「善悪の屑(漫画)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

善悪の屑(漫画)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2015/03/07 Sat 11:09:12 
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 8 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 
 #center(){&bold(){オマエにとっての}&font(red,b){「善い事」}&bold(){それは誰かにとっての}&font(red,b){「最悪な事」}。}
 
 
 
 『善悪の屑』とは現在ヤングキングで連載中の漫画である。作者は渡邊ダイスケ。
 2016年8月号からは&bold(){「外道の歌」}というタイトルで第2部がスタートした。
 
 キャッチコピーは「世の中の屑には、屑による制裁を!! 社会に、人々の心に、&font(red,b){「正義」}の意味を問う衝撃の問題作!!」
 
 
 
 ◆概要◆
 主人公である&bold(){カモ}と&bold(){トラ}が依頼人の無念を晴らすために&bold(){復讐代行}という形で裁く、ぶっちゃけ&color(red){現代版必殺仕事人}。
 [[神隠しの捜査官>ジョーカー 許されざる捜査官]]や[[怨み屋>怨み屋シリーズ]]と同じく非合法で加害者に制裁を加えて闇に葬るという内容であるが、作中で行なう制裁は&font(red,b){猟奇的な拷問殺人}がメインであり、主に加害者を拉致して人気の無い場所でかなりえげつない仕置きを与えてから処刑というスタイル。 
 本作に登場する加害者のほとんどが法の盲点や[[少年法]]を悪用して大した罪に問われず、その後は悪びれる様子も反省もなくのうのうと暮らしている同情の余地の無いクズばかりであり、その多くが&font(red,b){実在の事件}をモデルにした腐れ外道である。
 一方、復讐屋はこの手の作品ではありがちな「闇の正義」とか「必要悪」としては描かれず、あくまで底辺の屑が同じ屑を食い物にする構図であることが強調されている。そのためか、外道が地獄に落ちるという展開でありながらどこかしら後味の悪さが残るのも特徴である。
 
 
 ◆あらすじ◆
 街中にひっそり佇む小さな古書店。
 そこで営む2人の男 が本業とは別に担う仕事は&color(red){「復讐の代行」}。
 彼らは&color(red){「復讐屋」}を名乗り、法の裁きから逃れた加害者を被害者の代わりに壮絶な復讐をもって裁きを下す処刑人であった。
 凶悪な犯罪に巻き込まれた被害者やその遺族が「無念」を晴らすため、カモ達の元を訪れる。
 殺人、イジメ、強姦、リンチ…様々な悪意によって魂を踏みにじられた被害者達の心に安らぎが戻る時は来るのか…
 
 
 
 ◆用語◆
 -復讐屋
 カモとトラの2人組が行なう復讐代行業。
 法の壁によって犯罪者をまともに裁く事もできずに泣き寝入りを[[強いられている>イワーク・ブライア]]依頼人の代わりに様々な方法で加害者に復讐するというもの。
 一応、依頼料は取るものの一律「○○(例:給料・年金・小遣い)3ヶ月分」となっており、この手の依頼によくありがちな法外な額ではない。カモ曰く&bold(){「食ってくためにやってるんじゃない」}
 
 &color(Blue){社会的抹殺}がメインである[[怨み屋>怨み屋シリーズ]]とは異なり、基本的に拷問殺人を前提とした&color(red){実質的殺害}で加害者に対して死を持って償わせる。
 ただし、状況によっては加害者をあえて殺さずに生かしておく場合もあるが、情けをかける訳では無く死んだ方がマシという位の目に遭わせて生き地獄を味わせる。((とあるエピソードでは特例で見逃された悪人も登場している。もっとも、その悪人はカモ達に捕まった時点で既に自暴自棄の状態で死んで楽になる事さえも望んでおり、その様子を見かねた被害者が「苦しみながら生きろ」と口にしたために制裁を受けることなく解放された。))
 
 一例を挙げると、
 依頼人の孫を&font(#800080){壮絶なイジメで自殺に追いやった中学生のクソガキ3人}と&font(#800080){保身のためにイジメ被害者を見殺しにしたDQN教師}が自身の悪行を棚に上げた人権論や少年法を振りかざして見苦しく命乞いをした際には…
 
