「Call of Duty:Black Ops」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Call of Duty:Black Ops」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-&font(#6495ED){登録日}: 2011/11/25(金) 00:51:05
+&font(#6495ED){登録日}:2011/11/25 Fri 00:51:05
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 5 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 &bold(){嘘は所詮嘘だ。}
 
 &bold(){奴等がそれを書き記して}
 &bold(){歴史と呼んだからって、}
 &bold(){真実になるわけじゃない。}
 
 &bold(){俺達の知ってた世界は皆―大嘘だったんだ。}
 
 
 FPS「Call of Duty」シリーズ第7作目。製作は「CoD3」「CoD:WaW」を担当したTreyarch。
 
 日本ではスクウェア・エニックスから字幕版と吹き替え版が発売された。
 前作「MW2」の翻訳の酷さから出来が不安視されていたが、さすがに反省したのかまともなクオリティに仕上がっている。
 豪華声優陣の吹き替え版もおすすめ。
 
 
 ◆キャンペーンモード
 主にキューバ危機~ベトナム戦争の時代を舞台にしているが、実際あった戦闘を追体験するものではなく、MWシリーズのようなオリジナル色が強い。
 
 実在の人物を登場させたり、無口&顔無しが定番だった主人公キャラに明確なキャラクター付けを行うなど今までにない試みも多い。
 
 また、Treyarch製の前作「WaW」と世界観を共有しており、「WaW」のキャラや設定が登場する。
 
 ・ストーリー
 &bold(){「ここは?レズノフはどこへ?」}
 
 主人公アレックス・メイソンは、気が付くと何者かに拘束されていた。
 ガラスの向こうに居る尋問官は彼に問い掛ける。&bold(){「数字は何を意味するのか」}と。
 
 激しい拷問を受けたメイソンは、やがて自らの素性を白状する。
 彼はかつてCIAの工作員として数々の極秘任務を行っていた……
 
 
 ストーリーは尋問されるメイソンの回想という形で進行する。
 
 ・登場人物
-
 【アレックス・メイソン】CV.[[堀内賢雄]]
 本作の主人公。CIAの工作員で、キューバやベトナムなどの様々な戦場で任務を行う。
 
 キューバでの任務の途中、仲間たちを救うために敵の手に落ち、ソ連・ヴォルクタの強制収容所に捕えられてしまう。
 
 【フランク・ウッズ】CV.[[小山力也]]
 CIAの工作員であり、メイソンの戦友。
 熟練の強者で、メイソンが所属する部隊のリーダー的存在。
 
 【ジョゼフ・ボウマン】CV.[[浪川大輔]]
 メイソン、ウッズの戦友。
 別働隊の指揮など、彼らとは別行動で作戦を行う事が多い。
 
 【ジェイソン・ハドソン】CV.[[井上和彦]]
 CIAの情報員で、ヴォルクタから脱走しCIAに復帰したメイソンの担当官。
 サングラスの似合うクールなイケメン。
 プレイヤーキャラとして彼を操作するミッションもある。
 
-【グリゴリー・ウィーバー】CV.[[安元洋貴]]
+【グリゴリー・ウィーバー】CV.安元洋貴
 CIAの情報員で、ハドソンの相棒。
 ロシアでのスパイ任務中に敵に捕まり、左目を失う。
 
 【ヴィクトル・レズノフ】CV.[[大塚芳忠]]
 前作「WaW」に登場した赤軍兵・レズノフ軍曹その人。
 現在はある理由でヴォルクタに収容されている。
 メイソンと友人になり、彼と共に囚人達を率いヴォルクタ脱走を計画する。
 
 MW1のプライス大尉のように、彼の回想シーンでは彼を操作することになる。
 
 【ディミトリ・ペトリェンコ】CV.[[東地宏樹]]
 レズノフの赤軍時代の戦友。前作「WaW」の主人公で、今作での登場に伴い外見設定と台詞が追加された。
 
 独ソ戦においてソ連の勝利に大きく貢献し、英雄と呼ばれるに相応しい人物だったが…
 
 【ニキータ・ドラゴヴィッチ】CV.[[若本規夫]]
 本作のラスボス。
 ソ連軍の少将で、メイソンやレズノフをヴォルクタに送り込んだ張本人。
 ドイツのシュタイナー博士がもたらした化学兵器「ノヴァ6」で西側への攻撃を企てる。
 
