設定資料

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

死後の学校の地図


他の場所

  • 体育館から入れる地下には広大な洞窟が広がっている。
  • 学校の裏山には地下30階以上のダンジョンが広がっている。

  • 1話と5話でガルデモがライブをしたのは大食堂
  • 岩沢が3話で告知ライブをしたのは体育館

学校名

天上学園(?)
背景にあった校歌の解析による物だがまだハッキリと出てきたわけではない。
2話の冒頭で「~~学園」と、壊れた石碑は見ることが出来る。

各話で出てきた位置を示す表示

対天使用作戦本部(校長室)
学園大食堂
学園大食堂 内部
学習棟A棟 屋上
学習棟A棟 空き教室
学習棟B棟 掲示板
学習棟B棟 教室(テスト場所)
学習棟C棟
学習棟C棟階 廊下 (ユイのファンに日向が野球チームに入るように頼む)
第二連絡橋
第二連絡橋下
第二連絡橋下 河原
第一連絡橋下 通路
体育館
教員棟
教員棟1階 職員室前廊下
女子寮
体育館 裏(松下の柔道練習)
教員棟 裏(ユイが日向を待ち伏せ)
体育館 倉庫(椎名の隠れ家)
第二連絡橋下 河原(野田の訓練場所)
球技大会第一会場 野球場
球技大会第二会場 グラウンド
植物園

(第一反省室)

ギルド連絡通路 B1
ギルド連絡通路 B3
ギルド連絡通路 B6
ギルド連絡通路 B8
ギルド連絡通路 B9
ギルド連絡通路 B13
ギルド連絡通路 B15
ギルド連絡通路 B17
ギルド最深部
オールドギルド


役職による権限


校長

やとわれ校長といった感じで弱腰
権限は不明
チャー、ゆりっぺ達に襲われる以前から何度も襲われてる。
校長は「どうして、いつもこんな目に」と嘆いていた。
天使の情報によると「この世界に理不尽を感じた人はみんな校長先生を狙う」らしい。
校長は、この世界の管理者ではない。
校長は、ゆり達が職員室に席を用意される形で、校長室を追い出された。(具体的な経過は描かれてない)


教師

生徒会長の解任権

生徒会長

生徒の取り締まり
校則違反者や秩序を乱す者を特殊な独房や反省室に入れる権限もある
ただし直井の行動は催眠術による権限の可能性もある

校則

時間外活動の禁止
休み時間の食事の禁止
川原に近づくのは禁止

生徒会


備考

  • この世界の人口は、ゆりの換算で約2000人
  • 死後の世界には寮の部屋と給付金が用意してある
  • この世界に来た人間には学校にクラスと席が用意されてる
  • この世界には高校生と教師、学校を維持する人員(学食のおばちゃんなど)しか居ない(描写上)
  • 教師達は人間ではない(ゆり)
  • 歳は取らない(ゆりの日向、音無への説明)
  • 眠たくもなるし、腹も空き、五感は全て備わってる
  • この世界では消えないかぎり、どんな傷を負っても死なない
  • この世界には自殺した人間は居ない(ゆりの2話時点での発言)

  • NPCの感情は人間と同じもの、どんな偏屈なやつが居ても不思議じゃない(ゆりの6話での発言)




存在する部活

野球部
サッカー部
バスケ部
テニス部
卓球部
軽音部
山岳部(どの山を登るのか?裏山かNPCは外側へ行けるのか?)
陸上部(1話で登場)
写真部(映るのは写●部)

死後の世界の実情
  • ゆりの発言では、大人は学校の職員しかいない
  • ゆりの発言では、大人は全員がNPC
  • 直井はNPCにも催眠術をかけていた
(催眠術にかかるという事は、NPCとゆり達が呼称してる存在も人間と同じ脳や感情を持っている)
  • NPC(とされてる)が感情を出した時の一覧
天使がデルガモのポスターを剥がした時
岩沢のバラードを聴いた時の教師と生徒の反応
4話で野球ボールに対する反応
4話野田のフォームにムカついた?のか「いいのか?」と聞いた時の表情(作画)
教師に対する反発
6話でSSSが授業の邪魔をした時は迷惑そうだった(作画から感じた)
SSSにビビる教師がいた

OP/ED

オープニングに流れるテーマ曲の「My Soul, Your Beats!」は、天使の曲。

エンデディングに流れるテーマ曲の「Brave Song」は、ゆりと戦線たちの曲。

※Angel Beats!原作・脚本の麻枝准にインタビューを敢行!(http://ascii.jp/elem/000/000/507/507669/index-2.html)

電撃G's magazine6月号のボーカルインタビュー
「My Soul, Your Beats!」は、天使の感情、「Brave Song」は、ゆりの感情を歌ったと語る。
天使のピアノ演奏は実際のピアノ演奏をモチーフにアニメーションにした。

制作側から語られる要素(コンセプト)

「理不尽な運命(人生)を与えた神への反抗」
「人生賛歌=時に理不尽でも尊いもの、それが人生」
という、矛盾する2要素についでもう1つ
「こんな連中と過ごす日常は楽しいだろうなぁ、と思わせる感覚」「仲間との絆」みたいなものもある
最終更新:2010年05月16日 17:09
添付ファイル