人物紹介&武器紹介 791-829

2017年
05月05日
10:42

791: 熱湯カルピス

マルチコラプス
次元の収束界。マルチバースの外に当たる。
マルチバースにはほとんど渡航者しかいないがマルチコラプスには独自の文明が栄えている。

マルチコラプスの外は境界となっており、そこが知る事が出来る限界である。
Z62境界は境界の情報体で、触れる事はできない。侵入すると帰る事もできない。
中は裂界となっているという噂もあるが、帰ってきた者がいない以上正体は不明である

2017年
06月02日
15:21

792: ★しゃぽー☆

今回は今月発売予定のニンテンドースイッチソフト、ARMSから


ARMS能力
腕が螺旋状のバネのように伸びる能力(一部例外あり)。
誰でもなれるわけではなく、ある確率で発現するらしい。
この能力を扱う者をARMSファイターという。
ARMSファイターでさえ何故なったのかが分からず、「朝起きたらこうなっていた」と発言していることが多い。
腕の先に「アーム」と呼ばれる武器を身に付け、それで殴り合って試合をする「ARMS」というスポーツをする。私生活などでは普通の腕としても使う。
アームはダッシュやジャンプのあとに力を溜める「チャージ」により、さらに強化された攻撃を放つ。
チャージするとアームごとに設定された属性に対応した効果を発動する。
チャージパワーとは別の力が溜まることで使えるラッシュは、アームごとに、連続で殴るもの、押し付けて連続ダメージを与えるもの、強化された飛び道具で攻撃するものの3つに大別される。
それぞれのARMSファイターには、標準アームを3つ持っている。左右で別々に付けることも可能。


スプリングマン
青いリーゼントをバネ状にまとめている。
筋トレとピザが好きで、ピザは最大12枚完食しているらしい。
普段は3枚目だが、ARMSに関しては真剣。
チャージをキャンセルすることで周囲に衝撃波を出し飛んできた相手のアームを防げる。
また、体力が少なくなると常にチャージ状態になる。
標準アームは以下の通り。

トースター
グローブ状をした標準的なアーム。炎属性。
チャージで発火機構が露出する。炎属性は当たった相手を発火させて必ずダウンさせる。
これを使いこなせて1人前と言われている。

ブーメラン
カーブを描くようによく曲がるアーム。風属性。
チャージすると刃が高速回転する。風属性は当てた相手をつむじ風で吹っ飛ばす。

トライデント
3発の小さな弾を横1列に放つアーム。ショック属性。
ショック属性は相手を怯ませたり、ダウンさせたりする力が強い。
一発一発が弱く、相手のアームに落とされやすい。


リボンガール
リボンレーベル所属の歌って戦うポップスター。
髪の毛や腕がリボンのようになっている。
歌うことやファンが好き。
ダンスを踊るが如く、空中で何度もジャンプする。
逆に急降下も可能。
標準アームはこちら。

スパーキー
トースターの雷属性版。
チャージで発電機構が露出。雷属性は当てた相手を痺れさせて止める。

ポップスター
クラッカーのようなアーム。風属性。
カバーが開き、中から星型の弾が2つ、螺旋状に飛んでいく。

サラマンダー
蛇腹状に分かれており、他のアームよりやや長め。炎属性。
しなるような動きで広範囲をムチのように薙ぐ。


ニンジャラ
羅仙忍術大学で修行しているクールな忍者。
腕が鎖になっており、眼鏡のフレームのようなものも鎖のような造形。
読書や隠れることがすき。
口数が極端に少ない。
ダッシュやガードで姿を消す「カスミ隠れの術」を持つ。
標準アームはこちら。

チャクラム
円形の飛び道具のようなアーム。ショック属性。
ブーメランのようによく曲がる。
チャージすると回転の遠心力で大きくなる。
古来のニンジャ用武器を最新テクノロジーで量産化したものらしい。

プレッシャー
チャージで風船のように膨らむグローブ型アーム。属性を持たない。
カーブの練習用に開発された。
シンプルな使い心地からか、ファンも多い。

トリプルボム
トライデントの爆発属性版。
爆発属性は相手に当たった時に爆発して吹っ飛ばす。
距離が近いと自分も巻き込まれる危険性がある属性。


マスターマミー
マミーホスピタルで目覚めた、屈強な肉体のパワー系ミイラ。
ミイラだけに、包帯の腕を持つ。
マジー・ホスピタルで目覚める以前の記憶が無いが、家族が好きらしく、行方不明の家族を探している。
その肉体は半端なパンチでは怯みにくく、さらにガードで体力の回復も可能。
標準アームは(以下略

ビッグパンチ
デカイ、重い、遅いと三拍子揃う。
相手のアームすら打ち落とすほどのパワーを持つ。
属性を持たないが、チャージでさらに大きくなる。

オートカノン
回転しながら3発の弾を立て続けに発射。炎属性。
後述のリボルバーを製造する際、部品を間違えた結果生まれた、偶然の賜物らしい。

フェニックス
上下左右、自在な軌道で飛ぶ鳥のようなアーム。炎属性。


メカニッカ
ARMS能力を持たないが、ARMSファイター(特にリボンガール)に憧れ、ARMS用のパワードスーツを開発した天才少女。
彼女の乗るパワードスーツは弱いパンチではなかなか怯まず、短時間のホバリングも出来る。

リボルバー
オートカノンの雷属性版(正確にはこちらが元)。

ヘビィハンマー
ピコハンのような見た目に似合わずかなり重い。ショック属性。
相手に当たる時に振り下ろすような動きをする。サラマンダーの縦版とも一部から言われている。

ロックオン
顔の付いたミサイルのようなアーム。爆発属性。
自動的に相手のほうに飛んでいく。


ミェンミェン
美味しいラーメンで有名な麺天飯食堂の看板娘。
髪の毛や腕が麺のようになっている。
キツーイ性格で、ダイエット中だが、母の作ったラーメンが好き。
相手のアームをキックで打ち落とす他、投げを決めたり、通常より長くチャージしたりすると、左腕が竜に変化。竜になった左腕は、その間チャージ状態が持続される。

ドラゴン
その名の通り、竜のような頭の形をして、口からレーザーを放つ。炎属性。
伸びきってから発射までに間があるが、広範囲をなぎ払える。
チャージするとレーザーが太くなる。

メガボルト
ビッグパンチに雷属性を持たせたもの。
属性を付与した分、さらに遅くなってしまっている。

ホットリング
チャクラムの炎属性版。


DNAマン
ARMSの研究をする、ARMS研究所で生まれた実験生命体。
緑色のスライムのような体、DNAのような2重螺旋の腕、電光掲示板のような目タラコ唇が特徴。
腕だけでなく身体も伸び縮みし、ジャンプの代わりに身体を伸ばしたり、ダッシュで逆に縮んだりすることができる。

ゲルゲル
液体が球状にまとまったようなアーム。ブラインド属性。
跳ねるように飛んでいく。チャージすると当てた相手の顔面に液体が付着し、視界を奪う。
この液体はトロピカル風味だとか。

レイドラ
ドラゴンの氷属性版。
氷属性は当てた相手を凍らせて、動きづらくする。

ファランクス
顔の付いた盾のようなアーム。雷属性。
古代遺跡からの出土品を魔改造し、自走するようにしたらしい。
最初に飛ばして停止したあと、ゆっくり相手に迫り、任意のタイミングで急加速する。
見た目通り、盾としても使える。


ツインテーラ
スーパーセレブな銀幕スター。
彼女のみ腕ではなく銀髪(ピンクが一部混ざっている)にARMS能力が宿っている。
相手を惹きつけんばかりの美貌が特徴。あと黒肌。
高級な香りや自分の肉体美を好む。
チャージで金色の花びらと共にオーラを放ち、飛んできたアームを遅くする。
(個人的に、山奥に別荘の屋敷があるという設定も追加したら面白そうだと思いますが、いかがですか?)

フリーザー
トースターやスパーキーの氷属性バージョン。
温度メーターが付いている。

パラソル
傘。風属性。
開く事で軽いアームを押しのけて飛ぶ。
また、ジャンプ時に落下速度を低下させる効果もある。

サンダーバード
フェニックスの雷属性版。


キッドコブラ
コマボード(コマの形のスケートボードみたいなの)のトッププレイヤー。
腕は蛇を思わせる。
動画も投稿している。
コマボードで鍛えた足腰が連続ダッシュを実現させている。
(個人的に、ツインテーラの執事も兼ねていて、屋敷を手入れしている、紳士的かつ丁寧な設定も混ぜたらギャップがあって面白いのではないかと思います)

オロチ
風属性のサラマンダー。

バーチカル
縦方向に3発弾を撃てる。炎属性。
トライデントを90度回転させたようなものだが、造形は角ばっており、出す弾も異なったデザインをしている。

アイスエッジ
氷属性のブーメラン。


バイト&バーク
ビーチの警備ロボのバイトと、ロボ犬バークのコンビ。
バイトは、ゼンマイ仕掛けの身体を持ち、両肩にゼンマイが付いている。腕はゼンマイバネを思わせる。どちらも常に回転している。
バークは犬の頭に1輪の小さな車輪を持つ。
どちらも頭にパトランプが付いている。
バークは気まぐれに相手を攻撃したり(口から伸びる舌の先にグローブ)、バイトが踏み台にすることでジャンプ台の役割を果たす他、ラッシュ時には合体攻撃を行う(バークがバイトの頭になるような感じ)、強いコンビ愛の持ち主。
(塩水が苦手なら何故ビーチにいるのか・・・)

チェイサー
ロックオンの雷属性版。

ギャラクシー
ポップスターの炎属性版。

バルーナー
プレッシャーに似ているが、こちらは直進性能に優れている。
入門用に開発されたらしい。
取り回しの良さからか、上級者にも一目置かれている。

2017年
06月18日
08:07

793: ★しゃぽー☆

連投になりますがARMSが昨日発売されたので現時点の情報をば

ARMS能力について追記(ちょっと要約)
ARMSファイターが付けているマスクは、その腕を螺旋形状で安定させる機能がある。外すと普通の腕に戻る。
ARMS能力に関する資料は1500年前のものが最古(有識者の中には4000年前から存在したと主張する者も)。
バネのように渦巻く現象はヒト以外にも、動物や植物にまで発現が確認されている。
能力の発現は深夜に多く見られ、起床時に気付くケースがほとんど。
発現年齢は10代が多い。現時点での発現最高齢は74歳。
出生時から能力者であるケースはとても稀で、10万人に1人。
キッドコブラが出生時からの能力者に該当。
能力者の腕は能力者に関係の深いもの、もしくは発現時に近くにあったものに変わるというのが現在の定説だが、例外もある。

新キャラとか

ヘッドロック
ARMSラボで開発中だったという製品。暴走してラボを脱走したとのこと。
その名の通り、岩のようにゴツゴツした銀色の大きな被り物の姿をしている。
ARMSファイターの頭に覆いかぶさる形で寄生、洗脳し、破壊の限りを尽くすという。
ファイターに寄生したあと、自身も4本の腕を生やし、計6本腕が有るような状態になる(ファイターのその側と同じアームを装備(例えば、ファイターが右側にバルーナーを装備すると、ヘッドロックの右側の腕2本もバルーナーを装備し、右側全てバルーナーになる))。
この世界だとARMSファイター以外のキャラにも取り付くかも・・・?

マックスブラス
ARMS協会現会長。
大きな拳の飾りが付いた真鍮の仮面を被り、腰と両肩にチャンピオンベルトを巻く。
青ベースの炎パターンのスーツを纏い、胸部分に革のアーマー(金色の拳がくっ付いたような装飾がある)を身につける。
ベルトのような腕を持つ。
元々筋肉質だが、チャージを最大まで行う事で上半身の筋肉がさらに膨れ上がり(革のアーマーに付いた金色の拳の飾りが離れる)、その間チャージが持続、アーマー状態(マスターマミーみたいに半端なパンチで怯みにくい感じ)、機動力アップの効果が出る。
現時点では標準アームは不明(金色で、紫の炎を出すトースターのようなアームや、青いブロック状のものに覆われた爆発属性?のアームが確認されている)

2017年
06月25日
20:38

794: レヴィドラン

サーヴァント情報

http://grand_order.wicurio.com/index.php?%E3%83%A2%E3%83%...

マスター:レヴィドラン
クラス:セイバー
真名:モードレッド
出典:アーサー王伝説
地域:イギリス
性別:女性

ステータス
筋力B+
耐久A+
敏捷B+
魔力B~【EX(マスターによる魔力供給の最大時の場合)】
幸運C
宝具A+

スキル
魔力放出【A+】
武器・自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する
また、ステータスを瞬間的に上昇させる

直感【B+】
戦闘時、常に自身にとって最適な展開を「感じ取る」
そして視覚・聴覚への妨害を半減させる効果を持つ

不貞隠しの兜【EX】
モードレッドの持つ兜、本来は宝具として使用される兜ランクはC
ステータス情報の内、固有スキルや宝具など真名に繋がる情報を覆い隠す効果があるが宝具である【我が麗しき父への叛逆】を発動する際は外す必要がある。

 

宝具
我が麗しき父への叛逆【クラレント・ブラッドアーサー】

 

 

レヴィによって召喚されたセイバーのクラスのサーヴァント
モードレッドは円卓の騎士の一人であり、同時にアーサー王の嫡子だ。
カムランの丘でアーサー王を打ち果たした騎士でもある。
元々はホムクルスようは人工の生命体であるため成長速度が非常に早く数年でアーサー王の騎士として仕える程にまで成長した。だがその反面彼女の寿命は短かった・・・のだが本来の世界とは違う平行世界ことCB次元では受肉された状態で召喚されたしかもホムンクルスのような人工ではなく人間として召喚されていた。当の本人は気付いていない様子であった。
尚マスターであるレヴィドランの女神化時のシェアエナジーの恩恵のためか一部ステータスとスキルが上昇している。
・・・ちなみに物凄い食欲があり、その食欲はかのアーサー王に負けない程だとかなんとか・・・

2017年
07月04日
21:49

795: MI4989 削除

Type15D
バリスタン量産計画を実行するとその成否を問わず大量に出てくる産業廃棄物の総称だよ。劣化:Deteriorationらしく基本的には皮下装甲と拳のスパイクはないね。防御力は水棲シュヴェシィナより堅いけど、それに伴って治癒速度は圧倒的に遅いどころか多くの環境では治癒不可なんだって。
……え、皮下装甲があったり拳のスパイクがある子はどうしたのって? その子たちは魔境で生き抜けるから魔境に残ったままだし、そもそもバリスタン禁輸協定に完全なバリスタンか準バリスタンと認定されてひっかかるからCB次元群とかでは販売されてないよ。火炎放射管付きとか毒牙付きとか生体ミサイル発射機付きとかはわりと普通に販売されてたりするのに……。

Type15D(個体)
特徴は胴体の正面がハゲてるのと顔がヒトに近いけどその中ではかなり獣よりってところかな。眼の色は赤が強いアメジスト、毛色は明るいインペリアルトパーズだよ。結構目立つかも……。
作られ系キャラって人間に対して憎悪を持っていたりするのが普通らしいんだけど私はそうでもないかな。売られた先で███な事と酷い事をされまくったけどそんなもんだよ。でも宇宙都市にはあまり良い印象はないね。
あ、そうそう、この紹介文と上の照会文がまるでキャラが喋っているみたいな感じなのってキャラの口調の説明も兼ねてるからなんですって。

2017年
07月16日
15:09

796: ★しゃぽー☆

マックスブラス会長の標準アームが判明したところで色々追記修正

マックスブラスの特殊能力について
マックスブラス固有の能力は「パンプアップ」と呼ばれる。
パンプアップは以前言ったように、チャージを最大まで貯める事で発動し、チャージ状態の持続+スーパーアーマー+機動力向上の効果を得られる。
また、スプリングマンと同様に衝撃波を出すことが出来、ピンチになると常時パンプアップ状態になる。

マックスブラスの標準アーム
エクスブロー

手榴弾を模した水色のグローブ型アーム。爆発属性。
ピンのようなものを親指に見立てている。
衝撃を受ける事で爆発する。
追尾機能を持たないが(というか今まで出たアームでロックオンやチェイサー以外も追尾機能持っていたんかいっ)、かなり曲がりやすい。

ロースター

トースターから追尾機能を排した代わりに基本性能を向上させたもの。
金色ベースでマックスブラス特有の拳の模様が描かれ、炎も紫になっている。

ニトロハンマー

ヘビィハンマーの爆発属性版。
ビル解体工事に使われていたものを改造したのだとか。


コブッシー
ARMS協会のマスコットキャラクター。
その名の通り、頭から手が生えている。
黄色ずくめの身体に菱形をした朱色のマスク、青い瞳が特徴。
ヘッドフォンマイクと蝶ネクタイも身につけている。
「バネバネ!」が口癖。

名称不明
ARMSラボで培養されている、DNAマンに似ている生き物。
頭から毛のようなものが生えておらず、顔は潜水メットのような中に大きな1つ目が見える。口も無い。
体色はダークグレーで腕の2重螺旋も白黒。
大量に登場し、倒されても元気に復活。
ファイターの練習に付き合ってくれる。

アームのチャージ属性まとめ的な
・炎
相手を必ずダウンさせる

・風
相手をつむじ風で吹き飛ばす

・氷
相手を凍らせて動きを鈍らせる

・ショック
相手を怯ませる

・雷
電気で痺れさせて動きを止める
相手のアームを使用不能にすることも

・爆発
当てたときに爆風で追撃して吹き飛ばす
巻き込まれると自分もダメージ

・ブラインド
相手の視界を塞ぐ

・無属性
現在ある中では、チャージ時に大きくなるという共通点あり


今後ARMS関係のオリジナルキャラやアームも出すかも・・・

2017年
07月28日
21:24

797: レヴィドラン

サーヴァント情報

http://grand_order.wicurio.com/index.php?%E3%82%B8%E3%83%...

