「野獣先輩」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

野獣先輩」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2011/03/08 (火) 18:24:49
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 36.4 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 
 #center(){&sizex(6){&bold(){&color(red){「24歳、学生です」}}}}
 
 
 #center(){#ref(野獣の肖像.png)}
 
 
 &b(){野獣先輩}とは、[[某野球選手>多田野数人(プロ野球選手)]]の出演で良くも悪くも話題になったホモビデオ、
 &bold(){『BABYLON STAGE 34 [[真夏の夜の淫夢]]』}の第4章&bold(){『昏睡レイプ! 野獣と化した先輩』}に登場する人物。
 
 俗に言う「野獣先輩」は上記タイトルを略した4章にて田所役を演じた男優の通称であり、本来のゲイ名は不明。初めてこの名前で呼ばれ定着するようになったのは2chのあるスレと言われているがソースは謎。
 (BABYLONシリーズはいわゆる素人物なので役者名表記がなく、インタビューでも一切名乗っていないため)
 
 「野獣先輩」の他、4章の役名である「田所」と呼ばれることが多い。
 また、TDN式表記で「YJSNPI」とも書かれるが、最近は(野獣先輩説でも無い限り)あまり見かけなくなった。
 
 なお、淫夢が注目され始めた当初はTDNから倣って出演男優の名前は、
 そいつと比較的似た風貌の野球選手から付ける風潮があったので([[DRVS]]やNSOKなどがその名残)、
 野獣先輩という通称が定着するまでは「SKMT」と呼ばれていた。
 
 下の名前については、二次創作では顔が似ていることによるネタで「康介」「佑都」、[[空耳]]ネタで「民也」が用いられていたが、
 現在では現実の痴漢をやらかした同姓の犯罪者から「浩治」がよく使われる(ちなみに浩二は間違いだが変換しやすいのでこちらも主流となりつつある)。
 申し訳ないが流石にノンケのリアル犯罪者と同じにするのはネタでは済まないのでNG。
 しかも痴漢であって昏睡レイプじゃないだろ、いい加減にしろ!
 
 基本的には&bold(){「野獣」「先輩」}と呼ぶ方向でオナシャス!
 リアル人物と絡めたら荒れるってそれ一番言われてるから。
 
 #contents()
 
 *【データ】
 年齢:24歳(1999年当時。よって3作目や淫夢4章では26歳ということになる)
 身長:170cm
 体重:74kg(3作目では72kgと、痩せている)
 血液型:A型(『SCOOOP!!! 01 VIRTUAL SEX イカせ隊見参!!!』より)
 
 トレーニングを週3、4日やっており、昔は太っていたがトレーニングで痩せたらしい。
 ステロイド服用疑惑が度々囁かれる。4章での髪の薄さ、甲高い声、妙に発達した太ももなどが原因。
 このため&bold(){「ステロイドハゲ(ステハゲと略される事も多い)」}という蔑称で呼ばれる事もある。
 
 しかし決定的な証拠はない。例えば4章での髪の薄さは、発売時期が近い3作目で丸坊主にしたからという説が有力。
 ステロイダーって言った奴は窓際行って……シコれ。
 
 
 *【ブレイク】
 淫夢が話題になり始めた頃は、そのあまりの&color(gainsboro){汚……}プレイの濃厚さに悲鳴をあげる人が続出し、あまり注目されていなかった。
 しかし2009年頃から、体格の割に妙に甲高い声やその存在感、&font(l){でかすぎる枕}などが癖になる人が続出。
 当初の評価が嘘であるかのように、&bold(){淫夢が知られるきっかけとなったTDNを凌ぐ淫夢ファミリーを代表するトップクラスの人気キャラとなった。}
 
 2019年現在でもその人気は未だ衰えておらず、淫夢動画の主役を張るなどの括約は、ホモビに出ただけの素人の域を超えている。((単におもちゃにされてるだけだと思うんですけどそれは……))
 たまにはTDNのことも思い出して……いや、忘れて差し上げろ。
 
 
 *【淫夢4章『昏睡レイプ! 野獣と化した先輩』での活躍】
 田所という役名、「野獣先輩」という名前の由来はこの作品から。
 
 先輩(以下、田所)が水泳部の後輩・[[遠野>遠野(淫夢)]]を自分の家に招く場面から物語は始まる。
 何気なく部活の話で盛り上がる二人だったが、やがて田所は、家の屋上で日焼けをしないかと遠野を誘う。
 
 遠野はそれに応じ二人は屋上へ。
 互いの身体にサンオイルを塗り合う中、股間を弄って反応をからかいつつ野獣の眼光で狙いを定める田所。
 &bold(){そう、自宅に呼んだのも日焼けに誘ったのも、すべて遠野を襲うための口実だったのだ。}
 野獣と化した田所は差し入れのアイスティーに睡眠薬を仕込み昏睡させる。
 
 地下に監禁した遠野を貪る最中、彼が悪寒に目を覚ます。
 必死に抵抗するが、田所の用意した媚薬を嗅がされ、再び遠退く意識。
 田所は&font(#FF69B4,b){「お前のことが好きだったんだよ!」}と迫真の告白と共に愛撫を始める。
 快楽に溺れる遠野に追い撃ちと言わんばかりに媚薬を嗅がせ、さらに危険な領域へと突入する……。
 
 ひとしきり遠野を掘った後は攻受が一転し、遠野に掘られる田所。
 サカリのついた獣の腰使い、地下室に響き渡る阿鼻叫喚のアエギ。
 
 ――そして最終的に二人は&font(#FF69B4){幸せなキス}をして終了。
 
 『真夏の夜の淫夢』は最早説明不要の伝説の1章、棒読みの演技が目立つ2章、
 &color(gainsboro){台詞が少なく空気気味な3章}と続くが、4章は遠野、セミ兄貴と共に迫真の演技が光っている。
 そのためほとんどの台詞の後ろに&bold(){(迫真)}が付けられている。
 気になる18歳以上のホモは本編を探し、通して見てみよう。18歳未満のホモガキは帰って宿題でもして、どうぞ。((が、その肝心の本編が某サイトに挙げられたのだが、コメント切っておかないとその顔を拝む事すら許されない。えぇ……(困惑) ))
 &bold(){申し訳ないが「くさそう」「きたない」といった幼稚園児並みの感想ばかり書くのはNG。}
 
 
 *【『BABYLON STAGE 27 誘惑のラビリンス』での活躍】
 長らく淫夢以外の出演は確認されていなかったが、2010年7月頃に待望の2本目&bold(){『誘惑のラビリンス』}が発掘された。
 
 第3章である&bold(){『空手部・性の裏技』}に登場。役名は鈴木&font(#ffffff){&font(l){福}}だが名前が呼ばれるシーンはない。
 こちらでの役柄は空手部と化しており、一つ上の先輩(大先輩)・[[MUR>MUR大先輩/便乗先輩]]と共に、二人で男に興味のあった後輩の[[KMR]]を犯す。
 MURに媚びへつらいつつも後輩には鬼畜な責めを見せ、その姿はまさに&bold(){&color(red){人間の屑}}。
 しかし後半は打って変わって受けに回り、大先輩のMURだけでなく後輩のKMRにまでケツを貸し、男の味を教え込む。その姿はまさに&bold(){&color(blue){人間の鑑}}。
 というか最終的にはMURと盛り出してKMRは放置である。え、なにその展開は・・・(困惑)
 前半の流れしか知らないホモは全編を見て、屑か否かを判断してみては如何だろうか。ホラホラホラホラ(強制)
 
