「シャワーズ(ポケモン)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

シャワーズ(ポケモン)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &font(#6495ED){登録日}:2009/11/11(水) 18:29:21
 &font(#6495ED){更新日}:&update(format=Y/m/d D H:i:s) &new3(time=24,show=NEW!,color=red)
 &font(#6495ED){所要時間}:約 4 分で読めます
 
 ----
 &link_anchor(メニュー){▽}タグ一覧
 &tags()
 ----
 
 [[ポケットモンスター]]シリーズに[[初代>ポケットモンスター 赤・緑]]から登場する[[ポケモン>ポケモン(ポケットモンスター)]]。
 
 *■データ
 ----
 全国[[図鑑>ポケモン図鑑]]No.134
 分類:あわはきポケモン
 英語名:Vaporeon
 高さ:1.0m
 重さ:29.0kg
 [[タマゴ>タマゴ(ポケモン)]]グループ:陸上
 性別比率:♂87.5♀12.5
 
 タイプ:[[みず>みずタイプ(ポケモン)]]
 弱点:[[くさ>くさタイプ(ポケモン)]]/[[でんき>でんきタイプ(ポケモン)]]
 半減:[[ほのお>ほのおタイプ(ポケモン)]]/みず/[[こおり>こおりタイプ(ポケモン)]]/[[はがね>はがねタイプ(ポケモン)]]
 
 [[特性>特性(ポケモン)]]:ちょすい(水タイプの技を受けるとそれを無効にし、HPを1/4回復する)
 [[隠れ特性>隠れ特性(ポケモン)]]:うるおいボディ(天候が雨の時、ターン終了時に状態異常が治る)
   
 HP:130
 攻撃:65
 防御:60
 特攻:110
 特防:95(初代のみ110)
 素早さ:65
 合計:525
 
 [[努力値]]:HP+2
  
 [[イーブイ]]が「&font(#0000ff){みずのいし}」で[[進化>しんか(ポケモン)]]。
 
 
 *■概要
 ----
 &font(#0000ff){からだの さいぼうの つくりが みずの ぶんしに にているので みずに とけることも できる。}
   
 イーブイの進化形の一つ。
 体格以外は半魚人のような姿。そのため泳いでる姿を[[人魚]]と間違えた人もいる。
  
 綺麗な水辺を好むとされる。
 尻尾は魚の尾鰭とそっくり、耳は魚の鰭のような形状へと変化した。
 身体の細胞の構造が水の分子と似通っており、水に溶けて姿を見えなくすることが出来る。
 (正確には、細胞の光の屈折率が水とほぼ同一であり、水中での視認が限りなく不可能になる一種の擬態であり、実際に水に溶けてしまうわけではない)
 
 初代ではタマムシシティで1体だけ手に入るイーブイを進化させることでのみ入手できるため大変貴重。
 最初に[[ゼニガメ>カメックス]]を貰わず道中で[[コイキング]]も育てていなかった場合、水タイプの戦力はコイツまで待つことになる。
 
 またピカチュウバージョンではライバルがイーブイを使うが、序盤の2試合で両方負けるか2戦目を回避するとシャワーズに進化する。
 他の進化形と比べても[[ピカチュウ]]で戦いやすくなるので後半楽をするために序盤はわざと負けるという手もある。
 
 
 *■対戦でのシャワーズ
 ----
 初代ブイズの1体。
 HPと特殊系の能力に優れ、耐久力はかなり高い。
 
 初代から数の多かった水タイプだが、その中でも「とける」や「くろいきり」といった珍しい補助技を持っていたのが特徴。
 前者は他に[[ベトベトン]]、後者は[[マタドガス]]と[[ゴルバット>ゴルバット/クロバット]]しか使えなかった。
 [[エスパー>エスパータイプ(ポケモン)]]無双の当時の環境で[[毒タイプ>どくタイプ(ポケモン)]]を使うのはかなりリスキーのため、その意味でも貴重な存在かもしれない。
 まあ、使える=採用できるってわけではなかったが……。
 環境は特殊技多いし、「くろいきり」は当時状態異常までかき消すし。
 ちなみにニンテンドウカップ97のファイナリストが1人だけシャワーズを使っていたため、99カップには出場できなかった。
 
 以降の世代でも耐久型向きの技を多数習得。
 上記の溶けるや[[火傷>やけど(ポケモン)]]の追加効果がある「ねっとう」を使えば両受けも可能。
 その他にも流し性能に優れた「あくび」や「あまえる」、強制退場技の「ほえる」と様々な補助技を使える。
 
 単水耐久のライバルに[[スイクン]]や[[ミロカロス]]がいる。
 補助技の種類と体重が軽く「[[くさむすび>くさむすび/けたぐり(ポケモン)]]」の被ダメの少なさで差別化できるが、単純な耐久値では劣るので注意したい。
  
