変身解除がないのである意味ではヴィクトリア、トループを上回る。

2017年
01月10日
18:27

787: MI4989 削除

盗人の指輪

デモンズソウルに登場する、ソウルに飢えたものに対して光学迷彩と音響ステルスの様な効力を発揮する謎の不透明な青い宝石が付いた指輪。

効果範囲は凡そ5~3m以内に近付かれるまで視認すら出来ないと言う、パッシブなステルス装備としては恐るべき性能を誇る。
その効力はアークの力に対しても有効。
そしてこの指輪自体を見つける事すら極めて困難だ。
残念ながらその作用機構はブラックボックスかつ謎であり、複製は不可能だ。
また、ソウル(アーク)に対して完全に無関心な者には効力はなく、普通に見える。

2017年
01月15日
14:20

788: レヴィドラン

リナーシタ

対アーク部隊に所属する女性
有一アークに対して恨みや怒り等の感情ではなく"興味"や"対話"等の思考で活動している。蒼髪に青目とどことなくレヴィに似た感じがする。元々はAC乗りの傭兵として活動していたのだが、本人曰く『傭兵だけでは見られない世界を知りたい』と言う意外な理由で軍隊に入ったとか・・・
ウラノス戦記を生き残る実力があり普段はマイペースなのだが戦場では元傭兵の勘が冴える上的中する確率が高く、彼女が居た部隊は全員生存している。その時の部隊に居た人たちからは【戦場の観察眼】と一時呼ばれていたらしい・・・
しかし綺麗ではあるがかなりの大食い大好物は某タッキーのお肉である。
本人はよく運動するので太ると言う字がぶっちゃけない(笑
ちなみに嫌いな食べ物は無く伝説の超グルメウーマン尚且つ料理も余裕で得意だ(笑
それあってかかなりのデカ胸だったりする・・・ちなみにちょっとセクハラしようとした男性につい傭兵時代の無意識の反射反応でソオィ!っと必ず投げ飛ばす
男性陣からは【絶対反射反応の元傭兵】とこれまた一時言われてたとか・・・
尚地味にお願いすれば彼女からもれなくパフパフ&ナデナデ攻撃を仕掛けてくるためどことなく下心な考えが吹っ飛び安堵が満たされる程の優しさを隠しもっている噂があるとかないとか・・・・
ちなみに上官や同期からも意外と信頼があるらしい

ライアルス
リナーシタが搭乗するRSでベースはMSのバイアランカスタムがベースとなっている。カラーは蒼と白のトリコロールで
汎用性に優れている彼女曰く『やっぱ汎用性が一番!』だとか・・・
クローは強固な物である時のアークの聖遺物を回収する際ある程度捕まえられる馬力を誇る。彼女本人は試していないが余程の装甲の硬さが無ければRSのパーツを余裕で潰せるとかなんとか・・・
腕部に内蔵されているビームマシンガンは連射タイプだが切り替えが可能でビームライフルとしても使用が可能となっている。当然ベースのバイアランカスタム同様ビームサーベルとしても使用が可能だ。
ライアルスはRS中でもそこそこ大型らしくちょっとだけスペースを取ってしまうのが彼女の悩みだとか・・・尚追加武装にビームキャノンがありバックパックに装備する事が可能だがこれまた彼女曰く『やっぱ汎用性だしある程度機動力ないとねー・・・』だとか地味に開発者泣かせのように見えるが使える状況をしっかり考えているらしい。

2017年
04月20日
20:47

789: 熱湯カルピス

トループキャノン
砲撃戦タイプ。特徴的な背部の大型バンカーは攻撃では無く姿勢固定用である。そもそも標準装備として大口径砲が装備されているためである。機動力は全ユニット中最低。

トループジェット2型

空挺降下を想定し、シルエットの小型化を図った結果、ウェポンベイを4基中2基を腕部に移植し、背部に小型ジェネレーターと稼動バーニアを装着した小型機動タイプ。ウェポンベイの位置やウィングの有無によって差別化が図られている。空挺降下仕様のため、小型シールドが標準装備されているが他にもグレネードランチャーや機銃等の攻撃装備も装着可能。

