【第25回】桃の恋バナ『彼氏ができてからとっても濃い10日間』

「【第25回】桃の恋バナ『彼氏ができてからとっても濃い10日間』」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

【第25回】桃の恋バナ『彼氏ができてからとっても濃い10日間』」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+https://archive.fo/61lZz
 &bold(){►10年ぶりの恋人という存在}
 こんばんは、桃です。 
 
 離婚してから彼氏ができて、やっと10日が経ちました。この10日間と言ったら……ものすごく密度の濃い10日間でした! 離婚してからあんなに落ち込んでいた私が、また人を好きになることができて、そして“付き合いたてのカップル”が経験するようなことをしております。まさか、またこんなに初々しい気持ちを自分が感じることが出来るなんて……。 
 
 10年ぶりの恋人。あまりにも自分が長く経験してこなかったことが今起こっているので、まるで高校生にタイムスリップしたような気持ちです。LINEを送り合うだけでもワクワク。恋人という存在になれたので、「LINEの返事が返ってこなかったらどうしよう?」という不安な気持ちもなく、ものすごい安心感。バイバイしたあとは、すぐに向こうから送ってくれる「今日も幸せだったよ、ありがとう!」というLINEに癒されている毎日です。
 
+https://archive.fo/ge3O5
 &bold(){►実は身近にいる素敵な人}
 今回、私に彼氏ができたときに思ったのは「案外、身近に素敵な人がいるのに気付いてないパターンって結構あるのかな?!」ってことです。 
 
 というのも……私の彼氏になってくれた男性とは、過去に何度か会ったことのある割と身近にいる男性だったからです。その人を“恋愛対象”として意識するようになったのは本当に最近のこと。今までに何度か会っているときは、何にも感じていませんでした。というより……まさか恋人になるなんて本当に考えたこともありませんでした。 
 
 最近、婚活どころか、好きな人すらできなくてくすぶっている状態の私をみかねた親友のクロが突然「○○君はどう?」って提案してきてくれたんです。 
 
 最初は「えー!!それってアリ???お互いにナシでしょーーー!」という感じで、“好きになれるのかな?!”と、まったく期待はしていませんでした。でも他に好きな男性がいるわけでもなく、断る理由もなく、みんなでご飯を食べるのは楽しいので、「まぁ、いいか!とりあえずみんなであそぼーーー!」というような軽い気持ちだったんです。 
 
 そしてすぐにクロが主催してくれた飲み会にその彼も来てくれました。今までは“知り合い”としてしかお互いを見ていなかったので何も感じていなかったのですが、今回は“もし彼氏になったら楽しいんじゃない?”というシチュエーション。彼のことをちょっと違う視点からよく観察してみることにしました。 
 
 すると……「あれ?!めちゃめちゃ優しいし、人懐っこいし、気が利くし、器広いし……いいとこ尽くしじゃないの・・・!!!!!」ってビックリしちゃったんです。 
 今まで好きになった人は、わりと最初から男性としてみていたパターンが多かったので、こんな風に今まで全く恋愛対象に入ってなかった人が、急に“男”として浮上するパターンは初体験!!! こんなこともあるんだ! って本当に驚いているんです。
 
+https://archive.fo/c64M0
 &bold(){►神様が用意してくれたタイミング}
 その飲み会後、彼に初めてLINEを送ってみました。(グループLINEでは繋がってたんだけど、個人でのやりとりは初めて)そして、すぐに「デートしよう!」って流れになったんです。でも、日程を決めるときに、なかなかお互いの予定が合わず……(というか、私が予定を詰めすぎていた)。 
 
 そしたら、突然、私が次の日に誘われていた合コンの相手の人が、インフルエンザにかかってしまって急遽合コンが中止になったんです! その連絡がきた瞬間、彼に「明日はどう?」って聞いたら、たまたま彼も空いていて早々とデートが実現することとなりました。
 
 もし合コンがなくなってなければ、予定合わず先延ばしになっていたような気がするんです。その間にお互い“なんで二人で会うんだったっけ?”って気持ちになって、そのままフェードアウトしていた可能性もなきにしもあらず。だから本当にその合コンの相手(全く誰かは知らない、笑)にはお気の毒だけど、ナイスタイミング!!!としか言いようがありませんでした(笑)。 
 