マスター:妹ドラン
クラス:アサシン
真名:ジャック・ザ・リッパー
出典:史実
性別:女性

ステータス
筋力C+
耐久B
敏捷A+
魔力C
幸運E~【EX(時間経過と共に1ランクづつ上昇1ランク上がるまでの時間は非常に時間を要するが最大になるとこのランクになる尚現在はB+】
宝具C+

気配遮断+光学迷彩
アサシンクラスの特性とも言えるスキル
隠密行動に適している。完全に気配を断てばほぼ発見は不可能となるが、攻撃態勢に移るとランクが大きく下がる。ただしジャックの場合は『霧夜の殺人』というスキルによる補助があるため完全な奇襲が可能である。

さらにあろうことか、メカニックたる&射撃得意っ子たる妹ドランが『もっと効率の良い一撃離脱を・・・♪』と言わんばかりに某レデター張りの光学迷彩装置を持たせている小型なので狙っての破壊は非常に厳しいだが水だけはムリイヤマジデムリ

外科手術
マスター及び自己治療が可能である。見た目は保障されない・・・はずだったのだがCB次元ではリペアビットといビットありそれを応用した医療器具もしっかりあるので見た目の保障はされているのでご安心(確信

情報抹消
サーヴァントとの交戦終了した瞬間に目撃者と対戦相手の記憶から、能力、真名、外見特徴などの情報が消失するスキル。例え雲一つない青☆空☆でも効果の変化は無い。対抗方法は現場に残った証拠から論理と分析により正体を導きだす事である。ただし写真などの撮影は可能である。

霧夜の殺人
攻撃を仕掛けてくる相手に対して常に先手を取れる暗殺者ではなく殺人鬼としての特性を持つスキルだが夜に限定される。


宝具
暗黒霧都【ザ・ミスト】
霧の結界を張る結界宝具、硫酸の霧を半径数メートルに拡散させる発生源は骨頂品に似たランタンであるがスモッグ自体も宝具である更に指向性があるため、対象に対して霧の効果を発生させるかさせないかをジャック自身が決める事が可能だ。・・・ちなみにこの宝具を見た妹ドランは『関係ない一般ピーポー(市民)には絶対効果遮断イイネ?』っと言っているので無関係で無実な市民が強サンダー(酸性)!のスモッグで死ぬことはないだろう。ただしサーヴァントには効果はいま一つだが敏捷のランクが1つダウンする。

解体聖母【マリア・ザ・リッパー】
普通はDランクのナイフ・・・だったのだが妹ドランの魔境パーツを利用した魔改造によりビーム刃が射撃可能になっちゃったCランクの魔境製パーツを含んだハンドガン変形型ナイフとなった。それでもランクはCであるが【条件】が揃うと凶悪な効果を持つ宝具となる。その条件は【相手が女性である事】【夜である事】【霧が発生している事】だ。
これら全ての条件が全て揃った状態で使用すると対象の霊核(人間の場合は心臓)を始めする生命維持に必要な器官を蘇生すら不可能なレベルに破壊した状態で問答無用で体外に弾き出すその後血液を喪失させて結果的に文字通り解体された死体にする。“殺人”が最初に到着し、次に“死亡”が続き、最後に“理屈”が大きく遅れて訪れる。
実際コワイ・・・・はずなのだが・・・最初の使用が魔境に生息するとあるなまもの外部武装の解体であった(笑
だがそのおかげで一部ステータスのランクが向上したようだ、流石魔境サーヴァントすら鍛える

 

 

本来人々が恐れるべき殺人鬼である【ジャック・ザ・リッパー】、アサシンとして召喚された彼女は娼婦達が生活のために切り捨てた子供たちの怨念の塊でもある・・・あるはずなのだが次元が違うのか【わたしたち】ではなく【わたし】として召喚された更におかあさん(マスター)たる妹ドランの優しさと温もりそして暖かな愛を知り本来聖杯への願望である胎内への回帰・・・だったのだがいつの間にか母と共に生きたい、もっと愛されたいと言うもう叶っちゃった願望へと変わってしまった。
しかも服装も妹ドランとお揃い(サイズピッタイ)さらにはギャグ補正の悪乗りヒャッハー!にもちょっと影響し始めてると、もはや殺人鬼とアサシンの面影は何処へ行ったのか・・・
っと思いきや依頼なのどの戦闘時は殺人鬼とアサシンとしての面影がすぐに復活するので大丈夫だ、問題ない。しかし彼女自身召喚されたさい何故受肉した状態だったのか疑問に思っていたのだが今は受肉したからこその母親の愛や温もりを感じたからこそ受肉の意味を何となく察したのかもしれない・・・しかし真相はジャックのみが知る事である・・・だがきっと、幸せなのには違いない

2017年
09月14日
17:47

798: ★しゃぽー☆

ARMS新ファイター登場!

ローラポップ

大道芸を披露しながら諸国を漫遊する女性ピエロ。
髪や腕が飴細工をイメージしており、頭はペロペロキャンディのように渦巻状になっていて、腕にはラメのようなものが混ざっている。
大きな飴玉のようなピアスも特徴。
体を丸く膨らませることでガードし、その状態で移動も可能。
さらにガードキャンセルでダッシュやジャンプをすると、通常より速く移動したり、高くジャンプしたりすることができる。
お菓子なら何でも好きで、客からの拍手喝采も歓迎。


ヌンチャク

その名の通り、グローブ型のものにヌンチャクを持たせたアーム。ショック属性。
チャージで鎖に繋がれた棍を回転させ、地上では横からの攻撃を防ぎ、空中でパンチを出すと、正面への攻撃範囲が広がる。
何故か掛け声をあげながら使うファイターが多い。

ジョーカー

バーチカルのブラインド属性版みたいなもの。
コブッシーの顔が描かれたスタンプを飛ばし、相手の顔面に押す。
一発当たっただけでも、相手(の視界)には3発分のスタンプが押される。
アーム自体にもコブッシーの絵が散りばめられている。

キックバック

ファランクスに続く盾形アーム。無属性。
飛ばすと一定距離で静止し、相手のアームが当たると跳ね返せる。
チャージ時では展開してエネルギーの網のようなものが出て、跳ね返すアームにもチャージ状態が付与される。
テクノロジーの粋を結集させたものとのこと。

2017年
09月16日
00:32

799: MI4989 削除

紫ギャング(仮)
構成人数 推定1500人
単に「紫色のところ」とかと呼ばれていたかつては100人程度のヴァメロンだけが構成員だった小規模なギャング。現在では麻薬カルテルがバックに付き、水棲シュヴェシィナの群れが入ったため、ブドウの刺青が入ってる水棲シュヴェシィナが主な構成員となっているギャング。
もともとは現地のマフィアが経営している“牧場”の運営を稼ぎにしていたのもあってシマの殆どが“牧場”だったが現在ではそのマフィアとは一方的に手を切り、“家畜”を追い出して作った場所が“農作物”を一時保管する倉庫っぽい領域になっており、それの運営そのものが稼ぎになっている。
一応、ボスはグリガ・ゲノ・アドラスということにはなっているが超排他的な性格が基本となっている水棲シュヴェシィナの群れの性質上、一つの組織に二つの指揮系統が存在する形になっているため、ボスが二人も居るような状態になっている。

グリガ・ゲノ・アドラス
どんな種族にでもいるであろう、文化や伝統を全く重んじないというヴァメロンにあるまじきヴァメロしてないヴァメロンの爺さん。ギャングの掟に(疫病やバイオハザードを予防するという明確な理由があるとは言え)「死体は食べずに焼却すること」というのを入れてしまうくらいなのでいつも原理主義者な幹部にキレられてる。
麻薬カルテルが彼に話を持ち掛けたのは部下に思想が食い違う者が居ても組織として運営している所から、セキュリティが厳重故に超排他的な性格になりがちな水棲シュヴェシィナの群れを組織に入れても上手くやっていける人物と見たからなのだろうか?

プリンセーサ・ラクェルン
名前からしてソミョルニル系水棲シュヴェシィナの女王個体のようなもの。便宜上、(紫ギャングに居る)水棲シュヴェシィナのリーダーだが……微妙に信頼されてないというか未熟なのか名前が幼いままである。水棲シュヴェシィナにしては「スタン耐性」と「雷耐性」が低いとでもいうべき妙な体質でEMPやEMレーザーを食らったり、爆風を食らうと気絶しやすい。
そんな貧弱な体質故になまもの兵器群討伐やノラ兵器群討伐には全く向いておらず、女王によって麻薬カルテル伝いにギャングの幹部にさせられてしまった。
翻訳の都合で「女王」や「王女」といった単語が使われるが彼女自身は王族ではないらしく、どちらかと言うとそこらへんの貴族的な立場らしい。

擬態シュヴェシィナ
現地の人類に擬態しているシュヴェシィナ達。単に現地で手に入る材料で作られただけの個体と本格的に擬態している個体が存在する。
単に現地の材料で作られている個体はそれと看破されやすいが、本格的に擬態している個体の巧妙さは魔境の連中か一部のアークでなければ看破する事が不可能なほど。どちらも性能は僅かに差がある程度だがその性能は魔境における一般的な人類であり、擬態先による頭の良さは全く影響が無く、身体能力と防御力の差異はあまりないが形状による差異は少々みられる。(鱗は皮よりは出血がしにくい等)

丸い奴、スフィアン
水棲シュヴェシィナが連れて来た、なんかあいつに似てる身長20cm前後の丸い奴ら。身体能力は魔境の人類の中では最弱クラス。
隠蔽術と物理的なハッキング術を極めているらしく、基本的に存在感が空気だし、しばしば変な所に居る。それと誰も彼らの声を聞いたことが無いらしい。
爆撃機型や攻撃機型といったシュヴェシィナが付けてることがある防御銃座を動かす銃手になっている事も……。

2017年
09月18日
16:41

800: レヴィドラン

さーう゛ぁんと情報

マスター:リナーシタ
くらす:まじんあーちゃー
真名:ノッブ(織田信長)
出典:日本 ぐだぐだオーダー コ○エース
性別:女性

ステータス(ちびノブ形態時)
筋力C
耐久A+
敏捷C
魔力C
幸運EX
宝具EX
ギャグ補正A+(スキル【ぐだぐだなのじゃ】発動時のみ)

ぐだぐだなのじゃ
ちびノブ時の場合常時発動するスキル、全てのスキルの頭にぐだぐだが付くしかも効果も微妙に変わる他非常に特殊なステータスギャグ補正が付属される。要は中々死なない仮にカリバッー!っても黒焦げ&アフロヘアー程度で済む。なんでさ!
ただしスキル【ぐだぐだ変身】を使用する時に限りこのスキル効果は解除される。
なお、宝具も大幅な変化をしてる模様。なんでさ

ぐだぐだ変身
有一スキル【ぐだぐだなのじゃ】を解除するスキル、要は魔力を上昇させ本来の姿に戻るのだ。ただ50%の確率でバーサーカーになるしかもダサT水着、残りの50%は本来のアーチャークラスに戻る。しかしずっと本来の姿を継続するのは難しく長久手30分が限界だ。宝具を使用したのならば3分間になってしまう。
さらに変身時は某βなカプセルを手に持ちデュア!ではなくノブッ!っと言ってこれまたポーズを取って変身する。お前は某トラマンか

ぐだぐだ戦略
外交や兵站など大局的に物事をとらえ、戦う前に勝利を決する力・・・の筈なのだが何処か斜め上を行く形になる。最後にはギャグ補正な落ちが来る。なんでさ

ぐだぐだ天下布武
相手が『神性』や『神秘』のランクが高い程優位に立てる補正が来る・・・のだが、ぐだぐだ効果が付属の場合攻撃等も多少上がるのだが防御力が圧倒的に勝るただしギャグ補正値も防御力と同じくらいに上がる。元々ギャグ補正値が高いと言うのに更に上がるのである。要は神性持ちはこのさーヴぁんとを倒すのに無駄に非ッ常に時間が掛かる。倒せたと思ったら黒焦げアフロヘアー、でどっと疲れて諦める。なんでさ

ぐだぐだ魔王
信長の場合だと生前の本人が「魔王」を自称しているため任意で発動、解除のコントロールが可能で、デメリット無しで恩恵だけを受ける事ができる。この能力のお陰で、ロリからボインになったり、体形も自由自在・・・な、筈なのだがちびノブ時は色んなちびノブ形態になる。金ぴかだったりロボだったりUFOに乗ったりタンクだったりと色々である。ぶっちゃけ一番効果が低下してるスキル枠。なんでさ

宝具
ぐだぐだ三千世界
自分の周囲に無数の火縄銃を配置し、両手に持った銃も合わせて全方位に向けた一斉射撃を行う・・・筈だったのだがあろうことかぐだぐだ時は上限が5丁までと言う悲しい事実、だが代わりにと言わんばかりかノッブと同じへんてこ生き物ちびノブ軍団が出現する。大きさは微妙にノッブより小さい
そして騎乗スキル持ちのサーヴァントに対しては絶大な効果を発揮する。
ここはぐだぐだしても効果に変化は無しである。なんでさ

 

宝具【ぐだぐだ三千世界】発動時に出てくるちびノブの一種ノーマルちびノブは通常カラー金、銀カラーとあり火縄銃を両手持ちする他何かを持って☆自☆爆☆攻☆撃☆してくる地味に破壊力がある。だが地面から現れる謎穴から普通に帰ってくる。当然ながら神性&騎乗スキルもちにはめっぽう強いだが、1匹1匹が弱い(確信
だがそれでもランクC+なので数で押されるとちょっとヤバイ
たまに大型個体が出てくるときがあり、大きさは3m程デカイ(確信
ランクもBとほどほどな強さ、しかも口から某怪獣王なビームをたまにぶっ放す。

同じくちびノブの一種であるノブ戦車は射撃に特化している、下半身が戦車両肩には一対で火縄銃、両手は謎ガトリングとなっている。もはさガ○タンクである。
なお、下半身の戦車部分は分離可能戦車部分が足元目掛けてタックルする。
案の定自爆攻撃もあるが地面からではなく上から謎穴が出現しそこから戻ってくる。ランクはCだ。

同じくちびノブの一種であるノッブUFOは文字通りふわふわ浮いている。頭上から謎爆弾を投下するほか何かをキャトってくる。要は奪ってくるのだ、といっても重量及び大きさの関係上そこまでデカイのは持てない持てるとすればお金だったり食器だったりその他etcetc・・・ただし魔力も少し吸ってくるので数で来られると魔力切れを引き起こす可能性もあるので、地味に厄介おまけに自爆攻撃も当たり前にやってくる。やっぱり地味に厄介・・・なのだが(精神的に)撃たれ弱い。
ランクはC+だ。

同じくちびノブの一種であるメカノッブは他のちびノブと比べ硬いだがその反面動きがやや鈍い、一対一なら問題ないだろうが大型はメカノッブより地味に硬い。
そして某シン怪獣王なビームを背中及び口からぶっぱなす、尚オリジナルと比べると威力はしょぼいが、範囲は劣るとはいえ広いので注意が必要。
おまけに腕を伸ばす事が可能な他、体を文字通りオープンゲットして体全体を利用してボコる事も可能で、更に大型に関しては小型同様オープンゲットした後両腕でがっちり捕まえて口から爆発性の高いビームで〆る。なおランクはB+

同じくちびノブの一種であろうノブ選組は他のチビのぶと違い刀を使い熟す、地味に縮地も熟す、偵察も可能で報告はする・・・のだがノブノブとしか言えないため文章で書き言いたい事を伝える。ノブノブ流を極めてるらしいが、単なるクイックアタックだったりパワーアタックだったりする。尚、案の定自爆攻撃をしてくる。ランクはC+

元々は、リナーシタがとある悪夢で遭遇した蒼黒い鎧の騎士から逃れる際助けてくれたちびノブの一体だったのだが、夢から覚める際に気付かない間に織田信長として受肉召喚していたようだ。もっともちびノブの姿なのは正式なやり方をせずに召喚した影響なのだろう・・・二人の仲も良く、私達の戦いはこれからだ!うぉーっ!的なノリもやってのけちゃう程である。普段はリナーシタの肩か頭に乗せるか両腕で抱えている。

2017年
09月28日
13:33

801: ★しゃぽー☆

登場させるかもしれないARMS派生キャラ

ジード&ベロス

バイト&バークの元先輩なのだが、行方不明になっている。
バイトとの外見的差異は、尖った頭部と、丸みを帯びた肩、がっしりした脚。
また、色も黒、水色、紅色ベースで、頭のパトライトも青になっている。
目は縦に3つ並んでいて、黄緑に発光。
肩のゼンマイが水晶状。
背中には何故か剣と盾を背負っている。
ジードのパートナーであるベロスは、ケルベロスのように3つの頭を持っている。
ベロス視点で右から柴犬、シベリアンハスキー、シーリハム・テリアにそれぞれ近い頭の形をしている。
左右一対の車輪で、内側がレージング、外側がラジアルタイヤのような感じ。
バークが口から放つ攻撃が一種類のみだったのに対し、ベロスは左右か中央かで異なる攻撃ができる。
攻撃の内容は
・左右がバーチカルの炎の色がロースターのように紫になったもの、中央が氷属性(緑がかっている)のトライデントのような攻撃
・左右がホットリング、中央がパラソル
・左右がレイドラ、中央がロックオン
・左右がトライデント、中央がジョーカー
・左右がヌンチャク、中央がゲルゲル
といった組み合わせがある。

ジード&ベロスの標準アーム

・ナパームバレット
オートカノンの弾を遅くした代わりに他の能力を向上させたもの。
トースターがロースターにしたようなのに似た改造(あちらは追尾性能を廃している)。
炎の色は明るい青緑色。

・ジェットファン
前方にファンが付いた、箱型のアーム。風属性。
トップクラスの重さを持ち、当たった相手をファンの回転に巻き込んで斬るように連続ヒット。

・ビドラゴ
雷属性のドラゴン。
レーザーの色は通常は淡い水色(チャージレイドラっぽい)、チャージ時は菫色になる。

2017年
11月11日
23:28

802: レヴィドラン

サーヴァント情報

マスター:レヴィアタンス
クラス:アルターエゴ
真明:パッションリップ
出典:Fate/EXTRA CCC
性別:女性

ステータス
筋力A+
耐久A
敏捷C
魔力B
幸運E
宝具C

ブラスト・バレー[A]
単なるトラッシュボックス。不必要なデータファイルを一時的に収納し、保管する機能。ごみ箱とも。パッションリップの場合、そのアイコンがなぜか胸の中心に設定されている。端的に言ってしまえば、ごみならいくらでも溜め込める虚数空間ポケット。パッションリップが潰したデータであるならどんな容量だろうと無限に収納某青たぬきも驚きな容量である。
見すると便利な機能に見えるが、ダストデータは元のカタチには戻らないため、まったくもって無意味な機能である。恐らくこれはパッションリップが感情を内に溜めこみ、自壊/自傷するタイプの少女像であるがためにこのような特殊構造を獲得したと思われる。

被虐体質[A]
集団戦闘において、敵の標的になる確率が増す。マイナススキルのように思われがちだが、強固な守りを持つサーヴァントがこのスキルを持っていると優れた護衛役として機能する。特にリップはその大型の腕を生かした攻撃が可能なためかなり有効である。・・・もっとも彼女自身そこまで戦いを好む正確ではないのは記しておこう

トラッシュ&クラッシュ[EX]
『id-es(イデス)』と呼ばれる、アルターエゴにのみ許された生まれながらに持つ特殊能力。『怪力』から進化したチートスキル。どれほど巨大な容量であろうと“手に包んでしまえるもの”ならその爪で潰し、圧縮する事が出来る。
圧縮されたものは一センチ四方のキューブとなるが、その質量は圧縮前の十分の一ほどしか軽量化できない。遠近法を無視した平面的な物理干渉だが、さすがに大きなものほど圧縮には時間がかかる。破壊に特化しており、相手が動かないもの……地形や建物なら想像以上の破壊力を誇る。
だがリップ自身大型ゆえに鈍重なため危険性を察知される可能性が大きい。