 &bold(){「見ザル・いわザル・聞かザル」}に見立てて、&font(#ff0000){4人全員の眼球をガスバーナーで焼き、声帯と耳の奥にある規管を切除して}
 二度と「見る」「話す」「聞く」ができない状態にする。
 
 といった感じ。
 揃いも揃ってヘレン・ケラーも真っ青な障害者にされ、犯人の顔や詳しい経緯を相手に伝えることもできずに一生過ごすという極めて悲惨な末路であるが、
 4人が生前の被害者に対して行なった悪行がそれ以上に陰湿かつ悪辣だった上、自殺に追いやった後は反省どころか&font(#ff0000){ネットやマスコミを利用して加害者の親と共に被害者を誹謗中傷して逆に悪者扱いした挙句、自分は何も悪くなかったとアピールする}等、全く同情の余地が無い。((カモに制裁された教師は、のちの第2部にも登場している。キーボードで意思を伝える程度には回復しており、朝食会にカモ達への復讐を依頼するが「理不尽な逆恨みによる、復讐は引き受けられない」と断られた。))
 
 
 -カモメ古書店
 カモとトラが経営する古書店であり、復讐屋の拠点である。
 どこからか復讐代行の噂を聞きつけて復讐屋の存在を知った依頼人がたびたび訪れている。
 
 
 -&ruby(ブレックファストクラブ){朝食会}
 中盤から登場した復讐屋の同業者。
 復讐屋と同じく依頼人の無念を晴らすために非合法で加害者に制裁を下すのだが、最大の違いは依頼人自身の手で加害者に復讐させるという点である。
 
 #center(){&font(red,b){依頼人自身の手で加害者に復讐させる}}
 
 &bold(){大事な事なので2回言いました(笑)}
 「被害者の側に立った復讐プランを提供する」という名目で依頼人の希望に合わせて復讐の下準備を整えるのがメインであり、直接自分達で制裁はしない。
 主に通信で依頼人に的確な指示を命じたり、足がつかないよう確実なルートや指定場所を伝えて上手く誘導したりと復讐屋とは似て非なるスタイルと言える。((プランによっては復讐屋と同じようにターゲットを人気の無い場所へと拉致する場合もある。))
 
 
 
 ◆登場人物◆
 -カモ
 本作の主人公。
 サングラスをかけた坊主頭で額に傷跡がある男。本名は&bold(){鴨ノ目武}。
 基本無口でぶっきらぼうだが、犯罪者を追い詰めるときは「○○ねェ」「○○だねェ」と人を食ったような口調になる。
 
 普段はカモメ古書店の店主であるが、依頼人が店に訪れれば復讐屋として犯罪者を容赦なく処刑していく。
 一見冷酷非情な人物に見えるが、犯罪の被害で心身共に傷ついた依頼人を曲がりなりに救おうとする人情味あふれる一面を持つ。
 だが、&color(red){同情の余地の無い悪人に対しては相手が女子供であろうと、残虐に制裁してから惨殺している。}
 だがその容赦の無さの割には詰めの甘さも目立ち、読者からはおっちょこちょいとまで言われる。
 
 かつては妻と娘の3人家族であったが、本編開始以前に起きた強盗殺人で妻と娘を失っており、&color(red){特に当時は幼かった娘は加害者に惨い暴行を受けた末に殺害される}等、依頼人と同じく悲惨な過去を背負っている。
 その経緯からか、卑劣な悪人を決して許さない正義感を持つようになるが、本人はその事を触れられるのを嫌っているようであり、
 作中で仕事の最中に娘の話を持ち出して茶々を入れてきたトラをいきなり壁に叩きつけて殺意に満ちた目つきで&color(red){「二度と娘の話をするな」}と睨みつけていた。
 