 みなさんの中には、どんなに頑張っても全くタイミングが合わないってことを経験したことはありませんか? 私も何度もあります。でも、今回はその逆! 全てにおいてタイミングがバッチリだったんです。こんなこともあるんだなぁなんて思っています。恋をするには、フィーリング、タイミング、ハプニングが必要、って良くいいますが、本当にタイミングって大事。とんとんって進むとお互いの気持ちの向上も早い気がする!!
 
+https://archive.fo/VsMsE
 &bold(){►特別なことをしない大切さ}
 あまりにも久しぶりのデートだったせいで、“会話が弾まなかったらどうしよう”“二人になって話すことってあるのかな?”デートに行く直前、こんなことを心配してしまった私。だから、何かあっても気まずくならないように、最初のデートの場所を「私の行きつけの居酒屋」という、大変色気のない場所にしてしまいました。 
 
 でも、それがかえってよかった気がします。その場に来ていた居酒屋の常連仲間にもたくさん紹介したんだけど、嫌な顔一つしなかった彼の器の広さにグッと来てしまいました。いつもだったら初デートって“ちょっといいところ”“雰囲気のいい特別な場所”を選びがちですよね。そして、そんな“特別”な場所だと、ついつい自分をよく見せがち!でも、馴染みのある場所を選んだことで、私も緊張せず自分を出すことができたんです。(それでもやっぱりすごく照れくさかったけれども…♡) 
 
 私がかしこまらず自然体でいることができたからこそ、彼も無理せずありのままでいてくれました。それこそが、こんなにも短時間で彼と心の距離を縮められた最大のポイントだったと思っています。当初心配していた「2人で何しゃべったらいいんだろう?!」って思っていた時間が無駄なくらい、自然と楽しく、あっという間に時間がたっていました。 
 
 癒し系の年下の彼としゃべっていると、私の顔が自然とニコニコしちゃっていることに気づきました。一つ一つの行動、発言が「可愛い」って思えて、知識もある人なので、たまに頭の良い発言をすると、「わぁぁぁ素敵だー!」と、勝手にテンションがあがっていました。みんなで会うのと、二人で会うのってこんなにも違うんだな~って思うほど、ナチュラルな彼の魅力を見ることができて、知れば知るほどに“なんでこんなに素敵な人を今まで男として見てこなかったんだろう?”と思ってしまうほど。
 
 初デートがとっても楽しい1日になった反面、年齢的にも軽はずみな恋愛をしている場合じゃない。やっぱり慎重にならざるを得なくて、彼を男性として本当に好きになれるのか……? と、半信半疑の気持ちに一瞬なってしまいました。でも、自分の心の“また会いたい”という気持ちに素直に従ってみることに。というわけで、すぐにまた会う約束をしてみました。
 
+https://archive.fo/6ZAwt
 &bold(){►思い切って男性を頼りにしてみる}
 私はAbemaTVが大好きでよく見ているんです。小さいスマホの画面で観るのが当たり前だと思っていた私に、彼が教えてくれたんです。「Amazon FireTVがすごく便利で、テレビ画面でAbemaTVが見れるようになるよ! うちに余ってるからあげるよ!!」って。 
 
 そんな優しい彼に甘えてしまい、日曜日のお昼にうちに来てテレビに設置してくれることになり、結局、その日の話し合いの結果、お付き合いすることになりました。 
 
 前のコラムでも書いたけど、甘えることってやっぱり恋愛において大事ですよね。高価なものをもらうなんて、普段の私ならたぶん遠慮していたんですけど、あぁ、この人ならもしかしたらこれっきりにならないだろうし、甘えたいかも!!!というように感じました。だから“そんなこと頼めない”なんて一人で頑張らずに、男性に頼ったり甘えたりすることも大切なんじゃないかなと改めて実感しました。
 