対魔力[C]
魔術に対する抵抗力。一定ランクまでの魔術は無効化し、それ以上のランクのものは効果を削減する。サーヴァント自身の意思で弱め、有益な魔術を受けることも可能。

単独行動[C]
マスター不在・魔力供給なしでも長時間現界していられる能力。マスターがサーヴァントへの魔力供給を気にすることなく自身の戦闘で最大限の魔術行使をする、あるいはマスターが深刻なダメージを被りサーヴァントに満足な魔力供給が行えなくなった場合などに重宝するスキル。反面、サーヴァントがマスターの制御を離れ、独自の行動を取る危険性も孕む。

気配遮断[A+]
自身の気配を消すスキル。隠密行動に適している。完全に気配を断てばほぼ発見は不可能となるが、攻撃態勢に移るとランクが大きく下がる。
リップも気配遮断が可能なのは過去にある人への執着故にできた
愛、こわいなぁ!ただしリップの腕は動く度に僅かに金属同士が鳴る為遠くなら兎も角近くになると音でバレる

女神の神核[C]
生まれながらにして完成した女神であることを現す、神性スキルを含む複合スキル。神性スキルを含む他、精神と肉体の絶対性を維持する効果を有する。あらゆる精神系の干渉を弾き、肉体成長もなく、どれだけカロリー摂取しても体型が変化しない。
体系とか気にする女性にとっては羨ましい代物

ハイ・サーヴァント[A]
数の神話エッセンスを合成して作られた人工サーヴァント。
パッションリップはパールヴァティー、ドゥルガー、ブリュンヒルデの要素を持つ

宝具
死が二人を別離つとも(ブリュンヒルデ・ロマンシア)
アルターエゴたちの宝具は正規の宝具を違法改造したもので、材料になったサーヴァントは『ヴォルスンガ・サガ』に登場するワルキューレ、ブリュンヒルデ。自分を裏切り、その名誉を傷つけた夫シグルズへの復讐のために振るわれた愛憎の槍。
パッションリップの宝具もその性質……相手に抱く愛が深ければ深い程強力になる……を持っていたが、それは過去の話。
かつて月のとある場所にて出会った人に僅かながら彼女自身の「心」を理解する事が出来ただからこそ、愛するものを憎むための力ではなく、愛するものを守るための力として変質したのであろう。

 

嘗て彼女は戦う事はあまり好まない性格だった、しかしスキル・被虐体質によって周囲から襲われる事がかなり多く已むおえず迎撃をしていた。だがある日とある人に助けられ、拗れた愛が湧きあがりある人に『愛を求めようとした』だが、彼女の外見から愛される事はなく、求めても与えられない事から愛は憎しみに転化したが、その人が言ったある言葉に彼女は一方的な求愛は良くないと改心し、引っ込み思案だが心優しい性格に成長をした。・・・だが過去に悲しき結末を迎える事となった彼女だったが、生死の瀬戸際の時彼女の目の前に蒼き聖杯が現れ、その問いに彼女は答え彼に、始めたのマスターであるレヴィアタンスに出会った。彼女は彼の姿を見てあの時であった人を思い出し、そして少し似ており自身の持つ数々の凶器にも怪物性にも恐れる事無く優しく接してくれた彼の仲間達も彼女を恐れる事無く接してくれた。
なにより彼はとても優しく彼女の事をしっかりと考えてくれていた、だからこそ『愛を求める』という淡い夢が叶うかも知れないと・・・もう一度無邪気に愛を求めてもきっとマスターは拒む事無く受け入れてくれると信じているから・・・

2017年
12月02日
13:51

803: ★しゃぽー☆

ARMS新ファイターとか

ミサンゴ

村で奉られるコブ神を信仰している精霊格闘家。腕は編まれた布のようなもの(名前からしてミサンガ?)。
布に宿った精霊を仮面に変えて力を引き出す。これは古代から伝わる格闘術でもある。荒行のほか、編み物も好きだとか。
ガードすると目の前で精霊が壁を作るガードウォールは、ミサンゴ自身がガードを解いてもしばらく残る。
さらに、チャージを続けるか、ガードウォールに自分が触れることで精霊が憑依し、パワーアップする。憑依時の精霊の色によって、3種類からランダムに1つ、変化する能力の傾向が決まる。
以下仮面の色と能力値の変化
・黄(太陽?):通常より足が少し遅くなる(ラッシュ特化型で、ラッシュゲージが溜まりやすく、ラッシュ開始時に周囲を回る帯状のバリアを展開して攻撃を防げる)
・青(鳥の翼?):腕が細くなるがスピードやジャンプが向上
・赤(牛?):青の逆(スピードがかなり落ちるが腕が太くなる)、スーパーアーマー

ミサンゴの標準アームは全て毒属性(チャージして当てるとしばらく少しずつダメージ、3段階まで重ねがけ可能)

スコルピオ

先端にサソリが付いているアームで、地を這うように進んだ後、相手の近くで飛び掛るように動く。
空中では円盤のような状態になり、ブーメランなどに似た感じに。

イルイル

毒属性版ゲルゲル。イボイボしている。
ゲルゲルのフレームのような部分に生えてた小さな銀色の円柱状の突起はない。電光掲示板のようなところの模様も異なる。

スカリー

鳥の頭蓋骨のようなアームで、軽さと速さに特化。


スプリングトロン
ARMSラボが生み出した戦闘マシーン。
スプリングマンを模倣したボディに、ラボの科学技術と膨大なデータを詰め込まれている。
目の部分は機械的に発光し、口もマスクで覆われている。頭の螺旋状リーゼントも末端が平らな切り口になっている。マークも輪郭はそのままだが、モチーフのアルファベットが「S」から「T」に。
スプリングマンと同じ標準アームだが、チャージを最大まで溜めると広範囲に青黒い衝撃波を放つ。この衝撃波は「ビッグバン」と言い、伸びた状態のアームが触れると短時間使用不能になってしまう効果がある。また、ビッグバン発動後は少しの間チャージ状態が維持される。

自分の中ではスプリングトロンはこんな感じ
・一人称が「私」で、荘厳な話し方と性格


以下オリキャラ

クリオ
小さい頃に両親が亡くなり、妹のパーズを1人で育ててきた少年。
本人も知らないある秘密が隠されているのだが・・・?
腕は水晶が集まってできた帯のようになっていて、DNAマンのように2本セットで回転している。
能力として、チャージ時に周囲に水晶が展開され、クリスを守るように周回。ラッシュ発動時に相手に飛んでいって追撃。

クリスの標準アーム

フルール

花の形をしたアームで、4つ連なりながら円を描くように移動。地形も貫通するが、ガードされるとそこで止まり、攻撃終了。氷属性。

サーチャー

チェイサーを遅くした代わりに、それ以外の能力を向上。電撃の色は藍色。

ファーヴーニール

毒属性のドラゴン。レーザーの色は通常時はラベンダー、チャージ時はボトルグリーン。


パーズ
クリオの妹。まだまだ幼いがしっかり者で、兄が自分を守ってくれているように、自分も兄を守れるようになりたいと思っている。大粒のスターサファイアとスターガーネットの髪飾りをした短めのツインテールが特徴。ロリ巨乳でもある。
腕は長方形のサファイアとトパーズが連なってできた帯。常に回転している(バイトっぽい)。
ロイヤルブルーと山吹色のマーブル状になった宝石の球体になり、攻撃できない代わりに完全な防御状態となって転がりながら移動できる(このときの球体はキャッツアイと同じような光彩ができていたりする)。

パーズの標準アーム

スクエアシューター

菱形に弾を飛ばし、一旦空中で停止した後、ランダムでどれかが相手のほうを向き、他の弾もそれと平行の軌道で飛んでいく。
ブラインド属性で、相手に当たると4つのピーコックブルーの菱形の模様が相手の視界を狭める。

クエイカー

プレッシャーやバルーナーの真ん中の性能で、ショック属性が付加された代わりに、膨らんだときのサイズが小さくなっている。

ベリル

黄色とミントブルーの宝石で正面を覆われた、毒属性の盾型アーム。
他の盾アーム同様、2段階で伸ばすことが可能。1回目は一定距離を普通に伸びた後、極々ゆっくりと移動する。
チャージ時は当たった相手のアームを一瞬ながら使用不能にする。


メフィスト
混沌所属のARMSファイター。極薄の銀髪をしている。
自分こそがARMSファイターの中の頂点にふさわしいと考え、ARMSファイター、特にクリオたちを狙っている。クリオに眠る何かの正体をおぼろげながら理解しており、その力を利用しようとする。
腕は暗黒物質が結晶化してできたもので、よく見ると細い結晶が螺旋状になったものがさらに螺旋状に渦巻き、さらにそれが渦巻いたものが腕を形作っている。腕の光沢が場所ごとに異なり、根元から脂肪光沢、絹糸光沢、亜金属光沢、樹脂光沢へと変化していく。
空間を切り裂いて穴を生み出し、その穴を通ったものを別の場所へワープさせる。自身も転移可能。

メフィストの標準アーム

メルター

トースターなどのグローブ型のアームで、やや曲がりにくいが、スピードは速め。毒属性。

ツインボール

伸びきったり相手の目前まで飛んで停止したところで2つ付いた球体が挟み込むようにしてぶつかる、アメリカンクラッカーのようなアーム。ショック属性。

レイヴン

フェニックスやサンダーバードのブラインド属性版。チャージ攻撃が当たると黒い羽根が顔に付着する。


ハワー
メフィストの配下の1人。
先祖代々ARMS能力を用いた殺人に快楽を覚えている血を継ぐ少女。なかなかにドSかつ陰険で、相手を少しずつ弱らせ、最後に一気に止めを刺す戦法を好む。ただし自分の思い通りにならないときは焦りを見せたり、酷い時は自分が恐怖心を覚えたりする。
腕はカラフルな蒸気のようになっている。
体を霧状にして攻撃を回避したり、竜巻となって相手を包んで攻撃したりする。

ハワーの標準アーム

ボムブレード

爆発属性のブーメラン。

リヴァイアサン

氷属性のサラマンダー。

アブソーブドエア

風属性のビッグパンチ。


クリモナ
メフィスト配下の1人。
冷静なお姉さん的キャラで、ハワーが取り乱したときは落ち着かせる役割をしている。
腕はロザリオのよう。
チャージ時に光る十字架のようなものを前方に多数設置して攻撃を防ぐ。

クリモナの標準アーム

グングニル

氷属性のスカリー。若干威力が高め。

コイル

雷属性のチャクラム。

ヴェノム

毒属性のヌンチャク。


ニューロマン
メフィストの配下の1人。
もはや生命体なのかどうかも怪しい不気味な姿で、体のパーツがめちゃくちゃにつなげられたような感じ(目と口は一応あるべきところにちゃんとある)。うなり声しか発せないが、仲間同士ならちゃんと会話が成立する。白米が好きで、よく塩むすびをクリモナにねだる。塩むすび塩のはモンゴル岩塩派。
腕は神経のような感じ。
通ったところに血のような液体が短時間残り、それに乗ったものの動きを鈍くする。

ニューロマンの標準アーム

カルテットソード

4本の刀が並んだアーム。上から切りかかるように振り下ろす。毒属性。

ヨーヨー

伸び縮みのときの速度の変化が緩やかな、ボール型アーム。雷属性。

ミズドリ

フェニックスやサンダーバードの氷属性版。


ミスター・ワビサビ
メフィスト配下の1人。
元はさすらいの詩人だった。参謀格のような存在で、的確な指示を得意とする。
腕は玉すだれのよう。
空中に文字が出現し、気まぐれに漂うことで敵を妨害する。

ミスター・ワビサビの標準アーム

クレセント

発射直後に横に大きく羽が広がり、その後も伸びるにつれて幅が広がっていく。雷属性。

トーテム

バーチカルの風属性版。

ビーター

ロースターを更にピーキーな性能に。炎は白黒。

2017年
12月03日
12:47

804: ★しゃぽー☆

連投ごめんなさい

スプリングトロンについての追記

ビッグバン発動後、目が不気味に光り、赤いオーラが立ち上る。この間はチャージ維持だけでなく、能力が向上する。効果終了時にショックウェーブが出る模様。
ただし、不屈の精神はコピーできなかった。

そしてまたオリキャラを作る流れ

プリズマニア
キラキラしたものが好きな女の子。実家がツインテーラに劣らぬ富豪で、自室がかなりゴージャス。クリオとパーズを居候させている。
ステンドグラスのような腕を持つ。
虹色に輝くモノリスのようなものを畳返しの術のように足元から出す。

プリズマニアの標準アーム

クロスメイス

十字状に組み合わさったブロックの形の重いアーム。回転しながら遠心力で飛び出した部分が少しずつ広がっていく。風属性。

スピリットフレイル

炎属性のヌンチャク。マリンブルーの炎を出す。

チルドシェル

氷属性のスコルピオ。


ホロ・スティン

プリズマニアの友人。工作が大好き。
ホロ加工がなされたセロハンのような透き通った腕を持つ。
チャージ時に、見えにくい帯が巻かれてできた柱をミサンゴのガードウォールのように出す。

ホロ・スティンの標準アーム

アンブレラ

雷属性のパラソル。

ケルベロス

毒属性のバーチカル。

クロスウォール

普段はキューブ状だが、チャージで腕を伸ばすと同時に上下左右に面を展開して当たり判定を広げる。ショック属性。

2017年
12月08日
00:49

805: MI4989 削除

※以下の呼称や設定はあくまでも“所謂魔境ことρ次元群の住人”の間における世界の区別や印象等です

世界を区別する基準は「物理法則」
宇宙単位では繋がっていても物理法則が違ってたら異世界扱い
宇宙単位では分割されていても物理法則が似ているなら相対的にそれぞれが一つの世界扱いか要素を共有する並行世界扱い

規則の上では並行世界と呼べるものが存在する場合には-(ハイフン)をはさみ、1、2、とふられて続く
例:ο1234-1(普通の世界)、ο1234-2(天国)、ο1234-3(地獄)

ο224B
プリッツア騎士王国、ブリスガンド銃士皇国が存在するどことなくファンタジーものな世界
特産品は元素としてのミスリルとマナ(物質)、そしてファンタジーな動植物

οAFE0
所謂“AFE世界”と言うと奴らが想像する事が多い世界
特産品はとくに無い

οC21F
C21の世界というとこっちを指す
どことなくコミカルな印象なデザインのモンスターロボやロボ系住民の数々は可愛いと水棲シュヴェシィナ達の間で評判らしい

οCB11
便宜上はそういうふうに呼称されてるCBの世界
舞台になることはまずないだろう

2017年
12月22日
19:17

806: ★しゃぽー☆

ARMS新キャラ解禁

ドクターコイル

ARMSラボ所長で、最高の頭脳を持つ女性。
右側に稲妻のような髪が並んだような髪型をしており、腕はその名の通りコイル(金色のがゆっくり回転し、その内側に細いこげ茶色のものがある)。紫の口紅やクナイのようなピアスも特徴。
ARMSに魅入られ、ARMSの研究に自分の生涯を捧げ、全ての研究成果を自分自身に施し、科学技術に裏打ちされた「理論的最強」の実現を目論む。
背中の装置によって浮遊し、ダウン時またはガード時にステルスが発動して相手から見えなくなる。
また、チャージ時には大きな球状の肩アーマーのどちらかからもう1本腕が伸びる。

彼女の標準アームは全てARMSラボ製として扱われていたりする。

ハンドロック

どこかで見たような顔の形のアームで、チャージ時では1つ目と口を開いて、爆発するエネルギー弾を放つ。もちろん爆発属性。開発者曰く、「よく見ると可愛い」とのこと。

パラライザ

雷属性のパラソル(先の書き込みに同じ属性と形のアンブレラがありましたが、あちらはこれのマイナーチェンジ版的な性能とすることにします)。雨傘をセンサーや電極でデコったものとのこと。黄緑のラインが電気のようなギザギザを描いている。

ヒュンチャク

氷属性のヌンチャク。


ドクターコイルは本家ではマッドサイエンティストみたいな響きですが、こちらでは天然だったり女子力を気にしたりととそれなりに軟化した感じにしてもいいんじゃないかなと思います

2018年
01月03日
01:14

807: レヴィドラン

ARMSアーマー 妹ドラン編

コンバットアーマー ニクス

妹ドランが偶然ARMSのチラシを見て閃いたスポーツ型アーマー
見た目はコンバットフレーム ニクス(青)
性能はスポーツという事も在り大半が非殺傷設定およびセーフティーが掛けられているが、もともとの戦闘用にも対応しており全セーフティーを解除及び非殺傷設定を解除可能だが基本そのような事は多分ない
なお、ニクスの背中には特殊武装がありARMSの組み合わせ次第で変形時の形態が異なる

ガリオン (属性無)軽量級

通常のリボルバーやトライデントは3連だがこのガリオンは通常のとは異なり単発式になっている。
しかも形状もどこかガリオン重砲(EDF4以降)に形状が似ている。小型なので大きさの関係上撃ち落とされるだろうが、この単発式恐らくAMRSの中では一番早い速度で射出されるため速度に比例し一発でダウンする衝撃を持つ。
真っ直ぐにしか飛ばないため見極めれば回避は可能だが、威力は小型ながらも高威力であり、頭部ヒット時は数値ダメージが2倍になる。
ただし高威力なため反動により少し後ろに下がり硬直する。

ボルケーノ(チャージ段階3) (属性 爆発&炸裂)重量級

ヘビィハンマーのARMSに分類されるがハンマー部分がボルケーノハンマーZD(EDF4以降)に形状が似ており3段階までチャージが可能、2段階までは爆発属性のヘビィハンマーだが3段階目からはチャージ時間が掛かるものの、強力な攻撃に変化、固有のモーションもあり、踏み込んでから腕を大きく振りかぶって叩く、その際特大の爆発が発生する。無論非殺傷設定が基本であるため怪我諸共問題ないが死ぬほど痛い、ただし3段階目のチャージを終えた後は少しの間リロードが必要な為その間はこのARMSでの攻撃は不可になる。
一撃が非常に重いメリットはあるが同時に攻め込まれやすいデメリットもある。

タワーシールド (二段チャージ) (属性無)重量級

ファランクスのARMSの類、形状は四角く頑丈な形をしている(EDF5)。
だが、二段階のチャージがあり1段階目は防御範囲の拡大程度だが2段階目からは固有モーションに変化踏み込んだ後盾をぐっと押すと半透明の衝撃波が出る。これは反射フィールドを発生させる事が可能でタイミングは非常にシビアではあるが相手のARMSを180度反転さるカウンター技になる。ただし非常にシビアなのでミスをした場合かなり無防備になる。デメリットが大きい

プロテウス (二段チャージ) (属性爆破) (中量級)

