「三好夏凜」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

三好夏凜」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2018/07/25 (Wed) 17:37:00
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 7 分で読めます
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 #center(){&bold(){&size(20){&color(whitesmoke,red){&bold(){ったく!し…しょうがないわね!行ってやるわよ…勇者部!}}}}}
 
 
 三好夏凜(みよし かりん)とは『[[結城友奈は勇者である]]』に登場するキャラクターの1人である。  
 
 CV.長妻樹里
 
 
 *概要
 1期第3話より登場する、大赦から讃州中学にやってきた勇者。茶髪で同中学の2年生。好物は&bold(){&color(whitesmoke,red){&bold(){うどん}}}。
 [[友奈>結城友奈]]たちとは違い、大赦に勇者候補生としてスカウトされ長年訓練を積んできた本物の勇者(自称)である。
 &bold(){「完成型勇者」}を自称する大言に違わず、初戦ではバーテックスを一人で倒すなど高い実力を持つ。
 
 勇者としての訓練に明け暮れていたせいか、色々と年頃の子としては人づき合いが少々下手で抜けた面が目立ち、食事も無頓着ぎみ。
 だが栄養バランスには細かく、煮干しが好きだったりサプリメントへの造詣は深い。
 そのため、[[風>犬吠埼風]]から賜った(?)あだ名は&bold(){&color(whitesmoke,red){&bold(){にぼっしー}}}。%%だし汁プシャー!%%
 当初は友奈たちを「甘っちょろい」「素人」と見下していたが、同じ年頃の女子とワイワイやるのに慣れていなかっただけであり、ふれあいを通して丸くなっていく。
 勇者としての使命に対して非常にストイックで、木剣を使った型稽古を欠かさない。
 身内としては大赦勤めの「晴信」という兄がいる。
 
 *勇者としての能力
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){チョロいっ!}}}
 
 変身後のイメージカラーは赤。勇者刻印は左肩にある。刻印の花はサツキで、満開ゲージもサツキの花びら。
 武器は2本の刀で、これを投げることである程度の遠距離戦にも対応可能。
 元々は2丁の斧を使う予定だったが、機動力重視ということで刀に変更になった。
 完成型勇者を自称するだけあり、通常は複数人の勇者で敵を囲まなければ行えない「封印の儀」、およびそこからの御霊の破壊を単独でこなすことが可能。
 さらに視界が効かなくても気配だけで敵の位置を探ることが出来るなど、技量は勇者部5人の中でも群を抜いている。
 
 
 *&bold(){《夏凜の精霊》}
 &bold(){&color(whitesmoke,red){義輝(よしてる)}}(声:肝付兼太)
 夏凜のパートナー精霊。赤い甲冑をまとった武士のような姿で、左側に赤い花模様がある烏帽子をかぶっている。
 本作に登場する精霊の中で唯一明確な人の言葉を発するが、しゃべる言葉は「出陣」「外道め」「諸行無常」のみ。
 だが「少しだけしゃべるのがかわいい」と一部で評判。
 出陣の際に法螺貝を吹くこともある。
 &font(l){四国の「三好」が「義輝」を使役するという、なんとも言えない事になっている。}
 本編では牛鬼によくかじられていた。\ゲドーメ!/
 
 #openclose(show=以下、本編のネタバレ){
 *&bold(){《結城友奈の章》}
 5話では先鋒として切り込み、真っ先に牡羊座を勇者部との連携で封印するも
 レオ・スタークラスターの全方位火球に巻き込まれ戦闘不能に。結果満開をただ一人使わぬままとなった。
 そのため、満開の結果後遺症を背負った他4人に対してやや引け目を感じるようになる。
 勇者部にも顔を出さず、海岸で一人剣戟の自主トレに励んでいたが、そんな折友奈が部活の誘いにやってくる。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){私は勇者として戦うためにこの学校に来た。あの部に居たのは戦うために、他の勇者たちと連携を取ったほうがいいからよ。}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){それ以上の理由なんて、ない…。}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){大体、風も何考えてるのよ!勇者部はバーテックスを殲滅するための部なんでしょ!}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){バーテックスが居なくなったら、そんな部、もう意味ない!}}}
 
 #center(){&bold(){&color(red,pink){違うよ!}}}
 #center(){&bold(){&color(red,pink){勇者部は、風先輩が居て、樹ちゃんが居て、東郷さんが居て、夏凛ちゃんが居て…}}}
 #center(){&bold(){&color(red,pink){みんなで楽しみながら人に喜んでもらうことをしていく部だよ。バーテックスなんて居なくても、勇者部は勇者部。}}}
 
