「無題(39スレ779)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

無題(39スレ779)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

+*無題(39スレ779) 作詞/39スレ779
 
+棺桶の中には 白く安らかな君が 
+大好きだった花の中で 一人で眠っている 
+
+火葬場へと 進む足取りは重く 
+押し殺した 声が一歩歩くごとに零れた 
+
+嗚呼 君よ その足は 
+もう二度と 僕の隣を歩くことはない  
+   
+嗚呼 君よ その瞳は 
+もう二度と 僕を見ることもない 
+
+夏の日の 葬列は 降り出した雨に霞む 
+
+湿った地面が 足音を消していく 
+けれど雨音に 泣き声は霞むことはなかった 
+
+嗚呼 君よ その唇は 
+もう二度と 僕の名前を呼ぶことはない 
+
+嗚呼 君よ その体は 
+もう二度と 動き出すことはない 
+
+もう二度と 僕を愛することも出来ない 君よ