-【レヴ・クラフチェンコ】CV.[[楠大典]]
+【レヴ・クラフチェンコ】CV.楠大典
 ソ連軍の大尉で、ドラゴヴィッチの右腕。
 MW1のラスボス・ザカエフに似ている。
 
 【フリードリヒ・シュタイナー】CV.[[飛田展男]]
 ナチスドイツの生き残りの科学者で、人間を十数秒で死へ至らしめる科学兵器「ノヴァ6」の開発者。
 現在はドラゴヴィッチらと手を組み、ノヴァ6の研究を続けている。
 
-【ダニエル・クラーク】CV.[[富田耕生]]
+【ダニエル・クラーク】CV.富田耕生
 ノヴァ6の開発に携わった研究員の一人。
 現在はノヴァ6が完成し用済みになったため、口封じの為にドラゴヴィッチから狙われている。
 
-【ジョン・F・ケネディ】CV.[[こぶしのぶゆき]]
+【ジョン・F・ケネディ】CV.こぶしのぶゆき
 第35代[[アメリカ合衆国]]大統領。実在の人物その1。
 ペンタゴンにてメイソンにドラゴヴィッチの抹殺を依頼する。
 
-【ロバート・マクナマラ】CV.[[ふくまつ進紗]]
+【ロバート・マクナマラ】CV.ふくまつ進紗
 アメリカ合衆国国防長官。実在の人物その2。
 メイソンとハドソンをケネディの待つペンタゴン最深部へ案内する。
 
-【フィデル・カストロ】CV.[[石川ひろあき]]
-キューバ革命の指導者として知られる。実在の人物その3。
+【フィデル・カストロ】CV.石川ひろあき
+キューバ革命の指導者として知られる。実在の人物その3。
 メイソンらCIAの工作員に暗殺されたかに思われていたが実は影武者で、ドラゴヴィッチと結託していた。
 
 登場した実在の人物の中で唯一存命の人物で、さらに今作では彼の暗殺任務が描かれる事から、キューバにて批判の声が挙がった。
  
 
 ◆マルチプレイ
 CODポイントと呼ばれる資金のようなポイントシステムがあり、それによって武器やPerk、キルストリーク等を購入する。
 また、CODポイントを賭けて戦うモードも用意されている。
 
 
 ◆ゾンビモード
 前作「WaW」に引き続き登場。
 キャンペーンモードのエンディング後にいきなり始まるこのモードの一つ「Five」のストーリーに驚愕したプレイヤーも多い。ビバ☆革命!
  
 
 追記修正お願いします 作戦地:アニヲタwiki
 wiki篭もりは冥殿と共に追記・修正を行う
 〇〇00時 20XX年□□月△△日
 
 
 ■■■■■■■■■■ ■■■ アニヲタwiki
 wiki篭もり■■■■■■■■ ■■■■■
 〇〇00時 20XX年□□月△△日
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
 #vote3(time=600,2)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - bo2でboシングルの意味深な設定は全部台無しになっちゃったんだよなぁ・・・  -- 名無しさん  (2013-12-01 22:19:34)
 - 初めてやったFPSだけどとても面白かった あと、エンドロール後に突然始まるゾンビモードのぶっ飛びっぷりw  -- 名無しさん  (2013-12-05 20:45:07)
 - ↑ビバ!!革命!  -- 名無しさん  (2013-12-07 17:40:55)
 - ヴォルクタからの脱出が一番の盛り上がるところだと思うわ。スタッフが入れ替わったせいなのか、ディミトリやらソープ等の前作の主人公殺しすぎじゃないですかねぇ?そら愛着ある主人公殺せば敵へのカタルシスは高まるけど、幾ら何でも安直過ぎじゃないですかね…  ラミレスはMW3に出れなかったけど、ある意味助かったな…  -- 名無しさん  (2013-12-17 09:45:01)
 - これ以降ボスが主役を食ってしまってるんだよなぁ。あと、メイソンの暗殺計画はどうしたのよ  -- 名無しさん  (2014-03-19 14:51:33)
 - ↑2前作でさんざん無抵抗のドイツ兵殺してきたから罰が当たったんだろ。  -- 名無しさん  (2014-06-07 16:02:56)
 - BO2はどうしてああなった。これがおもしろかったのに  -- 名無しさん  (2015-01-01 15:15:10)
 - bo2のもつくってー  -- 名無しさん  (2015-12-22 16:21:10)
 #comment
 #areaedit(end)
 }