 
 *【その後の新作ラッシュ】
 2011年4月、野獣3作目が発掘された。
 タイトルは&bold(){『SCOOOP!!! 01 VIRTUAL SEX イカせ隊見参!!!』}。
 ゴーグル姿の、通称&bold(){「サイクロップス先輩」}として登場する。
 
 当初、目元が隠れていることから野獣先輩という確証はなかったが、
 オープニングで一瞬映る素顔と淫夢4章(発売時期が近い)における野獣先輩の顔とが完全に一致していることが発覚。
 また、甲高い声、ホクロの位置も同じであるため、ほぼ本人確定となった。
 [[COAT]]にメールで問い合わせた兄貴によると「野獣先輩の出演作品は2本」と言われていたそうだが……やっぱ&font(#ff0000,b){ホモは嘘つき}なんすねえ。
 
 ただしストーリー性や迫真の演技はなく、約20分間ひたすら汚い喘ぎと行為が続く。
 一応、先輩は例のゴーグルで女性たちに責められているVR映像を見ているのだが(お前ノンケかよぉ!?)、実際には男だらけのイカセ隊に責められているという設定は存在する。
 
 PRIDEにおけるヴァンダレイ・シウバ兄貴の入場テーマとして知られる、
 Darude兄貴の『Sandstorm』(申し訳ないがシウバ兄貴への風評被害はNG)を使用したクッソ出来の良いオープニングだけが評価されていたが、
 その汚い喘ぎが癖になるのか、オープニング以外の箇所も注目され始めているようだ。
 
 野獣3作目が発掘されてから間もない2011年5月、野獣4作目が発掘される。
 タイトルは&bold(){『変態面接官SUPER S17』}。
 TRN、KMRといったCOAT名男優が揃い踏みの作品で、出演者の一人に野獣先輩がいる。
 インタビューを受けてから、インタビュアーに息子をシゴかれて発射するだけのシンプルな内容のため、出演作の中では比較的地味。
 とはいえ、&font(l){世界一無駄な問答として知られる}&bold(){「ブリーフ問答」}が含まれるのも本作である。
 
 さらに野獣4作目発掘のわずか2日後、野獣5作目も続いて発掘される。
 &bold(){『ザ・フェチ Vol.3』}、あのKMRと同じスカトロ物であった。
 そして&bold(){ブッチッパ!}というKMRに負けず劣らず特徴的な排便音を響かせた。
 男優としても迫真空手経験者としても先輩のようである。
 
 その後、2011年9月発掘の&bold(){『Discovery10 All in One』}を最後に2年間新作の発掘は行われなかったが、
 2013年9月1日、2chガチホモ板で&bold(){「もしも野獣が1章に出ていたら」}というレスが投下される。
 そのレスは何事もなく流れていくと思われたが、突如&bold(){バットマン風のかぶりものをした男に乳首を弄られる野獣先輩の画像}が投下された。
 そして発掘兄貴によりこれまでパッケージ画像しか発掘がなかった&bold(){『Discovery6』}の本編が発掘され、&br()『Discovery6』とその再録とされてきた(ということで、あまり精力的な捜索がなかった)『Discovery10』が、実は&bold(){同日に撮影されただけの別内容だった}ことが発覚する。
 
 サブタイトルは&bold(){『リアルショック! 青年TYPHOON』}。
 この作品では&bold(){「王道を往く」}という新たな名言を残し、淫夢厨を歓喜させた。
 申し訳ないが王の帰還とか百獣の王とかコメントするのはNG。
 こ……去年まで彼女がいたこと(お前ノンケかよぉ!?)、レズ物AVが嫌いでないこと(野獣先輩レズビアン説)などが判明した。
 
 
 この事件は&bold(){「9.1野獣発掘事件」}として知られ、やっぱり野獣先輩は&bold(){&color(red){王道を往く存在}}であることが証明された。
 
 
 発売順に並べると、
 ・&bold(){誘惑のラビリンス(1998年)}
 ・&bold(){ザ・フェチvol.3(1999年)}
 ・&bold(){変態面接官SUPER S17(1999年)}
 ・&bold(){SCOOOP!!! 01(2001年)}
 ・&bold(){真夏の夜の淫夢(2001年)}
 ・&bold(){Discovery6(2002年)}
 ・&bold(){Discovery10(2002年)}
 
 となるが、見ての通り&bold(){2000年だけ出演作品が確認されていない。}
 これは&bold(){淫夢2000年問題}として知られ、この空白の一年間を埋める作品の存在が推測されている。
 (24歳、学生が事実なら学業に専念して出ていなかった可能性もあるが)
 
 そんな野獣先輩だが、ファンからの評価は賛否両論である。
 オイルを塗ってくれる、飲み物を出してくれるなどから&bold(){&color(blue){『野獣先輩は人間の鑑』}}と支持される一方で、
 後輩をレイプするという非人道的行為から&bold(){&color(red){『野獣先輩は人間の屑』}}との声も上がっている。
 
 なお[[COAT]]は[[GO>GO(淫夢)]]や[[AKYS]]や[[AOK>汚濁の御子]]など、そこそこの出演数がある男優の出演作をまとめたベスト版を発売しているが、
 これだけの出演作があるにも関わらず野獣先輩のベスト版はなく、公式回答でも出演数は2本と大嘘をついている。
 &bold(){&color(gainsboro){COATは野獣先輩の存在をなかったことにしたがっている可能性が微粒子レベルで存在する……?}}
 
 ちなみに某匿名掲示板のガチホモ兄貴からは、
 &bold(){「女みたいに甲高い声でいくいくいくってきもいきもい。肛門きたなくて興ざめだし」}
 と散々な評価。
 
 しかし4章のシチュエーション自体は
 >イモ兄貴顔の先輩と爬虫類顔のスレンダーな後輩が、お互い屋上で日焼けするために、
 >サンオイルをお互いの身体に塗りまくって、『先輩止めてください…ぁぁ』とか、
 >先輩が『なんだが勃ってきた~』って、シチュエーションに萌えた。 
 と評価する兄貴がいるようだ。
 
 
 *【発言集】
 **『真夏の夜の淫夢』
 &bold(){或る真夏の昼下がり、田所は密かに思いを寄せる後輩遠野を自宅へと招待する。用意していた完璧な計画を実行するために…。}
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ん~。いい時には結構いくね、結構ねぇ」「そうだねぇ」「結構楽だったよね」}}
 四章開幕からの第一声。
 ISLANDERSTシャツにカバンをπスラして(やっぱり女の子じゃないか)遠野と&font(l){男娼}談笑しながら家路についている。
 一般後姿姉貴もセクシー…エロイっ!
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「こ↑こ↓(迫真)」}}
 自宅(野獣邸)を指差し発言する。そのイントネーションは一度聞いたら頭にねっとりこびりついて離れない。
 発声が今一不明瞭で、「こ↑こ↓」なのか「ここ↑ここ↓」なのか判別できない。
 「こっ↑ここ↓」とする説や「PO↑SO↓」とする説もあり、日夜論争が繰り広げられている。
 