 &del(){バナー広告での顔がどっかのyoutuberに似てると評判に。というか作者がいずれネタにしたいと言っている}
 
 
 -トラ
 カモの良き(?)相棒。
 髪型がセミロングで関西弁を喋る青年。本名は&bold(){島田虎信}。
 義侠心にあふれた硬骨漢であり、カモに劣らず悪人を憎む心は人一倍強いが、感情移入するあまり復讐屋のやり方に背いてまで悪人を速攻で殺そうとする等、真っ直ぐな性格故にカモと意見がぶつかる事もある。
 その一方では、カモと比べると非情になりきれない部分もあり、加害者なら相手が未成年でも容赦なく復讐代行を実行するカモに対して苦言を呈する時もあるが、やる時にはやる男である。
 腕に隠しブレードを仕込んでおり、有事の際には[[どこぞの蜘蛛男>スパイダーマン(アメコミ版)]]そのまんまなポーズでブレードを袖口から展開して相手を攻撃する。
 
 元々は母と二人で暮らす地下格闘技(いわゆるアングラ)の常連で、道行くチンピラたちに喧嘩を売る超がつくほどの喧嘩好き。母親からは怒られたり呆れられたりしながらもそれなりに親子仲良く暮らしていた。
 しかし母親が自分のために銀行から貯金を下ろした際に不良少年達による引ったくりに遭い、バックを離すまいと必死に捕まっていたが振り落とされガードレールに激突。&color(red){文字通り頭が割れて死亡している。}
 その後犯人の不良少年の裁判に出席したが刑は軽く、加えて&color(red){犯人は反省の色もないふてぶてしい顔で退出しようと}したため怒りが爆発。&color(red){とっさに犯人へ飛びかかろうとし、弁護士や警務官に取り押さえられながらも「殺させろ…」と殺意を露わにしていた。}
 感情的になって悪人を殺そうとするのはこうした過去がある為。一度それによって暴走した為カモからはきつく釘を刺されている。
 
 
 -開成奈々子
 中盤から登場した眼鏡の女性。
 以前は引きこもりであったが、ある日家に押し入った男に両親と従姉妹を殺害されて現在は1人暮らしである。
 初登場時は家族の無念を晴らすために依頼人としてカモメ古書店を訪れていたが、加害者がカモ達を振り切って逃走したため、
 依頼が完了するまでカモメ古書店にかくまわれる形で現在はカモ達の同居人となっている。
 
 とあるエピソードでは、集団レイプの被害に遭った依頼人に同情して自ら囮役を買って出る一幕があった。((ターゲットとなる主犯の男と対峙した際には、案の定レイプされそうになったが、ちょうど現われたカモ達の介入で事なきを得た。ちなみに主犯の男はその後カモに性器を切断され、切り取られた性器を強引にアナルに入れられた挙句、まんぐり返しの全裸姿で公の場で晒しものにされるという因果応報の末路を迎えた。))
 
 
 -カモの叔父
 スキンヘッドでヤクザ風の外見であるが、れっきとした刑事。
 身内であるカモが行なっている復讐代行に気づいているようであるが、あえて黙認している。
 ただし、カモを探している依頼人をカモメ古書店へと連れてきた際には忠告として
 &color(red){「口を挟むつもりはないが、いざって時助けるつもりもない」}と釘を刺す等、締めるところはキッチリ締めるようである。
 
 
 -園田
 奈々子の家族を殺した犯人。
 一度はカモ達に捕まりそうになったが、運良く逃げ切って現在ものうのうと生活を送っている。
 
 
 -加世子
 「朝食会」の運営者。
 黒髪のロングヘアーが特徴のOL風の美女。
 慇懃な物腰であるが、復讐の指示からプラン立案までこなす手腕と顔色1つ変えずに依頼人の復讐の手助けを実行できる冷酷さを持ち合わせている。
 成り行きでカモ達と出会った際には「いかにも“被害者遺族”の発想」「“被害者”になった人間の本当の気持ちをまだわかってない」と皮肉交じりに復讐屋のやり方を嘲笑していた。
 そして、復讐屋に依頼する予定だった被害者遺族が自分達に依頼してきた事によって対立が有耶無耶に終わり、すぐさま依頼に取りかかる形でカモ達の前から去って行った。
 
