「立川駅」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

立川駅」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-*「」
-|【武装名】|Ex-St|
-|【読み方】|エグジスト|
-|【所属】|[[Low-G]]製|
-|【使用者】|[[新庄・運切]]|
+|【用語名】|立川駅|
+|【読み方】|たちかわえき|
+|【所属】|[[Low-G]]|
 
 **【詳細】
-新庄専用の機殻杖。
-後方周りに操作機能の賢石を使用し、攻撃機能を集中した前部を換装する事であらゆる概念に対応することが出来る。
-使用者の意思に比例して威力が変わる。
-そのために心優しい新庄の足枷になっている。
+地上八階建ての白い駅ビル。
 
-上記の為に訓練や後方支援では上々の成果を上げているが、実戦の前線になると極端に威力が落ちてしまう。
-しかし在る程度吹っ切れた彼女による一撃はファブニール改の主砲と同程度の威力を出す。
-それでも未だ全力ではない。
+北口には広いテラスを伴い、ロータリー周辺には並木通りがある。
 
-一巻上では蛍光灯の様な砲塔で、蛍光灯の内部のダイナモは聖別された銀板と金のコイルで作られ、
-水銀による聖なる光で攻撃する。
-貴金属としての威力はやや弱いが、反射板にて収束された光は有効集点距離上では刃物のような威力になる。
+本編最終回より1年前(本編開始時点より2年前)第1巻序章・「聖者の詩」に登場。
 
-一巻下では1st-Gに対応した兵装で、
-三角型の砲で、砲塔上にハードカバーの辞書が三冊バインドされている。
+7階のテナントにいた女子生徒が獣人と重武神に襲われるところから物語が始まる。
+概念空間内部で逃げる少女を全竜交渉部隊が発見、保護し、敵勢力への反撃を行う。
+
+この際暴れていたのは概念解放後の世界に反発した者達であるらしい。
 ----