 ちなみに[[POSO]]は宗教の対立によって起こった紛争のビデオの名称。安易に口にしたり検索してはいけない(戒め)
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){(ガチャン!ガン!)「入って、どうぞ(迫真)」}}
 やけにデカイ音を立ててドアを開け、家の玄関で遠野に対して一言。
 何のことはない台詞に思えるが、野獣先輩の台詞の中ではトップクラスの汎用性を誇り、「○○して、どうぞ」をベースに様々な台詞へ改変されている。
 例:「ノンケは帰って、どうぞ」「追記修正して、どうぞ」
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「いいよ、上がって(迫真)」}}
 同じく玄関で遠野に対して一言。
 &bold(){「†悔い改めて(教戒)†」}という空耳があり、知るとそう聞こえてくる気がする(難聴)
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ねー今日練習きつかったねー」「まぁ大会近いからね、しょうがないね……」}}
 ソファに座り、遠野と部活の話をする。
 「○○だからね、しょうがないね」と改変されて使用されるが、
 間違えて「[[仕方ないね♂>ビリー・ヘリントン]]」と言ってしまうとレ厨認定され出ていけぇ!と怒られるので、淫夢初心者は注意しよう。
  
 ・&font(#ff0000){&bold(){「今日タァイムはどう? 伸びた? 伸びない?(迫真)」}}
 水泳部での練習について話しているようだが、普通水泳はタイムを&bold(){『縮める』}競技である。
 潜水のタイムの可能性が微レ存……?
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「緊張すると力出ないからね、ベスト出せるようにね(迫真)」}}
 遠野にアドバイスする野獣。
 ここまではいい先輩風に見えるのだが……
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「まずウチさぁ……屋上、あんだけど……焼いてかない?(迫真)」}}
 遠野を屋上へと誘う一言。どのへんが『まず』なのかがイマイチ分からない。
 あまりにも変な切り出し方のため、「『まず「ウチさぁ」ね』という演技指導を鵜呑みにした説」や
 「遠野の名前が『まずうち』説」なんて奇説まで出てくるほど。
 部活の話から不自然に話題が変わり、先輩の下心が見え見えである。
 しかし遠野は満面の笑みで快諾する。毒牙にかけられていることも知らずに……。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ブロロロロロ…ブロロロロ…(迫真)」}}
 屋上での着替えシーン、階下から聞こえる車かなにかのエンジン音。
 セミ兄貴の熱演と共に、日常の一コマを演出している。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「大丈夫でしょ……まあ、多少はね?(迫真)」}}
 水着に着替えながら、誰かに見られないかと懸念する遠野に。
 先輩の大らかさと大胆さが垣間見れる。
 でも多少なりとも見てしまうかもしれない近隣住民の精神的ショックも考えてあげて、多少はね?
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「暑いねー。オイル塗ろっかー(迫真)」}}
 遠野を気遣う野獣先輩の優しさが垣間見える一言。しかしただ身体に触りたかっただけとも思える。
 しかし実際に塗っているのはオイルというよりクリームである。
 &bold(){「コインロッカー」}という空耳がある。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「硬くなってんぜ? 溜まってんなぁ、おい(迫真)」}}
 水泳パンツ越しに遠野の股間を触りながら一言。股間を見つつ、その野獣の眼光で完全にロックオンする。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「だいぶ溜まってんじゃんアゼルバイジャン(迫真)」}}
 遠野が2ヶ月も溜めこんでいると聞いてウィットに富んだジョークをぶっこむ先輩。
 アゼルバイジャン共和国とはトルコの東に位置しカスピ海に面した旧ソ連から独立した国である。ワインが有名だが、ロシア国内ではあまり見かけられないという。
 %%ホモは博識。%%
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「もうこれ以上やると気持ち良くなっちゃう。もういいよ。ヤバイヤバイ(迫真)」}}
 交代して遠野にオイルを塗られて。
 ご満悦顔で感触を楽しんでいた野獣だったが、遠野の手が水泳パンツのロゴを撫でるように(SPEEDO社からの訴状を神妙に待て!)陰茎に触れ始めた際、しっかりと勃起させながらも遠野の手を取ってやめさせる。
 「もうこれ以上」の部分は&bold(){「More precious(ネイティブ)」}という空耳で語られる事もある。%%演技力は迫真モノだが滑舌はよくないからね、しょうがないね……%%
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「喉渇いた……喉渇かない?(迫真)」}}
 互いにオイルを塗り終わり、しばし日光浴を楽しんだ後に。
 一瞬遠野がいるのとは逆方向に話しかけているが、オイルを塗る前後で2人の位置が左右逆転していたせいだろう。
 (撮影で)緊張するとわかんなくなっちゃうからね、しょうがないね。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ジョロロロロロロ……ドンッ……カッ! サッー!(迫真)」}}
 キッチンにてアイスティーを2つのコップに注ぎ、片方のコップに睡眠薬を入れた時の効果音。
 睡眠薬くんの迫真の演技が光る。
 淫夢動画では砂糖にもこの効果音が使われる。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「お待たせ! アイスティーしかなかったんだけどいいかな?(迫真)」}}
 睡眠薬入りアイスティーを持ってきた際の一言。
 遠野が飲むのを確認すると、クッソ汚いしたり顔(後述)を見せる。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「焼けたかな……これもうわかんねぇな(迫真)」}}
 一仕切り日焼けを嗜んだ後、焼け具合を確認しようと自分の水着をめくって。
 しかし&font(#994c00,b){うんこの擬人化}と言われるほど地が色黒だったため、ハッキリとはわからなかったようだ。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「すっげえ白くなってる。はっきりわかんだね(迫真)」}}
 「お前どう?」と遠野の日焼け跡を見て。
 焼けた肌でなくあえて水着痕部分の白さを指摘することで、こんがりと焼けたことを強調するハイセンスなセリフである。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「この辺が、セクシー……エロいっ!(迫真)」}}
 そのまま遠野の股関節あたりを指して。
 既に睡眠薬を盛っているという自信からか、若干言葉に大胆さを増している。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「おっ大丈夫か大丈夫か(迫真)」}}
 自身の薬で意識が朦朧としてよろめく後輩を白々しくも優しく支えてあげる際の一言。
 そのまま移動して地下室シーンへと移行する。惨劇の幕開け。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ハァ…ハァ…チュパ!チュン!ピチュン!ピチュ!(迫真)」}}
 薄暗い地下室、睡眠薬で意識を失った遠野の両腕を拘束して、荒い息で全身リップから乳首を吸う。
 野獣の積年の想いが果たされようとしている。
 子鳥のさえずりにも例えられる吸引音がのっけから''最高にきたない。''
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「暴れんな!暴れんなよ…!(迫真)」}}
 意識を取り戻し、自由の利かない両手で抵抗しはじめる遠野に。
 目覚めたら拘束されてて、暗い部屋で見知った男に全身を舐め回されてるという異常事態に暴れるのは当たり前だよなぁ?
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「遠野、気持ちいいか?気持ちいいだろ?(迫真)」}}
 何かの暗示のように一方的に遠野に語りかける先輩。
 そして……。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「お前のことが好きだったんだよ!(迫真)」}}
 &font(#FF69B4){&bold(){世界で一番汚い愛の告白。}}
 ベッドに拘束した遠野の身体を舐め回しながら言っている点も、汚さに拍車をかけている。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「気持ちいいかぁ?気持ちいいかぁ?」}}
 ・&font(#ff0000){&bold(){「気持ちいいよぅ……(快楽堕ち)」}}
 挿入から1度目の射精まで、熱に浮かされたようにこの2単語しかほぼ発してない。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「オォン! アォン!(迫真)」}}
 攻守交替し、正常位で遠野にキスされながら掘られた時の喘ぎ声。
 クッソおぞましい響きから&bold(){&color(red){「怨!亜怨!」}}という呪詛ではないかと言われる。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ハァ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ、アッ…」}}
 一定のTNPでの喘ぎ声が機関車のようだと評判(通称:野獣機関車)。
 再生スピードを上げたりすると一層機関車感が増す。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「アアッー! ハァハァ、イキすぎィ! イクゥ、イクイクゥ……ァッ……ンアッー!(迫真)」}}
 野獣が絶頂に達し2度目の射精をする時に放たれる、通称&bold(){「野獣の咆哮」。}
 &bold(){&color(red){「耳が腐る」「第三次世界大戦を引き起こす」}}ともっぱらの評判。&b(){(≧Д≦)}という顔文字で表されることもある。
 この後の&bold(){「アァッアッ……アッ……ハン、ウッ!! ……ッア……ッアァン……ッアァ……アァ……ッア……」}という余韻も最高にきたない。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「いいよ、来いよ! 胸にかけて胸に!(迫真)」}}
 遠野の「イきそ……(迫真)」という報告に対して。
 遠野のすべてを全身で受け止めようとするその姿はまさに人間の鑑。&font(l){絵面は絶望的にきたないが}
 
