これから、ゲームをはじめましょう


誰も行ったことのない何処かへ。
冒険の旅に出たいと思ったことはありませんか?

見知らぬ街を眺め、どこまでも続く道を歩き
広がる草原を駆け、砂漠を渡り
森を抜け、天まで届くような塔に登り
山を越え、海を越えて
高く遠い雲の峰の向こう、名もなき銀河の果てまでも。


そんな場所は、何処にもない、と思われるかもしれません。
でも、まだ、手付かずのフロンティアが私たちには残されています。

それは、全て人の、心の中に。




ここから向こう側の世界は、実体のない世界です。
実体がない、というのは、あなたが今いる世界で持っている体を持っては入れない、という意味です。


この扉を通ることができるのは、心だけ。
心は透明で誰にも見えません。


ですから、こちらの世界に来て、此処に居る人たちと会って話をするためには、代わりに、新しい身体を持ち、新しい服を着なけばなりません。

その服を、「アイドレス」といいます。


声は聞こえます。
あなたが誰かに向けて発した言葉は、それを受け取った誰かの心に伝わるでしょう。
それは、今その世界で、あなたが誰かとお喋りするのと、まったく変わりません。


初めて足を踏み入れる世界は、なんだかよく解からないもので一杯かと思います。
でも、解からなくとも大丈夫。
実は、ここに住む人たちも、解かっているようで、なんだか全部はよく解かってなかったりします。


ただ、この世界に住む人の多くは、過去に同じ世界と人を好きになったことがあって、「彼ら」に会いたいと思っている人達がたくさんいます。

「彼ら」は、世界を壊そうとする何かと戦いを続けています。

話をしているうちに、「彼ら」の噂を聞くこともあるでしょう。ひょっとしたら、あなた自身が、その人と出会うこともあるかもしれません。

彼らは、普通の男の子や女の子であったり、魔術師だったり、英雄であり、戦士であり、ソックスハンターであり、恋する女であり、猫の戦士や犬の姫であったりします。


新しい服「アイドレス」を手に入れるには、まず欲しいという気持ちを誰かに伝えないといけません。
アイドレスは「藩国」という場所にあります。
藩国には、国民になってくれる人を首を長くして待っている王様がいて、国民となった人にはアイドレスを提供してくれます。


「藩国」は一つでなく、たくさんの国に分かれています。
それぞれの藩国すべてが、「にゃんにゃん共和国」か「わんわん帝国」のどちらかに属しています。


にゃんにゃん共和国は、自由の旗の元に生きる、猫の国です。
わんわん帝国は、ポチ姫という可愛い王女に忠誠を誓う、犬の国です。


どちらの国を選んでもいいでしょう。
藩国を見て回るうちに、どこか気に入った国や場所、そして話をしてみたい「誰か」と出会えると思います。


それで、ここに来て何をするかって?


そう、ここは、まだ何もかもが完全に固まっていない、生まれたての世界です。
世界は、自分を見てくれる人、育ててくれる人の手を欲しがっています。
藩国の上にある天領に住む人が、世界の必要としているものを聞き、私たちに教えてくれます。
その声を聞き、猫も犬も、この世界に住む人の全てがみんなで力を合わせ、「アイドレス世界」を育てているのです。

この世界のために、家を描けば、家ができます。
街を描けば、街ができます。
山を描けば、山ができます。
人を描けば、人が生まれます。


絵であっても、文章であっても。
あなたが心に描き、生み出し与えたもの、それは世界に映し出されます。


絵も、文章も、上手くない?


一生懸命に作ったものには、それだけの価値があります。
人が心を込めて作ったものには、その人だけが持つ、力が込められているのです。

世界を創造する、というのは大変な仕事です。
一日ではできませんし、一人でもできません。
絵や文章をかく以外にも、やらなければならないことが、いくつもあります。
手伝ってくれる人、応援してくれる誰かの声を、心待ちにしている人が大勢います。


自分が気づいていなくとも、人には力があります。
最初はできないと思っていても、時間がかかっても、できるようになることはたくさんあります。
必要なのは、誰かに聞いて、やってみる、その勇気だけです。
何かができなくとも、別の方法がきっと見つかるのです。


あなたが、行きたいと思う場所が見つかったら、この扉からアイドレス世界へと飛び込んでみてください。
自信を持って。


私たちは、みんな、あなたが来るのを待っています。



   Hello new world



(文章:たまき)
最終更新:2007年01月30日 22:33