ロックオンのARMSに分類されており、ARMSの形も違う(見た目すこしとがった形)1段チャージまではやや弾速の早いロックオンと同じだが、2段目からは威力が上がり速度が遅くなるが誘導及誘導時間が大幅強化される。

ラージガトリング (合体ARMS)
ガリオンとリボルバーの組み合わせで起動する背中装備、必殺ゲージを消費して発動一定時間の間ラージガトリングが使用可能となる。(見た目FGZハンドガトリング)
一つ一つはリボルバーと同じではあるが、絶える事の無い攻撃を続けることが出来る。ただし移動が遅くなるデメリットがある。

メナス砲(合体ARMS)
ガリオンとプロテウスの組み合わせで起動する背中装備、ラージガトリング同様必殺ゲージを消費し発動、一撃必殺と言うべき程威力を誇る(無論非殺傷なので死なないが死ぬほど痛い)ただし反動がガリオン以上であるため硬直も長い射出されるのはロックオンのARMSである。(見た目はイプシロン装甲レールガンの主砲部分)

2018年
01月06日
23:29

808: レヴィドラン

ARMSアーマー 姉ドラン編

アカムの姉貴

元々『覇龍の剛鎧』というARMSアーマー名があるのだが何故かこちらもおまけでついた原因は大体姉ドランである(笑
しかし見た目だけでなくARMSアーマーに使用した素材に本物の覇龍の素材もあるため、気づかない内に後ろに使用者の気を増幅させ覇龍のシルエットがうっすらと見える程である。もっとも余程鍛錬を積んだ者でないとシルエットは現れないらしい・・・
なおAMRSアーマー『覇龍の剛鎧』のARMS全て重量級で
一つだけさらに重量の増した“剛重級”がある。
さらに本人の格闘能力もあり、ヘビー型のタイプのARMSを軽々とこなし間合いを瞬時に詰める固有モーションや重量級の打つ速度を上げる固有モーションを得ている。

覇の剛尾 (重量級) (2段チャージ)

覇龍の尻尾をモチーフにしたサラマンダーがベースのARMS、大きさはサラマンダーより2倍の大きさになっており、1段目のチャージまでは溶岩のような炎を纏うが2段目からは固有のモーションに変わり足元を薙ぎ払うような動きに変わる。
この後少しばかり隙が出来るはずなのだが姉ドランならでは格闘スタイルがあり強引に引っ張る事で手元に戻す。

覇の剛爪 (重量級) (1段チャージ)

覇龍の腕と鋭い爪をモチーフにしたビックパンチベースのARMS、性能事態はビックパンチとさほど変わりないが1段チャージをすると爪部分が稼動し直撃時に追撃を行う仕組みになっている。

覇の剛槌 (重量級) (2段チャージ)

覇巌笛イクセハウカムをモチーフにしたヘヴィハンマーベースのARMS、リーチがあるため、若干攻撃範囲は広いが与えるダメージ量は少しだけ少ないが範囲攻撃に特化しているためARMSの組み合わせ次第ではかなり驚異になりうる
チャージは1段目は属性が付くが、2段目からは固有モーションに変化踏み込んだ後高く飛び覇の剛槌を盾にしつつ叩きつける

覇龍の剛咆 (剛重級) (3段チャージ)

覇龍の頭をモチーフにしておりドラゴンのARMSがモチーフにされている。覇龍の剛鎧のARMSシリーズの中で、一番重量があるARMS、1段目までは通常のドラゴンと変わらないが2段目、3段目からは全く異なる。
二段目のチャージからは発射されるのがレーザーではなく大き目のエネルギー弾になっており、エネルギー弾自体も早く爆発属性なため直撃はかなり大きなダメージがあるであろう。
そして3段目は竜巻のようなエネルギーの嵐を放出され大ダメージを負わせる、多段ヒット尚且つ強アッパーの特性とガード崩しの特性があるため掠りでも態勢を崩される。だが3段目の真価は拘束攻撃を覇龍の剛咆のみで可能になる、さらに専用の固有モーションで噛みついたまま全力で叩きつける。
そしてチャージが3段階の時に必殺ゲージを消費すると、超高威力のソニックブラストを発射できる。ただし3段階までのチャージは時間が掛かる為隙は大きくなる

2018年
01月12日
23:59

809: ★しゃぽー☆

ドクターコイルの標準アームについて追記

・ハンドロック
重量級。
弾を吐き出した後も時間差で飛ぶので、うまくいけば一回の攻撃で弾+爆発+追撃で3ヒットさせることも可能。

・パラライザ
先端の目玉のようなセンサーで追尾
パラソルが出した直後はゆっくりで徐々に加速するのに対し、こちらは初速が速く、そのあとゆっくり追尾する。
オリジナルアームのアンブレラはパラソル寄りの動き。

・ヒュンチャク
ヌンチャクとは地上、空中での回転挙動がそれぞれ逆。

2018年
01月14日
23:01

810: レヴィドラン

ARMSアーマー レヴィドラン編

蒼の天鎧

蒼火竜の素材を利用しているため見た目だけでなく蒼き空の王者(NOヘタレ)を思い浮かべる気迫が漂っている。ARMSは基本中量級と軽量級が主となっており、さらに見た目の鎧の重さに反して、軽量化が施されておりアクロバティックな動きが可能となっている。
さらに一つのARMSを除き全て1段チャージだが其々固有のモーションがある。

蒼の紅拳 (中量級)

蒼火竜の甲殻をグローブ状に加工した見た目をしているトースターベースのARMS、基本性能はトースターと変わらないがチャージした場合蒼い炎を纏い通常より早く伸びる、さらに固有モーションは一気に敵の懐に急接近しアッパーをする。なお、アッパー直撃時さらに追撃で蒼の紅拳が伸びる

蒼の剛爪輪 (軽量級)

蒼火竜の鋭い爪を複数利用し円状に加工した見た目をしているホットリングベースのARMS、威力は低いが蒼の剛爪輪は多段ヒットするため相手の態勢を崩し安いさらにチャージすると、多段ヒット後火属性の小爆発を起こす。それに加え、固有モーションはしゃがんだ後相手の足元狙い放たれたARMSは死角から襲う蛇の如く大きくカーブをしながら迫ってくる。

蒼の豪炎 (中量級) (二段チャージ)

蒼火竜の頭をモチーフにしたドラゴンベースのARMS、通常のドラゴンとは異なりレーザーではなくエネルギー弾を放つ。速度もやや早くチャージされるごとに大きさも変化する。2段チャージの場合相手の所まで一定の距離はいかずその場で爆発属性の大型のエネルギー弾を放つ範囲も広く速射性であるため牽制にも応用できる。


蒼の軽連砲 (軽量級)

蒼火竜の素材から作られるライトボウガンの見た目をしたバーチカルベースのARMS、威力自体は低いものの速射性にとても優れており3発目が終わったと同時に次の一発目が発射可能になっており絶えず弾幕を張れるタイプである。チャージすると一発一発の弾速が非常に早くなる。

2018年
02月22日
00:10

811: MI4989 削除

ブレイゾンで遊んでる劣化バリスタンとそのお供たち

劣化バリスタン本人以外のドローンの類はハッキングに強いが……それはセキュリティが凄いのではなく、そもそもハッキングする場所すらないのが正解。
劣化バリスタンが制御しているので彼女が居なくなるとただのガラクタになる。
射撃精度は全個体が劣化バリスタンに準拠しているため、命中精度がかなり高め。

Type15D11Y(劣化バリスタン)
身長139cmくらい
仕様:
火炎放射管
装甲コランダム毛(防弾性RC)
戦車用構造チタン合金骨格(防弾性SH)
吸収型防御機構
クレリアンシールドI
主な武器・装備:
QA Mk75HG-UC(19.05mm拳銃)
9.65mm3銃身ガトリング式短機関銃 2挺
19.05mm軽機関銃
51mm擲弾銃
バリステック・ロングボウ
ウォーハンマー
バリスタン・ヘルメット
黄色背景に放射能マークというエンブレムが描かれている装甲や武器を持ってるので黄色いうさぎ。しかし毛色は水色だし瞳は桃色だ。
こいつを倒せば襲撃はおしまいだが……機動力・防御力・攻撃力が非常に高い。特に機動力と防御力が高い所為でそもそも相手してくれないことが多い。
ちなみに防弾性の文字はABC順ではない。

ロケット砲戦型空中強襲揚陸艇
全長41m
仕様:
240mmロケット35連装発射機 8基
82mmロケット188連装発射機 8基
衝角(防弾性SH)
航空機用構造鋼γ(防弾性P)
蒸気機関III
衝角のすぐ後ろにやけにデカい機関があると言うなかなかユニークな設計になっている空中艦艇。揚陸艇だが地上兵力を揚陸させません。何故だ。
無人艦かと確かに言われるとそうだが、構造自体は従来の艦艇のもの。どうやって制御してるんだろう。

空中レーザー砲艇
全長26m
仕様:
155mm39口径3連装レーザー砲 2基
40mm65口径対空レーザー砲 3基
航空機用構造超々ジュラルミンγ(防弾性SS)
砲艇用EMGシールドγ
実質空飛ぶレーザー砲陣地。武装はシンプルだがレーザー防御が無い航空戦力とその戦力価値を消し飛ばすくらいには驚異的。最もレーザー防御が低い量産型シュヴェシィナと言われるAV-15でさえもこの空中砲艇の主砲は防げるが、かつてはそのレベルに到達するのでさえ難しかった。

艦船強襲用ドロップポッド
本来は名前通り、艦隊戦における白兵戦闘で使うドロップポッドの変種。随所が混沌軍仕様だが材質は殆ど異なる。
劣化バリスタンは単にヘリコプターよりも速い輸送手段として使っているようだ。

バリステック・クォーラルドルフィン
全長6.12m、全高1.7m(着陸時の車輪含む)、総重量1.68t
仕様:
28mm対シュヴェシィナライフル
19.05mm連装軽機関銃
30mm16連装誘導プラズマガン
爆弾倉(どれか一つ)
70mm短距離対空ミサイル 4発
37mm対シュヴェシィナミサイル 40発
50kg爆弾 6発
20kg誘導爆弾 14発
航空機用窒化炭素繊維プレートγ(防弾性SS)
小型飛行機用EMGシールドγ
光学迷彩IIγ
シュヴェシィナ発動機II
シュヴェシィナスラスターII 2基
見た事があるからパクって作った(本人談)シリーズ第三弾はSIG世界で使われてるクォーラル製のドルフィン系無人戦闘機。武装と内部機構は全然再現してないが見てくれと機能(速力とか防御力とか)はだいたい同じようなもの。
残念ながら他のドローンと同じく単なる謎の遠隔制御方式。当然ながらパクリ元との部品の互換性はありません。

Bariistec Warchopper(バリステック・ウォーチョッパー)
全長6.30m、ローター径4.65m、機体幅2.34m、全高3.25m、総重量8.91t
仕様:
攻撃型
28mm21口径機関砲
57mmロケット8連装発射筒 2基
20kg誘導爆弾7連装投射器 2基
輸送型
輸送スペース
共通
19.05mm連装軽機関銃
航空機用構造鋼γ(防弾性P)
ターボシャフト
シュヴェシィナスラスターII 2基
小型飛行機用EMGシールドγ
乗員 デルビン2機
謎過ぎる超音速ヘリコプター。ヘリコプターだが戦闘機としても使われる。

Bariistec Wartruck(バリステック・ウォートラック)
全長7.66m、全高2.67m、全幅2.49m、総重量10.5t
仕様:
基本型
輸送スペース
対空型
19.05mm4連装重機関銃
乗員 デルビン2機
自走ロケット砲型(小)
82mmロケット48連装発射機
乗員 デルビン5機
自走ロケット砲型(大)
240mmロケット6連装発射機
乗員 デルビン5機
共通
19.05mm重機関銃
クレーン
自動車用構造鋼γ(防弾性P)
車両用EMGシールドγ
直列6気筒ガソリンエンジン
乗員 デルビン2機
劣化バリスタンが何かしらを運ぶのに使うのでたくさん作ってるトラック。形式はよくわからない。装甲はないと自称しているが実際には構造自体がとても堅牢なので装甲として機能してる。トラック自体の武装は重機関銃のみだがオープントップなので荷台に居る乗員も攻撃してくるため、意外に火力はある。
走行装置がタイヤタイプとハーフトラックタイプの二種類があるものの性能は悪路での機動性くらいしか違いが無い。

Bariistec Wartrack(バリステック・ウォートラック)
全長5.01m、全高2.51m、全幅2.60m、総重量19.1t
仕様:
突撃砲型
75mm16口径歩兵砲
近接支援型
28mm40口径6銃身ガトリング式機関砲
自走迫撃砲型
60mm6連装速射迫撃砲
共通
19.05mm重機関銃
ドーザーブレード(防弾性SH)
自動車用構造鋼γ(防弾性P)
車両用EMGシールドγ
直列6気筒ガソリンエンジン
乗員 デルビン4機
日本語圏だとタイヤの方と紛らわしいキャタピラのトラック。まともな装甲がないのにやたらと頑丈。ブルドーザーではないがブルドーザーみたいな使われ方もするようだ。
これに限らないが全ての車両は古の戦車のようにステップ移動が出来る。というかステップ移動しながら正確に砲撃してくる。

Bariistec Warbuggy(バリステック・ウォーバギー)
全長3.01m、全高1.57m、全幅1.61m、総重量0.865t
仕様:
銃架(どれか一つ)
19.05mm重機関銃
19.05mmメルタマシンガン
28mm対シュヴェシィナライフル
75mm対戦車ミサイル発射機
自動車用構造鋼γ(防弾性P)
車両用EMGシールドγ
V型4気筒ガソリンエンジン
乗員 デルビン2機
めっちゃ走り回っててうざい車。たまに壁を走ってる。

野砲型ドローン群
仕様:
自動車用構造超々ジュラルミンγ(防弾性SS)
バリエーション:
19.05mm重機関銃
28mm40口径6銃身ガトリング式機関砲
51mm自動擲弾銃
75mm16口径歩兵砲
60mm6連装速射迫撃砲
19.05mmメルタマシンガン
75mm対戦車ミサイル連装発射機
70mm近接防空ミサイル4連装発射機
機動力はとても低い(?)が火力はピカ一、なドローンというか自動化された野砲。肉薄すると銃剣を取り付けたり何故か鎖で繋がっている鉄球を振り回して応戦する。
足回りはキャノンボールLGだったりランドロスLGだったりガデロガLGだったり……。

カオスロイド型ドローン群
仕様:
デルゴン型
一般建材用鉄筋コンクリートγ(防弾性C)
デルダー型
防弾強靭セラミックγ(防弾性B)
デルビン型
防弾プラスチックγ(防弾性 対KE B、対CE O+、対TE O+)
共通
シュヴェシィナスラスターI 2基
歩兵用EMGシールドγ
動きとか機能の殆どは概ね現代の混沌ロボと同等
主な使用武装:(歩兵用武器)
9.65mm3銃身ガトリング式短機関銃
8.25mmレーザーライフル
15.2mmメルタライフル(しばしば“ビームライフル”表記になってることがある)
19.05mm軽機関銃
28mm対シュヴェシィナライフル(対戦車銃の一種だが狙撃銃的立ち位置の軽量砲)
51mm擲弾銃
57mm無反動プラズマ砲
60mm軽迫撃砲(マイクロハウザー)
手榴弾
60mm多目的ロケット小銃擲弾
37mm対軽シュヴェシィナミサイル小銃擲弾
銃剣
ウォーハンマー
チェーンソード
ベトンシールド(防弾性RC)
いつものデルゴンやデルビンといった混沌ロボっぽい姿を持つドローン。黄色く塗られ、放射能マークがエンブレムみたいに描かれているのが特徴。残念ながら喋らない。
石やコンクリート、プラスチックやセラミック等で出来ているのでモノによっては普通の混沌ロボよりも防御力が高いか低い。今は関係ないが現在のカオスロイドの重装甲型に使われている装甲はこの中のデルダー型が標準に近いらしい。

2018年
05月27日
23:03

812: レヴィドラン

δガンダー

蒼の傭兵団所属天使軍精鋭部隊のロボ
ベースは天使軍の最新機【ジョストガンダー】がベースではあるがこの機体を知る人は少なく蒼の傭兵団ではレヴィ、ドラン姉妹とシュトルラックだけである。その理由はδガンダーが発見された場所が神話時代からある弩級古代装置ヘブンズゲートの隠されたゲートの最深部に鎮座していた事である。さらに想像を遥かに超える圧倒的戦闘能力を保有し、リミッターも何重にも掛けられている。
この時妹ドランは『この子・・・物凄く多いリミッター・・・私でも数え切れないほどあるけど、レベルの段階設定されてて・・・この子の意志で解除の段階が選べてる・・・!』と語っている。姉ドランも『コイツ、普段はリミッターしてるみたいだけど厳重ってレベルじゃないわよこれ・・・もしコイツが全開でリミッター外して規格外の性能解放すると考えると・・・味方でもゾっとするわね』っと語る。

δガンダーのリミッターは10の段階で分けられており、解放レベルが高いにつれリミッターの解除数も多くなると同時に性能及び装甲強度が向上する。レベルの段階によって単機による攻略の規模も上昇する。

LV1:通常状態 しかしそれでもかなりの高性能
LV2:中隊規模単機攻略可能
LV3:大隊規模単機攻略可能
LV4:城砦単機攻略可能
LV5:中規模艦隊単機攻略可能
LV6:大規模艦隊単機攻略可能
LV7:要塞単機攻略可能
LV8:英雄クラスの対処可能
LV9:神代の特殊兵器の対応可能
LV10:古代データの破損部分がある為データ不足により予測性能値予測不能

このような段階で組み分けられている
だが味方であると判断した場合物静かな不思議なロボとなる。たまに普通に喋るが大半は単語が多めとなっている。
尚マスターであるレヴィとシュトルラックの指示は素直に聞き、"どんな命令"もミスをすることなく遂行が可能となっている。例えば10秒以内に無駄に洗練された無駄のない動きで卵焼き作れと言えば、文字通りきっちり10秒以内で無駄に洗練された無駄のない動きで卵焼きを作るというギャグ技も可能である。勿論敵を殲滅しろと命令すれば文字通り"一体も残さず"対象となる敵を殲滅する。
無論δガンダー本人による独自の判断による対応もある。

なお、戦闘時ではない時は彼方此方を散歩しているが、戦闘時になると通常のジョストガンダーAMとは異なる特殊なタイプのジョストガンダーAMを構える(画像2参照)

途轍もない性能が秘められているδガンダーではあるが、彼が目覚めて以来"一度も"リミッターレベル10を解放した事は無い、それほどまでの敵がいないからだ。現状精々LV5止まりではある。だがもしそれ以上の敵と対立した時は・・・あるいはそれに匹敵する危機的状況となればもしかすれば―――

