「星見獣ガリス(遊戯王OCG)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

星見獣ガリス(遊戯王OCG)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2012/03/14 (水) 12:38:16
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 6 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 
 #blockquote(){効果モンスター
 星3/地属性/獣族/攻 800/守 800
 手札にあるこのカードを相手に見せて発動する。
 自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、そのカードがモンスターだった場合、
 そのモンスターのレベル×200ポイントダメージを相手ライフに与えこのカードを特殊召喚する。
 そのカードがモンスター以外だった場合、このカードを破壊する。
 }
 
 
 ぶっちゃけた話このカードは普通のデッキでは使いづらい。
 効果を使うためにはデッキトップがモンスターでなければならないので、安定した効果の使用ができない。
 
 また、バーン効果もそのモンスターのレベルに依存するため運良く特殊召喚できても200ポイントしかダメージが与えられないこともある。
 
 ゾンビキャリアや天変地異と組み合わせることで狙って発動する事もできるが、
 レベル3を特殊召喚したいだけならマジック・ストライカーを使った方が楽。
 
 [[十代>遊城十代]]の如き運命力が無ければ使えないカードである。
 
 
 追記・修正お願いします。
 
 
 
 ----
 &link_up(△)メニュー
 &link_edit(text=項目変更)&link_copy(text=項目コピー) &link_diff(text=項目変更点)&link_backup()&link_upload(text=アップロードページ)
 ----
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/}
 
 #center(){&link_toppage(-アニヲタWiki-)}
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 #center(){&font(#800080){手札にA・ジェネクス・バードマン、コアキメイル・デビル、星見獣ガリスが揃った}}
 
 #center(){&font(#800080){―――これがどういうことを意味するか……あなたにはわかりますね?}}
 
 
 
 
 
 
 
 実はこのカードとコアキメイル・デビル、[[A・ジェネクス・バードマン>A・ジェネクス・バードマン(遊戯王OCG)]]を組み合わせると先行1ターンキルも可能な極悪コンボができる。
 
 コアキメイル・デビルは光・闇属性の効果を無効にする効果、
 A・ジェネクス・バードマンはモンスターを手札に戻すことで自身を特殊召喚できる効果を持っている。
 
 そしてこのコンボの肝は、バードマンのモンスターを手札に戻す行為は&font(#ff0000){効果ではなくコストである}という点。
-つまりバードマンの特殊召喚はデビルによって封じられるが、モンスターを手札に戻す行為はできるのだ。
+つまりバードマンの「自身を特殊召喚する効果」はデビルによって封じられるが、モンスターを手札に戻すという「コストの支払い」はルール上可能なのだ。
  
 これにより、自分フィールドのモンスターを何回でも手札に戻せるので、
 
 ガリス効果→手札に戻す→ガリス効果と無限ループが完成。
 
 これを繰り返すだけで相手ライフを0にできる。なんというチート。
 
 
 このコンボの弱点はガリスの効果の都合上デッキの構成は【フルモンスター】で無ければならないという点。
 現在の加速する環境では、魔法罠無しでコンボパーツを揃えるまでライフを守りぬくことは少々難しい。
 
 また、サイクロンなどの魔法罠除去カードも採用できないのでデビルに奈落の落とし穴をくらったり、
 ガリスごと激流葬に流されたりすることもしばしば。デビルの効果を無効化する[[スキルドレイン>スキルドレイン(遊戯王OCG)]]にも弱い。
 しかし、今の環境でかなり採用率の高い‘エフェクト・ヴェーラー’を無効化出来る。
 
 ちなみに、コンボパーツを全て3積みした場合1ターン目で成功する確率は4.232%。
 1ターン目に[[エクゾ>エクゾディア(遊戯王OCG)]]が揃う確率0.0001563%と比べると格段に高い。
 後にバードマンが【ガリス1キル】や【神風1キル】などで活躍し、制限カードとなったため3積みはできなくなったが。
 
