「ジャイロ(HUNTER×HUNTER)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ジャイロ(HUNTER×HUNTER)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2012/11/04(日) 21:59:43
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 3 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 キメラアント編に登場する人物でNGL(ネオグリーンライフ)の創始者。
 
 突然変異で2m近い大きさになったキメラアントの女王が住みかを侵略する際、女王に喰われキメラアントにされてしまう。
 
 
 ■人間だった時の記憶について
 出身地はどこかの国の飯場。
 母親はおらず、父親との2人暮らし。
 父親はまともにジャイロを育てようとせず、子供にも関わらずレンガの積み方等の作業を強要させ、その給料は全て父親に奪われた。
 7歳になって言葉を話せるようになったといった過酷な生活を送ってきた。
 
 さらにある日、ジャイロは一回り歳の離れた青年と喧嘩をし、父親が通りかかるも、一度、目を合わせるも何事もなかったかのように通り過ぎ去ってしまう。
 この時、ジャイロは父親にとってただの金ヅルだということを悟る。
 そして、12歳の時に父親の後頭部をハンマーで殴り殺害し、飯場からいなくなる。
 
 9年後にはNGLを設立し、さらにその9年後にはNGLは国家として認められるようになるといった凄まじい功績を残す。
 しかし、全世界に麻薬をバラまくというのがジャイロの本当の目的であり、あくまでNGLは麻薬を作る為のカモフラージュでもあった。
 
 
 ■キメラアントとしての活躍
 人間を襲うどころか、ゴン逹とも会うこともなくどこかに消え去ってしまう。
 ヘタレで逃げたわけではなく、自分の意思で女王の元からいなくなった。
 
 普通女王に喰われ、人間から生まれ変わったキメラアントは人間の記憶が殆どなくなり、女王の為だけに働くようになるといった洗脳状態にさせられる。
 ピトーやプフも元は人間であり、女王や王に忠誠を誓うよう洗脳されている。
 (ユピーは人間ではなく魔獣との混合だが)
 
 にも関わらず、世界に悪意をバラ撒きたいという強靭な意思で人間だった時の記憶を思いだし、すぐに女王の元から立ち去ったのだ。
 すべてを失ったにも関わらず、最初から地道に活動する気満々とメンタルに関しては作中でも屈指の人物とも言えるだろう。
 
 今の所出番は不明だが、かつての同士と共に官僚としてはかなり優秀だったビゼフが合流しそうなので、わりと早い段階で行動を起こすようになるのかもしれない。
 
 
 追記・修正をお願いします。 
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
-#vote3(time=600,6)
+#vote3(time=600,7)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - イカルゴ達の話聞いてると悪人なイメージが持てない  -- 名無しさん  (2014-02-15 15:35:58)
 - ↑アイツら元々悪人だし。てか人望を得れるだけのコミュニケーション能力や頭が無かったら国家規模の組織なんて作れんだろう。  -- 名無しさん  (2014-02-15 15:48:13)
 - 作中では「わりと早い段階」かもしれないが我々からすればいつになるやら…  -- 名無しさん  (2014-02-15 15:59:46)
 - ↑2 いや、そうなんだけど…。なんていうか、吐き気を催す邪悪みたいなそういうゲスなイメージがどうしても湧かない  -- 名無しさん  (2014-04-09 21:44:12)
 - ↑確かに 吐き気を催す邪悪とはなんか違う もっともハンターハンターはというより冨樫先生のキャラは憎むべき忌むべきキャラなのに、どうしてか嫌いになれない奴らが多い  -- 名無しさん  (2014-04-10 02:19:06)
 - 悪のカリスマって存在なのだろうか  -- 名無しさん  (2014-06-07 15:01:34)
 - ワンピのドフラみたいな感じかな  -- 名無しさん  (2014-06-07 15:48:55)
 - そもそもデカい前振りこそあるが、現状台詞すらまともに無いキャラなんだから評価しようが無いだろ  -- 名無しさん  (2014-06-07 17:11:27)
 - 作者「あ、わすれてた」  -- 名無しさん  (2014-12-09 13:50:38)
 - 次の編で麻薬シンジケートのボスとなりクラピカのいるノストラード組と対立、医者見習いのレオリオは偶然に麻薬中毒患者を助けたことで深く関わることに…そう予想してた時期が、私にありました。  -- 名無しさん  (2015-01-11 10:23:05)
 - ↑それはそれで面白そうだ  -- 名無し  (2015-07-05 16:07:42)
 - 5大災厄とかいうすごい喜びそうな物があるから絡んできそうではある  -- 名無しさん  (2016-06-23 08:26:55)
 - しかしジャイロが悪として登場するなら、ウェルフィンらも敵側として登場することになってしまうな  -- 名無しさん  (2016-06-23 08:58:40)
 - 作者が生きてるうちに再登場できるんだろうか  -- 名無しさん  (2018-03-05 19:27:31)
 - 後続のBW一隻乗っ取って現れる代わりに売り出した麻薬が新たな災厄の解決法になったりして  -- 名無しさん  (2018-03-05 19:33:29)
 - アメトーークのハンターハンター芸人でまさか彼の事について触れるとは思わなかった  -- 名無しさん  (2018-09-14 19:17:12)
 - 吐き気を催す邪悪はツェリードニヒがいるし、ジャイロの悪性は違うアプローチで描かれそう  -- 名無しさん  (2018-12-05 03:04:17)
 - 五大災厄のなかには阻止限界点を超えるとどうにもならなくなる無限増産系の代物がある。ジャイロはそれを解き放ってハンタ世界の物語終盤の破滅的状況を生み出す原因になる、というのが妥当な予想のひとつだろう。個人的にはそこにパリストンも関与してろくでもないことになると予想する。  -- 名無しさん  (2018-12-05 03:17:34)
 - 「幸運にもゴンと出会わなかった」という表現からして、もう登場しないキャラだと思うが  -- 名無しさん  (2018-12-05 03:36:33)
 - もう登場しないキャラならわざわざウルフェンとかイカルゴのくだり描く必要ないだろ。まぁでも実際登場しないうちに何らかの理由で作品が終了しそうだけど...  -- あ  (2019-11-14 15:11:21)
 - ↑2「結局ジャイロはゴンと出合うことなくこの街を去りどこかへ消えた それが互いにとって幸運だったか否かは2人が出合うまでわからない」だぞ。この文面だと今は遭遇しなかったけどいずれ激突する可能性を示唆しているってことだろ。  -- 名無しさん  (2019-12-31 15:39:16)
 - ウェルフィンの推測だと流星街に向かった可能性が高い→ザザン騒動があったのでキメラアントであるジャイロも当然警戒される→流星街にジャイロを受け入れるか報復の対象にするかで内部対立→受け入れ派のクロロが報復派の長老を殺して念能力を盗む→長老不在の流星街でジャイロが組織再編、とかかなぁ  -- 名無しさん  (2020-02-27 17:19:14)
 #comment
 #areaedit(end)
 }