なお、味方と判断するととことん大人しくなるが、敵対行動と彼自身が判断した場合は容赦なくその剛腕が振るわれるだろう・・・

2018年
06月29日
23:27

813: 忘却の亡霊

ボスデータ エクストリームG.codeBLUE=O ゼノンフェイス
大破したエクストリームG-codeBLUEをヴェルグが更に再構築したもの。ミスティックフェイス以外の全てのフェイスを再現している。
オルゴン・クラウドが新たに搭載されてバリア、ワープ移動が出来るようになった
EXAMシステムも搭載され、単純な戦闘能力が更に強化された。
ただし、ソウルドライヴの負荷も増えており、ヴェルグにかなりの負担がかかる。
Typeレオスの進化形態である武装強化パッケージ。
タキオン等に比べ小型で、機動力を生かした戦闘が可能。
更にアイオスフェイスも含めた3つのパーツを組み合わせれば…

所持アビリティ
アークの魂・ソウルドライヴ・魔道力学・第三世代アークス
試作型リジェクションアーマー・フォトンバリア・状態異常、状態変化無効
オルゴン・クラウド
共鳴ソード・ナックルアーツ フルアクセル(ゼノン用アビリティ。ソードとナックルのPAを大幅に強化する)

ゼノンフェイス武装
バンカーショット
レオスショットの改良版。特に叫ばない。
エネルギー効率を見直して省エネ化、継戦力に優れている。
チャージショットでより強力な気弾を撃ち出したり、電撃弾や火炎放射を行うなど汎用性も高い。

エナジーブラスト
巨大なエネルギー球を設置し、援護射撃を行わせる。
使用感覚はエネルギー属性のセントリーガンといった所。

タキオンブレード
ゼノンフェイス用に小型化されたタキオンブレード。
ソードのPAやつばぜり合いに使われ、チャージ攻撃でオーバーエンドを繰り出す。

ビームクロス
マスタークロスに酷似した特殊武装。
鞭の用に使ったり相手を巻き付けたりと、攻撃方法もユニーク。

バンカーナックル
ヴェルグ命名『熔断破砕アームバンカー』
格闘攻撃を行い、必殺のシャイニングバンカーで相手を粉砕する。

ゼノンダッシュ
脚部に搭載された補助ブースター。
瞬間的に超加速を行い、一瞬で相手に肉薄する。

オルゴン・クロー
盾の一部が変形し結晶を纏ったオルゴンクローで相手を切り刻む

オルゴン・ライフル
ライフル、ソードと4つの形態に変形するビームライフル

オルゴン・キャノン
胸部と腰部に搭載されたビームキャノン、相手を結晶体で固め動きを封じる効果がある
広域発射も可能

2018年
08月29日
23:52

814: クライド

ARMS用タキオンフェイス

ガルシアがARMS大会に参加する為だけに作った超重量級特殊機
ベースこそタキオンではあるが本来持っている機能は全て削除されている
サイズがマスターマミーの1.4倍もある非常に大きい機体で、他ARMSと違い、背部にはスラスターが付いていて、腕にもバネの代わりにスラスターが付いている
チャージ機能が付いていない代わりにブーストゲージという特殊機能が搭載されている

ブーストゲージ

この機体の強さの根幹とも言える機能
ジャンプ、ダッシュがスラスターを使った移動になる
歩行の移動速度が射程ギリギリからのパンチをギリギリで避けられるほど遅いがダッシュが軽量級と同等以上の速度、またジャンプもゲージが保つ限り上昇可能な上ジャンプ中からダッシュも可能
攻撃時にもゲージを使いビッグパンチをベースにした拳のようなグローブをスラスターで発射、ゲージが続く限り飛ばし続けられるが使い切る前に戻さないとその場に落ちて、回収するまで使用不可能(速度はマップ端から端まで1秒
これだけ聞くと強いが使用ゲージは共通の上、単体(ダッシュだけ、片方パンチだけ等)最大使用可能時間は5秒であり、複数使用すると合算式に消費スピードが上がる為、非常に扱い辛い(両パンチ&ダッシュすると2秒も持たない)
一度使用すると0.5秒経ってから回復する
ゲージを使い切り、オーバヒートすると3秒の冷却時間を挟んでから5秒かけて回復する為、8秒間ゲージ依存の行動が不可能(直殴り行動は可能


リミッター解除

スラスターに使われている動力をオーバーロードさせることで10秒間ゲージが減らなくなり機動力が1.2倍、与ダメージが1.3倍になる
ただし、オーバーロードが終わると10秒間移動不可になる上に被ダメージが2倍になり、その後20秒間ゲージが回復しない

2018年
09月19日
14:58

815: ★しゃぽー☆

今回はシンカリオン関係
・速杉ハヤト
E5はやぶさの運転士。
埼玉県出身。何よりも純粋に新幹線が好きで乗り鉄。夢も新幹線の運転手になること。後に「誰かの夢を守ること」に昇華する。
責任感が強く、「俺は『時間と言ったことは守る男』だからね!」が口癖。
新幹線好きな性格は不思議と周囲を引き付けたり、繋げたりする力を持つ。
一方で飛行機は苦手で、当初800つばめと一緒に飛んだ際には怖がっていた。

契約希望サーヴァント:アルトリア

・E5はやぶさ
緑と白をベースにピンクのラインを持つ配色のシンカリオン。
脚部のスラスターを用いて大ジャンプや空中の高速機動が可能。
背中にウイングを取り付けてその性能をさらに強化する。
脚部の爪を用いた蹴りも強烈。
武器はカイサツソードで、超スピードかつ強力な剣の技で敵を圧倒。
シンカソードはシンクロ率を高まると、ウイングと合体して3つ又の「超カイサツソード」にパワーアップすることもできる。
胸部の連結器カバーが開いて中の砲口から放たれる、絶大な破壊力を持つビーム「グランクロス」が最大の必殺技。

・男鹿アキタ
E6こまちを操る。
秋田県出身の銃マニアで、スポーツのビームライフルの競技で全国レベルの腕を持つ。夢はスポーツのビームライフル選手権で世界一になること。
クールな性格で「話は読めた」と一足先に状況を理解することもある。素直に自分の気持ちを素直にすることが少ない。
実は甘党。辛いもの「だけ」は一口食べただけで大爆発を起こすくらいダメ。

契約希望サーヴァント:玉藻orアーチャーorキャスター(どっちにしても女性)

・E6こまち
脚部のホイールでの高速移動が可能。地上での運動性能は随一で、障害物が多かったり狭かったりしてもスピードを落とさずに駆け抜ける。
2丁拳銃の「フミキリガン」を武器とし、スピードを落とさず正確に敵を射抜く。フミキリガンは変形でライフルモードになり、頭部ゴーグルを用いて長距離の敵も狙い撃つ。さらに両肩に装備してキャノンモードになり、最大火力で敵を粉砕。

・大門山ツラヌキ
E7かがやきに乗り込む。
石川県出身。建設会社の長男。「金沢の土木王」を自称する。地形マニアでトンネルやお堀のような地形が大好き。
義理堅い性格の熱血漢で「全くもって○○だ!」とよく豪快に言い切る。喜怒哀楽の表現が激しい。
何かにかけて四字熟語を用いるが使い方が間違っていることも多い。

契約希望サーヴァント:ジャンヌor女性ランサー

・E7かがやき
シンカリオンの中で抜群のパワーを持ち、自分より巨大な敵にも真っ向から立ち向かう。
脚部のクローラーはどんな荒地でも最大の力を発揮できる。
スピードは劣るが、代わりに装甲が厚く、敵の攻撃をものともしない防御力を持つ。中でも拳部分は強力に作られていて、E7のパワー、クローラーの安定性と合わさり、豪快な格闘戦を展開。
凄まじい威力でどんな相手も貫通する「シャリンドリル」を武器とする。とても重く、E7のパワーなしでは扱うのが困難。

・月山シノブ
E3つばさを操る、中性的な容姿の運転手。右前髪に紫のメッシュ。
山形県出身。代々続く月山忍者の家系。自身も忍術の修行中。変幻自在の戦いを得意とし、E3との相性も抜群。
アキタと特に仲がよい。
一人称は「おら」。

契約希望サーヴァント:女性アサシン

・E3つばさ
忍者のようなシンカリオンで、運転手のシノブ同様変幻自在の戦いが得意。
機動性能が高く、素早い動きや忍術をベースとした様々な体術を用いて敵を翻弄する。
「フミキリシュリケン」を武器とし、遠近ともに対応可能。

・清洲リュウジ
N700Aを操る。唯一の中学生運転手。
愛知県出身で、京都でハヤトの父ホクトから直接指導を受けていた。当初は考え方の違いからハヤトと対立していたが、これは入院中の母に言われた「一番年上がみんなを守らなければならない」という教えの曲解によるもの。
後に「互いに信じ合わなければ連携は成立しない」旨を聞かされ、先述の母の言葉と重ね合わせ、全員の長所短所を伝えた上で連携を見せるようになる。
ブラックシンカリオンとの2度目の対決で左腕を負傷し、全治1ヶ月のため一時戦線離脱するが、復帰後にこれまでの戦術眼を見込まれ、新たにドクターイエローに乗ることが決定。
幼いころから空手を習っており、N700Aでのファイトスタイルにもその技術が取り入れられている。

契約希望サーヴァント:女性バーサーカー

・N700Aのぞみ
あらゆる場面でハイレベルな活躍を見せる。類まれな格闘能力で敵をなぎ倒す。
「アドバンスモード」と呼ばれる変形システムの持ち主で、ただでさえ高い性能がさらなる高みに至り、「クルマドメシールド」での防御、巨大な「アドバンスドアーム」から放たれる「ドラゴンナックル」で敵を粉砕。

・発音ミク
H5はやぶさの運転手で、シンカリオン次元での初音ミクだが全くの別人。
北海道出身。シンカリオン運転手の紅一点でツンデレ、ストイックな性格。剣道を特技とし、鍛錬を欠かさず積む。勉強も得意。ハヤトに対抗意識を燃やす。
実は乗り物酔いしやすいというとんでもない弱点を持ち、それによって仲間を危機に晒したこともあった。

契約希望サーヴァント:ジャック・・・は既出なのでほかの女性サーヴァントかな?

・H5はやぶさ
E5はやぶさを踏襲したシンカリオン。E5ではピンクだったラインが紫だったり、頭部にティアラのような装飾をつけているといった違いがある。
「YHS:ユーバリ・ヒート・システム」により、寒い場所でも活躍可能。カイサツソードやウイングの色もオレンジになっている。

・大空レイ
800つばめの運転手。9歳と最年少。宇宙飛行士になることが夢。
一人称は「ぼく」で語尾に「~っす」と付ける。ロボット工学の最先端知識を学んでいて、自分が操る800つばめの開発にも携わっていた。数学や機械工学に関する分厚い参考書が山積みになるほどの知識量を持つ天才児。真面目ワンコな性格で、褒められ謙遜すると妙なリアクションで照れたりする。
先輩運転手であるハヤトたち3人を先輩小学生運転手として強く憧れ、特にハヤトはどんな状況でも周りを鼓舞し立ち上がる力を齎す真のリーダーとして慕う。そのためか、ツラヌキ伝いで「師匠」と呼ぶようになった。

契約希望サーザント:女性アーチャー

・800つばめ
背中の大きな「スワローウイング」(後尾車両の外殻が分離)による長時間の滑空、足についた燕尾のような「サブウイング」での姿勢制御を可能にし、空中戦を得意とするシンカリオン。
「パンタグラフアロー」で華麗に敵を射抜く。

・速杉ホクト
ハヤトの父親で、ハヤトたちが所属する新幹線超進化研究所の指導長。後に訓練で500こだまの運転手にもなる。
ハヤトがまだシンカリオン運転手ではなかったころ、彼をシンカリオンに乗せることに対してためらいがあったが、「親が子供を守る時代」から「子供と親が共に守る時代」と認識を改めてバックアップするように。

契約希望サーヴァント:マシュ

・500こだま
4両の新幹線によって変形する異色のシンカリオン。全車両電動車の高出力を生かし、全身から破壊力の高いミサイルを放つ。さらに後尾車両が変形した「ミサイルシールド」で、敵の攻撃を打ち落とし、一斉発射で攻撃に転じることもできる。
E5はやぶさとの「クロス合体」の機構も持つ。

○五ツ橋兄弟
五ツ橋ジョウ(ジョー?)と五ツ橋ギンの2人組。
山口県の瀬戸内海の出身で漁師の息子で釣りが得意。血抜きもできる。
ギザ歯の口と猫耳のような髪型を持つ。山口弁を常用。
天然の魚が好きで、養殖ものは苦手。干物でも焼き魚でも嗅ぎ分けが可能。
競争の激しい職業の出身ゆえか、何事にも独自色を出すべく最新のやり方を好む。
後述のタカトラとは当初は魚のあり方や伝統か最新かの考え方の違いで対立していたが、ハヤトの「伝統も最新もどちらも大事なんだ」の言葉で揃って説得され、関係は修復された模様。

・五ツ橋ジョウ
トリニティシリーズの1体である700のぞみの運転手で、五ツ橋兄弟の双子の弟。
猫耳のような部分の毛先はピンク。語尾に「だっちゃ」「~っちゃ」を付ける。少し違う新しいモノを取り入れるのが好きだが、目上の顔を立てられる器量も持つ。

契約希望サーヴァント:女性セイバー

・700のぞみ
トリニティシリーズの1体。トリニティシリーズは他のシンカリオンより小柄で、先頭車両のみで変形する。
のぞみはシンカソードが武器。
E5がベースになったと思われる。

・五ツ橋ギン
トリニティシリーズの1体の700ひかりレールスターの運転手で五ツ橋兄弟の双子の兄。
外見、プロフィール共に弟とほぼ同じだが、猫耳部分の色が黄色で、一人称が「ワシ」、口癖は「ぶち~」となっているといった違いがある。

契約希望サーヴァント:女性アーチャーorキャスター

・700ひかりレールスター
トリニティシリーズの1体。
ひかりレールスターはカンカンガンが武器。
E6こまちがベースと思われる。

・霧島タカトラ
トリニティシリーズの1体であるN700みずほの運転手。他の運転手とは異なったゴツめの容姿を持つ。
鹿児島県出身。一人称は「おい」で、ガタイの割りに料理が得意。将来の夢も料理人。薩摩隼人ではあるが、声変わりの時期で、口調は丁寧でありつつ、古き伝統に拘って意固地になることも。しかしそれに対して謝罪されたときは補う形で受け止め、ハヤトが圧倒的体格差の敵に対して単騎で立ち向かう勇気に報いようとする懐の深さがうかがえる。
先述の通り、魚のあり方や伝統か最新かの話題でモメていたがハヤトの「最新は伝統の上にしかできないし最新があるから伝統がある」といった言葉を受けて心を動かされ、トリニティ合体のきっかけにもなる。

契約希望サーヴァント:女性バーサーカー

・N700みずほ
トリニティシリーズの1体。
みずほの武器はドウリンハンマー。
パワー系で、Eかがやきがベースになったと思われる。

○シンカリオン トリニティー
トリニティシリーズである700のぞみ、700ひかりレールスター、N700みずほが合体した姿。
現時点では使用していないが、3体の武器が合体した「トリニティハルバート」という武器が存在する。
必殺技は胸部や両腕の連結器カバーを展開して放つ3連ビーム「トリニティストライク」。
700のぞみを中心とした「トリニティN(ネオ)」がそれとして描かれているが、設定上では他にも700ひかりレールスターを中心とした「トリニティH(ハイパー)」、N700みずほを中心とした「トリニティM(メガ)」といったバージョンもある。

リンク合体やクロス合体もありますが一旦切りますー

2018年
09月21日
00:41

816: エアロ

シンカリオン
・シャショットシリーズ
超進化研究所がシンカリオン専用に開発した、
ナビゲーションシステム兼コミニュケーションロボット。
本来はE5に配置されたオリジナル・シャショットのみだったが、
ホクトの発案によりすべてのシンカリオンに実装されることとなった。
色はオリジナルの奴の緑の部分を変えることで対応。
帽子もそれぞれ違う。


なお、超進化研究所自体も螺旋セラフ市長の計らいにより、
学園区地下に移設され、すべてのシンカリオンが配置されることとなった。
そのためハヤトたちもブレイゾンの学校へと通うことになった。


○シャショット(オリジナル)
E5はやぶさのシャショット。アニメ版のやつ。
ハヤトとは大の仲良しであり相棒である。
搭乗するとやる気モードになり、シンカリオンはやぶさその物の意志となる。


○シャショットR(レッド)
E6こまちのシャショット。赤いやつ。
アキタを的確にフォローするがのんびり屋。
アキタに合わせ秋田弁でしゃべるほか、
帽子がなまはげのお面だったりすることも。
搭乗するとフミキリガンを「ブリコガン!」と呼んだりするなど、
秋田のヒーロー、超神ネイガーのファンであることがわかる。


○シャショットB(ブルー)
E7かがやきのシャショット。青いやつ。
クールな口調で金沢や周辺の地形・建物などのデータが入っており、
ツラヌキの自慢をフォローする。
また四字熟語にツッコミを入れることも。
搭乗時には一転ド派手な掛け声や合いの手を入れるようになる。


○シャショットP(パープル)
E3つばさのシャショット。紫色のやつ。
シノブ同様ニンジャのプログラムが入っており、その知識は豊富。
時々忍殺語をしゃべることも。
テンションが上がると山形県四地方全ての方言が混じってくる。
…庄内は新幹線通ってないだろ。
なお玉コンとだしが好き。


○シャショットH(ホワイト)
H5はやぶさのシャショット。白のやつ。
超進化研究所の他、クリプトン・フューチャー・メディアも開発に加わっている。
この子だけ女の子。ミク同様ツインテパーツも装備。
ミクとの掛け合いは本家のミクとリンを髣髴とさせる。


○シャショットK(こだま)
500こだまのシャショット。白と濃いブルーのストライプ。
ホクトの相棒であり、シャショット全てのアーキタイプである。
たまに初代こだま、二代目こだま、初代のぞみの思い出話をしたりする。
シャショットとのコンビネーションは抜群。

シャポーにきの案だと、鯖を代わりに入れる感じなんだろうけど、
やはりシャショットでしょう!

さて次は黒いアイツ。

2018年
09月21日
01:01

817: エアロ

ブラックシンカリオン

超進化研究所が追っている、謎の黒い新幹線。
地の底より這い上がりし種族が滅んだ後、
時空を漂流していた所を混沌軍に回収された。
解析は進められたものの、
起動キーたるブラックシンカギアを欠いていて起動できていない。
レムスはこれに黒の聖杯からランスロットを召喚して代わりにしようとしたが失敗。
混沌軍はきちんと起動させるべく、ブラックシンカギアの探索を行っている。
また機体その物の解析の結果、機構自体は完全にコピーできるようになり、
数々の模造品が生産されている。
果たしてコイツがその禍々しき姿に相応しい搭乗者を得る日は来るのだろうか。


ブラックシンカリオンDRG(デルゴ)デルゴン頭、茶色と黒
ブラックシンカリオンZAKO(ザコ)モノアイ、緑と黒
ブラックシンカリオンChos(カオス)牙付き頭 紫と黒
その模造品。変形した姿は変わらない様に見えるが、
頭がデルゴンだったり、目がモノアイだったり、
バイザーに斜め線が入った牙付き頭だったりするので一目でわかる。
性能もそれなりだが、町中で暴れまわるには適した性能。
しかも量産型なのでワラワラ出てくる。
当然ながら、ワイバーンアーマーは使えない(当たり前だよなぁ?