 「いいよ、来いよ!」を114514と数字に変換されることが頻繁にあり、
 淫夢厨の間では[[893>TNOK/谷岡俊一]]や810、1919などと同様かそれ以上に神聖な数字として扱われている。
 例に出すと、某動画サイトで再生数が114514を超えた淫夢動画には必ず&bold(){「114514再生」}というタグが付けられるほど。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ファッ!?」}}
 しかし遠野は顔にかけてしまった。薬を何度も盛られてるからね、仕方ないね(レ)
 長く「ファッ!?ウ~ン……」であるとされていたが、現在では「ウ~ン」は射精後の遠野の呻きだと言われ外されている。
 現在では「たまげたなあ」と同様、驚いた時のネットスラングとして頻繁に使われている。
 
 &font(#FF69B4){&bold(){~そして二人は幸せなキスをして終了~}}
 
 **『誘惑のラビリンス』
 &bold(){鈴木先輩の股間はいつも盛り上がってる。俺は気になってしょうがない。ある日覗きがばれてしまった。初めてみる先輩の…。でも、先輩たちのいじめは俺の想像を越えていた。「お前のほしいのはこれなんだろ?」雄達の秘密の楽しみ体育会・性のいじめ。 }
 
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ぬぅわああああん疲れたもおおおおおおおん」}}
 冒頭の着替えシーンにて。三章開幕0秒、映像が映り始める前の暗転状態から速攻で放ったセリフ。「やめたくなりますよ~部活ぅ~」とも発言。
 MURやKMRも続いて「チカレタ……(小声)」「疲れました……」と言うあたり、かなりキツい練習だったようだ。
 顧問はあの[[AKYS]]という噂も。
 その汎用性から二次創作動画の出だしなどで多用された結果、今ではこのセリフを発しただけで「こいついつも疲れてんな」と呆れられる。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「風呂入ってさっぱりしましょうよ~」}}
 3人全員脱ぎ終わった後。
 このビデオにおいては先輩のMURを差し置いて主導権を握りたがる。出しゃばりというべきか先輩後輩関係なくフランクに話すタイプと見るべきか。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「白菜かけますね~」}}
 風呂場に場面が映り、MURの身体を洗う前に。
 おそらく正しくは「まず背中洗いますね~」と言っているのだろう。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「頭行きますよ~」}}
 MURを一通り洗い、頭からお湯をかけて洗い流そうとする時に。
 「頭にきますよ」という空耳があり、二次創作動画では怒りのセリフとして頻繁に使われる。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「俺もやったんだからさ」}}
 KMRがMURに体を洗うように言われたシーンで、MURの「当たり前だよなぁ?」に続いて発言。
 終始大先輩の機嫌を取るような態度をとっていた野獣だったが、ここで思わず本音が漏れてしまった……?
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「俺も後から洗ってくれよなあ~ 頼むよ~」}}
 MURの身体を洗うKMRに。
 しかし結局KMRが野獣を洗うシーンは無いことや、KMRの反応などから、これもまた野獣のアドリブだったのかもしれない。%%素人の癖にレベル高いな%%
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「菅野美穂……(意味不明)」}}
 KMRがMURのイチモツを洗う横で湯船につかりながら唐突にこの一言。申し訳ないが風評被害はNG。
 しかし一時期Googleで『菅野美穂』と打つと『野獣』というワードが予測で入ってくるという[[最悪の事態>サジェスト汚染]]が発生してしまった。もう許さねぇからなぁ?
 風呂場で声がくぐもってしまい、発言が不明瞭になったのだろう。
 「あ~いい風呂」「缶飲み放……」「(台詞に詰まったMURに対し)カンペ見ろよ…(小声)」などの説がある。
 なお、某笑顔動画のユーザーが音声認識ソフトに読み込ませたところ、「はんぬ(文章なら)」「やんほぬ(単語なら)」というさらに意味不明な結果に。
 &bold(){これもうわかんねんぇな(台本)}
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「MURさん、上がりますかぁ?」}}
 ここでも主導権を握ろうとした結果、MURは浴槽につかることなく入浴を終えた。
 流石野獣先輩、屑の片鱗を見せている。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ビール!ビール!(迫真)」}}
 風呂から上がって。MURと共に風呂上がりのビールを楽しみにしていたようだが、結局飲むシーンはなかった。
 KMRが未成年だった可能性が微粒子レベルで存在している……?
 多分消え物の予算をケチったんだと思うんですけど(名推理)
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「バッチェ冷えてますよ~。」}}
 MURにビールが冷えているか問われて。
 現在ではMURのセリフ共々煽りの語録として使用される。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「この辺にぃ、美味いラーメン屋の屋台、来てるらしいっすよ」}}
 ・&font(#ff0000){&bold(){「じゃあ今日(じゃけん)、夜行きましょうね~?」}}
 MURを夜食に誘う野獣。「じゃあ今日」の部分が発音の問題で「じゃけん」に聞こえる。申し訳ないが広島弁への風評被害はNG。
 この時明らかにMURが話についていけてないので、野獣本人のアドリブ説がある。
 またこの語録からバトルもの淫夢MADで野獣先輩が使う剣の名前が「邪剣・夜」というネタができた。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「あ、お前さKMRさ、さっきヌッ、脱ぎ終わった時にさ、なかなか出て来なかったよな」}}
 KMRに因縁をつけるも正論で押し切られそうなMURに助け舟を出す。
 一見何が言いたいのかわからないが、「なかなか来なかった」→「さては(勃起してしまったのを鎮めるために)ちんぽこシコってたな」→「[[君……男のはだかに興味があるのかね?>薔薇族かくれんぼ]]」と言いたかったと思われる。
 この発言にMURは&bold(){「そうだよ」}と丸々便乗した。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ホラホラ、ホラホラホラ。もっと、舌使えよ舌ホラー」}}
 KMRの頭を押さえつけてMURのTNKをしゃぶらせた時に。
 どうやら先輩はしゃぶられるときは舌を駆使してもらうことにこだわりがある模様で、このシーンを皮切りに、約15分のホモセックスパートで「舌使って」と&bold(){12回}(内一回はMURに)、「ホラ」は&bold(){&color(red){74回}}も発言している。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「いいっすかぁ!? Oh~♪」}}
 KMRをフェラさせたMURの「いいゾ~これ」という感想に対する反応。
 この時の表情は、[[KYN]]に匹敵するゲスさ。まさに&bold(){&color(red){人間の屑}}と言えよう。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「俺のも頼むぜおい」}}
 こう言って下半身を露出。
 直後に見せたKMRの頭を両手で掴もうとした動きがホモ特有のステップの一つとして素材にされる。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「Foo↑ 気持ちいい~」}}
 KMRに自身のイチモツもしゃぶらせ始めて。
 KMRの目線から見上げるようなアングルで見る野獣とMURは、言うまでもなくきたない。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「アアーイィ!アッイイヨイイヨイイヨ~。ちょっと歯ぁ当たんよ~(指摘)」}}
 KMRのフェラへのアドバイス。直後に小声で「当てないで…」と言ってるので、本気で痛みを感じたのかもしれない。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「お前勃たねえなぁ? じゃあ俺が勃たしてやるか! しょうがねぇなぁ(悟空)……ほれいくどー」}}
 手でシゴいても勃たないKMRのTNKをお口で元気にしてやろうと意気込みの一言。
 台詞そのものと野獣特有の高音ボイスの影響で[[某サイヤ人>孫悟空(ドラゴンボール)]]とそっくりである。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「おかのした」}}
 「(KMRのTNKを)立たしてやれよ?(イケボ)」というMURへ「わかりました」と返事するのだが、
 おしゃぶりしながらのいわゆるフェラ語になってしまった。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「こいつタマとか舐め出しましたよ? やっぱり好きなんすね」}}
 [[某リガ・ミリティアのモビルスーツ>V2ガンダム]]風の姿でKMRにケツを舐めさせていた時の発言。
 強制したわけでもないのに陰嚢を愛撫するとか、やっぱりKMRもホモだったんじゃないか。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「なんだよお前、ケツ舐められたことあんのかよ誰かによ(嫉妬)」}}
 肛門を舐められて感じだすKMRに対しての問いかけ。
 嫉妬心を微塵とも隠そうとしない先輩はやはり女の子(偏見)
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「先輩今度俺舐めますよ。立って(命令)」}}
 KMRを2人がかりでレイプしようとしていたはずなのに、ここからなぜか野獣とMURが盛り合うという超展開。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「オッスお願いしまーす!(迫真)」}}
 「よし、じゃあブチ込んでやるぜ!」というMURの意気込みに、ここぞとばかりに媚びを売る。
 空手部らしいシーンはぶっちゃけこ↑こ↓くらい。しかも、&bold(){&color(red){絵面が絶望的に汚い。}}
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「イキますよぉ、イキますよ、イクイク(警告)……ハァ…ハァ……ハァ……ヌッ!(迫真)」}}
 MURにシゴかれて達した時に発する。
 ちなみにこの直前の「もっとシゴいてぇ(おねだり)」を含め、大先輩には数回タメ口を利く。
 ここでも「……ウッ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、ハァ、 &bold(){ヌ゛ッ!}ハァ、ハァ、ハァー……」とやはり余韻がきたない。
 