+https://archive.fo/5CqYk
 &bold(){►9日目に発覚! 彼の猫アレルギー}
 私のブログを読んでくれている人はもう知っているかと思いますが……、なんと9日目に彼が猫アレルギーであることが発覚してしまったんです!!! 前から彼がうちに来ると、目がゴロゴロしたり、痒かったり、くしゃみが出たり……とまさか?!と思い当たる節はあったんですけど、彼は「花粉症だし!」ってごまかしてくれていたんです。 
 
 でも、ちゃんと検査に行ってもらったら、なんと陽性……。
 
 前から、私は「猫アレルギーの人とは付き合えない」って言っていたから、彼がその結果を見たときには絶望的な気持ちになったらしいです。でも、彼と同じく、もしくは彼以上に私も絶望的な気持ちでした。だって、久しぶりにこんなに好きになった人が、まさか猫アレルギーだなんて。彼のことは大好きだけど、愛猫ラピと離れて住むなんて絶対に考えられないし、ラピも一緒に寝れなくなるなんて寂しいし、かわいそう……。 
 
 付き合っているうちは、彼が私の家に来なければ済む話だけど、もし結婚したら……というか、これじゃあ結婚できない……。それじゃあ、別れるしかないという話にもなりました。そんな私の反応を見た彼も「別れるなら早いほうがいいのかもね……」と、交際9日目にして流れは別れるモードに(涙)。
 
+https://archive.fo/fi68V
 &bold(){►頼れる年下の彼氏}
 でも、その時交わしていたLINEのやりとりを冷静になった時に振り返ってみたんです。そしたら、気付かない間に、私はマイナスな発言をしてしまっていたのに、彼はいろんな改善案を提案してくれていたんです。動揺していたから、その時はその内容があんまり入ってきてなかったんだけど、“どうしたら一緒にいることができるか”ということを考えてくれていた彼に気付いて、私はハッとしたんです。 
 
 彼の方がだいぶ年下なのに、私よりすごくしっかりしてるなぁと。やっぱりまだ恋愛に臆病な自分がいるのも事実。彼と一緒にいると、自分でも驚くぐらいにどんどん彼を好きになっていくのがわかるんです。これから彼とたくさん幸せなことを経験した後に、“やっぱり……”なんていうことになるのが怖い。だから、自然と逃げ出しそうになってしまったんだと思います。
 
 でも、お互い今は別れたくないという気持ちも一致したので、今は彼の猫アレルギーが少しでも改善するためのことをやっていこうと思っています。
 
+https://archive.fo/n5B6s
 &bold(){►自分の素直な気持ちを大切に}
 前回の恋愛の失敗も踏まえて、今の彼には私が感じた「好き♡」という気持ちを、そのまま感じたときに伝えました。それも短期間で付き合うまでに急発展した理由です。“一緒にこれからも過ごしたい”ってすごく思えたから、自分の気持ちをちゃんと伝えました。 
 気持ちを伝えずダラダラと様子をみながら一緒にいることもできたけど、ちゃんと気持ちを伝えて「恋人」という関係になれたことがとっても幸せです。まだ付き合って10日しか経ってないけど、好きな人がいること、その好きな人に好きって思ってもらえていること。心が芯から満たされていることを実感しています。 
 
 この短期間で「いままで知人だった人が、彼氏になる」という急展開にまだどこか他人事のように感じているところもありますが、今回の経験から、実は自分が「恋愛対象」として見ていないだけで、身近なところや日常に恋のチャンスがたくさん潜んでいるのかもしれないということに気がつきました。皆さんの周りはどうですか? 「えっ、無理、いない」なんて即答せずに、自分の半径10メートルぐらいにいる男性をじっくりと見てみてください。同僚、友達、知り合い……実は私の周りにも身近なところから恋愛に発展しているケースがとても多いのです。
 
 そして、恋愛はタイミングが本当に大事!! タイミングを逃さないように自分の心に正直に動いてみてくださいね!!!! そして、その気持ちが本物だと思うなら、どんなに怖くても、ちゃんと向き合ってみてください。それが幸せを掴む一番の方法だと思っています。 
 では、また来週木曜日に会いましょう♡ 
 
 桃 
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。