2018年
09月21日
21:50

818: ★しゃぽー☆

>>エアロさん
シャショットも忘れてはいないですよ~

そして公式化して欲しいけど望み薄なオリジナルシンカリオン&運転手

・現美 シューガ
E4MAXたにがわの運転手。10歳で、魔法使いのような格好をしている。
ドイツ人と韓国人のハーフの父、アメリカ人と日本人のハーフの母を持つクオーター。話し方が老人に近い。
一流の魔導士を目指しており、左手には杖を持つ。また、周囲を常に水晶玉と魔導書が浮かんでいる。どちらも必要なときに手元に寄せることが可能。
シノブとミクを魔法でボールに変えて遊ぶのが好き(同意を得た上で行う)。
帽子とマントはシンカリオン搭乗時でもスーツの上から身につけている。

・ギョロメニオン
シェーガの使い魔。赤い目玉に羽と尻尾が生えたような姿。
主であるシェーガにかなり懐いており、いつもくっついている。他の運転手に対してもフレンドリー。

・E4MAXたにがわ
魔法使いを思わせる容姿を持つシンカリオン。頭部は魔法使いの帽子を被ったような造型。特殊な機構により、シェーガの魔法の力が増幅され、このシンカリオンのサイズに合わせて威力を増す。
武器は杖状のテッキョウワンド。先端には信号機のように緑と赤の目玉がついていてギョロギョロしている。この杖から魔法を放つほか箒に見立てて空を飛ぶこともできる。
変形時のイメージBGMはゆったりめのオルオール風

・湯沢 アンナ
E3現美新幹線の運転手。8歳の少女だが胸がかなり大きめ。これまでは発音ミクがシンカリオン運転手の紅一点だったが、彼女が2人目の女性運転手となる。
飄々とした言い回しを好み、語尾に「~でげす」とつける。シンカリオン変形時はちゃんと真面目に変形のコールをする。
銀髪に水色のメッシュが入ったトリプルテール(後ろ髪は三つ編みになっているが途中からドレッドヘアとなる)の髪型。虹彩を持たない真っ黒な瞳と唇ピアス、金と黒がランダムになった歯がかなり不気味。猪のようなキバも生えている。右頬に黒いガイコツのタトゥーを持つ。運転手のスーツは男性運転手のものと同じボディスーツ状。

・E3現美新幹線
派手な装飾のシンカリオン。
額と足にガイコツの装飾を持つ。顔も他のシンカリオンの目が上下に分かれ、中央にも大きな目玉があり、計5つの目を持っている。
武器は大鎌の形をしたハシゲタデスサイズ。歯の根元には赤い大きな目玉、取っ手にはガイコツの装飾を持つ。
イメージBGMはホラーテイストで、曲の最後に女性の悲鳴のようなものが響く。


○リンク合体
2体の異なるシンカリオンが各々の長所を引き出すために行われる合体システム。上半身になったシンカリオンは武装とヘッドギアが追加、下半身を構成するシンカリオンは東部を収納してどこかへと消え、運転手は別の場所に転送されて行動を続行。
上半身側の運転手が下半身側のShincaを用いてシンカギアを連動させ、運転手同士の呼吸とタイミングを合わせなければならない。

リンク合体時のヘッドギアのデザイン(下半身によって変化)
E5はやぶさ:緑色で一本角
E6こまち:赤いなまはげのような感じ
E7かがやき:青い。E5より大きな角を持つ
E3つばさ:紫色で、U字型の角を持つ鉢金
N700Aのぞみ:アドバンスモードのと同じ
H5はやぶさ:オレンジ色のティアラ
800つばめ:赤い。燕が刻まれている
E4MAXたにがわ:黒い魔法使いの帽子
E3現美新幹線:紺色のガイコツと骨の腕


・E5リンクE7(以降表記は○○×△△とする)
E5はやぶさとE7かがやきのリンク合体。
E5の上半身とE77の下半身で構成。E7の下半身からのパワーが加わっている。
右手にカイサツソード、左手にシャリンドリルを持つ。

・E5×E6
E5はやぶさとE6こまちのリンク合体。
E5の上半身と地上機動力の高いE6の下半身を持つ。
適合率の上昇の影響かカイサツソードが超カイサツソードになり、両肩にフミキリガンを装着。

・E5×800
E5はやぶさと800つばめのリンク合体。
E5の上半身に飛行能力を持つ800の下半身を持つ。
右手に超カイサツソード、左手にパンタグラフアロー、さらに背面にパンタグラフアローを持つ。

・E6×E3
E6こまちとE3つばさのリンク合体。
E6こまちの上半身とE3つばさの下半身が合わさり、地上での機動力がかなり高くなった。
右手にフミキリシュリケンを持ち、両肩にフミキリキャノンを備える。

これら以外にも僕の登場希望のリンク合体もあるよ!

2018年
10月05日
22:48

819: エアロ

如月修史 提督 兼 総統閣下
螺旋セラフ市長のパートナーにしてブレイゾンを創設した男(自称)。
元傭兵で現在はブレイゾン鎮守府総督にして総統閣下(自称)。
妻と艦娘たちの板挟みにあうリア充野郎である(妬
普段は鎮守府上空の執務室から、総統閣下としてニコニコ生放送を配信。
艦これ、花騎士、アズレンなどゲーム攻略情報を配信中。
有事の際には専用艦ガーディアンズロックで指揮を執る。

鎮守府水兵・将校
ブレイゾン鎮守府勤務の水兵の皆さん
基本的には妹ドランちゃんの整備員と似たようなもの
シリアスの時は真面目だし、ギャグならばおもいっきりギャグ補正かかる
なお憲兵は陸軍所轄のため、制服が違う。


AFEoの艦娘は全てブレイゾン鎮守府所属。
これまでの(文字だけも含め)登場した子たち。
デザインは基本的に艦これだが、
未実装艦はアズレン並びにオリジナルデザインとする。
名前並びは実装順とする(テキトー
なお、それぞれ専用艦として実物大の艦が用意されている。
水上宇宙問わず航行可能で、武装も最新の物が搭載されている。


帝国海軍
戦艦:大和 武蔵 長門 陸奥 金剛 比叡 榛名 霧島 扶桑 山城
空母:赤城 加賀 龍驤 飛龍(如月提督とケッコンカッコカリ)
蒼龍 大鳳 鳳翔 翔鶴 瑞鶴
重巡洋艦:愛宕 高雄 利根 足柄 妙高 羽黒 鳥海 大淀 最上 三隈
軽巡洋艦:天龍(蒼の傭兵団に出向)
龍田 北上 大井 酒匂 那珂 神通 川内
駆逐艦:吹雪 夕立 睦月 雪風 島風 浜風 磯風
響 暁 雷 電 天津風 時津風 加古 霞 長月 五十鈴
潜水艦:伊401 伊19 伊58 伊504 呂500
給料艦・補給艦:間宮 速吸
練習艦:鹿島 香取
潜水母艦:大鯨


ドイツ海軍
戦艦:ビスマルク シャルンホルスト ティルピッツ
空母:グラーフ・ツェッペリン
重巡洋艦:プリンツ・オイゲン グラーフ・シュペー
駆逐艦:レーベレヒト・マース マックス・シュルツ
潜水艦:U-511(呂500に換装済み


イタリア海軍
戦艦:リットリオ ローマ
巡洋艦:ザラ ポーラ
駆逐艦:マエストラレ リベッチオ
空母:アクィラ


フランス海軍
戦艦:リシュシュー
水母艦:コマンダン・テステ


アメリカ海軍
戦艦:アイオワ ミズーリ モンタナ クリーブランド ネバダ
空母:サラトガ ガンビア・ベイ イントレピッド エンタープライズ エセックス
巡洋艦:アラスカ ハンチントン
駆逐艦:フレッチャー級 サミュエル・ロバーツ
潜水艦:アルバコア デイス フラッシャー トートグ


英国海軍
戦艦:ウォースパイト ネルソン P.O.W. レパルス
空母:アーク・ロイヤル ハーミズ フューリアス アーガス
駆逐艦:ジャーヴィス


ロシア(ソ連)海軍
戦艦:ガングート
巡洋艦:タシュケント
駆逐艦:ビェールヌイ(響の装備違い


スウェーデン海軍
巡洋艦:ゴトランド


韓国海軍
イージス巡洋艦:世宗大王
強襲揚陸艦:トクト
イージス駆逐艦:李舜臣

2019年
02月28日
00:16

820: エアロ

混沌軍のシュヴェシイナの名前が出たのでちょちょいと。


デルシイナ
混沌軍のシュヴェシイナ。色は茶と黒。
Bro-54Mをモデルにしており、飛行兵かつ陸戦歩兵でもある
本来の用途である航空攻撃はもちろん、
歩兵としても行動ができる汎用性の高さが売りだ。
デル、とつくようにデルビン・デルゴンと似たヘルメットや装甲を装備。
ほぼ素体だった以前に比べ、ある程度の防弾性能を獲得しているようだ。
シュヴェシイナその物の特性である高いEN防御も受け継いでいる。
量産を前提としているため、性能はオリジナル(魔境産)のBro-54Mには劣る。


デルシイラ
混沌軍のシュヴェシイナその2。色は紫と赤。
こちらはAV-15及びハーピー型をベースにしており、
航空爆撃及び航空戦闘を主体とした空戦兵として配備されている。
AV-15の豊富な武装積載量と容易な生産性を受け継いでいる。
一部装備を換装し電子戦機や補給機として配備された個体もいる。
戦場ではクルエルナイトと組んで爆撃を行ったり、
デモンジェッターと編隊を組んで飛行している姿が目撃されている。

2019年
02月28日
16:34

821: MI4989 削除

ちょっと補足

混沌軍のシュヴェシィナ素体
(但し、上から3機種は混沌軍固有ではない)

シュヴェシィナイズド・ジアス
ジアス素体にシュヴェシィナの要素を組み込んだ複合型素体。混沌軍にとっては最初の量産型シュヴェシィナ。
シュヴェシィナ用外殻を取り扱う為に調整されたジアス素体という側面が強く、防弾性はジアス系よりレーザー防御が優れる程度と低い。
内蔵の殆どはシュヴェシィナのそれになっているので飛行可能時間は量産型シュヴェシィナと同程度。
また、レーザー防御を上げた関係でリペアナノマシンを利用した修繕が難しくなっている。

リキッド・シュヴェシィナ
ベレロフォンの惑星侵攻軍が超☆大量生産・超☆大量投入してるあの陸戦シュヴェシィナを鹵獲して使ってるだけ。
要塞級BETAの小型BETA運搬方法よろしく、ねちょねちょした流体に変形する事が可能。これにより文字通り狭いスペースに人数を詰め込むことが出来る。そして再生速度と耐久性が優れるため設計次第ではかなりの防御力を持たせることもできるが、この性質の関係でシュヴェシィナとしてはエネルギー火器には(比較的)脆弱となっている。
量産性だけは抜群に良好。

ゾンビ・シュヴェシィナ
シュヴェシィナの死体を再利用しているもの。
性能が何もかも劣化しているが、それでもレーザー防御力は必要充分だったため“死霊術士”と呼ばれた専門のメカニックがロボットとして組み直して製造している事が多い。
実際には死霊術を使って蘇らせようとすると失敗する事が多く、成功しても直ぐに発狂してどっかに飛んで行ってしまったり爆発する事が多いので本物の死霊術が使われることはない。
現在の混沌軍では作っちゃったものが使われているだけで新しく作られることはもう無くなり、“死霊術士”はそのままシュヴェシィナを整備するメカニックとなった。

デルシイナ(素体)
現行量産型の素体。
鹵獲されたレーザー火器を研究し、マドリアンルビーかそれと同等のレーザー媒体を使った各種レーザー銃砲の出現を予想し、素体だけでも13mm級レーザー機関銃を防ぐ皮膚防弾性と37mm級対戦車レーザー砲を防ぐEMGシールドを備えたシュヴェシィナ素体。
その高いCE防御力とTE防御力のため、素体の修復は難しくなり、それに伴って製造にも素体製造後に加熱・圧縮する為の特殊な設備と腐食性が強いシュヴェシィナ酵素群が必須となっているためジアス系と比べるととても量産性が良くない。

ちなみに当初は外殻に関わらず「デルシイナ」と呼称されていたが、混沌軍内で「空飛ぶ歩兵戦力と航空戦力が同じ名前なのは紛らわしい」ということで、
航空戦力としての外殻を装着したものをデルビン系の飛行ユニットであるデルビマイラに倣って「デルシイラ」と呼称するようになった。

2019年
03月04日
18:15

822: MI4989 削除

VA ACR3-A3CC
全長155.1cm、銃身長100cm、総重量74.1kg
使用弾薬 28x150mm機関銃弾
装弾数 10/20/30発(箱型弾倉)
クレリアンの銃によく見られるブルパップ式の作動機構を持つアサルトライフルの短小化版の短銃身版。
動作方式はガス直噴式でセミオートとフルオートを切り替えられる。
連発できる対戦車銃としては全長は短いが銃斧を取り付けて殴る事が想定されている為、各部に強度のある鋼鉄が使われていてかなり重くなっている。
照準器は零距離射撃時のものと400mから4000mまで狙いが付けられるアイアンサイトしか用意されていない。通常弾(対機甲クレリアン徹甲弾)を使った時の銃口初速が34800m/sになるため、大抵の惑星では殆どまっすぐ飛翔するがそのまま重力を振り切って惑星の外へ出て行ってしまうので零距離射撃時のサイトしか使えない。

他の特徴としてはクレリアンがよく使うやたらと縮むバネ類を多用しているため、装填機構や撃発機構が規模に対して小さめだったり、銃身内にマドリアンルビーが防腐処理として施されているのでENカートリッジを使えばレーザーを撃てること。

また、クレリアンは装薬や雷管の不具合で撃てなかったときの緊急手段として「電熱化学砲撃ち」と呼ばれる電流を流して強引に発砲するという技を使う事がある為、使われている金属の熱伝導率と電気伝導率は非常に良好なものとなっている。
これのせいで質の悪い装薬が使われている弾薬を使うと一気に銃全体が数千度発熱したり、ENカートリッジを使った際には感電する事もしばしばあるため、結構危険な銃でもある。

2019年
05月04日
11:25

823: ★しゃぽー☆

めっちゃ間が空いたけど久々にシンカリオン関係のをば

・ドクターイエロー
リュウジが新たに乗り換えたシンカリオン。5両もの合体による巨大な姿を持つ。頭部は貧相だが、展開と同時に車掌帽のようなヘッドギアを装着し、威圧感を放つ。
戦闘スタイルはリュウジの格闘技を継承しつつも、新たに2振りのレーザーソードで武装し、ケンソクレーザーシールドという大きな盾の展開も可能。レーザーソードはレーザーブラスターに変形もする。また、顔をバイザーのようなもので覆ったレーザースキャンモードも持つ。
こだま同様E5とのクロス合体も可能。

・清洲タツミ
リュウジの弟。
性格はやんちゃでお調子者。喜怒哀楽も激しく現れ、社交的。気合を入れるときのセリフは「どんと来いやー!」(名古屋弁はこれのみ?)
兄同様空手の練習をしているが、本質は知らず、よく怒られておる。それでもすでに黒帯で、並みの小学生より筋肉質で、右頬にいつも湿布を張る。兄が夢を諦めたという嘘は見抜いており、代わりに強くなろうという思いは強い。
食欲旺盛な一面があり、小倉トースト、味噌カツ、天ぷらきしめんを食べまくることもあった。兄弟の間でおかずの取り合いは日常的に行われているが、焼肉に関しては、1枚ずつ焼いてから食すという清洲家独特のルールに従う。
兄がドクターイエローに乗換えてから暫く経った後、シンカリオン・シムで高得点を叩き出し、兄の後を継ぐ形でN700Aの運転手になった。スーツのデザインは兄とは異なる。また、アドバンスモードを使わず、代わりにマクラギヌンチャクという武器を使用するスタイルを持つ。

契約希望サーヴァント:女性バーサーカー

・E3つばさアイアンウイング
E3つばさが甚大な損傷を負った際に極秘に開発された兄弟機。運転手は通常のE3つばさ同様シノブ。カラーリングは銀ベースに緑のライン(スーツデザインもそれに合わせて変更)。
頭部と細部のモールド、翼を広げたマーキングが最大の違いで、武器とする真フミキリシュリケンは片刃の切先がギザギザになっていて、必殺技時に巨大化。
元のE3つばさが修復された後は状況に応じて乗り換えている。

○クロス合体
500こだまやドクターイエローだけが持つ特別な合体。

・E5×500
E5はやぶさと500こだまによるクロス合体。
E5の上半身(頭だけ展開)とこだまの全パーツが合体。
500本体が右腕、ミサイルシールドが左腕を構成し(正確には先頭車両や後尾車両が肩、下半身は大体500と一緒)、武器はシンゴウスピアとカイサツソードとウイングバインダーが合体したカイサツトライデント。額に黄色いV字状の装飾がつく。
必殺技の超グランクロスは数倍の威力を見せるが、使用後は機能停止するという危険な代物。後にエネルギー切れを起こさずに戦闘続行できるように改良を施されている。

・E5×ドクターイエロー
E5はやぶさとドクターイエローによるクロス合体。
こちらは7両全てを使用した合体になっており、一度E5を切り離し、ドクターイエローの脚が左右逆になって、前面背面の機首部分が両肩になるというさらに複雑なシーケンス。
レーザーウエポン(クロス合体中は基本的に背面の翼のレーザーブースターとして)とカイサツソードを組み合わせたカイサツスラッシュが武器で、ウルトラグランクロスが必殺技。
グランクロスを自身のエネルギーで使えば機能停止するという弱点を、レーザーブースターへ周囲の電子や陽子、イオンを吸収することで改善しているが、運転手同士の適合率が誤差0.2%で同調しなければ合体できないという新たな課題も。

○ちょっとした追記みたいなの
各運転手はシャショット、サーヴァントの両方持ちに?(念のための記述)

アキタは普段は一人称は「俺」だが、野生味の手料理で落ち着いたときに秋田訛りになって、それに伴って一人称も「おら」に。

ブラックシンカリオンの運転士についての記述はどうしましょう・・・?

