「Units/Economic Ships/Fabricator Hacker」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Units/Economic Ships/Fabricator Hacker」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *ステータス
 
 *解説
-[[Core Fabricator>Units/AI Only Ships/Core Fabricator]]、[[Experimental Fabricator>Units/AI Only Ships/Experimental Fabricator]]、[[Experimental Starship Fabricator>Units/AI Only Ships/Experimental Starship Fabricator]]、[[Core Turret Controller>Units/AI Only Ships/Core Turret Controller]]のいずれかが存在する敵惑星に設置すると、5分後にそれらの施設から設計図を盗み出し、それらの施設を占領維持しなくても利用可能となる装置。複数の対象が存在した場合、それらすべてを一度にハッキングする。
+[[Core Fabricator>Units/AI Planetary Base/Core Fabricator]]、[[Experimental Fabricator>Units/AI Planetary Base/Experimental Fabricator]]、[[Experimental Starship Fabricator>Units/AI Planetary Base/Experimental Starship Fabricator]]、[[Core Turret Controller>Units/AI Planetary Base/Core Turret Controller]]のいずれかが存在する敵惑星に設置すると、5分後にそれらの施設から設計図を盗み出し、それらの施設を占領維持しなくても利用可能となる装置。複数の対象が存在した場合、それらすべてを一度にハッキングする。
 初回のハッキングプログレス消費は30。まとめてハッキングが行われた場合でも個別に消費し、2個目以降の消費量増加も通常通り計算される。
 
 *使い方
 高性能兵器を守るべきものを増やすことなしに生産可能とできる装置。基本的に1回で1種の艦しか得られないものの、その分はコストも控えめになっているので、ハッキング中の反撃さえ凌げる戦力があればわりと気軽に使える。無駄な負担を増やさないためにも、準備が整ったらある程度は利用するようにしておきたい。
 ただし狭いマップだと対象になるものがやたらと密集していることがあり、そんな惑星で何も考えずに使うとハッキングプログレスが一気に消費される。マイナスに突入すると悲惨なことになるので、計算はきちんとしておくこと。