 **『SCOOOP!!!』
 &bold(){表紙に登場のメタリックな彼、雄臭いカラダを隅々まで責め立てられ大悶絶!チ○ポでガンガンに貫かれながらも勃起しっぱなし。そのうえ三連結まで見事敢行。掘られたまま大発射で快感フィニッシュ!}
 
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ダルビッシュ……」}}
 ・&font(#ff0000){&bold(){「CAPTURED」}}
 ・&font(#ff0000){&bold(){「戊辰戦争」}}
 ・&font(#ff0000){&bold(){「EMURATED EMURATED EMURATED」}}
 OPでの謎の機械音声。
 野獣先輩自身のセリフではないが、二次創作ではサイクロップス先輩のセリフとしてよく用いられる。
 それぞれ「[[ダルビッシュ>ダルビッシュ有]]」→「TARGET」、「戊辰戦争」→「BODY SENSOR」の空耳。
 「EMURATED」は「EMULATED」のスペルミス(パッケージ裏にもこう書かれている)。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「クゥーン(子犬)」}}
 男優に体をまさぐられて発したあえぎ声。
 甘える子犬のようなあえぎ方が最高にきたない。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「アーイキソ」}}
 同じくまさぐられている時のあえぎ声。
 用法として「アーナキソ」「アーハキソ」「アー逝キソ」などのバリエーションがある。
 
 **『ザ・フェチ』
 &bold(){続・お願い!見ないで!ボクのおとしもの。ハードな排便シーンと言うよりは浣腸されておなかがゴロゴロしているのにガマンさせて「おなかが痛~い、もうダメです!」と眉間にシワを寄せて苦痛に耐える男の子の表情や排泄する時の恥ずかしそうな困惑した顔を見たいと思ったことはありませんか?そんなあなたにオススメの初心者編。}
 
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「学生です」}}
 冒頭の自己紹介にて。24歳という年齢を考えると浪人・留年している可能性があり、
 &bold(){「学生……あっ」}と察したインタビュアーは気まずそうにしたが、野獣はなぜか恥ずかしがることもなくカメラ目線で自信満々にドヤ顔を見せた。
 大学院生、医学部生という可能性もないわけではないが……?
 また、&font(#ff0000){「学者です」}&font(#0000ff){「惑星です」}&font(#ffdc00){「覚醒です」}など多くの空耳がある。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ないです」}}
 インタビュアーに「かん↑ちょ↓(浣腸)っていうのしたことある?」と聞かれて即答。
 直腸に他人の精液を流し込まれたことはあっても、下剤を流し込まれたことはないという、野獣先輩の奇特な人生を窺い知ることができる。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「出そうと思えば(王者の風格)」}}
 浣腸を打たれ「どう? 出そう?」と聞かれて。威風堂々としたベテランの風格を見せる。
 &bold(){だが、この後の排泄シーンは絶望的に汚い。}
 これでも「初級編」らしい。しかし、[[メーカー>Acceed]]は違うが『糞と少年』『[[糞喰漢>糞喰漢 征矢編]]』と比べればただ脱糞しているだけなので、納得もイク。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「いや、出、出ますよ……」}}
 トイレに場面が移り、ガーゴイル体勢で洋式便座の上にしゃがむ野獣。
 インタビュアーに「どう?まだ反応こない?」と問われて。
 頃合いを見計らって「出しちゃっていいっすか?」と力み始め、そして……
 