 
 -鶴巻
 「朝食会」のメンバーであるアフロの男。
 体術に優れており、ターゲットとなる加害者を瞬時に拘束して拉致する等、実践派のトラと似たようなポジションであるが、彼とは対照的に口数が少なく寡黙な性格。
 主に加世子のパートナーとして依頼人のサポートをしており、彼女が後方から指揮する軍師タイプであることに対し、鶴巻は現場で依頼を実行する戦士タイプである。
 カモ達と対峙した際には加世子に食ってかかろうとしたトラをねじ伏せる程の怪力を披露していた。
 
 
 
 
 
 
 追記・修正は、依頼人の復讐代行を引き受けてからお願いします。
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
-#vote3(time=600,39)
+#vote3(time=600,40)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - 十分な利潤を得られるシステムさえ構築できれば、これを事業化する893が出てきそうだ。  -- 名無しさん  (2015-03-07 11:27:53)
 - さすがにフィクションと現実をごっちゃにすんなや…  -- 名無しさん  (2015-03-07 11:39:08)
 - ↑案外、フィクションと現実の境は薄い。例えば、子供を拉致して戦闘員にしたてあげる悪の組織は嘗ては「特撮の世界の存在」だった。ただが、現在では「神の抵抗軍」という形で実在する。  -- 名無しさん  (2015-03-07 12:22:38)
 - 最後は主人公が制裁されて終わりかな  -- 名無しさん  (2015-03-07 14:44:07)
 - リアルに居て欲しいねマジで。記載されてるイジメ中学生3人と教師ってリアルに居るじゃん。  -- 名無しさん  (2015-03-25 22:45:49)
 - ↑2 そりゃもうこれだけの拷問殺人を行ったんだから、テーマ的にそうせざるを得ない気がする、人の世界が約束で出来ている以上好き勝手に殺人を正当化しているのは屑中の屑といえるし  -- 名無しさん  (2015-03-25 23:07:51)
 - シマウマといい、ヤングキングってこういう復讐代行系の漫画多くね?  -- 名無しさん  (2015-04-03 10:14:52)
 - 悪い奴らが成敗される話なのに殆ど、あるいは全くスッキリしないのが良い  -- 名無しさん  (2015-06-09 20:50:05)
 - やり方的には仕事人というより  -- 名無しさん  (2015-09-05 22:40:35)
 - この漫画も怨み屋もそうだけど、現実に起きた事件をモチーフにした回って全部胸糞悪いけど、さらに悪いのは現実では犯人が報いを受けないケースが多いってことなんだよな・・。  -- 名無しさん  (2016-01-10 15:44:22)
 - シマウマ  -- 名無しさん  (2016-02-05 22:56:12)
 - 金田一の犯人はこっちに依頼した方がよさそうだな・・・実在の事件がネタってことは弔いの意味もありそうだ  -- 名無しさん  (2016-02-24 02:00:17)
 - 某イジメで自殺に追いやった連中もこういう風に処断されれば…と思う自分。復讐は悪だけども被害者の立場に立てばこういう方法もやむを得ないともおもってしまう…。にしてもトラの母ちゃんがかわいそうすぎる…。  -- 名無しさん  (2016-04-01 07:27:34)
 - もう誰か書いてるけどシマウマと似たような内容だよな。どっちが先かは知らんけど。編集者は似たような漫画に何でGO出したんだろ……  -- 名無しさん  (2016-04-08 09:30:47)
 - ↑柳の下に大量のドジョウを発見したんだろう。  -- 名無しさん  (2016-04-22 21:47:55)
 - 漫画アプリの広告にこれは向いてないような…  --    (2016-04-29 17:52:50)
 - 主人公らはただ単にゴミ掃除してるだけだろ  -- 名無しさん  (2016-05-04 21:46:28)
 - 加害者のリョナシーンで抜く人っているかな?  -- 名無しさん  (2016-05-05 22:58:03)
 - 好きな作品だったけど広告ウザすぎ  -- 名無しさん  (2016-05-21 17:35:05)
