「黄金色の私の人生」最終回 最後まで家族を支えたチョン・ホジン…感動の結末

KBS2週末ドラマ『黄金色の私の人生 DVD』最終回では、ソ・テス(チョン・ホジン扮)の家族がソ・テスの葬儀を行った。

過去の放送でソ・テスはギターの演奏会を終えて車椅子に座っているときに意識を失った。ついに彼は家族のもとを去り、家族は葬儀を行った。

葬儀を行いながらソ・ジアン(シン・ヘソン扮)とソ・ジテ(イ・テソン扮)はソ・テスががん保険以外にも終身保険に入っていたことを確認した。愛の温度 DVD保険金をどのように使うのか詳しく書かれたソ・テスのノートを見て、2人は涙を流した。

黄金色の私の人生 DVD


以後、ソ・テス家族がそれぞれの人生を懸命に生きる姿が描かれた。イ・スア(パク・ジュヒ扮)は子供を産んでヤン・ミジョン(キム・ヘオク扮)が世話をしてあげ、ソ・ジアンはフィンランドでの留学生活で忙しい日々を送っていた。ソ・ジス(ソ・ウンス扮)はパン屋の開業準備をしてソン・ウヒョク(イ・テファン扮)と結婚の話までして交際を続けた。黄金色の私の人生 DVDソ・ジホ(シン・ヒョンス扮)もまたパン屋の事業を始めた。ソ・ジアンが帰国すると家族はみんなでソ・テスのお墓を訪れた。

ヘソングループの家の雰囲気も好転した。留学に行っていたチェ・ソヒョン(イ・ダイン扮)は、ソ・ジホのもとを訪れて「ヘソングループを取り戻すために戻ってきた」と話したが、これによりヘソングループの入社試験を準備することになった。チェ・ジェソン(チョン・ノミン扮)とノ・ミョンヒ(ナ・ヨンヒ扮)の関係も完全に回復した。お金の花 DVDノ・ジンヒ(チョン・スギョン扮)もまたギャラリーを開いて、チョン・ミョンス(ユ・ハボク扮)がヘソングループの会長となったことが分かった。

チェ・ドギョン(パク・シフ扮)がヘソングループから出て、工場に戻ったのだった。さらにノ・ヤンホ会長(キム・ビョンギ扮)は自分を丁寧に世話してくれた人と結婚まですると、完全に変わった姿を見せた。