 特攻もバカにできる数値では無く、水タイプの中でも上位の火力。&font(red){水タイプだけど火力。}
 見ただけでは、耐久型かアタッカーか読めないのは大きな利点。
   
 『アクアリングバトン』や『とけるバトン』等、[[サンダース>サンダース(ポケモン)]]とは少し違った良[[バトン>バトンタッチ(ポケモン)]]使いでもある。
 こちらは素早さが遅いため、後攻バトンで後続を無傷で交換できるのが強み。
 バトンの使い勝手は[[ブラッキー>ブラッキー(ポケモン)]]には負けるが、こちらは火力があるので「ちょうはつ」されても「ハイドロポンプ」で突破出来る事も。
 やれば出来る子なのだ。
  
 アタッカーとして採用する場合、水・氷を両方半減する水タイプ対策の[[サブウェポン>サブウェポン(ポケモン)]]が欲しい所。
 弱点が突けない[[ノーマル>ノーマルタイプ(ポケモン)]]技だが「[[みがわり>みがわり(ポケモン)]]」を貫通できる「ハイパーボイス」か、4倍狙いも兼ねて「[[めざめるパワー]]([[電>でんきタイプ(ポケモン)]]or[[草>くさタイプ(ポケモン)]])」が候補。
 [[ヤドラン]]やノーマル技が無効の[[ブルンゲル]]に有効な「シャドーボール」、[[ドククラゲ]]や[[ドヒドイデ]]に有効な「シンクロノイズ」もある。
  
 物理耐久特化だとあの[[ゴウカザル]]を割と安定して狩れるスペックを誇る。
 『命の玉インファイト』が乱数2なので炎技読み交換で無いと下手したら落ちるが、[[襷>きあいのタスキ]]持ちの場合はインファイトで確3。
 こちらは「でんこうせっか」があれば確定で狩れる。
  
 「とける」で[[ガブリアス]]の「[[げきりん>逆鱗]]」を耐える。
 めざ電があれば[[ギャラドス]]を狩れる。
 等、物理特化の方がメジャー所を狩れ、ブイズ一のメジャーポケキラー。
 ただし水受け、特に[[ランターン>ランターン(ポケモン)]]や[[ヌオー]]に滅法弱い。出会ったら逃げろ。
 
 [[BW>ポケットモンスター ブラック・ホワイト]]では、夢の中で出会えるシャワーズの特性が「ちょすい」ではなく、「うるおいボディ」である事が判明。
 [[マナフィ]]と[[ジュゴン>ジュゴン(ポケモン)]]しか出来なかった
  
 &font(#0000ff){雨乞い→眠るで全回復→ターン終了時に目覚める}
  
 という戦法が可能になり、耐久に更に磨きがかかった。
 ただ第六世代から天候が永続しなくなった(5ターン)ため、[[雨パ>雨パ(ポケモン)]]運用はやや厳しいか。
 
 他のブイズ同様、配布型なら「おいわい」を[[Zワザ]]として使うことで攻撃・防御・特攻・特防・素早さが1段階アップという強力な補正が得られる。
 特に耐久型に向くコイツにとっては特攻・防御・特防を同時に強化できるのメリットが大きい。
 
 [[ポケモンGO>Pokemon GO]]では元の能力が高耐久高火力の重戦車型なのでこのゲームと大変マッチしており(=素早さがほぼ考慮されない)、HPとCP共に高水準なものとなっている。
 技もDPSがトップクラスの「みずでっぽう」と、ゲージ技もタイプ一致かつダメージも高い「ハイドロポンプ」、
 低コストで小回りの利く「アクアテール」と癖のない技を持っているので屈指の強ポケとなっている。
 進化前のイーブイが大して珍しくないのと、進化に必要な飴も少なく、厳選や強化の敷居も低い初心者向けの側面もある。
 主力技が水タイプしかないので半減相手には弱い…と思いきやみずでっぽうのゴリ押しで意外と何とかなったりする。
 イーブイが必ずシャワーズに進化する訳ではない(狙ってないブースターやサンダースになる)のが最大の欠点だが、前述の通り入手が簡単なので外してもリスクが少ないのが救いか。
 因みにイーブイの時点である[[NN>ニックネーム(ポケモン)]]にすると、一度だけ進化先を好きなブイズにできるという裏技が存在する。
  
 
 