 バーテックスをすべて倒したことで自分の居場所と存在価値を見出せなくなっていた夏凛に、友奈は「夏凜ちゃんが居ないと部室が寂しい」と言葉をかけ、心を動かされた夏凛は勇者部に復帰したのだった。
 
 9話では、満開と散華の真実を知った事で絶望し、大赦を襲撃しようとした風を止めるため立ち塞がる。
 怒りと絶望のまま荒れ狂う風に終始押されていたものの((風を足止めしようと刀を投げた際、柄の方から投げていた事を見るに傷つけずに止める方法を探っていた模様))、友奈と樹が割って入った事で風を止めることができた。
 この時は、風の攻撃を捌き続け満開ゲージを溜めていく友奈の事を終始気にかけていた。
 
 &font(l){一部で実力を疑問視する向きもあったが、}東郷が絶望のあまり壁を破壊し、バーテックスが襲撃してきた11話ではついに&bold(){&color(whitesmoke,red){&bold(){「本物の勇者」}}}としての本領を発揮。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){友奈…。私、もう大赦の勇者として戦うのやめるわ。}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){これからは勇者部の一員として戦う…。私たちの勇者部を、壊させたりしない。}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){友奈の泣き顔、見たくないから。}}}
 
 「大赦から派遣された、道具としての勇者」ではなく、&bold(){&color(whitesmoke,red){&bold(){「讃州中学勇者部部員、友を守る勇者」}}}として立った彼女は満開を発動。
 あまりの事態にメンタルに揺らぎを見せ一時的に変身不能となった友奈を守り、彼女を奮い立たせた。
 
 #center(){&bold(){&size(18){&color(whitesmoke,red){&bold(){さぁ、さぁ!ここからが大見せ場!遠からんものは音に聞け!}}}}}
 #center(){&bold(){&size(18){&color(whitesmoke,red){&bold(){近くば寄って目にも見よ!これが讃州中学二年!勇者部部員!三好夏凜の実力だ!!}}}}}
 
 無数の星屑を一太刀で薙ぎ払う、射手座の超範囲・速度のニードル攻撃を瞬時に見切り切り払うなど、圧倒的大立ち回りを見せ、大型バーテックス五体を封印の儀すらすっ飛ばして次々撃破。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){見たか!!勇者部の力ぁぁぁぁぁっ!!!}}}
 
 しかし、その大立ち回りのために満開を繰り返した代償はあまりに大きく、右脚右腕の機能と聴覚視覚を失い、&bold(){&color(red,black){&bold(){実質廃人状態}}}となってしまった。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){私、長い間ずっと勇者の訓練を受けてきた。 戦うことだけが私の存在価値で、私はただの道具だった…。}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){でも、皆のおかげで、私…。}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){友奈なら、東郷の心だって変えられる、きっと…。}}}
 
 #center(){&bold(){&color(red,pink){私は…}}}
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){東郷を救えるのは友奈だけよ。一番の友達なんでしょ…?}}}
 
 そんな状態になっても彼女は友奈を励まし、東郷の元へ向かうよう促した。
 最終決戦には右半身不随かつ視聴覚を失ったまま満開を起動して参戦。バーテックスの進行を勇者部一丸となって防ぎ切った。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){そこかぁぁぁぁぁっ!!}}}
 #center(){&bold(){&size(20){&color(whitesmoke,red){&bold(){勇者部を!なめるなぁぁぁぁっ!!}}}}}
 
 決戦後、散華により失った身体機能を取り戻した。
 
 *&bold(){《勇者の章》}
 引き続き勇者部に所属。[[園子>乃木園子]]からも「にぼっしー」と呼ばれ%%弄られて%%親しまれている。
 やや刺々しさは残っているものの、勇者部の居心地はまんざらでもない模様。
 園子が加わった事でボケの比率が増えたため、勇者部におけるツッコミ役を担当する事が増えた。
 
 4話にて友奈の不調を察し、「私が力になる」と友奈の悩みを受け止めようとするが、
 天の神の祟りの性質上、「勇者部の仲間を巻き込めない」と判断した友奈がはぐらかした事で関係がぎくしゃくしてしまう。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){悩んだら…悩んだら相談じゃなかったの…?}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){私、友達の力になりたかった…。}}}
 
