「実戦編」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

実戦編」の最新版変更点

追加された行は緑色になります。

削除された行は赤色になります。

**AiSARE支援講座 実戦編 ---- 当ページの訪問者数 合計&counter()人 本日&counter(today)人 昨日&counter(yesterday)人 ---- ***自分のコメント数を知りたい! まず支援者がたくさんいる動画を見ましょう。 きっとコメントの後ろ又は途中に数字が書かれているようなものがあると思います。 そういった支援者は自分のコメント数をコメントに載せながら支援しています。 例)「○○より愛をこめて12345」 この場合12345コメント目で、過去に12344コメントしていることになります。 [[開催中サンプル1(田村ひより)>http://www.nicovideo.jp/watch/1201389057]] [[開催中サンプル2(柊つかさ)>http://www.nicovideo.jp/watch/1193556672]] [[開催中サンプル3(水銀燈)>http://www.nicovideo.jp/watch/1200457973]] コメント混み具合(コメ鯖の負担)は1<2<3 開催中はこんな感じになってることが多いと思います。 ちなみにコメント数を自動でカウントする機能はありませんので、各自で数字を打たなければいけません。 カウントしない人もたくさんいますので無理にやらなくてもいいと思います。 ただ自分のコメント数を理解しているほうがいろいろな面においてプラスとなるでしょう。 これは同じコメントでの書き込み拒否を避けたり、カウントによるモチベーション維持に高い効果を発揮します。 長期支援者にカウント支援者が多いのはそのためです。 しかし実際に長期使用するには慣れが必要かもしれません。 慣れればコツが分かってきて、自分なりの最善の方法も少しずつ使えるようになるはずですが、それまでにはまず数を打ち込む手間とその手数が通常支援よりも増えます。 +フィルタ : 例 z→ざわ… z→Enter→zz→Enterの繰り返し +通常支援: Ctrl+V(コピペ)→Enter 次はコピペ×2などで拒否回避 +カウント : Ctrl+V(コピペ)→数字(常に桁増加)→Enter ※番号順に難易度UP 尚且つ、ログは1スクロール14コメントです(以前は16コメント)。 そのため人気支援動画では確認しながら打ち込む事は難しいため難易度も上がります。 よって、カウント支援はより集中力が必要となります。 デメリットが多いように感じますが、実際慣れてみるとカウントする事の恩恵である ①モチベーション維持 ②達成感 ③退屈回避 の効果が非常に高い事がわかるはずです。 また、カウントの桁が上がるにつれて数字が打ちにくかったりすることもあります。 そこでコピペに上の桁を混ぜてみるのもいいかもしれません。 【方法(例として3桁)】 99までを打った後コピペを「支援コメ」から「支援コメ1」にして追加入力を2桁にし、00から入力する。 桁数については人それぞれのような気がします。ですから周りは気にせず、自分に合った桁でやったほうがいいでしょう。 ただしデメリットとして、2回目以降は数字を切り替えてコピーをするため少々時間がかかったりします。 カウント正確性・・・・3桁>4桁>5桁>混ぜない 切り替えの少なさ・・・混ぜない>5桁>4桁>3桁 カウンター付き支援タイマーがSOS団の方によって制作され、現在はそちらを使用する方が増えてきました。時間間隔の精度が1/1000秒単位という優れもので、拒否を回避するギリギリの間隔4.3~4.5秒1コメントペースで支援する方はこの[[NicoTimer>関連サイト#nicotimer]]を使用していると思われます。 選手権に対してのコメント練習は本動画で行ってきました、しかしコメント数が増加し迷惑になる場合がありますのであまりしないほうがいいかもしれません。 [[練習場>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1865556]]を作りましたので練習はこちらでどうぞ。 「自分の限界まで試してみたい」「あのキャラに負けるなんて納得いかない!」 