2019年
05月08日
13:59

824: MI4989 削除

五糎対刃竜ス式電磁砲
(画像の車両に搭載されている8連装砲はこの50mmプラズマキャノンの制御機構を弄った上で差し込み式延長浅ライフル砲身を取り付けたもの。誘導多目的榴弾的なものを撃ちまくる多連装ガンランチャーとして使われている)
全長133cm、砲身長22.5cm、本体重量39kg、砲口内径50mm、薬室長600mm
砲口初速30333m/s以上
装甲貫通力(CE):
距離1000m
13mm(鉄合金使用、RHA、大英帝国)
11mm(鉄合金使用、RHA+スポールライナー、大英帝国)
19mm(タンタル合金使用、RHA、大英帝国)
距離300m
13mm(鉄合金使用、RHA、大英帝国)
120mm(鉄合金使用、鋳造装甲鋼、劣化バリスタン)
304mm(鉄合金使用、錬鉄板、劣化バリスタン)

魔境ではスピロアニア砲と呼ばれる構造を持った……多分、プラズマキャノン。
特異的な装填機構と投射機構をまとめてスピロアニア型と呼んでいる。
その機構は箇条書きにすると
1.粒子を収めたタンクなどから加速装置を備えるチューブを通してガスビーム砲の機構を持つバルブによって粒子を磁気鍛造薬室へ超高速投射する
2.磁気鍛造薬室へ投射された粒子群は他の方向にあるバルブから投射された粒子群と衝突し、空中で金属隗を成形する
3.バルブにある超磁力砲で金属隗を鍛造し、方向へ金属隗を少し回転させながら前進させる
4.1から3までの工程を十分な長さになるまで繰り返し、充分な長さになったらプラズマガスを噴射・圧縮して固体と気体の中間みたいなプラズマ物質を作って薬室内に装弾筒のようなものを成形する
5.レールガン機構に電流を流し、飛翔体を目的の速度まで加速させて撃ち出す
というものになる。これを3.5μ秒で行う

この奇怪な構造のせいで地域によってはレールガン、プラズマガン、サーマルガン、荷電粒子砲と混乱している。
でもだいたいスピロアニア砲と言ったらこの構造なので新たにスピロアニア砲というカテゴリができていたりもするが、
地域によっては実体弾を使う火砲と同様の使い勝手なので「火薬を使わないけど火砲」という分類にしている。

魔境ではこのスピロアニア型がものすごく普及しているどころか生き物の身体になっている事もしばしばあり、バリスタンのHEATスパイクも同様の構造をもっているのはもちろん、薬室内で弾を作る構造に目を付けたなまもの兵器群はこれの制御機構を器用に使って榴弾やミサイルやロケット弾を作り、プラズマガンランチャーとかいう訳の分からない使い方をしている。

そんな使われ方を「普通の生き物」がやるだけあってこのプラズマキャノンのような何かは非常に古い時代から存在するようだ。

2019年
05月10日
22:51

825: エアロ


・カオスシンカリオン

ケイオーガの混沌の力によって生み出された
「SHINKA・CHAOS」とシンカギア・カオスにより誕生した悪のシンカリオン。
実はキトラルザスの因子も持っていたレムスにより操縦される。
元々混沌の力によって生み出されただけにパワー・スピード・耐久力すべてが高い。
またルクスヴェーテ・ジェネレーターを装備しており、
周りの量産型カオスシンカリオンを強化し、逆にシンカリオンからエネルギーを吸い取る。
武器はダークカイサツソード、ダークフミキリガンの他、本体にも武装を内蔵している。
また、新たに黒と赤に染まったワイバーンアーマーを装備することで、
ダークキャリバーフォームになることができる。
新幹線形態では歪みゲートを開き、どこからでも出現する。
普段はレルムにある車両基地にて量産型と共に待機している。


※レムスのキャラデザ、カイレンがぴったりかも…


・ブラックシンカリオン紅

シャショットにより進化速度を解除され、本来の姿を取り戻したブラックシンカリオン。
黒かったボディは赤くなり、スピード・パワー共に増している。
運転士はセイリュウが務める。E5はやぶさとのコンビネーションは抜群。
武器はダークカイサツソード。
また他のシンカリオンに比べ毒や酸に対しての耐性が高く、
捕縛フィールドに入れる時間も長い。

・セイリュウ
元・キトラルザスのエージェント。
石化の運命を変えるべく戦っていたが、ハヤトとの間に友情を築き、
スザクと共にハヤト達の仲間になった。
現在はアズサの家に居候しつつハヤトと同じ小学校に通っている。

※というわけで、書いちゃいましたw

2019年
05月25日
14:51

826: MI4989 削除

デュカーリの民兵
身長190cmくらい
装備:
フュージョンピストル(超高熱ガスビーム拳銃)
スプリンターピストル(毒を塗った水晶弾なるものを投射する謎の拳銃)
プラズマ手榴弾 2発
対軽シュヴェシィナミサイル投槍 3発
近接武器(番号毎に概ね固定)
1 水棲シュヴェシィナのチタン合金製ガントレットと大型ナイフ2本
2 電撃鞭と大型ナイフ2本
3 蛇腹剣めいたフレイルとヴェノムブレード(毒のサーベル、使用する毒を切り替えられる)
4 電撃投網と銛
デュカーリのスカイボード(サブフライトシステム的な乗り物)
水棲シュヴェシィナっぽい軽鎧
軽歩兵用EMGシールドβ
光学迷彩V
まとめてBBA呼ばわりされてしまった若いオオトガリミミ族の女達。デュカーリを自称し、コモラフから出て来たと言っているが詳細は不明。美味しい魂を求めてCB次元群にやって来たらしいが、その熱意はそれぞれまちまち。
基本的にサブフライトシステム的なもので飛んで移動し、必要な時に降りて長射程な近接攻撃をしかける。
リーダー格の一人を除き、戦闘薬と呼ばれる薬物を服用して水棲シュヴェシィナに迫る反応速度と身体能力を付与することがある。ちなみにこの薬物はデュカーリ専用らしいので他の種族では効果が無い。

トガリミミ/ササミミ族の民兵
身長160~175cmくらい
装備:
TEC-25もどき(6.35mm拳銃)
プラズマ手榴弾 2発
対軽シュヴェシィナミサイル投槍 3発
デュカーリの近接武器(蛇腹剣のようなフレイルや大型ナイフ等)
水棲シュヴェシィナっぽい軽鎧
軽歩兵用EMGシールドβ
光学迷彩V
羞恥心を忘れられない女達が着せられたのは水棲シュヴェシィナめいた恥ずかしい衣装だった……。男も二人混じっているが彼らも同じような衣装を着せられている。
彼女らは魔境で作られているEMGシールドは制御装置を弄るだけで空を飛べることを発見している。このためまともな飛行能力はないがEMGシールドのまともではない使い方により、舞空術でも使っているかのような飛び方をする。でも所詮は陸の獣なので空の獣であるシュヴェシィナと比べると動きは良くない。
手持ちの自動拳銃に使われている弾は弾頭質量15gで10000m/s超の弾速で撃ち出されるソフトポイント弾。現行の防弾装備ならばまず貫通はされない分、衝撃武器としての性格が強くなっている。

ライトグレイブタンク
車体長5.95m、車体幅2.30m、車体全高(降着状態/飛行状態)1.55/1.02m、総重量11.1t
仕様:
46mm24口径誘導機関砲
ヴィッカース7.7mm重機関銃(主砲同軸)
QA Mk.357SMG(9mm3銃身ガトリング式短機関銃、車体正面銃郭搭載)
謎の軽量複合装甲 25/13/13mm
軽戦車用EMGシールドβ
乗員 2名
名前はデュカーリ姐さんが勝手に命名。大破して転がっていたトガリミミ族がよく使っている謎の軽ホバータンクを修繕したもの。装甲を張り替えてまだ使っている。
どうしても確保しておきたい撤退経路を何とかする為に動く。
主砲の誘導機関砲は限りなくプラズマ弾に近い誘導榴弾と誘導徹甲弾を撃つレールキャノンのような何かで装甲車でも正面でないと防げないほどの火力がある。カテゴライズが難しい兵器の一つで機能自体はシンプルにまとまっているため、やろうと思えば誘導徹甲弾でシュヴェシィナを攻撃することだってできる。

デュカーリのヴェノム(改造)
全長3.97mくらい、全幅3.05mくらい、全高1.91m(銃架含まず)、機体重量1.05t
仕様:
概ねオリジナル(1輌)
スプリンターキャノン(毒性結晶砲弾なるものを撃つ大型ライフル、車体上部銃架搭載)
連装スプリンターライフル(毒性結晶弾なるものを撃つライフル、車体下部タレット搭載)
イタチチーム(2輌)
VA ACR3-CC消音バンカーバスターカスタム(28mmコンパクトカービン、車体後部砲架)
ルイス軽機関銃(7.7mm軽機関銃、車載)
パンダチーム(2輌)
オチキスM1909機関銃 .303 Mk I仕様(7.7mm軽機関銃、車体後部銃架搭載)
32mm14口径連装無反動プラズマガンランチャー(車体下部タレット搭載)
エゾシカチーム(2輌)
オチキスM1909機関銃 .303 Mk I仕様(7.7mm軽機関銃、車体後部銃架搭載)
37mm5銃身リボルビングレーザーキャノン(車体下部タレット搭載)
共通
輸送スペース
トガリミミないしササミミ民兵 2~3名
航空機用窒化炭素繊維プレートγ
重歩兵用EMGシールドβ
光学迷彩V
POT型AIモジュール(操縦手、鹵獲品)
ヴェノムと呼ばれている複座ジェットバイクと乗用車の中間みたいなものを元に新しく複製したホバー車両。武装がめっちゃ散らかってる。
当初はノラ兵器群を雇って憑依させるつもりだったがノラ兵器群よりは性能は悪いが安全な感じのAIモジュールが市場に並んでたのでそれを付けてる。なお、AIモジュールに入っていた記憶媒体は壊れていたのもあって修繕するときに機械語に至るまでエルフ語的なコンピュータ言語で書き直している。
本部にあたる1輌以外は動物をモチーフにしたエンブレムが機体に描かれているがトガリミミ族達は極限まで装飾を廃してホバーテクニカルめいたものにしちゃったのでなんとかして暗灰色とブラスを基調としたカラーリングにさせた。本部にあたる1輌はなかなか気合の入った塗装がされてるのでエンブレムがなくても分かっちゃう。

バリステック・クォーラルドルフィン(Dru)
全長6.12m、全高1.7m(着陸時の車輪含む)、総重量1.68t
仕様:
オチキスM1909機関銃 .303 Mk I*仕様 2基(7.7mm軽機関銃、機首上部内蔵)
軽量スプリンターキャノンスラッシュ 4基(スプリンターキャノンをライフル化して巨大化したヴェノムブレードの刃を取り付けた超大型ガンスラッシュ、主翼付け根上部と下部に2基ずつ触手?タレット搭載)
爆弾倉
51mm空対空ミサイル 4発
20kg誘導爆弾 8発
航空機用窒化炭素繊維プレートγ
塗装用特殊ナノラミネートアーマーγ 光学迷彩V
小型飛行機用EMGシールドγ
光学迷彩V
POT型AIモジュール(鹵獲品)
シュヴェシィナ発動機II
シュヴェシィナスラスターII 2基
当たり前のように出てくるお隣の宇宙都市で使われて……いや絶対使われてない、まさかのタレット付き無人戦闘爆撃機。こんなでも精密爆撃するだけならちょうど良いらしい。戦闘機としても使えなくはないがシュヴェシィナに絡まれても自衛できる程度の武装なので期待するところではない。
何より目を引いちゃうのが触手みたいなタレットとそれに付いてるキャノンスラッシュとかいう奇妙な武装。「触手に持たせればどの方向でも最大投射量だぜ! あと触手だから近接攻撃もできるぞ!」と改造したオオトガリミミ族が言っているがどうしてこうなった。おかげで戦闘爆撃機なのにSAN値も攻撃する禍々しい見た目になってしまった。
EMGシールドの制御装置をトガリミミ族が弄ったので光学迷彩の性能が凄く上がっている。どうやら光学迷彩の性能はプログラマー次第のようである。
劣化バリスタンがパクッて作った無人戦闘爆撃機に何故かオリジナルのPOT型AIモジュールがねじ込まれている。ぶっ壊れていたAIモジュールを修繕してプログラムを書き直したらなんか動いちゃった。
なお、トガリミミ族達の前でこの無人戦闘爆撃機にAIが載ってると言うと「いや、これに載ってるのAIじゃないでしょ……」みたいな顔をされる。どうやら彼らにとってはこんなものはAIじゃないらしい。

バリステック・ウォーチョッパー(Dru)
全長6.30m、ローター径4.65m、機体幅2.20m、全高3.45m、総重量10.4t
仕様:
ヴィッカース7.7mm重機関銃 2基(機首上銃架と機首下タレット)
スプリンターキャノンスラッシュ(スプリンターキャノンをライフル化して巨大化したヴェノムブレードの刃を取り付けた超大型ガンスラッシュ、やっぱり毒武器)
MkVII DepthCharges FragCustom 6発(196kg改造対潜爆雷)
Type7バルカンパンチャーAM 2基(汎用マニュピレータ……要は鋼鉄の拳)
Type7モビルコンストラクターLG-size.SS(何の変哲もない鋼鉄の足腰)
航空機用構造鋼γ
ターボシャフト
シュヴェシィナスラスターII 2基
小型飛行機用EMGシールドγ
じゃあトガリミミ族達が言うAIが載っている機械とはなんなのかというとこいつの中身(ノラ兵器群)を人造したものを載せた奴が近い存在らしい。基準はなんだろ?
武装ヘリコプターから手足を生やしたような概ねヒト型機動兵器。雇ったノラ兵器(豆戦車)が憑依している。デュカーリの意見を反映しつつそんな彼に合わせてあり合わせの部品でなんとかしてしまったためになかなか強烈な見た目になっている。フレームしかない武装ヘリコプターに建設重機の機械脚部と鋼鉄の筋肉で出来た剛腕が付いている。頭は無いが便宜上、機首の銃架とタレットが頭でそれに付いてる重機関銃のアイアンサイトが眼。
もっぱらシュヴェシィナと戦う時になって初めて出すような代物。その手足は宇宙構造物を破壊して突入し、シュヴェシィナをサーベル付キャノンで斬り捨て、必要とあらば戦車や装甲車級の装甲戦闘車両しか耐えられるものは居ない200kg手榴弾(改造対潜爆雷)をぶん投げて街を吹き飛ばす為に存在する。
ちなみにAMとかLGとか付いている部品はロイドに取り付けることが可能だがどちらもLLサイズを超える巨大な代物。
バルカンパンチャーという名前のAMパーツは名前通りの挙動ができる代物。


スプリンターキャノンとかスプリンターピストルとかのスプリンター系銃器に使われている毒はハイパートキシンではなくCB次元群で見つかる毒素が使われており、しっかりとロイドにもヒュムにも効く。その効果はディスオーダーとバッドホーミング状態に近いモノで、パルサーディオミサイルの効果を普通の銃に付けたような感じ。

2019年
06月28日
23:08

827: MI4989 削除

鎧デュカーリ
身長190cmくらい
仕様と装備:
スプリンターライフルかシャードカービン
スプリンターピストルかフュージョンピストル
プラズマ手榴弾
デュカーリの近接武器
カバルの鎧
防弾性 B+(中型ロイドや大型ロイド用の標準的な装甲くらい)
軽歩兵用EMGシールド
良い感じの鎧を着込んだデュカーリ達。まずまずの防弾装備に身を包み、ササミミ族を盾にしながら然るべき時に一緒に突撃、という戦法を良く取る。
アーコンと呼ばれてるデュカーリ達のボスやその取り巻きの剣の腕が立つデュカーリ男達も同じ装備をしていてかなり紛らわしい。珍しく異形化してないヘモンキュラスであるササミミジュースおじさんまでも似たような装備。
今回のアーコンは腰に自律探知誘導弾をばらまくあの機関拳銃を差しているのと戦うとかなり強いのが目印で捕まえると報酬UP。
ササミミジュースおじさんは虐めたササミミ族の後始末に相当困ったのかスプリンターライフルに似せた火炎放射器を持っていてガチめの火炎放射兵みたいな装備してるのでかなり目立つ。こっちも捕まえると報酬UP。

スフィアン傭兵
身長20cm前後
仕様や装備:
スフィアン・ダガー(拳銃)
スフィアン・ヘルメット
通信機
防弾性 B(小型から中型のロイドに使われる軽めの装甲くらい)
対毒ガスEMGシールドγ
皮膚防弾性 A(Animal、そこいらの動物並み)
歩兵火器(どれか一つ)
スフィアン・ショートスピア(突撃銃)
スフィアン・ブロードソード(短機関銃)
スフィアン・バッティングラム(擲弾銃)
11mm狙撃雷縄銃
小さくて丸い奴ら。基底となる物理法則が違い過ぎて何故来れたのかが不思議な奴らでもある。
ダッシュ移動は音速(340m/s)前後だが普通に走る速度はその小ささ故に6km/hしかでない。全体的に攻撃精度が高めで脆弱部位を積極的に狙う傾向が強い。
ショートスピアやバッティングラム(現代の警察機動隊が使う破城槌)といった近接武器のような見た目してる粒子ビーム?ガンをよく使う。これはスピロアニア砲と似ている飛翔体生成機構を持つが刃の部分に金属隗を形成して射出する独特なもの。ちゃんと近接武器として使える。
小さい生き物の宿命か、何も装備が無い状態だと毒に弱い。

ササミミ民兵
平均身長175cm
仕様:
歩兵火器(短機関銃や散弾銃や拳銃が主)
デュカーリの近接武器
水棲シュヴェシィナっぽい軽鎧
軽歩兵用EMGシールドβ
皮膚防弾性 A/A-/A-(CE防御とTE防御が他の動物と比べると低い)
笹の葉みたいな形してる耳が特徴的なヒト型人類の戦闘員。
ジュースにしても数十分で完全再生する驚異的な再生速度と再生強度を持つという生体兵器めいた特徴を持つ。その驚異的な再生力を実装する為、熱に弱く燃えやすいという弱点を抱えているが上手く燃やさないと忘れた頃に復活して襲い掛かって来る。
彼らと戦う時は如何にして砕いて燃やすかが重要になる(防弾装備が無い場合)。
戦闘能力自体は一般的な戦闘用ヒュム素体と変わらない。

トガリミミ民兵
平均身長174cm
仕様:
歩兵火器(小銃や狙撃銃が主)
デュカーリの大型ナイフ
サイコブースター
無線通信装置
水棲シュヴェシィナっぽい軽鎧
軽歩兵用EMGシールドβ
皮膚防弾性 A/A+/A+(CE防御とTE防御が他の動物と比べて高い)
尖った耳が特徴的なヒト型人類の戦闘員。
身体能力が高水準であること以外には脳の性能が高い(≠賢さが高い)こととササミミ族よりはマシな程度の矮小なサイコキネシス能力くらいしか特徴が無い。しかし彼らは“機械”を操り制御する術に長け、場合によっては敵の身体の神経や配線に直接電流を流して乗っ取ったかのように強引に操ることがある。
こちらも戦闘能力自体は一般的な戦闘用ヒュム素体と変わらない。

