「コピー能力(星のカービィ 夢の泉の物語)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

コピー能力(星のカービィ 夢の泉の物語)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2012/02/10(金) 11:56:17
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 5 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 この項目では『星のカービィ 夢の泉の物語』(夢の泉デラックス)のコピー能力について説明する。
 
 今作から本格的にコピー能力が実装され、カービィの攻撃のバリエーションが多彩になった。
 初代に登場したマイクもコピー能力の一つになって登場。
 後のシリーズの能力もここから始まったと言っても過言ではない。
 
 夢の泉デラックスでは&font(#ff0000){能力の説明文がカオスでやりたい放題な内容}になっているのは地味に有名。
 この傾向は『[[鏡の大迷宮>星のカービィ 鏡の大迷宮]]』『[[参上!ドロッチェ団>星のカービィ 参上!ドロッチェ団]]』まで引き継がれる事となる。
 
 
 &font(#ff0000){◇ファイア}
 &font(#ff0000){ファイアァー!! }あつい! これは あついねえ。
 口から炎を吐いて攻撃する。射程の短さが難点。
 あるステージで1UPの為に導火線に火を付けようと躍起になった人も多い筈。
 
 &font(#ff7800){◇バーニング}
 &font(#ff0000){炎}をまとってたいあたり! 止まらない!止まらないったら!
 火の玉になって敵に突進する。[[スパデラ>星のカービィ スーパーデラックス]]のバーニングアタックの原点。
 ティアラのデザインはDXからのオリジナル。
 上記のファイア同様に活用した人も多いのでは?
 
 &font(#0000ff){◇フリーズ}
 &font(#ff0000){やめてッ!}ワタシにちかづかないで!
 スパデラのこちこちブリザードの原点になったコピー。
 どう見てもスマブラのアイスクライマーのコピーです本当に(ry
 
 &font(#008cff){◇アイス}
 ファイアの氷ver.で、敵を凍らせることができる。
 凍った敵はサッカーにして遊べちゃうので一石二鳥。
 おー&font(#0000ff){さむっ。}
 
 ◇トルネイド
 動きにクセがあるが突進中に発動すると無敵。
 DXの王冠はアニメからの逆輸入。
 &font(#0000ff){まわって}&font(#ffdc00){まわって}&font(#ff0000){まわって}&font(#808080){まわって}&bold(){うわぁぁぁ!!}
 
 &font(#ff0000){◇ホイール}
 無敵のタイヤ状態で全速☆前進DA!
 ただし落下死には気を付けろ。
 &font(#ff0000){サーキットの}&font(#0000ff){風}になれ。
 
 &font(#008cff){◇ハイジャンプ}
 &font(#ff0000){ビュッ!}ととんだらハイ、たいあたり。
 DXだとスーパーマンのような恰好でジャンプする。
 あるボス戦ではこの能力で逃げ回らないといけないから大変。
 &font(#808080){高い高いスカーイハーーイ!\(宣)/}
 
 &font(#afdfe4){◇ボール}
 名前の通りボールになり、ピョンピョン跳ねて体当たり。
 動きにクセがあって使い辛く、落下死もよくある。
 だが高火力のため、使いこなせば強い。
 
 &font(#b8d200){◇スパーク}
 身体から発電して攻撃する。スパデラのプラズマみたいにレバガチャはできないんで注意。
 実はボスバトルの序盤で入手できたらハメ技ができる。
 &font(#ff0000){あそれ}ビリ&font(#ffdc00){ビリ}&font(#808080){びり}ビリ&font(#ffdc00){ビリ}びり&font(#808080){ビリ}。
 
 &font(#ffb74c){◇ビーム}
 出は遅いが、斜め上下に攻撃することが可能。
 FC版では「ひとつめのかいぶつがよくつかうビーム」と説明された。隊長ェ…。
 DXのデザインはスパデラのものからだが、杖がない。
 ムチのようにしなる&font(#0000ff){ビーム}&font(#ffdc00){ビーム}&font(#ff0000){ビイィーム!}
 
 &font(#f09199){◇ユーフォー}
 上下に移動したり、4段階の溜め撃ちビームが撃てる。
 レアな能力で、なかなか手に入れ辛い。手に入れたらラッキー。
 でも他のステージに持って行けない…。
 &font(#0000ff){&u(){&font(#ffffff){FC版では他のステージに持ち込む裏技がある。}}}
 
 &font(#808080){◇レーザー}
 遠距離から光線を発射する。実は導火線に火を付けることもできちゃう。
 DXのデザインはスパデラのコピーから。
 サカにあてるとむきがかわるってウワサですわよ。
 
 &font(#008000){◇ソード}
 レベル1のオープニングでソードナイトと戦っている場面が印象的。
 メタナイトが投げてよこしてくる場面も。
 [[よったらきります。(よらなくてもきります。)>ユグドラ]]
 