 
 ・&font(#994c00,b){「ジョボッ、ジョボボボボボ……ジョボボボボボ!  バチィッ! ミュリッ ギュィィッ……ポンッ! ブチィ……ブッチッパ! ……ピチョン……」}
 排便。&bold(){&color(red){非常にきたない。}}
 中でも仕上げと言わんばかりの&bold(){&color(brown){「ブッチッパ!」}}(三点バースト)は非常に特徴的。
 なお、[[自身のCDのタイトルが似ているからといって、ブログの記事のタイトルにしてはいけない(戒め)>悠木碧]]
 
 **『変態面接官SUPER S17』
 ・&font(#ff0000){&bold(){「あの、伸縮性のある、ボクサー型の、っていうんですかね。ちょっとスパッツに近い感じ……」}}
 冒頭のインタビュー、普段はどんな下着を愛用しているかという質問に対して。
 何の変哲もない回答である。ブリーフ一丁姿でなければ(倒置法)
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「そうですね。う~ん……ブリ、ブリーフも多いんですけど、ふたいたい(大体)はボクサー型の」}}
 それでも執拗に「やっぱりブリーフの方がこう、なんていうか……はきやすいっていうか」とブリーフいじりをしてくるインタビュアーに。
 なぜ頑なにボクサー派を主張するのか。しつこいがブリーフ一丁だというのに(倒置法)
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「今朝ですね」}}
 最近はいつオナニーをしたかとの問いに。
 AV撮影当日の朝飯前に抜くという野獣の旺盛な性欲に、インタビュアーも思わず&bold(){「今朝!?」}と驚きを隠せずにいた。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「ありますあります」}}
 ・&font(#ff0000){&bold(){「全然気持ち良くなかった。アレは、ダメみたいですね(冷静)」}}
 肛門をいじられながら、「性感マッサージとかって行ったことある?」「その時はどうだった?」と聞かれて。
 風俗にも行くし、肛門で感じたりもしないという必死のノンケアピール。
 
 **『Discovery6 リアルショック! 青年TYPHOON』
 ・&font(#ff0000){&bold(){「やっぱり僕は……王道を征く、ソープ系ですか……」}}
 インタビュアーに「風俗に行ったことある?」「どういう系統が好きなの?」と聞かれて。
 王道を征く野獣先輩に淫夢厨は歓喜した。申し訳ないが「王道を征く」と枕詞につける必要はあるのかと突っ込むのはNG。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「やりますねぇ!(食い気味)」}}
 オナニーについて聞かれたときの返答。声がでかすぎる。
 急に声がでかくなる辺り、コミュ障疑惑が囁かれている。
 台詞から漂う、[[対戦相手を褒め称える>やるねェ]][[謎の強キャラ>戸愚呂(弟)]]感が癖になるとホモの間で人気(大嘘)
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「焼くときは!(大声)」}}
 競泳水着を履くかどうか聞かれた時の返答。やっぱり声がでかすぎる。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「んまぁそう…よく分かんなかったです…」}}
 性感マッサージで指を入れられたときの感想について。
 何故か後述の「んにゃぴ…」と混同されやすい。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「痛いですね…これは痛い(冷静)」}}
 バイブをケツの穴にぶちこんだ後の感想を聞かれた時の返答。
 ホモは冷静。
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「イキソ……イクッ(早漏)」}}
 インタビュアーにシゴかれながら眠そうな顔でイク先輩。
 背景音が女の声だったので野獣先輩はやはり女の子(断言)
 
 ・&font(#ff0000){&bold(){「んにゃぴ……やっぱり自分……の方が一番良いですよね」}}
 インタビュアーに「大丈夫だった? 男の手にイカされたけど」と聞かれての返答。
 エロゲヒロインの口癖の様な奇怪なフレーズを自然に発する事のできる先輩はやはり女の子(暴論)
 &font(#0000ff,u){&font(#ffffff){本当は「んー…やっぱ」の空耳とされる。}}
 
 実際、淫夢4章でもサイクロップス先輩でも先輩は最終的に自分の手でしごいてイッている。
 特に4章では遠野の手を払いのけてまで自分の手でイこうとしており、一部ではどんなにイキスギても最後は自分の手でイカないと満足できないナルシスト疑惑も囁かれている。
 
 
 *【顔が変わる】
 作品や角度によって顔の印象が異なり、時には別人レベルで顔つきが違うことさえある。&font(l){絶望的なまでのきたなさだけは共通しているが}
 一つの作品の中だけでもコロコロ変わるため、&bold(){野獣先輩が特定されないのはこのせいではないか}とも言われている。
 またこのコロコロ変わる顔のせいで、似ているとされた人への風評被害が増えてしまったという側面もある。
 特徴的な顔は「○○先輩」という名前が付けられている。
 
 &bold(){◆ドヤ顔先輩}
 このクッソ汚い項目のトップを飾っている画像がそれ。
 『Discovery6』でインタビューを受けていた時の映像で、左斜め45度から、ややアオリ気味に映っている。
 %%コンピューターウィルスの素材に使われる位には%%一般的に最も知られている野獣先輩の肖像。
 消息についてをまとめた某まとめサイトでは
 >イケメンかどうかは人によって意見が分かれるが、決してブサイクではない。むしろさわやかな好青年のような印象を与える顔である
 と評価されている。
 
 &bold(){◆野獣の眼光}
 &blankimg(野獣の眼光.png,width=194,height=146)
 『昏睡レイプ!~』で、オイルを塗るという名目で遠野の体をまさぐっていた時、不意にカメラが先輩の顔のどアップとなった際の表情。
 肌の凹凸まで確認できる至近距離で、口元はにやけながらも目つきは獲物を品定めするかのように鋭く、鼻のイボくんも存在感を見せる。
 ディスプレイ越しに臭ってきそうなレベルで&font(#994c00){くさそう}なこの表情は、野獣先輩の&bold(){&color(red){原点にして頂点}}と言えよう。
 
 大型AAの他、目元を1行で表したAAもある。
 #aa(){{‐、_‐rッ,    i、 'ニi.ア, !}}
 
 &bold(){◆ご満悦先輩}
 &blankimg(ご満悦.png,width=186,height=141)
 『昏睡レイプ!~』で、屋上で日光浴しながら、遠野にオイルを塗ってもらっていた時のもの。
 頬を持ち上げるようにして笑っており、その陰影、色合い、太陽光の照り返し、
 頭髪が薄く見えかつ乳首も収めた絶妙な角度から、最も&font(#994c00){きたない}野獣先輩と評される。
 
 &bold(){◆したり顔先輩}(画像右上)
 &blankimg(イチロー.png,width=155,height=172)
 [[イチロー]]先輩とも。
 同じく『昏睡レイプ!~』で、遠野がアイスティーを飲み干したとき画面端に映る、してやったりと言わんばかりにほくそ笑む先輩の顔。
 画面に映るかどうかわっかんねえ時でも演技に気を抜かない男優の鑑。
 [[カンボジア]]の遺跡[[アンコール・ワット]]にある&bold(){女神像}、「プラジュナーパーラミター」によく似ているため、野獣先輩女の子説の根拠の一つとされる。
 