 - 記事にも出てる目耳喉潰されたガキども、その後どんな人生を歩むんだか。親とか家族とかが出来た人間なら必死に介護して教育受けさせて社会復帰出来るだろうが、  -- 名無しさん  (2016-05-22 00:42:33)
 - ↑(すまん途中送信)屑ガキ育てるだけの屑親だしな…公的な補助金受けるために生かしてはおくだろうが、我が子とは言え重度障碍者の介護なんて面倒だってまともには世話せず、その辺汚したらぶん殴り言う事聞かなければ蹴倒しして、ある日とうとう介護虐待殺人…なんて末路を迎えそうで非常にスカッとする。  -- 名無しさん  (2016-05-22 00:50:08)
 - 広告しつこい漫画というイメージ  -- 名無しさん  (2016-06-09 13:20:14)
 - おい!これってYO!  -- 名無しさん  (2016-07-01 17:03:59)
 - やっぱり復讐された側が(図々しい事に)が復讐の依頼者になる話が来たか…お前のは自業自得だろと。  -- 名無しさん  (2016-07-03 12:59:00)
 - 政治家連中は本作の人気が何故なのか真剣に考えるべき。本当に求められている憲法改正は残虐刑の解禁だ。  -- 名無しさん  (2016-07-03 14:03:23)
 - 残虐形の解禁だ(笑)  -- 名無しさん  (2016-07-10 07:15:03)
 - 社会に、人々の心に、 「正義」 の意味を問う衝撃の問題作! って言うコピーがなんか納得いかない そんな作品かなこれ  -- 名無しさん  (2016-08-04 01:36:19)
 - 画像検索してみたら予想以上に大物youtuberで草生える  -- 名無しさん  (2016-08-07 16:43:29)
 - 彼の屑教師も、中学生をも自殺に追い遣り、遺族の方をも逆にv訴えて、直接、鴨様に復讐されたら、其の時も、正論ぶった事を言い、完全に逆怨みで主人公達にも復讐為る為、朝食会の方々をも騙してますし(=無論、其の屑は、己と同類の連中には勿論、他の誰にも然してるし、そんな連中に対しては、尤も、誰もが震え上がる程の残酷残忍残虐無慈悲凄惨極まり無い事等々も、殺られ続けてるのも含めて、完全に究極級の、正真正銘の現実で、真実で事実じゃん) 益々、尚更、己の都合の悪い時丈、復讐否定為る屑以上の極悪人の偽善者は居ないと学んだよ、絶対的な現実で、真実で事実じゃん  -- jun0514dad  (2016-08-07 22:06:20)
 - 髢馴&縺医※縲」縺ィ譖ク縺崎セシ繧薙□挑  -- jun0514dad  (2016-08-07 22:07:28)
 - 僕の名を騙るなら、復讐します  -- jun0514dad  (2016-08-08 21:58:31)
 - syamuのパクリ  -- 名無しさん  (2016-08-22 18:18:27)
 - 喰ってくためにやってないとは言っても、流石に復讐の仕事が無いと本屋だけじゃ賄えなくて財政難になるのは地味に笑える  -- 名無しさん  (2016-08-22 18:32:35)
 - 本編で制裁を逃れた奴がいなかったっけ?確か、外伝みたいな奴で「ちなみに今君を煽る為に言ってます♪」や「(ポーズを決めて)人生で一番重要なのは経験でしょ(キリッ」とか言ってたけど、ああいう屑な奴等って煽りスキルと自己顕示欲だけは一人前なのと、人を外見で判断してはいけないけど、ああいう奇抜な髪型ってサイコパス率高くないか?  -- 名無しさん  (2016-09-08 18:59:27)
 - 鴨ノ目さん達も、死ぬ必要とか無い処か、寧ろ、マイナスじゃん  -- 名無しさん  (2016-09-09 00:24:29)
 - こんだけ人気だと、実写映画化もやりそう。三池あたりなら喜んでやってくれるだろう  -- 名無しさん  (2016-09-11 01:51:28)
 - 彼の完璧に完全な理不尽な逆怨みで報復依頼した教師、其の他の凡ての虐め殺し加害者総てが善悪の屑、外道の歌に出て来る犯罪者の中で尤も、胸糞悪いね(=勿論、見てみぬ振り込み  -- 名無しさん  (2016-09-19 20:36:31)
 - 御免ね、間違えた、見てみぬふりした其の他の全ての全世界の塵粕共も、無論、同類だね)誰からも、其れ相応の残虐な罰をもずっと、ずっと、与えられてる癖に、夏樹君達をもよくも侮辱しやがったな、全員、地獄に落ちろ  -- 名無しさん  (2016-09-19 20:39:48)
