ゲンスルー

「ゲンスルー」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ゲンスルー」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2011/12/07 Wed 17:30:24
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 6 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 
 #center(){&bold(){バカ言うな! そんなことしたら逆効果だ!}
 
 &bold(){調子の乗ってどんどん要求する奴が出てくるぞ}}
 
 
 [[HUNTER×HUNTER]]、グリードアイランド編(以下GIとする)の登場人物。
 細身の長身に眼鏡を備えた知的な優男。
 CV:[[小山剛志]](旧)/[[吉野裕行]](新)
 
 
 
 大量の呪文カードを主軸にした人海戦術グループ「ハメ組」の初期メンバーの一人。
 5年を費やしてメンバーを集い、着々とゲームクリアに近付いていた。
 
 
 以下、GI編ネタバレ
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 #center(){&font(#ff0000){さて本題だが}}
 
 #center(){&font(#ff0000){&bold(){君達全員の体に爆弾を仕掛けた}}
 
 }
 
 
 GI編の事実上のラスボス。
 
 ハメ組初期メンバーというのは表の顔、その実はゲーム内でも有数なプレイヤーキラー&bold(){&font(#ff0000){「&ruby(ボマー){爆弾魔}」}}。
 化けの皮を剥がしたゲンスルーは完全な武闘派であり、念能力・身体能力共に隙が無い。
 
 悪質な連続殺人鬼ではあるが、自分の命よりも仲間の無事を最優先したり、仲間が危険なリスクを伴う行為をしようとした時は誰に言われずとも進んで付き従うなど仲間意識と仲間との結束力は非常に強い。
 ただし&bold(){身内以外の者には非常に冷酷かつ残虐非道。}
 裏工作や能力の仕込みのためだけに何人もの人間を平然と騙して利用した上で爆殺しており、仲間以外の者はゴミ屑程度にしか思っていない極端な二面性を持つ。
 
 
 *【念能力】
 放出・具現化・変化の3系統をバランスよく習得した、戦闘経験豊富な実力者。
 ハメ組内で最も戦闘技術に長けていたジスパの不意打ちを容易く返り討ちにしてしまうほどの体術や、ゴンのわずかな身のこなしを見ただけでゴンが自身の情報を知っていることを察知する洞察力も併せ持つバリバリの武闘派。
 
 劇中では戦いの終盤まで「一握りの火薬」に殆ど頼らず、体術と念の基礎技だけでもゴンを追い詰めた技量と念の練度は相当なレベルにあり、高名な懸賞金ハンターのツェズゲラも、実際に実力を見たわけではなかったが能力・行動と殺人目的で念能力を習得していることが明らか((念能力者は基本的に戦闘も視野に入れているが、殺人のためとなると念能力者の間でも異常者である。これは陰獣の発言からも伺える))なことから、「自分では勝ち目がない」と即座に判断していた。
 
 ちなみに公式で公開された能力ステータスは合計23P。
 これはキメラ=アント編に登場するモラウと同じである(なおレイザーは24P)。
 
 
 ・&bold(){&ruby(リトルフラワー){一握りの火薬}}
 #center(){&font(#ff0000,b){疑わしき者は爆する!!}}
 
 変化系念能力。
 オーラを火薬の性質に変化させて掌の内部で起爆させることで、手で掴んだ対象を攻撃する。
 掴める限界はバスケットボール程度なので対象者の身体の一部しか爆破できないが、
 顔面に対して使用すれば顔面を吹き飛ばして瀕死に追い込めて、オーラで防がなければ腕の掴んでいる部分を一撃で吹き飛ばす威力を持つ。
 
 掴まれた部分に対して「凝」を使えば防御出来る。
 が、この時点では中堅プロハンターレベルとされる AOP((顕在オーラ量。体外に出せるオーラの量))の[[ゴン>ゴン=フリークス]]が、
 AOPの半分以上のオーラによる「凝」で防いでも軽い火傷を負う、という非常に高い威力を誇るので、
 ゲンスルーの身体能力を考慮すると、特に両手でこの能力を使い出した場合は余程強力な使い手でない限りは防御し切るのは不可能に近い。
 
 なおゲンスルー自身も爆発から手を保護する為に、この技の発動時は「凝」で片手を覆っている。
 その為&bold(){「『凝』の有無で技を出すか出さないか判断可能」「手にオーラを費やす為他の部分の防御力が落ちる」}といった弱点が存在する。
 ただしこの弱点はゲンスルー自身把握済みで、敢えてオーラを掌に集めて能力を使うかのように擬態し、オーラの集中そのものをフェイント代わりに使う狡猾な小技を操るため明確な弱点とは言い難い。
 しかしゴンとの戦いを見るに説明した通り握らないとダメらしく、握らせない・手を使えない状態にするでも対処可能な模様なので、
 他に隠された特性がなければ流石に格が違う相手にぶつけるのは困難だと思われる。
 
 他にも、火薬による爆発である以上引火性の高いものにも引火してしまうので、
 &bold(){自身がガソリンなど可燃性物質に塗れたりすると、能力発動と同時に火達磨になってしまうので使用不可能になる}という弱点も存在する。明確な弱点と言えるのはこちらの方である。
 また、圧倒的な強化系能力者([[ウボォーギン]]など)には通用しない可能性が高いことも弱点だが、そこまで凄い相手なら実力者だと基本的に見れば分かるので警戒は可能。
 
 効率が悪い能力なので、「防御用のオーラを攻撃に回して普通に殴った方が強力なんじゃね?」という疑問はしばしば呈されるが、
 誓約があるかは不明だが発(≒必殺技)であるが故の出力の高さがあるはずなので、通常攻撃よりは強力なはずである。
 そうでなければゴン戦で使おうとはしなかっただろう。
 また、正体を現した後は自身が爆弾魔であることを他のプレイヤーに証明する為の示威行為としても使用している&footnote(ジスパを返り討ちにした際と、他の参加者に「俺は爆弾魔でお前に爆弾を仕掛けた。解除してほしかったら呪文カードを集めろ」と脅した場面)ので、そういう意味でもこの能力が必要だったと思われる。
 結局の所これは自衛したり自分より弱い者を相手にするための手段でしかなく、本命の能力は後述の『命の音』である。
 
 
 ・&bold(){&ruby(カウントダウン){命の音}}
 #center(){&font(#ff0000,b){開放してやったぜ…くくくくく 恐怖からな}}
 
 仲間のサブとバラの力を借りた、具現化・操作・放出系の複合能力。
 >a.対象者に触れながら&bold(){「&ruby(ボマー){爆弾魔}」}と言う
 >b.対象者にこの能力に関する説明をする
 上記の条件を満たすことで自身が触れた対象者の部位に時限爆弾を設置する念能力。
 爆弾はカウント式で、カウントは「6000」からスタートし、カウントが「0」になると起爆する。
 カウントは心拍数とリンクし、平常時なら1時間程度で0になる。もちろん興奮した状態ならカウントが早まりすぐに0になる。
 aとbは順番通りでなくてもよく、先に対象者に能力について話し、体の爆弾を設置したい箇所に触れながら「&ruby(ボマー){爆弾魔}」と言っても爆弾は作動した状態で設置される。
 またゲンスルー・サブ・バラが親指を合わせて&bold(){「&ruby(リリース){解放}」}と言うと、カウントに関係なく現在起動中の全爆弾がその場で起爆する。
 ちなみに「&ruby(リリース){解放}」は例外的な仕組みで説明の必要はない。
 
 爆弾の解除方法は、ゲンスルーに触れながら&bold(){『&ruby(ボマー){爆弾魔}捕まえた』}と宣言すること。
 
 強い制約と3人分の能力を結集することで、本来両立しにくい具現化系(爆弾の具現化)と操作系(カウント、起爆の操作)、放出系(遠隔維持)の[[高水準な複合>カストロ(HUNTER×HUNTER)]]を実現している。
 実際問題、解除条件まで含めて自分の能力を全てバラすというのは極めて高リスクな行為であり、制約としては十分。
 その一方で、相手からしても罠の可能性を考慮しても「聞かない」という選択肢がとりにくく、条件を満たすことそのものは比較的容易。
 総じて、脅迫・交渉用の能力としては非常に完成度が高い。この能力自体はタイマンの戦闘には向いていないが、そちらは「一握りの火薬」でカバーしている隙の無さである。
 またタイマンに向いていないとは言ってもあくまで「この能力単体で即座に戦闘力を奪うことはできない」だけであり、ゴン戦でやってみせたように「あえて先に能力をバラし、一度でも『ボマーと言われながら触れられたらアウト』という心理戦を強いることで相手の動きを制限する」という使い方も可能。
 
 具体的には爆発の威力は&bold(){「一握りの火薬」の10倍}なため、念能力者でも基本的に即死する。
 爆発の威力が大きくなるので、防御しきれなければ人体がバラバラになる。
 これを60人以上に対して一度に具現化してみせた。対象外だっただけでaを満たしているだけの者も他に居る。人数の上限に関しては極めて緩い。
 
 単純計算で言えば最低でも中堅プロハンターの5倍以上のAOPが無ければ乗り切ることは出来ない。
 しかし実際は威力向上している分爆発範囲も広がっているために、設置個所にもよるが半身~全身をカバーする必要があり、ゴンが「一握りの火薬」でした様に一部を犠牲にして他に念を回す……というのは通用しない。やはり基本即死する。
 「堅」で防御することを考えると中堅プロハンターの25~50倍ぐらいのAOPと強靭な肉体が必要になる可能性がある。
 ウボォーギンでも流石に無理だろう((そもそも陰獣の病犬や豪猪の攻撃が通用しているため、彼らの攻撃力を大幅に上回っていると思われるこの技は受けきれないだろう))。後に登場したメルエムならば分からないが。
 
 「凝」や「堅」で防御するという選択肢は実質的に無きに等しく、発動し終えたら「解放」される前に除念するか、ゲンスルー達をどうにかするしかない。
 仮にそれが防御できるほどのAOPがあったとしても、上述した「解放」もあるので発動してからゲンスルー達に逃げられると起爆タイミングが読めず、
 むろんオートでの起爆を利用すればこの爆発と連携したり追い打ちも容易かったりと、とにかく防御は困難。
 
 円の性質はないらしく、取り付けた相手がどこにいるのかは分からずアベンガネの位置・行動には気づいていなかった。
 
 後に出てきた「&ruby(ジョイント){相互協力}型」の念に近いタイプと言える。
 
 
 **【ゲンスルー一味】
 ゲンスルーの配下2人組。
 極悪人なのは間違いないが、非常に強固な仲間同士の絆を持ち、3人とも仲が良いなど人情味を感じさせる。
 それぞれ操作系・放出系の能力者と思われるが&bold(){2人とも「命の音」発動のための備品になる}という選択肢を選んだためか固有の発を持っていない模様。
 が、それでもキルアやビスケに強者と認識されるほど高い練度を積んだ武闘派である。
 &bold(){「特殊な念能力、戦闘に長けた発を持つ≠念使いの強さ」}を示す実例の1つ。
 
 ・&bold(){バラ}
 CV:遊佐浩二(旧)/浜田賢二(新)
 
 黒い長髪の男。身長176cm。
 短気な性格。
 ビスケに少女姿と真の姿の両方にまともにブン殴られたにもかかわらず生きていたことから、ビスケは二度「強い」と評された実力者。
 少女姿での攻撃はまともに喰らってもそれほど効いていなかった。
 しかし真の姿の攻撃には耐えきれず、一発喰らって敗れ捕縛された。
 
 
 ・&bold(){サブ}
 CV:吉野裕行(旧)/横尾博之(新)
 
 短髪の男。ゲンスルー一味の中では一番影が薄い。
 キルアの見立てでは、オーラの量はキルアに遙かに勝るが、体術・筋力では少し劣るらしい。
 オーラの為せる技か、大木をなぎ倒すキルアのヨーヨーを頭部にくらっても意識があるなど非常にタフ。
 バラ同様固有の念能力は発動しなかったが、それでも純粋な技術だけでキルアと渡り合った辺り高い練度の持ち主である。
 
 
 *【物語での活躍】
 作中では「ハメ組」メンバーとして動く一方、裏ではプレイヤーキラー「&ruby(ボマー){爆弾魔}」として数多のプレイヤーを爆殺。
 この大量殺人の理由は、爆弾魔の危険性を知らしめる事で「命の音」の発動条件を「爆弾魔への警告」という自然な形で満たす為。
 (相手の肩に触れながら「&ruby(ボマー){爆弾魔}に気をつけろよ」と言う等)
 
 呪文カード・指定ポケットカードの大半が揃ってきたのを機に「ハメ組」を裏切り全員爆殺。
 殺人のために念能力を修めていて実力にも自信を持っているが、明らかにやばい人物とは接触しないなど、過信はしていない。
 一方ハメ組に対しては元々実力不足の者達が集まっていたこと・スペルカードで逃走出来る状況だったこともあり、囲まれている状況で能力説明をしてみせた。
 
 ツェズゲラ達は説明を聞いていないこともあるが、そもそもゲンスルーが会話の最中に唐突に爆弾魔の話題を振ってきた事に警戒したため免れていたらしい。
 (また、「ハメ組」が全滅しているのに主要メンバーであったゲンスルーが生きていることから、ゴン達の情報なしで「ゲンスルー=爆弾魔」という推理に行き着いた)
 必要なカードを強奪し、その後本来の仲間であるサブ・バラと合流。本格的なゲームクリアに乗り出す。
 
 ちなみに入念にブックを確認しておけばアベンガネの生存に気付けていたはずだが見逃している。
 幹部でもあった彼は名前と顔ぐらいは確認しているはずなので、油断と言わざるを得ないだろう。
 
 GI編終盤ではゴンとカードを賭けて一騎打ち。
 実力では完全に勝っていたが、数週間かけてゲンスルー特化した対策を取ってきたゴンの前に敗れる。
  
 裏切りを皮切りに、爆弾魔としての無差別殺人、「ハメ組」粛清、プレイヤーを奴隷にする等&font(#ff0000){まさに外道}。マジで外道。
 独自の行動理念を持つヒソカ、そもそも人ではないメルエム……と各編のラスボスと比較しても、
 ゲンスルーの行動だけは完全な私利私欲であり、その為の犠牲も厭わないと最も正統派の悪役として名高い。
 まあぶっちゃけクロロは俗っぽくないだけで、彼ら以上にドス黒い様を見せつけていたりするのだけど。
 
 しかし他者を徹底的に利用する反面、仲間への思いやりは強く、自分が負傷していてもサブとバラの治療を優先した。
 (ハメ組に関しては「仲間」ではなく「クズ」として見ていた為この定義には当てはまらない)
 またこの手の悪役にありがちなヘタレさは無く、実力も完全に上手であり、意味無く[[リスキーダイス>リスキーダイス(HUNTER×HUNTER)]]を振る等度胸も十分。
 
 上記の理由から、HUNTER×HUNTER屈指のヒール役として人気は高い。
 
 仲間の名はサブとバラ。某ジャンルの雑誌を思いおこさせる名前である。
 
 最後は縛られたままで、その後どうなったかは作中では描かれていない。ハンターズガイドではこれをネタにした読者イラストが掲載された。
 
 
 
 【台詞集】
 ・俺は「&ruby(ボマー){爆弾魔}」だ
 ・いかに冷静でイカレてるか 相手に理解させるのがコツだ
 ・えーとお前誰だっけ?
 ・解放してやったぜ…… くくくくく 恐怖からな
 ・守るわきゃねーだろてめーらクズどもとの約束なんてよォ “「&ruby(リリース){解放}」”は解除じゃなく起爆の合図さ!! ハハハハハハハハアハアハアハ
 ・これは肉体でなく心を摘む戦い!
 ・待て!まいった!まいったァア!
 
 
 
 
 さて本題だが、君達全員のスレッドに爆弾を仕掛けた
 俺の能力「スレマゲドン」は、人為的なサイバーテロもしくは冥殿のうっかりミスによって発生する
 爆弾を解除する為には項目下部の「項目変更」をクリックし、項目の追記・修正を行わなければならない
 ただし俺にはもう一つの能力「一握りのアク禁」がある
 これを使い、俺は荒らしを阻止する……!!
 十分に気をつけて良項目を目指してくれ
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
-#vote3(time=600,31)
+#vote3(time=600,32)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - 具現化系って事はオーラによる身体能力の強化はそこまででもない筈だし元々強いんだろうな  -- 名無しさん  (2014-01-03 04:50:53)
 - 眼の前で取り巻きの2匹が惨殺されるのを見て泣き叫ぶとかだったら面白かったんだが  -- 名無しさん  (2014-01-25 14:28:24)
 - リトルフラワ-強いと思ってたけどそうでもないんだな。あくまでゲンスルーの力量あっての技か。しかし見た目格好いい  -- 名無しさん  (2014-01-25 14:59:59)
 - コイツに限らず変化系の能力は使い勝手がいいのが多いね、シンプルだからかな  -- 名無しさん  (2014-01-25 15:02:41)
 - 実際無駄がある能力だけど、ゲンが爆弾に愛着持ってるから強いってのはあると思う。  -- 名無しさん  (2014-01-25 15:07:31)
 - パズドラのガチャでこいつが出た時は最悪だったな  -- 名無しさん  (2014-01-25 15:08:20)
 - ゲンスルーさんマジイケメン  -- 名無しさん  (2014-01-25 15:16:25)
 - 両者とも範囲やら条件やら割と限定的な能力だし、制約による底上げ効果は大きいかもね。  -- 名無しさん  (2014-01-25 15:23:12)
 - ここまで弱いもの虐め専用に特化すると一種の感慨が生まれるな  -- 名無しさん  (2014-01-25 15:28:26)
 - あの見開きは酷すぎて怒りより先に笑いが来た  -- 名無しさん  (2014-01-25 15:51:40)
 - カウントダウンの制約は少年漫画だからこそのひねり方だな。BLEACHじゃこうはいかない。  -- 名無しさん  (2014-01-25 16:12:02)
 - やけに必死な信者がつくキャラ  -- 名無しさん  (2014-01-25 18:27:08)
 - 動画でなるほど、と思わされたのが、命の音の解除条件ついて。触んなきゃいけないって事は一握りの花の射程内に入るって事だから、近づいて来る相手にハイリスクを背負わせる事ができる。応用で戦闘にも使える能力。よく考えられた制約だよね。  -- 名無しさん  (2014-01-26 03:42:16)
 - ↑3 BLEACHは能力の説明をしてから戦闘だもんな  -- 名無しさん  (2014-01-26 04:06:12)
 - さりげないマゴタグに吹くwww  -- 名無しさん  (2014-01-26 05:02:10)
 - 実際能力の内容と解除方法を説明するってのはかなりリスクのある行動だし制約としては十分、更に能力の説明をされれば真偽を疑う奴や何らかの条件だと疑う奴がいても基本的には聞く、能力を知ると言う事は明確な有利に繋がるし &br()よく出来てるよね  -- 名無しさん  (2014-01-26 14:20:29)
 - 脅しにも十分だからな命の音。奴隷プレイヤーに「お前に爆弾しかけたから。死にたくなけりゃカードもってこい」って、一応触ってボマーとは言ってるから本当ではあるんだが  -- 名無しさん  (2014-01-26 14:22:28)
 - 忌むべき憎むべきキャラだが何故か真剣に忌むことも憎むことも出来ない  -- 名無しさん  (2014-02-15 00:52:44)
 - 実に完成された悪役だった  -- 名無しさん  (2014-03-27 05:50:31)
 - ↑惨死しないところ以外はな  -- 名無しさん  (2014-04-17 21:22:39)
 - 仲間二人と仲良すぎる+二人の名前の元ネタがゲイ雑誌疑惑があるので同性愛者の可能性がある  -- 名無しさん  (2014-06-14 18:21:38)
 - 他人の命は屁とも思わないが仲間には優しいという点が現実のヤンキーやヤクザと被ってリアルで生々しい  -- 名無しさん  (2014-07-09 08:31:35)
 - 本人の台詞にもあるが「冷静にイカれてる」キャラだな  -- 名無しさん  (2014-09-01 09:38:31)
 - なんか幽幽にも爆弾空中から取り出す能力持ったやついたな。蔵馬と戦ったの。  -- 名無しさん  (2014-09-11 07:58:26)
 - 天敵は団長か?  -- 名無しさん  (2014-09-11 08:51:00)
 - 能力の説明を自分からすることになるから、盗まれる条件を満たすことになりそうだね  -- 名無しさん  (2014-09-11 09:11:58)
 - 俺の高校にゲンスルーそっくりな先生いたなー。  -- 名無しさん  (2014-11-28 10:38:19)
 - ↑2↑3 団長側も「盗むためについ聞かざるを得ない」から、どっちもどっちだと思われ  -- 名無しさん  (2015-01-11 22:59:25)
 - うん? この時点でのゴンのAOPって中堅クラスだっけ? アカン、だいぶ忘れてる…ちょっと読み返してくるわ  -- 名無しさん  (2015-01-11 23:23:02)
 - ↑正確に言うと蟻編序盤でナックルと戦った時の評価。  -- 名無しさん  (2015-01-12 00:17:49)
 - 少年漫画の爆発って絵的にエグいから抑え目になるけど(悪いとは言わないが)こいつのは本当に人体欠損させるから怖かったわ  -- 名無しさん  (2015-04-14 15:14:14)
 - いい悪役だよなー。大好きだわ  -- 名無しさん  (2015-06-22 18:32:55)
 - 鼻糞爆弾も少しは見習えと思うこの威力よ  -- 名無しさん  (2015-11-13 21:16:17)
 - ↑ あの世界の住人は耐久値がオカシイの多すぎるだけだから(震え声)  -- 名無しさん  (2015-11-13 21:22:25)
 - 如何に相手に自分がイカれてるか~と言ってた奴が最終的にゴンのイカれっぷりにドン引きして呑まれてしまうってのがまた良い  -- 名無しさん  (2015-11-14 05:33:25)
 - ある意味、理想的な悪役だな。完全に私利私欲で「実は可哀想なんですよ」なエピソードも無い。実力も知能も冷酷さも申し分なし。敵には容赦無しだが、仲間は大切にする。印象深いキャラだ  -- 名無しさん  (2015-11-27 14:55:46)
 - 格下のゴンの危険性を察知して油断しなかったのもポイント高い  -- 名無しさん  (2016-02-06 22:18:18)
 - ↑念能力は何があるか分からないからね。ゲンスルーはゴン組の能力を一切知らなかったわけだし。  -- 名無しさん  (2016-02-06 22:46:35)
 - 仲間は大切にする  -- 名無しさん  (2016-03-13 22:39:21)
 - もし、ボマー捕まえたで解除しても、またボマーと相手に触れながら言えば、またカウントダウン開始するんだろうか。前の爆弾設置時点で説明責任は果たしてるし。  -- 名無しさん  (2016-05-07 19:50:34)
 - 天空闘技場で稼げばいいじゃん、と常に思う  -- 名無しさん  (2016-06-03 10:00:12)
 - メモリの殆どを具現化のカウントダウンの爆弾を作ることに消費して、次に得意な変化に全振りしてる廃人ゲーマーみたいなやつだな  -- 名無しさん  (2016-06-15 13:46:14)
 - 超個人的意見だが、コイツも今まで自分がしてきた事をされてみると良いと思った  -- 名無しさん  (2016-06-15 14:46:53)
 - ↑2:なんというか「G・Iをクリアする為に身に着けました」って位メタ貼った念能力だと思う。G・Iのメインクエストの一つ「プレイヤー同士のカードの奪い合い」を上手く進める為に直接的な戦闘よりも対人交渉・脅迫・虐殺に特化した能力。3人共に身体能力が高いから易々とやられないだろうけど仮に登場したとしても蟻篇や暗黒大陸ではあまり活躍出来そうにないイメージが…  -- 名無しさん  (2016-07-11 21:38:54)
 - 命の音ってジャンケングーの2~3倍の威力だから護衛軍にもダメージが通るレベル、もしメレオロンと組めたら地獄絵図まったなしですわ  -- 名無しさん  (2016-08-21 22:45:53)
 - ↑ 相手が自分を認知出来ない以上、「説明して相手に能力を理解させる」っていうプロセスの実現が難しいから、どの道遥か格上相手だと発動困難  -- 名無しさん  (2016-08-21 23:07:36)
 - 能力説明自体は目の前でやらずともいいから、メガホンなり放送機器使えばワンチャンあるって感じか、シュールだけど  -- 名無しさん  (2016-08-23 12:41:28)
 - 能力バトル漫画で、敵がペラペラと自分の能力について解説したりするが、ゲンスルーの念能力はそれを皮肉った感じがする  -- 名無しさん  (2017-01-26 22:33:43)
 - ゲンスルーの恐ろしさは爆弾能力もあるけど、脅迫などの心理戦や、他プレイヤーの虐殺など、全く躊躇が無い冷酷さだ  -- 名無しさん  (2017-01-29 15:43:34)
 - 冨樫作品の下衆キャラ達(戸愚呂兄 垂金 痴皇 ビード)は今までやってきたことの報いとしては当然とはいえ、悲惨な最期を迎えているから、こんな事は言いたくないけど、こいつには色々と報われてほしい  -- 名無しさん  (2017-05-17 20:20:20)
 - ビードって誰だっけ?  -- 名無しさん  (2017-05-17 20:25:51)
 - リトルフラワー使わなければ普通にゴンに勝てたんじゃね  -- 名無しさん  (2017-06-23 22:42:06)
 - なんかのネタで、ゲンスルーが「ボマー」って叫びながら相手を殴って、そのまま全力で逃げながら能力説明してサブとバラと合流してリリースすれば無敵ってのがあって、想像したら吹いた。  -- 名無しさん  (2017-06-23 23:29:41)
 - 相手が爆死するくらいの(防御できないくらいの)力量なら必勝だな  -- 名無しさん  (2017-07-05 14:37:44)
 - 実際のネットゲームでもプレイヤーキラーがいると緊張感が増していいよね  -- 名無しさん  (2017-07-05 14:52:35)
 - 用済みになったハメ組を始末するときの解放(リリース)で、次ページが1ページ丸ごと頭部炸裂シーンは、マジで心臓に悪かった。さすが富樫先生、演出が凄まじすぎる  -- 名無しさん  (2017-07-21 20:47:57)
 - 彼はミルキと組めば活躍の目はあると思う。蚊爆弾の火力アップだ!  -- 名無しさん  (2017-08-15 14:11:34)
 - ↑6目的はゴンを殺すことじゃなくてカードを手に入れることだから、途中でゲンスルーが心を折る戦いと認識を改めていた通りの話で未使用でも大して変わらない。それがあるからこそハメ状況に誘導出来たわけだし。  -- 名無しさん  (2017-12-20 10:49:50)
 - やはりサブとバラに固有の念能力はないのは命の音にメモリを割いているからだうか…ゲンスルーはそれが少ないからリトルフラワーが使える  -- 名無しさん  (2018-03-05 19:47:03)
 - なんかサブとバラが普通にゲンスルーに爆死されそうな気がする。本人の意思とは関係なしに。  -- 名無しさん  (2018-03-26 11:47:35)
 - 解説に円の機能はないってあるけど「メモリが足りない」ってのが大きいんじゃないかな、ただでさえサブとバラにメモリを借りてるって念なのにこれ以上の特性を盛るのは厳しいはず。というか除念師ってのが少ないはずだし一時間程度で爆死する相手に円を使う必要もそこまでない気もする、しかも具現化に円を付加しているのはコルトピだけ、クラピカだって小指の鎖は除念の感知までだし  -- 名無しさん  (2018-04-10 01:04:29)
 - 縛られたまま放置されてリンチにあってないよな  -- 名無しさん  (2018-06-21 04:01:37)
 - 「えーとお前誰だっけ?」っていうのは、ゲンスルーが”ハメ組”のことを完全に自分の中で終わらせていたことを示している。故に、アベンガネの名前も同様に完全に興味が失せて忘れていたため、ブックを見ても生存に気づかなかった って説は割と好き  -- 名無しさん  (2018-07-08 18:26:12)
 - アベンガネは頭が回るから、仲間が一斉に死んだタイミングでゲーム外に逃げて(ブック上では区別が付かない)、その後セーブデータ消して新規プレイヤーとしてログインしたんじゃない?  -- 名無しさん  (2018-09-28 19:07:15)
 - そう言えば「言葉の通じない相手」にはこの能力どうなるんだろうね。あの世界言語は統一されているっぽいけど、「耳の聞こえない相手」は天敵かもしれない  -- 名無しさん  (2018-10-19 00:47:14)
 - 聴覚障碍者に対しては「説明」が口頭に限らなければ矢文を投げつけるという手もある。いきなり手紙を渡されて読まずに捨てる人間はそうそういない。  -- 名無しさん  (2018-11-12 23:43:50)
 - ↑じゃ耳栓とかで説明を聞かないのは有効なのかな?まぁゴン達のように最初から能力知ってるの条件だけど  -- 名無しさん  (2018-11-13 00:25:38)
 - ガチバトルでこいつに勝てるキャラは作中に大勢いるだろうが、グリードアイランド内でゲームクリアをかけて戦うという形ならかなり上位に入るんじゃないだろうか  -- 名無しさん  (2019-03-29 21:28:09)
 - 10↑オーラを爆薬に変化させる変化系の要素も入るから、その延長線上で賄えたんじゃない?いわば命の音の派生能力。変化系は具現化系の隣だし、変化寄りの可能性もあるから尚更。  -- 名無しさん  (2019-06-02 17:20:29)
 - ↑3 説明する=理解するなのかどうかが問題かな?  -- 名無しさん  (2020-04-19 21:56:18)
 - ゲンスルーはネトゲ廃人を皮肉ったキャラだと思うな。他人の命はどうでもいいけど、仲間には優しくて、常に一緒ってところなんかがそんな感じ。能力もゲームクリアのために作ったものだし。自作自演でボマーっていうPKを作って、その風評を利用して独自ルールを強制するランカー。それで人生を賭けて熱中してた、ゲームに負けて、ポケーッとした感じになったし。  -- 名無しさん  (2020-07-19 14:01:38)
 - 王(メルエム)とか護衛軍レベルなら命の音防げるんだろうか?  -- 名無しさん  (2020-12-16 07:36:31)
 - ↑GI編時点でのゴンが防御にオーラを集中すれば耐えれるリトルフラワーの「10倍の威力」って明言してるからメルエムなら行けそう  -- 名無しさん  (2020-12-16 08:27:20)
 #comment
 #areaedit(end)
 }