トループコンバット2型

オプションに全身のシルエットを隠すサイズの大型ライオットシールドが有る。電撃戦仕様。
基本コンセプトは変わらないがフェイスガードや格ブースター強化等様々な工夫が盛り込まれている。

2017年
04月24日
00:51

790: MI4989 削除

ミニミッションの敵戦力詳細(味方も一部は一緒)

白にゃんこ
属性:白
性能:1.00倍(基準)
戦闘技能:1.0(基準)
性能の細かい数値は違うが強弱関係とか能力は原作と同じ。
ちなみに基地の砲台を動かしているのもこのにゃんこ達。
味方のにゃんこもこいつら。

赤にゃんこ
属性:赤
性能:1.33倍
戦闘技能:4.0
通常の三倍……じゃなくて1.33倍速くて強いらしい。
一部の赤いのに補正がかかるキャラが赤くなった場合はそのまま白いのに補正が入れ替わる。
戦闘技能は連携が取れた白いにゃんこ2匹分。

黒にゃんこ
属性:黒
性能:4.0倍
戦闘技能:16
すごく強いにゃんこ。戦闘技能は連携が取れた白いにゃんこ4匹分。
これも一部の黒いのに補正がかかるキャラが黒くなった場合はそのまま白いのに補正が入れ替わる。

ゾンビにゃんこ
属性:ゾンビ
性能:1.00倍
戦闘技能:1.0
一回死んでも生産時間の半分で復活するゾンビと化した紫色のにゃんこ。それ以外の性能は白いのと一緒。
これも一部のゾンビに補正がかかるキャラがゾンビになった場合はそのまま白いのに補正が入れ替わり、ゾンビキラーは無くなる。
しかし、地中潜航能力は柔らかい地面に限られる上にゾンビキラー持ちでなくても榴弾を直撃させれば復活を阻止できる。
原典のゾンビと比べると能力は劣化してしまっている。

メタルにゃんこ
属性:メタル
性能:HP0.1倍、筋力2.0倍、生産時間1.66倍、それ以外は1.0倍
戦闘技能:4.0
極端に防御力を高めたにゃんこ。的確に攻撃を決めなければ撃破は難しいが攻撃を受けすぎると割れる。
ちなみに防御力が存在しており、その防御力は種類構わず共通で概ねKE300・CE350・TE680だそうだ。APもといHPは素のにゃんこの体力に依存。
貫通力がこれを超えてる武器を使えば掃討は簡単になる。

指揮にゃんこ
属性:白
性能:生産時間のみ1.33倍
戦闘技能:3.0
性能は白いにゃんこと一緒で見た目も一緒。小隊を指揮する小隊長的存在。
その姿は様々でどれも白いにゃんこと見た目が一緒なので解りにくいが戦闘技能がちょっぴり高くて小隊ではこいつだけ通信機を持っている。
小隊はこのにゃんこを中心に動いており、常に集団で連携を取って動かさせるので小隊以下個々のにゃんこに「集中攻撃の原則」を適用する特殊能力(?)がある。
所謂テレパシーが使え、短距離内にいるにゃんこを管制・指揮するが感覚までは共有できないらしい。
このにゃんこが倒れると小隊は撤退して態勢を立て直そうとする。
ちなみに小隊一個に付き小隊本部含めて分隊6個が普通。分隊一個につきにゃんこは13匹くらいなので小隊一個で78前後匹居る。
味方にも居る。