 
 先行一ターン目にこのコンボが決まる場合、ほぼ全ての妨害手段が使えないためほぼ確実に勝利できる。
 なぜならコアキメイル・デビルが場に居る限り、メインフェイズに発動する光属性及び闇属性の効果は全て無効となる。
 そして手札から発動する主なカード、エフェクト・ヴェーラー、朱光の宣告者、PSYフレームギア・γなどほとんどが光属性、闇属性のカードばかりだからだ。
 炎属性である灰流うららはガリスに対し使用できるものの、あちらは効果を1度無効にするだけで破壊までは行わないため、効果の発動に発動コストが発生しないガリスが相手では1度止めただけでは全く意味がない。
 
 これを阻止する汎用的な手段は無限泡影くらいのもので、他にはスタンバイフェイズにハネワタか、森の聖霊 エーコというピンポイント過ぎるカードがほとんどで対抗策は非常に乏しい。
 
 
 
 
  
 相性のいいカード
 
 ・混沌球体
 アドバンス召喚に成功した時レベル3モンスターを手札に加える。
 コンボパーツの全てをサーチできる。ジェスター・コンフィ等特殊召喚しやすいカードをリリース要員にしよう。
 
 ・ジェネクス・ニュートロン
 召喚に成功したターンのエンドフェイズに機械属チューナーをサーチできる。
 攻撃力は1800と高めなので場持ちもいい。バードマンだけでなく、状況に応じてクイック・シンクロン等をサーチできるのも嬉しい。
 
 ・コアキメイル・ロック
 1700と微妙に高い攻撃力のためサーチしづらいコアキメイル・デビルの貴重なサーチャー。
 
 ・巨大ネズミ
 攻撃力1500以下の地属性モンスターのリクルーター。
 星見獣ガリスの他コアキメイル・ロックもリクルートできる。
  
 ・バトルフェーダー
 ・速攻のかかし
 フルモンスター故に手薄になりがちな防御用に。バトルフェーダーは混沌球体や氷帝メビウスのリリース要員ともなる。
 
 ・[[トラゴエディア]]
 ・[[冥府の使者ゴーズ]]
 フルモンの強い味方。防御に使うも良し攻撃に使うも良し。手札が余り安いのでトラゴの攻撃力は凄いことになる。
 ガリスの効果で落ちると前者は2000、後者は1400と結構でかいダメージになる。
  
 その他、魔法罠を除去できる[[ライトロード・マジシャン ライラ]]や、[[魔導戦士ブレイカー]]、氷帝メビウスなどを何枚か入れると
 コアキメイル・デビルをはじめとしたコンボパーツを守りやすくなる。
 
 デッキに闇属性と光属性が増えるため[[ダーク・アームド・ドラゴン]]や、
 [[カオス>カオス(遊戯王OCG)]]なども採用したビートダウンもできるデッキにするのも有り。
 
 
 
 追記・修正→手札に戻す→追記・修正……以下無限ループ
 
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
 #vote3(time=600,3)
 }
 #center(){&link_toppage(-アニヲタWiki-)}
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - 超重武者「閃いた!」  -- 名無しさん  (2014-11-17 10:39:25)
 - なんか500円から急に1200円ぐらいまで値上がりしてるんだけどなんだこれ【フルモン】需要か!?  -- 名無しさん  (2014-11-17 10:48:02)
 - ↑ だいたい↑↑のせい  -- 名無しさん  (2014-11-17 11:33:42)
 - よくこんなコンボ思いつくな  -- 名無しさん  (2014-11-20 21:18:10)
 - 変態決闘者どもが(笑)  -- 名無しさん  (2014-11-20 21:31:12)
 - ペンデュラムのおかげで結構現実的に  -- 名無しさん  (2014-11-26 12:50:13)
 - フルモン超重武者にこのセットを仕込んでおくとたまに成功して良いアクセントになる  -- 名無しさん  (2014-11-27 23:11:43)
 - やはりフルモンはロマンあふれるデッキだ  -- 名無しさん  (2015-01-11 16:03:07)
 - コンボでなくともこいつ単体の効果で突然2000ダメージ食らって死ぬことあるからな  -- 名無しさん  (2015-02-01 10:53:16)
 #comment
 #areaedit(end)
 }