 - 正しい心を持たない人間に生きる価値等、皆無等と赤犬さんが言ってたけど、上記の屑、正に、其奴等と同類の連中の事だね  -- 名無しさん  (2016-09-19 20:42:21)
 - 参加者は……誰一人更生することなかったです。残念ながら…、こういう悲しい結果で終わりですね…(執行)  -- 名無しさん  (2016-11-09 23:02:45)
 - 彼の教師、其の他の総ての虐め殺し、濡れ衣、逆怨み報復等々を犯した犯罪者何か、全員死ねよ  -- 名無しさん  (2016-11-10 23:06:20)
 - 悪人は処刑ニダ  -- 名無しさん  (2016-12-07 22:58:48)
 - 「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」に出てくるクズとかこういう末路を遂げてくれると楽しいだろうなあ(^^♪  -- 名無しさん  (2016-12-28 21:16:39)
 - カモ=神奈、トラ=小野坂でOVAかドラマCDださないかな・・・  -- 名無しさん  (2016-12-30 16:43:54)
 - もし現実で某SNSでバカな行いやってる映像を載せて自慢してる奴の住所を特定して襲撃、その様をさらにSNSに載せて裁きの神ジャスティス降臨ってやったら捕まるんだろうか?  -- 名無しさん  (2016-12-30 22:59:56)
 - この復讐って言うのは手前が勝手に納得できるか出来ないかで判断されているって言う、根本的には自分勝手な物だから、そりゃ復讐された側が復讐の依頼者になるのは当然だよな、結局クズによるクズのためのクズ達による潰し合いだからね  -- 名無しさん  (2017-01-25 23:06:33)
 - 彼乃教師も、絶対に誰彼構わず、綺麗事言っといて、理不尽な逆怨みでの報復依頼した事も或るし、絶対に究極の地獄行きだね  -- 名無しさん  (2017-02-05 23:12:53)
 - 確かにカモはマサヤングのイメージやな  -- 名無しさん  (2017-05-03 11:01:07)
 - コナン達(もしくは青山先生)がこの漫画を読んだらどんな反応をするか非常に気になる  -- 名無しさん  (2017-05-14 11:15:18)
 - うんこできないねぇ  -- 名無しさん  (2017-05-14 11:48:40)
 - ↑の台詞の広告が気になって一気読みしてみたが結構面白いなこの漫画  -- 名無しさん  (2017-05-24 03:31:25)
 - なお作者は主人公が某大物YouTuberに似てる件についても楽しんでる模様  -- 名無しさん  (2017-05-24 06:20:35)
 - 怨み屋を読んだ後だとカモさんトラさんは被害者への情に厚すぎて心配になる  -- 名無しさん  (2017-12-17 03:27:05)
 - 相模原殺傷事件をテーマにした話やらないかな?  -- 名無しさん  (2018-02-06 12:31:31)
 - まだ一巻しか読んでないけど同じ展開が続くのなら飽きちゃいそうだ  -- 名無しさん  (2018-02-10 14:39:32)
 - あの教師は元いじめられっ子だったせいであんな自己保身に走るようになったんだからやり過ぎ  -- 名無しさん  (2019-02-07 04:55:39)
 - 犯人視点の話は良かったな 罪を自覚しだす流れから最期のカモのセリフが刺さる刺さる  -- 名無しさん  (2019-02-07 05:27:45)
 - 正直この漫画自体がセカンドレイプなのでは?  -- 名無しさん  (2019-02-07 06:01:39)
 - 依頼を受ける受けないはどう判断してんだろう、例えば妻が(自覚なしに)散々夫をいびり倒した結果夫が自殺するために道路に飛び出しトラックが撥ねて被害者死亡の場合は妻が依頼すればトラックの運ちゃんが殺られるんだろうか  -- 名無しさん  (2019-03-12 10:36:50)
 - トラも某YouTuberに似てるんだよなぁ...  -- 名無しさん  (2019-04-02 07:32:00)
 #comment
 #areaedit(end)
 }