※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「【CoC】感染 byよだか」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

【CoC】感染 byよだか」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 「感染」
 
 system:クトゥルフ
 
 トレーラー
 「気が狂う病」そんなものがこの世界に広がっていた。
 人々は気が狂い、人を疑い、人を殺し、物に執着し、物に偏愛し…
 ただひたすら人々は…狂って、狂って、ただ、狂った。
 
 悲しみの連鎖、恐怖の感染、止まらない悲惨な連鎖。
 調査線上に浮かび上がる、探索者たちの知らない世界からの来訪者の存在
 「グレート・オールド・ワン」「旧き神」…「神話生物」と呼ばれる存在たち
 
 探索者は、自我を保ったまま、感染の根源へとたどり着き
 悪夢に堕ちた世界に平和を取り戻すことができるのか。
 
 さぁ、広がれ広がれ。
 僕はその原因の種を創り出すだけ。
 あとは勝手に広げてくれる。
 僕は、そこから先は知らないよ
 さぁ、惑え、悩め、苦しめ、泣き叫べ…。
 なんて楽しいのだろう、なんて気持ちいいのだろう。
 
 嗚呼、世界が終わりを告げ始める。
 
 ネタバレ含むため反転
 適当なシナリオ概要
 &color(white){ニャルラトホテプがアザトースから創り出した「恐怖の根源」という感染病ウイルスを}
 &color(white){人間の1人に感染させたところから始まる。「恐怖の根源」はメタ的に言うと数ヶ月ほどで}
 &color(white){正気度を蝕み最終的に0にしてしまうもので、特に肉体的に支障が出るものではないが}
 &color(white){人と接触すればいつの間にか感染してしまうという恐怖のウイルスであった。}
 &color(white){人間の間では一応体からウイルスのようなものが検出されたので「気が狂う病」とされた。}
 &color(white){特効薬となるのはミ=ゴが創りだす「平和の根源」というユゴス製の薬しかない。}
 &color(white){探索者たちはシナリオの流れで雪山へ行きミ=ゴと接触する系シナリオになるかもしれない。}
 &color(white){PCのHOとしては自衛官、探偵、科学研究者、医者が妥当。}
+
+----
+#comment_num2()