        ■
       ■&font(#008cff){■■}
       ■&font(#008cff){■} &font(#afdfe0){■}
 ■■■  ■■  &font(#afdfe0){■■}   ■■■■
 &font(#008cff){■■}■■■■&font(#afdfe0){■} &font(#008cff){■}■■&font(#afdfe0){■■}■■ &font(#afdfe0){■}
 &font(#afdfe0){■■}&font(#008cff){■}■■■■■■■■■■■&font(#afdfe0){■} &font(#afdfe0){■}
 &font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■}■■■■■■■■■■&font(#afdfe0){■} &font(#afdfe0){■}
  &font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■}&font(#008cff){■}■■■■&font(#afdfe0){■}■■■&font(#afdfe0){■}  &font(#afdfe0){■}
   ■&font(#008cff){■■}■&font(#afdfe0){■■■■}■■  &font(#afdfe0){■}
  ■&font(#afdfe0){■} &font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■}■ &font(#afdfe0){■■}■ &font(#afdfe0){■■}
  ■&font(#afdfe0){■}■&font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■}■■&font(#afdfe0){■■}■&font(#008cff){■} &font(#008cff){■}
  ■&font(#afdfe0){■}&font(#008cff){■■}■&font(#afdfe0){■■■■■■}  &font(#008cff){■}
  ■&font(#afdfe0){■■&font(#008cff){■■}■■■■■}  &font(#008cff){■}
   ■&font(#afdfe0){■■&font(#008cff){■■}■■■}  ■■■
    ■&font(#afdfe0){■■■}    ■■&font(#008cff){■}■■
    ■■■■■■■■&font(#008cff){■■■}&font(#afdfe0){■}■■
     ■&font(#008cff){■■}■&font(#008cff){■■■}■&font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■■}■■
     ■&font(#008cff){■■}■&font(#008cff){■■}&font(#afdfe0){■}■&font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■■■}■■
     ■&font(#008cff){■}■&font(#008cff){■■}&font(#afdfe0){■}■&font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■}■&font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■}■
    ■&font(#008cff){■■}■&font(#008cff){■■}■&font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■}■&font(#008cff){■}&font(#afdfe0){■■■■}
  
 
 
 &font(#0000ff){シャワーズ}
 &font(#0000ff){「らめぇぇ、とけちゃうのぉおぉぉっ!!」}
  
 #center(){\硬ぇ/}
 
 #include(テンプレ2)
 #right(){この項目が面白かったなら……\ポチッと/
-#vote3(time=600,4)
+#vote3(time=600,5)
 }
 #include(テンプレ3)
 
 #openclose(show=▷ コメント欄){
 #areaedit()
 - 金銀でもわりとパートナーにオススメ。  -- 名無しさん  (2013-10-04 21:03:10)
 - ヌメルゴンも潤いボディの模様  -- 名無しさん  (2014-01-09 18:20:21)
 - 雨が5ターンor8ターンしか持たなくなったから貯水一択だな  -- 名無しさん  (2014-03-26 12:57:18)
 - 最後のが普通にすげぇな…  -- 名無しさん  (2014-03-26 13:17:58)
 - 判断を見誤るとふぶきやらドロポン、なみのり、シャドーボールが飛んできて痛い目を見る。  -- 名無しさん  (2014-06-07 20:21:28)
 - 競合相手の多い水タイプの中で、トップに登りつめたことこそないけど「使える」ポジションに君臨し続けてるのはさりげなくすごいと思う。とにかく種族値が優秀なんだよな。  -- 名無しさん  (2014-09-28 17:02:27)
 - アニメだと雄っぽい声が多い。人魚と間違えやすいなら雌っぽい声がいいです。  -- 名無しさん  (2016-07-31 12:19:35)
 - とければとけるほど固いとはこれいかに  -- 名無しさん  (2016-07-31 12:35:45)
 - ブイズの中でも特に表情豊かで可愛い。猫口がよく似合う  -- 名無しさん  (2016-12-31 01:26:48)
 - じつはあわを覚えない  -- 名無しさん  (2018-03-21 20:45:30)
 - ↑初代ならバブルこうせんを覚えられたので、あわはきポケモンの面目は一応保たれていた  -- 名無しさん  (2018-03-21 21:01:06)
 - 「正確には、細胞の光の屈折率が~」云々って出どころ何? アニメ?  -- 名無しさん  (2018-06-25 22:25:11)
 - ↑普通に考えて図鑑説明から物理的に推測しただけだろ  -- 名無しさん  (2018-06-25 22:57:36)
 - ↑空想科学読本シリーズのポケモンverの記述だった気が。ちなみにその本は他のと違ってゲーフリ公認。でも、ポケスペのシバ戦では水溜まりと同化して不意打ちを食らわせてたような・・・。まあ昔の話だしメディアの違いか。  -- 名無しさん  (2018-06-25 23:53:11)
 #comment
 #areaedit(end)
 }