 #center(){&bold(){&color(red,pink){夏凜ちゃん! 待って!…夏凜ちゃん!}}}
 
 後に、東郷が結城家から持ち出した勇者御記によって、「友奈が天の神に祟られており、それによって余命幾ばくもない事」、
 「その祟りが他人に話すと伝染してしまう事」を勇者部の仲間達と共に知る。
 その残酷な事実に、自分が良かれと思って持ち掛けたことが裏目に出てしまった事を悟り、「友奈を傷つけてしまった」と涙を流した。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){友奈がっ…そんなに苦しんでるのに…。私…っ…酷い事言っちゃった…}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){酷い事言っちゃったよぉ…っ!}}}
 
 真実を知っても何も手を打つ事が出来ず、歯痒い思いを噛み締める勇者部の仲間達。
 そんな中、友奈が寿命が近づいた神樹との新婚を大赦から持ち掛けられ、それに応じる覚悟を決めてしまう。
 風達は当然引き留めようとするが、余命幾ばくもない事で追い詰められていた友奈の決意は固く、前述の事が尾を引いていた夏凜は強く引き留める事が出来なかった。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){友奈、その…とにかく、無理すんな…。}}}
 #center(){&bold(){&color(red,pink){無理してないよッ!}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){っ…ご、ごめん…。}}}
 #center(){&bold(){&color(red,pink){勇者らしく、私らしくしてるよッ!}}}
 
 しかしそんな中、神婚を「人が神に近づこうとする愚かな行為」と捉え、激怒した天の神が大規模な襲撃をかけてきた。
 大赦から神婚を防衛するための「最後の御役目」を依頼されると、風達の「&bold(){&color(orange,#ffff99){&bold(){&bold(){友奈を返してもらう}}}}」「&bold(){&size(15){&color(#6fa8dc,#d3f8f6){&bold(){神婚なんかさせない}}}}」という決意に同調。
 満開を残している彼女は天の神の足止めを買って出る。
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){友奈に謝らなきゃ…。一緒に帰るんだ…!}}}
 #center(){&bold(){&size(20){&color(whitesmoke,red){&bold(){当代無双!三好夏凜!!}}}}}
 #center(){&bold(){&size(20){&color(whitesmoke,red){&bold(){一世一代の大暴れを!とくと見よぉぉぉっ!!}}}}}
 
 1期から色褪せぬ戦闘力の高さで天の神相手に大立ち回りを演じるも、精霊バリアを無効化し、全バーテックスの力を行使できる天の神の猛攻の前に危機に陥る。
 
 
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){こいつのせいで…くっ!}}}
 #center(){&bold(){&size(20){&color(whitesmoke,red){&bold(){ふざっ、けるなあぁぁぁぁぁ!!!}}}}}
 
 あわや前任者と同じ運命を辿ってしまうか((銀が致命傷を負った攻撃が射手座のニードルを蟹座の反射板で反射する戦法))、という所で間一髪園子と樹の援護が間に合い、危機を乗り越えた。
 
 だが、満開を以てしても天の神の力は圧倒的で、燃え盛る樹海から園子や樹と共に身を隠すしかない状況に追い詰められてしまう。
 それでも諦めず、神樹に対して仲間達と共に願い、友奈が大満開に至るきっかけの一つとなった。
 
 
 #center(){&bold(){&color(red,pink){皆…。皆、ごめんね…!}}}
 #center(){&bold(){&color(whitesmoke,red){私こそ…ごめんなさい…!}}}
 #center(){&bold(){&color(red,pink){夏凜ちゃぁぁぁん…!}}}
 
 天の神が撃退され世界を取り戻した後は、天の神の祟りから解き放たれた友奈と改めて和解。
 部長を襲名した樹を仲間達と共に祝福した((一年生の樹の部長就任に関しては予想外だったようで、就任発表であろう場面ではびっくりした表情を浮かべている))。
 }
 
 *花結いのきらめき
 『花結いのきらめき』でも神世紀組の勇者の一人として登場。
 1期終了後の設定のため性格は丸くなっており、安定の友奈大好き設定。
 本作では数少ない冷静なツッコミ役兼常識人であるが、色恋沙汰には弱くその手の話題になると顔を真っ赤にして困惑するという本編では見られない描写も…
 戦闘では、二刀流を駆使した手数の多さと攻撃ペースの早さでバーテックス相手に奮闘してくれるが、近距離型勇者の中でも最低レベルの攻撃力がネック。風先輩か若葉辺りで火力とタフネスを補ってやるべし。
 なお、勇者の力の前任者であり、本編では既に故人の[[三ノ輪銀]]と初対面しているが、彼女からは実の姉のように慕われており、夏凜自身も銀を妹のように可愛がっている。
 学年的には銀と夏凜は本来なら同い歳であるのだが、銀は11歳で命を落としているため結果的に歳下になっているという悲しい事情もある。
 『楠芽吹は勇者である』の参戦により、銀の死後に勇者の力を受け継ぐ最有力候補だった楠芽吹と再会したが、すっかり物腰が柔らかくなった夏凛の姿を見た芽吹から
 
