※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「オリンピック関連」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

オリンピック関連」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ★=合衆国開催
 〓=欧州開催
-!=初物
+!!=初物
 
 ★オリンピック夏季大会逆順
-・2020年:東京(日本):56年ぶり二度目、アジア四度目
-(マドリード、イスタンブールに競り勝つ)
+・2020年:東京(日本):56年ぶり二度目、アジア四度目(マドリード、イスタンブールに競り勝つ)
 ・2016年:!!リオデジャネイロ(ブラジル):南米初
 ・2012年:〓ロンドン(連合王国):三度目
 ・2008年:北京(中華人民共和国):アジア三度目
 ・2004年:〓アテネ(ギリシャ):三度目
 ・2000年:シドニー(オーストラリア):44年ぶり豪州二度目
 ・1996年:★アトランタ(合衆国):12年ぶり合衆国四度目
 ・1992年:〓バルセロナ(スペイン)
 ・1988年:ソウル(大韓民国):アジア二度目
 ・1984年:★ロサンゼルス(合衆国):52年ぶり二度目:合衆国三度目→モスクワの報復として東側がボイコット
 ・1980年:〓モスクワ(ソビエト連邦)→アフガニスタン侵攻により、西側諸国の多くがボイコット
 ・1976年:モントリオール(カナダ)→アフリカ系がボイコット(していたと記憶)
 ・1972年:〓ミュンヘン(西ドイツ)→戦後、枢軸国三番目、イスラエルチームへのテロ事件勃発
 ・1968年:!!メキシコシティ(メキシコ):中南米初
 ・1964年:東京(日本):アジア初、戦後、枢軸国二番目
 ・1960年:〓ローマ(イタリア)→戦後、枢軸国初
 ・1956年:!!メルボルン(オーストラリア):豪州初
 ・1952年:〓ヘルシンキ(フィンランド)
 ・1948年:〓ロンドン(連合王国):二度目
 ・1944年:未開催:ロンドン(連合王国)→第二次世界大戦の影響
 ・1940年:未開催:東京(日本)→辞退
 ・1936年:〓ベルリン(ドイツ)
 ・1932年:★ロサンゼルス(合衆国):一度目:合衆国二度目
 ・1928年:〓アムステルダム(オランダ)
 ・1924年:〓パリ(フランス):二度目
 ・1920年:〓アントワープ(ベルギー)
 ・1916年:未開催:ベルリン(ドイツ)→第一次世界大戦の影響
 ・1912年:〓ストックホルム(スウェーデン)
 ・1908年:〓ロンドン(連合王国):一度目
 ・1906年:〓アテネ(ギリシャ):二度目
 ・1904年:★セントルイス(合衆国):合衆国初
 ・1900年:〓パリ(フランス):一度目
 ・1896年:〓アテネ(ギリシャ):一度目