 &bold(){◆アンニュイ先輩}
 &blankimg(アンニュイ.png,width=177,height=148)
 『Discovery6』で全裸になった後、なぜか憂いを秘めたような表情を見せる。
 顔の凹凸もほとんど見えないため、比較的男前なカットと言われ、マット・デイモンにも例えられる。ビートたけしこと北野武の若い頃に似ているという指摘から&color(red){&bold(){ビーストたけし}}とも言われる。
 その哀しそうな表情には多くのホモが切なさを感じた。ホモは寂しがり。
 昨今では「角度狩り」と称されるホモ特有のこじつけにより、似たような角度で切なそうな顔をしている動物たちがステハゲ扱いされる珍事が発生している。動物愛護団体激怒不可避。
 
 &bold(){◆苦行先輩}
 &blankimg(苦行先輩.png,width=171,height=128)
 世界レベルの喘ぎ声が響く中、遠野をバックから掘った時に見せた顔。
 性交時の攻め手、しかもレイパーが見せるとは思えないようなつらそうな表情は、思わず「[[がんばれ>伊東ライフ]]」と声援を送りたくなること間違いなし(大嘘)
 直後に射精してるので([[えらいぞ>伊東ライフ]])単に快感を堪えていた表情だろう。
 
 &bold(){◆涅槃先輩}
 &blankimg(涅槃.png,width=183,height=145)
 やはり『昏睡レイプ!~』で、M字開脚で遠野の挿入を待つ時の表情。
 涅槃の境地に達したかのような穏やかな顔が印象的。
 ピストンが始まるとその表情のまま上向きになる(上向き涅槃)。
 
 &bold(){◆インテル長友}
 &blankimg(インテル長友.png,width=175,height=130)
 『昏睡レイプ!~』で攻守交替し、遠野に跨り騎乗位の姿勢で自らの肛門に挿入した際に見せた顔。
 その名の通り、2017年にアモーレと結婚した[[某サッカー選手>長友佑都]]に似ていることから。
 こいつタマとか蹴り出しましたよ。
 
 &bold(){◆コカコーラ北島}
 &blankimg(北島康介.png,width=175,height=144)
 同じく『昏睡レイプ!~』冒頭の談笑シーンにて、
 「まずうちさぁ……」と屋上に行くことを切り出した時の横顔が2016年4月に引退を表明した某水泳選手に似ていることから。
 超気持ちいい(直球)
 
 &bold(){◆鈴木福}
 &blankimg(鈴木福.png,width=189,height=146)
 『空手部・性の裏技』にて、MURと共に「あ、お前さKMRさ、さっき脱ぎ終わった時、なかなか来なかったよな」と因縁をつけた時の表情。
 某有名子役に似ているとされた。マルマルモリモリ(意味深)
 この時の役名が偶然にも&bold(){「鈴木」}であったことから本人との関連性が疑われている。コラ画像作られるレベルで深刻な風評被害。鈴木不服。
 
 &bold(){◆COWCOW多田(ゲス顔先輩)}
 &blankimg(COWCOW多田.png,width=155,height=145)
 同じく『空手部・性の裏技』、「いいっすかぁ!? Oh~♪」のゲス顔。
 某お笑い芸人に似ているとされた。アナル掘り体操(激寒)
 
 &bold(){◆今田耕司先輩}
 &blankimg(今田耕司.png,width=145,height=160)
 『変態面接官SUPER S17』のブロマイドに写っていた先輩。名前の理由は顔が某お笑い芸人に似ていたことから。やりすぎコージー(直球)
 同じ衣装でのインタビューではくさそうではあっても普通の好青年ぽい印象だったが、
 こちらでは表情をそぎ落とした感情が全く読み取れない顔のうえ、ロボットかアンドロイドのように直立した姿であり、多くのホモがその姿を見て&bold(){こわい}と恐怖した。
 着ているシャツにプリントされている「&color(red){CT:RN-43062}」という数字は型番である可能性が微レ存……?
 
 &bold(){◆ビューティー先輩}
 &blankimg(ビューティー.png,width=186,height=146)
 これは本編に登場した顔ではなく、前述の「ドヤ顔先輩」の顔を、スマートフォンアプリの「ビューティー機能」で改変したもの。
 目を大きくして潤ませ、顎のラインを細くしているが、素材が素材な上に、
 アプリもお遊び程度の機能でしかないため、野獣でも美形でもない奇怪なクリーチャーが爆誕する結果となった。
 
 &bold(){◆サイクロップス先輩}
 
 https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSkwL5AOQTuDZ80zroL4NtSfW2kJXiOAIfnYLi7DE70cTCvZ89mfA
 
 『SCOOOP!!!』OPに登場した先輩。
 謎の銀光りボディにゴーグルをつけた姿が特徴で、[[某ミュータントヒーロー>サイクロップス(X-MEN)]]を連想させる姿からその名が付いた。
 しかし本編中では普通の肌だったため、OPでの銀色ボディは映像処理によるものと思われる。
 なんでこんなめんどくさいことをする必要があったんですか(正論)
 二次創作では先輩の完全戦闘形態として使われることがある。
 
 
 *【野獣先輩女の子説】
 最近巷で噂になっている都市伝説の一つ。根拠としては、
 ・&bold(){男が好き}
 ・&bold(){甲高い声}
 ・&bold(){お前のことが好きだったんだよ!←大胆な告白は女の子の特権}
 ・&bold(){挿入待機時に乙女の恥じらいの表情}
 ・&bold(){挿入待機時に男性器確認出来ず}
 ・&bold(){枕がでかい}
 ・&bold(){イキすぎィ!←連続してイケるのは女の子の特徴}
 ・&bold(){胸にかけて胸に!←妊娠が怖いので胸にかけさせる}
 などが挙げられる。
 しかし反論も数多く挙がっている。
 女だけでなく男が何回もイクことも不可能ではないらしい。たまげたなぁ……。
 
 
 これを皮切りに、様々な説が提唱されており、
 ・&bold(){聖職者説}
 ・&bold(){学者説}
 ・&bold(){タコ説}
 ・&bold(){海賊説}
 ・&bold(){ポルノ男優説}
 ・&bold(){昆虫説}
 ・&bold(){忠犬ハチ公説}
 ・&bold(){天体説}
 ・&bold(){うんこ説}
 ・&bold(){犯罪者説}
 ・&bold(){死亡説}
 ・&bold(){サイヤ人説}
 ・&bold(){[[起源覚醒者>白純里緒]]説}
 ・&bold(){[[オシリスの天空竜]]説}
 ・&bold(){[[仮面ライダービースト]]説}
 など、枚挙に暇がない。&bold(){これもうわかんねぇな(正体)}
 
 
 *【野獣一族】
 4章の舞台となった野獣邸にて撮影されたビデオの出演者や、
 野獣先輩を彷彿とさせる行動をとった人は通称として野獣○と呼ばれている。
 
 ・&bold(){野獣父}
 『BABYLON STAGE 35 大人の事件簿 その猥褻の構図』の2章と5章の両章にて、野獣邸に配達に来たSGW配達員に因縁をつけ犯した中年男性。
 顔出しNGで常にモザイクやグラサンで隠しているが、「また君か壊れるなぁ」、
 「やっぱり壊れてるじゃないか(憤怒)」「ん? 今なんでもするって言ったよね?」の至言で有名。
 