 &font(#ffdc00){◇カッター}
 &bold(){ブーメランカッター!}
 この作品で初登場したが、ちょっと射程が短いのが難点。
 連打するとたくさん出る。
 
 &font(#994c00){◇ハンマー}
 大王直伝ハンマーも夢の泉から始まった。
 雑魚狩りだけでなく謎解きにも必要なこともある。
 あるステージで隠しスイッチを押すために闘技場に通い詰めたプレイヤーも多い。
 &font(#994c00){ガツン ガツンといく!}
 
 
 &font(#994c00){◇ストーン}
 杭を押せるので、ハンマーがなくても代用が可能。
 落下中に変身し調子に乗ってブロックを壊しまくり落下死、という悲劇も。
 &font(#994c00){石}になったら ほら&font(#ff7800){ムテキ。} 上からおしつぶしちゃって ほら&font(#ff0000){ステキ。} 
 
 &font(#ffdc00){◇ニードル}
 この頃のニードルはかなりレアだった。身体中をトゲだらけにして攻撃する。
 特色的にはストーンに似ており、周りに攻撃判定を持つが無敵判定はないので注意。
 落下中に変身して調子に(…中略…)落下死、というとこまでストーンと似ている。
 DXの帽子もアニメからの逆輸入。
 &font(#0000ff){チ}&font(#ffdc00){ク}&font(#0000ff){チ}&font(#ffdc00){ク}トゲトゲ&font(#ff0000){トゲ}の&font(#ff0000){スケ}
 
 &font(#f09199){◇パラソル}
 シリーズ伝統のパラソルはこの作品から。
 使い方は今までとほぼ同じ。DXでの説明イラストはどう見ても落ちている。
 &font(#f09199){ひがさして パラソルさして さんぽして てきもふせげて ふわふわおちて}
 
 &font(#ff0000){◇バックドロップ}
 &bold(){ぬおりゃあぁ!}
 敵を掴んで遠くに投げ飛ばす事ができる。
 スパデラのスープレックスの原点その1。
 
 &font(#0000ff){◇スロウ}
 &font(#ff0000){てき}をまっすぐ&font(#0000ff){なげてみる!}
 十字ボタンで向きを変えることも可能。
 スパデラのスープレックスの原点その2。
 
 &font(#ff0000){◇クラッシュ}
 &bold(){最終兵器取扱注意}
 使い捨てコピー能力で、全てを破壊し尽すことができる。
 この頃はポピーブロスSr.からもコピーできた。
 
 &font(#808080){◇マイク}
 &bold(){わあぁぁぁぁぁぉどりゃあぁぁうおりゃぁぁぁ} ※3回しかつかえません
 初代から登場し、今作から本格的にコピー能力の仲間入り。3回まで使えることは今も昔も変わらない。
 &font(#0000ff){&u(){&font(#ffffff){FC版に数百回程使用可能になる裏技がある。}}}
 
 &font(#ffb74c){◇ライト}
 &font(#ffdc00){くらいところも パッとあかるく} ※1回しかつかえません 
 使うと暗闇のステージを明るく照らす。
 これも使い捨てだが、使う機会はあまりなかったり。
 
 &font(#b8d200){◇スリープ}
 &font(#ff0000){-DO NOT DISTURB-}おこさないでください
 お馴染みハズレ能力もこの作品出身。
 今も昔も寝顔が可愛い。
 
 &font(#ffdc00){◇スターロッド}
 ナイトメアと戦うのに必要。シューティングにも使える優れもの。
 FC版での能力アイコンは魔法使いのような恰好をしていた。
 DXでは流石に自重したのかちゃんとした説明文になっている。
 
 
 【余談】
 FC版では「&font(#ffdc00){ミニマム}」「&font(#ff7800){アニマル}」という能力が実装される予定だったが、容量など様々な都合で没になった。
 ミニマムに関してはグラフィックデータもROM内に入っている
 
 その後「&font(#ffdc00){ミニマム}」は『鏡の大迷宮』、「&font(#ff7800){アニマル}」は『参上!ドロッチェ団』で採用されることになる。
 
 
 
 追記・修正は全ステージで博物館を解禁してからお願いします。
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
-#vote3(time=600,2)
+#vote3(time=600,3)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - ニードル無敵ではないけどレーザーとかは防げるんだよな。棘の範囲も広いから隊長のビームとかも届かないし準無敵って感じ  -- 名無しさん  (2016-03-08 13:07:33)
 - ボールはその後いくつか番外編で何度も登場してるね。  -- 名無しさん  (2016-03-08 13:46:39)
 - 初代クラッシュは分裂したカービィが大量に画面を動き回る感じだったな  -- 名無しさん  (2017-05-26 07:12:28)
 - 後のシリーズで統合されたコピー多いね。  -- 名無しさん  (2018-08-11 16:38:03)
 #comment
 #areaedit(end)
 }