 #center(){&bold(){&color(#6aa84f,#d2f0c6){(誰よ、あなたはッ!?)}}}
 #center(){&bold(){&color(#6aa84f,#d2f0c6){(昔の尖ったナイフみたいな三好夏凛はどこに行ったのよ!?)}}}
 
 と心中で突っ込まれてしまった。まぁ一期の時からすれば大分ツン分が抜けて丸くなったのも事実なのだが…。
 &font(l){だいたい友奈のせい。}
 
 『RELEASE THE SPYCE』とのコラボでは、八千代命が夏凜の服装をしている。
 夏凜と命の共通点は、主人公のクラスメートで親友であり同時にベテラン戦士という繋がりと思われる。
 
 *その他
 LoV4にも登場。魔種50コストのアタッカー、こちらも召喚スペックが&bold(){100/80/}70と高い上、他のゆゆゆ勢に比べてATKとPSYが高い。
 性能はスピードアップと追撃。この追撃はダッシュアタック時には&bold(){90%}という協力なもので、敵がマジシャンなら格上でも食える。使い勝手はLoV3時代のチルヒメやカイ・キスクに近い。
 ちなみに種族の「魔種」は、一応魔術に精通してたり悪魔的な力を持ってたりするものが所属しているが、彼女が其処にいる理由は&bold(){わからん}。
 
 #center(){&bold(){&size(17){&color(whitesmoke,red){&bold(){偶然適当に選ばれたトーシロが大きな顔するんじゃないわよ。}}}}}
 #center(){&bold(){&size(17){&color(whitesmoke,red){&bold(){記事の追記・修正はね、おままごとじゃない…}}}}}
 #center(){{&color(#000000){(牛鬼にかじられる義輝)}}}
 
 #center(){&bold(){&size(17){&color(whitesmoke,red){&bold(){ぎゃーーーーーっ!!ななな何してんのよこの腐れちくしょー!}}}}}
 #center(){&bold(){&color(#000000){\ゲドーメ!/}}}
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
 #vote3(time=600)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - 勇者部員単独項目2人目はまさかのにぼっしーとは…  -- 名無しさん  (2018-07-25 18:45:27)
 - 記事編集乙です  -- 名無しさん  (2018-07-25 18:47:28)
 - ちなみに彼女が使ってる端末は元々は三ノ輪銀が使ってた物だそうです。端末自体が希少なのと波長が合ったのが引き継いだ理由だとか  -- 名無しさん  (2018-07-25 19:40:36)
 - 義輝は肝付さんの遺作になるのかな…?  -- 名無しさん  (2018-07-25 19:58:11)
 - ↑2映像的には逆順になったがにぼっしーとミノさんの変身バンクは似た動きがあってその辺が感じられるね  -- 名無しさん  (2018-07-25 20:37:08)
 - 1期の最終決戦で一番根性見せたのはこの子かもしれん。視覚聴覚なくした状態でたいしたもんだ。  -- 名無しさん  (2018-07-26 10:20:42)
 - 編集乙です。この調子で勇者部メンバー全員お願いします  -- 名無しさん  (2018-07-26 18:07:20)
 - 確か兄がいるけど仲は悪くないんだっけ?  -- 名無しさん  (2018-07-26 23:26:38)
 - 大赦勤めのエリートな出来の良い兄に気後れしてるところはあるが、嫌いというわけではない。  -- 名無しさん  (2018-07-27 02:08:11)
 - 近接戦闘タイプだが関係者曰く云々…ってどこから情報?  -- 名無しさん  (2018-07-29 07:45:20)
 - 勇者部所属で演劇をやった時、刀片手に殺陣やってたシーンがあった。浜辺でも二刀流の演武やってるし、案外将来スーツアクトレスとしてもやってけるんじゃないかな?  -- 名無しさん  (2018-09-16 19:08:25)
 - ゆゆゆいで今後メブとどう絡むか…銀ちゃんも居るし、3人で絡むイベントとかも見たい  -- 名無しさん  (2018-09-16 21:01:42)
 #comment
 #areaedit(end)
 }