シュヴェシィニャ
属性:天使
性能:HP60,000、巡航速力560km/h
戦闘技能:1.0
仕様:
シュヴェシィナ外殻
頭部搭載37mm汎用レーザー(TE/EM1288)
腕部搭載プラズマブレード 2基(CE斬撃710、CE刺突1600)
胸部ガンターレット
パイプガトリングガン(ビーム石弾、KE120)
背部ガンターレット
パイプガトリングガン(プラズマ石弾、CE直撃300、KE爆発55、TE/EM爆発1120)
シュヴェシィナ攻撃機型武装翼
3連装爆弾投射機 4基
50kg爆弾 12発(鋳鉄弾殻、ピクリン酸のような爆薬32.1kg)
素体防御力 KE220、CE180、TE800
シュヴェシィナ発動機II 2基
シュヴェシィナスラスターIII 4基
にゃんこが憑依するシュヴェシィナとして製造されている攻撃機。
天使属性なのはメタルほどは重くなくて尚且つ強度のある素体を研究して実装したらそうなったそうだ。素体はシュヴェシィナではない。
胸部と背部ににゃんこが乗り込む座席があるのが特徴で実は三人乗り。にゃんこは白属性のまま。
武装のパイプガトリングガンの使用弾薬は切り替えられる。
KE120とかの表記はあくまでも貫通力。威力はビーム石弾でネコの噛み付きくらい?
武装翼の爆弾投射機が大量のにゃんこを乗せている謎のカーゴになっていることもある。

対空レーザー砲台
属性:装甲(動かしてるにゃんこ達は白属性)
仕様:
主砲台
107mm対シュヴェシィナ高射レーザー(TE/EM6480)
AC装甲O-β(KE1850、CE2000、TE4200、AP26000)
副砲台 4基
37mm対戦車レーザー(TE/EM3280)
AC装甲O-β(KE300、CE350、TE680、AP8000)
銃座 6基
超耐熱鉄筋コンクリートβ(KE3000、CE4500、TE14100)
電磁重力防壁γ(KE100、CE2400、TE14100)
形式的には対空レーザーを備えたトーチカの集まり。
主砲台に乗っている高射レーザーはすさまじく強力だが設置位置と射角の問題で地上には撃てない。
ちなみに装甲属性は貫通力が防御力より高いと普通にダメージが入るが逆は1ダメージも入らないデジタルな属性。
武装を無力化できるかもしれないが破壊はほぼ不可能なので占領するのが主な攻略方法。
味方が築いている要塞線にもある。

対空ビーム砲台
属性:装甲(動かしてるにゃんこ達は白属性)
仕様:
主砲台
120mm連装高射プラズマキャノン(プラズマ鋳鉄弾、CE直撃2000、KE爆発1100、TE/EM爆発6199)
AC装甲O-β(KE1850、CE2000、TE4200、AP26000)
副砲台 4基
リボルバーハウザー(プラズマ石弾、CE直撃680、KE爆発140、TE/EM爆発1899)
AC装甲O-β(KE300、CE350、TE680、AP8000)
銃座 6基
超耐熱鉄筋コンクリートβ(KE3000、CE4500、TE14100)
電磁重力防壁γ(KE100、CE2400、TE14100)
形式的には対空ビームキャノンを備えたトーチカの集まり。
主砲台に乗っている高射プラズマキャノンはすさまじく強力だが設置位置と射角の問題で地上には撃てない。
銃座には大抵はパイプガトリングガンが乗っかってる。
味方が築いている要塞線にもある。

すっげぇ原子力発電所及びワープゲート
属性:装甲(動かしてるにゃんこ達は白属性)
仕様:
銃座 6基
超耐熱鉄筋コンクリートβ(KE3000、CE4500、TE14100)
なにが凄いって核分裂反応を全部電気にしている事。なので放射線シールドは一切なく、これ一機で100ギガワットという革命的超発電力。
放射線漏れが怖いなら漏れる前に全部電気にしてしまえ、ということなのだろうか。もはやこれは原子力発電所の範疇ではない。
実はそこらへんに転がってた原子力発電機をコアにしてるらしい。
これが占領されると周囲の砲台はエネルギー供給を絶たれたも同然なので停止する。
近くには生産設備たるワープゲートも併設されてる。
味方が築いている要塞線にもある。