 ・&bold(){野獣母}
 『BABYLON STAGE 36 本当にあった体育会ワイセツ話』にてYSKNとしゃがれ声を野獣邸に招き、ホモセックスを強要する腐人女性。
 BB素材や名セリフに乏しく二次創作で使いにくいため、ヴォー[[東方>東方Project]]ボイスドラマに登場する[[RIM(KNN姉貴)>博麗 霊夢]]が代役として使われることも多い。
 
 ・&bold(){野獣兄}
 『BABYLON STAGE 56 制服裏社会 ほとばしる征服欲』のパイロット編に機長役として登場。
 彼のみ野獣邸での出演はないが、濃い顔立ちや睡眠薬を盛って昏睡レイプに及ぶ(ただし結局は掘られており性癖はネコである)などの行動から野獣兄として定着した。
 
 ・&bold(){野獣弟}
 さまざまな作品に登場するグラサンが特徴の若い男。
 ネコっ気があるらしく、野獣邸に配達に来たSGWやピザの配達員に股間を見せつけおねだりするのが定番。
 また好みの若いタレント(大嘘)を招き、金をちらつかせておねだりしたこともある。野獣家は金持ち。
 
 ・&bold(){野獣姉}
 出演作名は不明。
 野獣邸に修理に来ていた作業員を誘惑する。なぜ女なんだ。
 セリフによると単身赴任中の夫がいるらしい。
 
 ・&bold(){野獣妹}
 風評被害枠。アニメなどに登場する野獣先輩らしい行動をとったキャラに勝手につけられる称号。
 現在では2章を連想させる棒読みから勝手に淫夢入りさせられたヴォー東方ボイスドラマの出演者、
 キャラソンで同性愛者であることを隠さず酒に薬を盛る野獣の如き行動、
 ボイスドラマで演じた中の人が淫夢に好意的……などの理由から一般的に[[SIK姉貴>伊吹 萃香]]のことを指す。
 ただし淫夢自体とは関係ないため、原理主義兄貴からは批判されている。
 
 ・&bold(){野獣祖母}
 [[某否パンツアニメ>ストライクウィッチーズ(アニメ)]]の[[EIL姉貴>エイラ・イルマタル・ユーティライネン]]のこと。
 作中で見事な野獣の眼光を披露したことにより野獣妹扱いされていたが、活躍した年代から祖母としてカテゴライズされた。
 
 ・&bold(){野獣妻}
 一般的にはヴォー弾幕シューティングの[[AY姉貴>射命丸 文]]か、某ピュアなクラブのHRK姉貴のことだって言われてるゾ。
 てか、作中で「野獣たりうる漢が私にふさわしい」と明言したHRK姉貴はまだしも、AY姉貴はTDN二次創作が由来なんだよなあ……。
 あと「野獣先輩の最愛の人は遠野だろ! いい加減にしろ!」とか、
 「野獣先輩はソープ通いのバイだからね、しょうがないね」とか余計な争いのポジ種になりかねないので、安易に口にしてはいけない(戒め)
 
 
 
 *【消息】
 淫夢ファミリーの中では、皮切りとなったTDNを差し置いてブッチギリの人気を獲得しているのだが、
 これだけ騒がれているにも関わらず、元同級生や同僚からとする信頼できるリークもなく、彼自身の素性は一切不明。
 
 彼自身、あるいは知人を名乗る人物が2chに書き込むことも幾度かあったが、そのいずれも確証はなく信憑性を欠くものだった。
 このことから、彼の去就に関して、死亡説・海外居住説・服役中説など、これまた様々な説が囁かれるに至っている。
+一度ZIP!のコーナーの「MOCO.sキッチン」にて彼名義の人物が4章を彷彿とさせる文章でリクエストを出していたが、消息特定には至っていない。
 
 そもそもバカッター騒ぎ起こした半日後には特定されるこのご時世、なんでホモビ男優一人特定出来ないんですかね…
 と言われることもあるが、それはあくまで現在の話で、野獣先輩は「今ほど個人特定が容易でなかった時代の一ホモビ男優」に過ぎない存在である。
 TDNからINUEまでスポーツ選手は古今あっという間に特定されているが、彼らがある程度以上の地位と知名度があり、それと体育会系特有のネットワークによる内部リーク&footnote(野獣先輩も体育会系っぽいが、仮にそうだとしてもAKNMが特に騒がれなかったことを考えるとリークされるほどの実績もなかったと思われる)によるものであろう。
 事実SGCNなんかは表の世界の有名芸人であるにも関わらずホモビに出てからバレるまで15年以上、&font(l){一発屋として}ブレイクからも数年かかったため、コネと痕跡がなければこんなものである。
 また、1999年時点で24歳という自己申告が正しければ1975年生まれであり、
 この年代の人はいわゆるオタク層でなければ淫夢のようなネットアングラ文化に触れる機会は少ないと思われる。
 結果、本人も周囲も淫夢厨のオモチャにされていることは知らず、よってリークもされないという可能性はあろう。
 野獣先輩は見るからに体育会系なので自ずと友人知人もそのタイプが多そうだし。
 
 またCOATはネットにおける淫夢の盛り上がりを把握しているが、
 出演作は淫夢四章と迫真空手しか覚えてないクッソガバガバな情報管理のため、
 功名に走った同社社員からホモビ出演以前以後の消息が漏れる、ということもないと思われる。
 実際、ネット掲示板に自称元COAT社員兄貴が降臨したが、そのときも野獣先輩に対してはたいした情報がなかった。
 
 そんな中、2016年8月にヴォー…男の娘系AV女優(矛盾)がニコ生にて野獣先輩の消息を明かす、という企画を持ち出すも、
 結局は捜索方法を探偵兄貴にレクチャーを依頼しようとした時点で「(倫理的に問題しか)ないです」と突っぱねられた。
 &font(#0000ff,u){&font(#ffffff){「10数年前の木端ホモビ男優の消息なぞホんモのの探偵でないと探れるわけないだろハゲ」的なマジレスは淫夢厨からも挙がっていた。}}
 &font(#0000ff,u){&font(#ffffff){そして公開生放送で探偵に捜索方法教示依頼を拒否された大島薫は、探偵を雇ってでも自身の身辺を探ろうとする連中を牽制せんと、野獣先輩から送られた刺客だった!?(陰ヴォー・・・論)}}
 
 これまでは[[ビリー・ヘリントン]]と同じく本人が出てきた結果ブームが沈静化してしまうことも十分に考えられてきたが、
 過激派淫夢厨には元々女性にストーキングする輩がいたが、最近は男性も対象になっており、野獣先輩の個人情報まで無理矢理ブーム(というか炎上)の火種にしかねないのが残念ながら現状である。
 
 &bold(){過激派以外の淫夢厨にとって、そして何より本人にとっても謎のままの方が幸せであろう。}
 
 
 
 
 &bold(){まずウチさぁ……追記、できるんだけど……修正してかない?(迫真)}
 
 
 #right(){画像出展:
 「BABYLON STAGE 34 ~真夏の夜の淫夢~」
 「BABYLON STAGE 27 ~誘惑のラビリンス~」
 「ザ・フェチ Vol.3」
 「変態面接官SUPER S17」
 ©COAT CORPORATION}
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
 #vote3(time=600,351)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #lsd
 #comment_num2(num=30)
 }