デュカーリのライダー(改造)
仕様:
スプリンターキャノン(前部銃座搭載)
輸送スペース
デュカーリ 2~10名
トガリミミないしササミミ民兵 10~15名以上
スフィアン 50名以上
航空機用窒化炭素繊維プレートγ
重歩兵用EMGシールドβ
光学迷彩V
POT型AIモジュール(操縦手、鹵獲品)
空飛ぶヨットみたいな乗り物。装甲防御力はもはや無いに等しいので槍持ちスフィアンに粒子防壁を張らせた状態でデサントさせて防御させていることが多い。
本当はダークランスと呼ばれるレーザー砲のようなものを載せたかったが仕方なくスプリンターキャノンを載せてる。搭載されているスプリンターキャノンはブレイゾンでの襲撃で使われたのと同じ、ディスオーダー+バッドホーミング効果を持つものとなっている。この毒でもスフィアンは死んでしまうものらしく取り扱いには細心の注意が必要らしい。
豪華版のラベジャーやアーコンのお召船的なモノもあるらしい。

SW-1、SW-2
全高1.66~3.05m、車体長1.81m、全幅0.78m、総重量8.5t
仕様:
SW-1(砲塔搭載、どれか一つ)
ストームボルタ―(19.05mm連装軽機関銃)
60mmマイクロハウザー + スポッティングアクセルガン
ディサントグレイターキャノン(デュカーリのプラズマ砲)
SW-2(車体上砲架搭載、どれか一つ)
QF 13ポンド砲改造高射砲(76.2mm高射砲)
17.8mm連装5銃身回転式高射レーザー銃 + スクラムランチャー
LLバルクガトリング + 連装ミサイルクラスター
共通
車体正面ボールマウント銃郭
バスターガトリング
11mm重機関銃
謎の装甲鋼γ 13/8/8mm 天板6mm
直列4気筒ガソリンエンジン
発電機
謎のバッテリー
乗員3~5名
スフィアンの傭兵隊が使ってる装脚戦車のようなもの。名前は天使軍識別名称で正式名称は不明。運用はとても頑丈になったLサイズ砲戦ロイドのそれ。戦車などの車両扱いなのに建物の中に入れるほど小柄なのが特徴で本当に大型ロイドと同じような場所に入れる。
正面装甲は傾斜があるのもあってそれなりに堅いが正面以外は軽い榴弾破片防御程度で薄いが駆動脚は同規模の大型ロイド並みに頑丈なものになっている。

SA-1
全長33~51cm
仕様:
単座型(どれか一つ、翼端投射軌条搭載)
30mm対シュヴェシィナミサイル 4発
ラピッドパルスミサイル + ダブルビームマシンガン
複座型(どれか一つ、後部増設銃架)
11mm軽機関銃
コンパクトランチャー
アーマーブレイカー
共通
不明な推進器
デュカーリのスカイボードをスフィアンサイズにしたような超ちっちゃい謎の乗り物。一応航空機扱い。
内部構造は一切不明だが実体弾かビーム弾を数発当てれば壊れる事が分かっている。旋回性は非常に高いが大気圏内での最高速力はイマイチで速くても400m/s前後とのこと。
デュカーリのスカイボードと一緒に飛んでることがある。飛行特性もよく似ているので組みやすいらしい。

2019年
10月16日
21:02

828: ★しゃぽー☆

シンカリオン関連の続きー

・E5はやぶさMkⅡ
ハヤトが新たに乗る、E5はやぶさの後継機的存在。
かつてのはやぶさに似つつも、全く異なる変形工程や細部を持ち、中間車両も含めた3両で変形。
中間車両の余剰パーツは鳥型のサポートメカ「上空探査機ハヤブサ」になる(ネーミングがややこしい)。武器は刀身が線路を模した日本刀型の「カイサツブレード」になり、ブレードケースとセットになっている。
グランクロスの砲身部分も左右に分かれて連装になった「デュアルグランクロス」になっている。
さらに、ハヤブサや他のシンカリオン(E6など2両で変形するものに限るが)とのオーバークロス合体という機構も持つ。

・923ドクターイエロー
ホクトが500こだまから乗り換えたシンカリオン。
従来の2両変形式で、頭部にスキャンカメラアイを持ち、額当てが下がって解析を行うことも可能。
武器はレールガンに変形するトロリーソード。
フレームが金色になっていて、防御性能が向上している。

・キリン
ブラックシンカリオンオーガを操る謎のキトラルザス。

・ブラックシンカリオンオーガ
キリンが操縦するシンカリオン。
新幹線形態は従来のブラックシンカリオンと全く異なっていて、先頭車両には金色の角(真ん中の長いのは前に倒すこともできる)を持ち、車体も従来のブラックシンカリオンよりさらに黒くなっている。また、総武線や川越線といった狭軌区間も走れる。
E5MkⅡと同じような方式の変形方式を持ち、顔にはオーガマスクという鬼面を被っている。武器はトゲ棍棒のようなフリーゲージカナボウ2本。
また、E5MkⅡにおけるハヤブサに相当する攻撃支援メカ「ブラックハヤブサ」との合体で「ライジングモード」になる。
ライジングモードでは伸びた2本のフリーゲージカナボウが合体し、大気中の電気を集めて「カイセイサンダー」という必殺技を放つ。

・ALFA-X
次世代型のシンカリオン。
従来の2両変形での基本形態のアルファモードと、3両の中間車両も合体に参加し、1人クロス合体のような状態(後述)になったエックスモードを持つ。

アルファモードの武器は2種類のシャリョウブレードで、ダガータイプのが「トウキョウ」、小刀タイプのが「シンアオモリ」をそれぞれの名前の最後につける。H5のユーバリヒートシステムと、E6のホイールも搭載されている。

エックスモードでは腕を収納して脚をたたんで、中間車両のうち2両が丸ごと足に合体、残る1両もバラバラになったのちクロスジョイントを介して両腕に合体、脚部アーマーもウイングになって背中に装備し、最後に大きなX字状のヘッドギアを装備して完成。
500こだまやドクターイエローなどの技術データが反映されていて、肩や腕に空力抵抗ミサイルを搭載、手持ち武器として剣を両刃に組み合わせたシャリョウレンケツブレードを持つ。飛行も可能。
エックスグランクロスが必殺技。

〇オーバークロス合体
E5MkⅡが持つ新たな合体形態。2両合体式のシンカリオンを母体としてE5MkⅡが着込み、下半身は分割変形して下駄パーツになり、さらにハヤブサも合体に参加し、最後にヘッドギアを(ハヤブサの尻尾みたいなパーツだったものも)重ねて装着して完成する。適合率に大きく差があっても合体可能で、背中にウイングを持つため800つばめ無しで飛行できる。

・E5MkⅡ×ブラックシンカリオン紅
E5はやぶさMkⅡとブラックシンカリオン紅のオーバークロス合体。
ヘッドギアの重ね着は行われず、ブラックシンカリオンバーサーカーモードで着くものを赤くしたものを取り付ける。
ブレードケースにダークカイサツソード紅2本を合体させたオーバークロス紅グラインダーを武器とし、3連グランクロスによるオーバーグランクロスが必殺技。

・E5MkⅡ×E6
E5はやぶさMkⅡとE6こまちのオーバークロス合体。
長距離射撃特化。通常のフミキリガンを武器とするほか、状況によってそのフミキリガン2丁をブレードケースに合体させ、フミキリライフルとすることもできる。必殺技は赤いオオマガリグランクロス。

・E5MkⅡ×E7E7かがやきのオーバークロス合体。
カイサツブレードとシャリンドリルの二刀流で戦い、シャリンドリルは必要に応じてドライバーモードにもなっている。必殺技は青いイイヤマグランクロスになる。

・E5MkⅡ×N700A
E5はやぶさMkⅡとN700Aのぞみのオーバークロス合体。
カイサツブレードを持つ手にクルマドメシールドMkⅡ、もう一方の手にドラゴンナックルMkⅡを装備する、攻防一体の近接攻撃形態。
ヘッドギアはアドバンスモードのもののみを装備。必殺技は水色のミカワアンジョウグランクロス。

・E5MkⅡ×923ドクターイエロー
E5はやぶさMkⅡと923ドクターイエローのオーバークロス合体。
ブレードケースを下半身の先頭車両に懸架し、カイサツブレードとトロリーソードを合体させた「カイサツナギナタ」という武器を使う。中間車両の一部も背面のソーラーパネルとして合体し、光子を集める。
ブラックシンカリオン紅と合体した時と同様に、3門同時に放たれる「トリプルグランクロス」という必殺技を持つ。

・E5MkⅡ×ALFA-X
E5はやぶさMkⅡとALFA-Xのオーバークロス合体。
8両もの合体となっており、E5MkⅡの腕部がブースターになる。ブレードケースは923ドクターイエローの時と同様に懸架。カイサツブレードをレンケツシャリョウブレードで挟んだようなカイサツセイバーを武器とする。
必殺技はアルティメットグランクロス。

 

妄想合体の記載はおk?

2019年
11月12日
22:13

829: MI4989 削除

混沌軍のクリムクリフ戦車
全高4.21m、総重量25.1t
仕様:
120mm31口径滑腔砲(コア正面左砲郭搭載)
8.25mm重機関銃 3基(頭部に1基、コア上部左右銃座に1基ずつ)
40mm52口径3銃身ガトリングキャノン(右武装腕搭載)
超大型チェーンソード(左武装腕搭載)
浸炭硬化装甲鋼 37/25/18mm、上面18mm
中戦車用EMGシールドβ
応急修理用リペアビット 3機
消火器ビット 2機
直列6気筒ディーゼルエンジン
乗員 デルビン4機(車長、操縦手兼砲手、機銃手、無線手)
VACカテゴリだがヘッドパーツがコア正面右に移されてWH40kの人類の帝国軍が使う装甲機動兵器であるインペリアルナイトに近い体形になっているクリムクリフ戦車。
その頭部の位置から足元を見やすい体形であるため、白兵戦が頻繁に起こる市街地戦に適した性能となっており、通常体形のVACよりも肉薄し難く、また対処されやすい。
装甲はそれほど厚くないが搭乗員のデルビン達は破片防御装甲を持っていて尚且つ格闘攻撃完全防御となっているため、万が一砲弾が貫通したり無慈悲に強力な爆薬が表面で起爆して装甲板の内面が飛散しても生き残る確率が高く、また徹甲榴弾が内部で爆発しても行動不能に陥り難い。そして衝撃で破損することも無い。
でも銃撃されたり貫通してきた徹甲弾が衝突したりすれば流石に壊れる。破片防御なんてそんなもん。

混沌軍のモビルスーツ型ベレロフォン
全高15.7m、総重量20.4t
仕様:
60mmスピロアニア短機関砲(頭部右側面搭載)
120mm多目的誘導プラズマハウザー搭載生体ファンネル 2基
30mmメガ粒子砲及びレーザーキャノン搭載生体ファンネル 16基
粒子ビームシミター 2基
ベレロフォンセラミック甲殻γ
軽戦闘機用EMGシールドβ
生体核反応炉
乗員 デルビン1機
モビルスーツ型としか言いようが無いがこんな武装構成のモビルスーツなんて知らないベレロフォン系機動兵器。
核エネルギー動力の生体機動兵器で大破すると1メガトン級の核爆発が起こるがこの戦闘地域ではただの大破炎上に過ぎないので軽率に爆発させよう。
生体ファンネルは歩兵用レーザーライフルでも容易に破壊できるがファンネル自体は機体内部で生成されるものなのでファンネルだけ落としてもキリがない。
宇宙空間戦闘と宇宙都市での戦闘では猛威を振るっていたらしいがここでは強力なセンサー性能と生体ファンネルを使った索敵と通信支援と援護射撃に徹しているようだ。

コブラType.II-MadRay
全長18.43m、総重量109.5t
仕様:
183mm56口径対戦車レーザー砲(車体固定)
リボルバー式自動装填装置
スキャッターレーザー(6銃身速射レーザー、車体上部)
謎の装甲
光学迷彩フィールドII(ホロフィールド)
反重力式浮航装置
アエルダリ系オオトガリミミ族が量産してる軽巡洋艦か重巡洋艦クラスの大口径対戦車レーザー砲を搭載したホバー突撃砲。(突撃は非推奨)
突撃砲的なホバータンクであるコブラTypeIIの主砲を「D砲」とか「ワープキャノン」とかと呼ばれている独特な破壊原理を持つエネルギー砲から古典的な対戦車レーザー砲へ換装したもの。
アエルダリ達は「マッドレイ」型と呼んで通常のコブラType.II型ホバータンクと区別している。
本来の主兵装である「D砲」はワープドライブを兵器転用したようなエネルギー兵器であり、その破壊原理は時空間そのものを引き裂くか穴を開けて「時空の果て型」ブラックホールを生成して超重力で引き裂くか時空間から吹き飛ばすというもの。そんな優れた武装から単なる対戦車レーザー砲に換装したきっかけは先に魔境の戦力と交戦したデュカーリ達からその破壊原理は魔境の諸々が普遍的に持つ身体能力の一つによって無効・無力化されていると伝えられたからだった。
……それだけだったら良かったのだが載せられた対戦車レーザー砲はマドリアン式であったのに加えてよりにもよって駐退復座器を付けないで搭載してしまった為にヤバいホバー突撃砲に変貌してしまった。
ヤバいポイントの殆どは強烈な発射反動があるマドリアン式レーザーを「D砲」と同様に中心線からずらして搭載してしまった事とマドリアン式レーザー砲がレーザー兵器でありながら発射反動がある特徴を「デュカーリにしてはわざとらしい嘘をつくねぇ」と信じなかった事とスケジュールがギチギチに詰め込まれていた事に起因する。
特に試作型のテストでは対戦車レーザー砲を撃ったら対戦車レーザー砲自体がもげて真後ろに発射される大事故が発生したり、砲身カバーや車体前部が蒸発したり、自車だけでなく周りの車両のホロフィールド制御装置が爆発したりとろくなことがなかったらしい。
量産型になってからはとりあえず撃っても自壊しなくなったしレーザー砲が後ろに発射されなくなったものの、重心が右に偏っているので何もしなくても右に傾くとか砲撃すると車体が時計回りに回転しながら急後退するのは直らなかった。ちなみに宇宙空間でも回転しながら急後退する。
ところで「マッドレイ」の改良試作型である「マッドレイII」は対戦車レーザー砲が右後ろから左前に向けて配置するように固定され、重心の偏りが改善されて発射反動で右後ろにまっすぐ後退するようになった。テストが順調ならこの設計で量産されるらしい。

MS-06F ザクII(ri)
全高17.5m、戦闘重量71.4t
仕様:
MS-06F汎用腕
右肩シールド(表面硬化装甲鋼 75mm)
表面硬化装甲鋼 32/32/25mm
光学迷彩VI
装甲攻撃機用EMGシールドγ
Iフィールドジュネレータ
光学迷彩II
MY型核融合エンジン
乗員 1名
搭載可能武装:
107mm自動カノン砲(ザクマシンガンの代わりその1)
76mm速射高射砲(ザクマシンガンの代わりその2)
152mm榴弾改造ロケット弾仕様16連装ハンドロケットガン
305mm榴弾改造ロケット弾連装発射筒(ザクバズーカの代わり)
MS用手榴弾
MS用バトルアックス
MS用スコップ
MS用攻城ハンマー
街のトガリミミ族が量産してるザクIIにしか見えない中戦車。γ364に頻出する野生のモビルスーツを有人化したもの。光学迷彩は街のトガリミミ族が付けた。
構造の殆どは見た目となっているオリジナルと同様だが鋼鉄系装甲板が比較的単純な表面硬化装甲鋼になっていたり、Iフィールド持ちだったり、使用武装がロシア帝国製火砲の流用だったりとちょくちょく異なる部分がある。
混沌軍的には対潜爆雷並みの火力を持ったMS用手榴弾を使える事が最大の脅威であり、γ364での被害の4割はMS用手榴弾によるものだと言う。建物の中に投げ込まれると確実に倒壊させられるし、至近弾でも生き残れるのが戦車くらいしかいないし、とかなり厄介がられているので要塞構造の鉄筋コンクリートの厚さは30m以上にせざるを得なかった。
街のトガリミミ族もこの機体をザクIIと呼んでいるが、主にササミミ族が発掘してきたガンダムカテゴリの古代美術作品群から情報を得ている為。

MT-5 ヒルドルブ(ri)
全長35.5m、戦闘重量9880t
仕様:
30.5cm52口径沿岸砲
14連発自動装填装置
MS-06F汎用腕
107mm自動カノン砲(ザクマシンガンの代わりその1)
76mm速射高射砲(ザクマシンガンの代わりその2)
T-34-76(L-11)砲塔 2基
76mm戦車砲
7.62mm機関銃
T-26砲塔 4基
45mm戦車砲
7.62mm機関銃
沿岸砲用量子レーダー
沿岸砲用量子測遠器
鋳造装甲鋼 1070/762/511mm、上面457mm
光学迷彩VI
重戦車用EMGシールドγ
光学迷彩II
MY型核融合エンジン
乗員 16名(車長、無線手、砲手、操縦手、副砲手6名、副砲装填手6名)
街のトガリミミ族が量産してるヒルドルブにしか見えない超重戦車。あまりにも重過ぎる為、重力波レーダーにはばっちり映るどころかその周りに何があるのか分からなくなるくらい歪む。
いつものように光学迷彩は街のトガリミミ族が付けた。光学迷彩だけではなく街のトガリミミ族が別の地域で取って来たノラ戦車の砲塔を移植して対地火力が増強されている。
γ364でもそんなに出て来ないレアな野生のモビルタンクだが、混沌海軍からすると軌道爆撃では壊せない上に艦砲射撃でもなかなか死なないのに1輌でも残すと船団を動かせなくなる脅威なので見かけたら絶対潰したくなるくらい憎まれている。
質の悪い装甲板でまともな防御力を得るために正面で1m超の非常に分厚い装甲を傾斜させた状態で備えているため、仮にこの地域で発生しうる陸戦最強のノラモビルスーツであるドムの30.5cm重ロケット弾や120mm砲の通常弾を撃たれても数発は耐えるようになっている。
ロシア帝国時代の古い火器管制装置を使っているため主砲の有効射程はせいぜい11999桁(宇宙の10~99%)くらいしかないが超時空攻撃力を持った砲弾を使用可能なのでワープポータルの向こうや別の世界・宇宙・次元に居ても攻撃が可能だ……NTか強化人間でもそれを使えるのか個人差があると言わしめるほど癖の強い索敵機器と照準装置と信管設定用サイコブースターを扱えるなら。