のような意志を持つ挑戦者などは次へ進むといいです。 [[廃人編]]へ進む ----
**AiSARE支援講座 実戦編 ---- 当ページの訪問者数 合計&counter()人 本日&counter(today)人 昨日&counter(yesterday)人 ---- ***自分のコメント数を知りたい! まず支援者がたくさんいる動画を見ましょう。 きっとコメントの後ろ又は途中に数字が書かれているようなものがあると思います。 そういった支援者は自分のコメント数をコメントに載せながら支援しています。 例)「○○より愛をこめて12345」 この場合12345コメント目で、過去に12344コメントしていることになります。 [[開催中サンプル1(田村ひより)>http://www.nicovideo.jp/watch/1201389057]] [[開催中サンプル2(柊つかさ)>http://www.nicovideo.jp/watch/1193556672]] [[開催中サンプル3(水銀燈)>http://www.nicovideo.jp/watch/1200457973]] コメント混み具合(コメ鯖の負担)は1<2<3 開催中はこんな感じになってることが多いと思います。 ちなみにコメント数を自動でカウントする機能はありませんので、各自で数字を打たなければいけません。 カウントしない人もたくさんいますので無理にやらなくてもいいと思います。 ただ自分のコメント数を理解しているほうがいろいろな面においてプラスとなるでしょう。 これは同じコメントでの書き込み拒否を避けたり、カウントによるモチベーション維持に高い効果を発揮します。 長期支援者にカウント支援者が多いのはそのためです。 しかし実際に長期使用するには慣れが必要かもしれません。 慣れればコツが分かってきて、自分なりの最善の方法も少しずつ使えるようになるはずですが、それまでにはまず数を打ち込む手間とその手数が通常支援よりも増えます。 +フィルタ : 例 z→ざわ… z→Enter→zz→Enterの繰り返し +通常支援: Ctrl+V(コピペ)→Enter 次はコピペ×2などで拒否回避 +カウント : Ctrl+V(コピペ)→数字(常に桁増加)→Enter ※番号順に難易度UP 尚且つ、ログは1スクロール14コメントです(以前は16コメント)。 そのため人気支援動画では確認しながら打ち込む事は難しいため難易度も上がります。 よって、カウント支援はより集中力が必要となります。 デメリットが多いように感じますが、実際慣れてみるとカウントする事の恩恵である ①モチベーション維持 ②達成感 ③退屈回避 の効果が非常に高い事がわかるはずです。 また、カウントの桁が上がるにつれて数字が打ちにくかったりすることもあります。 そこでコピペに上の桁を混ぜてみるのもいいかもしれません。 【方法(例として3桁)】 99までを打った後コピペを「支援コメ」から「支援コメ1」にして追加入力を2桁にし、00から入力する。 桁数については人それぞれのような気がします。ですから周りは気にせず、自分に合った桁でやったほうがいいでしょう。 ただしデメリットとして、2回目以降は数字を切り替えてコピーをするため少々時間がかかったりします。 カウント正確性・・・・3桁>4桁>5桁>混ぜない 切り替えの少なさ・・・混ぜない>5桁>4桁>3桁 カウンター付き支援タイマーがSOS団の方によって制作され、現在はそちらを使用する方が増えてきました。時間間隔の精度が1/1000秒単位という優れもので、拒否を回避するギリギリの間隔4.3~4.5秒1コメントペースで支援する方はこの[[NicoTimer>関連/ブログ#nicotimer]]を使用していると思われます。 選手権に対してのコメント練習は本動画で行ってきました、しかしコメント数が増加し迷惑になる場合がありますのであまりしないほうがいいかもしれません。 [[練習場>http://www.nicovideo.jp/watch/sm1865556]]を作りましたので練習はこちらでどうぞ。 「自分の限界まで試してみたい」「あのキャラに負けるなんて納得いかない!」 のような意志を持つ挑戦者などは次へ進むといいです。 [[廃人編]]へ進む ----

表示オプション

横に並べて表示:
変化行の前後のみ表示: