「姉ヶ崎寧々」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

姉ヶ崎寧々」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2010/04/20(火) 00:01:21
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 7 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 #center(){「&font(#f09199){うん、今日は合格!}」}
 
 
  
 
 
 ゲーム『[[ラブプラス]]』のヒロインの1人。
 
 &font(#f09199){Nene Anegasaki}
 
 
 CV:[[皆口裕子]]
 
 誕生日:4月20日
 星座:牡羊座
 血液型:O型
 趣味:家事、ホラー映画
 
 
 主人公がバイトすることになったファミレス「デキシーズ」の先輩バイト。
 同じ十羽野高校に通う高校3年生でもあるが、学校での接点はすれ違う程度でしかないらしくバイトに行くまで知り合うことはない。
 
 3人のヒロインの中でも特に大人びた性格・容姿をしており、泣きボクロとむっちり豊満なおっぱいがチャームポイント。
 対面会話で机にむにゅうと押しつけられるおっぱいは圧巻。
 おっぱいに目が行きがちだが、お尻も太もももむちむちであり、夢イベントやおまじないイラストでもお尻や太ももを強調したイラストも多い。
 
 その抜群なスタイルと絶妙な色気を醸し出す泣きぼくろと癒し系皆口ボイスがたまらなく素敵で素敵で素敵な先輩だ。
  
 
 ラブプラス開発当初は大学生という設定だったため、その名残で薄化粧をしている。
 初期イラストでは北欧系な音大生だったり、某下宿先の未亡人風だったりとかなり大人びてる。
 
 担当声優のキャスティングにあたって、プロデューサーの内田氏曰く、
 
 「唯一無二の存在感があって、全日本男子の年上の彼女にぴったり……皆口さんの声で甘やかされて嬉しくない男子が日本にいるでしょうか」
 ↑話のわかる奴だ
 
 また、キャラデザ担当のミノ☆タロー氏は、
 「今一つお色気が足りなかったので、泣きボクロを足してみたらなんということでしょう、上品な色気が醸し出されました」
 ↑[[大した奴だ]]
 
 
 この2人をはじめとする偉大な方々のおかげで、僕らの女神が誕生したのだ。
 
 
 
 &font(#f09199){~頼れるネネさん~}
 
 
 ファミレス『デキシーズ』でアルバイトをしており、その大人びた印象から新人バイトから店長まで皆に頼りにされている。
 主人公がバイトを始めると、寧々さんが先輩として指導にあたってくれる。
  
 料理がかなり得意で、他店のメニューを食べて、より安くしたレシピを考えられるレベル。
 
 裁縫も得意で、ボタンの付け直し程度はあっさりこなす。
 ……彼女力というより奥様りょ(ry
 
 映画鑑賞が趣味で特にホラー映画が好き。
 テレビや読書も普通にたしなむが、映画にかなり偏っている。
 
 苦手なことは運動で、特に「泳げなくったって生きていけるもの」と開き直るほどのカナヅチ。
 でも水着姿は横乳がたまらないワンピースもヘソがたまらないビキニも最高。
 彼女力高すぎです。
 
 好きな食べ物はのど飴で、彼女になると時折くれたりもする。
 食べた後ののど飴袋を集めるのが密かなマイブーム。
 
 
 周囲からは大人っぽくて頼れるお姉さんとして思われているが、当の本人は実はそれを負担に感じていて……。
 
 いつも多く相談を受けている彼女だって、本当は甘えたい時がある……そんな彼女に甘えられたり、他の人以上に彼女に甘えられる存在に貴方はなれるのだろうか?
  
 
 大人びているのは雰囲気だけではなく考え方もであり、主人公が年上の自分(1歳だけ)を単なるお姉さん扱いでストライクゾーン外に見ていないかと心配したり、
 主人公の周りの年下の女の子たちにプレッシャーを感じたりしている。
 
 また、結婚願望が強いらしく主人公と恋人になった後は結婚や結婚後の生活についての話も多い。
 まだ高校3年生なのに。だがそれがいい。
 
 わりとライト級に嫉妬深い性格であり、下はJCから上は熟女にまでモテる主人公を見てやきもきしており、見てるこっちは2828が止まらないのだが、
 スプラッタもいけるクチな寧々さんなので、あまりやきもきさせると&font(#ff0000){「………………………………………………………………………………………………うふ。」}
 と[[Nice boat.]]&font(#0000ff){&u(){&font(#ffffff){なことに……されたりはしないが}}}注意しよう。
 
 
 今でこそこんな性格だが、本人曰わく幼少期はかなりやんちゃだったらしい。
 しかし年上の人に片思いして釣り合うように背伸びして大人びた振る舞いをしていった結果、
 恋は実らなかったものの今のしっかりしたお姉さんな性格になった。
 お母様もさぞかし安心されたことでしょう。
 
 
 家族はごく普通のサラリーマンの父親とごく普通の専業主婦の母親。
 意外にも兄弟はおらず一人っ子。
 両親についてはあまりにも普通なのかほとんど会話に出ない。
 NEWではなぜか母子家庭に前触れもなく変更され、一部の彼氏の批判を招いた。
 
 
 犬や猫などの小動物全般が好きだが、特に好きな動物は[[たぬき]]。自分みたいにぬけてるからとか。
 逆に苦手なのは牛や馬。よだれがダメらしい。
 
 ちなみになぜたぬきなのかは、凛子のネコ、愛花のウサギとわりとオーソドックスなものが続いたので、
 ハゲ……内田お義父さんが「ネネでおとせ!」とオチ担当な意味でたぬきと決めたとか。
 あと、たぬきだと化かされても最後には勝てそうなイメージや、わりと大らかな生態が寧々さんのイメージに合っていたかららしい。
  
 
 &font(#f09199){~どのネネさんがお好き?~}
 
 
 性格は選択肢によって以下の様に変化する。
 
 ■&font(#ffb74c){優しくて大人しい}
 落ち着いていて、従順な態度をとる。
 デフォルトの優しいお姉さんな性格。
 
 ■&font(#008000){知的で強気}
 能動的で、からかったり軽くいぢめる。
 ツンツンいぢめてくる強気なお姉さんな性格。
 
 ■&font(#f09199){優しくて積極的}
 積極的で、主人公を子供扱いして甘やかす。
 ベタベタ面倒を見てきてもはやお姉さんというよりお母さんだなぁあもうごっつあんです。
 
 
 
 やっぱりネネさんには甘えたい!
 でもちょっとイジワルなネネさんも捨てがたいな……ああ、どのネネさんにしようか迷ってしまう……。
 そんな時は全部選べ!
 ラブプラスには何のためにセーブデータが3つあると思ってるんだ?
  
 
 
 
 
 【要注意点】
 
 ・ビッチ疑惑
 心優しくて社交的なネネさんなので、会話には結構主人公以外の男の話も出てくる。
 もちろん浮気しているわけではないが、ちょっと行き過ぎじゃね? と思えるほど男性(主人公以外)の世話を焼いている話や、
 思わせぶりなことを言って勝手に妄想してやきもきする主人公をからかうシーンがあるため、前述の片思いの話と相まって独占欲の強い処女厨の神経に触れ、
 一時期は2ちゃんねるの寧々スレではアンチが暴れていた時期があった。
 (現在ではアンチがやってきても彼氏力チェックとスルーされる。ネネカレシはその程度で狼狽えないッ!)
 
 そのため、彼女の口から他の男の話が出ることに死ぬほど耐えられないと言う奴などネネさんを彼女にするには力不足なので、
 大人しく他の2人を選ぶことをおすすめする。
 
 
 ・ヘアバンド
 キュート系の髪型やロング以外の自宅用の髪型などヘアバンドが付く髪型にしていると、
 バイト時にウェイトレス制服のヘアドレスとヘアバンドが被って頭頂部がごちゃごちゃすることになる。
 気になる人は避けた方が無難。
 
 プレゼントのカチューシャは付ける時にはウェイトレス制服を着ることはないため無問題。
 
 
 
 【片思いしていた年上の人とは誰なのか?】
 
 先述した様に彼女が大人びた理由が「年上の人への片思い」により釣りあおうとした努力の結果だった。一体その「年上の人」とはどんな人物だったのだろうか?
 あくまでも推論になるが、夢イベントの「ガキ大将」「幼女から少女へ」「ラブレター」がネネカレ達にヒントを与えているのかもしれない。この夢に出てくるネネさんは全て年下設定である。
 
 夢イベントの「ガキ大将」では彼女が初めて遭遇した年上の男、「幼女から少女」ではガキ大将を経ている事が判明し恋を知りだした年頃、「ラブレター」では確実に片思い進行中である。ここまではあくまでネネカレが見た夢にすぎない。
 
 しかし、これはただの夢なのか?そこで今度は姉ヶ崎寧々のテーマ曲「あなたの魔法」の歌詞に注目すると「目が覚めてすぐに思うの 今日もあなたに会いたい」というのがある(なお、これはエンディングではなくボーカル版であるので注意)。
 
 これらの夢はそれぞれの頃に彼女が見ていた、まだ知らぬ相手との夢の中での時を越えた交流であったのかもしれない。
 そして時は流れてある日のデキシーズに現れた新人バイトこそが夢で会っていたその人だった・・・のではなかったのだろうか?
 しかし、ネネカレはあくまでも年下の男の子である。もしかしたら彼女は今でも気付いていないのかもしれない・・・。
 
 
 
 
 
 
  
 
 ツイキチューセーする奴は誓いの言葉を言え!
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
-#vote3(time=600,14)
+#vote3(time=600,15)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - 彼女担当のシナリオライターは++とNEWの間に病死した。親の設定変更はその影響だろう。  -- 名無しさん  (2013-12-15 13:53:09)
 - この人はライ麦畑でつかまえてが愛読書らしいけど、アレを愛読する女子ってかなり変わってるよな  -- 名無しさん  (2014-06-27 10:01:14)
 - アレを愛読してるのはこの人じゃないです  -- 名無しさん  (2014-08-27 19:21:10)
 - ネネさんとジャンケンとかすると、服装によっておっ・・・質量を持った残像だとでも言うのか!?  -- 名無しさん  (2014-09-23 13:32:45)
 - このゲーム、「ごはんくん」は無理ですけど、「そんくん」はボイスで呼んでもらえるんですよ、お父さん!  -- 名無しさん  (2015-04-30 01:40:40)
 - 他に選択肢があるなら非処女ヒロインがいてもいいと個人的には思うんだけどな  -- 名無しさん  (2015-04-30 09:16:16)
 - 母子家庭? NEW+で単身赴任になってるけど。  -- 名無しさん  (2016-08-21 22:20:14)
 - 健康的なエロさ  -- 名無しさん  (2017-06-05 18:28:12)
 - 綺麗なおっぱい  -- 名無しさん  (2017-11-01 15:06:33)
 #comment
 #areaedit(end)
 }